議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成24年第3回定例会( 9月) 09月03日−01号




平成24年第3回定例会( 9月) − 09月03日−01号









平成24年第3回定例会( 9月)



      平成24年第3回北名古屋市議会定例会会議録(第1号)



招集年月日  平成24年9月3日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  9月3日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔  2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子  5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義  8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美  11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子  14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲  17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則  20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀  23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員   応招議員に同じ

欠席議員   な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    総務部長    岩 越 雅 夫

 財務部長    長 瀬 晴 彦    防災環境部長  大 野 紀 夫

 市民健康部長  池 田 正 敏    福祉部長    清 水 孝 司

 建設部長    日 置 英 治    会計管理者   森 川 幸 夫

 教育部長    武 市   学    総務部次長兼人事秘書課長

                            能 村 義 則

 財務部次長兼財政課長         財務部次長兼収納課長

         魚 住 幸 三            山 田   茂

 市民健康部次長兼国保医療課長     福祉部次長兼児童課長

         上 條 正 義            水 野 高 作

 福祉部保育士長 稲 垣 芳 美    建設部次長兼企業対策課長

                            森   幹 彦

 教育部次長兼生涯学習課長

         池 山 栄 一

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  石 原   龍    書記      山 中 郁 男

 書記      加 藤 裕 司    書記      久留宮 真 治

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 9番 桂 川 将 典  10番 上 野 雅 美

市長提出議案の題目

 議案第55号 平成23年度北名古屋市一般会計決算の認定について

 議案第56号 平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

 議案第57号 平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

 議案第58号 平成23年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

 議案第59号 平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

 議案第60号 平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

 議案第61号 平成24年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

 議案第62号 平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

 議案第63号 平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

 議案第64号 平成24年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

 議案第65号 平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

 議案第66号 平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

 議案第67号 北名古屋市学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第68号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

 議案第69号 北名古屋市防災会議条例及び北名古屋市災害対策本部条例の一部を改正する条例について

 議案第70号 北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第71号 北名古屋市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例について

 議案第72号 北名古屋市運動広場等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第73号 市道路線の認定について

 議案第74号 工事請負契約の締結について(公共下水道汚水管渠整備工事(鹿田北部汚水幹線))

 議案第75号 工事請負契約の締結について(文化勤労会館空調設備等改修工事)

 議案第76号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 議案第77号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 議案第78号 人権擁護委員の候補者の推薦について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







    平成24年第3回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第1号〕



                    平成24年9月3日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告 (1)行政報告・(2)議長報告

日程第4 陳情提出

日程第5 議案第55号 平成23年度北名古屋市一般会計決算の認定について

日程第6 議案第56号 平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

日程第7 議案第57号 平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

日程第8 議案第58号 平成23年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

日程第9 議案第59号 平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

日程第10 議案第60号 平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

日程第11 議案第61号 平成24年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

日程第12 議案第62号 平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

日程第13 議案第63号 平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

日程第14 議案第64号 平成24年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

日程第15 議案第65号 平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第16 議案第66号 平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第17 議案第67号 北名古屋市学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

日程第18 議案第68号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

日程第19 議案第69号 北名古屋市防災会議条例及び北名古屋市災害対策本部条例の一部を改正する条例について

日程第20 議案第70号 北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

日程第21 議案第71号 北名古屋市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例について

日程第22 議案第72号 北名古屋市運動広場等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

日程第23 議案第73号 市道路線の認定について

日程第24 議案第74号 工事請負契約の締結について(公共下水道汚水管渠整備工事(鹿田北部汚水幹線))

日程第25 議案第75号 工事請負契約の締結について(文化勤労会館空調設備等改修工事)

日程第26 議案第76号 人権擁護委員の候補者の推薦について

日程第27 議案第77号 人権擁護委員の候補者の推薦について

日程第28 議案第78号 人権擁護委員の候補者の推薦について

日程第29 農業委員会委員の推薦

日程第30 農業委員会委員の推薦

日程第31 決算特別委員会の設置

日程第32 予算特別委員会の設置

日程第33 決算特別委員会委員長及び副委員長の互選

日程第34 予算特別委員会委員長及び副委員長の互選







             (午前10時00分 開  会)



○議長(山下隆義君)

 皆さん、おはようございます。

 議員各位には定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 議会の決議により、本定例会より国旗・市旗を掲揚させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

 ただいまの出席議員は24名で、定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成24年第3回北名古屋市議会定例会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 残暑極めて厳しいところでございますが、ここに平成24年第3回北名古屋市議会定例会を全員の議員の皆様方ご出席のもとに開会をしていただきました。まことにありがとうございます。

 今や、国内はもとより国外に対しても、さまざまな大きな課題が矢継ぎ早に巻き起こって予断を許さない昨今でございます。議員の皆様方におかれましても、心中穏やかならず、そんな思いであろうかと拝察するところでございます。

 こうしてさまざまな課題が山積する今日であるだけに、こうした課題をまず克服していく一助としましては、この地方自治体、まさしく地方の自治をしっかりと堅持するこうした一面から、この国内の平安と、そして国際的な日本としての権威を示していくこの礎がまさしく地方自治に責務があろうかと、このように私は自覚する1人でございます。

 本市におきましても、皆様方の格別なお力添えのもとに一つ一つ確実に、そして堅実に将来の北名古屋市を展望する中で取り組みを進めていただいているところでありまして、改めて心から敬意と感謝をささげるところでございます。

 そうした面を含みながら、本定例会におきましては、報告3件のほかに、上程いたします議案、24件予定させていただいております。どうか各議案ともにそれぞれ慎重審議頂戴しまして、原案に対してご認定・ご賛同・ご可決を賜りますように心からお願いして開会のご挨拶とさせていただきます。大変お世話になりますが、よろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(山下隆義君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、9番 桂川将典君、10番 上野雅美君の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり、本日から9月27日までの25日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今定例会の会期は本日から9月27日までの25日間とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告に入ります。

