議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東郷町

平成18年第2回定例会(第1号) 本文




2006.05.31 : 平成18年第2回定例会(第1号) 本文


                  開会式
               午前10時00分開式
◯議会事務局長(真野幸則君)[ 3頁] ただいまから、平成18年第2回東郷町議会定例会の開会式を行います。
 議長、開会あいさつ。
              [議長 近藤秀樹君登壇]


◯議長(近藤秀樹君)[ 3頁] 平成18年第2回東郷町議会定例会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。
 先日、インドネシア・ジャワ島中部地震が発生し、多くの死傷者が出ている状況など報道されています。多数の人命が失われたことへ哀悼の意を表し、被害に遭った方々の速やかな回復と復興を祈念したいと存じます。
 さて、議員各位には公私とも御多忙のところ御参集を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本定例会には、東郷町税条例の一部改正についてを初め、8案件が提出されております。内容につきましては、後ほど詳細にわたって説明があると存じますが、十分なる審議をお願い申し上げる次第でございます。また、議事運営につきましても格別の御協力を賜りますようあわせてお願い申し上げ、開会のごあいさつといたします。


◯議会事務局長(真野幸則君)[ 3頁] 町長、招集あいさつ。
              [町長 石川伸作君登壇]


◯町長(石川伸作君)[ 3頁] 平成18年第2回東郷町議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 議員の皆さんには、公私とも御多用の中、御出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 今回の定例会におきましては、東郷町税条例の一部改正についてを初め、平成18年度東郷町一般会計補正予算(第1号)など、8案件の御審議をお願い申し上げるものでございます。案件の内容につきましては、後ほど御説明させていただきたいと存じますので、よろしく御審議いただきまして、御承認賜りますようお願い申し上げます。
 さて、自然は何と冷酷なことでしょうか。昨年、愛知万博で一市町村一国フレンドシップ事業で交流を行ったインドネシア共和国で、スマトラ沖地震と大津波の惨禍からようやく立ち直りかけたところ、再びジャワ島中部で大きな地震があり、多くの方々が犠牲になられたとの報道がされております。インドネシア共和国のこうした窮状に接し、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。
 本町におきましても、東海地震及び東南海地震の防災対策強化推進地域として指定され、近い将来、大規模地震の発生が懸念されております。そのためにも災害に強い安全なまちづくりを進めてまいる所存でありますので、議員の皆さんには一層の御指導・御協力を賜りますようお願い申し上げ、開会のごあいさつといたします。


◯議会事務局長(真野幸則君)[ 4頁] 以上をもちまして開会式を終わります。
 御着席願います。
               午前10時06分閉式
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[ 4頁] 本日は場内が暑くなっていますので、上着の着脱は自由といたします。
             ─────────────
               午前10時07分開議


◯議長(近藤秀樹君)[ 4頁] ただいまから平成18年第2回東郷町議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
 直ちに、お手元に配付した議事日程の順序に従い会議を進めます。
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[ 4頁] 日程第1、議席の変更を行います。
 第1回臨時会において、会議規則の改正を行いました。会議規則第3条第3項の規定により、議席の変更を行います。変更後の議席は、ただいま着席の議席とします。
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[ 4頁] 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員には、門原武志議員、鈴木勉議員を指名いたします。
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[ 4頁] 日程第3、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月21日までの22日間と決定いたしまして御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、会期は本日から6月21日までの22日間と決定いたしました。
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[ 4頁] 日程第4、諸般の報告をいたします。
 監査委員から、例月出納検査の結果、平成18年2月分、3月分、4月分の一般会計、特別会計、基金歳入歳出外現金の関係諸帳簿は、出納取扱金融機関提出の預金現在高証書と符合いたし、正確であると報告がございました。
 次に、平成17年度東郷町一般会計について、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、繰越明許費繰越計算書の報告が1件、平成17年度東郷町下水道事業特別会計について、同施行令第150条第3項に基づき、事故繰越し繰越計算書の報告が1件ありましたので、各位の議席に配付いたしました。
 次に、本定例会に説明員として出席通知のありました者を、一覧表にして各位の議席に配付いたしました。
 次に、町長から送付を受けた議案は、各位のお手元に送付いたしました。
 以上、議長からの報告を終わります。
 次に、町長からの行政報告を各位の議席に配付いたしました。
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[ 5頁] 日程第5、議案第36号東郷町税条例の一部改正についてから議案第43号平成18年度東郷町一般会計補正予算(第1号)まで、以上の8議案を一括して議題といたします。
 職員をして、議案名のみ朗読させます。
 真野議会事務局長。


