議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成25年  6月 定例会(第2回) 06月11日−03号




平成25年  6月 定例会(第2回) − 06月11日−03号







平成25年  6月 定例会(第2回)



1.議事日程

   (平成25年豊山町議会第2回定例会)

                               平成25年6月11日

                               午前9時30分招集

                               於議場

 日程第1 議案第41号 平成25年度豊山町一般会計補正予算(第1号)(議案質疑、委員会付託)

2.出席議員は次のとおりである(12名)

  1番   岩村みゆき         2番   今村一正

  3番   安藤春一          4番   筒井俊秋

  5番   坪井武成          6番   水野 晃

  7番   大口司郎          8番   野崎隆子

  9番   尾野康雄          10番   青山克己

  11番   粟田昌子          12番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(15名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  教育長     松田康朗   総務部長    近藤鎮彦

  総務課長    小川徹也   税務課長    堀尾政美

  経済建設部長  長谷川徳康  建設課長    蟹江敏彦

  都市計画課長  櫻井充一   生活福祉部長  早川晴男

  福祉課長    堀場 昇   住民課長    二村 勲

  教育部長    坪井 悟   生涯学習課長  水野典昌

  学校教育課長  飯塚泰行

5.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    安藤光男

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時30分 開議



○議長(筒井俊秋君) おはようございます。

 きょうは定例会3日目でございます。

 時間がまいりましたので、ただいまより開会いたします。

 ただいまの出席議員数は12名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第41号(議案質疑、委員会付託)



○議長(筒井俊秋君) 日程第1、議案第41号平成25年度豊山町一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 歳入歳出一括して受けます。

 質疑のある方は発言を許可します。

 粟田昌子君。



◆11番(粟田昌子君) 11番粟田です。

 まず、説明書の4ページですが、議会一般事業の議員町村共済費、これが引き下げられて229万8,000円ですか、それなんですが、もう少し私、知識不足なので、その中身、内容について少しご説明いただけたらありがたいと思います。

 それからもう一点は、そのすぐ下の障害者の雇用のことなんですが、140名近くいるこの町では、100名以上ですと2人障害者を雇わなければいけないというようなことですけれども、お一人は採用できたと。あともう一人についてはいつごろ採用される予定なのかも聞きたいと思います。

 それだけです。



○議長(筒井俊秋君) 小川総務課長。



◎総務課長(小川徹也君) まず、議員共済費の1款の補正と議員共済費の内容でございますけれども、これは地方公務員等の共済組合法によって、毎年度の負担率が改正されるものでございます。24年度につきましては、100分の57.6ということで率が定まっておりましたが、今年度の率は法律の改正に伴いまして、100分の51.9ということで法改正がなされておりますので、その負担率に基づきまして、25年度分の共済費の負担金を予算化したものでございます。

 法律の改正の趣旨としましては、全国の自治体の議員さんがお見えになります。その議員さんの共済年金の額でございますけれども、その議員さんの人数でありますとか、在籍年数によって毎年度微妙に共済年金を受け取ってみえる方に変動がございますので、そういった意味で率のほうが改定されたというものでございます。

 2点目の障害者雇用につきましてでございます。これは先ほど議員のほうから100名以上は2人ということでございましたけれども、これは障害者の雇用促進法で定まっておりまして、常勤の職員に対する割合が法律で定められているところでございます。したがいまして、これも25年度から法律のほうが改正されておりまして、昨年度までですと常勤の職員に対する割合が2.1%、常勤の職員に対する割合でございます。それに対して25年度からは、常勤に対する法定雇用率が2.3%と率が引き上げられております。そういったような法律改正がなされているところでございます。

 それで、豊山町の常勤の職員が130で、130に2.3%を掛けた数字が2.何がしかという数字になりますので、豊山町では法定の雇用の人数が2名ということになっております。

 以上でございます。

     (発言する者あり)

 したがいまして、今現在、豊山町は2名で法定雇用率の2.3%を満たしておりますので、法律が改正されない限り、あるいは常勤の職員の数が大幅にふえない限り、現状では採用する予定はございません。



○議長(筒井俊秋君) 粟田昌子君。



◆11番(粟田昌子君) ありがとうございました。

 今の障害者の雇用ですけれども、豊山町においてはもう既に2人を満たしているということでございますね。わかりました。ありがとうございます。



○議長(筒井俊秋君) ほかに質疑はございませんか。

 野崎隆子君。



◆8番(野崎隆子君) 8番野崎です。

 補正予算の説明書のほうの4ページの一番下なんですけれども、都市計画一般事業の特区土地利用調査委託について、名古屋空港周辺という説明を受けたんですけれども、もうちょっと詳しく何をどうするのかということがわかっていたら、それから、地区の名古屋空港周辺というのが字名がわかれば、それからもっと詳しくは、図面があれば図面を提示していただけるとよくわかると思うのですが。よろしくお願いします。



○議長(筒井俊秋君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 今回補正でお願いしました地域の、議員がお休みのときに全員協議会で資料を実はお渡しさせていただいておりますので、その資料をまた議会のほうにお配りしますので、それで確認をしていただければと思いますが、口頭でちょっと場所のほうだけ、細かい小字はいっぱいありますので、そこまではちょっと今、ここでははっきりと言えませんけれども、いわゆる旧空港区域で今までC地区と言われた地域が主な対象の地域というふうにお考えいただければいいかなというふうに思っています。

 どちらにしても、全員協議会でお渡しした図面をご確認いただければ、これからの何をやるよというようなことも含めて、一定程度ご確認いただけるかなというふうに思っております。よろしくお願いします。



○議長(筒井俊秋君) ほかにございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 質疑が終わったようですので、議案第41号についての質疑を終結いたします。

 以上をもって全議案の質疑を終結し、議案第41号を、別紙でお手元に配付しました議案付託表のとおり所管の常任委員会に付託します。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時38分 散会