 最初に、行政報告を行います。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 行政報告をいたします。

報告第7号

   平成23年度北名古屋市一般会計継続費精算報告書について

 地方自治法施行令第145条第2項の規定により、平成23年度北名古屋市一般会計継続費を別紙のとおり精算したので報告する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 一般会計におきましては、平成21年度から平成23年度の3年間の継続事業であります款2総務費の固定資産税賦課費における土地評価等委託事業が完了いたしましたので、別紙平成23年度北名古屋市一般会計継続費精算報告書のとおり報告をさせていただきます。

報告第8号

   平成23年度北名古屋市財政健全化判断比率及び資金不足比率について

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成23年度北名古屋市財政健全化判断比率及び資金不足比率を別紙監査委員の意見をつけて次のとおり報告する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、報告数値におきましては、別紙のとおりであります。別紙監査委員の意見とあわせてご参照いただきたいと存じます。

報告第9号

   平成23年度尾張土地開発公社の経営状況について

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、平成23年度尾張土地開発公社の経営状況を説明する書類を別紙のとおり報告する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、平成23年度尾張土地開発公社の経営状況を説明する書類としまして、別紙平成23年度尾張土地開発公社決算書でございますので、ご参照いただきたいと思います。

 以上で報告を終わります。



○議長(山下隆義君)

 次に、議長報告を行います。

 監査委員から平成24年6月、7月及び8月における例月出納検査の結果について、並びに財政援助団体等監査の結果についてが提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。朗読は省略いたします。

 次に、教育委員会委員長から教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価報告書についてが提出されておりますが、お手元に配付いたしましたとおりであります。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会の説明員を地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、平成24年6月、7月及び8月の議会活動状況日誌を配付しておきましたので、ご了承願います。

 以上で議長報告を終わります。

 日程第4、陳情提出に入ります。

 本日までに受理いたしました陳情は、お手元に配付いたしました陳情文書表のとおり、陳情第4号の1件であります。この陳情につきましては、陳情文書表のとおり所管委員会に送付いたします。

 日程第5、議案第55号、平成23年度北名古屋市一般会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第55号

   平成23年度北名古屋市一般会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成23年度北名古屋市一般会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、森川会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 議案第55号、平成23年度北名古屋市一般会計決算の認定について、その概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の2、3ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1市税でございますが、調定額132億2,030万1,145円、収入済額123億8,558万2,332円、不納欠損額4,352万4,061円、収入未済額7億9,119万4,752円でございます。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2地方譲与税2億1,433万263円、款3利子割交付金4,154万3,000円、款4配当割交付金2,888万6,000円、款5株式等譲渡所得割交付金686万5,000円、款6地方消費税交付金7億6,422万円、款7自動車取得税交付金8,737万9,000円、款8地方特例交付金1億9,326万3,000円、款9地方交付税13億5,920万3,000円、款10交通安全対策特別交付金では1,628万4,000円が、それぞれ収入済額となっております。

 款11分担金及び負担金は、調定額3億4,440万5,994円、収入済額3億3,872万2,744円、不納欠損額98万2,350円、収入未済額470万900円でございます。

 4、5ページをご覧いただきたいと存じます。

 款12使用料及び手数料では、収入済額3億5,925万6,634円。

 款13国庫支出金は、調定額29億9,877万4,037円、収入済額29億8,392万4,037円、収入未済額1,485万円でございます。

 収入未済額として上げておりますのは、道路橋りょう新設改良事業費、駅前街路事業費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 款14県支出金は、調定額12億8,774万1,264円、収入済額12億7,897万3,764円、収入未済額876万7,500円でございます。

 収入未済額として上げておりますのは、都市計画総務費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 款15財産収入2,729万6,803円。

 款16寄附金353万4,516円。

 款17繰入金1億1,565万3,487円。

 款18繰越金11億7,716万5,438円でございます。

 款19諸収入につきましては、調定額9億513万9,321円、収入済額8億5,926万7,981円、不納欠損額275万5,547円、収入未済額4,311万5,793円でございます。

 6、7ページをご覧いただきたいと存じます。

 款20市債につきましては、収入済額15億3,400万円でございます。

 以上、歳入合計の予算現額238億5,848万6,000円、調定額246億8,524万1,902円、収入済額237億7,535万999円、不納欠損額4,726万1,958円、収入未済額8億6,262万8,945円となっております。

 続きまして、8、9ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出を、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款1議会費の支出済額は3億3,902万298円。議員報酬及び事務局職員の人件費を含む議会活動関係経費でございます。

 款2総務費26億7,242万7,267円。庁舎管理費、電子計算事務費、市税、前納報奨金などでございます。

 款3民生費95億4,165万7,752円。国保、介護、後期高齢者医療特別会計への繰出金、そして福祉施設の管理運営費、福祉医療費、生活保護事務費などでございます。

 款4衛生費25億8,417万1,122円。衛生組合負担金、塵芥及び資源分別収集、また健康診査及び予防接種事業費などが主なものでございます。

 款5労働費1,503万5,754円。

 款6農林水産費1億3,057万9,221円。農業振興及び農業用水利施設関係経費でございます。

 款7商工費3億2,320万5,634円。主なものは、商工業振興資金及び商工費への補助金でございます。

 款8土木費20億8,145万7,301円。主なものは、道路橋りょう新設改良、雨水対策、都市公園整備、流域下水道周辺対策の各事業費、公共下水道事業特別会計及び西春駅西土地区画整理事業特別会計への繰出金などでございます。翌年度繰越額5,128万9,000円は、道路橋りょう新設改良事業、都市計画総務費及び駅前街路事業に充てるもので、事項別明細171、173、175、177、179及び181ページに記載がございます。

