議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 日進市

平成17年  6月 定例会(第2回) 06月03日−01号




平成17年  6月 定例会(第2回) − 06月03日−01号









平成17年  6月 定例会(第2回)



     平成17年第2回日進市議会定例会本会議[6月3日(金)]

1.開会式       平成17年6月3日(金)午前9時31分

                   議長挨拶

                   市長挨拶

1.開議        午前9時35分 議長宣告

1.会議に出席した議員

         1番 折原由浩      2番 下地康夫

         3番 田中紀男      4番 片岡志保

         5番 山田 茂      6番 村瀬志げ子

         7番 峯 隆之      8番 朝倉弥介

         9番 和田幸雄      10番 後藤尚子

         11番 白井えり子     12番 西尾克彦

         13番 鈴村修波      14番 小屋登美子

         15番 渡邊明子      16番 福安克彦

         17番 武田 司      18番 余語充伸

         19番 寺本芳樹      20番 浅井芳夫

         21番 正木和彦      22番 山田芙美夫

         23番 中川増雄      24番 茅野正寿

         25番 高木弘美      26番 小池ていじ

1.会議に欠席した議員

         なし

1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名

   市長        佐護 彰   助役        中川勝美

   収入役       市岡俊寛   教育長       穂積克彦

   市長公室長     松本幸治   総務部長      青山 陽

                    生涯支援部長兼

   総務部参事     萩野和延             堀之内秀紀

                    福祉事務所長

   産業環境部長    花植里美   都市建設部長    石原 束

   教育振興部長    萩野修二   監査委員事務局長  小澤史郎

1.会議に職務のために出席した者の職氏名

   議会事務局長    中川利美   書記        佐藤邦男

1.会議に付した事件

  議案第48号 日進市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について

  議案第49号 日進市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について

  議案第50号 日進市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について

  議案第51号 平成17年度日進市一般会計補正予算(第1号)について

  議案第52号 平成17年度日進市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

  議案第53号 平成17年度日進市五色園団地汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)について

  議案第54号 尾張市町交通災害共済組合規約の一部を改正する規約について

  議案第55号 愛知県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約について

  議案第56号 尾張農業共済事務組合規約の一部を改正する規約について

  議案第57号 愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び愛日地方教育事務協議会規約の変更について

  議案第58号 愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び愛日地方教育事務協議会規約の変更について

  議案第59号 工事委託契約の締結について(南部浄化センター建設工事)

  議案第60号 日進市監査委員の選任について

1.議事日程

       ◯議会運営委員長報告

  日程第1 議席の一部変更について

  日程第2 会議録署名者の指名

  日程第3 会期の決定

       ◯諸般の報告

        1.議長

       ◯行政報告

        1.市長

  日程第4 議案第48号から議案第59号までについて

       (上程・説明)

  日程第5 議案第60号について

       (上程・説明・質疑・討論・採決)

  日程第6 人権擁護委員の推薦について

       (上程・説明・質疑・討論・採決)

1.閉議        午前10時43分 議長宣告

                    開会式

                 午前9時31分 開式



◎(中川事務局長) ただいまから平成17年第2回日進市議会定例会の開会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、議長からあいさつがあります。

                 〔議長 鈴村修波登壇〕



○議長(鈴村修波) おはようございます。

 平成17年第2回日進市議会定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 日増しに暑さも加わってまいりました。本日、議員各位並びに執行機関の皆様には御出席を賜りまして、厚くお礼を申し上げます。

 さて、本定例会には平成17年度の各会計補正予算、日進市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定、条例等の一部改正など、市長より13議案のほか、人権擁護委員の諮問が提出されています。また、3月議会から建設経済常任委員会において継続審査となっている日進市開発等事業に関する手続条例の制定もございますので、いずれの案件につきましても御精励賜りまして、慎重なる御審議、御審査を重ねられ、適切なる議決をしていただきますようお願いを申し上げます。

 また、5月27日の議会運営委員会で決定しました6月から9月までの期間におけるサマースタイルの御協力をいただきますようお願いを申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。



