議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 日進市

平成15年 10月 臨時会(第2回) 10月20日−01号




平成15年 10月 臨時会(第2回) − 10月20日−01号









平成15年 10月 臨時会(第2回)



  平成15年第2回日進市議会臨時会本会議[10月20日(月)]

1.開会式       平成15年10月20日(月)午前9時30分

                   議長挨拶

                   市長挨拶

1.開議        午前9時33分 議長宣告

1.会議に出席した議員

         1番 折原由浩      2番 下地康夫

         3番 田中紀男      4番 片岡志保

         5番 山田 茂      6番 村瀬志げ子

         7番 寺本芳樹      8番 浅井芳夫

         9番 朝倉弥介      11番 白井えり子

         12番 小屋登美子     13番 渡邊明子

         14番 福安克彦      15番 峯 隆之

         16番 和田幸雄      17番 武田 司

         18番 小池貞治      19番 西尾克彦

         20番 余語充伸      21番 鈴村修波

         22番 茅野正寿      23番 高木弘美

         24番 正木和彦      25番 中川増雄

         26番 山田芙美夫

1.会議に欠席した議員

         10番 後藤尚子

1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名

   市長        佐護 彰   助役        中川勝美

   収入役       鈴木清允   教育長       穂積克彦

   市長公室長     市岡俊寛   総務部長      青山 陽

   生涯支援部長兼

             松本幸治   産業環境部長    花植里美

   福祉事務所長

   都市建設部長    石原 束   教育振興部長    萩野修二

                    総務部次長兼

   監査委員事務局長  福和冨士男            伊藤一正

                    総務課長

1.会議に職務のために出席した者の職氏名

   議会事務局長    中川利美   書記        鈴木啓司

1.会議に付した事件

  議案第77号 平成15年度日進市一般会計補正予算(第4号)について

1.議事日程

       ◯議会運営委員長報告

  日程第1 会議録署名者の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 議案第77号について

       (上程・説明・質疑・委員会付託・委員長報告・報告に対する質疑・討論・採決)

1.閉議        午前10時36分 議長宣告

1.閉会式       午前10時36分 議長挨拶

                   市長挨拶

                開会式

             午前9時30分 開式



◎(中川事務局長) ただいまから平成15年第2回日進市議会臨時会の開会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、議長からあいさつがあります。

     〔議長 小池貞治登壇〕



○議長(小池貞治) おはようございます。

 平成15年第2回日進市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、臨時会が招集されましたところ、議員の皆様におかれましては、定刻までに御参集いただきまして、まことにありがとうございました。

 さて、市長より本臨時会に提案されます議案は衆議院議員選挙に関連しての一般会計補正予算であります。慎重なる御審議、御審査を重ねられ、適切な御議決をいただきますようお願いを申し上げます。

 また、議員の皆様及び理事者におかれましては、議会運営に格別なる御協力をいただきますようお願いを申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。お願いします。



◎(中川事務局長) 次に、市長からあいさつがあります。

     〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 平成15年第2回日進市議会臨時議会を開会するに当たりまして、私の方からも一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、何かと御多忙の中、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。

 本臨時会に提案をさせていただきます議案は、来る11月9日に執行されます総選挙に係る選挙費用などの予算についてでございます。御審議を賜り、御承認をいただきますようお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いをいたします。



◎(中川事務局長) これをもちまして、第2回臨時会の開会式を終わります。

 御着席願います。

             午前9時33分 閉式

         −−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前9時33分 開議



○議長(小池貞治) 会議に先立ち、報告します。

 10番後藤尚子議員から本日の会議には出席できない旨の届け出がありましたので、報告します。

 本日の出席説明員はお手元に配付したとおりです。

 ただいまの出席議員数は25人です。定足数に達していますので、平成15年第2回日進市議会臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりです。

 日程に入る前に、議会運営委員長から報告を行っていただきます。議会運営委員会 折原委員長。

     〔議会運営委員会 折原由浩委員長登壇〕



◆(議会運営委員会折原由浩委員長) 議長の御指名がございましたので、10月14日に開催をいたしました議会運営委員会の協議の内容とその結果について御報告をさせていただきます。

