議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 北名古屋市

平成23年第1回臨時会( 5月) 05月13日−01号




平成23年第1回臨時会( 5月) − 05月13日−01号









平成23年第1回臨時会( 5月)



      平成23年第1回北名古屋市議会臨時会会議録



招集年月日  平成23年5月13日

招集場所   北名古屋市議会議場

開   会  5月13日 午前10時 議長開会宣言

応招議員

 1番 伊 藤 大 輔   2番 猶 木 義 郎  3番 谷 口 秋 信

 4番 渡 邊 幸 子   5番 阿 部 久邇夫  6番 永 津 正 和

 7番 山 下 隆 義   8番 大 原 久 直  9番 桂 川 将 典

 10番 上 野 雅 美   11番 堀 場 弘 之  12番 松 田   功

 13番 塩 木 寿 子   14番 神 田   薫  15番 大 野   厚

 16番 沢 田   哲   17番 平 野 弘 康  18番 牧 野 孝 治

 19番 太 田 考 則   20番 金 崎 慶 子  21番 長 瀬 悟 康

 22番 山 田 金 紀   23番 黒 川 サキ子  24番 渡 邉 紘 三

不応招議員  な し

出席議員  応招議員に同じ

欠席議員  な し

地方自治法第121条の規定により説明員として出席した者の職氏名

 市長      長 瀬   保    副市長     海 川 美 徳

 教育長     吉 田 文 明    総務部長    岩 越 雅 夫

 財務部長    長 瀬 晴 彦    防災環境部長  大 野 紀 夫

 市民健康部長  池 田 正 敏    福祉部長    清 水 孝 司

 建設部長    日 置 英 治    会計管理者   加 藤 幹 治

 教育委員会事務局教育部長

         武 市   学

職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長  石 原   龍    書記      山 中 郁 男

 書記      川 口 賢 一

会議録署名議員の氏名

 議長は会議録署名議員に次の2名を指名した。

 13番 塩 木 寿 子  14番 神 田   薫

市長提出議案の題目

 議案第28号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

 議案第29号 北名古屋市監査委員の選任について

議事日程  議長は議事日程を別紙のとおり報告した。







     平成23年第1回北名古屋市議会臨時会 議事日程



                    平成23年5月13日 午前10時00分開議



〇 開会

〇 市長招集挨拶



日程第1 会議録署名議員の指名(  番      ・  番      )

日程第2 会期の決定

日程第3 諸般の報告

日程第4 議案第28号 北名古屋市教育委員会委員の任命について

日程第5 議長の辞職

日程第6 選挙第1号 議長選挙

日程第7 副議長の辞職

日程第8 選挙第2号 副議長選挙

日程第9 常任委員会委員の選任

日程第10 議会運営委員会委員の選任

日程第11 常任委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第12 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果報告

日程第13 一部事務組合議会議員選挙

     選挙第3号 西春日井広域事務組合議会議員選挙

     選挙第4号 北名古屋衛生組合議会議員選挙

     選挙第5号 北名古屋水道企業団議会議員選挙

     選挙第6号 尾張農業共済事務組合議会議員選挙

日程第14 農業委員会委員の推薦

日程第15 農業委員会委員の推薦

日程第16 附属機関等委員の選任

追加日程第1 議案第29号 北名古屋市監査委員の選任について







             (午前10時00分 開  会)



○議長(長瀬悟康君)

 おはようございます。

 議員各位には、定刻までにご参集をいただき、まことにありがとうございます。

 ただいまの出席議員は24名で定足数に達しております。

 よって、会議は成立いたしましたので、ただいまから平成23年第1回北名古屋市議会臨時会を開会いたします。

 開議に先立ち、市長より招集あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 おはようございます。

 大変、夜来の雨も上がりまして、新緑鮮やかな、こういう季節でございます。きょうは、平成23年第1回北名古屋市議会臨時会をお願いしましたところ、全員の議員の皆さん、ご参集いただきまして開会をいただきました。まずもって心からお礼を申し上げます。

