議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成25年第3回定例会( 9月) 08月27日−01号




平成25年第3回定例会( 9月) − 08月27日−01号









平成25年第3回定例会( 9月)



      平成25年第3回北名古屋市議会定例会会議録(第1号)



招集年月日  平成25年8月27日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  8月27日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔  2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子  5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義  8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美  11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子  14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲  17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則  20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀  23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員   応招議員に同じ

欠席議員   な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    統括参事    岩 越 雅 夫

 総務部長    能 村 義 則    財務部長    長 瀬 晴 彦

 防災環境部長  大 野 紀 夫    市民健康部長  清 水 孝 司

 福祉部長    水 野 高 作    建設部長    日 置 英 治

 教育部長    武 市   学    総務部次長兼総務課長

                            大 西   清

 財務部次長兼財政課長         防災環境部次長兼環境課長

         魚 住 幸 三            森   康 守

 市民健康部次長兼国保医療課長     福祉部次長兼高齢福祉課長

         大 口   清            柴 田 忠 利

 建設部次長兼企業対策課長       教育部次長兼生涯学習課長

         森   幹 彦            池 山 栄 一

 会計管理者   森 川 幸 夫

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  山 中 郁 男    議会事務局議事課長

                            中 畑 裕 太

 議会事務局議事課課長補佐       議会事務局議事課主査

         久留宮 真 治            大 口 修 示

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 21番 長 瀬 悟 康  22番 山 田 金 紀

市長提出議案の題目

  議案第63号 平成24年度北名古屋市一般会計決算の認定について

  議案第64号 平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

  議案第65号 平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

  議案第66号 平成24年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

  議案第67号 平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

  議案第68号 平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

  議案第69号 平成24年度北名古屋市土地取得特別会計決算の認定について

  議案第70号 平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第2号)について

  議案第71号 平成25年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

  議案第72号 平成25年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

  議案第73号 平成25年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

  議案第74号 平成25年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

  議案第75号 平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について

  議案第76号 北名古屋市子ども・子育て会議条例の制定について

  議案第77号 西春日井広域事務組合規約の変更について

  議案第78号 北名古屋市公共下水道久地野ポンプ場設備建設工事委託に関する基本協定の締結について

  議案第79号 工事請負契約の締結について(西庁舎耐震改修等工事)

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







     平成25年第3回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第1号〕



                    平成25年8月27日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告 (1)行政報告・(2)議長報告

日程第4 請願提出

日程第5 議案第63号 平成24年度北名古屋市一般会計決算の認定について

日程第6 議案第64号 平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

日程第7 議案第65号 平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

日程第8 議案第66号 平成24年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

日程第9 議案第67号 平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

日程第10 議案第68号 平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

日程第11 議案第69号 平成24年度北名古屋市土地取得特別会計決算の認定について

日程第12 議案第70号 平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第2号)について

日程第13 議案第71号 平成25年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

日程第14 議案第72号 平成25年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

日程第15 議案第73号 平成25年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

日程第16 議案第74号 平成25年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第17 議案第75号 平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について

日程第18 議案第76号 北名古屋市子ども・子育て会議条例の制定について

日程第19 議案第77号 西春日井広域事務組合規約の変更について

日程第20 議案第78号 北名古屋市公共下水道久地野ポンプ場設備建設工事委託に関する基本協定の締結について

日程第21 議案第79号 工事請負契約の締結について(西庁舎耐震改修等工事)

日程第22 決算特別委員会の設置

日程第23 予算特別委員会の設置

日程第24 決算特別委員会委員長及び副委員長の互選

日程第25 予算特別委員会委員長及び副委員長の互選







             (午前10時00分 開  会)



○議長(堀場弘之君)

 皆さん、おはようございます。

 議員各位には定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で、定足数に達しております。よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成25年第3回北名古屋市議会定例会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

 連日にわたって市政の発展、さらに市民福祉向上に日々取り組んでいただきます議員諸氏に対しまして、改めて敬意を表するところであります。

 本日、ここに平成25年第3回北名古屋市議会定例会をお願いしましたところ、全員の皆様、ご参集いただきまして開会をしていただきました。まずもって心からお礼を申し上げたい、そんな思いでございます。ありがとうございます。