 10、11ページをご覧いただきたいと存じます。

 款9消防費8億1,360万9,310円。主なものは、西春日井広域事務組合への負担金、消防施設及び災害対策関係経費でございます。

 款10教育費29億810万2,977円。主なものは、小・中学校の管理運営費、社会教育及び社会体育施設管理費などでございます。

 款11災害復旧費は、支出がございませんでした。

 款12公債費14億4,885万3,681円は、市債償還のための元金及び利子でございます。

 款13諸支出金1億6,593万4,000円は、各種基金の積立金。

 款14予備費の支出はございませんでした。

 以上、歳出合計、予算現額は238億5,848万6,000円、支出済額230億2,405万4,317円、翌年度繰越額5,128万9,000円で、予算執行率は96.5%でございます。

 歳入歳出差引残額は7億5,129万6,682円となっております。

 続いて12ページの実質収支に関する調書をご覧いただきたいと存じます。

 実質収支額は7億2,485万7,682円でございます。

 財産に関する調書が、決算書の238ページから247ページにわたって掲載してございます。後ほどご参照いただければと存じます。

 なお、監査委員から提出をいただいております決算審査意見書並びに主要施策の成果に関する説明書を添付させていただいております。

 以上でご説明とさせていただきます。

 ご参照の上、ご審議を賜り、ご認定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 森川管理者、款7商工費の中で、補助金について「商工費への補助金」と言ったんですが、商工会と間違えではないですか。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 訂正をさせていただきます。

 款7の商工費ではなく商工会への補助金ということで訂正をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 日程第6、議案第56号、平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第56号

   平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、森川会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いします。



○議長(山下隆義君)

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 議案第56号、平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の250、251ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1国民健康保険税は、調定額30億4,830万7,027円、収入済額19億1,979万938円、不納欠損額1億1,748万1,230円でございまして、収入未済額につきましては10億1,103万4,859円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2使用料及び手数料2万3,500円。

 款3国庫支出金16億8,652万4,189円。

 款4療養給付費等交付金5億4,554万289円。

 款5前期高齢者交付金は18億2,156万1,099円でございます。

 款6県支出金3億2,581万3,652円。

 款7共同事業交付金6億1,449万729円。

 款8財産収入58円。

 款9繰入金7億3,568万円。

 款10繰越金3億3,596万8,239円。

 款11諸収入3,977万3,493円。延滞金及び第三者納付金などが主なものでございます。

 以上、歳入合計の予算現額79億8,242万8,000円、調定額91億5,368万2,275円、収入済額80億2,516万6,186円、不納欠損額1億1,748万1,230円、収入未済額10億1,103万4,859円となっております。

 続いて、252、253ページをご覧いただきたいと存じます。

 次に、歳出のご説明を支出済額の欄で申し上げます。

 款1総務費3,352万2,116円。臨時職員賃金及び電算事務委託料などが主なものでございます。

 款2保険給付費54億716万3,658円。一般被保険者及び退職者に係る医療給付、高額療養費などでございます。

 款3後期高齢者支援金等11億1,914万7,547円。

 款4前期高齢者納付金等330万9,531円。

 款5老人保健拠出金5万7,843円。

 款6介護納付金4億2,965万9,833円。

 款7共同事業拠出金7億2,210万5,895円。

 款8保健事業費3,966万7,976円。健康診査委託料などでございます。

 款9基金積立金1,000円。

 款10諸支出金9,212万421円については、国・県支出金返還金及び保険税の還付金などでございます。

 254、255ページをご覧いただきたいと存じます。

 款11予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額は79億8,242万8,000円、支出済額78億4,675万5,820円、歳入歳出差引残額は1億7,841万366円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は256ページ、財産に関する調書は284ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ではございますが、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議の上、ご認定いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第7、議案第57号、平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第57号

   平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、森川会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いします。



○議長(山下隆義君)

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 議案第57号、平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の286、287ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1後期高齢者医療保険料は、調定額5億7,552万300円、収入済額5億6,525万6,800円、不納欠損額87万1,600円でございまして、収入未済額につきましては939万1,900円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2繰入金9,193万1,000円。

 款3繰越金614万507円。

 款4諸収入165万3,845円は、延滞金、預金利子及び保険料還付金などでございます。

 以上、歳入合計の予算現額6億6,612万1,000円、調定額は6億7,524万5,652円、収入済額は6億6,498万2,152円、不納欠損額87万1,600円、収入未済額939万1,900円となっております。

 続いて、288、289ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出について、支出済額の欄でご説明を申し上げます。

 款1総務費1,467万7,287円は、臨時職員賃金及び電算事務委託料などでございます。

 款2後期高齢者医療広域連合納付金6億3,882万1,130円。

 款3諸支出金は277万4,276円で、保険料還付金及び一般会計過年度繰入金に対する返還金でございます。

 以上、歳出合計の予算現額は6億6,612万1,000円、支出済額6億5,627万2,693円、歳入歳出差引残額は870万9,459円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は290ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ですが、説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜りまして、ご認定をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第8、議案第58号、平成23年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第58号

   平成23年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成23年度北名古屋市介護保険特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、森川会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 議案第58号、平成23年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の302、303ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入からご説明申し上げます。

 款1保険料につきましては、調定額7億8,878万8,150円、収入済額7億5,899万4,265円、不納欠損額860万4,700円、収入未済額2,118万9,185円でございまして、第1号被保険者の保険料でございます。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2国庫支出金6億236万1,285円。

 款3支払基金交付金9億9,766万2,000円。第2号被保険者からの保険料の交付金でございます。

 款4県支出金5億122万6,795円。

 款5財産収入59万4,770円。

 款6繰入金6億1,258万6,000円。

 款7繰越金9,909万180円。

 款8諸収入188万2,054円となっております。

 以上、歳入合計は、予算現額で36億1,396万3,000円、調定額36億419万1,234円、収入済額35億7,439万7,349円、不納欠損額860万4,700円、収入未済額2,118万9,185円でございます。

 304、305ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出についてご説明申し上げます。

 款1総務費4,836万2,365円。介護保険料の賦課徴収事務、介護認定事務などの事務経費でございます。翌年度繰越額1,200万円は一般管理費に充てるもので、事項別明細書317ページに記載がございます。

 以下、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款2保険給付費33億815万6,138円。居宅介護サービス、施設介護サービスなどの給付費でございます。

