議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成28年第2回臨時会( 5月) 05月13日−01号




平成28年第2回臨時会( 5月) − 05月13日−01号









平成28年第2回臨時会( 5月)



        平成28年第2回北名古屋市議会臨時会会議録



招集年月日  平成28年5月13日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  5月13日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 梅 村 真 史  2番 阿 部 武 史  3番 渡 邉 麻衣子

 4番 齊 藤 裕 美  5番 間 宮 文 枝  6番 猶 木 義 郎

 7番 渡 邊 幸 子  8番 永 津 正 和  9番 山 下 隆 義

 10番 大 原 久 直  11番 桂 川 将 典  12番 上 野 雅 美

 13番 松 田   功  14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲  17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 20番 長 瀬 悟 康  21番 黒 川 サキ子

不応招議員  な し

出席議員   20名

欠席議員   な し

欠   員  1名

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     日 置 英 治

 教育長     吉 田 文 明    統括参事    岩 越 雅 夫

 総務部長    能 村 義 則    財務部長    魚 住 幸 三

 防災環境部長  福 永 直 吉    市民健康部長  大 西   清

 福祉部長    水 野 高 作    建設部長    井 上 昭 人

 教育部長    村 瀬 雅 彦    教育部次長兼生涯学習課長

                            大 野   勇

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  山 中 郁 男    議会事務局議事課長   早 川 正 博

 議会事務局議事課課長補佐       議会事務局議事課主任

         一 柳 賢 司                肥 田 辰 哉

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

市長提出議案の題目

 議案第55号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 議案第56号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 議案第57号 北名古屋市監査委員の選任について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。

    平成28年第2回北名古屋市議会臨時会 議事日程



                    平成28年5月13日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告

日程第4 議案第55号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

日程第5 議案第56号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

日程第6 議長の辞職

日程第7 選挙第1号 議長選挙

日程第8 副議長の辞職

日程第9 選挙第2号 副議長の選挙

日程第10 常任委員会委員の選任

日程第11 議会運営委員会委員の選任

日程第12 常任委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第13 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第14 鉄道連続立体交差事業等検討特別委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第15 一部事務組合議会議員選挙

選挙第3号 西春日井広域事務組合議会議員選挙

選挙第4号 北名古屋衛生組合議会議員選挙

選挙第5号 北名古屋水道企業団議会議員選挙

日程第16 附属機関等委員の選任

追加日程第1 議案第57号 北名古屋市監査委員の選任について



〇市長挨拶

〇閉会



             (午前10時00分 開  会)



○議長(長瀬悟康君)

 おはようございます。

 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は20名で定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成28年第2回北名古屋市議会臨時会を開会いたします。

 初めに、市長より招集挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 本日、ここに議員全員ご参集のもとに、平成28年第2回北名古屋市議会臨時会をこのように開会をしていただきましたこと、まずもって心からお礼を申し上げます。

 ただいまの状況を勘案するとき、特に熊本地方の地震災害、大きな被害をこうむっているところでありまして、当市におきましても職員を熊本市に派遣をし、災害復興に、被災者支援に当たっている、このような現況でございます。

 社会福祉協議会においても災害ボランティアを派遣されておりまして、物心ともに熊本地方の被災された皆さん方の一刻も早い復興・復旧を願うばかりでございます。

 本日、ここに臨時議会としてご提案申し上げておりますのは子育て、特に子供たちのこれからの将来、しっかりとした文武両道に値する子供たちを育成したい。そんな熱い思いの中に、教育委員会委員の任命を皆様方の各別なご理解のもとにご同意をいただきたい、そんな思いで提案を予定しているところでございます。どうか各議案ともにご理解、そしてご賛同を頂戴し、ご同意いただきますことを心からお願いを申し上げまして、ご挨拶にかえます。お世話になりますが、よろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(長瀬悟康君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、14番 神田 薫議員、15番 大野 厚議員の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(長瀬悟康君)

