議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 長久手市

平成17年第2回定例会(第1号 6月 6日)




平成17年第2回定例会(第1号 6月 6日)





平成17年第 2回定例会





1.本定例会に付議された議案


 議案第30号    平成17年度長久手町一般会計補正予算(第1号)


 議案第31号    長久手町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定につ


          いて


 議案第32号    長久手町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例


          の制定について


 議案第33号    長久手町使用料及び手数料条例の一部を改正する条例について


 議案第34号    長久手町文化財保護条例の一部を改正する条例について


 議案第35号    長久手町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の


          一部を改正する条例について


 議案第36号    長久手町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例につ


          いて


 議案第37号    愛知県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約につい


          て


 議案第38号    尾張市町交通災害共済組合規約の一部を改正する規約について


 議案第39号    尾張農業共済事務組合規約の一部を改正する規約について


 議案第40号    愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び愛日地方


          教育事務協議会規約の一部を改正する規約について


 議案第41号    愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び愛日地方


          教育事務協議会規約の一部を改正する規約について


 議案第42号    長久手中学校校舎耐震補強工事請負契約の締結について


 修正案第1号   議案第33号長久手町使用料及び手数料条例の一部を改正する条例


          についてに対する修正案





 
         平成17年第2回長久手町議会定例会(第1号)





平成17年6月6日(月)午前10時00分開会





1.本日の議事日程


 日程第1  会議録署名議員の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  諸般の報告


        1.監査委員から監査結果の報告について


        2.継続費繰越計算書及び繰越明許費計算書並びに事故繰越計算書の


          報告について


        3.尾張土地開発公社の経営状況の報告について


        4.常任委員会等正副委員長選任結果の報告について


        5.議案説明員の報告について


        6.議案の送付について


        7.町長行政報告について


 日程第4  議案第30号平成17年度長久手町一般会計補正予算(第1号)から議案第


       41号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び愛日地方教


       育事務協議会規約の一部を改正する規約について


       (議案の上程、提案者の説明)


 日程第5  農業委員会委員の推薦について





1.本日の会議に付した事件


   議事日程に同じ





1.会議に出席した議員


   議 長 青 山 作 市   副議長 川 上 孝 一


   1番  吉 田 ひでき   2番  原 田 秀 俊


   3番  川 本 勝 幸   4番  前 田 幸 明


   5番  神 野 和 子   6番  伊 藤 祐 司


   7番  石 井 芳 樹   8番  吉 田 日 勝


   9番  丹 羽 茂 雄   10番  淺 井 光日出


   11番  小 池 みつ子   12番  水 野 とみ子


   13番  加 藤   武   15番  川 合 保 生


   17番  浅 井 良 和   18番  正 木 祥 豊


   19番  伊 藤 克 彦   20番  中 野 文 夫





1.会議に欠席した議員


   な し





1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者


   町長       加藤 梅雄   助役       伊藤 祥子


   収入役      川本 保弘   教育長      青山 安宏


   参事       夏目 吉昌   町長公室長    田中 憲二


   総務部長     近藤  務   民生部長     青山  宏


   建設部長     加藤 具己   消防長      近藤 武彦


   教育部長     山田 幸弘   企画課長     福岡 久申


   総務課長     青山 爲朗   福祉課長     加藤八州夫


   産業観光課長   山田 三行   なんでも町政サロン室長


                             柴田 典隆





1.職務のため議場に出席した者


   議会事務局 局長 山木田宣彦   議会事務局 補佐兼議事係長


                             水野  悟





               午前10時00分開会





○議長(青山作市君) ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これより平成17年第2回長久手町議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


 これより本日の日程に入ります。


            ──────────────


○議長(青山作市君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第115条の規定により、議長において指名いたします。3番川本勝幸議員、18番正木祥豊議員、以上の2名を指名いたします。


            ──────────────


○議長(青山作市君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月23日までの18日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            [「異議なし」と呼ぶ者あり]


 御異議なしと認めます。よって、会期は18日間と決定いたしました。


            ──────────────


○議長(青山作市君) 日程第3、諸般の報告をいたします。


 まず、監査委員から、平成16年度4月分及び平成17年度4月分の例月出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。


 次に、町長から、平成16年度継続費繰越計算書及び平成16年度繰越明許費計算書並びに平成16年度事故繰越計算書の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。


 次に、同じく町長から、尾張土地開発公社の経営状況について報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。


