議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東郷町

平成17年第2回定例会(第1号) 本文




2005.06.01 : 平成17年第2回定例会(第1号) 本文


                  開会式
               午前10時00分開式
◯議会事務局長(竹内保雄君)[ 3頁] ただいまから平成17年第2回東郷町議会定例会の開会式を行います。
 議長、開会あいさつ。
              [議長 石川昌弘君登壇]


◯議長(石川昌弘君)[ 3頁] 平成17年第2回東郷町議会定例会の開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。
 議員各位には、公私とも御多忙のところ御参集賜り、厚く御礼申し上げます。
 本定例会には、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを初め、14案件が提出されております。内容につきましては、後ほど詳細にわたって説明があると存じますが、十分なる審議をお願い申し上げる次第でございます。また、議事運営につきましても格別の御協力を賜りますようあわせてお願い申し上げ、開会の言葉とさせていただきます。


◯議会事務局長(竹内保雄君)[ 3頁] 町長、招集あいさつ。
              [町長 石川伸作君登壇]


◯町長(石川伸作君)[ 3頁] 平成17年第2回東郷町議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 初夏の風に肌も汗ばむ季節となってまいりました。議員の皆さんには、公私とも御多用の中、御出席をいただき、厚く御礼を申し上げます。
 今回の定例会におきましては、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを初め、平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)など、14案件の御審議をお願い申し上げるものでございます。案件の内容につきましては、後ほど御説明をさせていただきたいと存じますので、よろしく御審議いただきまして、御承認を賜りますようお願い申し上げ、開会のごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。


◯議会事務局長(竹内保雄君)[ 3頁] 以上をもちまして開会式を終わります。
 御着席ください。
               午前10時03分閉式
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[ 3頁] 会議に先立ち、御報告申し上げます。
 本日の会議に、9番浅井勇夫議員から公務のため欠席の届け出がありました。
 次に、収入役から公務のため、三浦診療所事務長から所用のため欠席したい旨、届け出がございました。
 本日は議場の中が暑くなるかと思いますので、上着の着脱は自由とさせていただきます。
             ─────────────
               午前10時05分開議


◯議長(石川昌弘君)[ 4頁] ただいまから平成17年第2回東郷町議会定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は19名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。
 直ちに、お手元に配付した議事日程の順序に従い会議を進めます。
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[ 4頁] 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員には、近藤秀樹議員、石川久則議員を指名いたします。
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[ 4頁] 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りします。本定例会の会期は、本日から6月21日までの21日間と決定いたしまして御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、会期は本日から6月21日までの21日間と決定いたします。
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[ 4頁] 日程第3、諸般の報告をいたします。
 監査委員から、例月出納検査の結果、平成17年1月分、2月分、3月分、4月分の一般会計、特別会計、基金歳入歳出外現金の関係諸帳簿は、出納取扱金融機関提出の預金現在高証書と符合いたし、正確であると御報告がありました。
 次に、平成16年度東郷町一般会計について、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき繰越明許費繰越計算書の報告が1件、同施行令第150条第3項に基づき事故繰越し繰越計算書の報告が1件ありましたので、各位の議席に配付いたしました。
 次に、本定例会に説明員として出席通知のありました者を、一覧表にして各位の議席に配付いたしました。
 次に、町長から送付を受けた議案は、各位のお手元に送付いたしました。
 以上、議長からの報告を終わります。
 次に、町長からの行政報告を各位の議席に配付いたしました。
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[ 4頁] 日程第4、議案第29号固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。
 提出者からの提案理由の説明を求めます。
 石川町長。
              [町長 石川伸作君登壇]


◯町長(石川伸作君)[ 5頁] 平成17年第2回東郷町議会定例会に提出させていただきました議案について説明させていただきます。
 議案第29号固定資産評価審査委員会の委員の選任についてでございます。
 この案件は、固定資産評価審査委員会の委員の村瀬春三氏が、6月17日に任期満了となりますので、引き続き同氏を再任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。
 以上で、議案第29号の人事案件につきまして説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。


◯議長(石川昌弘君)[ 5頁] これをもちまして提案理由の説明を終わります。
 これより質疑に入ります。発言を許します。
               [発言する者なし]
 これをもちまして質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第29号は人事案件でございますので、委員会付託しないことにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、直ちに討論、採決に入ります。
 議案第29号固定資産評価審査委員会の委員の選任について、反対討論を許します。
               [発言する者なし]
 賛成討論を許します。
               [発言する者なし]
 討論を終結し、採決いたします。
 議案第29号は、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 [起立全員]
 起立全員であります。
 よって、議案第29号は同意することに決しました。
 お諮りいたします。ここで暫時休憩したいと思いますが、御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 異議なしと認め、暫時休憩いたします。
 再開は議会運営委員会終了後といたします。
               午前10時11分休憩
             ─────────────
               午前11時15分再開