 昨今の国政の動向を鑑みるときに、まさしく私たちが一番関心を持ちますのは景気ということであります。経済社会向上のあり方がいろいろと期待するところでございまして、その分野において、まさしく自主的な景気高揚が着実に進むことを心から期待するところでありますが、いまだその確たる確信が実感できない昨今であろうと存じます。とりわけ地方を取り巻く自治体の財政、以前とまだ変わらない、大変財政的に苦慮する面が、ただただ残されているところでありまして、私どもはそうした中で、あくまで市民の福祉向上に目線を向けながら健全な財政を堅持しよう、そんな取り組みを職員一丸となって懸命にさせていただいているさなかでございます。どうか議員諸氏におかれましてもこうした面に対しまして、格別なご理解とお支えを頂戴したい、そんな思いでお願いするところであります。

 また、今定例会に当たりましては、決算を主体にいたします議案の提示を予定させていただいておるところでございますが、どうか各議案ともに慎重審議頂戴しまして、原案にご賛同・ご可決・ご認定を頂戴できますことを心からお願いいたしまして、開会に当たってのご挨拶とさせていただきます。大変お世話になりますが、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(堀場弘之君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、21番 長瀬悟康議員、22番 山田金紀議員の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程(案)のとおり、本日から9月27日までの32日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(堀場弘之君)

 ご異議なしと認めます。よって、今定例会の会期は、本日から9月27日までの32日間とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告に入ります。

 最初に、行政報告を行います。

 海川副市長。



◎副市長(海川美徳君)

 おはようございます。

 それでは、行政報告をいたします。

 今回、3件の報告事項がございますので、一括して報告をさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

報告第8号

   専決処分(損害賠償)について

 地方自治法第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第2項の規定に基づき報告する。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、事故の概要、損害賠償の額等につきましては、下記のとおりでございますので、ご参照いただきたいと存じます。

報告第9号

   平成24年度北名古屋市財政健全化判断比率及び資金不足比率について

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成24年度北名古屋市財政健全化判断比率及び資金不足比率を別紙監査委員の意見をつけて次のとおり報告する。

  平成25年8月27日

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、報告数値につきましては下記のとおりであります。別紙監査委員の意見とあわせてご参照いただきたいと存じます。

報告第10号

   平成24年度尾張土地開発公社の経営状況について

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、平成24年度尾張土地開発公社の経営状況を説明する書類を別紙のとおり報告する。

  平成25年8月27日

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、平成24年度尾張土地開発公社の経営状況を説明する書類としては、別紙平成24年度尾張土地開発公社決算書でございますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上、報告を終わります。



○議長(堀場弘之君)

 以上で行政報告を終わります。

 次に、議長報告を行います。

 今定例会に監査委員から平成25年6月及び7月における例月出納検査の結果についてが提出されております。

 また、教育委員会委員長から教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価報告書についてが提出されております。いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会の説明員を地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、平成25年6月、7月及び8月の議会活動状況日誌を配付しておきましたので、ご了承願います。

 以上で議長報告を終わります。

 日程第4、請願提出に入ります。

 本日までに受理いたしました請願は、お手元に配付いたしました請願文書表のとおり、請願第1号及び請願第2号の2件であります。会議規則第134条第1項の規定により、所管委員会に審査を付託いたします。

 日程第5、議案第63号、平成24年度北名古屋市一般会計決算の認定についてから日程第19、議案第77号、西春日井広域事務組合規約の変更についてまでの議案15件を一括議題といたします。

 提案説明に入ります。

 順次説明を求めます。

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 私の所管をいたします議案第63号ほか6件の議案につきましてご説明を申し上げます。

 初めに、議案第63号、平成24年度北名古屋市一般会計決算の認定について、その概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の2、3ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1市税でございますが、調定額139億2,395万4,416円、収入済額131億497万4,038円、不納欠損額5,576万299円、収入未済額7億6,322万79円でございます。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2地方譲与税2億23万3,276円、款3利子割交付金3,435万5,000円、款4配当割交付金3,169万4,000円、款5株式等譲渡所得割交付金744万3,000円、款6地方消費税交付金7億6,762万5,000円、款7自動車取得税交付金1億1,682万6,000円、款8地方特例交付金6,475万6,000円、款9地方交付税15億9,458万9,000円、款10交通安全対策特別交付金では1,673万8,000円が、それぞれ収入済額となっております。

 款11分担金及び負担金は、調定額3億2,511万3,338円、収入済額3億2,077万8,628円、不納欠損額2万600円、収入未済額431万4,110円でございます。

 4、5ページをご覧いただきたいと存じます。

 款12使用料及び手数料では、収入済額3億6,209万2,256円。

 款13国庫支出金は、調定額27億3,103万3,692円、収入済額26億4,208万6,192円、収入未済額8,894万7,500円でございます。

 収入未済額として上げておりますのは、道路橋りょう新設改良事業費、駅前街路事業費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 款14県支出金は、収入済額13億540万5,768円。