◎(中川事務局長) 次に、市長からあいさつがあります。

                 〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) おはようございます。

 平成17年第2回日進市議会定例会が開催されるに当たりまして、私の方からも一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 6月の声を聞きますと、それとなく梅雨の気配というものも感じます。と同時に、暑さも次第に加わってくるきょうこのごろとなりました。議員各位におかれましては、何かと御多忙の中、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。

 本議会に提案させていただきます議案は、条例の制定が1件、一部改正が2件の合計3件、規約の改正等が5件、補正予算が一般・特別合わせまして3件、契約の締結が1件、監査委員の選任について1件、合計13件でございます。各議案とも慎重なるご審議を賜りして、適切なる御議決をお願いしたいと思います。

 なお、平成17年第1回定例会から継続審査となっております議案第6号日進市開発等事業に関する手続条例の制定につきましても、御議決、御承認がいただけますよう重ねてお願いを申し上げまして、開会に当たってのごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。



◎(中川事務局長) これをもちまして、第2回定例会の開会式を終わります。

 御着席願います。

                 午前9時34分 閉式

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前9時35分 開議



○議長(鈴村修波) 開議に先立ち報告します。

 本日の出席説明員は、お手元に配付したとおりです。

 ただいまの出席議員数は26人です。定足数に達していますので、平成17年第2回日進市議会定例会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりです。

 日程に入る前に、議会運営委員長から報告を行っていただきます。

 議会運営委員会 余語委員長。

             〔議会運営委員会 余語充伸委員長登壇〕



◆(議会運営委員会余語充伸委員長) おはようございます。

 議長の御指名がございましたので、平成17年5月27日及び6月3日に開催しました議会運営委員会の協議の内容と、その結果について報告いたします。

 5月27日は、委員全員と市長を始め関係者の出席を得て開催をいたしました。

 協議内容は、本日招集されました平成17年第2回日進市議会定例会の運営についてであります。

 始めに、市長から提案されます議案第48号から議案第60号までの説明を受け、続いて運営について協議に入りました。

 本定例会の会期は、6月3日から6月28日までの26日間とし、6月3日、10日、13日、14日に本会議、各常任委員会は日程に従い、それぞれ付託議案等の審査をしていただき、6月28日に委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決を行う日程と決しました。

 次に、議事日程につきまして報告します。本日の議事日程は、お手元に配付されているとおりで、日程第1から日程第6までであります。

 日程第1、議席の一部変更を行い、日程第2、会議録署名者につきまして、2番、下地康夫議員、3番、田中紀男議員を議長から指名し、日程第3で会期の決定を行った後、議長から諸般の報告、市長から行政報告を行っていただきます。

 日程第4、議案第48号から議案第59号までを一括議題とし上程、市長から提案説明を行っていただきます。

 日程第5、議案第60号を議題とし上程、市長から提案説明、質疑の後、委員会付託を省略し、討論、採決まで行っていただきます。

 日程第6、人権擁護委員の推薦についてを議題とし上程、市長からの提案説明、質疑の後、委員会付託を省略し、討論、採決までを行っていただきます。

 6月10日及び13日は、それぞれ5名の議員から一般質問を行っていただき、14日は日程第1で一般質問を3名の議員から行っていただき、日程第2で議案第48号から議案第59号までについて質疑、委員会付託とする日程と決しました。

 6月28日は、議事日程に入る前に、会期中に開催しました常任委員会所管事項調査の模様を報告いただいた後、日程第1、議案第48号から議案第59号までを一括議題とし、委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決、日程第2、農業委員の推薦を行うことと決しました。

 なお、本日はサマースタイルの報道のため、撮影の許可がされていることから、開会後、暫時休憩をとり、議席正面から撮影していただくことになりました。

 次に、陳情の取り扱いについて報告いたします。

 陳情第1号自動車NOx・PM法に関連した施策実施を求める要請書につきましては、建設経済常任委員会へ送付し、陳情第2号最低賃金の引き上げと公契約における賃金・労働条件の改善、均等待遇実現に関する陳情、陳情第3号地方交付税の削減に反対し、地方税財源の拡充を求める陳情、陳情第4号被爆60年にあたり、平和な世界と日本を求める陳情の3件につきましては、総務常任委員会へ送付することと決しました。

