議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成23年第3回定例会( 9月) 09月01日−01号




平成23年第3回定例会( 9月) − 09月01日−01号









平成23年第3回定例会( 9月)



      平成23年第3回北名古屋市議会定例会会議録(第1号)



招集年月日  平成23年9月1日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  9月1日 午前10時 議長開会宣言

応招議員f猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子  5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義  8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美  11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子  14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲  17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則  20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀  23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員   応招議員に同じ

欠席議員   な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    総務部長    岩 越 雅 夫

 財務部長    長 瀬 晴 彦    防災環境部長  大 野 紀 夫

 市民健康部長  池 田 正 敏    福祉部長    清 水 孝 司

 建設部長    日 置 英 治    会計管理者   加 藤 幹 治

 教育部長    武 市   学    総務部次長兼経営企画課長

                            六 浦 寿 夫

 財務部次長兼財政課長         財務部次長兼税務課長

         魚 住 幸 三            山 田   茂

 市民健康部次長兼国保医療課長     福祉部次長兼児童課長

         上 條 正 義            水 野 高 作

 福祉部保育士長 稲 垣 芳 美    建設部次長兼企業対策課長

                            森   幹 彦

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  石 原   龍    書記      山 中 郁 男

 書記      川 口 賢 一

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 17番 平 野 弘 康  19番 太 田 考 則

市長提出議案の題目

 議案第40号 平成22年度北名古屋市一般会計決算の認定について

 議案第41号 平成22年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

 議案第42号 平成22年度北名古屋市老人保健特別会計決算の認定について

 議案第43号 平成22年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

 議案第44号 平成22年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

 議案第45号 平成22年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

 議案第46号 平成22年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

 議案第47号 平成23年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

 議案第48号 平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

 議案第49号 平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

 議案第50号 平成23年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

 議案第51号 平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

 議案第52号 平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

 議案第53号 北名古屋市市税条例等の一部を改正する条例について

 議案第54号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

 議案第55号 北名古屋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について

 議案第56号 北名古屋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について

 議案第57号 北名古屋市児童遊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







     平成23年第3回北名古屋市議会定例会 議事日程〔第1号〕



                    平成23年9月1日 午前10時00分開議



〇開会

〇市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告 (1)行政報告・(2)議長報告

日程第4 陳情提出

日程第5 議案第40号 平成22年度北名古屋市一般会計決算の認定について

日程第6 議案第41号 平成22年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

日程第7 議案第42号 平成22年度北名古屋市老人保健特別会計決算の認定について

日程第8 議案第43号 平成22年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

日程第9 議案第44号 平成22年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

日程第10 議案第45号 平成22年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

日程第11 議案第46号 平成22年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

日程第12 議案第47号 平成23年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

日程第13 議案第48号 平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

日程第14 議案第49号 平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

日程第15 議案第50号 平成23年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

日程第16 議案第51号 平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第17 議案第52号 平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

日程第18 議案第53号 北名古屋市市税条例等の一部を改正する条例について

日程第19 議案第54号 北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

日程第20 議案第55号 北名古屋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について

日程第21 議案第56号 北名古屋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について

日程第22 議案第57号 北名古屋市児童遊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

日程第23 決算特別委員会の設置

日程第24 予算特別委員会の設置

日程第25 決算特別委員会委員長及び副委員長の互選

日程第26 予算特別委員会委員長及び副委員長の互選







             (午前10時00分 開  会)



○議長(牧野孝治君)

 皆さん、おはようございます。

 議員各位には定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で、定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成23年第3回北名古屋市議会定例会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 議長のお許しをいただきまして、一言ごあいさつをさせていただきます。

 平成23年第3回北名古屋市議会定例会をお願いいたしまして、全員の議員の皆様方にご参集いただきまして、開会をいただいております。大変ありがとうございます。

 昨今、厳しい経済情勢の中で、北名古屋市政も安定ある調和のとれた発展をさせていただいているところでありまして、議員各位の常日ごろの活発な議員活動のたまものと心から敬意と感謝の誠をささげるところでございます。

 今や北名古屋市は、大きなプロジェクトを掲げ、そのスタートを始め、取り組みをさせていただいておるところでありまして、一つ一つの事業に対しては、市政に残る大きな取り組みでございます。それは、まさしくこれからの将来の北名古屋市の発展の礎、根幹となる事業でございますだけに、私どもはまさしく先に喜びを求め、今をしのぐ、そんな思いでこの一大プロジェクトをしっかりと取り組みさせていただく、そんな思いでございます。

 どうか各議員におかれましては、深いご理解と、そして力強いご支援のもとに、市民福祉の向上と市政の発展のためにお力添えをぜひ賜りたい、そんな思いでございます。

 今定例会に当たっては、上程いたします議案、18議案予定をさせていただいておるところでございます。各議員ともに慎重審議をちょうだいしまして、原案にご賛同、ご可決、ご認定を賜りますように心からお願いして、ごあいさつにかえます。

 大変お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名につきましては、会議規則第81条の規定により、17番 平野弘康君、19番 太田考則君の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり、本日から9月28日までの28日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今定例会の会期は本日から9月28日までの28日間とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告に入ります。

