議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成26年  6月 定例会(第2回) 06月02日−01号




平成26年  6月 定例会(第2回) − 06月02日−01号







平成26年  6月 定例会(第2回)



1.議事日程

   (平成26年豊山町議会第2回定例会)

                               平成26年6月2日

                               午前9時30分招集

                               於議場

 日程第1 会議録署名議員について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 報告第1号 平成25年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)

 日程第5 議案第30号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議案第31号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第7 議案第32号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第8 議案第33号〜議案第36号(上程、提案説明)

2.出席議員は次のとおりである(11名)

  1番   岩村みゆき         2番   今村一正

  3番   安藤春一          4番   筒井俊秋

  5番   坪井武成          6番   水野 晃

  7番   大口司郎          9番   尾野康雄

  10番   青山克己          11番   粟田昌子

  12番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.会議録署名議員

  12番   熊沢直紀          1番   岩村みゆき

5.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(15名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  理事      竹澤 功   教育長     西川 徹

  総務部長    安藤光男   総務課長    小川徹也

  税務課長    堀尾政美   経済建設部長  長谷川徳康

  建設課長    蟹江敏彦   都市計画課長  櫻井充一

  生活福祉部長  早川晴男   住民課長    小出 泰

  福祉課長    小川敦之   教育部長    堀場 昇

  学校教育課長  飯塚泰行

6.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    水野典昌

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時30分 開会



○議長(青山克己君) 皆さん、おはようございます。

 きのうは大変な暑さで、東海地方でも36度を超す気温、このあたりでも35度近くまで気温が上がっております。熱中症の警戒レベルに達しておりますので、この6月議会は暑い中の議会でございますが、最終日までよろしくご協議のほどをお願いを申し上げます。

 それでは、早速会議に入ります。

 ただいまの出席議員数は11名であります。定足数に達しておりますので、平成26年豊山町議会第2回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、町長より挨拶の申し出がありますので、発言を許可いたします。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 皆様、おはようございます。

 平成26年第2回定例会の開催に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 議員各位におかれましては、ご多忙の中ご出席賜りまして、まことにありがとうございます。また、平素は町行政各般にわたりましてご指導、ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、今定例会におきましては、工事請負契約の締結3件、道路線の認定1件、条例の制定1件、条例の一部改正1件、補正予算1件、合わせて7件のご審議をお願い申し上げるものでございます。そのほか、繰越明許費繰越計算書1件をご報告させていただきます。

 議員各位におかれましては、慎重なるご審議の上、ご決議を賜りますよう心からお願い申し上げ、開会の挨拶とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) ありがとうございました。

 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員について



○議長(青山克己君) 日程第1、会議録署名議員について。

 本件は、会議規則第118条の規定により、議長において12番熊沢直紀君、1番岩村みゆき君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(青山克己君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日より6月13日までの12日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日より6月13日までの12日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(青山克己君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 本日議会に提出されました議案は、お手元に配付いたしました提出議案一覧表のとおりであります。

 次に、今定例会の説明員として、お手元に配付のとおり、町長以下関係職員に対し地方自治法第121条により出席を求めましたので、ご報告を申し上げます。

 次に、監査委員より平成26年1月分、2月分、3月分の例月出納検査結果及び定例監査結果報告書が提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしておりますとおりでございます。

 以上、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 報告第1号 平成25年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)



○議長(青山克己君) 日程第4、報告第1号平成25年度豊山町繰越明許費繰越計算書についての報告を受けます。

 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 〔報告第1号朗読〕

 報告第1号の内容についてご説明いたします。

 これは、平成25年度において承認されました繰越明許費のうち、実際に平成26年度に繰り越して使用する金額につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、議会に報告するものであります。

 平成26年3月定例会、公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)で、繰越明許費のご承認をいただいております。2款下水道事業費、1項下水道事業費の中江川樋管設置事業につきまして2,200万のうち、1,552万6,000円を平成26年度に繰り越してまいりますので、ご報告いたします。この財源につきましては、国庫補助金600万円、一般財源952万6,000円となっております。

 以上で報告第1号平成25年度豊山町繰越明許費繰越計算書の説明とさせていただきます。



○議長(青山克己君) 報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第30号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第5、議案第30号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第30号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第30号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 工事内容について、議案書2枚目の参考資料、平成26年度下水道工事(その1)概要により説明しますので、ごらんください。

 本工事は、青山東処理分区の面整備を行うものです。工事場所は、青山東栄地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠を開削工法により管径150ミリを延長287.3メートル、管径200ミリを延長347.2メートル、合計で延長634.5メートルを布設するものです。舗装復旧につきましては2,208平方メートルを施工、取りつけ管につきましては58カ所の設置を予定しております。

