議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成25年  9月 定例会(第3回) 09月20日−04号




平成25年  9月 定例会(第3回) − 09月20日−04号







平成25年  9月 定例会(第3回)



1.議事日程

   (平成25年豊山町議会第3回定例会)

                               平成25年9月20日

                               午後1時30分招集

                               於議場

 日程第1 諸般の報告

 日程第2 議案第47号〜議案第61号(委員長報告、討論、採決)

 日程第3 議案第62号 定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書の提出について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第4 議案第63号 国の私学助成の増額と拡充に関する意見書の提出について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第5 議案第64号 愛知県の私学助成の増額と拡充に関する意見書の提出について(上程、議案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議会閉会中の委員会継続調査の申し出について

2.出席議員は次のとおりである(11名)

  1番   岩村みゆき         2番   今村一正

  3番   安藤春一          4番   筒井俊秋

  5番   坪井武成          6番   水野 晃

  7番   大口司郎          9番   尾野康雄

  10番   青山克己          11番   粟田昌子

  12番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(1名)

  8番   野崎隆子

4.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(15名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  教育長     松田康朗   総務部長    近藤鎮彦

  総務課長    小川徹也   税務課長    堀尾政美

  経済建設部長  長谷川徳康  建設課長    蟹江敏彦

  都市計画課長  櫻井充一   生活福祉部長  早川晴男

  福祉課長    堀場 昇   住民課長    二村 勲

  教育部長    坪井 悟   生涯学習課長  水野典昌

  学校教育課長  飯塚泰行

5.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    安藤光男

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時30分 開議



○議長(筒井俊秋君) 皆さん、こんにちは。

 台風18号が過ぎ去ったら、大変過ごしやすい季節になってきました。本日は平成25年第3回定例会最終日でございます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただいまの出席議員数は11名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 諸般の報告



○議長(筒井俊秋君) 日程第1、諸般の報告を行います。

 本日、お手元に配付いたしました追加提出議案一覧表のとおり、3議案が提出されましたので、ご報告申し上げます。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議案第47号〜議案第61号(委員長報告、討論、採決)



○議長(筒井俊秋君) 日程第2、議案第47号から議案第61号を議題とし、各常任委員会へ付託となっておりました。その結果を求めます。

 まず、福祉建設委員会の報告を求めます。

 今村一正君。



◆福祉建設常任委員長(今村一正君) それでは、第3回福祉建設委員会の審査結果の報告をさせていただきます。

 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第76条の規定により報告いたします。

 記。

 1、日時、平成25年9月12日木曜日、午前9時30分から午前11時10分。

 2、場所、委員会室。

 3、出席者、委員5名(1名欠席)、副議長同席。

 4、議題、(1)付託議案について、(2)所管事項について。

 5、その他。

 記。

 付託議案において、議案第48号豊山町後期高齢者医療に関する条例及び豊山町介護保険条例の一部改正について、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第51号平成24年度豊山町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第52号平成24年度後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第53号平成24年度豊山町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第54号平成24年度豊山町介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第55号平成24年度豊山町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、委員より、未済内容についての質疑に、当局より、件数、金額、未済のまま転居等が多いとの答弁があった。他の税には影響はしていないとの答弁があった。

 ほかに質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第57号平成25年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の審議に入り、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第58号平成25年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の審議に入り、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第59号平成25年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)の審議に入り、委員より、介護保険基金からの繰り出しで残高が6,000円となった。第6次介護保険計画で保険料等について住民への事前説明と運営についての質疑に、当局より、26年度から事前説明を開始する。運営は県の安定化基金からの借り入れと住民の受益者負担になるとの答弁があった。そのほかに質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第60号平成25年度豊山町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)についての審議に入り、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第61号平成25年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の審議に入り、質疑、討論もなく、採決に入り、全員賛成で可決することを可と認めることに決定した。

 付託議案は終了し、次に議案第50号平成24年度豊山町一般会計歳入歳出決算の認定について、所管事項の質疑に入った。

 歳入については質疑はなかった。

 歳出に入り、2款総務費、1目総務管理費、6目防犯対策費、8目交通安全対策費、3項住民基本台帳費については、質疑はなかった。

 次に、3款民生費について、委員より、母子通園施設の利用者減の質疑に当局より、利用者減は望ましいとの答弁があった。委員より、子ども手当から給食費、保育料の差し引きを24年度も実施したのかの質疑に、当局より、本人の同意を得て実施した。今後も継続するとの答弁があった。委員より、金婚式の参加状況等の質疑に、当局より、申込者全員参加との答弁があった。委員より、敬老会出演者への謝礼を実施してはどうかの質疑に、当局より、ボランティア出演のため謝礼はなしにするとの答弁があった。委員より、ファミリーサポート事業をもっと認知してもらうにはどうしているのかとの質疑に、当局より、広報とよやまや保育園、小・中学校では、児童・生徒を通じてPR、豊山チャンネルでの文字放送など、いろいろな機会を捉えてさらにPRに努めるとの答弁があった。

