議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成25年第2回定例会( 6月) 06月03日−01号




平成25年第2回定例会( 6月) − 06月03日−01号









平成25年第2回定例会( 6月)



      平成25年第2回北名古屋市議会定例会会議録(第1号)



招集年月日  平成25年6月3日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  6月3日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔  2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子  5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義  8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美  11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子  14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲  17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則  20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀  23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員   応招議員に同じ

欠席議員   な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    統括参事    岩 越 雅 夫

 総務部長    能 村 義 則    財務部長    長 瀬 晴 彦

 防災環境部長  大 野 紀 夫    市民健康部長  清 水 孝 司

 福祉部長    水 野 高 作    建設部長    日 置 英 治

 教育部長    武 市   学    総務部次長兼総務課長

                            大 西   清

 財務部次長兼財政課長         防災環境部次長兼環境課長

         魚 住 幸 三            森   康 守

 市民健康部次長兼国保医療課長     福祉部次長兼高齢福祉課長

         大 口   清            柴 田 忠 利

 建設部次長兼企業対策課長       教育部次長兼生涯学習課長

         森   幹 彦            池 山 栄 一

 会計管理者   森 川 幸 夫

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  山 中 郁 男    議会事務局議事課長

                            中 畑 裕 太

 議会事務局議事課課長補佐   議会事務局議事課主査

         久留宮 真 治            大 口 修 示

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 19番 太 田 考 則  20番 金 崎 慶 子

市長提出議案の題目

 議案第56号 平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

 議案第57号 平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

 議案第58号 北名古屋市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について

 議案第59号 北名古屋市職員定数条例等の一部を改正する条例について

 議案第60号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

 議案第61号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

 議案第62号 北名古屋市保育所条例の一部を改正する条例等の一部を改正する条例について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







     平成25年第2回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第1号〕



                    平成25年6月3日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告 (1)行政報告・(2)議長報告

日程第4 議案第56号 平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

日程第5 議案第57号 平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第6 議案第58号 北名古屋市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について

日程第7 議案第59号 北名古屋市職員定数条例等の一部を改正する条例について

日程第8 議案第60号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

日程第9 議案第61号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

日程第10 議案第62号 北名古屋市保育所条例の一部を改正する条例等の一部を改正する条例について

日程第11 予算特別委員会の設置

日程第12 予算特別委員会委員長及び副委員長の互選







             (午前10時00分 開  会)



○議長(堀場弘之君)

 おはようございます。

 議員各位には定刻までにご参集をいただき、ありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で、定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成25年第2回北名古屋市議会定例会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 議長のお許しをいただきまして、一言ご挨拶をさせていただきます。

 本日、ここに平成25年第2回北名古屋市議会定例会を、全員の議員の皆様方ご参集のもとに開会をしていただきました。まことにありがとうございます。

 6月に入りまして、何よりも気にいたしますのは降水量でございまして、特に水防関係においては、私ども細心の注意を払って防災に万全を期してまいりたい、そんな取り組みをさまざまな角度で進めているところでございます。どうか議員各位におきましても、格別なるご理解とご支援を頂戴できますようにお願いするところでございます。

 今定例会に付議をいたします補正予算2件、そして条例改正5件、上程、付議をさせていただきます。各議案、共に慎重審議を頂戴しまして、原案にご賛同、ご可決を賜りますように心からお願いを申し上げましてご挨拶にかえます。よろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(堀場弘之君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、19番 太田考則議員、20番 金崎慶子議員の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程(案)のとおり、本日から6月25日までの23日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(堀場弘之君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今定例会の会期は本日から6月25日までの23日間とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告に入ります。

 最初に、行政報告を行います。

 海川副市長。



◎副市長(海川美徳君)

 おはようございます。

 それでは、行政報告をいたします。

 今回、6件の報告事項がございますので、一括して報告をさせていただきますのでよろしくお願いをいたします。

報告第2号

   平成24年度北名古屋市一般会計繰越明許費繰越計算書について

 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成24年度北名古屋市一般会計繰越明許費の繰越しについて別紙のとおり報告する。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 一般会計におきまして、繰越明許費として平成24年度から平成25年度へ繰り越しましたのは、庁舎整備事業費1,134万円、道路橋りょう新設改良事業費1,020万円、駅前街路事業費1億6,000万円の合計1億8,154万円で、別紙繰越明許費繰越計算書のとおり報告するものでございます。