 次に、委員会に関する条例第6条第2項の規定により選任されました常任委員会及び議会運営委員会並びに特別委員会の正副委員長の氏名を報告いたします。総務常任委員会の委員長には中野文夫議員、副委員長には淺井光日出議員、民生文教常任委員会の委員長には伊藤祐司議員、副委員長には水野とみ子議員、建設常任委員会の委員長には浅井良和議員、副委員長には川本勝幸議員、議会運営委員会の委員長には加藤 武議員、副委員長には前田幸明議員、議会だより編集特別委員会の委員長には神野和子議員、副委員長には原田秀俊議員、以上のように選任されました。


 次に、今回の定例会に説明員として出席通知のありました者の職、氏名を一覧表としてお手元に配付しておきましたから、御了承願います。


 次に、議案は、議員各位のお手元に配付いたしましたから、御了承願います。


 次に、町長から行政報告及び長久手町における公金の管理運用要綱に基づく平成17年4月末現在における公金の管理・運用状況報告書並びに前回報告後の1件100万円以上の契約件数の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、御了承願います。


 以上で諸般の報告を終わります。


            ──────────────


○議長(青山作市君) 日程第4、議案第30号から議案第41号までの12件を一括議題といたします。


 提案者の説明を求めます。伊藤助役。


             [助役 伊藤祥子君登壇]


○助役(伊藤祥子君) それでは、本定例会に上程させていただきました議案の提案理由について御説明申し上げます。


 まず、議案第30号平成17年度長久手町一般会計補正予算(第1号)についてです。


 歳入、歳出とも310万円の増額で、補正後の予算総額を112億8,310万円とするものです。歳入は、繰越金、使用料及び手数料、寄附金の増額で、歳出は、教育費の増額です。


 次に、議案第31号長久手町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定についてです。


 この案を提出いたしますのは、地方公務員法の一部改正に伴い、職員の任免、職員数、給与などの人事行政運営等の公表に関する事項を定めるため必要があるからです。制定の主な内容は、第1条に条例の趣旨を規定し、第2条に報告の時期、第3条以降に報告事項、公表の方法などを規定する全7条から成るものです。


 なお、この条例は、平成17年7月1日から施行するものとします。


 次に、議案第32号長久手町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定についてです。


 この案を提出いたしますのは、地方自治法及び地方自治法施行令の一部改正に伴い、長期継続契約を締結することができる契約を定めるため、条例制定の必要があるからです。


 制定の主な内容は、地方自治法及び地方自治法施行令の一部改正により長期継続契約を締結することができる契約として、第1号として、物品を借り入れる契約で、商慣習上複数年にわたり契約を締結することが一般的であるもの、例えば、コンピューターなどのリース契約などが考えられます。


 また、第2号として、役務の提供を受ける契約で、毎年4月1日から役務の提供を受ける必要がある業務に係るものを定めるもので、例えば、施設等の維持管理契約などが考えられます。


 なお、この条例は、平成17年7月1日から施行するものといたします。


 次に、議案第33号長久手町使用料及び手数料条例の一部を改正する条例についてです。


 この案を提出いたしますのは、学校プール開放事業の使用料の額を定めるため、長久手町使用料及び手数料条例の一部を改正するため必要があるからです。


 改正の主な内容は、行政財産の目的外使用として小学校のプールを追加し、午前9時から正午まで及び午後1時から午後4時までの区分で、使用料は1人1回100円、ただし、未就学児は無料とするものです。


 なお、この条例は、平成17年8月1日から施行するものとします。


 次に、議案第34号長久手町文化財保護条例の一部を改正する条例についてです。


 この案を提出いたしますのは、文化財保護法の一部改正に伴い、長久手町文化財保護条例の一部を改正する必要があるためです。


 改正の主な内容は、文化財保護法の一部改正に伴い、第1条中の文化財保護法を引用している部分を改正し、条文の整理をするものです。


 なお、この条例は、公布の日から施行するものです。


 次に、議案第35号長久手町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてです。


 この案を提出いたしますのは、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、長久手町非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正するため必要があるからです。


 改正の主な内容は、非常勤消防団員に係る退職報償金支給額を、各階級2,000円増額することにより退職消防団員の処遇を改善するものです。


 なお、この条例は、公布の日から施行するものです。


 また、改正後の別表の規定は、平成17年4月1日以後に退職した非常勤消防団員について適用し、同日前に退職した非常勤消防団員については、なお従前の例によるものとします。


 次に、議案第36号長久手町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてです。


 この案を提出いたしますのは、非常勤消防団員に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、長久手町消防団員等公務災害補償条例の一部を改正するため必要があるからです。