 款3地域支援事業費6,948万2,517円。介護予防事業及び包括的支援事業費でございます。

 款4基金積立金3,508万3,000円。

 款5諸支出金4,514万9,940円。

 款6予備費の支出はございませんでした。

 以上、歳出合計、予算現額36億1,396万3,000円、支出済額35億623万3,960円、翌年度繰越額1,200万円、歳入歳出差引残額6,816万3,389円でございます。

 なお、実質収支に関する調書は306ページ、財産に関する調書は336ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜りまして、ご認定いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第9、議案第59号、平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第59号

   平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、森川会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 議案第59号、平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の338ページ、339ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入につきましてご説明いたします。

 款1公共施設管理者負担金は、調定額8,800万円、収入済額7,720万円、収入未済額1,080万円でございます。収入未済額として上げておりますのは、駅前開発事業費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2使用料及び手数料12万4,432円。

 款3繰入金7,899万7,000円。

 款4繰越金1,071万391円。

 款5諸収入3,539円。

 歳入合計、予算現額1億7,771万1,000円、調定額1億7,783万5,362円、収入済額1億6,703万5,362円、収入未済額は1,080万円でございます。

 340、341ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出についても、支出済額の欄でご説明を申し上げます。

 款1総務費24万5,406円。

 款2事業費1億4,069万5,624円。物件移転補償などで、翌年度繰越額1,167万円は駅前開発事業費に充てるもので、事項別明細349ページに記載がございます。

 款3公債費720万6,864円。

 款4諸支出金851万1,000円は、一般会計への繰出金でございます。

 款5予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額1億7,771万1,000円、支出済額1億5,665万8,894円、翌年度繰越額1,167万円、歳入歳出差引残額1,037万6,468円でございます。

 なお、実質収支に関する調書は342ページ、財産に関する調書は352ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ですが、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜り、ご認定をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第10、議案第60号、平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第60号

   平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、森川会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 森川会計管理者。



◎会計管理者(森川幸夫君)

 議案第60号、平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の354、355ページをご覧いただきたいと思います。

 歳入についてご説明を申し上げます。

 款1分担金及び負担金は、調定額1億4,469万1,044円、収入済額1億2,067万2,700円、収入未済額につきましては2,401万8,344円となっております。

 款2使用料及び手数料は、調定額1億8,162万8,660円、収入済額1億8,042万1,843円でございまして、収入未済額につきましては120万6,817円。

 以下、収入済額を基本にご説明を申し上げます。

 款3国庫支出金3億900万円。

 款4繰入金3億6,420万円。

 款5繰越金9,119万4,993円。

 款6諸収入3,881万1,369円は、消費税等還付金などでございます。

 款7市債8億7,790万円。

 歳入合計の予算現額19億4,699万5,000円、調定額20億742万6,066円、収入済額19億8,220万905円、収入未済額2,522万5,161円となっております。

 356、357ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出についても、支出済額の欄でご説明を申し上げます。

 款1総務費1億9,789万4,777円。

 款2下水道建設費13億123万2,136円。

 款3公債費2億7,923万888円。

 款4諸支出金9,119万4,993円。

 款5予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額19億4,699万5,000円、支出済額18億6,955万2,794円、歳入歳出差引残額1億1,264万8,111円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は358ページ、財産に関する調書は372ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ですが、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜り、ご認定をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第11、議案第61号、平成24年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第61号

   平成24年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

 平成24年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第61号、平成24年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)につきましてご説明を申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成24年度北名古屋市の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億8,483万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ244億683万8,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 (債務負担行為の補正)

 第2条 債務負担行為の追加及び変更は、「第2表 債務負担行為補正」による。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 この第1号補正予算につきましては、主に平成23年度決算、緊急を要する事業に係るもの及び4月の人事異動に伴い、職員人件費の組み替えを補正予算として編成させていただきました。

 歳入についてご説明をさせていただきますので、2ページをご覧ください。

 款1市税、項1市民税は、大口法人の確定申告に基づき法人市民税4億円を増額、款13国庫支出金、項1国庫負担金は、過年度子ども手当費負担金等が確定したことにより4,144万円を増額、款14県支出金、項1県負担金は、過年度生活保護費負担金等が確定したことにより589万5,000円を増額、款17繰入金、項1特別会計繰入金は、後期高齢者医療特別会計など4つの特別会計からの平成23年度決算剰余金の精算に係る繰入金1億3,602万5,000円を増額、項2基金繰入金は、当初予算において基金の繰入金を計上させていただきましたが、繰越金等の精算により、財政調整基金の繰り入れを取りやめ3億5,300万円を減額、款18繰越金は、平成23年度決算剰余金2億2,485万7,000円を増額、款19諸収入は、後期高齢者医療費過年度精算金及び補助金交付団体からの平成23年度決算剰余金を受け入れることにより2,962万1,000円を増額計上するものでございます。

 続きまして、歳出についてご説明を申し上げますので、3ページをご覧ください。

 款2総務費から款10教育費に計上させていただきました職員人件費の補正は、人事異動に伴い過不足の調整等によるもので、総額は変更ございません。

 以後、人件費に係る部分については説明を省略させていただき、主な事業の補正額とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 款2総務費、項1総務管理費は、非常勤職員賃金の組み替えにより95万円を増額、項2徴税費は、非常勤職員賃金の組み替えにより150万5,000円を減額、款3民生費、項1社会福祉費は、後期高齢者医療事業費の集団検診申し込み受け付け代行業務等の追加により221万9,000円を増額、項2児童福祉費は、母子生活支援施設措置費等の増加により865万7,000円を増額、項3生活保護費は、平成23年度精算により国・県支出金返還金55万6,000円を増額、款4衛生費、項2清掃費は、収集袋の在庫量を調整するため4,260万円を減額、款8土木費、項2道路橋りょう費は、道路補修工事等の追加により3,000万円を増額。次に4ページをご覧ください。項3河川費は、西春鍜治ケ一色土地区画整理組合から公共施設の管理が市に移管されることにより192万3,000円を増額、項4都市計画費は、都市公園(コッツ山公園)の緊急補修工事のため500万円を増額、款10教育費、項2小学校費及び項3中学校費は、消防設備の緊急整備工事ため1,282万円、281万円をそれぞれ増額。項5保健体育費は、借地していた運動広場を返還するため撤去工事125万円を増額、款13諸支出金は、平成23年度都市計画税の充当余剰金を都市計画事業基金に、その他余剰金を財政調整基金等にそれぞれ積み立てるため4億6,275万8,000円を増額計上するものでございます。