 汚水管の布設方法は、管底の深さが1.2メートルから3.4メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法により施工いたします。汚水管の布設にあわせ、それぞれの宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置も行います。また、公共汚水ますにつきましては供用が可能になり、所有者の方が排水設備工事を行うときに、町の費用により各宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理に必要なマンホールも本工事にて設置します。本工事において布設する管路部については、舗装の本復旧まで行います。

 なお、今回施工する下水道管につきましては、年度末に供用開始する予定であります。工事期間としましては、議会の承認後から平成27年3月20日まででございます。

 以上で議案第30号の説明を終わらせていただきます。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 それでは、ここで質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第30号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第30号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第31号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第6、議案第31号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第31号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願いを申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第31号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 工事の内容について、2枚目の参考資料、平成26年度下水道工事(その2)概要により説明しますので、ごらんください。

 本工事は、豊場中央東処理分区の面整備を行うものです。工事場所は、豊場若宮地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠を、開削工法により管径150ミリを延長414メートル、管径200ミリを延長408.5メートル、合計で延長822.5メートルを布設するものです。舗装復旧につきましては、2,376平方メートルを施工、取りつけ管につきましては38カ所の設置を予定しております。本工事において布設する管路部においては、舗装の本復旧まで行います。

 なお、今回施工する下水道管につきましては、年度末に供用する予定であります。工事期間としましては、議会の承認後から平成27年3月20日まででございます。

 以上で、議案第31号の説明を終わらせていただきます。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 直ちに質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第31号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第31号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第32号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第7、議案第32号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第32号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第32号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 工事内容について、議案書2枚目の参考資料、平成26年度下水道工事(その3)概要により説明しますので、ごらんください。

 本工事は、豊場南処理分区の面整備を行うものです。工事場所は豊場伊勢山地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠を開削工法により管径150ミリを延長664.3メートル、管径200ミリを延長621.6メートル、合計で延長1,285.9メートルを布設するものです。舗装復旧につきましては3,848平方メートルを施工、取りつけ管につきましては67カ所の設置を予定しております。本工事において布設する管路部については、舗装の本復旧まで行います。

 なお、今回施工する下水道管につきましては、年度末に供用する予定であります。工事期間としましては、議会の承認後から平成27年3月20日まででございます。

 以上で議案第32号の説明を終わらせていただきます。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第32号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第32号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第33号 豊山町道路線の認定について(上程、提案説明)



△議案第34号 豊山町職員の配偶者同行休業に関する条例の制定について(上程、提案説明)



△議案第35号 豊山町安全なまちづくり条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第36号 平成26年度豊山町一般会計補正予算(第2号)(上程、提案説明)



○議長(青山克己君) 日程第8、議案第33号から議案第36号までを一括して、順次提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第33号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第33号豊山町道路線の認定についてご説明いたします。

 議案書の2ページ、豊山町道路線認定図をごらんください。

 町道8号線につきましては、これまで県営名古屋空港の構内道路として愛知県が管理していたものです。

 平成26年3月28日に、本町は構内道路も含めた周辺地域約9ヘクタールを名古屋空港周辺小道地区計画区域として都市計画決定をしたところです。この地区計画の都市計画決定により、この地域は航空宇宙産業の集積に向けた開発が進むことになります。開発に際して、従来の構内道路ではなく、道路法に基づく道路として位置づける必要があります。そこで、町は愛知県より構内道路の管理の移管を受けることとなりました。したがいまして、町道として路線番号を付して認定するものでございます。

 次に、町道152号線は、住宅開発に伴い事業者が整備したものです。町は事業者の申し出により、町に帰属を受けましたので、新しく町道として路線番号を付して認定するものでございます。

 以上で、豊山町道路線の認定についての提案説明とさせていただきます。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第34号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をいたします。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第34号豊山町職員の配偶者同行休業に関する条例の制定についてご説明いたします。

 平成25年11月22日に、地方公務員法の一部を改正する法律が公布され、平成26年2月21日に施行されました。これに伴い配偶者同行休業制度を設けるため、新たに条例を制定するものになります。

 配偶者同行休業は、公務において活躍することが期待される有為な職員の継続的な勤務を促進するため、職員が外国で勤務等をする配偶者と生活をともにすることを可能とするための休業制度になります。

 条例では、具体的には2ページをごらんください。

 第2条で、配偶者同行休業の承認、第3条で、配偶者同行休業の期間、第4条で、配偶者同行休業の対象となる配偶者が外国に滞在する事由、第5条で、配偶者同行休業の承認の申請、第6条で、配偶者同行休業の期間の延長、第7条で、配偶者同行休業の承認の取消事由、第8条で、届出について、第9条で、配偶者同行休業に伴う任期付採用及び臨時的任用、第10条で、職務復帰後における号給の調整、第11条で、委任について規定しています。