 最初に、行政報告を行います。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

報告第5号

   専決処分(損害賠償)について

 地方自治法第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第2項の規定に基づき報告する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、事故の概要、損害賠償の額等につきましては、下記のとおりでございますので、ご参照いただきたいと存じます。

報告第6号

   平成22年度北名古屋市一般会計継続費精算報告書について

 地方自治法施行令第145条第2項の規定により、平成22年度北名古屋市一般会計継続費を別紙のとおり精算したので報告する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 一般会計におきましては、平成20年度から平成22年度の3年間の継続事業であります款10教育費における師勝中学校校舎改築事業に伴う仮設校舎賃貸料、平成21年度、平成22年度の2年間の継続事業である款4衛生費における環境基本計画策定事業、款10教育費における師勝中学校校舎改築工事が完了いたしましたので、別紙平成22年度北名古屋市一般会計継続費精算報告書のとおり報告をいたします。

報告第7号

   平成22年度北名古屋市財政健全化判断比率及び資金不足比率について

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律(平成19年法律第94号)第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成22年度北名古屋市財政健全化判断比率及び資金不足比率を別紙監査委員の意見をつけて次のとおり報告する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、報告数値につきましては、下記のとおりであります。別紙監査委員の意見とあわせてご参照いただきたいと存じます。

報告第8号

   平成22年度尾張土地開発公社の経営状況について

 地方自治法第243条の3第2項の規定により、平成22年度尾張土地開発公社の経営状況を説明する書類を別紙のとおり報告する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 なお、平成22年度尾張土地開発公社の経営状況を説明する書類としては、別紙平成22年度尾張土地開発公社決算書でございますので、ご参照いただきたいと思います。

 以上、報告をさせていただきます。



○議長(牧野孝治君)

 以上で行政報告を終わります。

 次に、議長報告を行います。

 監査委員から平成23年6月、7月及び8月における例月出納検査の結果について、並びに財政援助団体等監査の結果についてが提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。朗読は省略いたします。

 次に、教育委員会委員長から教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価報告書についてが提出されておりますが、お手元に配付いたしましたとおりであります。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今定例会の説明員を地方自治法第121条の規定により出席を要求しましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、平成23年6月、7月及び8月の議会活動状況日誌を配付しておきましたので、ご了承願います。

 以上で議長報告を終わります。

 日程第4、陳情提出に入ります。

 本日までに受理いたしました陳情は、お手元に配付いたしました陳情文書表のとおり、陳情第9号から陳情第11号までの3件であります。これらの陳情につきましては、陳情文書表のとおり所管委員会に送付いたします。

 日程第5、議案第40号、平成22年度北名古屋市一般会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第40号

   平成22年度北名古屋市一般会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市一般会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第40号、平成22年度北名古屋市一般会計決算の認定について、その概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の2、3ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1市税でございますが、調定額133億3,022万208円、収入済額124億5,734万5,089円、不納欠損額8,418万2,987円、収入未済額7億8,869万2,132円でございます。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2地方譲与税2億2,020万156円、款3利子割交付金4,962万円、款4配当割交付金2,681万8,000円、款5株式等譲渡所得割交付金884万9,000円、款6地方消費税交付金7億7,298万2,000円、款7自動車取得税交付金1億605万8,000円、款8地方特例交付金1億6,291万1,000円、款9地方交付税11億3,058万2,000円、款10交通安全対策特別交付金では1,626万1,000円が、それぞれ収入済額となっております。

 款11分担金及び負担金は、調定額3億5,355万8,785円、収入済額3億4,564万1,855円、不納欠損額58万900円、収入未済額733万6,030円でございます。

 4、5ページをご覧いただきたいと存じます。

 款12使用料及び手数料では、調定額3億5,264万9,908円、収入済額3億5,264万4,608円、収入未済額5,300円。

 款13国庫支出金は、調定額32億4,234万882円で、収入済額31億9,082万6,882円、収入未済額5,151万4,000円でございます。

 収入未済額として上げておりますのは、きめ細かな交付金事業費、住民生活に光をそそぐ交付金事業費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 款14県支出金の収入済額は15億19万1,034円。

 款15財産収入6,458万8,220円。

 款16寄附金278万603円。

 款17繰入金2,984万5,857円。

 款18繰越金11億8,701万1,898円でございます。

 款19諸収入につきましては、調定額9億1,367万2,878円、収入済額8億7,005万5,662円、収入未済額4,361万7,216円でございます。

 6、7ページをご覧いただきたいと存じます。

 款20市債につきましては、調定額25億3,800万円、収入済額20億6,800万円、収入未済額4億7,000万円でございます。

 収入未済額として上げておりますのは、小・中学校整備事業費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 以上、歳入合計の予算現額250億3,334万7,099円、調定額260億914万1,429円、収入済額245億6,321万2,864円、不納欠損額8,476万3,887円、収入未済額13億6,116万4,678円となっております。

 続きまして、8、9ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出を、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款1議会費の支出済額は2億4,682万6,824円、議員報酬及び事務局職員の人件費を含む議会活動経費でございます。

 款2総務費25億6,631万2,786円、庁舎管理費、電子計算事務費、市税、前納報奨金などでございます。翌年度繰越額6,086万9,000円は、きめ細かな交付金事業及び住民生活に光をそそぐ交付金事業費に充てるもので、事項別明細79ページに記載がございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 款3民生費88億626万404円。国保、介護、後期高齢者医療特別会計への繰出金、そして福祉施設の管理運営費、福祉医療費、生活保護事務費などでございます。

