議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 みよし市

平成20年生活経済委員会( 5月14日)




平成20年生活経済委員会( 5月14日)





 



             生活経済委員会


                   平成20年5月14日(水曜日)午前9時42分開会


出席委員(6名)


 委員長  加藤芳文  副委員長  山田隆司


 委 員  伊東修子  近藤尚之  加藤孝久  伊藤邦洋





欠席委員 なし





説明のため出席した者の職氏名





 町長        久 野 知 英    副町長        冨 田 義 親


 町民生活部長    宮 川 昭 光    経済建設部長     正 木 義 則


 経済建設部参事   野々山 弘 紀    町民生活部次長    伊豆原 克 則


 環境専門監     水 越 鈴 雄    経済建設部経済担当次長


                                 鈴 木 文 生


 経済建設部建設担当次長          緑化専門監      川 上 典 夫


           鈴 木 光 広


 住民課長      木 村   守    町民情報サービスセンター所長


                                 原 田 幹 夫


 保険年金課長    柘 植 久 明    税務課長       都 築 一 浩


 収納課長      小野田 猪之吉    環境課長       野々山 照 夫


 農政商工課長    林   茂 実    土地改良担当主幹   小 嶋 俊 和


 都市計画課長    細 野 泰 志    区画整理担当主幹   椎 葉 員 己


 道路下水道課長   深 田 宏 治    下水道担当主幹    岡 本   篤


 建築指導課長    村 澤 良 文    みどりの推進課長   野々山 茂 樹


 緑と花のセンター所長           農業委員会主幹    伊 藤   武


           須 藤 延 保





職務のために出席した事務局職員の職氏名


 書記        酒 井 喜 市    書記         柴 田   浩


 書記        林   航 平





本日の会議に付した事件


 第 1 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて


            (三好町税条例の一部を改正する条例)





                                    午前9時42分 開会


○(加藤芳文委員長) 皆さん、おはようございます。


 ちょっと時間よりも早いですけれど、皆さんお集まりになりましたので、生活経済委員会を始めたいと思います。


 5月は臨時議会ということで、このメンバーによる生活経済委員会もきょうが最後ということですけれど、円滑進行ということでよろしくお願いいたします。


 また、新しく課長さんになられた方もいらっしゃいますので、よろしくお願いします。


 それでは、久野町長さんの方から一言ごあいさつを。


○(久野知英町長) おはようございます。


 本会議に引き続きまして生活経済委員会を開催をいただきましてありがとうございます。


 このメンバーによる委員会、今、加藤委員長さんからもお話がありましたように、今回でもう最後の最後でございます。忌憚のないご意見を賜りたいと思います。


 今回、生活経済委員会に付託されました議案は1件、専決処分の承認を求めることについてでございます。慎重審議の上、可決、ご承認いただきますようお願い申し上げまして、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。


○(加藤芳文委員長) それでは、ただいまから生活経済委員会を開会します。


 現在の出席委員は6名で、委員会に関する条例第13条の規定により定数に達しておりますので、本委員会は成立しております。


 なお、記録作成者は、委員会に関する条例第28条により、保険年金課 酒井課長補佐、道路下水道課 柴田課長補佐に依頼します。


 本委員会の審査の予定については、本日1日間とします。


 それでは、本委員会に付託された議案1件についての審査を行います。


 なお、議案の提案説明は本会議において終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。


 あらかじめ皆様にお願いを申し上げます。


 発言をする際には必ず挙手をしてから職氏名を申し出てくださいますようご協力をお願いいたします。


 なお、発言については議案に直接関係のある質疑にしていただきますよう、この点についてもお願いいたします。


 それでは、議案第40号 専決処分の承認を求めることについてに対する質疑を許します。


○(久野知英町長) 委員長、すみません。私、ちょっと総務協働委員会の方へ手分けして行ってきたいと思います。よろしくお願いします。


○(加藤芳文委員長) 質疑のある方は挙手をお願いいたします。


 山田委員。


○(山田隆司副委員長) よろしいですか。


 先ほどは本会議の議案質疑でこの対象となるのはベンチャー企業が対象というお話を聞いたわけですが、このベンチャー企業とは三好町で対象企業は何社あって、またもう1点は株式譲渡益の2分の1とする特例の廃止ということで、この2分の1はどういうぐあいに確認されるのか、その2点をお願いしたいのですが。


○(都築税務課長) 税務課長、都築。


 町内にベンチャー企業は何社あるかという件につきましては、情報の方をとっておりません。何社あるか、手前には数がわかりません。


 それから、この譲渡益2分の1にする適用につきましては、確定申告等の申告に条文の記載をして提出するということで、この適用がされる案件であるかどうかというのがわかります。以上です。


○(山田隆司副委員長) ありがとうございました。


○(加藤芳文委員長) ほかに質問ありませんか。


 じゃあ、自分の会社が特定中小会社であるかどうかというのは、どこかに登録ないし申請をすることによって決まるわけですか。


○(都築税務課長) 税務課長、都築。


 該当するかどうかにつきましては、会社が経済産業局長に確認を行う。その確認を行った結果、経済産業局長から確認書が発行される。これに基づいて特定中小会社かどうかというのを判断するということになっております。


○(加藤芳文委員長) ほかに質問ありませんか。


○(伊東修子委員) いいですか。


○(加藤芳文委員長) 伊東委員。


○(伊東修子委員) 今、経済産業局長に問い合わせをするというお話だったんですけど、それをやらないと許可がおりないということなんですか。


○(都築税務課長) 税務課長、都築。


 そうでございます。確認のための発行されるものがないと、この条文が適用されないということになります。


○(加藤芳文委員長) ほかに質問。(発言する者あり)


 では、質疑ありませんので、これで質疑を終わります。


 ここでお諮りします。委員会に付託されている議案について、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声起こる)


 異議なしと認めます。よって、委員会に付託された議案については、討論を省略し、採決に移ります。


 これより、本委員会に付託されました議案の採決を行います。


 議案第40号について、原案を可決すべきものと決することに賛成の委員の挙手を求めます。


                  (賛成者挙手)


 賛成5人で全員賛成です。よって、議案第40号は、原案を可決すべきものと決しました。


 以上で採決は終わります。


 本委員会に付託されました全議案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 お諮りします。本委員会の議長への委員長報告の内容、議案の条項、字句、数字その他整理を要するもの及び報告書の作成は、委員長に委任されたいと思いますが、これに異議ありませんか。


               (「異議なし」の声起こる)


 異議なしと認めます。よって、本委員会の議長への委員長報告の内容、議案の条項、字句、数字その他整理を要するもの及び報告書の作成は、委員長に委任することに決定しました。


 冨田副町長。


○(冨田副町長) ありがとうございました。慎重審議していただいて可決決定をいただいたわけであります。


 この1年間、大変お世話になりましたが、また昼から委員会構成もあるということでございますので、またそれぞれの委員会構成の中でよろしくお願いしたいと思います。きょうはありがとうございました。


○(加藤芳文委員長) ではこれをもって生活経済委員会を閉会いたします。どうもありがとうございました。


                                午前9時49分 閉会





 上記会議の顛末を記載し、相違ないことを証明するためここに署名する。


       平成20年5月14日





             三好町議会生活経済委員長   加 藤 芳 文