 また、第88回東海市議会議長会定期総会において、小池議員、武田議員、中川議員、西尾議員、鈴村議員、そして私、余語が10年以上表彰を受けました。

 さらに、第81回全国市議会議長定期総会において、村瀬議員が20年以上表彰、山田芙美夫議員が15年以上表彰、小池議員、武田議員、中川議員、西尾議員、鈴村議員、そして私、余語が10年以上表彰を受けました。本日、散会後に議長から表彰状の伝達をしていただきますので、御協力ください。

 以上で議会運営委員会の報告を終わります。



○議長(鈴村修波) 以上で報告を終わります。

 議会運営委員長からの報告にありましたように、本日、報道各社へ撮影を許可しました。議場の撮影のため、ただいまから暫時休憩します。

                 午前9時42分 休憩

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前9時45分 再開



○議長(鈴村修波) 会議を再開します。

 これより本日の日程に入ります。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴村修波) 日程第1、議席の一部変更についてを議題とします。

 会派の異動等に伴い、会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更したいと思います。

 お諮りします。ただいま着席の議席のとおり、議席の一部を変更することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、ただいま着席の議席のとおり、議席の一部を変更することに決しました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴村修波) 日程第2、会議録署名者の指名を行います。

 会議録署名者は、会議規則第81条の規定により、議長から2番下地康夫議員、3番田中紀男議員を本定例会の会議録署名者に指名します。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴村修波) 日程第3、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。本定例会の会期は、本日から6月28日までの26日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、会期は26日間と決定しました。

 会期中の会議予定については、お手元の会期日程表のとおりですので御了承願います。

 この際、議長から報告をします。

 監査委員から平成17年2月分、3月分及び4月分の例月出納検査結果の報告、市長から平成16年度尾張土地開発公社の経営状況の報告が本職にありました。

 詳細資料は、いずれも議会事務局に備えてありますので閲覧願います。

 次に、平成17年第1回臨時会において議決されました「障害者自立支援法」に関する意見書は、平成17年5月17日付で関係各位に提出しましたので報告します。

 次に、4月27日に名古屋市で開催された第88回東海市議会議長会定期総会において、市議会議員として市政の振興に努めた功績として小池ていじ議員、武田 司議員、中川増雄議員、西尾克彦議員、余語充伸議員、私、鈴村修波が10年以上表彰されましたので報告します。

 次に、5月25日に東京・日比谷公会堂で開催された第81回全国市議会議長会定期総会において、同じく村瀬志げ子議員が20年以上表彰、山田芙美夫議員が15年以上表彰、小池ていじ議員、武田 司議員、中川増雄議員、西尾克彦議員、余語充伸議員、私、鈴村修波が10年以上表彰されました。

 なお、定期総会には私と高木副議長が出席しましたので報告します。

 資料につきましては、議会事務局に備えてありますので閲覧願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

 次に、行政報告を行っていただきます。市長。

                 〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 議長のお許しをいただきましたので、第1回定例会以降の行政について、その主な事業の概要をご報告させていただきます。

 始めに、市長公室関係でございますが、3月31日及び5月23日に行政改革推進委員会を開催し、平成16年度における行政改革の取り組みの報告と行政改革大綱の見直しについて審議をいただきました。

 次に、広報番組「にっしんテレビ」が3月の愛知県の広報コンクールの映像部門におきまして、県下13市町の中でトップの特選を受賞いたしました。さらに、5月に行われました社団法人日本広報協会の「平成17年度全国広報コンクール」の映像部門で第4席に入選いたしました。受賞作は、昨年9月1日放送の「にっしんの消防・消防団」でございます。

 続きまして、総務部関係でございますが、4月11日に「くるりんばす」の出発式が行われ、5コースから7コースに増便と、1日9便から11便に増発で運行を開始いたしました。

 なお、前年4月との対比では、運行日数は異なりますが、利用者数が14%増の3万829人の実績がございました。

 次に、4月28日に、まちの安心ステーション「ひまわり」の開所式を行いました。今後、市民の防犯拠点として、地域の防犯パトロール及び防犯対策の推進を図ってまいります。

 次に、5月29日に日進市の消防ポンプ操法大会が総合運動公園で開催され、北新分団が優勝いたしました。議員の皆様方におかれましては、心温まる応援をいただきまして、まことにありがとうございました。

