議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 日進市

平成11年  5月 臨時会(第2回) 05月14日−01号




平成11年  5月 臨時会(第2回) − 05月14日−01号









平成11年  5月 臨時会(第2回)



     平成11年第2回日進市議会臨時会本会議[5月14日(金)]

1.開会式      平成11年5月14日(金)午前9時30分

                  市長挨拶

1.開議       午前9時33分 臨時議長宣告

1.会議に出席した議員

         1番 延藤良春      2番 渡邊明子

         3番 高木弘美      4番 福安克彦

         5番 塚本 筧      6番 小池ていじ

         7番 後藤尚子      8番 白井えり子

         9番 橋本圭史      10番 西尾克彦

         11番 折原由浩      12番 武田 司

         13番 鈴村修波      14番 余語充伸

         15番 横井 守      16番 正木和彦

         17番 茅野正寿      18番 中川増雄

         19番 山本三義      20番 山田芙美夫

         21番 鈴木 毅      22番 牧 達男

         23番 福岡術夫      24番 堀之内眞澄

         25番 片岡拓一      26番 村瀬志げ子

1.会議に欠席した議員

         なし

1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名

   市長        山田一麿   助役        鬼頭恒三

   収入役       小塚有生   教育長       出原昭年

   企画管理部長    萩野幸三   総務部長      鈴木清允

   民生部長兼

             中川勝美   経済環境部長    福和冨士男

   福祉事務所長

   建設部長      杉浦伸彦   都市開発部長    小澤史郎

                    教育委員会

   教育部長      市川 太             福岡一秀

                    事務局参事

                    総務部次長兼

   監査委員事務局長  山田 瞳             松本幸治

                    財政課長

   民生部次長兼           建設部次長兼主要

             市岡俊寛             萩野和延

   福祉課長             幹線道路対策室長

   都市開発部次長兼         教育部次長兼

             中川利美             萩野修二

   下水道課長            社会教育課長

   人事秘書課長    中村鎮雄   企画課長      花植里美

   総務課長      青山 陽   税務課長      與語 了

   保険年金課長    市川峰弘   環境課長      佐藤邦男

   農政課長      村瀬 務   土木管理課長    市川幸生

   建設課長      位田信夫   都市計画課長    岡田博文

   学校教育課長    伊藤一正

1.会議に職務のため出席した者の職氏名

   議会事務局長    森本 健   書記        辻 経一

1.会議に付した事件

  議案第47号 専決処分事項の承認を求めることについて

         (日進市税条例の一部を改正する条例)

  議案第48号 専決処分事項の承認を求めることについて

         (日進市都市計画税条例の一部を改正する条例)

  議案第49号 専決処分事項の承認を求めることについて

         (平成10年度日進市一般会計補正予算(第6号))

  議案第50号 日進市監査委員の選任について

1.議事日程

  日程第1 仮議席の指定

  日程第2 議長選挙

  日程第3 議席の指定

  日程第4 会議録署名者の指名

  日程第5 会期の決定

  日程第6 副議長選挙

  日程第7 常任委員会委員の選任

  日程第8 議会運営委員会委員の選任

  日程第9 特別委員会の設置

  日程第10 特別委員会委員の選任

  日程第11 愛知中部水道企業団議会議員選挙

  日程第12 尾三消防組合議会議員選挙

  日程第13 尾三衛生組合議会議員選挙

  日程第14 日東衛生組合議会議員選挙

  日程第15 議案第47号から議案第49号までについて

       (上程・説明・質疑・討論・採決)

  日程第16 議案第50号について

       (上程・説明・質疑・討論・採決)

  日程第17 議会閉会中の常任委員会所管事項調査並びに議会運営委員会所管事項調査及び継続審査について

1.閉議        午前11時02分 議長宣告

1.閉会式       午前11時03分 議長挨拶

                   市長謝辞

                    開会式

                 午前9時30分 開式



◎(森本事務局長) ただいまから平成11年第2回日進市議会臨時会の開会式を行いますので、御起立願います。

 市長からあいさつがあります。

                 〔市長 山田一麿登壇〕



◎(山田市長) おはようございます。

 平成11年第2回日進市議会臨時会が開会をされるに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、議員活動大変お忙しい中、御出席を賜りましてまことにありがとうございます。