 次に、5ページをご覧ください。

 債務負担行為の補正は、追加として雨水対策施設用地取得事業の限度額7,985万7,000円を新たに設定するものでございます。

 また、変更は都市計画街路用地取得事業師勝環状線の限度額を1,802万7,000円増額し、2,843万1,000円に変更するものでございます。いずれも尾張土地開発公社において先行取得するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第12、議案第62号、平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第62号

   平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

 平成24度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、池田市民健康部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 池田市民健康部長。



◎市民健康部長(池田正敏君)

 議案第62号、平成24年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成24年度北名古屋市の国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億8,865万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ83億6,865万6,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明をさせていただきます。

 2ページをご覧ください。

 款4療養給付費等交付金につきましては、交付金の算定に係る退職被保険者の歳入及び歳出を勘案し、6,231万1,000円の減額を計上いたしました。

 款5前期高齢者交付金につきましては、交付金の確定により7,355万7,000円の増額を計上いたしました。

 次に、款10繰越金につきましては、前年度繰越金の確定により1億7,741万円の増額を計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明をさせていただきます。

 3ページをご覧ください。

 款2保険給付費につきましては、一般被保険者療養給付費で1億1,911万9,000円の増額を計上いたしました。

 款3後期高齢者支援金等につきましては、後期高齢者支援金等の確定により1,591万3,000円の減額を計上いたしました。

 款4前期高齢者納付金等につきましては、前期高齢者納付金等の確定により259万9,000円の減額を計上いたしました。

 款5老人保健拠出金につきましては、老人保健医療費拠出金等の確定により57万4,000円の減額を計上いたしました。

 款6介護納付金につきましては、介護納付金の確定により279万5,000円の増額を計上いたしました。

 款10諸支出金につきましては、平成23年度の国庫支出金返還金として8,582万8,000円の増額を計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 ちょうど1時間が経過いたしましたので、ここで一旦休憩いたします。

 休憩後の再開は午前11時15分といたしますので、定刻までに議場へご参集くださいますようお願いいたします。それでは一旦休憩いたします。



             (午前11時01分 休  憩)





             (午前11時15分 再  開)





○議長(山下隆義君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第13、議案第63号、平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第63号

   平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

 平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、池田市民健康部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 池田市民健康部長。



◎市民健康部長(池田正敏君)

 議案第63号、平成24年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成24年度北名古屋市の後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ490万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7億1,490万9,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明をさせていただきます。

 2ページをご覧ください。

 款3繰越金につきましては、前年度繰越金の確定により490万9,000円の増額を計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明させていただきます。

 3ページをご覧ください。

 款2後期高齢者医療広域連合納付金につきましては、前年度の精算分として183万5,000円の増額を計上いたしました。

 款3諸支出金につきましては、平成23年度決算による一般会計からの繰入金の精算に伴う一般会計への返還金として307万4,000円の増額を計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第14、議案第64号、平成24年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第64号

   平成24年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

 平成24年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第64号、平成24年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧いただきたいと存じます。

 平成24年度北名古屋市の介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,782万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ37億6,282万5,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明を申し上げます。

 2ページをご覧いただきたいと存じます。

 款2国庫支出金につきましては、前年度介護給付費負担金の確定に伴い過年度分介護給付費負担金1,259万9,000円を増額計上いたしました。

 款3支払基金交付金につきましても、款2と同様、前年度介護給付費負担金の確定に伴い過年度分介護給付費負担金として356万9,000円を増額計上いたしました。

 款4県支出金につきましては、前年度介護給付費負担金の確定に伴い過年度分介護給付費負担金121万7,000円を増額計上するとともに、介護基盤緊急整備等臨時特例基金事業費補助金として427万7,000円を新たに計上いたしました。

 款7繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により616万3,000円を増額計上いたしました。

 続きまして、歳出についてご説明いたします。

 3ページをご覧いただきたいと存じます。

 款3地域支援事業費につきましては、介護予防事業費として427万7,000円を増額計上いたしました。

 款4基金積立金につきましては、介護給付費等の精算後の余剰金295万9,000円を基金として増額計上いたしました。その結果、介護給付準備基金の積立額は2億2,400万8,000円となるものでございます。

 款5諸支出金につきましては、前年度の地域支援事業経費の確定に伴い、国庫・県費の負担金、診療報酬支払基金の交付金及び一般会計繰入金に係る過剰額の返還金として2,058万9,000円を増額計上いたしました。

 以上、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第15、議案第65号、平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第65号

   平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

 平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、日置建設部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第65号、平成24年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成24年度北名古屋市の西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ850万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ8,550万7,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入からご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款3繰越金につきましては、平成23年度の繰越金の確定に伴い850万7,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出につきましてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款4諸支出金につきましては、平成23年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金850万7,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第16、議案第66号、平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第66号

   平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

 平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、日置建設部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第66号、平成24年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成24年度北名古屋市の公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億1,164万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ23億2,664万9,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入からご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款5繰越金では、平成23年度の繰越金の確定に伴い1億1,164万9,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款4諸支出金では、平成23年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金1億1,164万9,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、ご説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第17、議案第67号、北名古屋市学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第67号

   北名古屋市学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、市民の公共施設の使用について、各施設における使用条件の均衡と施設使用に係る市民負担の公平性を図ることを目的に使用料等を改めるため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、岩越総務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 岩越総務部長。



◎総務部長(岩越雅夫君)

