議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成24年第2回臨時会( 5月) 05月14日−01号




平成24年第2回臨時会( 5月) − 05月14日−01号









平成24年第2回臨時会( 5月)



      平成24年第2回北名古屋市議会臨時会会議録



招集年月日  平成24年5月14日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  5月14日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔   2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子   5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義   8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美   11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子   14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲   17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則   20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀   23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員   応招議員に同じ

欠席議員   な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    総務部長    岩 越 雅 夫

 財務部長    長 瀬 晴 彦    防災環境部長  大 野 紀 夫

 市民健康部長  池 田 正 敏    福祉部長    清 水 孝 司

 建設部長    日 置 英 治    教育部長    武 市   学

 福祉部次長兼児童課長         教育部次長兼生涯学習課長

         水 野 高 作            池 山 栄 一

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  石 原   龍    書記      山 中 郁 男

 書記      中 畑 裕 太    書記      久留宮 真 治

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 4番 渡 邊 幸 子  5番 阿 部 久邇夫

市長提出議案の題目

 議案第47号 北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例について

 議案第48号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 議案第49号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 議案第50号 北名古屋市監査委員の選任について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







     平成24年第2回北名古屋市議会臨時会 議事日程



                    平成24年5月14日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告

日程第4 議案第47号 北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例について

日程第5 議案第48号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

日程第6 議案第49号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

日程第7 委員長報告

日程第8 議案第47号 北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例について

日程第9 議長の辞職

日程第10 選挙第1号 議長選挙

日程第11 副議長の辞職

日程第12 選挙第2号 副議長選挙

日程第13 常任委員会委員の選任

日程第14 議会運営委員会委員の選任

日程第15 常任委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第16 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第17 一部事務組合議会議員選挙

     選挙第3号 西春日井広域事務組合議会議員選挙

     選挙第4号 北名古屋衛生組合議会議員選挙

     選挙第5号 北名古屋水道企業団議会議員選挙

     選挙第6号 尾張農業共済事務組合議会議員選挙

日程第18 農業委員会委員の推薦

日程第19 農業委員会委員の推薦

日程第20 附属機関等委員の選任

追加日程第1 議案第50号 北名古屋市監査委員の選任について







             (午前10時00分 開  会)



○議長(牧野孝治君)

 おはようございます。

 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成24年第2回北名古屋市議会臨時会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 議長のお許しをいただきまして、一言ごあいさつをさせていただきます。

 本日ここに、平成24年第2回北名古屋市議会臨時会をお願いいたしました。全員の議員の皆様方ご参集いただきまして、開会をしていただきました。まことにありがとうございます。

 常日ごろ、北名古屋市民の福祉向上、そして本市の発展のために、皆さん方活発に議員活動を展開される、そのお姿を見るに当たって頭の下がる思いでございまして、心から敬意を表するところでございます。

 本日の臨時会に付議いたします議案3件でございますが、どうか3件、それぞれ慎重審議をちょうだいしまして、原案ご賛同、ご議決を賜りますように、心からお願いしてごあいさつにかえます。よろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程については、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名については、会議規則第81条の規定により、4番渡邊幸子君、5番 阿部久邇夫君の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり、本日1日としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告をいたします。

 今臨時会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今臨時会の説明員を、地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 日程第4、議案第47号、北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第47号

   北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を別紙とおり改正するものとする。

  平成24年5月14日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、障害者自立支援法の改正に伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第47号、北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、障害者自立支援法の改正に伴い、関係条文の一部を改めるものでございます。

 これまで都道府県が行ってまいりました地域に係る相談支援事業につきましては、今回の改正により、市町村が給付の決定を行うとともに、地域相談支援受給者証を交付することとなり、その事務手続上、給付決定の変更、または取り消しをした場合に、受給者証の提出、または返還を求められても応じない者に対し、過料を科するものでございます。

 改正内容といたしましては、罰則規定でございます第6条中、受給者証の提出、または返還を求める旨の根拠規定でございます障害者自立支援法第51条の9第2項及び第51条の10第2項、並びに地域相談支援受給者証を加えるものでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。

 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 次に、質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 日程第5、議案第48号、北名古屋市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第48号