 また、7月23日に愛知県消防操法大会が豊田市で開催されますので、その節もまたよろしくお願いをいたします。

 次に、5月30日に日進市交通安全推進協議会総会が開催をされまして、平成17年度の交通安全事業について御承認をいただきました。

 次に、市役所では、本年度4月1日からダイヤルイン、つまり各課へ直通電話がかかるというものでありますが、それの導入を行いました。従来どおり、代表電話からもつながりますが、休日・夜間以外は担当課へ直接お電話をいただくことが可能となりました。各課の直通電話番号などにつきましては、4月1日号広報にっしんの折り込みで市民の皆様にもお知らせをしてありますので、よろしくお願いをいたします。

 続きまして、生涯支援部関係でございますが、(仮称)北地区福祉会館につきましては、岩崎町大塚1016番地1ほか4筆、公簿面積が合計4,117平方メートルについて、地権者の方々全員の同意をいただきました。したがって、建設地として、今後関係する諸手続を進めてまいります。

 また、昨年度策定をいたしました基本設計をもとに、今年度は実施設計、外構設計、そして運営についての検討を行うための第1回設計研究会を5月29日に開催いたしました。

 次に、「あゆみ園」につきましては、平成18年4月のオープンに向けて、本体の建設工事が進められております。また、北学童保育所が完成をし、4月1日から学童保育を始めております。

 続きまして、産業環境部関係でございますが、愛知万博参加催事について御報告をさせていただきます。

 まず、4月16日に「尾張東部地域の日」といたしまして、尾張東部15市町の地域に伝わる民話や伝承話を万博来場者に披露するという催事が行われました。日進市は、岩崎町の大應寺に伝わる「きゅうてんときつね」、これについて作製をしたオブジェを「あいち・おまつり広場」のステージ前に展示いたしました。

 次に、4月26日から28日まで「お城・城下町フェスティバル」として、愛知が誇りますお城とか城下町の魅力を発信しようということで、犬山市を始めとする豊橋市、岡崎市、小牧市、清洲町、日進市の6市町による催事を開催いたしました。

 次に、4月29日の「あいち・おまつり大乱舞」では、愛知県が主催をいたします「愛知県ウィーク」の最終日に「愛・地球博広場」ステージにおいて、愛知県内の43チームが参加をいたしましてオリジナル演舞が披露され、日進市は日進市商工会が「鳴子踊り」を披露いたしました。

 続きまして、都市建設部関係でございますが、地方自治法第180条第1項に基づきまして専決処分をいたしました案件について御報告をさせていただきます。

 これは、下水道マンホールによる車両が損傷した事故に関するものであり、示談により和解が成立し、平成17年2月17日に専決処分を行ったものであります。事故発生日時は、平成16年12月21日午後7時30分ごろ、日進市岩崎台一丁目の未舗装道路上でマンホールが突出していたところに車両が乗り上げ、タイヤ及びホイールを損傷したものです。過失の割合は、当方が50%、相手方が50%、損害賠償額は4万4,730円で、損害賠償額は下水道賠償責任保険によって全額補てんされることになっております。

 今後におきましては、下水道施設の管理というものを徹底して、より一層事故の防止に努めてまいりますので、御理解をいただきたいと思います。

 続きまして、教育振興部関係でございますが、2月に開催をされました日進市学区検討委員会において意見書がまとめられましたことにつきまして、3月議会で一部御報告をさせていただきました。再度、学区検討委員会から提出されました意見書の内容について報告をさせていただきます。

 学区検討委員会から提出されました意見書の概要につきましては、次のとおりでございます。

 「児童誘拐未遂事件や交通事故等を考慮し、児童の安全を第一に考え、将来を見据えた適切な学区を編成するため、新設分離校の学区は、『原則国道153号線は横断させない』及び『天白川で学区を分ける』とすること。なお、赤池町箕ノ手の国道153号線より東側、浅田町西田面・平子・美濃輪の国道153号線より西及び南側、天白川以北の赤池町各地域については、行政区・町内会・子供会等の地域の状況を考慮し、学区外就学の申請により学校を選択出来るように要望する。」

 以上のような内容でございます。

 この学区検討委員会からの意見書の内容につきましては、今年度中に関係地区の皆様に対して、住民説明会を開催して説明するとともに、教育委員会においても慎重に審議をし、学区の決定をしていく予定でございます。

