議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東郷町

平成19年第2回定例会(第1号) 本文




2007.05.31 : 平成19年第2回定例会(第1号) 本文


                  開会式
               午前10時00分開式
◯議会事務局長(近藤幸夫君)[ 3頁] ただいまから平成19年第2回東郷町議会定例会の開会式を行います。
 議長、開会あいさつ。
              [議長 星野靖江君登壇]


◯議長(星野靖江君)[ 3頁] 平成19年第2回東郷町議会定例会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。
 議員各位には、公私とも御多忙のところ御参集を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本定例会には、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを初め、10案件が提出されております。内容につきましては、後ほど詳細にわたって説明があると存じますが、議会といたしましては審議を探求し4万人余の町民の福祉増進の見地から十分な検討を加え、町民の要望する諸施策を町政運営上に反映すべく努力いたしたいと存じます。綿密、周到な御審議により、適正にして妥当な議決に到達いたしますよう念願するものでございます。
 初夏の風さわやかに感ぜられるきょうこのごろ、皆様には一段と御自愛を賜りまして、御精励くださいますようお願い申し上げ、開会のごあいさつといたします。


◯議会事務局長(近藤幸夫君)[ 3頁] 町長、招集あいさつ。
              [町長 川瀬雅喜君登壇]


◯町長(川瀬雅喜君)[ 3頁] 平成19年第2回東郷町議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 風清らかな、はつらつのさわやかさを感じる季節となりました。議員の皆様には公私とも御多用の中、御出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 今回の定例会におきましては、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを初め、10案件について御審議をお願い申し上げるところでございます。案件の内容につきましては、後ほど御説明をさせていただきたいと存じますので、よろしく御審議いただきまして、御議決を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではありますが開会のごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いを申し上げます。


◯議会事務局長(近藤幸夫君)[ 3頁] 以上をもちまして開会式を終わります。
 御着席願います。
               午前10時03分閉式
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[ 3頁] 会議に先立ち御報告いたします。
 総務部長より議案に対する説明の申し出がありましたので、それを許します。
 総務部長。


◯総務部長(真野幸則君)[ 4頁] 総務部長の真野でございます。
 さきに議案として配付いたしております議案第48号平成19年度東郷町一般会計補正予算(第1号)についてでございますが、実はこれの取り下げをお願いをしたいということでございます。
 議会でのこれまでの取り決めの中で、100万円以下の案件につきましては、専決処分するということがどうも通例となっておりました。このため、地方自治法180条第1項の規定による町長の専決事項指定により、町長において専決することができるものの中で、5月30日付で専決処分として報告をさせていただき、議案第48号の取り下げをお願いをするものでございます。
 なお、お手元に改めてお届けをしております補正予算1号でございますけれども、中身は一緒でございます。ただ、おめくりをいただきますと、議案第48号となっておりましたところが専決第5号、そして日付につきましては平成19年5月30日専決、こういうことにさせていただいておりますので、よろしくお願いをいたします。
 以上でございます。


◯議長(星野靖江君)[ 4頁] ありがとうございました。
 本日は場内が暑くなっておりますので、上着の着脱は自由といたします。
 また、近藤秀樹議員よりノーネクタイの申し出がありました。それを許します。御苦労さまです。
             ─────────────
               午前10時06分開議


