議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成29年第2回臨時会( 5月) 05月15日−01号




平成29年第2回臨時会( 5月) − 05月15日−01号









平成29年第2回臨時会( 5月)



        平成29年第2回北名古屋市議会臨時会会議録



招集年月日  平成29年5月15日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  5月15日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 梅 村 真 史  2番 阿 部 武 史  3番 渡 邉 麻衣子

 4番 齊 藤 裕 美  5番 間 宮 文 枝  6番 猶 木 義 郎

 7番 渡 邊 幸 子  8番 永 津 正 和  9番 山 下 隆 義

 10番 大 原 久 直  11番 桂 川 将 典  12番 上 野 雅 美

 13番 松 田   功  14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲  17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 20番 長 瀬 悟 康  21番 黒 川 サキ子

不応招議員  な し

出席議員   19名

欠席議員   9番 山 下 隆 義

欠   員  1名

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     日 置 英 治

 教育長     吉 田 文 明    統括参事    岩 越 雅 夫

 総務部長    能 村 義 則    財務部長    村 瀬 雅 彦

 防災環境部長  井 上 昭 人    市民健康部長  大 西   清

 福祉部長    水 野 高 作    建設部長    坪 井 光 広

 教育部長    大 野   勇    会計管理者   福 永 直 吉

 教育部次長兼生涯学習課長

         植 手   厚

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  山 中 郁 男    議会事務局議事課長

                            早 川 正 博

 議会事務局議事課課長補佐       議会事務局議事課主任

         一 柳 賢 司            肥 田 辰 哉







会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の4名を指名した。

 7番 渡 邊 幸 子  8番 永 津 正 和  10番 大 原 久 直

 11番 桂 川 将 典

市長提出議案の題目

 議案第26号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 議案第27号 北名古屋市監査委員の選任について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。









    平成29年第2回北名古屋市議会臨時会 議事日程



                    平成29年5月15日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告

日程第4 議案第26号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 ※追加日程 会議録署名議員の追加指名

 ※追加日程 議長辞職の件

 ※追加日程 議長の選挙

 ※追加日程 会議録署名議員の追加指名

 ※追加日程 副議長辞職の件

 ※追加日程 副議長の選挙

日程第5 常任委員会委員の選任

日程第6 議会運営委員会委員の選任

 ※追加日程 一部事務組合議会議員選挙

 ※追加日程 議案第27号 北名古屋市監査委員の選任について



〇市長挨拶

〇閉会

             (午前10時00分 開  会)



○議長(沢田哲君)

 おはようございます。

 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は19名で定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成29年第2回北名古屋市議会臨時会を開会いたします。

 初めに、市長より招集の挨拶がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

 本日、ここに第2回北名古屋市議会臨時会をお願いいたしまして、全員の議員の皆様方にご参集をいただきまして開会をしていただきましたこと、まずもって心からお礼を申し上げたいと存じます。

 今は新緑の季節でありまして、大変過ごしやすく、また快適な毎日を享受できる、そんなときであります。私ども新年度にありましてお諮りいたしましたさまざまな事務に対し、取り組みを進めているところでございます。

 市民の皆さん方のご期待は、しっかりとした、そして住みよい快適な空間における北名古屋市を創造してほしい、そんな思いであろうかと存じます。一歩でも二歩でも、私どもはそうした市民のご要請に近づいて、市民とともにこの北名古屋市をしっかりとした、そして魅力ある未来性のあるまちをつくっていきたい、そんな思いでございます。どうかそんな思いに対しまして、議員の皆様方の格別なるご理解、そしてご支援を賜りたい、そんな思いでございます。

 今議会に対しまして付議いたしますのは人事案件でございますが、どうかこれからの教育を含めた子供たちの未来と、そして大人社会の毎日が人生にとって有意義な、そして希望のある、そんな毎日を過ごしていけるような、そんな取り組みをしてまいりたいと存じます。

 どうか、そのようなあり方としてこれからの議員のさらなるご活躍、ご発展をご祈念しながら、本日の議会が円満に原案にご同意、ご賛同いただきますこと、ここからお願いしてご挨拶にかえます。お世話になりますが、よろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(沢田哲君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、7番 渡邊幸子議員、8番 永津正和議員の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、別紙でお手元に配付いたしました会期日程案のとおり本日1日といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告に入ります。

 今臨時会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことを報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今臨時会の説明員を地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことを報告いたします。朗読は省略いたします。