 次に、4款衛生費について、委員より、無料がん検診の受診率についての質疑に、当局より、受診率がアップするように全力で取り組むとの答弁があった。委員より、塵芥処理運搬業務委託料の大幅な増額理由の質疑に、当局より、調査の上、後日報告するとの答弁があった。

 次に、5款労働費、6款農林水産業費、7款商工費については質疑はなかった。

 次に、8款土木費について質疑はなかった。

 次に、議案第56号豊山町一般会計補正予算(第1号)所管事項について、質疑はなかった。

 その他に入り、当局より以下の報告があった。

 生活福祉部より、平成25年度保育園運動会を10月12日土曜日、豊山保育園は午前9時10分、青山・冨士保育園は午前9時40分、予備日は10月16日水曜日との報告があった。

 経済建設部より、1、下水道工事の進捗状況、2、11月9日土曜日、9時45分より2013環境フェスティバルを開催、3、イベントの一環として、愛知下水道キャンペーンを実施する、4、宮前橋通行どめは26年3月末の予定であったが、25年9月中旬に解除の予定との報告があった。

 委員より、国保税決定基準等の質疑に、当局より、自治体条例に従って決定しているとの答弁があった。委員より、適正な浄化槽管理について町としての対応はとの質疑に、当局より、浄化槽の点検は県の指定業者が実施している。義務であるので調査の上、対応するとの答弁があった。

 常任委員会行政視察計画の概要を説明をしました。11月8日金曜日、東郷町役場から飛島村役場の日帰り視察の予定。

 以上をもって、第3回福祉建設委員会の審議結果報告といたします。



○議長(筒井俊秋君) 次に、総務文教委員会の報告を求めます。

 水野晃君。



◆総務文教常任委員長(水野晃君) それでは、総務文教委員会より審査結果を報告いたします。

 平成25年第3回総務文教委員会審査結果報告書。

 本委員会に付託の事件は審査の結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第76条の規定により報告します。

 記。

 1、日時、平成25年9月17日火曜日、午前9時30分から午後12時20分。

 2、場所、委員会室。

 3、出席者、委員全員、議長同席。

 4、議題、(1)付託議案について、(2)その他。

 付託議案である第47号豊山町長の給料の特例に関する条例の制定について、委員より、町長の3期目への決意についての問いに、町長より、決意の答弁があった。委員より、給料10分の1にした真意についての問いに、町長より、1期は10分の1でとの答弁があった。討論もなく、全員賛成により、原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第49号西春日井広域事務組合規約の変更について、質疑、討論もなく、全員賛成により、原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第50号平成24年度豊山町一般会計歳入歳出決算の認定について、委員より冒頭、町の債権を放棄するには最高責任者の決裁が妥当と思う。検討をとの指摘があった。委員より、監査意見書の一般会計において、赤字の文言について不適切である、マイナスにしたほうがよいとの問いに、当局より、対比として赤字、黒字の文言でよい、わかりやすく記述していると認識しているとの答弁があった。委員より、自動車借上料についての問いに、当局より、契約は1日単位である、コスト増にならないよう努めているとの答弁があった。委員より、町長との対話についての問いに、町長より、町長一人で対話しているとの答弁があった。委員より、地域公共交通利用実態調査の報告についての問いに、当局より、分析中であり、ことし中には報告できるよう努力するとの答弁があった。路線の見直しについては、航空宇宙関連産業の事業推移を見ながら検討を進めるとの答弁があった。委員より、町制施行40周年記念行事に関し、とよやまタウンバス無料体験乗車についての問いに、当局より答弁があった。あわせて、委員より、無料体験乗車、復興支援チャリティーコンサートなどの企画について継続の要望があった。委員より、時間外勤務手当についての問いに、当局より、詳細な答弁があった。委員より、学校関係者評価委員についての問いに、当局より、委員の構成、評価の手順等の答弁があった。委員より、文化協会、体育協会の補助金、事業内容等についての問いに、当局より、詳細な答弁があった。委員より、体育協会役員報酬についての問いに、当局より、団体の自主性に任せている、会費から出ていると認識しているとの答弁があった。委員より、サロンコンサートについての問いに、当局より答弁があった。同時に、当局より、事務報告書に記載されているサロンコンサート委託料について、処理方法の答弁があった。委員より、親子読書会、おはなし会についての問いに、当局より、広報によりPRしていくとの答弁があった。幼稚園費についての問いに、当局より、就園奨励費の増額が原因であるとの答弁があった。委員より、食育教室についての問いに、当局より、参加人数をふやすため、PR等をするとの答弁があった。委員より、清掃費についての問いに、当局より、資料提出のもと、清掃費増についての答弁があった。討論もなく、全員賛成により、原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第56号平成25年度豊山町一般会計補正予算(第3号)について、委員より、児童遊園施設費についての問いに、当局より答弁があった。同時に質問に対する回答の提出を求めた。討論もなく、全員賛成により、原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、その他に移り、委員より、ストーマ装具、神戸農園の改良、伊勢山交差点の右折処理等についての問いに、当局より、それぞれ説明があった。委員より、防災メールについての問いに、当局より運用方法について説明があった。当局より、9月4日、15日、16日に発生した台風による大雨洪水警報の対応、被害状況等の報告があった。当局より、10月25日の町表彰、10月6日の町民体育大会、11月9日、10日の文化展芸能発表会等の説明があった。当局より、12月7日の愛知県市町村対抗駅伝について、豊山町も参加する旨の説明があった。

