議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成24年第1回臨時会( 4月) 04月18日−01号




平成24年第1回臨時会( 4月) − 04月18日−01号









平成24年第1回臨時会( 4月)



      平成24年第1回北名古屋市議会臨時会会議録



招集年月日  平成24年4月18日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  4月18日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔   2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子   5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義   8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美   11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子   14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲   17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則   20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀   23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員  応招議員に同じ

欠席議員  な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    総務部長    岩 越 雅 夫

 財務部長    長 瀬 晴 彦    防災環境部長  大 野 紀 夫

 市民健康部長  池 田 正 敏    福祉部長    清 水 孝 司

 建設部長    日 置 英 治    教育部長    武 市   学

 財務部次長兼収納課長         福祉部次長兼児童課長

         山 田   茂            水 野 高 作

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  石 原   龍    書記      山 中 郁 男

 書記      中 畑 裕 太

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

市長提出議案の題目

 議案第43号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

 議案第44号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

 議案第45号 北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第46号 指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







    平成24年第1回北名古屋市議会臨時会 議事日程



                    平成24年4月18日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告

日程第4 議案第43号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

日程第5 議案第44号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

日程第6 議案第45号 北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

日程第7 議案第46号 指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)

日程第8 委員長報告

日程第9 議案第43号 北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

日程第10 議案第44号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

日程第11 議案第45号 北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

日程第12 議案第46号 指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)







             (午前10時00分 開  会)



○議長(牧野孝治君)

 おはようございます。

 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成24年第1回北名古屋市議会臨時会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 本日ここに平成24年第1回北名古屋市議会臨時会をお願いいたしましたところ、全議員の皆様方にご参集いただき、ここに開会をしていただきましたことを、まずもって心からお礼を申し上げます。

 現在、北名古屋市は、皆様方には既にご案内のごとく、大変厳しい財政運営を強いられている昨今であるだけに、市民の皆様方にいかようにそのご要請におこたえすべきか、大変苦慮する部分が多々出ておるということであります。

 そうしたさなかにおきまして、私どもはまず健全財政を堅持する前提として、自主財源をいかに確保するか、その点に力点を置いて、取り組みをさせていただいているということでございます。

 新聞等々、報道関係で報道されておりますが、企業の転出、そしてさらには企業の誘致、こうした両面を兼ね備えまして、市独自の条例、制度を設けて、企業の発展、そして企業の創業をさらに後押しする、それにかかわる雇用の関係を確保する、そうした面で、直接・間接にかかわらず、市の財政運営をいかにスムーズにしていくべきか、そのあたりに力点を置いて取り組む昨今でございます。

 諸般、各般にわたって、議員各位の格別なるご理解とお力添えをちょうだいしております。今後とも、何とぞ皆様方の不可欠な英知を私どもに対してお寄せいただきまして、よりよい北名古屋市政が運営発展できますように心からお願いするところであります。

 この臨時会に付議いたします議案は4件予定させていただいておりますが、そうした面もご理解いただきまして、何とぞ原案にご可決・ご賛同を賜りますように心からお願いいたしまして、ごあいさつにかえます。

 大変お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程については、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名については、会議規則第81条の規定により、2番 猶木義郎君、3番 谷口秋信君の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告をいたします。

 今臨時会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今臨時会の説明員を、地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 日程第4、議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第43号

   北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市市税条例(平成18年北名古屋市条例第56号)の一部を別紙とおり改正するものとする。

  平成24年4月18日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が公布施行されたこと及び市街化区域農地に対する課税を宅地並み課税とすることに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明を申し上げます。

 本案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が公布施行されたこと及び市街化区域農地(生産緑地を除く)に対する課税を宅地並み課税とすることに伴いまして、関係条文を改めるものでございます。

 主な改正内容につきましては、北名古屋市市税条例の一部改正に関する説明書が添付してございますので、この説明書に基づきまして説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 1の個人市民税につきましては、年金所得者の申告手続の簡素化でございまして、これは年金所得者が寡婦(寡夫)控除を受けようとする場合の申告書の提出を不要とするものでございます。

 2の固定資産税関係では、(1)住宅用地の課税につきましては、現行の仕組みを3年延長し、住宅用地の特例であります小規模住宅用地特例割合6分の1、一般住宅用地特例割合3分の1も現行どおり継続されますが、住宅用地に係る据え置き特例につきましては、昨年度までは10分の8に減額されておりましたが、平成24年度及び25年度の2年間は10分の9となり、平成26年度に据え置き特例を廃止し、本則課税となるよう、経過的な措置を講ずるものでございます。