 日程第4、議案第26号、北名古屋市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

 提案説明に入ります。

 説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第26号

   北名古屋市教育委員会委員の任命について

 次の者を北名古屋市教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により議会の同意を求める。

  平成29年5月15日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市弥勒寺西一丁目24番地

 氏名 池山健次

 生年月日 昭和17年10月8日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市教育委員会委員 池山健次氏が平成29年5月22日をもって任期満了となるが、同氏を再任するに当たり議会の同意を得るため必要があるからであります。

 当事者に係ります履歴書を参考資料として添付してございますので、ご参照いただければ幸いに存じます。よろしくお願いいたします。



○議長(沢田哲君)

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告はございませんので、これをもちまして質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はございませんので、これをもちまして討論を終結いたします。

 これより本案を採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(沢田哲君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 この際、暫時休憩とします。



             (午前10時05分 休  憩)





             (午前10時35分 再  開)





○副議長(渡邊幸子君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 休憩中に議長の辞職願が提出されましたので、私が議長の職務を行います。

 本臨時会の会議録署名議員として私が指名されましたが、会議録署名議員の数が欠けることになるため、会議録署名議員の追加指名を日程に追加したいと思いますが、ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、会議録署名議員の追加指名を日程に追加いたします。

 会議規則第81条の規定により、10番 大原久直議員を追加指名いたします。

 お諮りいたします。

 議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、沢田 哲議員の退場を求めます。

 (16番 沢田 哲議員退場)



○副議長(渡邊幸子君)

 お諮りいたします。

 沢田 哲議員の議長辞職を許可することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、沢田 哲議員の議長辞職を許可することに決しました。

 (16番 沢田 哲議員入場)



○副議長(渡邊幸子君)

 沢田 哲議員より挨拶がございます。

 沢田 哲議員。



◆16番(沢田哲君)

 議長退任に当たり、一言ご挨拶をさせていただきたいと思っております。

 昨年の5月13日より議長を拝命いたしまして、この1年間、本当に皆様にお世話になりましてありがとうございました。顧みますと、この任期中には、ちょうど市制10周年記念行事、さまざまな行事がございました。そのたびに皆様のお力をおかりしながら、大過なく過ごさせていただくことができました。これから先は、この経験を生かしながら市政発展に対して誠心誠意頑張ってまいる所存でございます。本当に1年間いろいろありがとうございました。

 これをもちまして退任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○副議長(渡邊幸子君)

 お諮りいたします。

 議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、副議長の私において指名することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、副議長の私において指名することに決しました。

 議長に永津正和議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました永津正和議員を議長の当選人と決することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡邊幸子君)

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました永津正和議員が議長の当選人と決定いたしました。

 議長に当選されました永津正和議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 ここで永津正和議員より挨拶がございます。

 永津正和議員。



◆8番(永津正和君)

 本席よりお礼のご挨拶をさせていただきたいと思います。

 議員各位のご推選をいただきまして、議長の当選人として決定をいただきました。本当にありがとうございました。私は、開かれた議会、市民の目線に立った議会を目指し、微力ではございますが北名古屋市の発展のために誠心誠意努力してまいりたいと存じます。

 議員の皆様には、ご理解、ご協力をいただきますようお願いをいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○副議長(渡邊幸子君)

 これをもちまして、議長と交代いたします。

 (議長席交代)



○議長(永津正和君)

 お諮りいたします。

 本臨時会の会議録署名議員として私が指名されましたが、先ほどの議長選挙において議長に就任したことから、会議録署名議員の数が欠けることとなるため、会議録署名議員の追加指名を日程に追加いたしたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、会議録署名議員の追加指名を日程に追加いたします。

 会議規則第81条の規定により、11番 桂川将典議員を追加指名いたします。

 この際、暫時休憩いたします。



             (午前10時44分 休  憩)





             (午前10時47分 再  開)





○議長(永津正和君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 休憩中に副議長の渡邊幸子議員から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、渡邊幸子議員の退場を求めます。

 (7番 渡邊幸子議員退場)



○議長(永津正和君)

 お諮りいたします。

 渡邊幸子議員の副議長辞職を許可することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、渡邊幸子議員の副議長辞職を許可することに決しました。

 (7番 渡邊幸子議員入場)



○議長(永津正和君)

 渡邊幸子議員より挨拶がございます。

 渡邊幸子議員。



◆7番(渡邊幸子君)

 皆さん、こんにちは。

 私が副議長になったのが昨年の5月、あっという間の1年だったような気がいたします。先ほど議長も言われましたけれども、市制施行10周年ということでいろいろな行事に参加させていただいたり、議会運営に携わらせていただきましたけれども、議長に対しての補佐が十分できたかどうかはわかりませんでしたけれども、私自身精いっぱい務めさせていただきました。これもひとえに議員皆様のご協力とご指導のたまものだと思っております。この場をおかりいたしまして、皆様に感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 これで私は辞職いたしますけれども、今後は市の運営や発展のために尽くしてまいりたいと思いますので、今後とも皆様のご指導、ご鞭撻を賜りたいと思います。本当にありがとうございました。