 異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告に入ります。

 今臨時会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今臨時会の説明員を地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 ここで、表彰の伝達を行います。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 それでは、このたび東海市議会議長会の表彰規定に基づき、黒川サキ子議員におかれましては在職15年の表彰、上野雅美議員、桂川将典議員におかれましては在職10年の表彰をそれぞれ受けられましたので、表彰伝達を行います。

 お1人ずつ演台までお進みいただき、議長から表彰状をお受け取りください。

 黒川サキ子議員。



○議長(長瀬悟康君)

 表彰状、北名古屋市、黒川サキ子様。

 あなたは市議会議員の要職にあること15年、鋭意市政の発展に寄与された功績は、まことに顕著であります。よって、本会表彰規定により、これを表彰いたします。

 平成28年4月21日、東海市議会議長会会長 岐阜市議会議長 竹市 勲(代読)。

 おめでとうございます。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 上野雅美議員。



○議長(長瀬悟康君)

 表彰状、北名古屋市、上野雅美様。

 あなたは市議会議員の要職にあること10年、鋭意市政の発展に寄与された功績は、まことに顕著であります。よって、本会表彰規定により、これを表彰いたします。

 平成28年4月21日、東海市議会議長会会長 岐阜市議会議長 竹市 勲(代読)。

 おめでとうございます。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 桂川将典議員。



○議長(長瀬悟康君)

 表彰状、北名古屋市、桂川将典様。

 あなたは市議会議員の要職にあること10年、鋭意市政の発展に寄与された功績は、まことに顕著であります。よって、本会表彰規定により、これを表彰いたします。

 平成28年4月21日、東海市議会議長会会長 岐阜市議会議長 竹市 勲(代読)。

 おめでとうございます。



○議長(長瀬悟康君)

 以上で表彰伝達を終わります。

 日程第4、議案第55号、北名古屋市教育委員会委員の任命について及び日程第5、議案第56号、北名古屋市教育委員会委員の任命についての議案2件を一括議題といたします。

 提案説明に入ります。

 説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第55号

   北名古屋市教育委員会委員の任命について

 次の者を北名古屋市教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により議会の同意を求める。

  平成28年5月13日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市六ツ師町田61番地

 氏名 加藤知津子

 生年月日 昭和23年1月17日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市教育委員会委員 加藤知津子氏が平成28年5月22日をもって任期満了となるが、同氏を再任することに当たり議会の同意を得るため必要があるからでございます。

 続いて、

議案第56号

   北名古屋市教育委員会委員の任命について

 次の者を北名古屋市教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により議会の同意を求める。

  平成28年5月13日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋九之坪市場12番地

 氏名 鈴野範子

 生年月日 昭和45年3月21日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市教育委員会委員 鈴野範子氏が平成28年5月22日をもって任期満了となるが、同氏を再任するに当たり議会の同意を得るため必要があるからでございます。

 それぞれの2名につきましての職歴等、参考資料として添付しております。ご参照いただければ幸いでございます。どうかよろしくご同意いただきますようお願いいたします。



○議長(長瀬悟康君)

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告はございませんので、これをもちまして質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はございませんので、これをもちまして討論を終結いたします。

 初めに、議案第55号、北名古屋市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(長瀬悟康君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 次に、議案第56号、北名古屋市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(長瀬悟康君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 この際、暫時休憩といたします。



             (午前10時10分 休  憩)





             (午前10時25分 再  開)





○副議長(松田功君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第6、議長の辞職を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、長瀬悟康議員の退場を求めます。

 (20番 長瀬悟康議員退場)



○副議長(松田功君)

 議長の長瀬悟康議員から議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 長瀬悟康議員の議長辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○副議長(松田功君)

 起立全員であります。

 よって、長瀬悟康議員の議長辞職を許可することに決しました。

 (20番 長瀬悟康議員入場)



○副議長(松田功君)

 長瀬悟康議員より挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬悟康議員。



◆20番(長瀬悟康君)