 款15財産収入7,715万9,735円。

 款16寄附金460万5,640円。

 款17繰入金1億3,952万3,632円。

 款18繰越金7億5,129万6,682円でございます。

 款19諸収入につきましては、調定額9億2,792万15円、収入済額8億7,756万3,996円、不納欠損額69万9,014円、収入未済額4,965万7,005円でございます。

 款20市債につきましては、収入済額19億9,11O万円でございます。

 6、7ページをご覧いただきたいと存じます。

 以上、歳入合計の予算現額243億8,487万3,000円、調定額253億7,346万4,450円、収入済額244億1,084万5,843円、不納欠損額5,647万9,913円、収入未済額9億613万8,694円となっております。

 続きまして8、9ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出を、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款1議会費の支出済額は2億9,770万2,310円。議員報酬及び事務局職員の人件費を含む議会活動関係経費でございます。

 款2総務費23億9,744万2,331円。庁舎管理費、電子計算事務費、市税、前納報奨金などでございます。翌年度繰越額1,134万500円は、庁舎整備事業及び固定資産税賦課費に充てるもので、事項別明細67、77、95、97及び99ページに記載がございます。

 款3民生費99億1,933万561円。国保、介護、後期高齢者医療特別会計への繰出金、そして福祉施設の管理運営費、福祉医療費、生活保護事務費などでございます。翌年度繰越額415万9,855円は、児童センター建設事業費に充てるもので、事項別明細111、129及び141ページに記載がございます。

 款4衛生費26億3,803万4,128円。衛生組合負担金、塵芥及び資源分別収集、また健康診査及び予防接種事業費などが主なものでございます。

 款5労働費1,136万7,642円。

 款6農林水産費1億4,612万4,720円。農業振興及び農業用水利施設関係経費などでございます。

 款7商工費2億8,256万3,449円。主なものは、商工業振興資金及び商工会への補助金などでございます。

 款8土木費19億5,480万7,864円。主なものは、道路橋りょう新設改良、雨水対策、都市公園整備、流域下水道周辺対策の各事業費、公共下水道事業特別会計及び西春駅西土地区画整理事業特別会計への繰出金などでございます。翌年度繰越額1億7,020万円は、道路橋りょう新設改良事業及び駅前街路事業に充てるもので、事項別明細173、175、179、181及び185ページに記載がございます。

 10、11ページをご覧いただきたいと存じます。

 款9消防費8億1,383万7,291円。主なものは、西春日井広域事務組合への負担金、消防施設及び災害対策関係経費でございます。

 款10教育費26億8,324万5,629円。主なものは、小・中学校の管理運営費、社会教育及び社会体育施設管理費などでございます。翌年度繰越額4,355万6,000円は、文化勤労会館整備事業に充てるもので、事項別明細199、213及び217ページに記載がございます。

 款11災害復旧費は、支出がございませんでした。

 款12公債費13億8,647万8,834円は、市債償還のための元金及び利子でございます。

 款13諸支出金11億9,088万7,000円は、各種基金の積立金。

 款14予備費、予算現額2,698万4,000円で、301万6,000円を商工費へ充用いたしております。

 以上、歳出合計、予算現額は243億8,487万3,000円、支出済額237億2,182万1,759円、翌年度繰越額2億2,925万6,355円で、予算執行率は97.3%でございます。

 歳入歳出差引残額は6億8,902万4,084円となっております。

 続いて、12ページの実質収支に関する調書をご覧いただきたいと存じます。

 実質収支額は6億871万4,729円でございます。

 財産に関する調書が決算書の242ページから251ページにわたって掲載してございます。後ほどご参照いただければと存じます。

 なお、監査委員からご提出いただいております決算審査意見書並びに主要施策の成果に関する説明書を添付させていただいております。

 次に、議案第64号、平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の254、255ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1国民健康保険税は、調定額29億4,534万9,659円、収入済額18億8,386万4,472円、不納欠損額8,207万1,946円でございまして、収入未済額につきましては9億7,941万3,241円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2使用料及び手数料は2万350円。