◯議長(星野靖江君)[ 4頁] ただいまから平成19年第2回東郷町議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は20名です。定足数に達していますので、これより本日の会議を開きます。
 直ちに、お手元に配付した議事日程の順序に従い会議を進めます。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[ 4頁] 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員には、5番、加藤啓二議員、6番、近藤鑛治議員を指名いたします。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[ 4頁] 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月21までの22日間と決定いたしまして御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、会期は本日から6月21日までの22日間と決定いたしました。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[ 5頁] 日程第3、諸般の報告をいたします。
 監査委員から、例月出納検査の結果、平成19年2月分、3月分、4月分の一般会計、特別会計、基金歳入歳出外現金の関係諸帳簿は、出納取扱金融機関提出の預金現在高証書と符合いたし、正確であると報告がございました。
 次に、平成18年度東郷町介護保険特別会計について、地方自治法施行令第150条第3項の規定に基づき、事故繰越計算書の報告が1件ありましたので、各位の議席に配付いたしました。
 次に、地方自治法第180条第1項の規定により、平成19年度東郷町一般会計補正予算(第1号)について、専決処分した旨、報告がありましたので、各位の議席に配付いたしました。
 また、損害賠償の額の決定及び和解について、専決処分した旨、報告がありましたので、抜粋したものを各位の議席に配付いたしました。
 続きまして、本定例会に説明員として出席通知のありました者を、一覧表にして各位の議席に配付いたしました。
 次に、町長から送付を受けた議案は、各位のお手元に送付いたしました。
 以上、議長からの報告を終わります。
 次に、町長からの行政報告を各位の議席に配付いたしました。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[ 5頁] 続きまして、日程第4、議案第38号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。
 提出者からの提案理由の説明を求めます。
 川瀬町長。
              [町長 川瀬雅喜君登壇]


◯町長(川瀬雅喜君)[ 5頁] 平成19年第2回定例会に提出させていただきました議案第38号につきまして、提案説明をさせていただきます。
 議案第38号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございます。
 この案件は、人権擁護委員の石川てる子氏が9月30日に任期満了となりますので、新たに小山富夫氏を推薦したく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき議会の意見を求めるものでございます。
 以上で、議案第38号の人事案件について、提案説明を終わらせていただきます。よろしくお願いをいたします。


◯議長(星野靖江君)[ 5頁] これをもちまして、提案理由の説明を終わります。
 これより質疑に入ります。
 発言を許します。
               [発言する者なし]
 これをもちまして質疑を終わります。
 お諮りします。
 ただいま議題となっております議案第38号は人事案件ですので、委員会付託しないことにしたいと思います。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、直ちに討論、採決に入ります。
 反対討論を許します。
               [発言する者なし]
 賛成討論を許します。
 7番、石川正議員。
              [7番 石川 正君登壇]


◯7番(石川 正君)[ 6頁] 7番、石川正でございます。
 議案案件第38号人権擁護委員の推薦につきまして、これの賛成討論を行いたいと思います。
 議長の許しをいただきましたので、私はただいま議題となっております、先ほど申し上げました議案案件38号の推薦について意見を求めることについて、賛成の立場から討論させていただきます。
 人権擁護委員は、広く社会の実情に通じ、人権擁護について深い理解のある方が適任と考えております。この点から考えますと、今回推薦いたしております小山富夫さんの人格、見識等につきましては、お手元の履歴書をごらんいただいておわかりかと思いますが、昭和46年、アイホン株式会社に入社され、現在も勤務されております。そんな中、平成9年4月から平成10年3月まで春木中学校のPTA会長として学校教育に力を注がれ、現在は愛知用水利水組合東郷祐福寺管理区長、愛知用水東郷利水組合長として東郷町内の農業用水の維持管理に努力され、地域社会に貢献しておられ、その熱心な仕事ぶりに地域の多くの方から厚い信頼を得られております。
 こうした活動を通じて、教育行政、地域それぞれの重要な役割を認識されるなど、人権擁護委員に必要な社会の実情に通じておられ、人格、健康状態とも大変良好で、家庭的にも全く申し分ない状況であります。すべての面で、人権擁護委員として、その職務を全うするにふさわしい方である小山富夫さんの推薦に賛同するものであります。議員各位の深い御理解と満場の賛同を賜りたく、心よりよろしくお願いいたします。
 これで、私の賛成討論を終わらせていただきます。どうもありがとうございました。


◯議長(星野靖江君)[ 6頁] 反対討論を許します。
               [発言する者なし]
 賛成討論を許します。
               [発言する者なし]
 討論を終結し、採決いたします。
 議案第38号に対する議会の意見は適任とすることに賛成の諸君の起立を求めます。
                [賛成者起立]
 起立全員であります。
 よって、議案第38号に対する議会の意見は適任とすることに決しました。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[ 7頁] 日程第5、議案第39号東郷町税条例の一部改正についてから議案第47号町道路線の認定についてまで、以上9議案を一括して議題といたします。
 職員をして議案名のみ朗読させます。
 近藤議会事務局長、お願いします。


