議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成21年  6月 定例会(第2回) 06月01日−01号




平成21年  6月 定例会(第2回) − 06月01日−01号







平成21年  6月 定例会(第2回)



1.議事日程

   (平成21年豊山町議会第2回定例会)

                               平成21年6月1日

                               午前9時30分招集

                               於議場

 日程第1 会議録署名議員について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 報告第3号 平成20年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)

 日程第5 議案第35号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議案第36号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第7 議案第37号〜議案第48号(上程、提案説明)

2.出席議員は次のとおりである(14名)

  1番   今村一正          2番   安藤春一

  3番   筒井俊秋          4番   坪井武成

  5番   水野 晃          6番   野崎隆子

  7番   尾野康雄          8番   青山克己

  9番   戸田久晶          10番   粟田昌子

  11番   熊沢直紀          12番   柴田勝明

  13番   谷崎正明          14番   野崎八十治

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.会議録署名議員

  3番   筒井俊秋          4番   坪井武成

5.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(11名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  教育長     松田康朗   総務部長    長縄松仁

  総務課長    安藤光男   経済建設部長  坪井 悟

  都市計画課長  長谷川徳康  生活福祉部長  近藤鎮彦

  福祉課長    坪井利春   教育部長    早川晴男

  生涯学習課長  柴田昌治

6.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    大森 浩

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時30分 開会



○議長(戸田久晶君) 皆さん、おはようございます。

 ことしももう6月に入りました。きょうから衣がえで学生も夏服になって、朝から白さが目立つ、何か明るくなったような気がしました。議会もクールビズとなりまして、頭の回転もクールに、熱くならないようにして議案審議をしていただきたいと思います。また、皆さんに、議事が円滑に進みますようご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、早速始めます。

 ただいま出席議員数は14名であります。定足数に達しておりますので、平成21年豊山町議会第2回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、町長よりあいさつの申し出がありますので、発言を許可いたします。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) おはようございます。

 今、議長からお話しございました。春から夏への対応として、職員もクールビズで対応させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

 平成21年第2回定例会の開催に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 議員各位には、ご多用のところご参集賜り、まことにありがとうございます。また、平素、町行政各般にわたりご指導、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、今定例会におきましては、工事請負契約の締結2件、条例の一部改正1件、協議会の廃止1件、規約の一部改正5件、定款の一部改正1件、補正予算4件、合わせて14件のご審議をお願い申し上げるものでございます。

 なお、繰越明許費繰越計算書1件を報告させていただきます。

 議員各位におかれましては、十分ご審議の上、ご決議賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員について



○議長(戸田久晶君) 日程第1、会議録署名議員について。

 本件は、会議規則第118条の規定により、議長において3番筒井俊秋君、4番坪井武成君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(戸田久晶君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日より6月12日までの12日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日より6月12日までの12日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告について



○議長(戸田久晶君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 本日、議会に提出されました議案は、お手元に配付いたしました提出議案一覧表のとおりであります。

 次に、今期定例会の説明員として、お手元に配付のとおり、町長以下関係職員に対して、地方自治法第121条により出席を求めましたので、ご報告を申し上げます。

 次に、監査委員より平成21年1月分、2月分、3月分の例月出納検査の結果が提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。

 以上、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 報告第3号 平成20年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)



○議長(戸田久晶君) 日程第4、報告第3号平成20年度豊山町繰越明許費繰越計算書についての報告を受けます。

 長縄総務部長。



◎総務部長(長縄松仁君) おはようございます。失礼します。

 報告させていただきます。

 報告第3号平成20年度豊山町繰越明許費繰越計算書についてでございます。

 それでは、ご説明申し上げます。

 これは、平成20年度において承認された繰越予算のうち、実際に平成21年度に繰り越して使用する金額について、地方自治法施行令第146条第2項に基づき、議会に報告申し上げるものでございますので、よろしくお願いします。

 まず、お手元の3号の2ページ目をごらんいただきたいと思います。

 まず、2款1項の総合行政情報システム運用事業につきましては、平成21年3月定例議会一般会計補正予算第4号で、後期高齢者医療システム制度円滑運営対応委託について繰越予算の承認をいただいています。予算額は280万4,000円のうち、280万3,500円を平成21年度に繰り越してまいります。財源につきましては、国庫補助金となりますので、よろしくお願いいたします。