◯議会事務局長(真野幸則君)[ 5頁] 議会事務局長の真野です。
 議案名の朗読をさせていただきます。
 議案第36号東郷町税条例の一部改正について、議案第37号東郷町国民健康保険税条例の一部改正について、議案第38号東郷町老人医療費の助成に関する条例の一部改正について、議案第39号東郷町乳幼児医療費支給条例の一部改正について、議案第40号東郷町母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について、議案第41号東郷町障害者医療費支給条例の一部改正について、議案第42号町道路線の認定について、議案第43号平成18年度東郷町一般会計補正予算(第1号)。
 以上でございます。


◯議長(近藤秀樹君)[ 5頁] 次に、提出者からの提案理由の説明を求めます。
 水野助役。
              [助役 水野尚敏君登壇]


◯助役(水野尚敏君)[ 5頁] 本定例会に町長から提出させていただきました議案第36号から議案第43号につきまして、提案説明をさせていただきます。
 議案第36号東郷町税条例の一部改正について及び次の議案第37号東郷町国民健康保険税条例の一部改正についての2議案は一括して説明させていただきます。
 この2案件は、地方税法等の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 続きまして、議案第38号東郷町老人医療費の助成に関する条例の一部改正について及び次の議案第39号東郷町乳幼児医療費支給条例の一部改正について、続きまして、次の議案第40号東郷町母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について、次の議案第41号東郷町障害者医療費支給条例の一部改正についての4議案は一括して説明させていただきます。
 この4案件は、町の医療費制度において居住地特例を適用するため、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第42号町道路線の認定についてでございます。
 この案件は、3路線を新たに認定するものでございます。
 議案第43号平成18年度東郷町一般会計補正予算(第1号)についてでございます。
 この案件は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,518万5,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ106億18万5,000円とするものでございます。
 以上で、町長から提出させていただきました議案につきまして、提案説明を終わらせていただきます。
 なお、詳細につきましては、それぞれ担当部長より御説明申し上げます。よろしくお願いします。


◯議長(近藤秀樹君)[ 6頁] 次に、補足説明をお願いいたします。
 議案第36号及び議案第43号について、近藤総務部長。


◯総務部長(近藤幸夫君)[ 6頁] 総務部長、近藤です。
 議案第36号東郷町税条例の一部改正について、補足説明をさせていただきます。議案の概要をお開き願います。
 改正の理由は、地方税法等の一部を改正する法律が平成18年3月31日に公布されたことに伴い、必要があるからであります。
 主な改正内容でありますが、(1)個人町民税についてですが、アとして、平成20年度分の所得控除から損害保険料控除を廃止し、新たに地震保険料控除を設けるものであります。次にイについてですが、これは個人の所得課税に係る国から地方への税源移譲に伴う税率の改正であります。平成19年度から所得割の税率を、表の改正前にありますように、課税所得に応じて定められていたものから、一律として税率を6%に改正を行うものであります。県民税につきましても改正があり、一律4%となっております。したがって、町民税と県民税の税率の比率が3対2となります。これに合わせまして、1枚おめくり願います、カに記載されています長期譲渡所得、キの優良住宅に係る譲渡、クの居住用財産の譲渡、ケの短期譲渡所得などに係る町民税と県民税の比率も、3対2の割合に記載の内容の改正をするものであります。
 また、この税源移譲に伴い、国民の税負担が大きくならないようにするという基本的な考え方から、1枚前に戻っていただきまして、エに記載されております調整控除、申しわけございませんが、もう1枚めくっていただきまして、オにあります住宅借入金の特別控除を設けるものであります。また、スにありますが、平成18年度をもって、定率による税額控除を廃止するものであります。
 なお、施行期日等は公布の日から施行すること、ただし、適用年度は、この概要の主な改正内容に記載したとおりでありますので、御理解をお願いいたします。
 次に、議案第43号平成18年度東郷町一般会計補正予算(第1号)の総務部所管分について、補足説明をさせていただきます。
 6ページ、7ページをお開き願います。
 歳入の款18繰入金でありますが、歳入歳出の調整から、財政調整基金繰入金で4,243万2,000円の増額をお願いいたします。
 8ページ、9ページをお開き願います。
 歳出でありますが、下段の款9消防費で、128万3,000円の増額でありますが、これは祐福寺分団の消防詰所の軒天がはがれ落ちていることから、改修が必要でありますので、その工事費をお願いするものであります。
 以上で補足説明を終わります。