 改正の主な内容は、非常勤消防団員等の損害補償等に係る障害の等級について改定するもので、手指の障害の等級及び眼の障害の等級を引き上げるものです。


 なお、この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の長久手町非常勤消防団員等に係る公務災害補償条例の規定は、平成16年7月1日から適用するものとします。


 次に、議案第37号愛知県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約についてです。


 この案を提出いたしますのは、地方自治法第286条第1項の規定により、関係地方公共団体の協議をするため必要があるからです。


 改正の主な内容は、西枇杷島町、清洲町及び新川町が合併して清須市になることに伴い、組合議会の選挙区を改めるものです。


 なお、この規約は平成17年7月7日から施行するものです。


 また、この規約の施行の際、現に在職する議員は、その任期が満了するまでの間、改正後の愛知県市町村職員退職手当組合規約第5条第2項の規定により互選された議員とみなすものとします。


 次に、議案第38号尾張市町交通災害共済組合規約の一部を改正する規約についてです。


 この案を提出いたしますのは、地方自治法第286条第1項の規定により、関係地方公共団体の協議をするため必要があるからです。


 改正の主な内容は、平成17年7月7日に西枇杷島町、清洲町、新川町が合併して清須市になるため、組合を組織する地方公共団体及び議会の組織の一部を改正するとともに、事務所の位置の住所変更を行うものです。


 なお、この規約は平成17年7月7日から施行するものです。


 次に、議案第39号尾張農業共済事務組合規約の一部を改正する規約についてです。


 この案を提出いたしますのは、地方自治法第286条第1項の規定により、関係地方公共団体の協議をするため必要があるからです。


 改正の主な内容は、一宮市、尾西市及び木曽川町が合併して一宮市に、西枇杷島町、清洲町及び新川町が合併して清須市に、稲沢市、祖父江町及び平和町が合併して稲沢市になることにより、組合を組織する市町を26市町から20市町とするものです。


 また、組合議会の議員定数、選出区分、執行機関の組織及び選任について改めるものです。また、組合の経費に不足が生じたときの組合市町が負担する割合について、共済加入者数割、事業規模点数割及び均等割の割合を改正するものです。


 なお、この規約は平成17年10月1日から施行するものとします。


 また、改正後の別表の規定は、この規約の施行の日以後に負担義務の発生する負担金について適用し、同日前に負担義務の発生した負担金については、なお従前の例によるものとします。


 次に、議案第40号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び愛日地方教育事務協議会規約の一部を改正する規約についてです。


 この案を提出いたしますのは、協議会を設ける地方公共団体の数の減少に伴い、地方自治法第252条の6の規定により、関係地方公共団体の協議をするため必要があるからです。


 改正の主な内容は、市町村合併により西枇杷島町、清洲町及び新川町が廃止されることから、同協議会を脱退するものです。また、同協議会を組織する人数を75人以内から60人以内に、幹事会を組織する人数を30人から24人に改正するものです。


 なお、この規約は平成17年7月7日から施行するものとします。


 次に、議案第41号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び愛日地方教育事務協議会規約の一部を改正する規約についてです。


 この案を提出いたしますのは、協議会を設ける地方公共団体の数の増加に伴い、地方自治法第252条の6の規定により、関係地方公共団体の協議をするため必要があるからです。


 改正の主な内容は、市町村合併により新たに清須町が誕生することから、同協議会に加入するものです。また、同協議会を組織する人数を60人以内から65人以内に、幹事会を組織する人数を24人から26人に改正するものです。


 なお、この規約は平成17年7月7日から施行するものとします


 以上、12議案につきまして、よろしく御審議を賜り、御議決くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


○議長(青山作市君) 以上で提案者の説明は終わりました。


            ──────────────


○議長(青山作市君) 日程第5、農業委員会委員の推薦の件を議題といたします。


 お諮りいたします。農業委員会委員の推薦の方法については、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


            [「異議なし」と呼ぶ者あり]


 御異議なしと認めます。よって、推薦の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。


            [「異議なし」と呼ぶ者あり]


 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 農業委員会委員には、吉田日勝議員、伊藤祥子助役の2名を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました吉田日勝議員、伊藤祥子助役の2名を農業委員会委員に推薦することに御異議ございませんか。


            [「異議なし」と呼ぶ者あり]


 御異議なしと認めます。よって、吉田日勝議員、伊藤祥子助役の2名を農業委員会委員に推薦することに決しました。


            ──────────────


○議長(青山作市君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 次回は、6月8日午前10時から本会議を開きます。


 本日はこれにて散会いたします。


               午前10時20分散会