 昨今、東日本大震災、大変な未曾有な大災害でありまして、北名古屋市はもとよりでありますが、全国自治体すべからく、この震災復興に向けて取り組みをさせていただいているさなかでございます。多くの方がお亡くなりになった。その亡くなられた方に対して、心からのご冥福をお祈り申し上げるとともに、今もなお厳しい避難生活を送られている多くの被災者の方々に一刻も早く復興していただくように、心から願うところでございます。北名古屋市も、議会のご賛同いただきました数々の事業に向けて、着々と取り組みをさせていただいて、また市民の福祉向上に全力を挙げて取り組みをさせていただいておるさなかでございます。そのようなさなか、本日、臨時会をお願いしまして、人事案件1件、提案をさせていただきます。どうか、原案に対してご賛同、ご可決を賜りまして、さらなる北名古屋市の市政発展のためにお力添えをちょうだいできますことを、心からお願いしてごあいさつにかえます。お世話になりますが、どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(長瀬悟康君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程については、お手元に配付いたしました別紙のとおりであります。

 日程第1、会議録署名議員の指名については、会議規則第81条の規定により、13番 塩木寿子君、14番 神田 薫君の2名を指名いたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、別紙でお手元まで配付いたしました会期日程案のとおり、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(長瀬悟康君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日とすることに決しました。

 日程第3、諸般の報告をいたします。

 今臨時会における議案について、別紙写しの議案の提出についてのとおり受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 次に、今臨時会の説明員を、地方自治法第121条の規定により出席を要求いたしましたところ、別紙写しの説明員の通知についてのとおり通知されましたので、受理したことをご報告いたします。朗読は省略いたします。

 ここで、表彰の伝達を行います。



◎議会事務局長(石原龍君)

 このたび、黒川サキ子議員におかれましては、在職10年の自治功労者として、東海市議会議長会表彰規定に基づく表彰を受けられましたので、表彰伝達を行います。お名前をお呼びいたしましたら、演壇までお進みいただき、議長から表彰状をお受け取りください。

 黒川サキ子議員。

 (黒川サキ子議員登壇)



○議長(長瀬悟康君)

 表彰状、北名古屋市、黒川サキ子様。

 あなたは、市議会議員の要職にあること10年、鋭意市政の発展に寄与された功績は、まことに顕著であります。よって、本会表彰規定により、これを表彰いたします。

 平成23年4月14日、東海市議会議長会会長 鈴鹿市議会議長 野間芳実(代読)。

 おめでとうございます。



◎議会事務局長(石原龍君)

 以上で表彰伝達を終わります。



○議長(長瀬悟康君)

 日程第4、議案第28号、北名古屋市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第28号

   北名古屋市教育委員会委員の任命について

 次の者を北名古屋市教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成23年5月13日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住  所 北名古屋市鹿田110番地

 氏  名 大口喜久子

 生年月日 昭和18年1月25日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市教育委員会委員の委員 大口喜久子氏が平成23年5月22日をもって任期満了となるが、同氏を再任するに当たり、議会の同意を得るため必要があるからでございます。当事者におきます履歴等々を別紙参考資料として添付してございます。ご参照いただければ幸いに存じます。よろしくお願いします。



○議長(長瀬悟康君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(長瀬悟康君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ることに決しました。

 これより本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(長瀬悟康君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。



◎市長(長瀬保君)

 ありがとうございました。



○議長(長瀬悟康君)

 この際、暫時休憩いたします。

 これ以降、議会役員改選に入りますので、当局におかれましては退場していただきたいと思います。お願いします。



             (午前10時07分 休  憩)





             (午前10時09分 再  開)





○副議長(平野弘康君)

 それでは、休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第5、議長の辞職を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、長瀬悟康君の退場を求めます。

 (21番 長瀬悟康議員退場)



○副議長(平野弘康君)

 議長の長瀬悟康君から議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 長瀬悟康君の議長辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○副議長(平野弘康君)

 起立全員であります。

 よって、長瀬悟康君の議長辞職を許可することに決しました。

 (21番 長瀬悟康議員入場)



○副議長(平野弘康君)

 長瀬悟康君よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬悟康君。



◆21番(長瀬悟康君)

 改めまして、おはようございます。

 1年間、本当に何とか無事に過ごさせていただきました。皆様方のご推挙をいただきまして、議長に就任いたしまして、本当に議員各位のご協力、ご指導をいただきながらの1年間でございました。何事もなく過ぎ去ったのが本当に1番かなというふうに思っております。きょうは、役選の日でございますので、なるべくスムーズな役選ができますよう、ご祈念をいたしまして、退任のごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。



○副議長(平野弘康君)

 この際、暫時休憩いたします。



             (午前10時12分 休  憩)





             (午前11時28分 再  開)





○副議長(平野弘康君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第6、選挙第1号、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(平野弘康君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、副議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(平野弘康君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の私において指名することに決しました。