 改めまして、おはようございます。

 1年間、本当に年を追うごとに議長の仕事というのはふえていまして、去年ここで平野前議長が挨拶されたときもそうでしたけれども、私は簡単に申し上げますと、どれくらい忙しいかということですね。1年で名刺交換だけでも600人しました。600人超えていますけれども、それぐらい新しい人とお会いしたり、この議会の内外でいろんなところへ出かけたり、あるいは人に会ったりということで、大変忙しい思いをしました。

 とにかく無事務め上げられましたのは、皆さん方のご協力のたまものであるということで深く感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。以上です。



○副議長(松田功君)

 日程第7、選挙第1号、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(松田功君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、副議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(松田功君)

 異議なしと認めます。

 よって、副議長の私において指名することに決しました。

 議長に沢田 哲議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました沢田 哲議員を議長の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(松田功君)

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました沢田 哲議員が議長の当選人と決定いたしました。

 議長に当選されました沢田 哲議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 ここで議長より挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 沢田 哲議員。



◆16番(沢田哲君)

 おはようございます。

 ただいま議員各位のご推選をいただきまして議長に当選させていただきました。本当に身に余る光栄でございます。ありがとうございます。

 もとより私、浅学非才な人間でございますけれども、議会の一人として、代表として、地方自治の趣旨にのっとり、市民の皆様の負託に十分応えられるよう皆様の協力、またご支援をいただきながら、円満に議会の運営を務めさせていただきたいと思っております。

 この先も皆様の変わらぬご支援をよろしくお願いいたしまして、簡単でございますけれども、議長としての挨拶とさせていただきます。本当にどうもありがとうございました。



○副議長(松田功君)

 これをもちまして、議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

 (議長席交代)



○議長(沢田哲君)

 日程第8、副議長の辞職を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、松田 功議員の退場を求めます。

 (13番 松田 功議員退場)

 副議長の松田 功議員から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 松田 功議員の副議長辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(沢田哲君)

 起立全員であります。

 よって、松田 功議員の副議長辞職を許可することに決しました。

 (13番 松田 功議員入場)



○議長(沢田哲君)

 松田 功議員より挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 松田 功議員。



◆13番(松田功君)

 1年間、大変お世話になりました。本当にいろいろ1年間考えることもたくさんあり、長瀬議長のもと副議長として、本当に皆さんのご協力をいただいた中で務めさせていただきました。

 本当に北名古屋市が安心して安全なまちになるように、これからも議会の中でも一生懸命また頑張ってまいりたいと思いますので、またご指導賜りますようよろしくお願いします。本当にありがとうございました。



○議長(沢田哲君)

 日程第9、選挙第2号、副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、議長の私において指名することに決しました。

 副議長に渡邊幸子議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました渡邊幸子議員を副議長の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました渡邊幸子議員が副議長の当選人と決定いたしました。

 副議長に当選された渡邊幸子議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 ここで、副議長より挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 渡邊幸子議員。



◆7番(渡邊幸子君)

 ただいま皆様のご指名推選をいただき、副議長に選ばれました渡邊幸子でございます。

 早いもので、熊本県の熊本大震災から1カ月がたちました。日ごろから大きな災害がなければいいなあと過ごしておりますけれども、今後、北名古屋市がますます発展し、議会がうまくいきますよう、議長を支えてまいりたいと思います。

 まだまだ経験不足の私でございますが、皆様の今後のご指導、ご鞭撻、そしてご協力をいただきまして、しっかりと務めさせていただきたいと思いますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。簡単ではありますが、ご挨拶にかえさせていただきます。



○議長(沢田哲君)

 日程第10、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 総務常任委員会委員には、

 大 野   厚 議員、  神 田   薫 議員、  松 田   功 議員、

 山 下 隆 義 議員、  猶 木 義 郎 議員、  渡 邉 麻衣子 議員、

以上6名の諸君を指名いたします。

 次に、福祉教育常任委員会委員には、

 長 瀬 悟 康 議員、  牧 野 孝 治 議員、  沢 田   哲 議員、

 上 野 雅 美 議員、  桂 川 将 典 議員、  大 原 久 直 議員、

 間 宮 文 枝 議員、

以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、建設常任委員会委員には、

 黒 川 サキ子 議員、  平 野 弘 康 議員、  永 津 正 和 議員、

 渡 邊 幸 子 議員、  齊 藤 裕 美 議員、  阿 部 武 史 議員、

 梅 村 真 史 議員、

以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、予算決算常任委員会委員には、全議員を指名いたします。