 協議内容は平成15年第2回日進市議会臨時議会の運営についてでありました。

 初めに、市長から提案されます議案第77号について説明を受け、続いて運営について協議に入りました。

 本臨時議会の会期は10月20日の1日間と決定をいたしました。

 議事日程につきましては、お手元に配付されているとおりでございます。日程第1から日程第3までであります。日程第1で会議録署名者に7番寺本芳樹議員、8番浅井芳夫議員を議長から指名し、日程第2で会期の決定を行います。次に、日程第3で議案第77号を議題とし上程、市長から議案の説明、そして質疑、委員会付託の後、本会議を休憩し、休憩の間に委員会審査を行います。本会議再開後、委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決までを行うことと決定をいたしました。

 以上で、議会運営委員会の報告を終わります。



○議長(小池貞治) 以上で、報告を終わります。

 これより本日の日程に入ります。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池貞治) 日程第1、会議録署名者の指名を行います。

 会議録署名者は、会議規則第81条の規定により、議長から7番寺本芳樹議員、8番浅井芳夫議員を本臨時会の会議録署名者に指名します。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池貞治) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日10月20日の1日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定しました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池貞治) 日程第3、議案第77号を議題とします。

 議案はお手元に配付したとおりです。

 議案第77号について提案説明を求めます。説明者、市長。

     〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 議長の御指名がございましたので、議案第77号平成15年度日進市一般会計補正予算(第4号)について御説明を申し上げます。

 今回の補正は、衆議院議員選挙費及び最高裁判所裁判官国民審査費に係る補正予算でありまして、歳入歳出にそれぞれ2,528万円を追加いたしまして、予算総額を187億3,232万9,000円にしようとするものであります。

 まず、歳入の方でございますが、13款県支出金につきましては、3項1目の総務費委託金として衆議院議員選挙費の2,521万円と最高裁判所裁判官国民審査費の7万円を合わせまして2,528万円を追加するものであります。

 次に、歳出でございますが、2款総務費の4項選挙費、7目の衆議院議員選挙費として人件費の908万円と選挙事務費の1,613万円、また8目の最高裁判所裁判官国民審査費として人件費の7万円をそれぞれ追加させていただくものであります。

 よろしく御審議を賜りまして、御議決、御承認をいただきますようお願いを申し上げ、提案説明とさせていただきます。



○議長(小池貞治) 以上で、提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 議案第77号について質疑を許します。白井えり子議員。



◆11番(白井えり子) 第77号につきまして3点ほど議案質疑をいたします。

 1点目は、本市の選挙の場合の郵送での投票状況はどのようになっているでしょうか。また、当日の投票所での代筆等の投票状況はいかがでしょう。

 2点目が、投票所の事務従事者や立会人に若い人を雇うということが提案されていましたが、これについては今回いかがでしょうか。選挙法の改正で特に立会人は資格要件が緩和され、各開票区においては「選挙人名簿に登録されている者」から「当該選挙の選挙権を有する者」と変更されて大変若い人にお願いしやすくなっています。この点いかがお考えでしょう。

 3点目が、平成15年の本市の知事選、市議選、市長選の投票率と、それから今回投票率アップのために当局はどのような検証と対応策を考えているか。

 以上、3点、お願いいたします。



○議長(小池貞治) 答弁者、総務部長。



◎(青山総務部長) それでは、議案質疑についてお答えさせていただきます。

 まず、1点目の郵送、代筆等の投票対応でございますが、郵便不在につきましては現在、対象者が23名おられまして、知事選につきましては3件、市議選が12件、市長選についても12件でございました。続きまして、代理投票でございますが、知事選につきましては15件、市議選について31件、市長選については18件の実績でございました。

 続きまして、投票立会人に若い人をということでございますが、毎回、選挙管理委員会の方から各投票所を扱っている区長さん、それから自治会長さんに対して立会人の選考のお願いをしております。その際に、なるべく若い年齢層の人で男女問わず推薦をということでお願いをしているところでございます。