 款3国庫支出金15億5,138万6,113円。

 款4療養給付費等交付金4億8,623万9,000円。

 款5前期高齢者交付金は21億5,355万7,957円でございます。

 款6県支出金4億441万7,082円。

 款7共同事業交付金6億5,074万2,565円。

 款8財産収入228円。

 款9繰入金9億円。

 款10繰越金1億7,841万366円。

 款11諸収入3,709万6,284円。延滞金及び第三者納付金などが主なものでございます。

 以上、歳入合計の予算現額83億3,865万6,000円、調定額93億721万9,604円、収入済額82億4,573万4,417円、不納欠損額8,207万1,946円、収入未済額9億7,941万3,241円となっております。

 続いて、256、257ページをご覧いただきたいと存じます。

 次に、歳出のご説明を支出済額で申し上げます。

 款1総務費3,293万6,275円。臨時職員賃金及び電算事務委託料などが主なものでございます。

 款2保険給付費55億3,900万2,718円。一般被保険者及び退職者に係る医療給付、高額療養費などでございます。

 款3後期高齢者支援金等12億2,119万6,741円。

 款4前期高齢者納付金等130万9,953円。

 款5老人保健拠出金229万4,810円。

 款6介護納付金4億5,679万4,389円。

 款7共同事業拠出金7億70万883円。

 款8保健事業費4,378万3,684円。健康診査委託料などでございます。

 款9基金積立金1,000円。

 款10諸支出金1億3,111万3,258円については、国・県支出金返還金及び保険税の還付金などでございます。

 258、259ページをご覧いただきたいと存じます。

 款11予備費予算現額903万3,000円で、1,096万7,000円を諸支出金へ充用いたしております。

 歳出合計の予算現額は83億3,865万6,000円、支出済額81億2,913万3,711円、歳入歳出差引残額は1億1,660万706円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は260ページ、財産に関する調書は292ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 次に、議案第65号、平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の294、295ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1後期高齢者医療保険料は、調定額6億5,523万3,900円、収入済額6億4,538万9,800円、不納欠損額59万5,600円でございまして、収入未済額につきましては924万8,500円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2繰入金1億493万円。

 款3繰越金870万9,459円。

 款4諸収入190万7,271円は、延滞金、預金利子及び保険料還付金などでございます。

 以上、歳入合計の予算現額7億5,690万9,000円、調定額は7億7,078万630円、収入済額は7億6,093万6,530円、不納欠損額59万5,600円、収入未済額924万8,500円となっております。

 続いて、296、297ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出について、支出済額でご説明を申し上げます。

 款1総務費2,136万2,312円は、臨時職員賃金及び電算事務委託料などでございます。

 款2後期高齢者医療広域連合納付金7億2,822万9,737円。

 款3諸支出金は467万2,983円で、保険料還付金及び一般会計過年度繰入金に対する返還金でございます。

 以上、歳出合計の予算現額は7億5,690万9,000円、支出済額7億5,426万5,032円、歳入歳出差引残額は667万1,498円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は298ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 次に、議案第66号、平成24年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の310、311ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入からご説明申し上げます。

 款1保険料につきましては、調定額9億5,962万385円、収入済額9億2,889万4,531円、不納欠損額708万9,600円、収入未済額2,363万6,254円でございまして、第1号被保険者の保険料でございます。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2国庫支出金6億5,047万453円。

 款3支払基金交付金10億504万2,542円。第2号被保険者からの保険料の交付金でございます。

 款4県支出金5億4,582万5,296円。

 款5財産収入23万9,758円。

 款6繰入金5億5,146万9,000円。

 款7繰越金6,816万3,389円。

 款8諸収入189万9,166円となっております。

 以上、歳入合計は、予算現額で37億5,353万9,000円、調定額37億8,272万9,989円、収入済額37億5,200万4,135円、不納欠損額708万9,600円、収入未済額2,363万6,254円でございます。

 312、313ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出について、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款1総務費5,254万2,984円。介護保険料の賦課徴収事務、介護認定事務などの事務経費でございます。

 款2保険給付費34億629万9,126円。居宅介護サービス、施設介護サービスなどの給付費でございます。

 款3地域支援事業費7,672万1円。介護予防事業及び包括的支援事業費でございます。

 款4基金積立金1億335万2,000円。

 款5諸支出金2,434万9,490円。

 款6予備費、予算現額2,944万4,000円で、55万6,000円を地域支援事業費へ充用いたしております。

 以上、歳出合計、予算現額37億5,353万9,000円、支出済額36億6,326万3,601円、歳入歳出差引残額8,874万534円でございます。

 なお、実質収支に関する調書は314ページ、財産に関する調書は346ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 次に、議案第67号、平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の348、349ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入につきまして、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款1使用料及び手数料30万2,940円。