 議長に、牧野孝治君を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(平野弘康君)

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名いたしました牧野孝治君を議長の当選人と決することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(平野弘康君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました牧野孝治君が、議長の当選人と決定いたしました。

 議長に当選されました牧野孝治君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 ここで議長より、あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 牧野孝治君。



◆18番(牧野孝治君)

 一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび、議員の皆様の推挙によりまして、議長に選ばれましたことは、この上もなく光栄に存ずるとともに、その責任の重大さを痛感いたしております。議長を辞職されました長瀬悟康議員には、改選後初めての議長として、立派に議会運営をされ、職務を全うされました。大変ご苦労さまでございました。今後は大所高所から、ご指導賜りますよう心からお願い申し上げます。

 さて、松下幸之助さんの言葉にこのような言葉がございます。

 「縁ありて花開き、恩ありて実を結ぶ」という言葉がございます。この言葉の意味は、何かを始めるきっかけは、他の人の行動や考えを目にしたことが与えてくれて、自分一人の力ではなく、周囲の人々の協力があって初めて目的が達成できるといった内容でございます。私は、この目的を円滑な議会運営と位置づけて、この言葉の思いを込めて、1年間、議長職を誠心誠意取り組んでまいりますので、皆様の力強いご支援、ご鞭撻を心からお願い申し上げまして、あいさつとかえさせていただきます。ありがとうございました。



○副議長(平野弘康君)

 これをもって、議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。

 (議長席交代)



○議長(牧野孝治君)

 日程第7、副議長の辞職を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、平野弘康君の退場を求めます。

 (17番 平野弘康議員退場)



○議長(牧野孝治君)

 副議長の平野弘康君から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 平野弘康君の副議長辞職を許可することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、平野弘康君の副議長辞職を許可することに決しました。

 (17番 平野弘康議員入場)



○議長(牧野孝治君)

 平野弘康君よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 平野弘康君。



◆17番(平野弘康君)

 辞任のごあいさつを申し上げます。

 この1年間、長瀬議長のもと、副議長の職を、大変重責な職でございますが、大過なく務めさせていただけましたのも、皆様方のご指導、ご協力のたまものと深く感謝を申し上げます。今後は、一議員として市政発展のため尽くしてまいります。今まで同様、皆様方のご指導、ご鞭撻をいただきますよう、よろしくお願いを申し上げまして、辞任のあいさつといたします。どうも、皆さんありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 ここで暫時休憩いたします。



             (午前11時36分 休  憩)





             (午前11時36分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第8、選挙第2号、副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、指名推選にいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長の私において指名することに決しました。

 副議長に、堀場弘之君を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 ただいま指名しました堀場弘之君を副議長の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました堀場弘之君が、副議長の当選人と決定いたしました。

 副議長に当選されました堀場弘之君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 ここで、副議長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 堀場弘之君。



◆11番(堀場弘之君)

 ただいまは、皆様にご推挙いただきまして、大変ありがとうございました。

 私は、まだ市議会議員になって、ことしで6年目という若輩者であります。にもかかわらず、副議長という重責をこれから担うわけでありますけれども、いずれにしましても、議員各位のご協力と、それから先輩議員のご指導のもと、この重責を全うしたいと思います。一生懸命頑張りますので、この1年間、よろしくお願いをいたします。



○議長(牧野孝治君)

 ここで、一たん休憩いたします。

 休憩後の再開は、午後1時30分といたしますので、定刻までに議場にご参集くださるようお願いいたします。それでは、一たん休憩します。



             (午前11時41分 休  憩)





             (午後1時30分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程第9、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任をいたします。