◯議会事務局長(近藤幸夫君)[ 7頁] 議会事務局長、近藤です。
 議案名の朗読をさせていただきます。
 議案第39号東郷町税条例の一部改正について、議案第40号東郷町遺児手当支給条例の一部改正について、議案第41号東郷町母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について、議案第42号東郷町心身障害者扶助料支給条例の一部改正について、議案第43号東郷町消防団条例の一部改正について、議案第44号東郷町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、議案第45号字の区域の変更について、議案第46号町道路線の廃止について、議案第47号町道路線の認定について。
 以上でございます。


◯議長(星野靖江君)[ 7頁] 次に、提出者からの提案理由の説明を求めます。
 加藤副町長。
             [副町長 加藤利篤君登壇]


◯副町長(加藤利篤君)[ 7頁] 副町長の加藤です。
 本定例会に町長から提出させていただきました議案第39号から議案第47号につきまして、提案説明をさせていただきます。
 議案第39号東郷町税条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、地方税法の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第40号東郷町遺児手当支給条例の一部改正について及び議案第41号東郷町母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正についての2議案は、一括して説明をさせていただきます。
 この2案件は、学校教育法の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第42号東郷町心身障害者扶助料支給条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、障害者自立支援法の制定等に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第43号東郷町消防団条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、消防団員の定数を現在の団員数に即した人数に変更するため、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第44号東郷町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第45号字の区域の変更についてでございます。
 この案件は、豊明市との境界変更に伴い字の区域を変更するものでございます。
 議案第46号町道路線の廃止について及び議案第47号町道路線の認定についての2議案は、一括して説明をさせていただきます。
 この2案件は、既存の町道路線の一部を再編するため、4路線を廃止し、3路線を新たに認定するものでございます。
 以上で、町長から提出させていただきました議案につきまして、提案説明を終わらせていただきます。
 なお、詳細につきましては、担当部長より説明をさせていただきます。


◯議長(星野靖江君)[ 8頁] ありがとうございました。
 続きまして、補足説明をお願いいたします。
 議案第39号、議案第43号及び議案第44号について、真野総務部長、お願いいたします。


◯総務部長(真野幸則君)[ 8頁] 総務部長の真野でございます。
 まず、議案第39号東郷町税条例の一部改正についてでございます。議案の概要をお開きください。
 改正の理由につきましては、地方税法の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)が平成19年3月30日に公布されたことに伴いまして、必要があるからでございます。
 改正内容につきましては、附則第17条の2第3項関係で、相続等に係る居住用財産の買いかえ及び交換の特例と、特定の居住用財産の買いかえ及び交換の場合の特例に分けて規定をされておりました条文が一本化されるということにより、条文を整理することとするものでございます。
 施行期日につきましては、平成20年4月1日から施行することとするものでございます。
 次に、議案第43号東郷町消防団条例の一部改正についてでございます。議案の概要をお開きください。
 改正の理由につきましては、消防団員の定数を現在の社会情勢の変化等、諸事情により、現在の定数だけの人員を確保することが非常に困難な状況となってきたことによりまして、現在の団員数に即した人数に変更する必要があるからでございます。
 改正内容につきましては、消防団員の定数を「193人」から「175人」に変更することとするものでございます。
 施行期日につきましては、公布の日から施行することとするものでございます。
 次に、議案第44号東郷町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてでございます。議案の概要をお開きください。
 改正の理由につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令(平成19年3月30日公布)の施行に伴い、必要があるからでございます。
 改正内容につきましては、損害補償額の算定の基礎となる補償基礎額に加算をする額を、配偶者以外の扶養親族の場合、一律200円とすることとするものでございます。
 なお、施行期日につきましては、公布の日から施行することとするものでございます。
 以上で総務部関係の補足説明を終わります。よろしくお願いをいたします。