 同じく、2款1項の定額給付金事業につきましては、平成21年2月臨時議会一般会計補正予算第3号で繰越予算の承認をいただいております。予算額は2億3,213万2,000円のうち、平成20年度の執行分を除いた1億1,447万5,095円について、平成21年度に繰り越してまいります。財源については、既に収入済みの国庫補助金8,925万9,095円と収入予定の国庫補助金2,521万6,000円となります。

 次に、3款2項の子育て応援特別手当給付事業につきましては、平成21年3月定例議会一般会計補正予算第5号で繰越予算の承認をいただいております。予算額980万8,000円のうち、平成20年度の執行分を除いた455万33円について、平成21年度に繰り越してまいります。財源につきましては、既に収入済みの国庫補助金161万4,033円と収入予定の国庫補助金293万6,000円となります。

 次に、8款1項の公共補償町道改築事業につきましては、平成21年3月定例会一般会計補正予算第4号で町道410号線取りつけ部等に係る公共補償費の繰越予算の承認をいただいております。予算額149万3,000円のうち、149万2,074円を平成21年度に繰り越してまいります。財源につきましては、愛知県土地開発公社の公共補償費となります。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(戸田久晶君) 報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第35号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(戸田久晶君) 日程第5、議案第35号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第35号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明させます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 坪井経済建設部長。



◎経済建設部長(坪井悟君) 皆さん、おはようございます。

 では、議案第35号工事請負契約の締結についてご説明申し上げます。

 まず、この事業の目的でございます。

 本町の汚水処理計画につきましては、町内の地形、幹線管渠の配置計画及び流域下水道への接続位置等を考慮しまして、大山、豊場西、豊場南、豊場中央西、豊場中央東、豊場北、青山西、青山東への8つを処理分区として設定いたしております。

 第1期事業計画であります町の南部に位置して最下流部に当たる大山、豊場西、豊場南各処理分区の一部と豊場中央西処理分区の約90ヘクタールにつきましては、平成20年3月31日に供用開始を行い、豊場南処理分区の約14ヘクタールにつきましては、平成21年3月31日に供用開始を行いました。

 今後、豊場南、豊場中央西、豊場中央東、青山西処理分区の約42ヘクタールにつきまして、平成23年度までに整備することといたしております。今回、施工いたしますのは豊場南処理分区の面整備であり、主要地方道春日井稲沢線以南、99.7ヘクタールの汚水を処理することを目的に整備するものでございます。

 次に、工事内容についてご説明申し上げます。

 お手元のA3の平成21年度下水道事業工事(その1)概要という参考資料をごらんください。

 本工事の概要につきましては、青塚屋敷及び冨士地区の下水道管渠、汚水管の布設工事であり、開削工法で管径150ミリを延長1,224.6メートル、管径200ミリを延長605.6メートル、簡易推進工法で管径で350ミリ、これは仕上がり内径としては200ミリですが、これが延長8.8メートル、合計で1,839メートルを施工いたします。舗装復旧につきましては5,529平米を施工します。また、取りつけ管については66カ所を予定しております。

 汚水管の布設方法には開削工法とトンネル工法がございます。今回の工事においては、既設水路、ボックスカルバートの横断が約5メートル程度あり、開削工法で施工することが困難なため、トンネル工法の一部であります設備が簡易な簡易推進工法にて施工いたします。その他の区間については、管底の深さが1.2メートルから2.9メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法にて施工いたします。

 汚水管の布設に合わせ、各宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置も行いますが、公共汚水ますについては供用が開始可能になり、所有者の方が排水設備工事を行うときに、町の費用により各宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理に必要なマンホールも本工事にて設置いたします。本工事において布設する管路部については、舗装の本復旧まで行います。

 なお、今回施工しました下水管については、年度末に供用する予定でございます。工事期間としましては、議会の承認後から平成22年3月19日まででございます。

 本工事の施工前に下水道工事のご理解とご協力を得るため、周辺の住民や事業所、地権者等を対象に工事説明会を開催いたします。説明会の内容としましては、パンフレット等を配布し、下水道の役割、仕組み、事業計画、使用料等の下水道事業に関する概要についてご説明いたします。また、図面等を用い、工事の実施箇所、施工方法及び施工時期等について説明いたします。