 次に、報告第3号

   平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について

 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計繰越明許費の繰越しについて別紙のとおり報告する。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 西春駅西土地区画整理事業特別会計におきまして、繰越明許費として平成24年度から平成25年度へ繰り越ししたのは、駅前開発事業費の280万円で、別紙繰越明許費繰越計算書のとおり報告するものでございます。

 次に、報告第4号

   平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について

 地方自治法施行令第146条第2項の規定により、平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計繰越明許費の繰越しについて別紙のとおり報告する。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 公共下水道事業特別会計におきまして、繰越明許費として平成24年度から平成25年度へ繰り越しましたのは、公共下水道(汚水)整備事業費の7,100万円、公共下水道(雨水)整備事業費の6,400万円の合計1億3,500万円で、別紙繰越明許費繰越計算書のとおり報告するものでございます。

 次に、報告第5号

   平成24年度北名古屋市一般会計継続費の逓次繰越しについて

 地方自治法施行令第145条第1項の規定により、平成24年度北名古屋市一般会計継続費の逓次繰越しについて別紙計算書のとおり報告する。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 一般会計におきまして、継続費の逓次繰り越しとして平成24年度から平成25年度へ繰り越しましたのは、固定資産税賦課費500円、児童センター建設事業費415万9,855円、文化勤労会館整備事業費4,355万6,000円の合計4,771万6,355円で、別紙継続費繰越計算書のとおり報告するものでございます。

 次に、報告第6号

   平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計継続費の逓次繰越しについて

 地方自治法施行令第145条第1項の規定により、平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計継続費の逓次繰越しについて別紙計算書のとおり報告する。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 公共下水道事業特別会計におきまして、継続費の逓次繰り越しとして平成24年度から平成25年度へ繰り越しましたのは、公共下水道(汚水)整備事業費750円で、別紙継続費繰越計算書のとおり報告するものでございます。

 次に、報告第7号

   平成25年度尾張土地開発公社予算について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、平成25年度尾張土地開発公社の予算を説明する書類を別紙のとおり報告する。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、平成25年度尾張土地開発公社の予算を説明する書類としては、別紙平成25年度尾張土地開発公社予算書でございますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上、ご報告をさせていただきます。よろしくお願いをいたします。



○議長(堀場弘之君)

 以上で行政報告を終わります。

 次に、議長報告を行います。

 今定例会に監査委員から平成25年3月、4月及び5月における例月出納検査の結果について、並びに平成24年12月、平成25年1月における定例監査の結果についてが提出されております。いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会の説明員を地方自治法第121条の規定により出席を要求いたしましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、平成25年3月、4月、5月の議会活動状況日誌を配付しておきましたので、ご了承願います。

 以上で議長報告を終わります。

 ここで、表彰の伝達を行います。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 それでは、このたび全国市議会議長会の表彰規程に基づき、山田金紀議員、長瀬悟康議員、太田考則議員、大原久直議員におかれましては在職10年以上の表彰を受けられましたので、表彰伝達を行います。

 お1人ずつお呼びいたしますので、演壇までお進みいただき、議長から表彰状をお受け取りください。

 山田金紀議員。



○議長(堀場弘之君)

 表彰状。北名古屋市 山田金紀殿。あなたは市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第89回定期総会に当たり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成25年5月22日、全国市議会議長会会長 佐藤祐文(代読)。

 どうもおめでとうございます。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 長瀬悟康議員。



○議長(堀場弘之君)

 表彰状。北名古屋市 長瀬悟康殿。

 以下同文でありますので、省略をさせていただきます。おめでとうございます。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 太田考則議員。



○議長(堀場弘之君)

 表彰状。北名古屋市 太田考則殿。

 以下同文でありますので、省略をさせていただきます。どうもおめでとうございます。



◎議会事務局長(山中郁男君)

 大原久直議員。



○議長(堀場弘之君)

 表彰状。北名古屋市 大原久直殿。

 大原議員におかれましては14年務められました。以下同文でありますので、省略をさせていただきます。おめでとうございました。

 以上で、表彰の伝達を終わります。

 日程第4、議案第56号、平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)についてから日程第10、議案第62号、北名古屋市保育所条例の一部を改正する条例等の一部を改正する条例についてまでの議案7件を一括議題といたします。

 提案説明に入ります。

 順次説明を求めます。

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 私の所管いたします議案第56号ほか2件の議案につきまして、ご説明を申し上げます。