◯議長(星野靖江君)[ 9頁] ありがとうございました。
 続きまして、議案第40号及び議案第42号について、山内福祉部長、お願いいたします。


◯福祉部長(山内慎二君)[ 9頁] 福祉部長の山内でございます。
 福祉部の関係議案の補足説明をさせていただきます。
 議案第40号東郷町遺児手当支給条例の一部改正についてでございますが、議案の概要をお開きください。
 まず、改正理由でございますが、学校教育法の一部改正に伴い改正させていただくものでございます。
 改正内容につきましては、第2条第1項及び第4条関係でございますが、学校教育法等の一部を改正する法律が平成19年4月1日に施行され、「盲学校、ろう学校又は養護学校」が「特別支援学校」に改められたことに伴い、同法を引用しております本条例を改正するものでございます。
 施行期日につきましては、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用するものでございます。
 続きまして、議案第42号東郷町心身障害者扶助料支給条例の一部改正についてでございます。議案の概要をお開きください。
 改正理由でありますが、障害者自立支援法の制定等に伴い改正するものでございます。
 改正内容につきましては、第3条2項関係で、「精神病院」を「精神科病院」に改めるもので、これは精神病院の用語の整理等のための関係法律の一部を改正する法律が平成18年12月22日に施行され、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律が改正されたことによるものでございます。
 次に、9条関係につきましては、先ほど議案第40号で説明させていただいたとおりでございます。
 次の(3)の9条関係でございますが、これは従前の条例第9条第2号及び第6号に記載のありました「身体障害者厚生援護施設」、「知的障害者厚生施設」、「知的障害者授産施設」が、障害者自立支援法の施行により「障害者支援施設」、「福祉ホーム」、「旧法指定施設」におのおの改正されたためでございます。
 また、従前の条例では、共同生活介護等のサービスを提供する施設、すなわちケアホーム、グループホームでございますが、これが特例となっておりませんでしたが、今回、新たに特例に加えるものでございます。このほか、所要の規定を整備させていただきました。
 施行期日につきましては、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用するものでございます。
 福祉部関係、以上でございます。


◯議長(星野靖江君)[10頁] ありがとうございました。
 続きまして、議案第41号について、小島健康部長、お願いいたします。


◯健康部長(小島富夫君)[10頁] 健康部長の小島でございます。
 それでは、所管分について御説明を申し上げます。
 議案第41号東郷町母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正でございます。
 議案の概要をお開きいただきたいと思います。
 改正理由でございますが、学校教育法の一部改正に伴い、改正する必要があるからであります。
 改正内容でございますが、「盲学校、聾学校及び養護学校」を「特別支援学校」に改めさせていただくものでございます。
 なお、施行期日につきましては、公布の日から施行させていただき、平成19年4月1日から適用するものでございます。
 以上でございます。よろしくお願いします。


◯議長(星野靖江君)[10頁] ありがとうございました。
 続きまして、議案第45号について、市川企画部長、お願いいたします。


◯企画部長(市川常美君)[10頁] 企画部長の市川でございます。
 企画部所管の議案につきまして、補足説明をさせていただきます。
 議案第45号字の区域の変更についてをお願いいたします。
 これは、地方自治法第260条第1項の規定に基づきまして、平成19年7月1日から本町の字の区域を変更するためお願いをするものでございます。
 議案の概要をお願いいたします。
 変更の理由でございますが、本年4月1日に変更となりました豊明市との境界変更に伴いまして、字の区域の変更をする必要があるからでございます。
 変更する字の区域につきましては、その裏面の図に、記載の凡例に示してあります斜線等の区域でございます。
 兵庫四丁目に編入する区域としましては、沓掛町若王子7の8を初め7筆、及びこれらの区域に隣接する道路である町有地の全部であります。
 清水三丁目に編入する区域としては、沓掛町若王子7の43を初め5筆、及びこれらの区域に隣接する道路である町有地の全部でございます。
 それから、清水四丁目に編入する区域としては、沓掛町若王子7の44を初め7筆でございます。
 以上でございます。よろしくお願いいたします。