 款4衛生費26億101万5,014円。衛生組合負担金、塵芥及び資源分別収集、また健康診査及び予防接種事業費などが主なものでございます。

 款5労働費1,445万2,370円。

 款6農林水産費1億8,955万3,254円。農業振興及び農業用水利施設関係経費でございます。

 款7商工費3億3,629万5,446円。主なものは、商工業振興資金及び商工会への補助金などでございます。

 款8土木費25億542万7,817円。主なものは、道路橋梁新設改良、雨水対策、都市公園整備、流域下水道周辺対策の各事業費、公共下水道事業特別会計及び西春駅西土地区画整理事業特別会計への繰出金などでございます。

 翌年度繰越額4,350万円は、道路橋梁新設改良事業、河川改良事業、住宅改修事業及び駅前街路事業に充てるもので、事項別明細177、179、181、183、185及び187ページに記載がございます。

 10、11ページをご覧いただきたいと存じます。

 款9消防費8億1,046万8,664円。主なものは、西春日井広域事務組合への負担金、消防施設及び災害対策関係経費でございます。

 款10教育費35億4,830万6,713円。主なものは、小・中学校の管理運営費、社会教育及び社会体育施設管理費などでございます。翌年度繰越額7億8,555万5,000円は、小・中学校整備事業費に充てるもので、事項別明細の201、207、211ページに記載がございます。

 款11災害復旧費は、支出がございませんでした。

 款12公債費13億8,392万6,134円は、市債償還のための元金及び利子でございます。

 款13諸支出金3億7,720万2,000円は、各種基金の積立金。

 款14予備費の支出はございませんでした。

 以上、歳出合計、予算現額は250億3,334万7,099円、支出済額233億8,604万7,426円、翌年度繰越額8億8,992万4,000円で、予算執行率は93.4%でございます。

 歳入歳出差引残額は11億7,716万5,438円となっております。

 続いて12ページの実質収支に関する調書をご覧いただきたいと存じます。

 実質収支額は10億4,122万9,438円でございます。

 財産に関する調書が、決算書の244ページから252ページにわたって掲載してございます。後ほどご参照いただければと存じます。

 なお、監査委員からご提出いただいております決算審査意見書並びに主要施策の成果に関する説明書を添付させていただいております。

 以上でご説明とさせていただきます。

 ご参照の上、ご審議を賜り、ご認定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第6、議案第41号、平成22年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第41号

   平成22年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第41号、平成22年度北名古屋市国民健康保険特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の254、255ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1国民健康保険税は、調定額31億4,214万2,610円、収入済額19億7,486万5003円、不納欠損額1億1,036万6,780円でございまして、収入未済額につきましては10億5,691万827円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明を申し上げます。

 款2使用料及び手数料は3万850円。

 款3国庫支出金15億9,125万4,460円。

 款4療養給付費等交付金5億3,602万5,732円。

 款5前期高齢者交付金は17億2,130万7,797円でございます。

 款6県支出金3億2,967万8,090円。

 款7共同事業交付金6億6,281万6,712円。

 款8財産収入15万1,949円。

 款9繰入金7億2,043万7,000円。

 款10繰越金2億2,158万205円。

 款11諸収入3,263万9,019円。延滞金、第三者納付金及び返還金などが主なものでございます。

 256、257ページをお願いいたします。

 以上、歳入合計の予算現額76億8,745万8,000円、調定額89億5,806万4,424円、収入済額77億9,078万6,817円、不納欠損額1億1,036万6,780円、収入未済額10億5,691万827円となっております。

 続いて、258、259ページをご覧いただきたいと存じます。

 次に、歳出のご説明を、支出済額の欄で申し上げます。

 款1総務費4,620万3,430円。臨時職員賃金及び電算事務委託料などが主なものでございます。

 款2保険給付費52億6,623万5,082円。一般被保険者及び退職者に係る医療給付、高額医療費などでございます。

 款3後期高齢者支援金等9億8,124万5,647円。

 款4前期高齢者納付金等169万9,783円。

 款5老人保健拠出金670万3,250円。

 款6介護納付金3億8,805万2,349円。

 款7共同事業拠出金7億1,579万8,428円。

 款8保健事業費3,449万514円。健康診査委託料などでございます。

 款9基金積立金15万1,000円。

 款10諸支出金1,423万9,095円につきましては、国・県支出金返還金及び保険税の還付金などでございます。

 260、261ページをご覧いただきたいと存じます。

 款11予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額は76億8,745万8,000円、支出済額74億5,481万8,578円、歳入歳出差引残額は3億3,596万8,239円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は262ページ、財産に関する調書は292ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ではございますが、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議の上、ご認定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第7、議案第42号、平成22年度北名古屋市老人保健特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第42号

   平成22年度北名古屋市老人保健特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市老人保健特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第42号、平成22年度北名古屋市老人保健特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の294、295ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入につきまして、収入済額の欄でご説明申し上げます。