 施行期日は、平成26年7月1日になります。

 また、今回の地方公務員法の改正に伴い、豊山町職員の育児休業等に関する条例及び豊山町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の改正も必要になります。

 具体的には6ページの新旧対照表をごらんください。

 こちらに配偶者同行休業者の育児休業の除外を追加しております。

 次に、7ページ、職員の休業に関する事項の人事行政の運営の状況の公表への追加のほうをしております。改正動機がいずれも地方公務員法の改正によりますので、附則により一部改正を行います。

 以上で説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第35号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



◎町長(鈴木幸育君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第35号豊山町安全なまちづくり条例の一部を改正する条例についてご説明いたします。

 豊山町安全なまちづくり条例は、交通事故や犯罪のない安全で安心して暮らすことができるまちづくりを目指すため、本町の交通安全協会、防犯協会を初めとする団体と、学校、事業所などの代表者で構成する安全なまちづくり協議会を核として、一体的な交通安全や防犯対策を実施するために、平成21年4月1日に施行しました。

 しかしながら、愛知県下の交通事故発生件数は依然として高く、交通事故死亡者は11年連続で全国ワーストワンという不名誉な結果となっています。とりわけ飲酒運転の根絶の機運が高まっているにもかかわらず、飲酒運転による事故が後を絶たない状況が続いています。そこで、町が飲酒運転の根絶運動を一層推進することを明確にするために、豊山町安全なまちづくり条例中、町の責務として飲酒運転根絶に関する項目を追加する一部改正を行うものであります。

 それでは、改正内容についてご説明します。

 議案書の3ページ、新旧対照表をごらんください。

 第4条第2項第3号の後に、第4号として「飲酒運転根絶に関すること。」を追加し、第4号を第5号に繰り下げる改正を行うものです。

 施行期日につきましては、平成26年7月1日からとします。

 以上で、議案第35号豊山町安全なまちづくり条例の一部を改正する条例についての説明とさせていただきます。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第36号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第36号平成26年度豊山町一般会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 本補正予算案の内容は、歳入歳出それぞれ3,836万2,000円の追加予算となります。

 また、歳入歳出予算の総額は、それぞれ54億5,127万6,000円となります。

 主な補正内容は、補助金の採択に伴う事業費と新栄小学校の改修工事になります。

 それでは、豊山町一般会計補正予算(第2号)説明書に従いまして、補正内容の詳細についてご説明いたします。

 まず歳入について、1、2ページをごらんください。

 17款寄附金、1項寄附金、3目衛生費寄附金については、アピタ名古屋空港店からレジ袋有料化における収益金の一部についてご寄附をいただきましたので、19万円を予算計上いたします。レジ袋1枚5円の売り上げのうち1円を積み立てたものをご寄附いただきました。この寄附金は環境保全に役立ててまいります。

 次に、18款繰入金、2項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金については、歳入歳出の差額分3,667万2,000円を財政調整基金から繰り入れるものになります。なお、基金繰り入れ後の基金残高につきましては、最後のページになりますが、5ページのほうの基金使途明細をごらんください。今回の繰り出しによりまして、基金残高は6億6,177万1,000円となります。

 次に、1ページに戻っていただきまして、20款諸収入、5項雑入、2目雑入については、自治総合センターコミュニティ助成金の交付決定がされましたので、交付決定額の150万円を予算計上いたします。充当先歳出事業は、公民館利用推進事業になります。これは財団法人自治総合センターによる宝くじの社会貢献広報事業で、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備等を目的として助成されるものです。平成26年4月2日に採択され、交付決定されました。

 続きまして、3、4ページ、歳出についてご説明いたします。

 2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、先ほどの財団法人自治総合センターコミュニティ助成金150万円を公民館利用推進事業に充当いたします。内容は、コミュニティ活動備品購入費として、大門自治会に150万円の助成を行います。補助対象は発電機、投光器、備品倉庫、テント、リヤカー等の自治会運営を効果的に行い、活動の充実を図るための備品になります。

 次に、4款衛生費、1項保健衛生費、4目環境衛生費については、先ほど歳入でご説明いたしましたアピタ名古屋空港店からの寄附金を、環境保全事業に充てるために一般財源に充当する財源更正を行います。

 次に、10款教育費、2項小学校費、1目学校管理費については、学校施設整備事業において、新栄小学校区の児童数の急激な増加に対応するため、校舎の改修を実施します。3階の図書室を普通教室2部屋、2階の多目的室を図書室へ改修するほか、非常階段、職員室など必要な改修を実施します。

 施設工事監理委託料132万2,000円、新栄小学校関係工事3,554万円を増額いたします。

 以上で説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日の会議はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時4分 散会