 以上で議案第35号の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(戸田久晶君) 提案の説明は終わりました。

 質疑を行います。発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第35号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(戸田久晶君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第35号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第36号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(戸田久晶君) 日程第6、議案第36号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第36号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 坪井経済建設部長。



◎経済建設部長(坪井悟君) 引き続きまして、議案第36号工事請負契約の締結についてご説明申し上げます。

 まず、この事業の目的でございます。第35号議案と同様に、豊山南処理分区の面整備であり、汚水を処理することを目的に整備するものでございます。

 次に、工事内容についてご説明申し上げます。

 お手元の平成21年度下水道工事(その2)概要という参考資料をごらんください。

 本工事の概要につきましては、下戸及び野田地区の下水道管渠、汚水管布設工事であり、開削工法、管径150ミリを1,183メートル、管径200ミリを658.4メートル、合計で1,841.4メートルを施工いたします。舗装復旧につきましては7,896平米を施工いたします。また、取りつけ管については61カ所を予定しております。

 汚水管の布設方法には開削工法とトンネル工法がありますが、今回の工事においては管底の深さが1メートルから3メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法にて施工いたします。汚水管の布設に合わせ、各宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置も行いますが、公共汚水ますについては供用が可能になり、所有者の方が排水設備工事を行うときに、町の費用により各宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理に必要なマンホールも本工事にて設置します。本工事において布設する管路部については、舗装の本復旧までを行います。

 なお、今回施工しました下水管については、年度末に供用する予定です。工事期間としましては、議会の承認後から平成22年3月19日まででございます。

 本工事の施工前に下水道工事のご理解とご協力を得るため、周辺の住民や事業所、地権者等を対象に工事説明会を開催いたします。説明会の内容としましては、パンフレットを配布し、下水道の役割、仕組み、事業計画、使用料等の下水道事業に関する概要について説明いたします。また、図面等を用い、工事の実施箇所、施工方法及び施工時期等について説明いたします。

 以上で議案第36号の説明を終わらせていただきます。審議よろしくお願いいたします。



○議長(戸田久晶君) 提案の説明は終わりました。

 質疑を行います。発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(戸田久晶君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第36号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(戸田久晶君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第36号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第37号 豊山町介護保険条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第38号 尾張中部地区広域行政圏協議会の廃止について(上程、提案説明)



△議案第39号 愛日地方教育事務協議会を組織する地方公共団体の数の減少及び愛日地方教育事務協議会規約の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第40号 尾張市町交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張市町交通災害共済組合規約の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第41号 西春日井広域事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び西春日井広域事務組合規約の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第42号 尾張農業共済事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張農業共済事務組合規約の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第43号 愛知県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び愛知県後期高齢者医療広域連合規約の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第44号 尾張土地開発公社定款の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第45号 平成21年度豊山町一般会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



△議案第46号 平成21年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



△議案第47号 平成21年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



△議案第48号 平成21年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



○議長(戸田久晶君) 日程第7、議案第37号より議案第48号までを一括して議題とし、順次、提案理由を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第37号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 近藤生活福祉部長。



◎生活福祉部長(近藤鎮彦君) それでは、議案第37号豊山町介護保険条例の一部改正についてご説明をいたします。

 この改正の内容につきましては、3ページの新旧対照表をごらんください。

 介護保険条例の第7条の2では、介護保険法第115条の38の規定に基づき、65歳以上の被保険者が要介護状態になることの予防、また要介護状態になってしまった場合に、地域において自立した日常生活を営んでいただけるよう支援する地域支援事業を実施することを定めております。

 平成20年5月に公布されました介護保険法の一部を改正する法律では、規定内容の一部改正に合わせ、条項の繰り下げの改正が行われておりました。このたび、この一部を改正する法律が施行されるに当たり、法の条項の繰り下げ改正に伴う介護保険条例第7条の2第1項第1号から第6号の規定中、法の引用条文となっております「第115条の38」を「第115条の44」に改めるものでございます。

