議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月04日−01号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月04日−01号







平成24年  6月 定例会(第2回)



1.議事日程

   (平成24年豊山町議会第2回定例会)

                               平成24年6月4日

                               午前9時30分招集

                               於議場

 日程第1 会議録署名議員について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 報告第3号 平成23年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)

 日程第5 議案第39号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議案第40号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第7 議案第41号〜議案第42号(上程、提案説明)

2.出席議員は次のとおりである(12名)

  1番   岩村みゆき         2番   今村一正

  3番   安藤春一          4番   筒井俊秋

  5番   坪井武成          6番   水野 晃

  7番   大口司郎          8番   野崎隆子

  9番   尾野康雄          10番   青山克己

  11番   粟田昌子          12番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.会議録署名議員

  7番   大口司郎          8番   野崎隆子

5.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(15名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  教育長     松田康朗   総務部長    近藤鎮彦

  総務課長    小川徹也   税務課長    堀尾政美

  経済建設部長  長谷川徳康  建設課長    平岩 満

  都市計画課長  櫻井充一   生活福祉部長  早川晴男

  福祉課長    堀場 昇   住民課長    二村 勲

  教育部長    坪井 悟   生涯学習課長  水野典昌

  学校教育課長  飯塚泰行

6.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    安藤光男

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時30分 開会



○議長(筒井俊秋君) 皆さん、おはようございます。

 ちょうど過ごしやすい春から、夏に向かおうとしておりますけれども、国のほうもきょうは内閣改造があるように聞いておりますけれども、たくさんの審議が残っていますので国のほうも審議を進めていただきたいと思っております。

 それでは、平成24年豊山町議会第2回定例会を開催いたします。

 ただいまの出席議員は12名であります。定足数に達しておりますので、平成24年豊山町議会第2回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、町長よりあいさつの申し出がありますので、発言を許可いたします。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) おはようございます。

 平成24年第2回定例会の開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、ご多忙の中をご出席いただき、まことにありがとうございます。また、平素は町行政各般にわたりご指導、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、今定例会におきましては、工事請負契約の締結2件、条例の一部改正1件、補正予算1件、合わせて4件のご審議をお願い申し上げるものでございます。そのほか、繰越明許費繰越計算書1件を報告させていただきます。

 議員各位におかれましては、慎重なるご審議の上、ご決議を賜りますようお願い申し上げ、開会のあいさつとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(筒井俊秋君) 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員について



○議長(筒井俊秋君) 日程第1、会議録署名議員について。

 本件は、会議規則第118条の規定により、議長において7番大口司郎君、8番野崎隆子君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(筒井俊秋君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日より6月15日までの12日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) ご異議なしと認めます。よって、会期は、本日より6月15日までの12日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(筒井俊秋君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 本日、議会に提出されました議案は、お手元に配付いたしました提出議案一覧表のとおりであります。

 次に、今期定例会の説明員として、お手元に配付のとおり、町長以下関係職員に対し、地方自治法第121条により出席を求めましたので、ご報告申し上げます。

 次に、監査委員より、平成24年1月分、2月分、3月分の例月出納検査の結果が提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。

 以上、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 報告第3号 平成23年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)



○議長(筒井俊秋君) 日程第4、報告第3号平成23年度豊山町繰越明許費繰越計算書について報告を受けます。

 近藤総務部長。



◎総務部長(近藤鎮彦君) 〔報告第3号朗読〕

 それでは、裏面の計算書につきましてご説明を申し上げます。

 これは、平成23年度において承認されました繰越明許費のうち、実際に平成24年度に繰り越して使用する金額につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、議会に報告するものでございます。

 平成24年3月定例会、一般会計補正予算(第5号)で繰越明許費のご承認をいただいております第2款総務費、1項総務管理費の介護保険電算システム改修事業につきまして、630万円すべてを平成24年度に繰り越してまいりますので、報告いたします。この財源につきましては、国庫補助金277万円、一般財源353万円となります。

 以上でございます。



○議長(筒井俊秋君) 報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第39号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(筒井俊秋君) 日程第5、議案第39号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第39号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(筒井俊秋君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) それでは、議案第39号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 まず、工事の内容についてご説明いたします。

 事前にお手元に配付しております平成24年度下水道工事(その2)概要という図面をごらんください。

 本工事は、豊場中央東処理分区の面整備を行うものです。工事の場所は諏訪地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠を開削工法により、管径150ミリを延長836.3メートル、管径200ミリを延長202.0メートル、管径300ミリを延長18.7メートル、合計で延長1,058メートル整備するものです。続いて、小口径推進工法により、管径250ミリを延長235.1メートル、管径300ミリを延長163.7メートル、合計で延長398.8メートル布設いたします。舗装復旧につきましては3,660平米を施工、取りつけ管につきましては92カ所の設置を予定しております。