◯議長(石川昌弘君)[ 5頁] 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第5前に、町長から発言を求められていますので、これを許します。
 石川町長。
              [町長 石川伸作君登壇]


◯町長(石川伸作君)[ 6頁] 町長の石川でございます。
 今回、議案第32号東郷町公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例の一部改正につきましてでございますが、これはさきの3月議会で中川議員の御質問をいただいた件でございます。我々としては、条文解釈上適切であるという解釈をしながら御答弁させていただきましたが、やはりこの既存の条例をもう少し、公募の手続の部分でございますが、より明確にするために、今回再度提案させていただいております。
 どうか今までの皆さんに対する御無礼、あるいは誤解のあったことに対しまして、この場をもっておわび申し上げます。よろしくお願いします。


◯議長(石川昌弘君)[ 6頁] どうもありがとうございました。
 それでは、日程第5、議案第30号東郷町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定についてから議案第42号平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)まで、以上13案件を一括議題といたします。
 職員をして議案名を朗読させます。
 竹内事務局長。


◯議会事務局長(竹内保雄君)[ 6頁] 議会事務局長の竹内です。
 議案名の朗読をさせていただきます。
 議案第30号東郷町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について、議案第31号東郷町職員の給与に関する条例の一部改正について、議案第32号東郷町公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例の一部改正について、議案第33号東郷町税条例の一部改正について、議案第34号東郷町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、議案第35号東郷町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について、議案第36号愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、議案第37号尾張市町交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、議案第38号尾張農業共済事務組合規約の変更について、議案第39号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び規約の変更について、議案第40号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び規約の変更について、議案第41号町道路線の廃止について、議案第42号平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)。
 以上でございます。


◯議長(石川昌弘君)[ 6頁] 次に、提案者からの提案理由の説明を求めます。
 水野助役。
              [助役 水野尚敏君登壇]


◯助役(水野尚敏君)[ 7頁] 本定例会に町長から提出させていただきました議案第30号から議案第42号につきまして提案説明をさせていただきます。
 議案第30号東郷町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定についてでございます。
 この案件は、地方公務員法及び地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、条例を定めるものでございます。
 議案第31号東郷町職員の給与に関する条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、東郷町職員の給与の適正化を図り、通勤手当等の額の見直し等を行うため、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第32号東郷町公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、先ほど町長が申し上げましたように、平成17年3月議会定例会において、児童館の設置及び管理に関する条例の一部改正を御審議いただきましたとき、私ども当局からの答弁として、東郷町公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例の規定に基づく公募の手続であり、指定管理者の指定先につきましては、PFI事業で公募のありました公募グループ特別目的会社となる答弁をさせていただきました。しかしながら、今回、解釈上において無理がないように、公募をしないことができる規定を取り入れることとし、PFI事業者を指定管理者にすることができるようにする条例改正をお願いするものでございます。
 よろしく御理解をお願いいたしたいと思います。
 議案第33号東郷町税条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、地方税法等の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第34号東郷町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第35号東郷町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正についてでございます。
 この案件は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 議案第36号愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、次の議案第37号尾張市町交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、次の議案第38号尾張農業共済事務組合規約の変更について、議案第39号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び規約の変更について及び議案第40号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び規約の変更について、この5案件は一括して説明をさせていただきます。
 この5案件は、市町村の合併に伴い、一部事務組合等を構成する地方公共団体の数を減少・増加させるとともに規約を変更することについて、関係地方公共団体と協議するため、規約の一部を改正するものでございます。
 議案第41号町道路線の廃止についてでございます。
 この案件は、既存の町道路線の一部を見直しするため、1路線を廃止するものでございます。
 議案第42号平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)についてでございます。
 この案件は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ215万3,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ95億1,315万3,000円とするものでございます。
 以上で、町長から提出させていただきました議案につきまして、提案説明を終わらせていただきます。
 なお、詳細につきましては、それぞれ担当部長より説明申し上げます。よろしくお願いいたします。