◯議長(近藤秀樹君)[ 7頁] 次に、議案第37号から議案第41号、及び議案第43号について、市川民生部長。


◯民生部長(市川常美君)[ 7頁] 民生部長の市川でございます。
 民生部関係の議案の補足説明をさせていただきます。
 まず、議案第37号東郷町国民健康保険税条例の一部改正についてでございますが、議案の概要をお願いいたします。
 改正理由でございますが、地方税法等の改正に基づきまして、公的年金控除の見直しに伴います、国民健康保険税の負担が増加する被保険者に配慮するということで必要がありますので、お願いするものでございます。
 主な改正内容でございますけれども、公的年金控除の見直しに伴いまして、65歳以上の年金受給者の公的年金控除の最低控除額が140万円から120万円に引き下げられたこと等による被保険者の負担を緩和するため、公的年金控除が適用される者について、18年度、19年度の2年間について、経過措置として特別控除を設けるものでございます。
 アのところの改正後の附則第4項及び附則第5項の関係でございますが、保険税の6割軽減、4割軽減の軽減判定におきまして、今回の公的年金控除の引き下げによる負担を緩和するため、現在行っております公的年金等に係る減額の特別控除額の15万円を18年度については28万円、19年度については22万円の控除額とする経過措置を設けるものでございます。
 イでございますが、改正後の附則第6項及び附則第7項の関係でございますが、保険税の所得割の算定におきまして、今回の公的年金控除の引き下げによる負担を緩和するため、18年度については13万円、19年度については7万円を控除した所得に保険税を算定する経過措置を設けるものでございます。
 その他所要の規定を整備するものでございます。
 施行期日につきましては、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用するものでございます。ただし、改正前の附則第4項から附則第11項までの改正規定につきましては、地方税法の改正に基づきまして、平成19年4月1日から施行するものでございます。
 続きまして、議案第38号東郷町老人医療費の助成に関する条例の一部改正について御説明させていただきます。議案の概要をお願いいたします。
 改正の理由につきましてでございますが、福祉医療費の助成制度における入院等施設がある市町村の負担の軽減及び医療保険制度との不均衡を是正するため並びに愛知県の事務取扱要領が改正されたことにより、老人医療費の助成に居住地特例を適用するため、必要があるからでございます。
 主な改正内容でございますが、第2条の2第1項関係でありますが、他市町村の病院・施設等に入院や入所したことにより、他市町の病院・施設等に住所を変更した73歳以上の者、いわゆる受給者を本町の受給資格者とすることとするものでございます。
 次の第2条の2第2項関係でありますが、これは第1項の規定とは逆に、本町の病院・施設等に入院や入所したことにより、他市町から本町の区域内にある病院・施設等に住所を変更した受給者につきましては、本町の受給資格者としない、こういうふうにするものでございます。
 その他所要の規定を整備するものでございます。
 施行期日につきましては、平成18年8月1日から施行するものでございます。
 次の議案第39号東郷町乳幼児医療費支給条例の一部改正について、議案第40号東郷町母子家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について、議案第41号東郷町障害者医療費支給条例の一部改正について、これらの3議案の一部改正につきましても、東郷町老人医療費の助成に関する条例の一部改正についての改正内容と同様でございます。居住地特例についての規定を加えるものでありまして、施行期日につきましても、平成18年8月1日から施行するものでございます。
 続きまして、議案第43号の平成18年度一般会計補正予算(第1号)、民生部所管分について御説明させていただきます。
 歳入から説明させていただきます。6ページ、7ページをお願いいたします。
 14款3項2目1節社会福祉費委託金の87万8,000円の増額補正でありますが、これは、歳出においてお願いしております国民年金の電算システム改修費に係る交付金であります。
 歳出に移ります。8ページ、9ページをお願いいたします。
 3款1項3目の福祉医療費、13節の電算処理委託料388万9,000円につきましては、老人保険制度改正に伴いますシステム改修費をお願いするものでございます。
 次の6目国民年金費、13節の電算処理委託料87万8,000円につきましては、国民年金保険料の全額免除等を既に受けている方で、あらかじめ申請されている方の継続手続審査等に対応するため、所得情報の提供システムの改修費をお願いするものでございます。なお、先ほど歳入で説明しましたように、全額、国から交付金で賄うものでございます。
 3款2項2目児童館費、15節の工事請負費、施設修繕工事の103万2,000円につきましては、すべての児童館の各部屋から館庭、屋外へ通じる出入り口の扉、階段の窓等について、避難路確保に係る箇所のガラス飛散防止工事を行うものでございます。
 4目保育園費、13節の設計管理委託料78万8,000円につきましては、中部保育園、上城保育園の耐震補強工事及び施設の修繕工事にかかる設計管理料をお願いするものであります。
 耐震診断業務委託量の374万5,000円につきましては、和合、南部、音貝の3保育園の耐震診断をお願いするものであります。
 中部、上城、高嶺保育園は昨年度、既に診断済みであります。諸輪保育園については新構造耐震基準以降の57年建築のため、対象外としております。
 15節の工事請負費、施設修繕工事144万円につきましては、町内7保育園の園庭に通じる各部屋の出入り口の扉について、ガラス飛散防止工事を行うものであります。
 改修等工事費1,593万3,000円につきましては、中部保育園、上城保育園の耐震補強工事及び中部保育園、上城保育園の保育室、テラス、屋根等の改修工事をお願いするものであります。
 なお、耐震補強工事は昨年度実施した3保育園の耐震診断に基づき行うものであります。なお、高嶺保育園については強度を満たしているという判定がされております。
 以上でございます。よろしくお願いいたします。