 款2繰入金7,599万7,000円。

 款3繰越金1,037万6,468円。

 款4諸収入8,800円。

 款5公共施設管理者負担金1,080万円となっております。

 歳入合計、予算現額9,717万7,000円、調定額9,748万5,208円、収入済額9,748万5,208円でございます。

 350、351ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出について、支出済額を基本にご説明を申し上げます。

 款1総務費9万1,287円。

 款2事業費3,534万8,509円。物件移転補償費などで、翌年度繰越額280万円は、駅前開発事業費に充てるもので、事項別明細359ページに記載がございます。

 款3公債費1,410万3,845円。

 款4諸支出金950万7,000円は、一般会計への繰出金でございます。

 款5予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額9,717万7,000円、支出済額5,905万641円、翌年度繰越額280万円、歳入歳出差引残額3,843万4,567円でございます。

 なお、実質収支に関する調書は352ページ、財産に関する調書は362ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 次に、議案第68号、平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の364、365ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入についてご説明を申し上げます。

 款1分担金及び負担金は、調定額1億4,041万1,275円、収入済額1億3,055万3,231円、収入未済額につきましては985万8,044円となっております。

 款2使用料及び手数料は、調定額2億2,290万3,087円、収入済額2億2,127万1,947円でございまして、収入未済額につきましては163万1,140円。

 款3国庫支出金は、調定額3億8,470万円、収入済額3億2,213万6,000円、収入未済額につきましては6,256万4,000円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款4繰入金3億8,947万2,000円。

 款5繰越金1億1,264万8,111円。

 款6諸収入3,893万3,138円は、消費税等還付金などでございます。

 款7市債6億6,190万円。

 歳入合計の予算現額20億3,962万1,000円、調定額20億1,026万7,611円、収入済額18億7,691万4,427円、収入未済額1億3,335万3,184円となっております。

 366、367ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出を、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款1総務費2億3,004万6,305円。

 款2下水道建設費11億965万2,499円。翌年度繰越額1億3,500万750円は、公共下水道整備事業に充てるもので、事項別明細379及び381ページに記載がございます。

 款3公債費3億2,327万3,747円。

 款4諸支出金1億1,264万8,111円。

 款5予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額20億3,962万1,000円、支出済額17億7,562万662円、翌年度繰越額1億3,500万750円、歳入歳出差引残額1億129万3,765円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は368ページ、財産に関する調書は384ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 次に、議案第69号、平成24年度北名古屋市土地取得特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の386、387ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入について、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款1繰入金は6万2,375円。

 款2市債4億5,180万円。

 歳入の合計、予算現額4億5,210万円、調定額4億5,186万2,375円、収入済額4億5,186万2,375円となっております。

 388、389ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出について、支出済額でご説明申し上げます。

 款1公共用地取得費4億5,186万2,375円。

 歳出合計の予算現額4億5,210万円、支出済額4億5,186万2,375円、歳入歳出差引残額ゼロ円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は390ページ、財産に関する調書は396ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上でご説明とさせていただきます。ご参照の上ご審議賜り、ご認定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第70号、平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億3,242万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ260億4,649万1,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 (債務負担行為)

 第2条 地方自治法第214条の規定により債務を負担する行為をすることができる事項、期間及び限度額は、「第2表 債務負担行為」による。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 この第2号補正予算につきましては、主に平成24年度決算に伴う精算及び緊急を要する事業に係るものを補正予算として編成させていただきました。