◯議長(石川昌弘君)[ 8頁] 次に、補足説明をお願いいたします。
 議案第30号、議案第31号及び議案第36号について、中根町長公室長。


◯町長公室長(中根源博君)[ 8頁] 町長公室長の中根でございます。
 それでは、町長公室関係の補足説明をさせていただきます。
 まず、議案第30号東郷町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定についてでございます。
 2枚はねていただきまして、議案の概要をお開きいただきたいと思います。
 まず、制定の理由につきましては、地方公務員法等の一部が改正をされまして、地方公共団体において人事行政の公正かつ透明な運営を確保するため、人事行政の運営状況の公表制度について法律上規定をされたことに伴いまして、条例を制定するものでございます。
 主な制定の内容でございますが、本条例案につきましては1条から7条までの構成であります。第1条では趣旨を、それから主な制定内容の(1)につきましては、第2条関係で報告時期を、そして(2)の第3条につきましては、報告の事項について規定をしております。また、(3)の第4条関係につきましては、本町は公平委員会の事務を愛知県に委託をしていることから、その業務の報告時期等を規定しております。そして(4)並びに(5)につきましては、公表の時期、公表の方法等について、第5条、第6条として定めてございます。
 施行期日につきましては、平成17年7月1日から施行することとしております。
 続きまして、議案第31号東郷町職員の給与に関する条例の一部改正についてでございます。
 3枚ほどはねていただきまして、議案の概要をお願いいたします。
 改正の理由につきましては、職員に支給する手当のうち住居手当の額を見直すとともに、通勤手当の支給基準を明確にし、あわせて支給額を改める必要からでございます。
 改正内容ですが、まず、(1)の住宅手当につきましては、現行の月額3,500円としているものを月額2,500円に改めるものでございます。(2)点目につきましては、自動車等を使用することを常例とする職員に支給する通勤手当でございますが、これは平成16年4月1日から片道1キロメートル未満は廃止をしておりますが、今回、片道1キロメートル以上2キロメートル未満の区分を廃止するとともに、下段の表のとおり4つの各区分に係る通勤手当をそれぞれ引き下げをしようとするものでございます。
 施行期日につきましては、平成17年7月1日から施行することとしております。
 続きまして、議案第36号愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてでございます。
 これも2枚おはねをいただきたいと思います。
 変更理由につきましては、市町村合併に伴いまして、愛知県市町村職員退職手当組合規約を変更することについて、関係地方公共団体の協議が必要であるからでございます。
 内容につきましては、別表関係で、組合を組織する地方公共団体のうち西枇杷島町、清洲町及び新川町を削り、新たに清須市を加えることでございます。
 施行期日につきましては、平成17年7月7日から施行することでございます。
 以上であります。よろしくお願いをいたします。