   北名古屋市教育委員会委員の任命について

 次の者を北名古屋市教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成24年5月14日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住  所 北名古屋市六ツ師町田61番地

 氏  名 加藤知津子

 生年月日 昭和23年1月17日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市教育委員会委員 加藤知津子氏が平成24年5月22日をもって任期満了となるが、同氏を再任するに当たり、議会の同意を得るため必要があるからでございます。当事者におきます履歴書を参考資料として添付してございます。ご参照いただければ幸いに存じます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 日程第6、議案第49号、北名古屋市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第49号

   北名古屋市教育委員会委員の任命について

 次の者を北名古屋市教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成24年5月14日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住  所 北名古屋市九之坪市場12番地

 氏  名 鈴野範子

 生年月日 昭和45年3月21日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市教育委員会委員 鈴野範子氏が平成24年5月22日をもって任期満了となるが、同氏を再任するに当たり、議会の同意を得るため必要があるからでございます。当事者におきます履歴書を参考資料として添付してございますので、ご参照いただければ幸いに存じます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 ただいま議題といたしました議案第47号につきましては、会議規則第37条第1項の規定により、議案付託表のとおり所管委員会に審査を付託いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま委員会付託といたしました議案1件につきましては、会議規則第44条第1項の規定により、本日審査を終了するよう期限を付したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案1件につきましては、本日審査を終了するよう期限を付することに決しました。

 この際、暫時休憩といたします。



             (午前10時10分 休  憩)





             (午前10時30分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第7、委員長報告に入ります。

 議案第47号について、審査を所管した福祉教育常任委員会の審査結果報告を求めます。

 福祉教育常任委員会委員長 山下隆義君。



◆福祉教育常任委員会委員長(山下隆義君)

 福祉教育常任委員会における審査結果をご報告いたします。

 当委員会は、本日、第1委員会室において、委員8名の出席により開催いたしました。

 当委員会に付託されました議案第47号、北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例についての審査を行いましたところ、質疑はあったものの討論はなく、委員全員の賛成により原案のとおり可決すべきものと決しました。

 主な質疑と答弁については、過料及び返還を求めた実績はあるかの問いに対し、過料の実績はなく、受給者証の返還については、紛失を除き返還に応じていただいている旨の回答がなされました。

 以上で、福祉教育常任委員会における審査結果報告を終わります。



○議長(牧野孝治君)

 日程第8、議案第47号、北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案についての委員長報告に対する質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案についての討論は通告がございませんので、討論は省略といたします。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 この際、暫時休憩いたします。

 これ以降、議会役員改選に入りますので、当局におかれましては退場してください。



             (午前10時32分 休  憩)





             (午後1時30分 再  開)





○副議長(堀場弘之君)

 それでは、休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第9、議長の辞職を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、牧野孝治君の退場を求めます。

 (18番 牧野孝治議員退場)



○副議長(堀場弘之君)

 議長の牧野孝治君から議長の辞職願が提出されております。

 牧野孝治君の議長辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○副議長(堀場弘之君)

 起立全員であります。

 よって、牧野孝治君の議長辞職を許可することに決しました。

 (18番 牧野孝治議員入場)



○副議長(堀場弘之君)

 牧野孝治君よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 牧野孝治君。



◆18番(牧野孝治君)

 一言ごあいさつを申し上げます。

 昨年、本席で皆様方のご推挙をいただき、議長に就任をさせていただきまして、過ぎ去ってみれば、あっという間の1年間でございました。この間、責任の重さを痛感する中、責務を全うすることができましたことは、皆様方のご助言、ご協力のたまものであり、まさに恩ありて実を結ぶのごとく、感謝の気持ちでいっぱいでございます。また、堀場副議長におかれましては、毎日登庁していただき、情報の共有や同じ土俵に立っての論議ができたことは、大変意義があったと思います。お疲れさまでごました。

 平成24年度、今年度は、本市議会におきまして、新たな道筋を立てるべく、大変重要な年となります。開かれた市議会充実に向けて、皆様方とともに取り組んでまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。1年間ありがとうございました。



○副議長(堀場弘之君)