 議案第67号、北名古屋市学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案は平成24年3月に、行政改革の一環として策定いたしました公共施設の使用料適正化計画に基づき使用料の算出方法を統一し、利用者間、また利用されない方の税負担の公平性の確保をすることを目的に使用料を改めるとともに、従来、施設により異なっていた貸出時間の単位や形態をできる限り統一することにより利用しやすい環境を整えることを目的に、使用料等を改めるものでございます。

 附則といたしまして、この条例は、平成25年10月1日から施行するものでございます。これは、事前予約及び周知に係る期間や申請書等の事務に係る準備に要する期間を考慮して設定したものでございます。

 別添資料としまして、改正内容の一覧を添付してありますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第18、議案第68号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第68号

   北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市市税条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、地域決定型地方税制特例措置の導入等を含む地方税法の改正に伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第68号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案は、地域決定型地方税制特例措置の導入等を含む地方税法の改正に伴いまして、関係条文を改めるものでございます。

 改正の内容でございますが、第3条の2は、市税に関する条例及び規則の規定による不利益処分、または申請により求められた許認可等を拒否する処分ついて、行政手続法の規定に基づき理由を付記することとされたことに伴い、改めるものでございます。

 附則第10条の2は、地方自治体が税の特例措置について条例で定めることができる仕組みである地域決定型地方税制特例措置、通称わがまち特例が導入されたことに伴いまして改めるものでございます。第1項は、下水道除害施設に係る固定資産税の課税標準の特例措置について、課税標準をその価格に4分の3を乗じて得た額とし、第2項では、特定都市河川浸水被害対策法に規定する雨水貯留浸透施設に係る固定資産税の課税標準の特例について、課税標準をその価格に3分の2を乗じて得た額とするものでございます。

 この改正後の条例は、別案の定めがあるものを除き、公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第19、議案第69号、北名古屋市防災会議条例及び北名古屋市災害対策本部条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第69号

   北名古屋市防災会議条例及び北名古屋市災害対策本部条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市防災会議条例及び北名古屋市災害対策本部条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、災害対策基本法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、所掌事務の明確化を図るため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、大野防災環境部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 大野防災環境部長。



◎防災環境部長(大野紀夫君)

 議案第69号、北名古屋市防災会議条例及び北名古屋市災害対策本部条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案は、災害対策基本法の改正に伴いまして、関係条文を改めるものでございます。

 まず初めに、北名古屋市防災会議条例の改正内容につきましては、根拠法令となる災害対策基本法第16条の市町村防災会議の所掌事務内容が追加されたことにより、北名古屋市防災会議の所掌事務を規定しております第2条の内容を改めるものでございます。

 また、この条例は、公布の日から施行するものでございます。

 次に、北名古屋市災害対策本部条例の改正内容につきましては、同じく根拠法令となります災害対策基本法に、新たに第23条の2が規定され、参照条文の項が変わることに対応するものでございます。

 なお、この条例につきましても、公布の日から施行するものでございます。

 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第20、議案第70号、北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第70号

   北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、市民の公共施設の使用において、各施設における使用条件の均衡と施設使用に係る市民負担の公平性を図ることを目的に使用料等を改めるため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、大野防災環境部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 大野防災環境部長。



◎防災環境部長(大野紀夫君)

 議案第70号、北名古屋市西春駅東口地下自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案に係る改正の経緯、目的及び使用料の基本的な考え方につきましては、議案第67号でご説明申し上げました、公共施設の使用料適正化計画に基づくもので、使用料を統一的な算定方法等により改正することで、負担の公平性等を図るものでございます。

 具体的な改正内容につきましては、別表のとおりでございます。

 附則といたしまして、この条例は、平成25年10月1日から施行するものでございます。これは、事前予約及び周知に係る期間及び申請書等の事務等に係る準備期間を考慮して設定したものでございます。

 別添資料といたしまして、改正内容の一覧を添付してありますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第21、議案第71号、北名古屋市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第71号

   北名古屋市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例について

 北名古屋市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、市民の公共施設の使用において、各施設における使用条件の均衡と施設使用に係る市民負担の公平性を図ることを目的に使用料等を改めるため、関係条文の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、武市教育部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 武市教育部長。



◎教育部長(武市学君)

 議案第71号、北名古屋市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案に係る改正の経緯、目的及び使用料の基本的な積算等につきましては、議案第67号及び70号でご説明申し上げました公共施設の使用料適正化計画に基づき使用料等を改正するものでございます。

 本案は、北名古屋市公民館を初め12施設に係る使用料等の規定を改正するに当たり、当該12施設の設置及び管理に関する条例の一部改正を一括して改正を行う条例構成となっております。

 附則といたしまして、この条例は、平成25年10月1日から施行するものでございます。これは、事前予約及び周知に係る期間及び申請書等の事務に係る準備期間を考慮して設定したものでございます。

 別添資料といたしまして、改正内容の一覧を添付してありますので、ご参照いただきたいと存じます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第22、議案第72号、北名古屋市運動広場等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第72号

   北名古屋市運動広場等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市運動広場等の設置及び管理に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、所有者から返還の申し出があった運動広場を廃止することに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、武市教育部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 武市教育部長。



◎教育部長(武市学君)

 議案第72号、北名古屋市運動広場等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案は、北名古屋市法成寺地内に設置しております運動広場(ゲートボール場)を平成24年9月30日をもって廃止することから、条例第2条の別表からその名称と位置を削除するものでございます。

 今回廃止いたします運動広場の名称は、北名古屋市法成寺運動広場(ゲートボール場)、位置は北名古屋市法成寺ツナギ畑107番地1、敷地面積は774平方メートルでございます。

 なお、廃止の経緯といたしましては、所有者であります法成寺自治会から契約の解除、並びに返還の申し出があったものでございます。

 資料といたしましては、新旧対照表を添付しておりますので、ご参照いただきたいと存じます。

 なお、この条例は、平成24年10月1日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第23、議案第73号、市道路線の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第73号