 附則といたしましては、この条例は公布の日から施行するものであります。

 以上、説明を終わります。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第38号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明させます。



○議長(戸田久晶君) 長縄総務部長。



◎総務部長(長縄松仁君) それでは、失礼します。

 議案第38号尾張中部地区広域行政圏協議会の廃止についてご説明いたします。

 尾張中部地区広域行政圏協議会は、国の広域行政圏計画策定要綱に基づき設置された協議会となっています。この広域行政圏計画策定要綱は、社会経済構造が変化するとともに、人口の減少と少子・高齢化が進行し、市町村合併の進展に伴い、広域行政圏内の市町村数が著しく減少した圏域や広域行政機構を有しない圏域が広がるなど、広域行政圏を取り巻く状況は圏域ごとに大きく異なる様相を呈している状況になっています。広域行政圏施策は当初の役割を終えたものとし、平成21年3月31日をもって廃止となりました。この要綱の廃止に伴い、尾張中部地区広域行政圏協議会を廃止するものであります。廃止の時期につきましては、春日町の清須市編入合併に合わせ、平成21年9月30日とするものでございます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第39号朗読〕

 内容につきましては、教育部長から説明させます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 早川教育部長。



◎教育部長(早川晴男君) 失礼いたします。

 議案第39号愛日地方教育事務協議会を組織する地方公共団体の数の減少及び愛日地方教育事務協議会規約の一部改正についてご説明申し上げます。

 3ページの新旧対照表をごらんいただきたいと思います。

 愛日地方教育事務協議会を組織する地方公共団体の数の減少及び愛日地方教育事務協議会規約の一部改正につきましては、春日町が清須市に編入合併することに伴い、関係条文の改正を行うものでございます。

 なお、この規約は平成21年10月1日から施行するものであります。

 以上、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第40号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 坪井経済建設部長。



◎経済建設部長(坪井悟君) 失礼します。

 議案第40号尾張市町交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張市町交通災害共済組合規約の一部改正についてご説明いたします。

 改正内容につきましては、新旧対照表でご説明させていただきます。

 3ページをごらんください。

 第5条は議会の組織について規定しており、組合の議会の議員は組合の管理者及び副管理者に選任された者以外の組合市町の長をもって充てることになっており、合併に伴い、春日町が9月30日でなくなることによりまして、定数「10人」を「9人」とするものでございます。

 また、別表第2条関係では、組合を組織する市町の表から春日町を削除するものでございます。

 なお、附則としまして、この規約は平成21年10月1日から施行するものでございます。

 以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第41号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 長縄総務部長。



◎総務部長(長縄松仁君) それでは、議案第41号西春日井広域事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び西春日井広域事務組合規約の一部改正についてご説明いたします。

 改正の内容は、春日町の清須市編入合併に伴う組織組合議員数等の減少と組合経費の負担割合を変更するものでございます。

 それでは、改正内容につきましては、新旧対照表でご説明申し上げます。

 4ページをお開きいただきたいと思います。

 まず、第2表でございますが、組合を組織する地方公共団体について規定しており、春日町を削るものであります。

 次に、第5条は組合の議会の組織及び議員の選挙の方法について規定しており、春日町を削り、議員の定数を「13人」から「11人」にするものであります。

 次に、第6条は組合の執行機関の組織及び選任の方法について規定しており、副管理者を「3人」から「2人」にするものであります。

 第8条は組合の経費の支弁の方法について規定しており、第1号では消防に関する事務、第2号では休日休業に関する事務、第3号では2次救急医療に関する事務の負担率について規定しており、それぞれ変更するものであります。

 なお、附則第1項として、この規約は平成21年10月1日から施行するものであります。第2項で議員の定数及び選出区分の特例、第3項で経費の支弁の方法の特例を規定しておりますので、よろしくお願いします。

 以上でございます。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第42号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 坪井経済建設部長。



◎経済建設部長(坪井悟君) では、議案第42号尾張農業共済事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張農業共済事務組合規約の一部改正についてご説明いたします。