 歳入についてご説明をさせていただきますので、2ページをご覧ください。

 款14県支出金、項1県負担金は、過年度生活保護費負担金が確定したことにより226万2,000円を増額。

 款17繰入金、項1特別会計繰入金は、後期高齢者医療特別会計など4つの特別会計からの平成24年度決算剰余金の精算に係る繰入金1億2,569万3,000円を増額。

 項2基金繰入金は、繰越金等の精算により財政調整基金の繰り入れを一部取りやめるため3,145万6,000円を減額。

 款18繰越金は、平成24年度決算剰余金871万4,000円を増額。

 款19諸収入、項4雑入は、後期高齢者医療費過年度精算金及び健康ドーム指定管理の廃止に伴う委託料精算金など2,720万8,000円を増額計上するものでございます。

 続きまして、歳出についてご説明申し上げますので、3ページをご覧ください。

 款2総務費、項2徴税費は、平成24年度法人市民税の確定に基づく大口還付金が発生したことなどにより市税過誤納付金600万円を増額。

 款3民生費、項1社会福祉費は、過年度障害者自立・総合支援事業費の国・県支出金返還金が生じたため2,508万3,000円を計上。

 項2児童福祉費、既存の児童福祉事業運営協議会及び次世代育成支援対策地域協議会を子ども・子育て会議に一元化するため10万8,000円を減額。

 項3生活保護費は、過年度生活保護費の国・県支出金返還金が生じたため903万9,000円を計上。

 款8土木費、項2道路橋りょう費は、信号機設置に伴う道路改良工事の追加により300万円を増額。

 款10教育費、項3中学校費は、借地しております師勝中学校用地を相続により買い取り申し出がありましたので193万4,000円を増額。

 項4社会教育費は、昨年度購入いたしました給食センター建設用地が埋蔵文化財法に基づき試掘調査を実施するため発掘調査関連業務として150万円を増額。

 款13諸支出金は、平成24年度都市計画税の充当余剰金を都市計画事業基金に、またふるさと納税寄附金を精算するため、ふるさと応援基金をそれぞれ積み立てるため8,597万3,000円を増額計上するものでございます。

 次に、債務負担行為についてご説明いたしますので、4ページをご覧ください。

 師勝環状線用地取得事業の限度額599万1,000円、鹿田中央公園用地取得事業の限度額1,716万9,000円、借地しております師勝小学校用地の取得事業限度額1,707万7,000円を新たに設定し、いずれも尾張土地開発公社において取得するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、清水市民健康部長。



◎市民健康部長(清水孝司君)

 私の所管いたします議案第71号、ほか1議案につきましてご説明申し上げます。

 まず、議案第71号、平成25年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,660万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ83億560万円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款10繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により6,660万円を増額計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明申し上げます。

 3ページをご覧ください。

 款6介護納付金につきましては、社会保険診療報酬支払基金に対する介護納付金の確定により1,105万5,000円を増額いたしました。

 款9基金積立金につきましては、介護納付金精算後の余剰金5,554万5,000円を基金として増額計上いたしました。

 次に、議案第72号、平成25年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ151万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7億8,751万1,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款3繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により151万1,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款2後期高齢者医療広域連合納付金につきましては、前年度の精算分として、後期高齢者医療広域連合への返還金66万円を増額いたしました。

 款3諸支出金につきましても、前年度決算に伴う一般会計からの繰入金の返還金として85万1,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、水野福祉部長。



◎福祉部長(水野高作君)

 私の所管いたします議案第73号、ほか1件の議案につきまして内容をご説明申し上げます。

 初めに、議案第73号、平成25年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,045万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ39億2,345万6,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款2国庫支出金につきましては、前年度介護給付費負担金の確定に伴い、過年度分介護給付費負担金111万4,000円を増額計上いたしました。

 款7繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により7,374万円を増額計上いたしました。

 款8諸収入、項3雑入につきましては、第三者納付金として560万2,000円を増額計上いたしました。

 続きまして、歳出についてご説明いたします。

 3ぺージをご覧ください。

 款4基金積立金に6,037万5,000円を増額計上いたしました。その結果、介護給付準備基金の積立額は2億2,064万6,000円となるものでございます。

 款5諸支出金につきましては、前年度の介護給付費及び地域支援事業経費の確定に伴い、国庫・県費の負担金、診療報酬支払基金の交付金及び一般会計からの繰入金に係る過剰額の返還金として2,008万1,000円を増額計上いたしました。

 次に、議案第76号、北名古屋市子ども・子育て会議条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 この案を提出するのは、子ども・子育て支援法の施行に伴い、子ども・子育て支援に関する施策の推進及び実施状況について調査審議する北名古屋市子ども・子育て会議を設置するため、本条例を定める必要があるからでございます。

 添付してございます説明書をご覧ください。

 本案は、子ども・子育て支援法第77条の規定に基づき、本市における子ども・子育て支援施策に関する重要事項を処理することを目的に、北名古屋市子ども・子育て会議を設置するものでございます。

 同時に対象事業の多くが重複することから、児童福祉及び子育て支援に関する全般について、この会議で調査及び審議していくものとし、既存の北名古屋市児童福祉事業運営協議会及び北名古屋市次世代育成支援対策地域協議会における調査及び審議事項についても本子ども・子育て会議が引き継ぎ、附属機関の一元化を図るものでございます。

 附則といたしましては、4点を規定しております。

 1点目は、この条例は、平成25年10月1日から施行するものでございます。

 2点目として、北名古屋市児童福祉事業運営協議会設置条例及び北名古屋市次世代育成支援対策地域協議会条例の廃止をするものでございます。

 3点目として、委員の任期は通常2年ですが、この条例の施行の日以後、最初に委嘱される委員の任期は、平成27年3月31日までとするものでございます。

 4点目として、北名古屋市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正し、児童福祉事業運営協議会委員及び次世代育成支援対策地域協議会委員の各項目を削り、新たに子ども・子育て会議委員の日額報酬を6,000円と規定するものでございます。