 今回の汚水管の布設方法は、1点斜線で示してある区間につきましては幹線の整備であり、管底の深さが4.5メートルから5.0メートルとなりますので、トンネル工法の一つである推進工法により施工いたします。実線で示してある区間につきましては面整備管であり、管底の深さが1.3メートルから3.2メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法にて施工いたします。汚水管の布設に合わせ、それぞれの宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置も行います。また、公共汚水ますにつきましては供用が可能になり、所有者の方が排水設備工事に際して、町がそれぞれの宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理に必要なマンホールも本工事にて設置いたします。本工事において布設する管路部分につきましては、舗装の本復旧まで行います。

 なお、今回施工する下水道管につきましては、年度末に供用する予定であります。工事期間としましては、議会の承認後から平成25年3月19日まででございます。

 以上で議案第39号の説明を終わらせていただきます。



○議長(筒井俊秋君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 次に、原案に賛成者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 他に討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第39号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) 起立全員でございます。よって、議案第39号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第40号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(筒井俊秋君) 日程第6、議案第40号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第40号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(筒井俊秋君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) それでは、議案第40号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 まず、工事の内容についてご説明いたします。

 参考資料として配付してあります平成24年度下水道工事(その3)概要をごらんください。

 本工事は、豊場南処理分区の面整備を行うものです。工事の場所は、伊勢山及び神戸地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠を開削工法により、管径150ミリを212.1メートル、管径200ミリを488.1メートル、管径250ミリを15.0メートル、合計で延長715.2メートル布設いたします。舗装復旧につきましては、2,950平米を施工します。取りつけ管につきましては、41カ所の設置を予定しております。

 今回の汚水管の布設方法は、管底の深さが1.3メートルから3.6メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法にて施工いたします。汚水管の布設に合わせ、それぞれの宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置も行います。また、公共汚水ますにつきましては供用が可能になり、所有者の方が排水設備工事に際して、町がそれぞれの宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理に必要なマンホールも本工事にて設置いたします。本工事において布設する管路部分につきましては、舗装復旧の本復旧まで行います。

 なお、今回施行する下水道管につきましては、年度末に供用開始する予定であります。工事期間としましては、議会の承認後から平成25年3月19日まででございます。

 以上で議案第40号の説明を終わらせていただきます。



○議長(筒井俊秋君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

 大口君。



◆7番(大口司郎君) 下水工事(その3)でございますが、お聞きしたい点が1点あります。これは、東西線の南管のところから北へ住宅が両方にありますが、この道路は公道なのか私道なのかというところで、わかりますでしょうか。



○議長(筒井俊秋君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) この道路につきましては私道であります。従来から私道についても、条例に基づいて本管の布設をさせていただいております。

 以上です。



○議長(筒井俊秋君) ほかに質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 質疑が終わったようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 次に、原案に賛成者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) ほかに討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(筒井俊秋君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第40号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(筒井俊秋君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第40号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第41号 豊山町企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第42号 平成24年度豊山町一般会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



○議長(筒井俊秋君) 日程第7、議案第41号から議案第42号までを一括して議題とし、順次提案説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第41号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(筒井俊秋君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) それでは、議案第41号豊山町企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の一部改正についてご説明いたします。

 冒頭、この条例の概要についてご説明いたします。

 企業立地の促進等による地域における産業集積及び活性化に関する法律、これは企業立地促進法というふうに言われております、の5条の規定による基本計画の中で、企業立地重点促進区域として指定した区域について、工場立地法の特例措置として、緑地面積率、環境施設面積率を企業立地促進法第10条第1項に基づく準則条例により、その面積率をそれぞれ本町でも5%に緩和したものでございます。

 今議案の条例改正の内容について説明いたします。

 議案書の3ページ、新旧対照表をごらんください。

 条例第3条の表に定めている区域の範囲の土地の一部が分筆されたことにより、関係部分の改正を行うものです。

 具体的な内容は、「青山字尾張田5610番1」の後に「5610番3」を、「青山字花ビラ5485番6」の後に「5485番7」を追加するものです。この改正により区域の範囲が変更となるものではございません。

 この条例は、公布の日より施行するものでございます。

 以上で、議案第41号豊山町企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例の一部改正についての提案説明とさせていただきます。



○議長(筒井俊秋君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第42号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(筒井俊秋君) 近藤総務部長。



◎総務部長(近藤鎮彦君) それでは、平成24年度豊山町一般会計補正予算案(第1号)につきましてご説明をいたします。

 今補正予算案の内容は、歳入歳出の予算それぞれ1,433万2,000円を追加予算とするものでございます。補正内容については、航空関連予算の追加と補助金、助成金の採択に伴う事業費の予算化がその主なものとなっております。