 皆様には去る4月25日行われました市議会議員選挙におきまして、激戦の中で御当選をされましたことを改めて心からお喜びを申し上げます。

 日進市は、御承知のように現在多くの事業が山積をいたしております。この時期に皆様が御就任をされましたことは、まことに力強い限りでございます。向こう4年間の御活躍を御期待を申し上げますとともに、私を初め職員一同、住民の信頼と期待にこたえるべく一生懸命努力をいたしてまいる所存でございますので、議員各位には温かい御指導、御協力をいただきますようお願いを申し上げます。

 本臨時会に上程をさしていただきます議案は、議案第47号から議案第50号までの4議案でございます。御承認をいただきますようにお願いを申し上げます。

 なお、本臨時議会は議会役員選出の議会でもございます。円満のうちに終了されますように御祈念をいたしまして、開会のごあいさつにかえさしていただきます。よろしくお願いをいたします。



◎(森本事務局長) これをもちまして第2回臨時会の開会式を終わります。

 着席願います。

                 午前9時32分 閉式

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前9時33分 開議



◎(森本事務局長) 本臨時会は、一般選挙後初めての議会であります。

 議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 ここで年長の牧 達男議員を御紹介申し上げます。

 牧議員、議長席へお願いいたします。

                 〔臨時議長 牧 達男着席〕



○臨時議長(牧達男) ただいま紹介されました牧 達男です。

 地方自治法第107条の規定によって臨時議長の職務を行います。議事運営に対する皆様方の御協力、どうぞよろしくお願いいたします。

 ただいまの出席議員数は26人です。定足数に達していますので、平成11年第2回日進市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりです。

 なお、臨時議長においては日程第1及び日程第2を行い、日程第3以降は新しい議長で議事を進められますので、御了承願います。

 これより本日の日程に入ります。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(牧達男) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席につきましては、ただいま着席の席を仮議席と指定します。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(牧達男) 日程第2、議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                   〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員数は26人です。

 投票用紙を配付させます。

                  〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

                   〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。点呼を命じます。

                 〔事務局長点呼・投票〕

 投票漏れはありませんか。(なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

                   〔議場開鎖〕

 開票を行います。

 立会人についてお諮りします。立会人は、会議規則第31条の規定により、2人以上となっています。立会人の2人を議長から指名して御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。立会人に1番延藤良春議員、2番渡邊明子議員を指名します。

 両議員の立ち会いを願います。

                 〔立会人登壇・開票〕

 選挙の結果を報告します。

 投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。

 そのうち、有効投票26票。

 有効投票中、山本三義議員26票。以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は7票です。よって、山本三義議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました山本三義議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

 ここで、議長に当選されました山本三義議員から、議長就任のあいさつを行っていただきます。

 山本三義議員、登壇願います。

                 〔議長 山本三義登壇〕



○議長(山本三義) 一言ごあいさつを申し上げます。

 先ほどの選挙におきまして、本市の名誉ある議長に当選させていただきました。まことに身に余る光栄と心から感謝を申し上げますとともに、この職責の重大なことを痛感している次第でございます。もとより浅学非才でございますが、市民の代表者として自覚に立ち、公平な立場から、議員の皆様と十分な審議を尽くせる場を設けるとともに、議会の円滑なる運営のため、誠心誠意努力をいたしてまいりたいと存じます。何とぞ議員の皆様方並びに理事者の皆様方の一層の御指導、御協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。



○臨時議長(牧達男) これにて私の臨時議長の職務を終わります。

 皆様方の議事運営に対する御協力を感謝申し上げます。

 議長、議長席にお着き願います。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただいま着席のとおり指定します。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第4、会議録署名者の指名を行います。

 会議録署名者は、会議規則第81条の規定により、議長から1番延藤良春議員、2番渡邊明子議員を、本臨時会の会議録署名者に指名します。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第5、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日5月14日の1日としたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定しました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第6、副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                   〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員数は26人です。

 投票用紙を配付させます。

                  〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

                   〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。

                 〔事務局長点呼・投票〕

 投票漏れはありませんか。(なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

                   〔議場開鎖〕

 開票を行います。

 立会人についてお諮りします。立会人は、会議規則第31条の規定により、2人以上となっています。立会人の2人を議長から指名して御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。立会人に3番高木弘美議員、4番福安克彦議員を指名します。

 両議員の立ち会いをお願いします。

                 〔立会人登壇・開票〕

 選挙の結果を報告します。

 投票総数26票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。

 そのうち、有効投票26票。

 有効投票中、中川増雄議員26票。以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は7票です。よって、中川増雄議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました中川増雄議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