 款1支払基金交付金292万5,000円。社会保険診療報酬支払基金からの交付金でございます。

 款2国庫支出金及び款3県支出金は、収入はございませんでした。

 款4繰越金1,797万7,508円。

 款5諸収入1万7,447円は、過年度医療給付費返還金などでございます。

 以上、歳入合計の予算現額は2,155万6,000円、調定額、収入済額は同額の2,091万9,955円でございます。

 296、297ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出につきましても、支出済額の欄でご説明を申し上げます。

 款1総務費6,888円。

 款2医療諸費585万975円。医療給付費及び審査支払手数料でございます。

 款3諸支出金1,506万2,092円。

 款4予備費の支出はございませんでした。

 以上、歳出合計の予算現額は2,155万6,000円、支出済額2,091万9,955円、歳入歳出差引残額はゼロ円となりました。

 なお、実質収支に関する調書は298ページに掲載してございますので、後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単でございますが、説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜り、ご認定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第8、議案第43号、平成22年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第43号

   平成22年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第43号、平成22年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の310、311ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入のご説明を申し上げます。

 款1後期高齢者医療保険料は、調定額5億4,388万7,000円、収入済額5億3,400万4,800円、不納欠損額183万100円でございまして、収入未済額につきましては805万2,100円となっております。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2繰入金8,288万5,894円。

 款3繰越金754万1,263円。

 款4諸収入216万4,843円は、延滞金、預金利子及び保険料還付金などでございます。

 以上、歳入合計の予算現額6億2,228万3,000円、調定額は6億3,647万9,000円、収入済額は6億2,659万6,800円、不納欠損額183万100円、収入未済額805万2,100円となっております。

 続きまして、312、313ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出につきまして、支出済額の欄でご説明申し上げます。

 款1総務費1,458万1,624円は、職員の人件費及び事務経費でございます。

 款2後期高齢者医療広域連合納付金6億323万8,794円。

 款3諸支出金は263万5,875円で、保険料還付金及び一般会計過年度繰入金に対する返還金でございます。

 以上、歳出合計の予算現額は6億2,228万3,000円、支出済額6億2,045万6,293円、歳入歳出差引残額は614万507円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は314ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ですが、説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜りまして、ご認定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第9、議案第44号、平成22年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第44号

   平成22年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市介護保険特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第44号、平成22年度北名古屋市介護保険特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の326、327ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入から申し上げます。

 款1保険料につきましては、調定額7億7,818万3,417円、収入済額7億4,418万3,100円、不納欠損額1,193万4,367円、収入未済額2,206万5,950円でございまして、第1号被保険者の保険料でございます。

 以下、収入済額を基本にご説明申し上げます。

 款2国庫支出金5億9,158万4,374円。

 款3支払基金交付金9億5,453万1,442円。第2号被保険者からの保険料の交付金でございます。

 款4県支出金4億9,316万6,340円。

 款5財産収入77万8,139円。

 款6繰入金5億4,551万1,000円。

 款7繰越金5,013万8,627円。

 款8諸収入80万6,108円となっております。

 以上、歳入合計は、予算現額で34億839万3,000円、調定額34億1,469万9,447円、収入済額33億8,069万9,130円、不納欠損額1,193万4,367円、収入未済額2,206万5,950円でございます。

 328、329ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出についても、支出済額を基本にご説明申し上げます。

 款1総務費4,627万3,720円。介護保険料の賦課徴収事務、介護認定事務などの事務経費でございます。

 款2保険給付費31億2,711万1,943円。居宅介護サービス、施設介護サービスなどの給付費でございます。

 款3地域支援事業費6,729万9,589円。介護予防事業及び包括支援事業費でございます。

 款4基金積立金2,890万3,000円。

 款5諸支出金1,202万698円。

 款6予備費の支出はございませんでした。

 以上、歳出合計、予算現額34億839万3,000円、支出済額32億8,160万8,950円、歳入歳出差引残額9,909万180円でございます。

 なお、実質収支に関する調書は330ページ、財産に関する調書は358ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜りまして、ご認定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第10、議案第45号、平成22年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第45号

   平成22年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第45号、平成22年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の360、361ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入につきまして、ご説明いたします。

 款1公共施設管理者負担金は、調定額4,000万円、収入済額2,800万円、収入未済額1,200万円でございます。収入未済額として上げておりますのは、駅前開発事業費でございまして、繰越明許費として翌年度繰り越しをいたしております。

 以下、収入済額を基本にご説明を申し上げます。

 款2使用料及び手数料1万8,876円。

 款3繰入金6,979万7,000円でございます。

 款4繰越金4,142万2,735円。

 款5諸収入7,203円。

 歳入合計、予算現額1億5,122万3,438円、調定額1億5,124万5,814円、収入済額1億3,924万5,814円、収入未済額は1,200万円でございます。

 362、363ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳出につきましても、支出済額の欄でご説明を申し上げます。

 款1総務費33万1,265円。

 款2事業費1億652万4,973円。物件移転補償などでございまして、翌年度繰越額は1,420万円でございます。

 款3公債費720万2,185円。

 款4諸支出金1,447万7,000円は、一般会計への繰出金でございます。

 款5予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額1億5,122万3,438円、支出済額1億2,853万5,423円、翌年度繰越額1,420万円、歳入歳出差引残額1,071万391円でございます。

 なお、実質収支に関する調書は364ページ、財産に関する調書は374ページに掲載してございます。後ほどお目通しいただければと存じます。

 以上、簡単でございますが、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜り、ご認定をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第11、議案第46号、平成22年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第46号