 日程第11、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 議会運営委員会委員には、

 上 野 雅 美 議員、  桂 川 将 典 議員、  永 津 正 和 議員、

 猶 木 義 郎 議員、  渡 邉 麻衣子 議員、

並びに各常任委員会において互選された総務常任委員会委員長、福祉教育常任委員会委員長及び建設常任委員会委員長、以上8名の諸君を指名いたします。

 この際、暫時休憩といたします。

 

             (午前10時40分 休  憩)





             (午後1時30分 再  開)





○議長(沢田哲君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第12、常任委員会委員長及び副委員長の互選結果報告から日程第14、鉄道連続立体交差事業等検討特別委員会委員長及び副委員長の互選結果報告を一括議題といたします。

 各委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、ご報告いたします。

 総務常任委員会の委員長に     山 下 隆 義 議員、

 副委員長に            大 野   厚 議員、

 福祉教育常任委員会の委員長に   長 瀬 悟 康 議員、

 副委員長に            上 野 雅 美 議員、

 建設常任委員会の委員長に     平 野 弘 康 議員、

 副委員長に            齊 藤 裕 美 議員、

 予算決算常任委員会の委員長に   山 下 隆 義 議員

 副委員長に            大 野   厚 議員

 議会運営委員会の委員長に     永 津 正 和 議員、

 副委員長に            猶 木 義 郎 議員、

 鉄道連続立体交差事業等検討特別委員会の委員長に

                  平 野 弘 康 議員、

 副委員長に            齊 藤 裕 美 議員、

以上のとおり選任されました。

 日程第15、一部事務組合議会議員選挙に入ります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんでしょうか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんでしょうか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 西春日井広域事務組合議会議員には、

 沢 田   哲 議員、  山 下 隆 義 議員、  大 野   厚 議員、

 猶 木 義 郎 議員、  渡 邉 麻衣子 議員、

以上5名の諸君を指名いたします。

 次に、北名古屋衛生組合議会議員には、

 沢 田   哲 議員、  長 瀬 悟 康 議員、  上 野 雅 美 議員、

 牧 野 孝 治 議員、  桂 川 将 典 議員、  大 原 久 直 議員、

 間 宮 文 枝 議員、

以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、北名古屋水道企業団議会議員には、

 渡 邊 幸 子 議員、  平 野 弘 康 議員、  齊 藤 裕 美 議員、

 黒 川 サキ子 議員、  永 津 正 和 議員、  阿 部 武 史 議員、

 梅 村 真 史 議員、

以上の7名の諸君を指名いたします。

 ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定することにご異議ございませんでしょうか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君がそれぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定いたしました。

 日程第16、附属機関等委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 附属機関等の一覧表をお手元に配付いたしましたが、この一覧表のとおり委員を選任いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんでしょうか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、附属機関等委員につきましては、配付いたしました一覧表のとおり選任することに決しました。

 お諮りいたします。

 議案第57号、北名古屋市監査委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんでしょうか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(沢田哲君)

 異議なしと認めます。

 よって、追加日程第1、議案第57号、北名古屋市監査委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。

 追加日程第1、議案第57号、北名古屋市監査委員の選任についてを議題といたします。

 牧野孝治議員の退場を求めます。

 (18番 牧野孝治議員退場)



○議長(沢田哲君)

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第57号

   北名古屋市監査委員の選任について

 次の者を北名古屋市監査委員に選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成28年5月13日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市沖村岡339番地10号

 氏名 牧野孝治

 生年月日 昭和17年12月10日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市監査委員 山下隆義氏が平成28年5月13日をもって辞職されたので、後任として牧野孝治氏を選任したいからでございます。