◯議長(石川昌弘君)[ 9頁] 次に、議案第32号から議案第35号、議案第37号及び議案第42号について、近藤総務部長。


◯総務部長(近藤幸夫君)[ 9頁] 総務部長の近藤です。
 それでは、議案第32号東郷町公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例の一部改正について、補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開き願います。
 改正の内容でありますが、指定管理者に公の施設の管理を行わせるための公募をしないことができる規定を盛り込むものであります。
 それは、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律、いわゆるPFI法の第7条第1項の規定に基づき選定した民間事業者を加えることとするものであります。
 なお、先ほど町長から御説明がありましたとおり、担当部局としましては指定管理者をより明確にし、今後、新設児童館の運営を進めていく上におきまして必要でありますので、よろしく御理解を賜りますようお願いをする次第であります。
 なお、今回の条令の施行期日は、公布の日から施行するものであります。
 次に、議案第33号東郷町税条例の一部改正についての補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開き願います。
 この案件は、地方税法の一部改正が平成17年3月25日付で公布され、平成18年1月1日から施行する部分の条令改正を行うものであります。
 主な改正内容は、個人町民税関係で、年齢65歳以上の方に係る非課税措置を平成18年度より廃止をすることであります。ただし、65歳以上の方で前年の所得が125万円以下であり、かつ、平成17年1月1日現在において年齢65歳以上であった方につきましては、平成18年度は均等割を1,000円、所得割を3分の1とし、平成19年度は均等割を2,000円、所得割を3分の2とするものであります。
 なお、この改正に伴い、17年度の課税分をもとに概算で算定をしますと、18年度は総額で85万2,000円の増、対象者は705人、1人当たり平均では1,209円の増額であります。また、19年度は総額で170万5,000円の増、1人当たりの平均では2,418円の増額であります。また、20年度は総額で255万7,000円の増、1人当たり平均で3,628円の増額であります。
 また、イとウの株式関係の改正の詳細な内容でございますが、記載のとおりでございます。これらの影響額の算定は困難でありますので、御理解をお願いいたしたいと思います。
 その他所要の規定の整備をお願いしまして、施行期日は平成18年1月1日から施行するものであります。
 次に、議案第34号東郷町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についての補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開き願います。
 この案件は、平成17年3月15日に関係政令が公布、施行されたことに伴い、必要があるものであります。
 主な改正内容でありますが、手指を失ったものに係る障害の等級、目の複視に係る障害の等級の改定を行うものでありまして、詳細な内容につきましては、記載のとおりでございます。
 なお、施行期日につきましては、公布の日から施行すること。また、改正後の新条例の規定につきましても、記載の内容のとおりでございますので、よろしく御理解を願いたいと思います。
 次に、議案第35号東郷町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正についての補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開き願います。
 この案件は、平成17年3月18日に関係政令が公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、必要があるからでございます。
 改正内容につきましては、非常勤消防団員の退職報償金の支給額を、記載の表のとおり引き上げる改正をお願いするものであります。なお、表の括弧内は改正前の金額であります。階級、勤務年数に応じて、4,000円から6,000円の引き上げとなっています。
 なお、施行期日につきましては、公布の日から施行をすることとし、新条例の適用条件は記載のとおりでございますので、よろしくお願いをいたします。
 次に、議案第37号尾張市町交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開き願います。
 変更理由につきましては、平成17年7月7日に西枇杷島町、清洲町及び新川町が合併し、清須市になることからお願いをするものであります。
 なお、事務所の位置を清洲町から清須市に、組合の議会議員の定数を13人から11人に変更するものであります。
 なお、施行期日は、合併年月日と同日の平成17年7月7日から施行するものであります。
 次に、議案第42号平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)の総務部所管分について、補足説明をさせていただきます。
 6ページ、7ページをお開き願います。
 歳入の財政調整基金繰入金215万3,000円の増額は、歳入歳出の調整額でございます。
 8ページ、9ページの歳出でありますが、款2総務費、目5財産管理費120万9,000円の増額は、役場庁舎内を禁煙とさせていただきましたことから、喫煙場所を設定するための工事請負費であります。設置場所につきましては、旧庁舎玄関前付近と2階の屋上と4階の議場の南側の3カ所の計画であります。
 以上で、補足説明を終わります。


◯議長(石川昌弘君)[11頁] どうもありがとうございました。
 次に、議案第38号、議案第41号及び議案第42号について、高木経済建設部長。


◯経済建設部長(高木 修君)[11頁] 経済建設部長の高木でございます。
 それでは、補足説明をさせていただきます。
 まず最初に、議案第38号尾張農業共済事務組合規約の変更についてでございます。
 議案の概要をお願いしたいと思います。
 変更理由につきましては、市町村の合併に伴い、地方自治法286条第1項の規定により、尾張農業共済事務組合を構成する地方公共団体の数を減少させるとともに規約を変更することについて、関係地方公共団体の協議が必要であるからでございます。
 2番目に、主な変更内容でございます。(1)番目に、尾張農業共済事務組合を構成する地方公共団体から尾西市、木曽川町、祖父江町、平和町、西枇杷島町、清洲町及び新川町を削り、清須市を加え、組合構成市町を26市町から20市町にすることでございます。(2)点目、組合の議会の議員定数を32人から28人に変更するとともに、一宮市選出の議員定数を4人から5人、稲沢市の選出の議員定数を3人から5人とすること。(3)番目、組合を構成する市町の負担金総額に占める割合を次のとおり変更することでございます。まず、共済加入者数割です。改正後は、1から均等割の割合を減じた数値の2分の1に相当する数値。その次に、事業規模点数割、1から均等割の割合を減じた数値の2分の1に相当する数値。均等割、負担金総額の1%に構成市町数を掛けて、それを負担金総額で割るというような形の改正でございます。
 施行期日等でございます。(1)この規約は、平成17年10月1日から施行すること。(2)改正後の別表の規定は、この規約の施行の日以後に負担義務の発生する負担金について適用し、同日前に負担義務の発生した負担金については、なお従前の例によること、ということでございます。
 次に、議案第41号町道路線の廃止について、補足説明をさせていただきます。
 議案第41号町道路線の廃止につきまして、議案の概要をお願いします。
 廃止をお願いする路線は、整理番号1、蛭池線でありますが、路線の一部が、現在、工場の敷地内を縦断するような形態となっており、道路としての機能を失っております。また、地元区長、隣接土地所有者の同意も得られているため、廃止をお願いするものでございます。
 次に、議案第42号平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)の経済建設部所管分について、補足説明させていただきます。
 8ページから9ページをお願いします。
 款8土木費、項2道路橋りょう費、目2道路新設改良費でありますが、節の組み替えをお願いするものであります。内訳といたしまして、順序が逆になりますが、まず節15工事請負費480万円の減額分から説明します。これは、都市計画道路東郷三好線の県施工分概算事業費の見込み額が県との協議において調い、本町負担分の額がおおよそ確定したためお願いするものでございます。次に、節13委託料480万円の増額であります。これは、都市計画道路東郷三好線隣接地における開発行為により、早急に道路設計及び用地測量を行う必要が生じたためお願いするものでございます。
 以上でございます。