 総務常任委員会委員には、

 渡 邉 紘 三 君、  金 崎 慶 子 君、  平 野 弘 康 君、

 大 野   厚 君、  神 田   薫 君、  上 野 雅 美 君、

 永 津 正 和 君、  伊 藤 大 輔 君、

 以上8名の諸君を指名いたします。

 次に、福祉教育常任委員会委員には、

 黒 川 サキ子 君、  牧 野 孝 治、    沢 田   哲 君、

 松 田   功 君、  大 原 久 直 君、  山 下 隆 義 君、

 渡 邊 幸 子 君、  猶 木 義 郎 君、

 以上8名の諸君を指名いたします。

 次に、建設常任委員会委員には、

 山 田 金 紀 君、  長 瀬 悟 康 君、  太 田 考 則 君、

 塩 木 寿 子 君、  堀 場 弘 之 君、  桂 川 将 典 君、

 阿 部 久邇夫 君、  谷 口 秋 信 君、

 以上8名の諸君を指名いたします。

 日程第10、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長の指名により選任いたします。

 議会運営委員会委員には、

 渡 邉 紘 三 君、  金 崎 慶 子 君、  太 田 考 則 君、

 平 野 弘 康 君、  沢 田   哲 君、  松 田   功 君、

 谷 口 秋 信 君、並びに各常任委員会において互選された総務常任委員会委員長、福祉教育常任委員会委員長及び建設常任委員会委員長、

 以上10名の諸君を指名いたします。

 この際、暫時休憩といたします。



             (午後1時34分 休  憩)





             (午後2時03分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 会議を再開いたします。

 日程第11、常任委員会委員長及び副委員長の互選結果報告を行います。

 各常任委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、ご報告いたします。

 総務常任委員会委員長に     大 野   厚 君

 総務常任委員会副委員長に    平 野 弘 康 君

 福祉教育常任委員会委員長に   山 下 隆 義 君

 福祉教育常任委員会副委員長に  猶 木 義 郎 君

 建設常任委員会委員長に     長 瀬 悟 康 君

 建設常任委員会副委員長に    桂 川 将 典 君

 以上のとおり選任されました。

 日程第12、議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果報告を行います。

 議会運営委員会から委員長及び副委員長の互選結果報告を受けましたので、ご報告いたします。

 議会運営委員会の委員長に沢田 哲君、副委員長に金崎慶子君、以上のとおり選任されました。

 日程第13、一部事務組合議会議員選挙に入ります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、指名推選にしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長の私において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 西春日井広域事務組合議会議員には、

 金 崎 慶 子 君、  牧 野 孝 治、    平 野 弘 康 君、

 大 野   厚 君、  上 野 雅 美 君、

 以上5名の諸君を指名いたします。

 次に、北名古屋衛生組合議会議員には、

 黒 川 サキ子 君、  牧 野 孝 治、    沢 田   哲 君、

 大 原 久 直 君、  山 下 隆 義 君、  渡 邊 幸 子 君、

 猶 木 義 郎 君、

 以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、北名古屋水道企業団議会議員には、

 山 田 金 紀 君、  長 瀬 悟 康 君、  太 田 考 則 君、

 塩 木 寿 子 君、  堀 場 弘 之 君、  桂 川 将 典 君、

 阿 部 久邇夫 君、

 以上7名の諸君を指名いたします。

 次に、尾張農業共済事務組合議会議員には、長瀬悟康君を指名いたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定することにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が、それぞれの一部事務組合議会議員の当選人と決定いたしました。

 ここで、暫時休憩といたします。



             (午後2時07分 休  憩)





             (午後2時17分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お手元に、議会議員役職名簿及び附属機関等の一覧表を配付いたしましたので、ご報告いたします。

 日程第14、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 大野 厚君の退場を求めます。

 (15番 大野 厚議員退場)



○議長(牧野孝治君)

 お諮りいたします。

 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、大野 厚君を農業委員会委員に推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、大野 厚君を農業委員会委員に推薦することに決しました。

 (15番 大野 厚議員入場)



○議長(牧野孝治君)

 日程第15、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 松田 功君の退場を求めます。

 (12番 松田 功議員退場)



○議長(牧野孝治君)

 お諮りいたします。

 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、松田 功君を農業委員会委員に推薦いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、松田 功君を農業委員会委員に推薦することに決しました。

 (12番 松田 功議員入場)



○議長(牧野孝治君)

 日程第16、附属機関等委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 附属機関等の一覧表をお手元に配付いたしましたが、この一覧表のとおり、委員を選任したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、附属機関等委員については、配付いたしました一覧表のとおり選任することに決しました。

 この際、暫時休憩といたします。



             (午後2時20分 休  憩)





             (午後2時21分 再  開)





○議長(牧野孝治君)

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りいたします。

 議案第29号、北名古屋市監査委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第1、議案第29号、北名古屋市監査委員の選任についてを本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。

 追加日程第1、議案第29号、北名古屋市監査委員の選任についてを議題といたします。

 黒川サキ子君の退場を求めます。

 (23番 黒川サキ子議員退場)



○議長(牧野孝治君)