 よろしくご同意いただきますようにお願いいたします。



○議長(沢田哲君)

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告はございませんので、これをもちまして質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告はございませんので、これをもちまして討論を終結いたします。

 これより本案を採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(沢田哲君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 (18番 牧野孝治議員入場)



○議長(沢田哲君)

 監査委員に選任されました牧野孝治議員より、挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 牧野孝治議員。



◆18番(牧野孝治君)

 議長のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

 ただいまは皆様方のご同意をいただきまして監査委員に選任していただきました。まことにありがとうございました。

 経験豊富な大野眞一代表監査委員にご指導をいただきながら、監査委員一人一人の独任制の役割を十分認識し、条例等に従って適切に処理されているか、さらには効率はしっかり行われているのか見きわめてまいりたいと思っております。

 引き続き議員各位におかれましては、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(沢田哲君)

 ここで市長より挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

 付議いたしました人事案件3件、全員の議員の皆さん方のご同意を頂戴いたしました。まことにありがとうございました。

 さらなる市政発展のために、私ども、各委員会を通してしっかりと市民の皆様方のご要請にお応えすべく全霊努力を図ってまいる所存でございます。議会の皆さん方の格別なさらなるお力添えを賜りますように心からお願いするところであります。

 また、今臨時会におきまして、議会役員構成が円満に構成をされました。議員各位の見識あるこの取り組みに対して、心から敬意を表するところであります。

 北名古屋市市議会が市民のさまざまな意見に対して、しっかりと受けとめ、市民の福祉向上に応えていただくこうした安定ある、そして積極的な議員活動を展開される皆様に対し、市民の期待はますます高まるばかりでございます。

 どうか議会皆さん方のお力を頂戴しながら、私ども執行部もしっかりとお応えできるように全霊努力を図る所存でございます。今後とも格別なる議員各位のご指導、そしてご鞭撻、ご叱正を賜り、向上につながるように、皆さん方の重ねてのお力添えをお願いして、ご挨拶にかえます。今後ともよろしくお引き回しいただきますようお願いして、ご挨拶にかえます。ありがとうございました。



○議長(沢田哲君)

 以上で、今臨時会に付議された議案及び議会役員改選について全て終了いたしました。

 無事閉会できましたことは、議員各位のご協力のたまものであり、厚く御礼申し上げます。

 これをもちまして、平成28年第2回北名古屋市議会臨時会を閉会といたします。ありがとうございました。



             (午後1時40分 閉  会)









△会期日程(案)



平成28年第2回北名古屋市議会臨時会会期日程(案)



自 平成28年5月13日

会 期             1日間

至 平成28年5月13日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
513金本  会  議午前10時
〇開会

〇市長招集挨拶

〇会議録署名議員の指名

〇会期の決定

〇諸般の報告

〇議案の上程

〇提出者の説明

〇議案に対する質疑

〇討論

〇採決

〇議長の辞職

〇議長選挙

〇副議長の辞職

〇副議長選挙

〇各常任委員会委員の選任

〇議会運営委員会委員の選任
総務常任委員会
(第1委員会室)議会運営委員会
委員の選任後〇委員長及び副委員長の互選
福祉教育常任委員会
(第1委員会室)総務常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
建設常任委員会
(第1委員会室)福祉教育常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
議会運営委員会
(第1委員会室)建設常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
〇諮問事項協議
予算決算常任委員会
(全員協議会室)議会運営委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
鉄道連続立体交差
事業等検討特別委員会
(全員協議会室)予算決算常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
本会議鉄道連続立体交差
事業等検討特別委員会
終了後
〇委員長及び副委員長の互選結果の報告

〇一部事務組合議会議員選挙

〇附属機関等委員の選任

〇市長挨拶

〇閉会




会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。



                       議  長   長 瀬 悟 康



                       新 議 長   沢 田   哲



                       副 議 長   松 田   功



                       署名議員   神 田   薫



                       署名議員   大 野   厚