 (2)三大都市圏の特定市にある市街化区域農地の課税につきましては、合併して5年が経過したため、特定市街化区域農地の課税、いわゆる住宅並み課税を行うものでございます。評価額に3分の1を乗じた額が課税標準となるわけでございますが、当初の4年間は軽減率がございまして、1年目は0.2、2年目は0.4、3年目は0.6、4年目は0.8と経過的な措置により課税されるものでございます。

 なお、今回の改正に伴います固定資産税の影響額は、約4,900万円の減額でございます。

 3.その他、地方税法等の一部改正に伴い、所要の整備を行うものでございます。

 なお、この改正後の条例は、別段の定めがあるものを除き、公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単でございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 次に、質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 日程第5、議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第44号

   北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市都市計画税条例(平成18年北名古屋市条例第57号)の一部を別紙とおり改正するものとする。

  平成24年4月18日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が公布施行されたこと及び市街化区域農地に対する課税を宅地並み課税とすることに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明を申し上げます。

 本案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が公布施行されたこと及び市街化区域農地(生産緑地を除く)に対する課税を宅地並み課税とすることに伴いまして、関係条文を改めるものでございます。

 主な改正内容につきましては、北名古屋市都市計画税条例の一部改正に関する説明書が添付してございますので、この説明書に基づいて説明をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 1の住宅用地の課税につきましては、現行の仕組みを3年延長し、住宅用地の特例であります小規模住宅用地特例割合3分の1、一般住宅用地特例割合3分の2も現行どおり継続されますが、住宅用地に係る据え置き特例につきましては、昨年度までは10分の8に減額されておりましたが、平成24年度及び25年度の2年間は10分の9となり、平成26年度に据え置き特例を廃止し、本則課税となるよう経過的な措置を講ずるものでございます。

 2の三大都市圏の特定市にある市街化区域農地の課税につきましては、合併して5年が経過したため、特定市街化区域農地の課税、いわゆる宅地並み課税を行うものでございまして、評価額に3分の2を乗じた額が課税標準となるわけでございますが、当初の4年間は軽減率がございまして、1年目は0.2、2年目は0.4、3年目は0.6、4年目は0.8と経過的な措置により課税されるものでございます。

 なお、今回の改正に伴います都市計画税の影響額は、約50万円の減額でございます。

 3.その他、地方税法等の一部改正に伴い、所要の整備を行うものでございます。

 なお、この改正後の条例は、別段の定めがあるものを除き、公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単でございますが、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 次に、質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 日程第6、議案第45号、北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第45号

   北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条

   例について

 北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を別紙とおり改正するものとする。

  平成24年4月18日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、障害者自立支援法の改正に伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第45号、北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、障害者自立支援法の改正に伴い、関係条文の一部を改めるものでございます。

 障害児を対象といたしました施設及び通所事業につきましては、施設につきましては児童福祉法、通所事業につきましては障害者自立支援法に基づき実施してまいりましたが、今回の改正により、児童福祉法に一本化されたものでございます。

 改正内容といたしましては、第2条につきましては、文言等を改めて条文の整備を行うものでございます。

 第5条に規定する通園所に通所する対象者及び第11条に規定する利用料につきましては、その根拠法を障害者自立支援法から児童福祉法に改めるとともに、今回の改正にあわせて文言等を改め、条文の整備を行うものでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行し、平成24年4月1日から適用するものでございます。

 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 次に、質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 日程第7、議案第46号、指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第46号

   指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)

 平成23年12月21日議決の北名古屋市久地野児童館の指定管理者の指定について、別紙のとおり議決事項を変更するものとする。

  平成24年4月18日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、指定した指定管理者が特定非営利活動促進法の規定により、法人格を取得したことにより、名称を変更するため必要があるからでございます。

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第46号、指定管理者の指定事項の変更につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、平成23年12月21日に、北名古屋市久地野児童館の指定管理者指定の議決をいただきましたが、当該団体が特定非営利活動促進法の規定による法人格を取得したことにより、名称を改めたことに伴い、当該施設の指定事項を変更するものでございます。

 内容につきましては、次のページをご覧いただきたいと存じます。

 北名古屋市久地野児童館指定管理者。

 事項名、2.指定の相手方、変更前、北名古屋市熊之庄東出24番地3、健全育成おひさま、会長、榊原孝子。変更後、北名古屋市熊之庄東出24番地3、特定非営利活動法人健全育成おひさま、理事、榊原孝子。