 日程第10、選挙第1号、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、投票にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(堀場弘之君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票とすることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)



○副議長(堀場弘之君)

 ただいまの出席議員数は24名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に黒川サキ子君、塩木寿子君を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(堀場弘之君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、立会人に黒川サキ子君、塩木寿子君を指名いたします。

 それでは、これより投票用紙を配付いたします。

 (投票用紙配付)



○副議長(堀場弘之君)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

 (発言する者なし)



○副議長(堀場弘之君)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱の点検を行います。

 (投票箱点検)



○副議長(堀場弘之君)

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 議会事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次投票願います。



◎議会事務局長(石原龍君)

 それでは、議席番号と氏名をお呼びいたしますので、順次投票をお願いいたします。

 1番 伊藤大輔議員、2番 猶木義郎議員、3番 谷口秋信議員、4番 渡邊幸子議員、5番 阿部久邇夫議員、6番 永津正和議員、7番 山下隆義議員、8番 大原久直議員、9番 桂川将典議員、10番 上野雅美議員、12番 松田 功議員、13番 塩木寿子議員、14番 神田 薫議員、15番 大野 厚議員、16番 沢田 哲議員、17番 平野弘康議員、18番 牧野孝治議員、19番 太田考則議員、20番 金崎慶子議員、21番 長瀬悟康議員、22番 山田金紀議員、23番 黒川サキ子議員、24番 渡邉紘三議員。

 (投  票)



○副議長(堀場弘之君)

 投票漏れはございませんか。

 (「なし」の声あり)



○副議長(堀場弘之君)

 投票漏れなしと認めます。

 以上で、投票を終了いたします。

 開票を行います。

 黒川サキ子君、塩木寿子君に開票の立ち会いをお願いいたします。

 (開  票)



○副議長(堀場弘之君)

 選挙結果を報告いたします。

 投票総数24票、有効投票24票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、山下隆義君14票、金崎慶子君3票、渡邉紘三君2票、松田 功君2票、伊藤大輔君2票、桂川将典君1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票(有効投票の4分の1)であります。

 よって、山下隆義君が議長の当選人と決定いたしました。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)



○副議長(堀場弘之君)

 議長に当選されました山下隆義君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 ここで、議長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 山下隆義君。



◆7番(山下隆義君)

 議員の皆様に、ただいま当選人として認めていただきまして、まことにありがとうございました。もとより浅学非才な私ではございますが、的確な判断と先見性を持って、しっかりとこの議会運営を全うしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。議長の職務であります議場の秩序制止権、議事の整理権、また事務の統理権、さらには議会代表としてしっかりとした認識を持って頑張ってまいる所存でございます。

 本年度、議会に与えられました重要な課題につきましては、議員の皆様方のご意見を拝聴しながら、いずれの方向にしてもしっかりと方向づけをしていきたいと考えております。当議会は、当初より会派制、あるいは委員会中心主義で運営されておりますので、私も各会派はもとより、各議会運営委員会はもとより、各常任委員会の意見を尊重しながら運営していく覚悟でございます。

 いずれにいたしましても、この北名古屋市議会が発展と自立のために頑張ってまいる所存でございますので、ぜひともよろしくお願いいたします。まことにありがとうございました。



○副議長(堀場弘之君)

 これをもって、議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

 (議長席交代)



○議長(山下隆義君)

 日程第11、副議長の辞職を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、堀場弘之君の退場を求めます。

 (11番 堀場弘之議員退場)



○議長(山下隆義君)

 副議長の堀場弘之君から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 堀場弘之君の副議長辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立全員であります。

 よって、堀場弘之君の副議長辞職を許可することに決しました。

 (11番 堀場弘之議員入場)



○議長(山下隆義君)

 堀場弘之君よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 堀場弘之君。



◆11番(堀場弘之君)

 1年間、議長の補佐を十分できたかどうかわかりませんけれども、牧野議長におかれましては、私のような若造が言うことにもしっかりと耳を傾けていただきまして、それなりには力を合わせて議会運営に当たれたという自負はある程度はあります。また、次の後任の方、どなたになるかわかりませんけれども、いろいろな意味で最近の副議長というのは、何といいますか、あちこちの市町を見ましても、ほとんど毎日やっぱり出席しているという状態だそうですので、大変かもしれませんけれども、頑張っていただきたいなと思います。1年間、本当にどうもありがとうございました。