   市道路線の認定について

 道路法第8条第2項の規定に基づき、別紙のとおり市道路線の認定をするものとする。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、土地区画整理法に基づく西春鍜治ケ一色土地区画整理事業により新設された道路を、市が管理するため必要があるからでございます。

 内容につきましては、日置建設部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第73号、市道路線の認定についてご説明いたします。

 本案は、西春鍜治ケ一色土地区画整理事業により整備された公衆用道路を西春鍜治ケ一色土地区画整理組合から引き継ぎを受けることに伴い、今後、市が管理する必要があるため、市道路線の認定について議会の議決お願いするものでございます。

 添付しております市道路線認定調書にありますように、路線名A−117号線初め60路線を認定するもので、その路線名及び起終点は調書に記載のとおりでございます。また、位置につきましては箇所図をご参照いただきたいと存じます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 日程第24、議案第74号、工事請負契約の締結について(公共下水道汚水管渠整備工事(鹿田北部汚水幹線))を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第74号

   工事請負契約の締結について

 次のとおり工事請負契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び北名古屋市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

1 工事名 公共下水道汚水管渠整備工事(鹿田北部汚水幹線)

2 工事場所 北名古屋市鹿田地内

3 工事の概要 汚水管渠築造(推進工法)、マンホール築造

4 請負契約金額 1億9,293万7,500円(うち取引に係る消費税等918万7,500円)

5 工期 契約日の翌日から平成26年3月17日まで

6 請負契約者名 愛知県名古屋市中区丸の内一丁目14番13号

         株式会社錢高組 名古屋支店

         執行役員支店長 長村健司

7 契約の方法 制限つき一般競争入札

 内容につきましては、日置建設部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いをいたします。



○議長(山下隆義君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第74号、工事請負契約の締結につきましてご説明申し上げます。

 本案の公共下水道汚水管渠整備工事(鹿田北部汚水幹線)の入札につきましては、7月24日に制限つき一般競争入札の公告を行い、8月7日に参加資格者に通知後、8月20日午前9時から電子入札による開札を執行いたしました。

 参考資料として添付させていただきました入札執行調書にございますように、1業者から辞退の届け出があり、11業者が応札いたしました。最低制限価格での応札が10業者ございましたので、電子抽選の結果、株式会社錢高組名古屋支店が、消費税を含む1億9,293万7,500円で落札いたしました。

 工事概要といたしましては、参考資料の工事箇所図に示しました工事区間533.5メートルに、直径800ミリメートルのヒューム管を地下約6メートルの深さに推進工法で施工するものでございます。平面図、標準断面図を裏面に示しましたので、ご参照いただきたいと存じます。

 なお、本工事は国の交付金を受けて平成24年度、平成25年度の2カ年の継続事業で施行をするもので、本議決をいただきました後、契約の締結を行いたいと考えております。

 以上、簡単ではございますが、ご説明にかえさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 これより質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案については、討論の通告はございませんので、討論を省略し、これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり可決されました。

 ここでお願い申し上げます。

 間もなく正午になりますが、会議を続行いたしますので、よろしくお願いいたします。

 日程第25、議案第75号、工事請負契約の締結について(文化勤労会館空調設備等改修工事)を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第75号

   工事請負契約の締結について

 次のとおり工事請負契約を締結したいので、地方自治法第96条第1項第5号及び北名古屋市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

1 工事名 文化勤労会館空調設備等改修工事

2 工事場所 北名古屋市法成寺蔵化60番地

3 工事の概要 空調設備機器改修、舞台照明設備機器改修、音響設備機器改修、附帯改修等

4 請負契約金額 3億5,175万円(うち取引に係る消費税等1,675万円)

5 工期 契約日の翌日から平成25年6月15日まで

6 請負契約者名 愛知県名古屋市中区栄五丁目25番25号

         前田建設工業株式会社 中部支店

         執行役員支店長 柳田裕之

7 契約の方法 制限つき一般競争入札

 内容につきましては、武市教育部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 武市教育部長。



◎教育部長(武市学君)

 議案第75号、工事請負契約の締結につきましてご説明申し上げます。

 本案の文化勤労会館空調設備等改修工事の入札につきましては、7月24日に制限つき一般競争入札の公告をし、8月7日に参加資格者に通知後、8月20日午前10時から電子入札による開札を執行いたしました。

 参考資料としまして添付させていただきました入札執行調書にございますように、10業者が応札いたしました。最低制限価格に2者同額の応札がございました。最低価格で入札した2者による電子抽選の結果、前田建設工業株式会社中部支店が、消費税を含む3億5,175万円で落札いたしました。

 この工事は、文化勤労会館が平成4年に開館し、空調、舞台照明、音響等の設備の経年劣化が激しいため、平成24年、25年の2カ年で整備するものでございます。

 工事概要といたしましては、会館内の空調設備機器でガス空調機3台、会議室等の個別エアコン30台の改修工事、大ホール内の舞台照明設備機器及び音響設備機器改修工事を行うものでございます。また、附帯工事といたしまして、文化会館舞台の裏側に回廊を増築、文化勤労会館1階西側の出入り口に自動ドアの設置、1階から3階までの男女トイレの和式の一部を洋式へ切りかえる改修工事等を行います。

 工事箇所については、平面図3番2枚に示しましたので、ご参照いただきたいと存じます。

 なお、この改修工事は利用者への影響を配慮し、できる限り文化勤労会館を閉館することなく、休館日を中心に各部屋ごとに閉鎖期間を設置して実施の予定ではありますが、大ホールについては平成25年4月から6月15日の2カ月半をかけて改修する予定ですので、議決をいただきましたら速やかに契約をしたいと考えております。

 以上、簡単ではございますが、説明にかえさせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 これより質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案については、討論の通告はございませんので、討論を省略し、これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり可決されました。

 日程第26、議案第76号、人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第76号

   人権擁護委員の候補者の推薦について

 次の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいから、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市高田寺383番地