 以上、説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 次に、質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 ただいま議題といたしました議案第43号から議案第46号の議案4件につきましては、会議規則第37条第1項の規定により、議案付託表のとおり所管委員会に審査を付託いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま委員会付託といたしました議案4件につきましては、会議規則第44条第1項の規定により、本日審査を終了するよう期限を付したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案4件につきましては、本日審査をするよう期限を付することに決しました。

 この際、暫時休憩いたします。



             (午前10時22分 休  憩)





             (午後2時27分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第8、委員長報告に入ります。

 議案第43号及び議案第44号の議案2件について、審査を所管した総務常任委員会の審査結果報告を求めます。

 総務常任委員会委員長 大野 厚君。



◆総務常任委員会委員長(大野厚君)

 総務常任委員会における審査結果をご報告いたします。

 当委員会は、本日、第1委員会室において、委員8名の出席により開催いたしました。

 当委員会に付託された議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について、議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例についての審査を行いましたところ、いずれも質疑・討論がなされ、採決では、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、主な質疑と答弁については、議案第43号につきましては、固定資産税は本市の財源として大きなウエートを占めるが、納税者に丁寧な説明をして納めてもらう必要があるがどうかとの問いがあり、ホームページや納税通知書にも案内を入れ周知していくとの答弁がなされました。

 次に、住宅用地の課税で2年後廃止となるが、対象者件数はとの問いがあり、およそ1,800万円の増額で1万人ぐらいに影響があるとの答弁がなされました。

 次に、宅地並み課税が現在と比較して5年後がどのくらいの負担になるかとの問いがあり、およそ2倍強の負担となるとの答弁がなされました。

 議案第44号につきましては、農地の環境保全に独自の支援・援助があるのかとの問いがあり、内部的に検討したいとの答弁がなされました。

 以上で、総務常任委員会における審査結果報告を終わります。



○議長(牧野孝治君)

 議案第45号及び議案第46号の議案2件について、審査を所管した福祉教育常任委員会の審査結果報告を求めます。

 福祉教育常任委員会委員長 山下隆義君。



◆福祉教育常任委員会委員長(山下隆義君)

 福祉教育常任委員会における審査結果をご報告いたします。

 当委員会は、本日、第1委員会室において、委員8名の出席により開催いたしました。

 当委員会に付託されました議案第45号、北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についての議案につきましては、公布の日から施行し、4月1日から適用するとの理由はとの問いに対して、障害者自立支援法の施行日が4月1日であるため、4月1日にさかのぼって適用しているとの答弁がなされた後、委員全員の賛成により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、この議案に対する討論はございませんでした。

 議案第46号、指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)の議案につきましては、質疑はあったものの、討論はなく、委員全員の賛成により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上のとおり、福祉教育常任委員会における審査結果をご報告いたします。



○議長(牧野孝治君)

 日程第9、議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案についての委員長報告に対する質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案については討論の通告がございますので、順次発言を許します。

 渡邉紘三君。



◆24番(渡邉紘三君)

 24番、日本共産党、渡邉紘三。

 議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について、反対の立場から反対討論を行います。

 本議案は、合併して北名古屋市となり、特定市街化区域農地となり、宅地並み課税が発生し、国が定める課税標準額の80%に達成するまで、税の負担増は約2倍強に引き上がります。税の急激な上昇のために税負担を軽減する条例ですが、農地は5年後にはすべて宅地並み課税になります。

 私どもは、一定の地域に対して、農地を開発する農地と保全する農地に区分し、個人の生活に必要な土地に対して重い税金や、土地を耕すことができない、また農地を維持することが大変になる課税、環境が後退するような仕組みの宅地並み課税は反対です。

 地域農業の維持や環境の保全に欠かせない役割を果たしている農地を積極的に活用するためにも、農地への重い課税はとても理解できません。多額の固定資産税、相続税が農地つぶしに拍車をかけています。

 同時に、国に対して、現状が農地の場合は農地課税を基本とすること、そして生産緑地の緩和など、農地を耕していけるような環境づくりや、税については、固定資産税などの増税を国民に求めるのではなく、税は大企業や富裕層から、能力に応じた負担に切りかえることなどを強く政府に求めていくことが大切と考えます。

 また、住宅用地の課税も、軽減特例が廃止されて、平成26年度からは本則課税になり、住民負担増が強いられてきます。

 以上の理由で反対をいたします。

 なお、東日本大震災にかかわる特例については、住民の復興支援の視点から、住民の納得と理解が得られるような支援と条例などが大切であることをつけ加えて、議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について反対し、反対討論といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 神田 薫君。