 改正内容につきまして、新旧対照表でご説明させていただきます。

 3ページをごらん願います。

 第2条につきましては、組合を組織する地方公共団体について規定しており、春日町を削り、組合構成市町を「19市町」から「18市町」にするものでございます。

 第5条は議会の組織及び議員の選挙について規定しており、春日町がなくなることに伴い、第1項中、組合の議会の議員の定数を「27人」から「26人」にするものです。

 第8条は出向機関の組織及び選任について規定しており、第3項第3号に規定してある第3区の組合市町のうち、春日町を削り、4市町から3市町とするものでございます。

 なお、附則といたしまして、この規約は平成21年10月1日から施行するものでございます。

 以上で説明を終わります。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第43号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 近藤生活福祉部長。



◎生活福祉部長(近藤鎮彦君) それでは、議案第43号愛知県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び愛知県後期高齢者医療広域連合規約の一部改正についてご説明をいたします。

 この改正の内容につきましては、春日町が清須市との合併のため、平成21年9月30日をもってこの連合を脱退することに伴い、規約の第8条別表第2に規定しております選挙区分2の選挙区市町村のうち、春日町を削るものでございます。

 附則といたしまして、この規約は平成21年10月1日から施行するものであります。

 よろしくお願いいたします。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第44号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 長縄総務部長。



◎総務部長(長縄松仁君) 議案第44号尾張土地開発公社定款の一部改正についてご説明いたします。

 改正の内容につきましては、春日町の清須市編入合併に伴う改正及び公有地の拡大の推進に関する法律の一部改正、公益法人制度改革、郵政民営化に伴う改正となっています。

 改正内容につきましては、新旧対照表により説明いたします。

 3ページをごらんいただきたいと存じます。

 まず、第3条は設立団体について規定しており、春日町を削るものであります。

 次に、第6条は役員について規定しており、理事を「9名」から「8名」にするものであります。

 第7条は役員の職務及び権限について規定しており、第4項は監事規定の改正となります。公有地の拡大の推進に関する法律の改正により、監事の職務についての規定が追加されましたので、公有地の拡大の推進に関する法律の第16条第8項で規定する職務を行うことに改正するものであります。

 第17条は議決事項について規定しており、第1項第4号は税務諸表の追加を行うものであります。1枚はねていただきますと、公益法人会計基準の改正により、キャッシュ・フロー計算書の作成が必要となったため、キャッシュ・フロー計算書を追加するものであります。

 第21条は資産について規定しており、第2項は基本残務の改正を行うものであります。設立団体のうち、春日町がなくなりますので、2,700万円から300万円を減し、2,400万円に改正するものであります。

 第24条は財務諸表について規定しており、第17条と同様に、財務諸表の追加、キャッシュ・フロー計算書を追加するものであります。

 第26条は余裕金の運用について規定しており、2号では郵政民営化に伴う改正となります。郵便局が民営化してゆうちょ銀行になりましたので、郵便貯金の部分を削除するものであります。

 なお、附則としまして、この定款は愛知県知事の認可があった日から施行するものであります。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第45号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 長縄総務部長。



◎総務部長(長縄松仁君) それでは、議案第45号平成21年度豊山町一般会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。

 まず、補正内容につきましてでございますが、今回は人件費関係、人事異動に伴う人件費の組み替え、組合負担率の変更に伴う共済費の増額補正、それから2つ目は補助金関係でございます。補助金の追加交付に伴う事業の予算化の2つの主なものに大別されておりますので、よろしくお願いします。

 それでは、お手元の豊山町一般会計補正予算(第1号)説明書に従いまして、補正内容の詳細についてご説明いたします。

 まず、歳入について、1、2ページをお開きいただきたいと思います。説明書のほうでお願いします。

 14款国庫支出金、2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金につきましては、豊山保育園園舎増築事業に対する補助金として、地域活性化・経済危機対策臨時交付金として4,400万円の増額を行います。これは国の経済危機対策として、緊急・臨時的に交付されるものです。交付対象としては、地球温暖化対策経費、少子・高齢化対策経費、安全・安心対策経費等が予定されております。本町では、少子化対策経費として保育園の増改築経費、民生費の保育園運営事業に充当してまいります。