 氏名 柴田真成

 生年月日 昭和26年1月19日

 提案理由

 この案を提出するのは、人権擁護委員 柴田真成氏が平成24年12月31日に任期満了となるので、同氏を適任と認め、人権擁護委員の候補者として推薦したいからでございます。

 当事者におけます職歴等、別紙参考資料として添付しておきました。ご参照いただければ幸いにございます。よろしくお願いします。



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決しました。

 これより本案について採決いたします。

 本案については、これを原案のとおり適任者とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立全員であります。

 よって、本案については、原案のとおり適任者とすることに決しました。

 日程第27、議案第77号、人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第77号

   人権擁護委員の候補者の推薦について

 次の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいから、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市西之保東屋敷20番地

 氏名 浅田有彦

 生年月日 昭和40年2月2日

 提案理由

 この案を提出するのは、人権擁護委員 天野 滋氏が平成24年12月31日に任期満了となるので、上記のものを適任と認め、人権擁護委員の候補者として推薦したいからでございます。

 当事者におけます職歴等、添付してございますので、ご参照いただければ幸いに存じます。以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。

 これより本案について採決いたします。

 本案については、これを原案のとおり適任者とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立全員であります。

 よって、本案については、原案のとおり適任者とすることに決しました。

 日程第28、議案第78号、人権擁護委員の候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第78号

   人権擁護委員の候補者の推薦について

 次の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいから、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求める。

  平成24年9月3日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住所 北名古屋市中之郷南71番地

 氏名 本田昭見

 生年月日 昭和39年9月17日

 提案理由

 この案を提出するのは、人権擁護委員 吉田壽一氏が平成24年12月31日に任期満了となるので、上記のものを適任と認め、人権擁護委員の候補者として推薦したいからでございます。

 当事者に係ります職歴等、参考資料として添付をさせていただいております。ご参照いただければ幸いに存じます。よろしくお願いをいたします。



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。

 これより本案についてを採決いたします。

 本案については、これを原案のとおり適任者とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立全員であります。

 よって、本案については、原案のとおり適任者とすることに決しました。

 日程第29、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 松田 功君の退場を求めます。

 (12番 松田 功議員退場)



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 本年9月30日をもって、全ての農業委員会委員の任期が満了となることから、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、松田 功君を農業委員会委員に推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、松田 功君を農業委員会委員に推薦することに決しました。

 (12番 松田 功議員入場)



○議長(山下隆義君)

 日程第30、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 永津正和君の退場を求めます。

 (6番 永津正和議員退場)



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 本年9月30日をもって、全ての農業委員会委員の任期が満了となることから、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、永津正和君を農業委員会委員に推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、永津正和君を農業委員会委員に推薦することに決しました。

 (6番 永津正和議員入場)



○議長(山下隆義君)

 日程第31、決算特別委員会の設置及び日程第32、予算特別委員会の設置についてを一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 平成23年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の決算認定に関する議案並びに平成24年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の補正予算に関する議案を審査するため、24名の委員をもって構成する決算特別委員会及び予算特別委員会を設置いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、24名の委員をもって構成する決算特別委員会及び予算特別委員会を設置することに決しました。

 日程第33、決算特別委員会委員長及び副委員長の互選並びに日程第34、予算特別委員会委員長及び副委員長の互選についてを一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営の先例申し合わせ事項の規定により、決算特別委員会及び予算特別委員会の委員長に長瀬悟康君、副委員長に塩木寿子君を選任することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、決算特別委員会及び予算特別委員会の委員長に長瀬悟康君、副委員長に塩木寿子君を選任することに決しました。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は9月10日午前10時より開きますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いいたします。

 本日はこれをもって散会といたします。どうもありがとうございました。ご苦労さまでございました。



             (午後0時09分 散  会)









△会期日程





平成24年第3回北名古屋市議会定例会会期日程(案)



自 平成24年9月3日

会 期             25日間

至 平成24年9月27日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
93月本  会  議午前10時
〇開会

〇市長招集挨拶

〇会議録署名議員の指名

〇会期の決定

〇諸般の報告

〇陳情提出

〇議案の上程

〇提出者の説明

〇議案に対する質疑(74号〜78号)

〇討論(74号〜78号)

〇採決(74号〜78号)

〇農業委員会委員の推薦

〇決算特別委員会の設置

〇予算特別委員会の設置

〇決算特別委員会委員長及び副委員長の互選

〇予算特別委員会委員長及び副委員長の互選
94火     休会
95水     休会
96木     休会
97金議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
98土     休会
99日     休会
910月本  会  議午前10時〇議案に対する質疑
〇議案の委員会付託
〇一般質問
911火      本会議予備日
912水決算特別委員会午前10時〇付託議案審査
913木決算特別委員会午前10時〇付託議案審査
914金      休会
915土      休会
916日      休会
917月(祝)      休会
918火予算特別委員会午前10時〇付託議案審査
919水福祉教育常任委員会午前10時〇付託議案審査、所管事務調査及び報告事項
920木建設常任委員会午前10時〇付託議案審査、所管事務調査及び報告事項
921金総務常任委員会午前10時〇付託議案審査、所管事務調査及び報告事項
鉄道連続立体交差事業等検討特別委員会午後1時30分〇所管事務調査及び報告事項
922土(祝)      休会
923日      休会
924月      休会
925火      休会
926水議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
927木本  会  議午前10時
〇委員長報告

〇委員長報告に対する質疑

〇討論

〇採決

〇閉会中の継続審査の申出

〇閉会中の所管事務調査の申出

〇市長挨拶

〇閉会
全員協議会閉会後  








△陳情文書表


陳 情 文 書 表平成24年第3回北名古屋市議会定例会提出
陳情
番号受理年月日
(受理番号)件       名陳情代表者氏名所管委員会
陳情
第4号平成24年
8月22日
(263)「愛知県の福祉医療制度の存続・拡充を求める意見書」の提出を求める陳情書名古屋市昭和区妙見町19−

愛知県保険医協会
理事長 荻野 高敏福祉教育常任委員会