 なお、提出されました意見書につきましては、6月15日号広報にっしんで市民の皆様にもお知らせをいたしますので、よろしくお願いをいたします。

 次に、3月13日に「にっしんわいわい!マラソン・ウォーク大会」を開催いたしました。多くのボランティアの皆さんの御協力によりまして、2,215人の方が御参加をしていただきました。

 続きまして、各組合議会について御報告をさせていただきます。

 最初に、3月23日に尾三消防組合議会定例会が開催をされ、付議事件は、1点目が組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について、2点目は組合職員手数料条例の一部を改正する条例について、3点目は愛知県市町村職員退職手当組合規約の変更について、4点目は平成16年度尾三消防組合一般会計補正予算(第3号)について、5点目は平成17年度尾三消防組合一般会計予算についてでありまして、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 また、平成17年第1回尾三消防組合議会臨時議会が5月23日に開催をされ、付議事件は、1点目は平成17年度尾三消防組合一般会計補正予算(第1号)について、2点目は指定金融機関の指定について、3点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、4点目は監査委員の選任についてであり、石川鉱蔵氏が平成17年5月22日をもって任期満了となりましたので、菱川和秀氏を選任するものでありました。審議の結果、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 次に、平成17年第1回尾三衛生組合議会定例会が3月23日に開催され、付議事件は、1点目が尾三衛生組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について、2点目は平成16年度尾三衛生組合一般会計補正予算(第3号)について、3点目は平成17年度尾三衛生組合一般会計予算について、4点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少について、5点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更についてであり、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 また、平成17年第1回尾三衛生組合臨時議会が5月23日に開催をされ、付議事件は、1点目が監査委員の選任についてであり、鈴村修波氏の辞職に伴い、後任に余語充伸氏を選任することに同意を求めるものでございました。2点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、3点目は議員派遣の件についてであり、いずれも原案のとおり可決をされました。

 次に、平成17年第1回日東衛生組合議会定例会が3月25日に開催をされまして、付議事件は、1点目が日東衛生組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について、2点目は平成16年度日東衛生組合一般会計補正予算(第2号)について、3点目は平成17年度日東衛生組合一般会計予算について、4点目は愛知県市町村退職手当組合の規約変更についてであり、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 また、平成17年第1回日東衛生組合臨時議会が5月31日に開催され、付議事件は、1点目が日東衛生組合監査委員の選任につき同意を求めることについてでありまして、西尾克彦氏の任期満了に伴い、再度、西尾克彦氏の選任に同意を求めるものであり、2点目は愛知県市町村職員退職手当組合の規約変更について、3点目は議員派遣についてであり、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 次に、平成17年第1回愛知中部水道企業団議会定例会が3月8日に開催をされまして、付議事件は、1点目が平成17年度愛知中部水道企業団会計予算について、2点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少について、3点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更についてであり、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 また、平成17年第1回愛知中部水道企業団臨時議会が5月30日に開催され、付議事件は、1点目、2点目が愛知中部水道企業団監査委員の選任についてであり、岡本冨男氏の任期満了に伴い、後任に中根清隆氏を選任することと、伊藤 清氏の辞職に伴い、中野文夫氏を選任することについて同意を求めるものでございました。3点目は愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてであり、すべての議案が原案のとおり可決をされました。

 次に、繰越明許費繰越計算書について御説明を申し上げます。

 平成16年度の予算で御承認をいただきました繰越明許費につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づきまして繰越明許費繰越計算書を調製いたしましたので、報告を申し上げます。

 内容につきましては、一般会計3事業で翌年度繰越額が2億2,056万5,754円でございます。

 なお、それぞれの内訳につきましては、計算書のとおりでございますので、よろしくお願いをいたします。

 次に、情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況に関する報告についてご報告申し上げます。

 平成16年度の情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況につきましては、日進市情報公開条例第21条及び日進市個人情報保護条例第25条の規定により、報告書をお配りさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。

 最後に、工事請負契約について御報告を申し上げます。

 3月から5月末までの契約金額1,000万円以上の工事請負契約は3件でございます。工事請負契約報告書をお配りさせていただきましたので、よろしくお願いを申し上げます。