 15款県支出金、2項県補助金、2目民生費県補助金につきましては、児童遊園に係る整備台帳作成委託料に対する補助金として、緊急雇用創出事業基金事業費補助金511万4,000円の増額を行います。これは、非正規労働者等の雇用・就業機会の創出を目指した補助率100%の事業費補助金でございます。充当先歳出事業は民生費の児童遊園維持管理事業となっています。

 同項5目土木費県補助金について、都市公園に係る整備台帳作成業務委託料に対する補助金として、民生費県補助金と同じく、緊急雇用創出事業基金事業費補助金233万4,000円の増額を行います。民生費県補助金と同様、事業に対して100%の補助金となっております。充当先歳出事業は都市計画費の都市公園運営事業となっています。

 同款3項県委託金、5目教育費委託金につきましては、地域とはぐくむモラル向上事業委託金12万円の増額を行います。充当先歳出事業は教育費の地域とはぐくむモラル向上事業となっています。

 次に、18款繰入金、1項特別会計繰入金、1目特別会計繰入金につきましては、後期高齢者医療特別会計における人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費の減額分114万円について、一般会計からの精算を行います。

 次に、3、4ページをお開きいただきたいと思います。

 同款2項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金につきましては、歳入歳出の差額6,757万7,000円を財政調整基金から繰り入れるものでございます。なお、基金繰り入れ後の基金残高につきましては、18ページの基金使途明細のほうに掲載してございますので、よろしくお願いします。

 次に、20款諸収入、5項雑入、2目雑入につきましては、コミュニティ設備補助金に対する助成金として、財団法人自治総合センターのコミュニティ助成金220万円の増額を行います。充当先歳出事業は総務費の団体助成事業となっておりますので、よろしくお願いします。

 続きまして、歳出に移らさせていただきます。

 5、6ページをお開きください。

 1款議会費、1項議会費、1目議会費につきましては、議会一般事業において人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費776万2,000円の減額補正を行います。

 次に、2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費につきましては、団体助成事業において下青山自治会の備品購入に対する補助金を支出するため、コミュニティ設備補助金220万円の増額を行います。また、総務一般事業においては、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費1,939万8,000円の減額補正を行います。

 同款2項徴税費、1目税務総務費、次の7、8ページの3項戸籍住民基本台帳費、1目戸籍住民基本台帳費につきましては、税務総務一般事業において906万円の減額、戸籍一般事業において410万6,000円の増額、それぞれにおいて人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費の補正を行います。

 次に、9、10ページにまたがりますが、3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費につきましては、社会福祉一般事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費1,958万2,000円の増額補正を行います。また、あわせて、特別会計における人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費の増額分に対する繰出金の増額を行います。内訳としましては、介護保険特別会計事務費等繰出金80万円の増額、国民健康保険特別会計繰出金1,001万2,000円の増額となります。

 同項3目施設運営総務費については、地域福祉センター運営事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費1,079万4,000円の増額補正を行います。

 同款2項児童福祉費、3目保育園費につきましては、保育園運営事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費990万円の増額補正を行います。また、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を受けて、豊山保育園園舎増築を行うため、印刷製本費15万円、施設工事監理委託料298万円、実施設計委託料412万5,000円、園舎整備工事費9,350万円について、あわせて増額を行います。

 同項4目児童遊園施設費につきましては、児童遊園維持管理事業において、緊急雇用創出事業基金事業費補助金を受けて、児童遊園26カ所の公園台帳を作成するため、公園台帳作成業務委託料511万4,000円の増額を行います。

 次に、11、12ページをお開きください。

 4款衛生費、1項保健衛生費、1目保健衛生総務費につきましては、保健衛生一般事業において共済費の負担率変更に伴う人件費18万円の増額を行います。また、産休取得保健師の代替臨時保健師を雇用するため、社会保険料19万1,000円、雇用保険料2万3,000円、臨時職員賃金144万4,000円の増額を行います。

 同項4目環境衛生費につきましては、環境保全共通事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費215万4,000円の増額補正を行います。

 8款土木費、1項土木管理費、1目土木総務費につきましては、土木管理共通事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費190万4,000円の増額補正を行います。