   平成22年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について

 地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成22年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の認定に付する。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、加藤会計管理者をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 加藤会計管理者。



◎会計管理者(加藤幹治君)

 議案第46号、平成22年度北名古屋市公共下水道事業特別会計決算の認定について、概要を朗読してご説明申し上げます。

 決算書の376、377ページをご覧いただきたいと存じます。

 歳入についてご説明申し上げます。

 款1分担金及び負担金は、調定額1億8,224万8,100円、収入済額1億5,867万8,756円、収入未済額につきましては2,356万9,344円となっております。

 款2使用料及び手数料は、調定額1億3,902万952円、収入済額1億3,818万4,845円でございまして、収入未済額につきましては83万6,107円。

 以下、収入済額を基本にご説明を申し上げます。

 款3国庫支出金4億1,110万円。

 款4県支出金204万円。

 款5繰入金4億円。

 款6繰越金4,498万1,143円。

 款7諸収入7,916万7,384円は、消費税等還付金などでございます。

 款8市債8億70万円。

 歳入合計の予算現額20億38万1,000円、調定額20億5,925万7,579円、収入済額20億3,485万2,128円、収入未済額2,440万5,451円となっております。

 378、379ページをご覧いただきたいと思います。

 歳出についても、支出済額の欄でご説明申し上げます。

 款1総務費1億5,218万147円。

 款2下水道建設費15億5,442万6,496円。

 款3公債費2億3,705万492円。

 款4諸支出金ゼロ円。

 款5予備費の支出はございませんでした。

 歳出合計の予算現額20億38万1,000円、支出済額19億4,365万7,135円、歳入歳出差引残額9,119万4,993円となっております。

 なお、実質収支に関する調書は380ページ、財産に関する調書は394ページに掲載してございます。後ほどお目通しをいただければと存じます。

 以上、簡単ですが、ご説明にかえさせていただきます。

 ご審議を賜り、ご認定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第12、議案第47号、平成23年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第47号

   平成23年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について

 平成23年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第47号、平成23年度北名古屋市一般会計補正予算(第1号)につきましてご説明を申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成23年度北名古屋市の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億687万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ231億7,687万2,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 この第1号補正予算につきましては、主に平成22年度決算、新たな補助金等の交付決定等に係るもの及び臨時職員賃金の組み替えを補正予算として編成させていただきました。

 歳入についてご説明をさせていただきますので、2ページをご覧ください。

 款13国庫支出金、項1国庫負担金は、過年度生活保護費が確定したことにより1,335万円を増額、項2国庫補助金は、母子家庭等対策総合支援事業費補助金対象者の増加により84万6,000円を増額、款14県支出金、項1県負担金は、過年度生活保護費が確定したことにより172万1,000円を増額、項2県補助金は、緊急雇用創出事業基金事業費補助金、住宅・建築物安全ストック形成事業費補助金等の事業拡大により2,721万7,000円を増額、項3委託金は、連続立体交差事業調査委託金等1,010万円を増額、款15財産収入、項2財産売払収入は、西春駅西土地区画整理事業内の保留地売払いによる収入611万5,000円を計上、款17繰入金、項1特別会計繰入金は、後期高齢者医療特別会計など四つの特別会計からの平成22年度決算剰余金の精算に係る繰入金1億1,215万4,000円を増額、項2基金繰入金は、当初予算において基金の繰入金を計上させていただきましたが、繰越金等の精算により、財政調整基金及び公共施設建設整備基金の繰り入れをとりやめ5億1,610万円の減額、款18繰越金は、平成22年度決算剰余金5億4,122万9,000円を増額、款19諸収入は、補助金交付団体からの平成22年度決算剰余金を受け入れることによる1,024万円を増額計上するものでございます。

 続きまして、歳出についてご説明を申し上げますので、3ページをご覧ください。

 款2総務費、項1総務管理費は、防犯対策の安全安心パトロール事業及び臨時職員賃金の組み替え等により881万4,000円を増額、項2徴税費、項3戸籍住民基本台帳費は、臨時職員賃金の組み替えにより50万円、100万円をそれぞれ減額、款3民生費、項1社会福祉費は、後期高齢者医療の過年度療養給付費の確定及び障害者福祉事務費に対する国・県補助金の確定による返還金等5,147万円を増額、項2児童福祉費は、保育園耐震改修実施設計、自立支援教育訓練給付金及び臨時職員賃金の組み替え等により1,035万2,000円を増額、款4衛生費は、臨時職員賃金の組み替えによる162万円を増額、款8土木費、項4都市計画費は、九之坪天神児童遊園の廃止、それに伴う(仮称)九之坪石ノ戸児童遊園整備事業及び県からの委託によります連続立体交差事業における都市計画総合的検討調査など3,473万円を増額、款9消防費は、東日本大震災支援として職員を派遣した経費及び災害用備品等389万6,000円を増額、款10教育費、項1教育総務費は、IT教育支援事業の充実及び緊急雇用創出事業基金を活用した学校図書のデータ化事業等2,558万2,000円を増額、項2小学校費は、扇風機設置工事の入札執行残2,700万円を減額、項3中学校費は、設備の老朽化による緊急設備工事700万円を増額。次に4ページをご覧ください。項4社会教育費、項5保健体育費は、臨時職員賃金の組み替えにより70万7,000円の減額と50万円の増額、款13諸支出金は、市有地の売払いを目的基金に、余剰金を財政調整基金にそれぞれ積み立てるため9,211万5,000円を増額計上するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第13、議案第48号、平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第48号