◯議長(石川昌弘君)[12頁] どうもありがとうございました。
 次に、議案第39号及び議案第40号について、加藤教育部長。


◯教育部長(加藤利篤君)[12頁] 教育部長の加藤です。
 議案第39号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び規約の変更について、補足説明をさせていただきます。
 議案の概要をお開き願います。
 1つ目の変更の理由でございますが、平成17年7月7日に西枇杷島町、清洲町及び新川町が合併し、清須市となることに伴い、地方自治法第252条の6の規定により、愛日地方教育事務協議会を構成する地方公共団体の数を減少させるとともに規約を変更することについて、関係地方公共団体の協議が必要であるからであります。
 2つ目の変更の内容でございます。(1)点目、西枇杷島町、清洲町及び新川町を協議会から脱退させること。(2)点目、協議会の委員の数を60人に変更すること。(3)点目、協議会の幹事会の委員の数を24人に変更することでございます。
 3つ目の(1)施行期日等につきましては、平成17年7月7日から施行するものでございます。(2)点目、愛日地方教育事務協議会規約は、この規約によってまず変更され、次いでこの規約以外の平成17年7月7日から施行される愛日地方教育事務協議会規約の一部を変更する規約の規定によって変更されるものでございます。
 次に、議案第40号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び規約の変更についてでございます。
 議案の概要をお開き願います。
 1つ目の変更理由でございますが、平成17年7月7日に西枇杷島町、清洲町及び新川町が合併し、清須市となることに伴い、新たに清須市を加えるとともに規約を変更することについて、関係地方公共団体の協議が必要であるからであります。
 2つ目の変更の内容でございます。(1)点目は、清須市を協議会に加えること。(2)点目は、協議会の委員の数を65人に変更すること。(3)点目、協議会の幹事会の委員の数を26人に変更するものでございます。
 3つ目の施行期日等につきましては、平成17年7月7日から施行するものでございます。
 以上でございます。


◯議長(石川昌弘君)[13頁] どうもありがとうございました。
 次に、議案第42号について、市川民生部長。


◯民生部長(市川常美君)[13頁] 民生部長の市川でございます。
 議案第42号平成17年度東郷町一般会計補正予算(第1号)、民生部の所管分について、補足説明をさせていただきます。
 8ページ、9ページをお願いいたします。
 2款3項1目住民基本台帳費、7節の賃金の94万4,000円でございます。これは、住民課職員の突然の退職に伴いまして、臨時職員の雇用に係る賃金をお願いをするものでございます。
 以上でございます。よろしくお願いいたします。


◯議長(石川昌弘君)[13頁] どうも御苦労さまでした。
 これをもちまして提案理由の説明を終わります。
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[14頁] 日程第6、農業委員会委員の推薦についてを議題とします。
 お諮りします。議会推薦の農業委員は3名とし、東郷町大字諸輪字上市26、水野元紀知氏、東郷町大字春木字中ノ杁767−8、近藤義房氏、東郷町大字春木字西前6037、岡田泰行氏、以上の方を推薦したいと思います。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、議会推薦の農業委員は3名とし、水野元紀知氏、近藤義房氏、岡田泰行氏、以上の方を推薦することに決しました。
             ─────────────


◯議長(石川昌弘君)[14頁] 以上で、本日の日程は全部終了しました。
 お諮りいたします。議案精読のため、6月2日より6月8日まで休会といたし、6月9日から本会議を開きたいと思います。これに御異議ございませんか。
             [「異議なし」と呼ぶ者あり]
 御異議なしと認め、よって、明6月2日より6月8日まで休会とし、6月9日午前10時から本会議を開きますので、御参集を願います。
 なお、質疑通告は、6月3日午後4時までに議会事務局まで提出願います。
 本日は、これをもちまして散会といたします。
               午前11時50分散会