○議長(永津正和君)

 お諮りいたします。

 副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にいたしたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名については、議長の私において指名することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、議長の私において指名することに決しました。

 副議長に桂川将典議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました桂川将典議員を副議長の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました桂川将典議員が副議長の当選人と決定いたしました。

 副議長に当選されました桂川将典議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 ここで桂川将典議員より挨拶がございます。

 桂川将典議員。



◆11番(桂川将典君)

 ただいま副議長に当選の決定をいただきました桂川将典でございます。改めまして、北名古屋市議会の皆様に私のほうから感謝の気持ちを述べさせていただきたいと思います。

 この決定をもちまして、私、この1年間、地方自治と、そして北名古屋市の議会基本条例の精神に鑑み、副議長としての任を全うさせていただきたいと思います。浅学非才の身ではありますが、全力を尽くして頑張ってまいりますので、どうぞ皆様、また私にどうぞご指導くださいますようお願い申し上げて、挨拶とかえさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(永津正和君)

 日程第5、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 総務常任委員会委員には、

 黒 川 サキ子 議員、  長 瀬 悟 康 議員、  平 野 弘 康 議員、

 神 田   薫 議員、  上 野 雅 美 議員、  齊 藤 裕 美 議員、

以上6名を、

 福祉教育常任委員会委員には、

 大 野   厚 議員、  松 田   功 議員、  渡 邊 幸 子 議員、

 猶 木 義 郎 議員、  渡 邉 麻衣子 議員、  梅 村 真 史 議員、

 私、永 津 正 和、

以上7名を、

 建設常任委員会委員には、

 牧 野 孝 治 議員、  沢 田   哲 議員、  桂 川 将 典 議員、

 大 原 久 直 議員、  山 下 隆 義 議員、  間 宮 文 枝 議員、

 阿 部 武 史 議員、

以上7名をそれぞれ指名いたします。

 この際、暫時休憩をいたします。



             (午前10時54分 休  憩)





             (午前11時18分 再  開)





○議長(永津正和君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 また、予算決算常任委員会委員には、全議員を指名いたします。

 この際、暫時休憩いたします。



             (午前11時19分 休  憩)





             (午後1時50分 再  開)





○議長(永津正和君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 ここで、各常任委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、報告いたします。

 総務常任委員会の委員長に     神 田   薫 議員、

 副委員長に            上 野 雅 美 議員、

 福祉教育常任委員会の委員長に   猶 木 義 郎 議員、

 副委員長に            渡 邊 幸 子 議員、

 建設常任委員会の委員長に     牧 野 孝 治 議員、

 副委員長に            間 宮 文 枝 議員、

 予算決算常任委員会の委員長に   神 田   薫 議員、

 副委員長に            上 野 雅 美 議員、

 鉄道連続立体交差事業等検討特別委員会の委員長に

                  牧 野 孝 治 議員、

 副委員長に            間 宮 文 枝 議員、

以上のとおり報告をいたします。

 日程第6、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 議会運営委員会委員には、

 長 瀬 悟 康 議員、  牧 野 孝 治 議員、  沢 田   哲 議員、

 神 田   薫 議員、  松 田   功 議員、  猶 木 義 郎 議員、

 間 宮 文 枝 議員、  渡 邉 麻衣子 議員、

以上8名の議員を指名いたします。

 この際、暫時休憩といたします。



             (午後1時50分 休  憩)





             (午後2時15分 再  開)





○議長(永津正和君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 ここで、議会運営委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、報告いたします。

 議会運営委員会の委員長に     長 瀬 悟 康 議員、

 副委員長に            間 宮 文 枝 議員、

以上のとおり報告いたします。

 次に、一部事務組合議会議員の辞任に伴い、一部事務組合議会議員が欠員となっております。

 お諮りいたします。

 一部事務組合議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、一部事務組合議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、指名推選にいたしたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名については、議長の私において指名することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、議長の私において指名することに決しました。