○議長(山下隆義君)

 この際、暫時休憩いたします。



             (午後1時51分 休  憩)





             (午後2時07分 再  開)





○議長(山下隆義君)

 会議を再開いたします。

 日程第12、選挙第2号、副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、投票にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票とすることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)



○議長(山下隆義君)

 ただいまの出席議員数は24名であります。

 お諮りいたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に黒川サキ子君、塩木寿子君を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、立会人に黒川サキ子君、塩木寿子君を指名いたします。

 これより投票用紙を配付いたします。

 (投票用紙配付)



○議長(山下隆義君)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

 (発言する者なし)



○議長(山下隆義君)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱の点検を行います。

 (投票箱点検)



○議長(山下隆義君)

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。

 議会事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次投票をお願いいたします。



◎議会事務局長(石原龍君)

 1番 伊藤大輔議員、2番 猶木義郎議員、3番 谷口秋信議員、4番 渡邊幸子議員、5番 阿部久邇夫議員、6番 永津正和議員、8番 大原久直議員、9番 桂川将典議員、10番 上野雅美議員、11番 堀場弘之議員、12番 松田 功議員、13番 塩木寿子議員、14番 神田 薫議員、15番 大野 厚議員、16番 沢田 哲議員、17番 平野弘康議員、18番 牧野孝治議員、19番 太田考則議員、20番 金崎慶子議員、21番 長瀬悟康議員、22番 山田金紀議員、23番 黒川サキ子議員、24番 渡邉紘三議員。

 (投  票)



○議長(山下隆義君)

 投票漏れはございませんか。

 (「なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 投票漏れなしと認めます。

 以上で、投票を終了いたします。

 開票を行います。

 黒川サキ子君、塩木寿子君、開票の立ち会いをお願いいたします。

 (開  票)



○議長(山下隆義君)

 選挙結果を報告いたします。

 投票総数24票、有効投票24票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、神田 薫君14票、塩木寿子君3票、大原久直君2票、上野雅美君2票、谷口秋信君2票、桂川将典君1票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、神田 薫君が副議長の当選人と決定いたしました。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)



○議長(山下隆義君)

 副議長に当選されました神田 薫君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 ここで、副議長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 神田 薫君。



◆14番(神田薫君)

 ただいま皆様方から当選させていただきました、副議長の職になりました神田 薫でございます。今後は議長を補佐し、議会運営、その他市政の皆様の負託にこたえるよう、全力を尽くしてまいります。どうか皆様方のご指導、ご協力いただきまして、北名古屋市の市政がますます発展しますよう寄与してまいります。

 簡単ではございますが、副議長の就任のあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願い申し上げます。



○議長(山下隆義君)

 この際、暫時休憩いたします。



             (午後2時18分 休  憩)





             (午後4時36分 再  開)





○議長(山下隆義君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お静かに願います。

 日程第13、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 総務常任委員会委員には、

 渡 邉 紘 三 君、  黒 川 サキ子 君、  山 田 金 紀 君、

 金 崎 慶 子 君、  牧 野 孝 治 君、  堀 場 弘 之 君、

 桂 川 将 典 君、  渡 邊 幸 子 君、

 以上8名の諸君を指名いたします。

 次に、福祉教育常任委員会委員には、

 長 瀬 悟 康 君、  太 田 考 則 君、  塩 木 寿 子 君、

 上 野 雅 美 君、  山 下 隆 義、    永 津 正 和 君、

 阿 部 久邇夫 君、  谷 口 秋 信 君、

 以上8名の諸君を指名いたします。

 次に、建設常任委員会委員には、

 平 野 弘 康 君、  沢 田   哲 君、  大 野   厚 君、

 神 田   薫 君、  松 田   功 君、  大 原 久 直 君、

 猶 木 義 郎 君、  伊 藤 大 輔 君、

 以上8名の諸君を指名いたします。

 日程第14、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 議会運営委員会委員には、

 黒 川 サキ子 君、  長 瀬 悟 康 君、  塩 木 寿 子 君、

 松 田   功 君、  堀 場 弘 之 君、  大 原 久 直 君、

 伊 藤 大 輔 君、並びに各常任委員会において互選された総務常任委員会委員長、福祉教育常任委員会委員長及び建設常任委員会委員長、

 以上10名の諸君を指名いたします。

 この際、暫時休憩いたします。



             (午後4時39分 休  憩)