 ここで副議長に当選されました中川増雄議員から、副議長就任のあいさつを行っていただきます。

 中川増雄議員、登壇願います。

                 〔副議長 中川増雄登壇〕



○副議長(中川増雄) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、皆様方の御推挙によりまして、副議長の栄職につかさせていただくことになりました。この上もない光栄と存じます。感謝いたしておりますとともに、その任務の重大さを痛感するものでございます。微力ではございますが、この職責を全ういたしたいと存じますので、議員の皆様方の御支援を賜りますようお願いを申し上げます。まことに簡単ではございますが、お礼とお願いを申し上げまして就任のごあいさつといたします。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第7、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。委員の選任方法は、議長から指名することとしたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、委員の選任方法は議長から指名することに決しました。

 議長から指名する議員の委員会名と委員の氏名は、あらかじめ協議をした結果に基づき指名します。

 お諮りします。お手元に配付した常任委員会委員選任表のとおり、各常任委員会委員に選任することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、常任委員会委員選任表のとおり選任することに決しました。

 ただいまから各常任委員会の委員長、副委員長を選出していただきます。

 総務常任委員会は第1委員会室で、事務従事は教育部長、都市開発部次長で、文教民生常任委員会は第2委員会室で、事務従事は経済環境部長、総務部次長で、建設経済常任委員会は第3委員会室で、事務従事は教育委員会事務局参事、建設部次長でお願いします。

 選出が終わるまで暫時休憩します。

                 午前9時59分 休憩

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前10時19分 再開



○議長(山本三義) 会議を再開します。

 各常任委員会の委員長、副委員長が選出されましたので報告します。

 総務常任委員会委員長に片岡拓一議員、副委員長に塚本 筧議員、文教民生常任委員会委員長に余語充伸議員、副委員長に渡邊明子議員、建設経済常任委員会委員長に横井 守議員、副委員長に高木弘美議員がそれぞれ選出されました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第8、議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。委員の選任方法は、議長から指名することとしたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、委員の選任方法は議長から指名することに決しました。

 議長から指名する委員の氏名は、あらかじめ協議をした結果に基づき指名します。

 お諮りします。お手元に配付した議会運営委員会委員選任表のとおり、議会運営委員会委員に選任することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員選任表のとおり選任することに決しました。

 ただいまから、議会運営委員会の委員長、副委員長を選出していただきます。

 選出は第1委員会室で、事務従事は総務部長、民生部長でお願いします。

 選出が終わるまで暫時休憩します。

                 午前10時20分 休憩

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前10時25分 再開



○議長(山本三義) 会議を再開します。

 議会運営委員会の委員長、副委員長が選出されましたので報告します。

 委員長に鈴木 毅議員、副委員長に折原由浩議員が選出されました。

 ここで、各常任委員長並びに議会運営委員長から就任のあいさつを行っていただきます。

 各常任委員長並びに議会運営委員長は登壇願います。

            〔各常任委員長並びに議会運営委員長登壇〕

 各委員長を代表されまして、総務常任委員長にあいさつお願いします。



◆(総務常任委員会片岡拓一委員長) 議長から御指名ございましたので、委員長を代表して一言ごあいさつを申し上げます。

 私どもはこのたび皆様方の御推挙によりまして各委員長に就任をさせていただきました。引き続き皆さん方の大きな御協力で議会の運営に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 ことしは情報公開条例が施行される年であります。また、来年度は介護保険が実施されると、こういう重大なときに当たりまして、議会の委員会、ぜひより開かれた議会、また市民の負託にこたえて活発な議会活動、委員会活動、そういうのを続けていきたいと思っております。ひとつ皆さん方の引き続き各議員の大きな御協力をお願いをいたしまして、簡単でございますが、委員長のあいさつといたします。どうもありがとうございました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第9、特別委員会の設置を議題とします。

 本件は、地方自治法第110条の規定に基づき特別委員会として設置するものです。

 最初に、その内容については所管する事項は議会広報活動に関すること、委員の定数は7人、委員の任期は2年、設置する期間は本日から平成15年4月29日まで、設置期間中については議会閉会中も所管事項の調査等は継続する。委員会の名称は議会広報特別委員会とする内容です。

 お諮りします。ただいまの内容とした特別委員会を設置することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議会広報活動に関することを所管する事項とし、委員定数は7人で組織し、委員の任期は2年、設置する期間は本日から平成15年4月29日まで、設置期間中は議会閉会中においても所管事項の調査等は継続する議会広報特別委員会を設置することに決しました。