 最後に、委員長より各委員へ、11月8日金曜日に行う委員会視察研修の説明をした。

 以上をもって、第3回総務文教委員会の審査結果報告とします。



○議長(筒井俊秋君) 総務文教委員会の報告が終わりました。

 以上で、各常任委員会の結果報告を終わります。

 それでは、議案第47号豊山町長の給料の特例に関する条例の制定について討論に入ります。

 それでは、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論はないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 全員起立であります。よって、議案第47号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第48号豊山町後期高齢者医療に関する条例及び豊山町介護保険条例の一部改正について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第48号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第49号西春日井広域事務組合規約の変更についてを討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第49号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第50号平成24年度豊山町一般会計歳入歳出決算の認定についての討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第50号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第51号平成24年度豊山町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第51号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第52号平成24年度豊山町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第52号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第53号平成24年度豊山町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第53号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第54号平成24年度豊山町介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第54号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第55号平成24年度豊山町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第55号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第56号平成25年度豊山町一般会計補正予算(第3号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第56号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第57号平成25年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第57号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第58号平成25年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第58号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第59号平成25年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第59号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第60号平成25年度豊山町介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第60号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第61号平成25年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第61号は委員長の報告どおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第62号 定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書の提出について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(筒井俊秋君) 日程第3、議案第62号定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 提出者を代表して、今村一正君より提案理由の説明を求めます。

 今村一正君。



◆2番(今村一正君) 〔議案第62号朗読〕



○議長(筒井俊秋君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 今村一正君、自席へお戻りください。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 議案第62号について、原案どおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございます。

 起立多数であります。よって、議案第62号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第63号 国の私学助成の増額と拡充に関する意見書の提出について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(筒井俊秋君) 日程第4、議案第63号国の私学助成の増額と拡充に関する意見書の提出について、議題といたします。

 提出者を代表して、今村一正君より提案理由の説明を求めます。

 今村一正君。



◆2番(今村一正君) 〔議案第63号朗読〕



○議長(筒井俊秋君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 今村一正君、席へお戻りください。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 議案第63号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第63号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第64号 愛知県の私学助成の増額と拡充に関する意見書の提出について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(筒井俊秋君) 日程第5、議案第64号愛知県の私学助成の増額と拡充に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 提出者を代表して、今村一正君より提案理由の説明を求めます。

 今村一正君。



◆2番(今村一正君) 〔議案第64号朗読〕



○議長(筒井俊秋君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 今村一正君、自席へお戻りください。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 議案第64号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議会閉会中の委員会継続調査の申し出について



○議長(筒井俊秋君) 日程第6、議会閉会中の委員会継続調査の申し出についてを議題といたします。

 別紙でお手元に配付いたしました、2常任委員会、議会運営委員会、議会広報編集委員会及び議会改革等特別委員会より閉会中の委員会継続調査の申し出が出されております。

 本継続調査の申し出について、これを認めることにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 異議なしと認めます。よって、本継続調査の申し出を認めることに決しました。

 ここで、町長より挨拶の申し出がありますので、発言を許可します。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 今回は台風が多く、ご心痛をおかけいたしました。本日をもって平成25年第3回定例会の閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 今期定例会におきましては、ご提案いたしました全議案につきまして慎重なご審議をいただき、全てをご決議賜り、厚く御礼申し上げます。

 執行に当たりましては、十分心して努めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 また、今後におきましても、本町の発展並びに町民の負託に応えるべく努力してまいりますので、議員の皆さん方のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 最後に、皆さん方のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げまして、お礼の言葉にかえさせていただきます。どうもありがとうございました。



○議長(筒井俊秋君) 以上をもちまして、平成25年豊山町議会第3回定例会を閉会といたします。

 大変長時間ご苦労さまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時22分 閉会

 以上、会議の経過は、議会事務局長安藤光男の記載したものであるが、その内容の相違ないことを証するためここに署名する。

                豊山町議会議長   筒井俊秋

                会議録署名議員   青山克己

                会議録署名議員   粟田昌子