             (午後4時54分 再  開)





○議長(山下隆義君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。

 本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめ延長いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本日の会議時間は延長することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。



             (午後4時55分 休  憩)





             (午後5時22分 再  開)





○議長(山下隆義君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第15、常任委員会委員長及び副委員長の互選結果報告を行います。

 各常任委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、ご報告いたします。

 総務常任委員会委員長に     金 崎 慶 子 君

 副委員長に           堀 場 弘 之 君

 福祉教育常任委員会委員長に   永 津 正 和 君

 副委員長に           阿 部 久邇夫 君

 建設常任委員会委員長に     大 野   厚 君

 副委員長に           松 田   功 君

 以上のとおり選任されました。

 日程第16、議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果報告を行います。

 議会運営委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、ご報告いたします。

 議会運営委員会の委員長に長瀬悟康君、副委員長に塩木寿子君、以上のとおり選任されました。

 日程第17、一部事務組合議会議員選挙に入ります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 西春日井広域事務組合議会議員には、

 山 下 隆 義、    渡 邉 紘 三 君、  金 崎 慶 子 君

 牧 野 孝 治 君、  堀 場 弘 之 君、

 以上5名の諸君を指名いたします。

 次に、北名古屋衛生組合議会議員には、

 山 下 隆 義、    長 瀬 悟 康 君、  太 田 考 則 君、

 塩 木 寿 子 君、  上 野 雅 美 君、  永 津 正 和 君、

 阿 部 久邇夫 君、

 以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、北名古屋水道企業団議会議員には、

 神 田   薫 君、  平 野 弘 康 君、  沢 田   哲 君、

 大 野   厚 君、  大 原 久 直 君、  松 田   功 君、

 猶 木 義 郎 君、

 以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、尾張農業共済事務組合議会議員には、大野 厚君を指名いたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が、それぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定いたしました。

 日程第18、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 松田 功君の退場を求めます。

 (12番 松田 功議員退場)



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、松田 功君を農業委員会委員に推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、松田 功君を農業委員会委員に推薦することに決しました。

 (12番 松田 功議員入場)



○議長(山下隆義君)

 日程第19、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 永津正和君の退場を求めます。

 (6番 永津正和議員退場)



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、永津正和君を農業委員会委員に推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、永津正和君を農業委員会委員に推薦することに決しました。

 (6番 永津正和議員入場)



○議長(山下隆義君)

 日程第20、附属機関等委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 附属機関等の一覧表をお手元に配付いたしましたが、この一覧表のとおり、委員を選任いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、附属機関等委員については、配付いたしました一覧表のとおり選任することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。



             (午後5時28分 休  憩)





             (午後5時29分 再  開)





○議長(山下隆義君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。

 議案第50号、北名古屋市監査委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第1、議案第50号、北名古屋市監査委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。

 追加日程第1、議案第50号、北名古屋市監査委員の選任についてを議題といたします。

 山田金紀君の退場を求めます。

 (22番 山田金紀議員退場)



○議長(山下隆義君)

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第50号

   北名古屋市監査委員の選任について

 次の者を北名古屋市監査委員に選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成24年5月14日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 (議会議員から選任する者)

 住  所 北名古屋市熊之庄3282番地

 氏  名 山田金紀

 生年月日 昭和15年11月27日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市監査委員 黒川サキ子氏が平成24年5月14日をもって辞職されたので、後任として山田金紀氏を選任したいからでございます。皆さん方のご同意をよろしくお願いいたします。



○議長(山下隆義君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(山下隆義君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ります。

 これより、本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(山下隆義君)

 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 (22番 山田金紀議員入場)