 西春日井広域事務組合議会議員には、

 黒 川 サキ子 議員、  長 瀬 悟 康 議員、  神 田   薫 議員、

 上 野 雅 美 議員、  私、永 津 正 和、

以上5名を、

 北名古屋衛生組合議会議員には、

 大 野   厚 議員、  松 田   功 議員、  渡 邊 幸 子 議員、

 猶 木 義 郎 議員、  渡 邉 麻衣子 議員、  梅 村 真 史 議員、

 私、永 津 正 和、

以上7名を、

 北名古屋水道企業団議会議員には、

 桂 川 将 典 議員、  牧 野 孝 治 議員、  沢 田   哲 議員、

 大 原 久 直 議員、  山 下 隆 義 議員、  間 宮 文 枝 議員、

 阿 部 武 史 議員、

以上7名をそれぞれ指名いたします。

 ただいま指名いたしました議員をそれぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員がそれぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定いたしました。

 お諮りいたします。

 議案第27号、北名古屋市監査委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(永津正和君)

 異議なしと認めます。

 よって、議案第27号、北名古屋市監査委員の選任についてを日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、平野弘康議員の退場を求めます。

 (17番 平野弘康議員退場)



○議長(永津正和君)

 暫時休憩いたします。



             (午後2時17分 休  憩)





             (午後2時21分 再  開)





○議長(永津正和君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第27号

   北名古屋市監査委員の選任について

 次の者を北名古屋市監査委員に選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成29年5月15日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市徳重土部58番地

 氏名 平野弘康

 生年月日 昭和20年2月16日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市監査委員 牧野孝治氏が平成29年5月15日をもって辞職されたので、後任として平野弘康氏を選任したいからであります。

 以上、よろしくお願いをいたします。



○議長(永津正和君)

 これより質疑に入ります。

 別に質疑もないようですので、これをもちまして質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 別に討論もないようですので、これをもちまして討論を終結いたします。

 これより本案を採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(永津正和君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 (17番 平野弘康議員入場)



○議長(永津正和君)

 監査委員に選任されました平野弘康議員より挨拶がございます。

 平野弘康議員。



◆17番(平野弘康君)

 議長のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

 ただいまは監査委員にご推挙、ご同意をいただきまして、まことにありがとうございます。

 今後は、監査の職務を一生懸命させていただきます。十分監査の職務を認識いたしまして、2度目の監査委員でありますから一生懸命させていただきます。

 そして、議員諸氏には、これからもご指導、ご鞭撻のほうよろしくお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(永津正和君)

 ここで市長より挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

 本日の議会に対しまして提案いたしました人事案件2件、選任、ご同意をいただきましたこと、まずもって心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 また、今議会におきまして、新たな体制のもとに市民の負託に応えていかれる議員皆さん方の協調と、そして連帯の心に対して敬意を表するところであります。

 永津議長を中心とされまして、新しい陣営のもとに議会構成がここに誕生した、そんな思いでございます。市民のこうした思いがしっかりと議会に反映されていくことを心から念願し、そして、元気な北名古屋市がこれからも引き続き大きく大きく進歩、発展することを願いながら、お礼のご挨拶にかえさせていただきます。大変お世話になりました。ありがとうございました。



○議長(永津正和君)

 以上で、今臨時会に付議された議案及び議会役員改選については、全て終了いたしました。

 無事閉会できましたことは、議員各位のご協力のたまものであり、厚くお礼申し上げます。

 これをもちまして、平成29年第2回北名古屋市議会臨時会を閉会といたします。ご苦労さまでございました。



             (午後2時28分 閉  会)



△会期日程(案)



平成29年第2回北名古屋市議会臨時会会期日程(案)



自 平成29年5月15日

会 期             1日間

至 平成29年5月15日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
515月本  会  議午前10時
〇開会

〇市長招集挨拶

〇会議録署名議員の指名

〇会期の決定

〇諸般の報告

〇議案の上程

〇提出者の説明

〇議案に対する質疑

〇討論

〇採決

〇各常任委員会委員の選任
福祉教育常任委員会
(第1委員会室)各常任委員会委
員の選任後〇委員長及び副委員長の互選
建設常任委員会
(第1委員会室)福祉教育常任
委員会終了後〇委員長及び副委員長の互選
総務常任委員会
(第1委員会室)建設常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
予算決算常任委員会
(全員協議会室)総務常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
本会議予算決算常任委
員会終了後〇議会運営委員会委員の選任
議会運営委員会
(第1委員会室)議会運営委員会
委員の選任後〇委員長及び副委員長の互選
本会議議会運営委員会
終了後
〇市長挨拶

〇閉会




会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。



                       議  長   沢 田   哲



                       新 議 長   永 津 正 和



                       副 議 長   渡 邊 幸 子



                       署名議員   渡 邊 幸 子



                       署名議員   永 津 正 和



                       署名議員   大 原 久 直



                       署名議員   桂 川 将 典