 以上をもちまして行政報告を終わらせていただきます。ありがとうございました。



○議長(鈴村修波) 以上で行政報告を終わります。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴村修波) 日程第4、議案第48号から議案第59号までを一括議題とします。

 各議案は、お手元に配付したとおりです。

 各議案について提案説明を求めます。説明者、市長。

                 〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 議長の御指名をいただきましたので、上程をいたします議案第48号から第59号までの議案につきまして御説明を申し上げます。

 まず始めに、議案第48号日進市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定についてであります。

 この条例は、地方自治法第244条の2第3項の規定に基づきまして、日進市が設置する公の施設に指定管理者を導入するに当たり、その事前の手続として同条第4項による指定管理者の指定手続を定めるものであります。

 その内容といたしましては、指定管理者の募集の方法から選定の基準、候補者の議決、指定管理者の指定、協定の締結、事業報告の義務など、一連の手続等を制定しようとするものであります。

 なお、施行は公布の日からであります。

 次に、議案第49号日進市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてであります。

 この条例は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が施行されたことに伴いまして、当該条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正の内容につきましては、障害補償に係る手指及び眼の障害の等級の改定を行うもの並びに、所要の用語の整理を行うものです。施行の期日は公布の日から施行し、平成16年7月1日から適用しようとするものであります。

 次に、議案第50号日進市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてであります。

 この条例は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令が施行されたことに伴いまして、当該条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正内容につきましては、退職報償金の支給額を勤務年数及び階級に応じて引き上げるものであり、施行期日は公布の日から施行し、平成17年4月以降に退職した非常勤消防団員より適用しようとするものであります。

 続きまして、補正予算関係であります。

 まず、議案第51号平成17年度日進市一般会計補正予算(第1号)について御説明を申し上げます。

 今回の補正は、歳入歳出にそれぞれ1億6,513万8,000円を追加いたしまして、予算の総額を234億3,513万8,000円にしようとするものであります。

 それでは、第1表の歳入歳出補正予算の主な箇所について御説明をさせていただきます。

 まず、歳入でございますが、14款国庫支出金の5,900万円の増額について、これは土木費の公営住宅等関連事業推進事業で600万円、上納池スポーツ公園整備の都市公園事業費で5,300万円をそれぞれ追加するものであります。

 15款の県支出金は、315万5,000円の増額になっておりますが、2項県補助金で民間木造住宅耐震診断費に係る土木費県補助金で300万円と3項委託金で「自分づくり・仲間づくり」推進事業に係る教育費委託金で15万5,000円、それぞれ追加しようとするものであります。

 次に、17款寄附金5万円の増額は、教育費寄附金の追加によるものであります。

 18款繰入金につきましては、財政調整基金から2,989万5,000円を繰り入れしようとするものであります。

 また、20款諸収入の33万8,000円につきましては、市町村振興協会基金交付金を増額するものであります。

 21款市債7,270万円の増額は、上納池スポーツ公園整備事業に係る土木債を追加するものであります。

 次に、歳出の方に移りますが、2款総務費286万6,000円の増額につきましては、1項総務管理費で秘書事務費の秘書業務委託料を追加するものであります。

 3款民生費500万5,000円の増額は、2項児童福祉費で放課後児童健全育成事業の南部児童クラブ施設設計委託料で248万5,000円と、子どもの家借り上げ料で252万円をそれぞれ追加するものであります。

 7款土木費1億5,706万2,000円の増額につきましては、歳入で説明をいたしましたが、4項都市計画費で民間木造住宅耐震診断事業に係る民間木造住宅耐震診断委託料で1,200万円、下水道事業特別会計繰出金で291万1,000円、公園整備事業に係る上納池スポーツ公園整備委託料等で1億4,215万1,000円を追加するものであります。

 9款教育費20万5,000円の増額につきましては、歳入でも説明いたしましたが、1項教育総務費の教育振興事業に係る「自分づくり・仲間づくり」推進事業で15万5,000円、4項社会教育費の図書館施設等整備事業に係る図書購入費等で5万円を追加するものであります。