 以下、豊山町一般会計補正予算(第1号)説明書に従いまして、補正内容の詳細についてご説明いたします。

 説明書のまず1ページ、2ページの歳入補正についてご説明いたします。

 14款国庫支出金、3項国庫委託金、3目農林水産業費委託金については、新たに交付決定がされた防衛省受託業務委託金396万9,000円の増額を行います。委託金の内訳は、受託事業費分として378万円、事務費分として18万9,000円で、受託事業費の補助率については10分の10、事務費につきましては事業費の5%の交付となっております。充当先の歳出事業は、事業費分の378万円は、歳出のほうです、6款農林水産業費の農業施設の定期的な更新事業、事務費分の18万9,000円につきましては8款土木費の土木管理共通事業でございます。

 次に、歳入のほうです。

 15款県支出金、3項県委託金、4目教育費委託金については、愛知県からの学校教育に係る研究委嘱に伴い、ことばの学習活性化推進事業委託金14万円の増額を行うものでございます。充当先の歳出事業につきましては、同じく歳出のほうの10款教育費、教育総務費の事務局共通事業でございます。

 次に、また歳入のほうに戻っていただきまして、18款繰入金、2項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金については、歳入歳出の予算差額分632万3,000円を財政調整基金から繰り入れるものでございます。なお、基金の繰り入れ後の基金残高につきましては、7ページに掲載しております基金使途明細に記載しております。

 次に、20款諸収入、5項雑入、2目雑入につきましては、自治総合センターコミュニティ助成金において、本年4月2日付で交付決定がありましたので、交付決定額390万円について増額を行うものでございます。こちらも充当先の歳出事業は、歳出の2款総務費の公民館利用推進事業でございます。

 続きまして、説明書3ページからの歳出補正についてご説明いたします。

 2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、公民館利用推進事業において390万円の予算計上を行います。内訳といたしましては、祭事用備品購入費として上西自治会に210万円、地区防災備品購入費として青塚第2自治会に180万円の補助を行うものでございます。

 同款同項4目財産管理費については、財産管理事業において491万9,000円の増額を行います。役場庁舎の空調機の冷温水器3基のうち1基が故障し、現在2基での稼働となっております。このままの状態でありますと、今後夏場に向けて冷温水器2基への過度な負荷が予想されますので、当該故障器の修繕を行います。

 次に、同款同項9目名古屋空港利用促進事業については、県営名古屋空港を発着する航空機を利用した町内事業所に対する助成金について予算化を行っております。豊山町商工会の会員のうち事前に利用補助登録された方が、取引、営業などを目的として県営名古屋空港を発着する航空機を利用した場合、当該航空機に係る利用助成を行います。事前登録できる方は1会員1名で、助成額については1回片道1人3,000円、当該年度内、1年度で6回の助成を限度といたします。ただし、町民向けを対象とした現行の県営名古屋空港利用促進助成金との併用はできないものといたすものでございます。当該申請事務の商工会に対する委託料といたしまして、200円が150件で3万円、名古屋空港利用助成金として3,000円の150件で45万円を予算計上しております。

 次に、6款農林水産業費、1項農業費、4目農地費につきましては、農業施設の定期的な更新事業について378万円の増額を行います。航空自衛隊小牧基地内を流れる豊山用排水路の改修につきましては、当初予算で基本設計費と測量調査費を計上しております。今回実施設計費についても国の補助採択の見込みがつきましたため、当該実施設計費について新たに予算計上を行います。

 次に、7款商工費、1項商工費、1目商工総務費については、企業立地推進基礎調査委託料111万3,000円の予算計上を行います。今後の企業の誘致、産業の誘導について、本町での可能性と周辺自治体の企業誘致政策の実効性の分析のための基礎調査を実施してまいります。

 次に、8款土木費、1項土木管理費、1目土木総務費については、歳入でご説明いたしました防衛省受託業務委託金の交付決定が見込まれることに伴い、事務費分の5%についての財源更正を行います。

 次に、5ページ、6ページをお開きください。

 10款教育費、1項教育総務費、2目事務局費につきましては、事務局費共通事業について14万円の増額を行います。愛知県からの学校教育に係る研究委嘱委託事業として、ことばの学習活性化推進事業を実施するため、講師謝礼13万円、消耗品費1万円の予算計上をしております。町内すべての小・中学校を対象に、子どもたちの言語力向上に向けた事業を実施してまいる予定でございます。

 以上で、一般会計補正予算(第1号)につきましての説明を終わらせていただきます。



○議長(筒井俊秋君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日の会議はこれにて散会といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時00分 散会