 次に、13、14ページをお開きください。

 同款4項都市計画費、1目都市計画総務費につきましては、都市公園運営事業において、緊急雇用創出事業基金事業費補助金を受けて、都市公園2カ所の公園台帳を作成するため、公園台帳作成業務委託料233万4,000円の増額を行います。また、都市公園一般事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費1,300万円の減額補正を行います。

 次に、10款教育費、1項教育総務費、2目事務局費につきましては、地域とはぐくむモラル向上事業において、生徒たちの規範意識の向上を図るため、道徳の授業の工夫や体験活動の推進に取り組むための費用として、消耗品費11万6,000円、通信運搬費4,000円の増額を行います。なお、事業の実施については、県の委託金を受けて、豊山中学校で行いますのでよろしくお願いします。また、事務局費共通事業において、人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費1,309万4,000円の増額補正を行います。

 15、16ページにまたがりますが、同款4項学校給食費、1目学校給食費、同款6項社会教育費、1目社会教育総務費につきましては、学校給食事業について675万円の減額、社会教育一般事業において465万円の増額、それぞれにおいて人事異動及び共済費の負担率変更に伴う人件費の補正を行います。

 以上、総額といたしまして1億2,248万5,000円の増額補正、補正後の一般会計予算は50億5,748万5,000円となります。なお、人件費の補正に伴いまして、17ページにおいて給与費明細書についても補正を行っておりますので、ごらんいただきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第46号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 近藤生活福祉部長。



◎生活福祉部長(近藤鎮彦君) それでは、議案第46号平成21年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明をいたします。

 補正予算説明書によりご説明をいたしますので、お開きをいただきたいと思います。

 1、2ページのまず歳入でございます。

 9款繰入金、1項他会計繰入金、1目一般会計繰入金で1,001万2,000円の増額をお願いしております。これは歳出でまたご説明をいたしますが、お願いしております給料等人件費の増額、応分を一般会計より繰り入れるものでございます。

 次に、3、4ページの歳出でございます。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費で、同じく人事異動及び共済組合の負担率の調整によりまして総額で1,001万2,000円の増額をお願いしております。

 以上、歳入歳出それぞれ1,001万2,000円を増額いたしまして、歳入歳出総額をそれぞれ13億8,701万2,000円とするものでございます。

 なお、人件費関係につきまして、5ページに給与費明細書をつけさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上で説明を終わらせていただきます。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第47号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 近藤生活福祉部長。



◎生活福祉部長(近藤鎮彦君) それでは、議案第47号平成21年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてご説明をいたします。

 同じく補正予算説明書によりご説明をいたしますので、お開きください。

 こちらは歳入の補正はございません。1、2ページの歳出でございます。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費で114万円の減額となります。これは人事異動及び共済組合負担率の調整によりまして減額となったものでございます。

 なお、次に、1目一般管理費では114万円の減額分につきましては、3款諸支出金、2項繰出金、1目他会計繰出金で、一般会計繰出金といたしまして114万円の増額補正をお願いしております。

 以上によりまして、この特別会計での歳入歳出予算総額の増減はございません。

 なお、3ページには給与費明細書をつけさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上で説明を終わらせていただきます。



○議長(戸田久晶君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第48号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明させますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(戸田久晶君) 近藤生活福祉部長。



◎生活福祉部長(近藤鎮彦君) 議案第48号平成21年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。

 同じく、補正予算説明書によりご説明をいたします。

 1、2ページの歳入でございます。

 6款繰入金、1項一般会計繰入金、1目その他一般会計繰入金で、職員給与費等繰入金といたしまして80万円の増額をお願いしております。これは次の歳出で説明をいたしますが、歳出における職員人件費の増額分を一般会計より繰り入れるものでございます。

 次に、3、4ページの歳出でございます。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費で今回人事異動及び共済組合負担率の調整によりまして、80万円の増額補正をお願いいたしております。

 以上、歳入歳出それぞれ80万円を増額いたしまして、歳入歳出総額をそれぞれ6億1,980万円とするものでございます。

 なお、5ページには給与費明細書をつけさせていただいておりますので、ごらんください。よろしくお願いいたします。



○議長(戸田久晶君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日の会議はこれにて散会といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時32分 散会