 以上、簡単でございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 私の所管いたします議案第74号、ほか1議案につきまして内容をご説明申し上げます。

 初めに、議案第74号、平成25年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,463万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9,263万5,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入から順次ご説明申し上げします。

 2ページをご覧ください。

 款3繰越金につきましては、平成24年度の繰越金の確定に伴い3,463万5,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出につきましてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款4諸支出金につきましては、平成24年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金3,463万5,000円を増額計上いたしました。

 次に、議案第75号、平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、内容をご説明申し上げます。

 予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,715万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ18億3,215万8,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成25年8月27日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入から順次ご説明申し上げします。

 2ページをご覧ください。

 款5繰越金では、平成24年度の繰越金の確定に伴い8,715万8,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款4諸支出金では、平成24年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金8,715万8,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、大野防災環境部長。



◎防災環境部長(大野紀夫君)

 議案第77号、西春日井広域事務組合規約の変更につきましてご説明申し上げます。

 本案は、住民基本台帳法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、字句の整理が必要であるため、本組合規約の一部を改めるものでございます。

 内容につきましては、西春日井広域事務組合規約の第8条第3号アに規定する「前年の10月1日における、総人口割」を「人口割(前年の10月1日における住民基本台帳の人口)」に改めるものでございます。

 この規約の施行につきましては、平成25年11月1日から施行するものでございます。

 以上、簡単でございますが、説明にかえさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 日程第20、議案第78号、北名古屋市公共下水道久地野ポンプ場設備建設工事委託に関する基本協定の締結についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第78号、北名古屋市公共下水道久地野ポンプ場設備建設工事委託に関する基本協定の締結につきましてご説明申し上げます。

 次のとおり北名古屋市公共下水道久地野ポンプ場設備建設工事委託に関する基本協定を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び北名古屋市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

 1.協定名、北名古屋市公共下水道久地野ポンプ場設備建設工事委託に関する基本協定。

 2.工事場所、北名古屋市久地野郷廻地内。

 3.工事の概要、ポンプ設備の増設。設備能力、毎秒3.06立方メートル、1台。

 4.協定の相手方、東京都新宿区四谷三丁目3番1号、日本下水道事業団、理事長 谷戸善彦。

 5.着手及び完成予定、平成25年度から平成26年度まで。

 6.予定概算事業費、3億6,200万円。

 7.協定の方法、随意契約でございます。

 この基本協定の工事は、久地野ポンプ場にポンプ設備を増設して、久地野排水区において浸水被害の防止を図るものでございます。

 また、この工事は、機械、電気など専門的な知識が必要であることから、高度な技術力を有し、全国的に実績のある日本下水道事業団へ工事を委託し、着手から完成まで責任を持って履行させるためにこの基本協定を締結しようとするものでございます。

 なお、本工事は、国の交付金を受けて施行するものでございます。参考資料といたしまして、久地野ポンプ場の概要と図面を添付させていただきました。図面で赤く着色した部分が今回の工事部分でございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 これより質疑に入ります。

 本案については、質疑の通告がございませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 本案については、討論の通告がございませんので、討論を終結いたします。

 これより本案を採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(堀場弘之君)

 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 日程第21、議案第79号、工事請負契約の締結について(西庁舎耐震改修等工事)を議題といたします。

 提案説明を求めます。

 能村総務部長。



◎総務部長(能村義則君)

 議案第79号、工事請負契約の締結につきましてご説明を申し上げます。

 次のとおり工事請負契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び北名古屋市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

 1.工事名、西庁舎耐震改修等工事。

 2.工事場所、北名古屋市西之保清水田15番地。

 3.工事の概要、庁舎耐震補強、省エネ個別空調設備改修、照明器具(事務室・廊下LED)改修、各階洋式トイレ設置。

 4.請負契約金額、3億8,220万円。うち取引に係る消費税等1,820万円。

 5.工期、契約日の翌日から平成26年6月23日まで。

 6.請負契約者名、愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号、名工建設株式会社、代表取締役社長 野田豊範。

 7.契約の方法、制限つき一般競争入札でございます。

 この西庁舎耐震改修等工事の入札につきましては、6月24日に制限つき一般競争入札の公告をし、7月10日に参加資格確認結果を通知後、8月8日午前10時から電子入札による開札を執行いたしました。