◆14番(神田薫君)

 14番、市政クラブの神田 薫です。

 議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について、賛成の立場で討論を行います。

 この条例の改正は、本年3月31日に公布施行された法律の規定に基づいて行うもので、税制の公平性の確保及び課税の適正化の観点から要請される喫緊の課題に対応するための固定資産税の改正であります。

 内容としては、平成24年度、固定資産の評価がえに当たり、原則として現行の土地に係る負担調整措置等を継続することとしておりますが、住宅用地に係る据え置き特例については、経過的な措置を講じた上で、平成26年度に廃止することとしております。また、合併後5年間が経過するため、特定市街化区域農地の宅地並み課税に切りかわることになりますが、急激な税負担を軽減するため、経過措置が設けられております。

 その他、法律に準拠して必要事項を規定するもので、適正な改正と言えます。よって、議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例については賛成するものであります。

 議員各位のご賛同をお願い申し上げ、賛成討論とさせていただきます。



○議長(牧野孝治君)

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 日程第10、議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案についての委員長報告に対する質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案については討論の通告がございますので、順次発言を許します。

 渡邉紘三君。



◆24番(渡邉紘三君)

 24番、日本共産党、渡邉紘三。

 議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について、反対の討論を行います。

 議案第43号と同様、住宅の特例の廃止と、合併し、市街地区域農地への宅地並み課税となる条例で、評価額に3分の2を乗じた額が課税標準となります。都市計画税の負担増を強いることになります。議案第43号と同様の反対理由で、議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について反対をし、反対の討論といたします。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 神田 薫君。



◆14番(神田薫君)

 14番、市政クラブの神田 薫です。

 議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について、賛成の立場で討論を行います。

 この条例の改正は、議案第43号、北名古屋市市税条例の一部を改正する条例と改正趣旨は同様であり、法律の規定に基づき、適正に改正するものであります。

 また、特定市街化区域農地の宅地並み課税については、急激な税負担に対する軽減措置が設けられており、適正な改正と考え、議案第44号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について賛成するものであります。

 議員各位のご賛同をお願い申し上げ、賛成討論とさせていただきます。



○議長(牧野孝治君)

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 日程第11、議案第45号、北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案についての委員長報告に対する質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案についての討論は通告がございませんので、討論は省略といたします。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 日程第12、議案第46号、指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)を議題といたします。

 本案についての委員長報告に対する質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 本案についての討論は通告がございませんので、討論は省略といたします。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 ここで、市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 議長のお許しをいただきました。一言ごあいさつをさせていただきます。

 大変、各議案それぞれ慎重審議をちょうだいいたしまして、原案にご賛同・ご可決をちょうだいいたしましたこと、まずもって心からお礼を申し上げたいと存じます。

 さらなる北名古屋市の飛躍発展と、そして8万余の市民の皆さん方の福祉向上に向けて全力投球して、元気な北名古屋市を創造したい、そんな思いでございますので、議員各位には、これからも何とぞ私どもに対して深いご理解と、そして力強いご支援をちょうだい賜りまして、北名古屋市が発展しますようにお導きをいただきたい、そんな思いでございます。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 以上をもって、今臨時会に付議された議案については、全部終了いたしました。

 これをもって、平成24年第1回北名古屋市議会臨時会を閉会いたします。



             (午後2時44分 閉  会)









△会期日程(案)





平成24年第1回北名古屋市議会臨時会会期日程(案)



自 平成24年4月18日

会 期             1日間

至 平成24年4月18日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
418水本  会  議午前10時〇開会
〇市長招集挨拶
〇会議録署名議員の指名
〇会期の決定
〇諸般の報告
〇議案の上程
〇提出者の説明
〇議案に対する質疑
〇議案の委員会付託
福祉教育常任委員会議案の委員会
付託後〇付託議案審査
建設常任委員会福祉教育常任委員会
終了後〇所管事項審査
総務常任委員会建設常任委員会
終了後〇付託議案審査
本  会  議総務常任委員会
終了後〇委員長報告
〇委員長報告に対する質疑
〇討論
〇採決
〇市長挨拶
〇閉会








△議案付託表


議案付託表
付託委員会名議案番号件            名
総務常任委員会議案第43号北名古屋市市税条例の一部を改正する条例について
議案第44号北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について
福祉教育常任委員会議案第45号北名古屋市心身障害児通園所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
議案第46号指定管理者の指定事項の変更について(久地野児童館)






会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。



                       議長     牧 野 孝 治



                       署名議員   猶 木 義 郎



                       署名議員   谷 口 秋 信