 続きまして、3点目の投票率の関係でございますが、愛知県の知事選挙が43.1%、市議会議員選挙が55.7%、市長選は47.0%でございました。こういったことで、選挙管理委員会としましては広報による市内巡回、公用車ボディーに啓発用のマグネットの装置、選挙啓発チラシの全戸配布、CCネットを利用した啓発並びにインターネットに選挙啓発に関する内容の掲載などを行いまして、投票率の向上に努めているところでございますので、御理解を賜りたいと思います。

 以上でございます。



○議長(小池貞治) 白井えり子議員。



◆11番(白井えり子) では、投票率アップのために2点ほどお聞きしますけれども、他市町で行われましたが、市内を走るバスにラッピングをして宣伝したというところもありました。本市ではくるりんバスが全市内を入っているわけですので、これに大きなマグネットシートとか横断幕等をかけて走って動く宣伝カーとして使うことはいかがでしょう。

 それから、不在者投票のPRですが、不在者投票のPRについては今まで以上にもっと力を入れるべきですけれども、今回、選挙の個人あてのはがきがなくてもできるということをもっとPRすべきだと思いますが、今回の衆議院選挙についてはいかがでしょう。

     〔茅野正寿議員「議長」と呼ぶ〕



○議長(小池貞治) 茅野議員。



◆22番(茅野正寿) ただいまの白井議員の質疑は質疑以外であり、私見を述べるということは議案質疑ではありません。正しい議案質疑をしていただくよう議長にお願いをいたします。



○議長(小池貞治) 簡便に答弁をお願いします。総務部長。



◎(青山総務部長) ラッピング、くるりんバスのお話がございました。PRという提案でございますが、くるりんバスにつきましては検討委員会がございますので、そちらの方で検討をしてまいりたいと思います。

 それから、不在者投票のPRでございますが、今にも増してPRには努力してまいりたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(小池貞治) ほかに質疑はありませんか。片岡議員。



◆4番(片岡志保) 議案第77号について質疑いたします。

 6月の議会で、ブルーシートなどを敷いてくださいということを私の一般質問の中で行いました。総務部長の答弁の中で、財産区などの方と話し合い、そのようにしていきたいと思いますというような答弁だったと思いますが、これまでの間にどうようにされたか、またそのお金などがここの予算に盛り込まれているかなどについてお聞かせください。



○議長(小池貞治) 答弁者、総務部長。



◎(青山総務部長) 御答弁申し上げます。

 投票所改善のためにビニールシートをということでございます。現在、19投票所中、土足不可の投票所が5カ所ございますので、施設の管理者であります区長さん、自治会長さんと協議という答弁をさせていただきました。今回の選挙においてもお願いをして、土足のまま投票ができるよう依頼してまいりたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(小池貞治) 片岡議員。



◆4番(片岡志保) これから区長さんなどと話し合いを持って、そのようにされていくということでよろしいですか。



○議長(小池貞治) 答弁者、総務部長。



◎(青山総務部長) はい、そのとおりでございまして、まだ公示が終わっておりませんが、事務的には進めておりますので、そういった中でお願いしてまいりたいと思います。

 以上でございます。



○議長(小池貞治) ほかに質疑はありませんか。(なし)

 ほかに質疑なきものと認め、これにて議案第77号に対する質疑を終結します。

 これより議案の委員会付託を行います。

 議案第77号は総務常任委員会に付託します。

 ただいまから暫時休憩します。

 休憩の間に総務常任委員会を第1委員会室で開いていただき、議案の審査をお願いします。

             午前9時46分 休憩

         −−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前10時30分 再開



○議長(小池貞治) 会議を再開します。

 この際、総務常任委員長より、議案の審査結果の報告を求めます。総務常任委員会 正木委員長。

     〔総務常任委員会 正木和彦委員長登壇〕



◆(総務常任委員会正木和彦委員長) 議長の御指名がありましたので、本会議休憩中に開催しました総務常任委員会の審査の模様と結果について報告します。

 議案第77号平成15年度日進市一般会計補正予算(第4号)についてを議題とし、説明を省略して、質疑に入りました。

 まず、最初に、立会人についての質疑に対し、立会人は各投票所2名で19カ所であるため合計38名であります。この38名には職員は含まれておらず、一般の人を採用したいと思いますとの答弁がありました。

