議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成23年 12月 定例会(第4回) 12月16日−04号




平成23年 12月 定例会(第4回) − 12月16日−04号







平成23年 12月 定例会(第4回)



1.議事日程

   (平成23年豊山町議会第4回定例会)

                               平成23年12月16日

                               午後1時30分招集

                               於議場

 日程第1 議案第68号〜議案第75号(委員長報告、討論、採決)

 日程第2 議会閉会中の委員会継続調査の申し出について

2.出席議員は次のとおりである(12名)

  1番   岩村みゆき         2番   今村一正

  3番   安藤春一          4番   筒井俊秋

  5番   坪井武成          6番   水野 晃

  7番   大口司郎          8番   野崎隆子

  9番   尾野康雄          10番   青山克己

  11番   粟田昌子          12番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(15名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  教育長     松田康朗   総務部長    長縄松仁

  総務課長    安藤光男   税務課長    櫻井充一

  経済建設部長  坪井 悟   建設課長    平岩 満

  都市計画課長  長谷川徳康  生活福祉部長  近藤鎮彦

  福祉課長    堀場 昇   住民課長    二村 勲

  教育部長    早川晴男   生涯学習課長  水野典昌

  学校教育課長  飯塚泰行

5.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    大森 浩

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時30分 開議



○議長(青山克己君) 皆さん、改めましてこんにちは。

 12月5日に開会いたしました12月議会も、皆様のご協力のおかげをもちまして本日最終日を迎えることができました。最後までよろしくご審議のほど賜りますようお願い申し上げます。

 ただいまの出席議員数は11名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第68号〜議案第75号(委員長報告、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第1、議案第68号から議案第75号を議題とし、各常任委員会へ付託となっておりましたその結果報告を求めます。

 まず、福祉建設委員会の報告を求めます。

 委員長 粟田昌子君。



◆福祉建設常任委員長(粟田昌子君) 平成23年第4回福祉建設委員会の審査結果報告をいたします。

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第76条の規定によりご報告いたします。

 記。

 1、日時、平成23年12月14日水曜日、午前9時30分より午前10時25分まで。

 2、場所、委員会室。

 3、出席者、委員全員、議長同席。

 4、議題、(1)付託議案について、(2)所管事項について。

 5、その他。

 付託議案である第68号豊山町子ども医療費助成事業基金条例の制定について、委員より、財源は全部調整交付金を充てるのか、それ以外に原資はないのか、期間は5年限りで終わるのか、そのときにある積立金は全部取り崩して処分してしまうのかとの質問があり、当局より、調整交付金すべてを子ども医療費助成事業に充てるわけではない、1,500万円ずつ4年間合計6,000万円である。期間は5年間が妥当と考えて決めた、10年先はどうなるかわからない、5年後どうするかはそのときに判断して決めるとの答弁がありました。委員より、再度基金に積み立てる額は調整交付金以外に何かほかに積み立てるものはあるのかとの問いに、当局より、財源は調整交付金とその利息であるとの答弁がありました。討論はなく、全員賛成により、原案のとおり可決することを可と認めることに決定しました。

 続きまして、議案第71号尾張市町交通災害共済組合規約の変更について、質疑、討論もなく、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定しました。

 続きまして、議案第72号尾張農業共済事務組合規約の変更について、質疑、討論もなく、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定しました。

 続きまして、議案第73号愛知県後期高齢者医療広域連合規約の変更について、質疑、討論もなく、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定しました。

 続いて、議案第75号平成23年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)に入り、委員より、退職被保険者等療養費と退職被保険者等療養給付費の違いは何かとの質問に、当局より、退職被保険者等療養費は鍼灸、接骨院等の医療であり、退職被保険者等療養給付費は一般病院や歯科、眼科等にかかる医療であるとの答弁がありました。討論はなく、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定しました。

 続いて、議案第74号平成23年度豊山町一般会計補正予算(第4号)の所管事項に入り、委員より、3款民生費、高齢者日常生活支援事業費の増額についての質疑に、当局より、配食サービス補助金については平成22年度は4,962食で69万4,680円、23年度は6,585食で92万2,000円、およそ22万円余の増である、家族介護用品購入費助成金については平成22年度延べ人数263人で405万2,210円、23年度491人で448万9,000円でおよそ43万円の増である、また高齢者福祉タクシー利用料金助成金は、平成22年度は59件で37万8,600円、平成23年度は11月までの集計であるが、56件で72万5,000円であるとの答弁がありました。委員より、地域福祉センター運営事業における人員配置についての質疑があり、当局より、さざんかは5名、すべて非常勤職員、しいの木は全体で正規職員が3名、非常勤職員が2名、ひまわりは正規職員1名、非常勤職員3名である。しいの木のデイサービスセンターやヘルパーステーションは社会福祉協議会の事業である、デイサービスは常勤1名、非常勤7名、ヘルパーステーションは常勤ヘルパーが3名、あとは登録ヘルパーで、そのときに応じて依頼しているとの答弁がありました。

 委員より、8款土木費、道路改良工事についての質疑に、当局より、大店舗開店から今日までの経緯の説明があり、今回計画の工事はアピタ南側町道508号線で、歩道は東側につける、来店者の安全確保、周辺道路の環境整備のための工事である。歩道幅員は2.5メートル、車道は6.5メートル、全体で9メートル幅員の道路を整備するとの答弁がありました。委員より、春日井稲沢線に真っすぐに接続は可能ではないのかとの質問に、当局より、他市の行政区域も絡むことであり、今の段階では財源も含めて難しいとの答弁がありました。