 参考資料として添付させていただきました入札執行調書にございますように、5業者が応札をいたしました結果、名工建設株式会社が消費税を含む3億8,220万円で落札いたしました。

 この工事は、耐震補強として鉄骨ブレースを1階に9カ所、2階に7カ所、3階に5カ所、4階に3カ所、計24カ所に北側及び南側の柱に筋交いをかける形で取りつけます。そのほか鉄筋コンクリートの耐震壁を2カ所、外壁全体の落下防止、窓ガラスの飛散防止フィルム張りつけを行うものでございます。

 また、この耐震補強工事にあわせて老朽化に伴う経年劣化が激しく、故障の絶えない空調設備や照明器具の改修及び各階に洋式トイレを設置するための改修を行い、庁舎利用者の安全で安心な環境づくりに努めるものでございます。

 資料といたしまして、補強箇所を示した平面図及び軸組図を添付してございますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上、簡単ではございますが、説明にかえさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 これより質疑に入ります。

 本案については、質疑の通告がございませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 本案については、討論の通告がございませんので、討論を終結いたします。

 これより本案を採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(堀場弘之君)

 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 日程第22、決算特別委員会の設置から日程第25、予算特別委員会委員長及び副委員長の互選までを一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 平成24年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の決算認定に関する議案並びに平成25年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の補正予算に関する議案を審査するため、24名の委員をもって構成する決算特別委員会及び予算特別委員会を設置し、議会運営の先例申し合わせ事項の規定により、各特別委員会の委員長に山下隆義議員、副委員長に金崎慶子議員を選任することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(堀場弘之君)

 ご異議なしと認めます。よって、24名の委員をもって構成する決算特別委員会及び予算特別委員会を設置し、各特別委員会の委員長に山下隆義議員、副委員長に金崎慶子議員を選任することに決しました。

 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。

 次の本会議は9月3日午前10時より開きますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いいたします。

 本日はこれをもって散会といたします。



             (午前11時12分 散  会)









△会期日程(案)





平成25年第3回北名古屋市議会定例会会期日程(案)



自 平成25年8月27日

会 期             32日間

至 平成25年9月27日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
827火本  会  議午前10時〇開会
〇市長招集挨拶
〇会議録署名議員の指名
〇会期の決定
〇諸般の報告
〇請願提出
〇議案の上程
〇提出者の説明
〇議案に対する質疑(78号、79号)
〇討論(78号、79号)
〇採決(78号、79号)
〇決算特別委員会の設置
〇予算特別委員会の設置
〇決算特別委員会委員長及び副委員長の互選
〇予算特別委員会委員長及び副委員長の互選
828水     休会
829木     休会
830金     休会
831土     休会
91日     休会
92月議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
93火本  会  議午前10時〇議案に対する質疑
〇議案の委員会付託
〇一般質問
94水     本会議予備日
95水決算特別委員会午前10時〇付託議案審査
96金決算特別委員会午前10時〇付託議案審査
97土     休会
98日     休会
99月     休会
910火予算特別委員会午前10時〇付託議案審査
911水福祉教育常任委員会午前10時〇付託議案・請願審査
912水建設常任委員会午前10時〇付託議案審査及び報告事項
913金     休会
914土     休会
915日     休会
916月(祝)     休会
917火     休会
918水総務常任委員会午前10時〇付託請願審査及び報告事項
919木     休会
920金     休会
921土     休会
922日     休会
923月     休会
924火     休会
925水議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
926木     休会
927金本  会  議午前10時〇委員長報告
〇委員長報告に対する質疑
〇討論
〇採決
〇閉会中の継続審査の申出
〇閉会中の所管事務調査の申出
〇市長挨拶
〇閉会
全員協議会閉会後  








△請願文書表


請 願 文 書 表平成25年第3回北名古屋市議会定例会提出
請願
番号受理年月日
(受理番号)件       名請願代表者氏名紹介議員氏名所管委員会
請 願
第1号平成25年
8月15日
(328)年金2.5%の削減中止を求める請願北名古屋市六ツ師道毛
160−7
全日本年金者組合 愛知
県本部 北名古屋支部
支部長 花田 政司渡邉 紘三
福祉教育常任委員会
請 願
第2号平成25年
8月15日
(329)国に「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願北名古屋市九之坪北浦
41−1
北名古屋民主商工会
会長 橋本 浩明大原 久直
伊藤 大輔総務常任委員会