◯議長(近藤秀樹君)[ 9頁] 次に、議案第42号及び議案第43号について、近藤経済建設部長。


◯経済建設部長(近藤賢治君)[ 9頁] 経済建設部長、近藤でございます。
 それでは、議案第42号町道路線の認定について、補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開きいただきたいと思います。
 今回認定をお願いする路線につきましては3路線でございます。
 整理番号1、北木戸西7号線、道路延長390メートル、整理番号2、北木戸西8号線、道路延長、250メートルの2路線につきましては、県営諸輪住宅建てかえ工事に伴い、区域内に新設された道路で、平成18年3月末に建てかえ工事が完了したため、愛知県から移管を求められている路線について、認定をお願いするものでございます。
 次に、整理番号3、観音畑9号線、道路延長102メートルにつきましては、都市計画法に基づく開発許可により、民間開発された区域内に新設された道路で、都市計画法第32条の協議に基づき、開発事業の完了公告とともに帰属を受けましたので、町道として管理を行うため、認定をお願いするものでございます。
 次に、議案第43号平成18年度東郷町一般会計補正予算(第1号)の経済建設部所管分について、補足説明をさせていただきます。
 6ページをお開きいただきたいと思います。
 款15項2目5節1都市計画費補助金187万5,000円の増額をお願いするものでございます。この増額につきましては、愛知県の補助率が2分の1から8分の5に増額変更されたため、お願いするものでございます。
 次に、歳出について御説明申し上げます。8ページをお開きいただきたいと思います。
 款8項4目1節19の負担金補助及び交付金180万円の増額をお願いするものでございます。これは、先ほどの愛知県の補助率増額変更に伴い、町の支出負担が減額されるため、この町負担減額分を活用し、当初予算で10件の予定をしておりましたものを13件に事業拡大を図るものでございます。
 以上で、経済建設部の補足説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


◯議長(近藤秀樹君)[10頁] 続きまして、議案第43号について、加藤教育部長。


◯教育部長(加藤利篤君)[10頁] 教育部長の加藤です。
 議案第43号につきまして、補足説明をさせていただきます。
 10ページ、11ページをごらんいただきたいと思います。
 項2小学校費、目1学校管理費905万9,000円につきましては、地震発生時における小学校の児童の避難路を確保するため、各教室から校庭に通じる教室の出入り口、階段等ガラス飛散防止に係る工事費をお願いするものでございます。
 次に、中学校費でございますが、工事費533万8,000円は、小学校と同様、中学校のガラス飛散防止に係る工事費をお願いするものでございます。
 よろしくお願いいたします。


◯議長(近藤秀樹君)[10頁] これをもちまして、提案理由の説明を終わります。
             ─────────────


◯議長(近藤秀樹君)[10頁] 以上で本日の日程は全部終了しました。
 お諮りいたします。議案精読のため、明6月1日から7日まで休会とし、6月8日から本会議を開きたいと思います。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、明6月1日から7日まで休会とし、6月8日午前10時から本会議を開きますので、御参集願います。
 なお、質疑の通告は、6月2日午後4時までに議会事務局に提出願います。
 本日は、これをもちまして散会といたします。
               午前10時35分散会