 提案理由の説明を求めます。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

議案第29号

   北名古屋市監査委員の選任について

 次の者を北名古屋市監査委員に選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求める。

  平成23年5月13日提出

                      北名古屋市長 長 瀬   保

 住  所 北名古屋市九之坪東ノ川170番地

 氏  名 黒川サキ子

 生年月日 昭和22年3月5日

 提案理由

 この案を提出するのは、北名古屋市監査委員 神田 薫氏が平成23年5月13日をもって辞職されたので、後任として黒川サキ子氏を選任したいからでございます。ご同意のほど、よろしくお願いいたします。



○議長(牧野孝治君)

 お諮りいたします。

 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(牧野孝治君)

 ご異議なしと認めます。

 よって、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入ります。

 これより、本案について採決いたします。

 本案は、これを原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(牧野孝治君)

 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。



◎市長(長瀬保君)

 ありがとうございました。

 (23番 黒川サキ子議員入場)



○議長(牧野孝治君)

 監査委員に選任されました黒川サキ子君より、あいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 黒川サキ子君。



◆23番(黒川サキ子君)

 ただいまは、監査委員に同意をいただきまして、まことにありがとうございます。

 この北名古屋市には、大野監査委員というすばらしい先生がお見えでございます。私自身議会選出の監査委員として、大野先生の足手まといにならないように、私自身も熱い心をもって監査をしていきたいと思っております。この1年間、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 ここで、市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許可いたします。

 長瀬市長。



◎市長(長瀬保君)

 議長のお許しをいただきまして、一言ごあいさつをさせていただきます。

 本日提案させていただきました議案2件、皆さん方の深いご理解をいただきまして、原案どおりご同意、ご可決をちょうだいしました。まことにありがとうございました。

 また、今回、北名古屋市議会役員の改選ということでございます。皆様方がひたすら市民の福祉向上と市の発展の熱い思いの中に協調性を持って、議長には牧野孝治氏、副議長には堀場弘之氏、監査委員には黒川サキ子氏、また、各常任委員会、附属機関等々、円満にめでたく議会構成を構成されましたこと、まずもってお喜びを申し上げたいと存じます。

 まさに、今は国を挙げての復興、そして、さらなる日本の発展を期さなければいけない大切なときであるだけに、北名古屋市ももとよりでございます。市民の福祉向上に合わせて、さらなる北名古屋市の発展のために議会、皆さん方の各別なるご活躍の中で、ご理解、そしてお力添えを請い願うところでございます。執行部に対しても、格別なご指導、そしてご鞭撻、さらにお力添えを請い願いまして、ごあいさつとさせていただきます。格別お世話になりますが、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(牧野孝治君)

 以上をもって、今臨時会に付議された議案及び議会役員改選については、全部終了いたしました。

 終始極めて熱心に審議され、無事閉会できましたことは、議員各位のご協力のたまものであり、厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 これをもって、平成23年第1回北名古屋市議会臨時会を閉会いたします。

 お疲れさまでございました。



             (午後2時28分 閉  会)









△会期日程(案)





平成23年第1回北名古屋市議会臨時会会期日程(案)



自 平成23年5月13日

会 期             1日間

至 平成23年5月13日


月日曜会  議  名開 議 時 刻摘     要
513金本  会  議午前10時
〇開会

〇市長招集挨拶

〇会議録署名議員の指名

〇会期の決定

〇諸般の報告

〇議案の上程

〇提出者の説明

〇議案に対する質疑

〇討論

〇採決

〇議長の辞職

〇議長選挙

〇副議長の辞職

〇副議長選挙

〇各常任委員会委員の選任

〇議会運営委員会委員の選任
総務常任委員会
(第1委員会室)議会運営委員会
委員の選任後〇委員長及び副委員長の互選
福祉教育常任委員会
(第2委員会室)〇委員長及び副委員長の互選
建設常任委員会
(第3委員会室)〇委員長及び副委員長の互選
議会運営委員会
(第1委員会室)全常任委員会
終了後〇委員長及び副委員長の互選
本  会  議議会運営委員会
終了後
〇委員長及び副委員長の互選結果報告

〇一部事務組合議会議員選挙

〇農業委員会委員の推薦

〇附属機関等委員の選任

〇市長挨拶

〇閉会






会議の経過を記載して、その相違ないことを証するために署名する。



                       議  長   長 瀬 悟 康



                       新議長    牧 野 孝 治



                       副議長    平 野 弘 康



                       署名議員   塩 木 寿 子



                       署名議員   神 田   薫