 続きまして、その他を議題とし、当局より、平成23年度工事施工表(平成23年度12月現在)の説明がありました。

 委員より、ポリオワクチンについての質問があり、当局より、日本の場合は経口生ワクチンで、直接消化器官から吸収するので免疫ができやすいが、排せつ物に含まれるので、接種を受けていない子が飲み込んでしまうと軽いポリオの症状が出てしまう、厚生労働省では、目下、不活化ポリオワクチンの製造を進めているところであり、でき上がるのは24年度後半である、それまでは積極的に生ワクチンの集団接種を受けていただきたいとの答弁がありました。

 以上、第4回福祉建設委員会の報告といたします。

 ありがとうございました。



○議長(青山克己君) 福祉建設委員会の報告が終わりました。

 次に、総務文教委員会の報告を求めます。

 委員長 熊沢直紀君。



◆総務文教常任委員長(熊沢直紀君) それでは、平成23年第4回総務文教委員会審査結果の報告をいたします。

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定しましたので、会議規則第76条の規定により報告いたします。

 記。

 1、日時、平成23年12月15日木曜日、午前9時30分から午前10時40分。

 2、場所、委員会室。

 3、出席者、委員全員、副議長同席。

 4、議題、(1)付託議案について、(2)その他。

 付託議案において、議案第69号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、質疑、討論もなく採決に入り、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第70号愛日地方教育事務協議会規約の変更について、質疑、討論もなく採決に入り、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 続いて、議案第74号平成23年度豊山町一般会計補正予算(第4号)について、委員より、破損事故の損害賠償額の計上は、消防団員等公務災害及び退職報償共済掛金について、土地鑑定評価委託料はなぜ今計上するのか等の質疑に、当局より、保険会社から農協へ支払うため予算には計上されない、東日本大震災に関して発生したもので1年だけである、調整交付金を利用したいことや企業からの要請があったため等の答弁があった。委員より、消防団員等公務災害及び退職報償共済掛金の当初予算との関連について、新栄小学校の太陽光発電設置について、子ども医療費助成事業基金積立金について等の質疑に、当局より、当初予算には1人当たり1,900円は計上されている、その差額1人当たり2万2,800円の85人分を補正に計上している、次年度は行っていく方向である、平成24年度から平成27年度までに使い切る等の答弁があった。討論はなく、採決に入り、全員賛成により原案のとおり可決することを可と認めることに決定した。

 その他に入り、当局より、年末夜警を12月28日より12月30日まで行う、平成24年の西春日井二市一町合同消防出初式を1月8日日曜日、清洲公園駐車場で行う、消防団連合会40周年記念事業を1月29日日曜日に北名古屋市文化勤労会館にて行う、平成24年の豊山町成人式を1月4日水曜日に社会教育センターにて行うとの報告があった。

 委員より、人と防災未来センターが行う災害対策本部図上訓練参加について、航空宇宙産業クラスター形成特区についての質疑に、当局より、1人参加することができた。規制をなくすため、企業誘致等がしやすくなり当町のメリットになる等の答弁があった。

 以上をもって第4回総務文教委員会の審査結果報告といたします。



○議長(青山克己君) 総務文教委員会の報告が終わりました。

 以上で各常任委員会の結果報告を終わります。

 議案第68号豊山町子ども医療費助成事業基金条例の制定について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第68号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第69号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第69号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第70号愛日地方教育事務協議会規約の変更について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第70号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第71号尾張市町交通災害共済組合規約の変更について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第71号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第72号尾張農業共済事務組合規約の変更について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第72号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第73号愛知県後期高齢者医療広域連合規約の変更について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第73号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第74号平成23年度豊山町一般会計補正予算(第4号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第74号は委員長の報告どおり可決されました。

 議案第75号平成23年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について討論に入ります。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第75号は委員長の報告どおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議会閉会中の委員会継続調査の申し出について



○議長(青山克己君) 日程第2、議会閉会中の委員会継続調査の申し出についてを議題といたします。

 別紙でお手元に配付いたしました2常任委員会、議会運営委員会及び議会広報編集委員会より、閉会中の委員会継続調査の申し出が出されております。

 本継続調査の申し出について、これを認めることにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。よって、本継続調査の申し出を認めることに決しました。

 ここで、町長よりあいさつの申し出がありますので、発言を許可いたします。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 平成23年第4回定例会の閉会に当たりまして皆様方に一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会におきましては、ご提案いたしました全議案につきまして慎重なご審議をいただき、すべてをご議決賜り、厚く御礼申し上げます。

 なお、執行に当たりましては十分心して努めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。

 また、今後におきましても、本町の発展並びに町民の負託にこたえるべく努力をしてまいりますので、議員の皆様方の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 最後に、本年もいよいよ押し迫ってきており、寒さも一段と厳しくなっておりますが、議員の皆様方におかれましては、ご健勝でご活躍いただくことを心からご祈念し、よい年を迎えていただきますようお願い申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(青山克己君) ありがとうございました。

 以上をもちまして平成23年豊山町議会第4回定例会を閉会といたします。

 大変長時間ご苦労さまでございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時50分 閉会

 以上、会議の経過は、議会事務局長大森 浩の記載したものであるが、その内容の相違ないことを証するためここに署名する。

                豊山町議会議長   青山克己

                会議録署名議員   尾野康雄

                会議録署名議員   粟田昌子