   平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

 平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、池田市民健康部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 池田市民健康部長。



◎市民健康部長(池田正敏君)

 議案第48号、平成23年度北名古屋市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成23年度北名古屋市の国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億3,668万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ78億4,668万6,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明をさせていただきます。

 2ページをご覧ください。

 款4療養給付費等交付金につきましては、交付金の算定に係る退職被保険者の歳入及び歳出を勘案し、5,831万2,000円の減額を計上いたしました。

 款5前期高齢者交付金につきましては、交付金の確定により6,443万9,000円の減額を計上いたしました。

 款9繰入金につきましては、非常勤職員の賃金振りかえにより162万円の減額を計上いたしました。

 款10繰越金につきましては、前年度繰越金の確定により2億5,596万8,000円の増額を計上いたしました。

 款11諸収入につきましては、老人保健拠出金の精算に伴い508万9,000円の増額を計上いたしました。

 次に、歳出につきましてご説明申し上げます。

 3ページをご覧ください。

 款1総務費につきましては、非常勤職員の賃金振りかえにより162万円の減額を計上いたしました。

 款3後期高齢者支援金等につきましては、後期高齢者支援金の確定により1億1,704万1,000円の増額を計上いたしました。

 款4前期高齢者納付金等につきましては、前期高齢者納付金の確定により220万5,000円の増額を計上いたしました。

 款6介護納付金につきましては、介護納付金の確定により1,906万円の増額を計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第14、議案第49号、平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第49号

   平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

 平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、池田市民健康部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 池田市民健康部長。



◎市民健康部長(池田正敏君)

 議案第49号、平成23年度北名古屋市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成23年度北名古屋市の後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ414万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6億6,814万円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明を申し上げます。

 2ページをご覧ください。

 款3繰越金につきましては、前年度繰越金の確定により414万円の増額を計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明をさせていただきます。

 3ページをご覧ください。

 款2後期高齢者医療広域連合納付金につきましては、前年度の精算分として336万6,000円の増額を計上いたしました。

 款3諸支出金につきましては、平成22年度決算による一般会計からの繰入金の精算に伴う一般会計への返還金として77万4,000円の増額を計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第15、議案第50号、平成23年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第50号

   平成23年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

 平成23年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第50号、平成23年度北名古屋市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧いただきたいと存じます。

 平成23年度北名古屋市の介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,154万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ37億7,754万1,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入につきましてご説明を申し上げます。

 2ページをご覧いただきたいと存じます。

 款4県支出金につきましては、介護基盤緊急整備等臨時特例基金事業費補助金として220万円を増額計上いたしました。

 款6繰入金につきましては、介護給付準備基金及び介護従事者処遇改善臨時特例基金の繰り入れとして23万5,000円を増額計上いたしました。

 款7繰越金につきましては、前年度会計の決算に伴う繰越金の確定により5,909万円を増額計上いたしました。

 款8諸収入につきましては、高額介護サービス費過年度返還金として1万6,000円を増額計上いたしました。

 続きまして、歳出についてご説明いたします。

 3ページをご覧いただきたいと存じます。

 款3地域支援事業費につきましては、介護基盤緊急整備等臨時特例基金事業費として220万円を増額計上いたしました。

 款4基金積立金につきましては、1,438万2,000円を増額計上いたしました。その結果、介護給付準備基金についての積立額は1億21万4,000円となるものでございます。

 款5諸支出金につきましては、前年度の介護給付費、地域支援事業経費の確定に伴い、国庫・県費の負担金、診療報酬支払基金の交付金及び一般会計繰入金に係る過剰額の返還金として4,495万9,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単でございますが説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 ここで一たん休憩いたします。

 休憩後の再開は11時15分といたしますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いいたします。それでは一たん休憩いたします。



             (午前11時03分 休  憩)





             (午前11時15分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第16、議案第51号、平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第51号

   平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

 平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、日置建設部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第51号、平成23年度北名古屋市西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成23年度北名古屋市の西春駅西土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ751万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億6,951万1,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入から順次ご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款4繰越金につきましては、平成22年度の繰越金の額の確定に伴い751万1,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出につきましてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款4諸支出金につきましては、平成22年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金751万1,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第17、議案第52号、平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第52号

   平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

 平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について議会の議決を求める。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 内容につきましては、日置建設部長をして説明をいたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第52号、平成23年度北名古屋市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、内容をご説明申し上げます。

 補正予算書の1ページをご覧ください。

 平成23年度北名古屋市の公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 (歳入歳出予算の補正)

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,019万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ22億719万5,000円とする。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 それでは、歳入から順次ご説明いたします。

 2ページをご覧ください。

 款5繰越金では、平成22年度の繰越金の額の確定に伴い9,019万5,000円を増額計上いたしました。

 次に、歳出についてご説明いたします。

 3ページをご覧ください。

 款4諸支出金では、平成22年度の繰越金を一般会計へ戻すための一般会計繰出金9,019万5,000円を増額計上いたしました。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第18、議案第53号、北名古屋市市税条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第53号