○議長(山下隆義君)

 ここで監査委員に選任されました山田金紀君より、あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 山田金紀君。



◆22番(山田金紀君)

 監査委員に選出されました山田金紀でございます。私の決意を述べさせていただきます。

 ただいまは、私、監査委員にご推薦いただきまして、まことにありがとうございました。

 北名古屋市の財政も、じわじわ左下がりの状況にあり、厳しい財政状況を踏まえ、行政の経費の削減と、事業の効率化を図り、最小限の経費で最大の効果が得られるよう、監査委員として努力いたします。さまざまな議会人としての経験をさせていただいております。今日までの経験を最大限に生かし、議員の皆様方が一体となって、北名古屋市の財政安定に向け、非常に大切な24年度議会の監査委員職に身命をなげうって努力する決意でございます。皆さん方の絶大なるご協力によりまして、立派に務めさせていただきます。就任のあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。



○議長(山下隆義君)

 ここで、市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつをさせていただきます。

 本臨時議会に付議いたしました議案に対しまして、皆さん方の深いご理解のもとにすべての議案、ご同意、ご可決をちょうだいいたしましたこと、まずもって心から厚く御礼を申し上げます。

 本日は、新しく議会構成を構築されたということであります。熟慮に熟慮を重ねての新しい役員構成として、山下議長をもとに、各委員会、附属機関、それぞれ役職お決めをいただきました。大変、皆さん方のご心痛、ご苦労であったと、このように敬意を表するところであります。

 いずれにいたしましても、市民の幸せ、そして北名古屋市の発展、これが最も重要視されるところでございます。そうした面におきましても、各議員の皆様におかれましては、不動の精神において、さらなる北名古屋市の発展のためにご尽力賜りますように、そして私どもに忌憚のないご意見をちょうだいし、よりよい元気な北名古屋市を創造できますように、心からお願いいたしまして、ごあいさつにかえさせていただきます。どうか、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(山下隆義君)

 以上をもって、今臨時会に付議されました議案及び議会役員改選については、全部終了いたしました。

 終始極めて熱心に審議され、無事閉会できましたことは、議員各位のご協力のたまものであり、厚く御礼を申し上げます。

 これをもって、平成24年第2回北名古屋市議会臨時会を閉会いたします。

 長い間、ご苦労さまでございました。



             (午後5時36分 閉  会)









△会期日程(案)





平成24年第2回北名古屋市議会臨時会会期日程(案)



自 平成24年5月14日

会 期             1日間

至 平成24年5月14日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
514月本会議午前10時〇開会
〇市長招集挨拶
〇会議録署名議員の指名
〇会期の決定
〇諸般の報告
〇議案の上程
〇提出者の説明
〇議案に対する質疑
〇討論(48号、49号)
〇採決(48号、49号)
〇議案の委員会付託(47号)
福祉教育常任委員会議案の委員会
付託後〇付託議案審査
本会議福祉教育常任
委員会終了後〇委員長報告(47号)
〇委員長報告に対する質疑(47号)
〇討論(47号)
〇採決(47号)
〇議長の辞職
〇議長選挙
〇副議長の辞職
〇副議長選挙
〇各常任委員会委員の選任
〇議会運営委員会委員の選任
総務常任委員会
(第1委員会室)議会運営委員会
委員の選任後〇委員長及び副委員長の互選
福祉教育常任委員会
(第2委員会室)〇委員長及び副委員長の互選
建設常任委員会
(第3委員会室)〇委員長及び副委員長の互選
議会運営委員会
(第1委員会室)全常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
本会議議会運営委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選結果報告
〇一部事務組合議会議員選挙
〇農業委員会委員の推薦
〇附属機関等委員の選任
〇市長挨拶
〇閉会








△議案付託表


議案付託表
付託委員会名議案番号件            名
福祉教育常任委員会議案第47号北名古屋市障害者自立支援法施行条例の一部を改正する条例について






会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。



                       議  長   牧 野 孝 治



                       新 議 長   山 下 隆 義



                       副 議 長   堀 場 弘 之



                       署名議員   渡 邊 幸 子



                       署名議員   阿 部 久邇夫