 初めに、議案第56号、平成25年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)につきましてご説明を申し上げます。

 一般会計補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,407万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ259億1,407万円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 この第1号補正予算につきましては、緊急を要する事業に係るものを補正予算として編成させていただきました。

 歳入についてご説明をさせていただきますので、2ページをご覧ください。

 款13国庫支出金、項2国庫補助金は、生活保護適正実施推進事業補助金84万円を増額。

 款14県支出金、項2県補助金は、緊急雇用創出事業基金事業費補助金、風しんワクチン接種緊急促進事業費補助金、873万円を増額。

 款17繰入金、項2基金繰入金は、財政調整基金繰入金450万円を増額計上するものでございます。

 続きまして、歳出についてご説明申し上げますので、3ページをご覧ください。

 款2総務費、項1総務管理費は、昨年度も実施しました緊急雇用創出事業基金事業費補助金を活用した安心・安全パトロール事業723万円を増額。

 款3民生費、項3生活保護費は、生活保護基準改定に伴うシステム改修84万円を増額。

 款4衛生費、項1保健衛生費は、風しん予防緊急対策事業を実施するため、各種予防接種及び抗体検査等600万円を増額計上するものでございます。

 次に、議案第60号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明を申し上げます。

 この案を提出するのは、地方税法の一部を改正する法律が公布施行されたことに伴い、個人住民税の住宅借入金等特別税額控除等の延長及び拡充、東日本大震災に係る復興支援税制の拡充、延滞金等の見直しを行うため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 主な改正内容につきましては、北名古屋市市税条例の一部改正に関する説明書が添付してございますので、この説明書に基づき説明させていただきますので、よろしくお願いをいたします。

 1.個人市民税、(1)住宅ローン控除の延長につきまして、所得税の住宅ローン控除適用者について、所得税から控除し切れなかった額を平成39年度まで延長するもので、平成27年1月1日から施行するものでございます。

 (2)東日本大震災に係る被災居住用財産の譲渡の特例につきましては、震災で居住の用に供さなくなった敷地について、相続人が譲渡したときも特別控除の対象となるもので、平成26年1月1日から施行するものでございます。

 2の固定資産税では、都市再生特別措置法に規定する管理協定の対象となった備蓄倉庫については、わがまち特例が導入されましたので、課税標準の特例措置について、課税標準をその価格に3分の2を乗じて得た額とするものでございます。

 3.その他、延滞金の特例利率の改正につきましては、国税の見直しにあわせて利率を引き下げるもので、平成26年1月1日以後の期間に対応するものについて適用するものでございます。

 また、地方税法の一部改正に伴い、所要の整備を行うものでございます。

 なお、この改正後の条例は、別段の定めのあるものを除き公布の日から施行するものでございます。

 次に、議案第61号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例につきましてご説明を申し上げます。

 この案を提出するのは、地方税法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、都市再生特別措置法に規定する備蓄倉庫に係る課税標準の特例措置を設けるため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 主な改正内容につきましては、北名古屋市都市計画税条例の一部改正に関する説明書が添付してございますので、この説明書に基づき説明をさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

 1の備蓄倉庫の特例につきましては、固定資産税と同様に、都市再生特別措置法に規定する管理協定の対象となった備蓄倉庫については、わがまち特例が導入されましたので、課税標準の特例措置について、課税標準をその価格に3分の2を乗じた額とするものでございます。

 2.その他、地方税法の一部改正に伴い所要の整備を行うものでございます。

 なお、この改正後の条例は、公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第57号、平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について内容をご説明申し上げます。

 予算書の1ページをご覧ください。

 平成25年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (債務負担行為)

 第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第214条の規定により債務を負担する行為をすることができる事項、期間及び限度額は、「第1表 債務負担行為」による。

  平成25年6月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、内容をご説明申し上げます。

 2ページをご覧ください。

 第1表 債務負担行為については、公共下水道(雨水)整備事業費のうち、久地野ポンプ場におけるポンプ設備の増設などを、平成26年度を期限とし、限度額2億5,500万円の債務負担行為を設定させていただくものでございます。

 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、清水市民健康部長。



◎市民健康部長(清水孝司君)

 議案第58号、北名古屋市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定につきましてご説明申し上げます。

 この案を提出するのは、新型インフルエンザ等対策特別措置法の施行に伴い、北名古屋市新型インフルエンザ等対策本部を設置するため、本条例を定める必要があるからでございます。