 次に、第2表の地方債補正でございますが、上納池スポーツ公園整備事業で多目的広場等整備費の財源の一部として地方債を増額するものであります。

 以上が平成17年度日進市一般会計補正予算(第1号)の主な内容であります。

 次に、議案第52号平成17年度日進市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について御説明を申し上げます。

 今回の補正は、歳入歳出にそれぞれ291万1,000円を追加いたしまして、予算の総額を18億5,333万8,000円にしようとするものであります。

 補正の主なものといたしましては、まず歳入でありますが、4款の繰入金で一般会計繰入金291万1,000円を追加するものであります。

 次に、歳出につきましては、2款事業費の1目維持管理費で291万1,000円を追加するものであります。

 次に、債務負担行為でありますが、南部浄化センターの第2期建設工事に伴いまして、限度額15億9,900万円を計上するものであります。

 次に、議案第53号平成17年度日進市五色園団地汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 今回の補正は、歳入歳出にそれぞれ504万円を追加し、予算総額を4,802万6,000円にしようとするものであります。

 補正の主なものといたしましては、まず歳入でありますが、3款繰入金、1目基金繰入金で504万円を追加するものであります。

 次に、歳出につきましては、1款総務費、1目一般管理費で施設維持管理事業として504万円を追加しようとするものであります。

 続きまして、規約の改正等であります。

 議案第54号尾張市町交通災害共済組合規約の一部を改正する規約についてであります。

 この規約は、交通災害共済組合を構成しております市町のうち、西枇杷島町、清洲町、新川町が合併をし、清須市となることに伴いまして、組合議会の議員定数等に変更が生じたために改正をするものであります。

 なお、この規約の施行時期は、平成17年7月7日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第55号愛知県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約についてであります。

 この規約は、愛知県市町村職員退職手当組合から西枇杷島町、清洲町及び新川町を脱退させること並びに同組合に清須市を加入させることに伴い、別表の名称及び区分を変更された地方公共団体名並びに当該職員の選挙区に改める必要があるため改正するもので、平成17年7月7日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第56号尾張農業共済事務組合規約の一部を改正する規約について御説明を申し上げます。

 尾張農業共済事務組合の構成市町間の廃置分合に伴い、組合議会の議員定数等に変更が生じたため、改正しようとするものであります。

 改正の内容につきましては、組合構成市町が26市町から20市町に変更となるもので、これに伴い組合の議員定数を32人から28人に変更するものであります。執行機関の組織及び選任の規定につきましては、「西枇杷島町」、「清洲町」、「新川町」を削り、「清須市」を加え、7町から5市町にするものであります。また、「尾西市」、「木曽川町」、「祖父江町」、「平和町」を削り、6市町から「一宮市」と「稲沢市」の2市にするものであります。また、組合経費の算出の方法につきましても改めるものであります。

 なお、この規約は平成17年10月1日から施行しようとするものであります。

 次は、議案第57号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の減少及び愛日地方教育事務協議会規約の変更についてであります。

 この規約は、構成している市町の廃置分合により、「西枇杷島町」、「清洲町」及び「新川町」が減少することに伴い、組織の人員等に変更が生じたため改正するものでありまして、平成17年7月7日から施行しようとするものであります。

 また、議案第58号愛日地方教育事務協議会を設置する市町の数の増加及び愛日地方教育事務協議会規約の変更について御説明を申し上げます。

 これも廃置分合によりまして、新たに「清須市」が加入するため、組織の人員等に変更が生じたため改正しようとするものであります。平成17年7月7日から施行しようとするものであります。

 次に、最後になりますが、議案第59号工事委託契約の締結について御説明をさせていただきます。

 この工事は、南部浄化センターの第2期建設工事をしようとするものであります。工事の内容は、水処理槽1系列の建設工事、沈砂池ポンプ棟の建設工事及び自家発電設備工事であり、平成20年度の供用開始に向けて施工しようとするものであります。契約期間は、平成17年度から平成19年度までの3年間で、契約の金額は18億1,000万円、契約の相手方は日本下水道事業団で、契約方法につきましては随意契約とさせていただくものであります。

 以上で、議案第48号から第59号までについて一括して提案説明をさせていただきました。よろしく御審議をいただきまして、御議決をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(鈴村修波) 以上で提案説明を終わります。

