議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成23年第2回臨時会(11月) 11月29日−01号




平成23年第2回臨時会(11月) − 11月29日−01号









平成23年第2回臨時会(11月)



      平成23年第2回北名古屋市議会臨時会会議録



招集年月日  平成23年11月29日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  11月29日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔   2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子   5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義   8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美   11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子   14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲   17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則   20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀   23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員   応招議員に同じ

欠席議員   な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    総務部長    岩 越 雅 夫

 財務部長    長 瀬 晴 彦    防災環境部長  大 野 紀 夫

 市民健康部長  池 田 正 敏    福祉部長    清 水 孝 司

 建設部長    日 置 英 治    会計管理者   加 藤 幹 治

 教育部長    武 市   学    総務部次長兼経営企画課長

                            六 浦 寿 夫



職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  石 原   龍    書記      山 中 郁 男

 書記      川 口 賢 一



会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

市長提出議案の題目

 議案第59号 北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







     平成23年第2回北名古屋市議会臨時会 議事日程



                      平成23年11月29日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告

日程第4 議案第59号 北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について

日程第5 委員長報告

日程第6 議案第59号 北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について







             (午前10時00分 開  会)



○議長(牧野孝治君)

 おはようございます。

 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成23年第2回北名古屋市議会臨時会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 本日、ここに平成23年第2回北名古屋市議会臨時会をお願いしましたところ、全員議員の皆様方ご出席をいただきまして開会していただきます。まずもって心からお礼を申し上げます。

 常日ごろ、議員活動を通して北名古屋市の発展、そして市民の福祉向上に対し、真摯に取り組み、積極的に活動されるお姿を拝見するときに、心から敬意を表するところであります。

 本日、提案をいたします議案1件でございます。職員の給与改定についての議案でありますが、どうか内容を精査していただきまして、慎重審議をちょうだいしまして、原案に対してご可決を賜りますように、心からお願いをしてごあいさつにかえます。大変お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程については、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名については、会議規則第81条の規定により、20番 金崎慶子君、21番 長瀬悟康君の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり、本日1日としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告をいたします。

 今臨時会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今臨時会の説明員を、地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 日程第4、議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第59号

   北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について

 北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を別紙とおり改正するものとする。

  平成23年11月29日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、人事院勧告を受けて北名古屋市職員の給与を改定するため、関係条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては岩越総務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 岩越総務部長。



◎総務部長(岩越雅夫君)

 議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例にいて、ご説明申し上げます。

 本案は、本年9月に人事院が国家公務員の給与を引き下げるよう勧告を行ったことを受け、本市においても民間との給与水準の均衡を考慮し、関係条例の改正を行うものでございます。

 改正する条例は、北名古屋市職員の給与に関する条例、北名古屋市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の2条例でございます。この条例は、以下「改正条例」と申し上げますが、改正内容ごとに適用が異なるため、条例ごとに分けた改正条文構成となっております。

 まず、改正条例第1条でございますが、人事院勧告に基づき、行政職給料表を基本的に平均改定率マイナス0.23%の減額を行うものですが、初任給を中心に若年層は引き下げを行わないもので、北名古屋市職員の給与に関する条例、別表第1を改正するものでございます。

 次に、改正条例第2条は、北名古屋市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部改正として、今回の給料表減額改正に伴い、附則第7項に規定されております経過措置に規定されているもの、いわゆる現給保障についてもあわせて減額改正するものでございます。

 附則で施行期日を公布の日からと定め、また今回の減額措置が4月から12月までの差額分を12月に支給する期末手当から減額する特例措置を定めています。

 今回の人事院勧告に基づく職員の給与等については630万円ほどの減額となり、各予算科目ごとの金額で見ますと少額となりますが、第4回議会定例会に提出する補正予算案に計上させていただきます。

 以上、簡単でございますが、ご説明とさせていただきます。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 次に、質疑に入ります。

 発言を許します。

 (発言する者なし)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 ただいま議題といたしました議案第59号につきましては、会議規則第37条第1項の規定により、議案付託表のとおり所管委員会に審査を付託いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま委員会付託といたしました議案第59号につきましては、会議規則第44条第1項の規定により、本日審査を終了するよう期限を付したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第59号につきましては、本日審査を終了するよう期限を付することに決しました。

 この際、暫時休憩といたします。



             (午前10時8分 休  憩)





             (午前10時55分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第5、委員長報告に入ります。

 議案第59号について、審査を所管した総務常任委員会の委員長に審査結果の報告を求めます。

 総務常任委員会委員長 大野 厚君。



◆総務常任委員会委員長(大野厚君)

 総務常任委員会における審査結果をご報告します。

 当委員会は、本日、第1委員会室におきまして、委員8名の出席により、開催いたしました。

 当委員会に付託されました議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についての審査においては、質疑及び討論が行われ、採決では賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、主な質疑と答弁でございますが、1.民間事業所との給与格差の是正のための改正であるが、今後どのような考えでいくのかとの問いがあり、愛知県人事委員会の調査結果、人事院の勧告と他の自治体との足並みを考慮して進めたいとの答弁がなされました。2.今後の幹部育成について、独自のものを示していく必要があると思うがどうかとの問いがあり、能力のある者の採用とあわせて、仕事に応じた適正な給与水準を考えていかなければならないとの答弁がなされました。