   北名古屋市市税条例等の一部を改正する条例について

 北名古屋市市税条例等の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、地方税法等の一部を改正する法律が公布施行されたこと及び行政改革を推進するに当たり納期前納付報奨金制度の見直しを行うことに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第53号、北名古屋市市税条例等の一部を改正する条例につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部が改正され、公布施行されたこと及び行財政改革を推進するに当たり、納期前納付報奨金制度の見直しを行うことに伴いまして、関係条文を改めるものでございます。

 改正内容につきましては、北名古屋市市税条例等の一部改正に関する説明書が添付してございますので、この説明書に基づいて説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 第1条による改正でございますが、1の個人市民税関係では、(1)の寄附金税額控除は、地方税法の改正により所要の整備を行うものでございます。また、法では寄附金の適用下限額を「5,000円」から「2,000円」に引き下げ、寄附金控除を拡大する改正がされており、平成23年1月1日以降に支出する寄附金について、平成24年分の課税から適用するものでございます。

 (2)の個人市民税の納期前納付報奨金につきましては、行財政改革行動計画において見直しが必要であること及び地方税法の改正により、年金納税者の納付方法が普通徴収から納期前納付報奨金の対象とならない特別徴収に変更となり、納税者間に不公平感が生じてきたため、廃止をいたすものでございます。影響額といたしましては、2,000万円程度でございまして、平成24年分の課税から適用するものでございます。

 2の固定資産税関係でございますが、固定資産税の納期前納付報奨金につきましても、行財政改革行動計画において見直しが必要であることにより、交付率を「100分の0.5」から「100分の0.3」に改めるものでございます。影響額といたしましては、3,000万円程度でございまして、平成24年分の課税から適用するものでございます。

 3のその他でございます。経済社会状況の変化に対応し、税制への信頼の一層の向上を図る観点から、地方税法関係の租税に関する罰金の上限を「3万円」から「10万円」に引き上げこと等による罰則の見直しを講ずるものでございます。

 次の第2条による改正でございますが、個人市民税に関する経過措置は、上場株式等の配当所得及び譲渡所得等に係る軽減税率を平成25年12月31日まで2年間延長するものでございます。

 次の第3条による改正でございますが、施行期日、市民税に関する経過措置は、非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置を平成27年1月1日まで2年間延長するものでございます。

 その他地方税法の一部改正に伴い、所要の整備を行うものでございます。

 なお、改正後の条例は、別段の定めがあるものを除き、公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第19、議案第54号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第54号

   北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市都市計画税条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、地方税法等の一部を改正する法律が公布施行されたことに伴い、本条例の一部を改めるため必要があるからでございます。

 内容につきましては、長瀬財務部長をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 長瀬財務部長。



◎財務部長(長瀬晴彦君)

 議案第54号、北名古屋市都市計画税条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部が改正され、公布施行されたことに伴いまして、関係条文を改めるものでございます。

 改正内容につきましては、北名古屋市都市計画税条例の一部改正に関する説明書が添付してございますので、その説明書に基づいて説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 1の第2条(納税義務者等)では、第2項で地方税法第349条の3に規定する固定資産税の課税標準等の特例の項に変更が生じたため。

 2の附則第12項は、地方税法附則第15条に規定する固定資産税の課税標準の特例の項に変更が生じたため、それぞれ改めるものでございます。

 この改正後の条例は、別段の定めがあるものを除き、公布の日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第20、議案第55号、北名古屋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第55号

   北名古屋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、災害による弔慰金の支給対象に、死亡者に係る配偶者、子、父母、孫または祖父母のいずれもが存しない場合でありまして、兄弟姉妹がいるとき、その兄弟姉妹を追加するため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第55号、北名古屋市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、東日本大震災の被害の甚大さ等にかんがみ改正されるものでございます。

 改正内容につきましては、第4条に規定する災害弔慰金を支給する遺族の範囲として、死亡者に係る配偶者、子、父母、孫または祖父母のいずれもが存しない場合であって、死亡した者の死亡当時、その者と同居し、または生計を同じくしていた兄弟姉妹がいるときは、その兄弟姉妹に対して災害弔慰金を支給するものでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行し、改正後の第4条第1項の規定は、平成23年3月11日以後に生じた災害により死亡した住民に係る災害弔慰金の支給について適用するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第21、議案第56号、北名古屋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第56号

   北名古屋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市児童クラブ設置条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、利用者に応じた料金体系の児童クラブ利用料に改めるため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、清水福祉部長をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 清水福祉部長。



◎福祉部長(清水孝司君)

 議案第56号、北名古屋市児童クラブ設置条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、児童クラブの利用者に応じた料金体系に改めるため、関係条文の一部を改めるものでございます。

 改正内容につきましては、第1条は、児童福祉法の改正に伴い、放課後児童健全育成事業の根拠条文である「第6条の2第12項」を「第6条の2第2項」に改めるものでございます。

 第3条につきましては、本事業の目的を明確にするため、対象者を労働等により昼間家庭内に保護者がいないことが常態となっている者に改めるものでございます。

 第6条、利用の取り消し等につきましては、第2号として、新たに正当な理由がなく、相当の期間引き続いて利用がなかったときを加えるものでございます。

 次に、第7条につきましては、別表第2の備考で規定しておりました各種の軽減措置を、第3項として別に定める基準により利用料の全額または一部を免除することができる旨加えるものでございます。