 ただいまから午前10時35分まで休憩します。

                 午前10時19分 休憩

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前10時35分 再開



○議長(鈴村修波) 会議を再開します。

 日程第5、議案第60号を議題とします。

 議案は、お手元に配付したとおりです。

 議案について提案説明を求めます。説明者、市長。

                 〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 議長の御指名をいただきましたので、議案第60号日進市監査委員の選任について御説明を申し上げます。

 監査委員、大屋英喜氏は、平成17年8月13日をもって任期が満了となりますが、引き続き大屋英喜氏を選任しようとするものであります。

 大屋氏は、税理士として活躍中でありまして、専門的な知識を持ち、経験も豊富であり、また人格、識見ともにすぐれておられます。現在、監査事務の公正と独立性が確保されるべく、専門的な有識者が求められている中にあって、大屋氏は監査委員として適任であると考え、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。よろしく御審議を賜り、御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、提案説明とさせていただきます。



○議長(鈴村修波) 以上で提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 議案第60号について質疑を許します。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて議案第60号に対する質疑を終結します。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています議案第60号について、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議案第60号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより議案第60号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。

 朝倉弥介議員。



◆8番(朝倉弥介) 私は、議案第60号日進市監査委員の選任につきまして、賛成の立場から発言いたします。

 本件は、監査委員の大屋英喜氏が平成17年8月13日をもって任期が満了となりますが、引き続き大屋英喜氏を監査委員に選任しようとするものであります。

 大屋英喜氏は、税理士として経験を積まれ、現在、日進市内で事務所を開設して活躍中であります。専門的な知識を持ち、経験もあり、人格、識見にすぐれておられ、引き続き監査委員として適任者と考え、本案に賛成するものであります。

 以上です。



○議長(鈴村修波) ほかに討論はありませんか。(なし)

 ほかに討論なきものと認め、これにて議案第60号に対する討論を終結します。

 これより議案第60号を採決します。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

                 〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第60号日進市監査委員の選任については、原案のとおり可決同意されました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴村修波) 日程第6、人権擁護委員の推薦についてを議題とします。

 市長より議会に意見を求められています文書は、お手元に配付したとおりです。

 本件について説明を求めます。説明者、市長。

                 〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 御指名をいただきましたので、人権擁護委員の推薦につきまして御説明を申し上げます。

 現在、人権擁護委員をお願いいたしております福和京子さんの任期が平成17年9月30日をもって満了することに伴いまして、引き続き再任の手続をさせていただこうとするものであります。

 福和京子さんは、平成11年8月1日から2期6年にわたり人権擁護委員として人権問題に関して格別な理解を示され、委員としての使命を十分認識し、人権相談を始めとし、啓発活動などに対しても、その職責を十分に果たしておられます。

 福和さんは、もとより人格、見識ともに高く、広く社会の実情にも通じておられますので、引き続き人権擁護行政に御尽力を賜りますようお願いをし、再任を推薦させていただくものであります。どうか御賛同をいただけますようお願いを申し上げまして、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(鈴村修波) 以上で説明を終わります。

 次に、本件に対する質疑を許します。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて質疑を終結します。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています本件について、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。

 武田 司議員。



◆17番(武田司) 人権擁護委員の推薦につきまして、賛成の立場から発言をさせていただきます。

 ただいま議題となっております福和京子さんは、平成11年8月1日から6年間にわたり、人権擁護委員として格別な理解を示し、その使命を十分認識し、活躍をされております。福和さんは、以前はPTA、子供会、また東学区家庭教育推進委員会の委員として活躍し、地域におきましては誠実な人柄で、地域の住民の信頼も厚く、引き続き人権擁護委員の要職につくには最適任者であるため、再任について賛成するものであります。



○議長(鈴村修波) ほかに討論はありませんか。(なし)

 ほかに討論なきものと認め、これにて討論を終結します。

 これより採決します。

 人権擁護委員の推薦について、議会の意見は適任とすることに賛成の議員の起立を求めます。

                 〔起立全員〕

 起立全員です。よって、人権擁護委員の推薦について、議会の意見は適任とすることに決しました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴村修波) 以上で本日の日程は全部終了しました。

 本日はこれにて散会します。

 来る6月10日は午前9時30分から本会議を開きます。

                 午前10時43分 散会