◯議長(星野靖江君)[11頁] ありがとうございました。
 続きまして、議案第46号及び議案第47号について、近藤経済建設部長、お願いいたします。


◯経済建設部長(近藤賢治君)[11頁] 経済建設部長、近藤でございます。
 経済建設部関係の議案の補足説明をさせていただきます。
 まず初めに、議案第46号町道路線の廃止についてでございます。議案の概要をお開きいただきたいと思います。
 この案件につきましては、既存の認定町道路線のうち、バイパス道路建設や新設道路築造により細切れになった路線の連結や、重複した路線を見直し、道路管理を明確にするため廃止をお願いし、次に説明をさせていただきます議案47号において再度認定をさせていただくものでございます。
 廃止したい4路線につきましては、整理番号1、知々釜1号線、整理番号2、知々釜3号線、整理番号3、涼松2号線、整理番号4、涼松8号線でございます。
 初めに、整理番号1、知々釜1号線、整理番号2、知々釜3号線につきましては、関連しますので一括で説明をさせていただきます。右のページに位置図がありますので、あわせてごらんをいただきたいと思います。
 知々釜1号線、知々釜3号線は、現況的には1本の路線でありますが、県道瀬戸大府東海線建設に伴いまして2路線となっているものでございます。このたび、知々釜3号線を、水資源開発機構と協議が調い、認定路線を延伸することになりましたので、一たん廃止させていただきまして、次の議案で1本の路線で延伸区間を加えて認定をお願いするものでございます。
 次に、整理番号3、涼松2号線、整理番号4、涼松8号線につきましても、関連いたしますので一括で説明をさせていただきます。次のページに位置図がありますので、あわせてごらんをいただきたいと思います。
 涼松2号線は、路線の中央を横断する形で涼松7号線が平成16年8月に供用開始をされております。このため、路線が重複した状態となっていることと同時に、交差点付近で、この路線の一部つけかえ道路として涼松8号線も供用開始をされております。このため、現況から判断をいたしまして、町道涼松7号線を境に、涼松8号線を含めた西側の分と東側の分をそれぞれに分けて管理することが適当と考えられますので、一たん廃止をさせていただき、次の議案で2本の路線に分けて認定をお願いするものでございます。
 続きまして、議案第47号町道路線の認定について補足説明をさせていただきますので、議案の概要をお開きいただきたいと思います。
 認定をお願いいたします3路線は、整理番号1、知々釜8号線、整理番号2、涼松18号線、整理番号3、涼松19号線でございます。
 初めに、整理番号1、知々釜8号線について説明をさせていただきます。右のページに位置図がありますので、あわせてごらんをいただきたいと思います。
 この路線につきましては、道路延長224メートル、幅員3.4メートルから10.5メートルで、議案第46号で説明しましたとおり、廃止前の知々釜1号線、知々釜3号線に水資源機構との間で管理協定協議の調っております愛知用水和合左岸管理用道路を加え、公道から公道へ通り抜け可能な路線として一元管理するため、認定をお願いするものでございます。
 次に、整理番号2、涼松18号線、整理番号3、涼松19号線につきましては、関連しますので一括説明とさせていただきます。次のページに位置図がございますので、あわせてごらんをいただきたいと思います。
 涼松18号線は、道路延長204.2メートル、幅員が2.4メートルから7.7メートル、また涼松19号線につきましては、道路延長は132.5メートル、幅員が2メートルから3.8メートルでございます。同じく議案第46号で説明しましたとおり、町道涼松7号線を境として、西側部分を涼松18号線として、また東側部分を涼松19号線として認定をお願いするものでございます。
 以上で補足説明を終わらせていただきます。よろしくお願いをいたします。


◯議長(星野靖江君)[12頁] ありがとうございました。
 これをもちまして、提案理由の説明を終わります。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[12頁] 日程第6、請願第1号子どもの医療費の中学校卒業までの無料化を求める請願及び請願第2号国民健康保険税・介護保険料の負担軽減を求める請願を議題といたします。
 お諮りいたします。
 ただいま議題となっております請願第1号及び請願第2号を、お手元に配付してあります請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託いたします。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、請願第1号及び請願第2号は、お手元に配付してあります請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託することに決しました。
             ─────────────


◯議長(星野靖江君)[13頁] 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 お諮りいたします。
 議案精読のため、明6月1日から6日まで休会とし、6月7日から本会議を開きたいと思います。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、明6月1日から6日まで休会とし、6月7日午前10時から本会議を開きますので、御参集お願いします。
 また、質疑の通告は、6月4日午後4時までに議会事務局の方へ提出お願いいたします。
 本日は、これをもちまして散会といたします。
               午前10時38分散会