 そして別表第2の利用料月額表につきまして、学年ごとの利用実態を考慮し、1年生は4,000円、2年生は3,000円、3年生は2,000円とそれぞれの学年に応じた利用料月額に改めるものでございます。

 備考といたしまして、延長利用の額を日額100円から月額1,000円に改めるとともに、各種の軽減措置を先ほどの第7条第3項として規定し直したものでございます。

 附則といたしまして、この条例は、平成24年4月1日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第22、議案第57号、北名古屋市児童遊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第57号

   北名古屋市児童遊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

 北名古屋市児童遊園の設置及び管理に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。

  平成23年9月1日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 提案理由

 この案を提出するのは、児童遊園を廃止するため、本条例の一部を改める必要があるからでございます。

 内容につきましては、日置建設部長をして説明いたさせます。よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 日置建設部長。



◎建設部長(日置英治君)

 議案第57号、北名古屋市児童遊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして、ご説明申し上げます。

 本案は、北名古屋市九之坪地内に設置しております児童遊園を平成23年10月31日をもって廃止することから、条例第2条の別表から、その名称と位置を削除するものでございます。

 今回廃止いたします児童遊園の名称は、北名古屋市九之坪天神児童遊園、位置は北名古屋市九之坪天神92番地、敷地面積は703平方メートルでございます。

 資料といたしまして、新旧対照表と位置図を添付しておりますので、ご参照いただきたいと存じます。

 なお、この条例は、平成23年11月1日から施行するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、説明とさせていただきます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(牧野孝治君)

 日程第23、決算特別委員会の設置及び日程第24、予算特別委員会の設置についてを一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 平成22年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の決算認定に関する議案並びに平成23年度の北名古屋市一般会計及び特別会計の補正予算に関する議案を審査するため、24名の委員をもって構成する決算特別委員会及び予算特別委員会を設置いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、24名の委員をもって構成する決算特別委員会及び予算特別委員会を設置することに決しました。

 日程第25、決算特別委員会委員長及び副委員長の互選並びに日程第26、予算特別委員会委員長及び副委員長の互選についてを一括議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営の先例申し合わせ事項の規定により、決算特別委員会及び予算特別委員会の委員長に沢田 哲君、副委員長に金崎慶子君を選任することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、決算特別委員会及び予算特別委員会の委員長に沢田 哲君、副委員長に金崎慶子君を選任することに決しました。

 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は9月8日午前10時より開きますので、定刻までに議場へご参集くださるようお願いいたします。

 本日はこれをもって散会といたします。ご苦労さまでございました。



             (午前11時41分 散  会)









△会期日程





平成23年第3回北名古屋市議会定例会会期日程(案)



自 平成23年9月1日

会 期             28日間

至 平成23年9月28日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
91木本  会  議午前10時
〇開会

〇市長招集挨拶

〇会議録署名議員の指名

〇会期の決定

〇諸般の報告

〇陳情提出

〇議案の上程

〇提出者の説明

〇決算特別委員会の設置

〇予算特別委員会の設置

〇決算特別委員会委員長及び副委員長の互選

〇予算特別委員会委員長及び副委員長の互選
92金     休会
93土     休会
94日     休会
95月     休会
96火     休会
97水議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
98木本  会  議午前10時〇議案に対する質疑
〇議案の委員会付託
〇一般質問
99金      本会議予備日
910土     休会
911日     休会
912月決算特別委員会午前10時〇付託議案審査
913火決算特別委員会午前10時〇付託議案審査
914水      休会
915木予算特別委員会午前10時〇付託議案審査
916金福祉教育常任委員会午前10時〇付託議案審査及び所管事項審査
917土      休会
918日      休会
919月(祝)      休会
920火建設常任委員会午前10時〇付託議案審査及び所管事項審査
921水総務常任委員会午前10時〇付託議案審査及び所管事項審査
922木      休会
923金(祝)      休会
924土      休会
925日      休会
926月議会運営委員会午前10時〇諮問事項協議
927火      休会
928水本  会  議午前10時
〇委員長報告

〇委員長報告に対する質疑

〇討論

〇採決

〇閉会中の継続審査の申出

〇所管事務調査の申出

〇市長挨拶

〇閉会
全員協議会閉会後  








△陳情文書表


陳 情 文 書 表平成23年第3回北名古屋市議会定例会提出
陳 情
番 号受理年月日
(受理番号)件       名陳情代表者氏名所 管
委員会
陳 情
第9号平成23年
8月16日
(311)国の私学助成の拡充に関する意見書の提出を求める陳情書北名古屋市二子二子前44
 久保 尋恵福祉教育常任委員会
陳 情
第10号平成23年
8月16日
(312)愛知県の私学助成の拡充に関する意見書の提出を求める陳情書北名古屋市二子二子前44
 久保 尋恵福祉教育常任委員会
陳 情
第11号平成23年
8月16日
(313)私立高校生の父母負担を軽減し、学費の公私格差を是正するために市町村独自の授業料助成の拡充を求める陳情書北名古屋市二子二子前44
 久保 尋恵福祉教育常任委員会