 以上のとおり、総務常任委員会における審査結果のご報告をいたします。



○議長(牧野孝治君)

 日程第6、議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本案についての委員長報告に対する質疑に入ります。

 発言を許します。

 (「なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 別に質疑もないようですので、質疑を終結いたします。

 次に討論に入ります。

 本案については、討論の通告がございますので、順次発言を許します。

 渡邉紘三君。



◆24番(渡邉紘三君)

 24番、日本共産党、渡邉紘三。

 議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についての反対討論を行います。

 今回の給与引き下げは、人事院勧告を受けて実施されますが、今予測されます複合災害に備え、自治体としては災害に強いまちづくりが急務であり、そのために公務員は、本来の役目であります憲法が定める市民の社会福祉などの福利の実現、生存権などの基本的人権を保障といった国民・市民全体の奉仕者として務めています。

 ところが、民間との格差の是正といっての給与の引き下げは、職員と家族の生活を顧みないものと言わざるを得ません。引き下げは、中小企業を含む民間労働者の給与・ボーナスにも波及し、国民・市民の消費を一層冷え込ませることは明らかです。今必要なことは、民間との格差是正としての公務員の給与の調整ではなく、社会全体の労働者の給与や賃金の引き上げなどの経済対策で家計内需の底上げ、景気対策などの政策、大企業の内部留保の莫大なため込みでなく、大企業としての会社保障の拡充、正規労働者の雇用や、賃金の引き上げが基本です。格差是正、格差是正と言っての公務員給与の引き下げは、さらに地域経済を冷え込ませるものであります。

 ところが、政府は大地震の復興財源の確保のためといって、国家公務員の職員定数と総人件費の2割削減や消費税の増税などを掲げ、社会保障と税の一体の改革を強行しようとしています。

 私どもは、このような政治のあり方を改めて、公務員が真に国民や市民全体の奉仕者として職務を遂行できるよう、給与の保障と正規職員の増員、非正規職員の労働条件の引き上げなど、働きやすい職場の環境整備が大切と考えます。

 以上の理由で、家計の台所を温めない国民・市民の生活を破壊していくような給与の引き下げなどを進める政治、景気回復や現状の生活にそぐわない議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について反対し、反対の討論といたします。

 議員各位のご賛同、よろしくお願いいたします。以上です。



○議長(牧野孝治君)

 永津正和君。



◆6番(永津正和君)

 6番、市政クラブの永津正和でございます。

 議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について、賛成の立場で討論を行います。

 この条例改正は、地方公務員法第24条第3項の規定の趣旨を踏まえて行われるものでございます。

 地方公務員法第24条第3項では、「職員の給与は、生計費並びに国及び他の地方公共団体の職員並びに民間事業の従事者の給与その他の事情を考慮して定めなければならない」と規定しており、その趣旨は、その地域を代表する民間事業所において、同じような職種の仕事に従事する勤労者の賃金と大差があってはならないというものであります。

 今回の条例改正は、こうした趣旨に即した形の職員給与体系へ改めるために行われるもので、改正に当たっては、昨今の景気や雇用情勢を踏まえた中で、人事院や愛知県人事委員会が行った民間事業所の賃金調査結果をもとに、十分に検討・協議された上で改正をされるものと受けとめられることから、議案第59号、北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例については、賛成するものであります。

 議員各位のご理解とご賛同をお願い申し上げまして、賛成討論とさせていただきます。



○議長(牧野孝治君)

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 ここで、市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 議長のお許しをいただきまして、一言お礼を申し上げたいと存じます。

 ただいまは、慎重審議のもとに提案いたしました議案を原案のとおりご可決をちょうだいいたしました。まことにありがとうございます。

 こうした経済社会のもとに、当職員においても、市民の意を体して適切に福祉向上に向けて、また北名古屋市発展のために全力で取り組むことを皆さん方にお誓い申し上げたいと存じます。そうした意味において、議員、皆さん方の格別な今後におきましてもお力添えをちょうだいし、市政発展につながりますようにお願いして、ごあいさつにかえます。大変本日はお世話になりました。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 以上をもって、今臨時会に付議された議案の審議については、全部終了いたしました。

 これをもって、平成23年第2回北名古屋市議会臨時会を閉会いたします。ご苦労さまでございました。



             (午前11時05分 閉  会)









△会期日程(案)





平成23年第2回北名古屋市議会臨時会会期日程(案)



自 平成23年11月29日

会 期             1日間

至 平成23年11月29日

月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
1129火本  会  議午前10時〇開会
〇市長招集挨拶
〇会議録署名議員の指名
〇会期の決定
〇諸般の報告
〇議案の上程
〇提出者の説明
〇議案に対する質疑
〇議案の委員会付託
総務常任委員会議案の委員会
付託後〇付託議案審査
本  会  議総務常任委員会
終了後〇委員長報告
〇委員長報告に対る質疑
〇討論
〇採決
〇市長挨拶
〇閉会








△議案付託表


議案付託表
付託委員会名議案番号件            名
総務常任委員会議案第59号北名古屋市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について






会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。



                       議長     牧 野 孝 治



                       署名議員   金 崎 慶 子



                       署名議員   長 瀬 悟 康