 本案は、病原性が高い新型インフルエンザや同様の危険性のある新感染症が発生した際に、市民の生命や健康の保護、市民生活に及ぼす影響を最小限にするため、国により新型インフルエンザ等緊急事態宣言が発令された際に、本市においても直ちに対策本部を設置し、その運営について定めるものでございます。

 概要といたしましては、この対策本部の本部長は事務を総括し、副本部長は本部長助けて事務を整理し、本部員は本部長の命により対策本部の事務に従事するものでございます。

 また、実施本部として部を置くことができるというものでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございますが、本条例の制定に伴い、北名古屋市災害応急対策又は災害復旧のため派遣された職員に対する災害派遣手当等に関する条例の一部改正が必要となるため、この附則において改正を行うものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、能村総務部長。



◎総務部長(能村義則君)

 議案第59号、北名古屋市職員定数条例等の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 この案を提出するのは、統括参事の設置に伴い、関係条例の一部を改める必要があるからでございます。

 本案は、北名古屋市職員定数条例、北名古屋市職員互助会条例、北名古屋市特別職報酬等審議会条例及び北名古屋市職員の旅費に関する条例の4つの条例を一括で一部改正するもので、本年4月から統括参事が設置されたことに伴い改正するものでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 次に、水野福祉部長。



◎福祉部長(水野高作君)

 議案第62号、北名古屋市保育所条例の一部を改正する条例等の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 この案を提出するのは、地方税に係る延滞金等の見直しに伴い、保育料、後期高齢者医療保険料、介護保険料及び下水道事業受益者負担金の延滞金の利率を改めるため、関係条例の一部を改める必要があるからでございます。

 本案は、本年3月に地方税法の一部を改正する法律が公布され、地方税に係る延滞金等の利率が改正されることに伴い、北名古屋市保育所条例の一部を改正する条例、北名古屋市後期高齢者医療に関する条例、北名古屋市介護保険条例及び北名古屋市下水道事業受益者負担に関する条例の4つの条例を一括して改正するものでございます。

 附則といたしまして、この条例は平成26年1月1日から施行するものでございまして、延滞金に関する特例措置として、改正後の規定は、延滞金のうち平成26年1月1日以後の期間に対応するものについて適用し、同日前の期間に対応するものについて、なお従前の例によるものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場弘之君)

 日程第11、予算特別委員会の設置について及び日程第12、予算特別委員会委員長及び副委員長の互選についてを一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営の先例申し合わせ事項の規定により、平成25年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の補正予算に関する議案を審査するため、24名の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、同特別委員会の委員長に山下隆義議員、副委員長に金崎慶子議員を選任することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(堀場弘之君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、24名の委員をもって構成する予算特別委員会を設置し、同特別委員会の委員長に山下隆義議員、副委員長に金崎慶子議員を選任することに決しました。

 以上で、本日の議事日程は全て終了いたしました。

 次の本会議は6月11日午前10時より開きますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いいたします。

 本日はこれをもって散会といたします。ご苦労さまでした。



             (午前10時32分 散  会)









△会期日程(案)





平成25年第2回北名古屋市議会定例会会期日程(案)



自 平成25年6月3日

会 期             23日間

至 平成25年6月25日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
63月本  会  議午前10時〇開会
〇市長招集挨拶
〇会議録署名議員の指名
〇会期の決定
〇諸般の報告
〇議案の上程
〇提出者の説明
〇予算特別委員会の設置
〇予算特別委員会委員長及び副委員長の互選
鉄道連続立体交差
事業等検討特別委員会本会議終了後〇委員派遣
64火     休会
65水     休会
66木議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
67金     休会
68土     休会
69日     休会
610月     休会
611火本  会  議午前10時〇議案に対する質疑
〇議案の委員会付託
〇一般質問
612水    本会議予備日
613木予算特別委員会午前10時〇付託議案審査
614金福祉教育常任委員会午前10時〇付託議案審査及び報告事項
615土     休会
616日     休会
617月     休会
618火建設常任委員会午前10時〇報告事項
619水総務常任委員会午前10時〇付託議案審査及び報告事項
620木鉄道連続立体交差
事業等検討特別委員会午前10時〇現地視察
621金議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
622土     休会
623日     休会
624月     休会
625火本  会  議午前10時
〇委員長報告

〇委員長報告に対する質疑

〇討論

〇採決

〇閉会中の継続審査の申出

〇市長挨拶

〇閉会
全員協議会閉会後