 次に、産業まつりとの日程が重なるが、支障はないかとの質疑に対し、立会人、監理者については支障はないが、事務従事については支障を来すことも予想されるので、人材派遣を委託する予定ですとの答弁がありました。

 次に、職員の時間外手当の内訳はとの質疑に対し、投票準備、投票事務、開票事務、総務課職員の時間外手当について、それぞれ説明がありました。

 次に、土足不可の投票所のビニールシートはどこに予算計上されているのかとの質疑に対し、投開票所設営委託料には含まれておりませんが、シート等の購入については消耗品費で対応していきたいと思っておりますとの答弁がありました。

 次に、投票所の設置や事務従事職員数について制限はあるのかとの質疑に対し、制限はありませんので、投票率の向上及び事務職員の負担軽減に努めていきたいとの答弁がありました。

 ほかに質疑、意見もなく、討論を求めるもなく、採決したところ全員賛成であり、議案第77号平成15年度日進市一般会計補正予算(第4号)については、原案のとおり可決承認すべきものと決しました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(小池貞治) 以上で、報告を終わります。

 ただいまの総務常任委員長の報告に対する質疑を許します。(なし)

 質疑なきものと認め、総務常任委員長の報告に対する質疑を終結します。

 これより議案第77号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第77号に対する討論を終結します。

 これより議案第77号を採決します。

 本案に対する総務常任委員長の報告は可決です。本案は総務常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第77号平成15年度日進市一般会計補正予算(第4号)については、原案のとおり可決承認されました。

 この際、お諮りします。本臨時会において議決されました事項については、会議規則第43条の規定により、その条項、字句、数字、その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決しました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小池貞治) 以上で、本臨時会に付議された案件の審議は全部終了しました。

 これにて平成15年度第2回日進市議会臨時会を閉会します。

             午前10時36分 閉議

         −−−−−−−−−−−−−−−−−

                閉会式

             午前10時36分 開式



◎(中川事務局長) ただいまから平成15年第2回日進市議会臨時会の閉会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、議長からあいさつがあります。

     〔議長 小池貞治登壇〕



○議長(小池貞治) 平成15年第2回日進市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本臨時会では議員の皆様には慎重なる御審議を重ねられ、ここに閉会できますことは皆様の議会運営に対する御協力と心より感謝を申し上げます。

 来る11月9日は日進市民まつりの日でもあります。職員の皆様におかれましては、早朝より深夜まで多忙な1日になりますが、健康に留意の上、まつりが盛況に、また選挙が無事に終われることをお祈り申し上げます。

 また、議員の皆様におかれましても、日進市民まつりに御参加、御協力をいただきますことをお願い申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。御苦労さまでした。



◎(中川事務局長) 次に、市長からあいさつがあります。

     〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 閉会に当たりまして、私の方からも一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 本日上程をさせていただきました議案につきまして御承認をいただき、まことにありがとうございました。

 今、まさにスポーツの秋、文化の秋、食欲の秋、そして各行事も集中的に行われる、何をやってもよい時期であります。11月9日には、議長の方からもお話ございましたように、市民まつりを当初から予定しておりましたが、総選挙と一緒になりました。いろんな面で精いっぱい職員ともども頑張っていきたいと思いますが、議会の皆様方の御支援も心からお願いをしたいと思います。天候に恵まれ、多くの市民の皆様に足を運んでいただけるように期待をいたしております。

 終わりに当たりまして、議員各位も、先ほども申し上げましたように、大変お忙しい時期でございます。お体には十分御留意いただきまして、さまざまな分野での御活躍をされますようお願いを申し上げ、私の方からのお礼のごあいさつ、お願いとさせていただきます。ありがとうございました。



◎(中川事務局長) これをもちまして、第2回臨時会の閉会式を終わります。

             午前10時39分 閉式

 会議の経過を記載して、その相違ないことを証すためにここに署名する。

   議長     小池貞治

   署名議員   寺本芳樹

   署名議員   浅井芳夫