 次に、その内容については、所管する事項は名古屋瀬戸道路・日進中央線及び関連するアクセス道路に関すること、委員の定数は9人、委員の任期は2年、設置する期間は本日から平成15年4月29日まで、設置する期間中においては議会閉会中も所管事項の調査等は継続する。委員会の名称は名古屋瀬戸道路特別委員会とする内容です。

 お諮りします。ただいまの内容とした特別委員会を設置することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、名古屋瀬戸道路・日進中央線及び関連するアクセス道路に関することを所管事項とし、委員定数は9人で組織し、委員の任期は2年、設置する期間は本日から平成15年4月29日まで、設置期間中は議会閉会中においても所管事項の調査等は継続する名古屋瀬戸道路特別委員会を設置することに決しました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第10、特別委員会委員の選任を行います。

 本件は、先ほど設置されました議会広報特別委員会及び名古屋瀬戸道路特別委員会の委員を選任するものです。

 お諮りします。委員の選任方法は、議長から指名することとしたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、委員の選任方法は議長から指名することに決しました。

 議長から指名する議員の委員会名と委員の指名は、あらかじめ協議をした結果に基づき指名します。

 お諮りします。お手元に配付した特別委員会委員選任表のとおり、各特別委員会委員に選任することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、特別委員会委員選任表のとおり選任することに決しました。

 ただいまから各特別委員会の委員長、副委員長を選出していただきます。

 選出は、第1委員会室で議会広報特別委員会、名古屋瀬戸道路特別委員会の順で選出願います。事務従事は総務部長、民生部長でお願いします。

 選出が終わるまで暫時休憩します。

                 午前10時31分 休憩

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前10時38分 再開



○議長(山本三義) 会議を再開します。

 各特別委員会の委員長、副委員長が選出されましたので報告します。

 議会広報特別委員会委員長に山田芙美夫議員、副委員長に小池ていじ議員、名古屋瀬戸道路特別委員会委員長に茅野正寿議員、副委員長に武田 司議員がそれぞれ選出されました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第11、愛知中部水道企業団議会議員選挙を行います。

 この選挙は、愛知中部水道企業団規約第5条及び第6条第1項の規定による3人の議員を選挙するものです。

 お諮りします。この選挙方法は、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。被選挙人の指名の方法は、議長から指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長から指名することに決しました。

 愛知中部水道企業団議会議員に小池ていじ議員、白井えり子議員、片岡拓一議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長において指名しました小池ていじ議員、白井えり子議員、片岡拓一議員を、愛知中部水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、小池ていじ議員、白井えり子議員、片岡拓一議員が愛知中部水道企業団議会議員に当選されました。

 当選されました小池ていじ議員、白井えり子議員、片岡拓一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第12、尾三消防組合議会議員選挙を行います。

 この選挙は、尾三消防組合規約第5条第2項第2号の規定による2人の議員を選挙するものです。

 お諮りします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。被選挙人の指名の方法は、議長から指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長から指名することに決しました。

 尾三消防組合議会議員に武田 司議員、鈴村修波議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長において指名しました武田 司議員、鈴村修波議員を尾三消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、武田 司議員、鈴村修波議員が尾三消防組合議会議員に当選されました。

 当選されました武田 司議員、鈴村修波議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第13、尾三衛生組合議会議員選挙を行います。

 この選挙は、尾三衛生組合規約第5条第2項第2号の規定による2人の議員を選挙するものです。

 お諮りします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。被選挙人の指名の方法は議長から指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長から指名することに決しました。

 尾三衛生組合議会議員に延藤良春議員、西尾克彦議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長において指名しました延藤良春議員、西尾克彦議員を尾三衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、延藤良春議員、西尾克彦議員が尾三衛生組合議会議員に当選されました。

 当選されました延藤良春議員、西尾克彦議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第14、日東衛生組合議会議員選挙を行います。

 この選挙は、日東衛生組合規約第5条第2項第2号の規定による4人の議員を選挙するものです。

 お諮りします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。被選挙人の指名の方法は、議長から指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長から指名することに決しました。

 日東衛生組合議会議員に高木弘美議員、福安克彦議員、余語充伸議員、堀之内眞澄議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長において指名しました高木弘美議員、福安克彦議員、余語充伸議員、堀之内眞澄議員を日東衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、高木弘美議員、福安克彦議員、余語充伸議員、堀之内眞澄議員が日東衛生組合議会議員に当選されました。

 当選されました高木弘美議員、福安克彦議員、余語充伸議員、堀之内眞澄議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第15、議案第47号から議案第49号までを一括議題とします。

 各議案は、お手元に配付したとおりです。

 各議案について、提案説明を求めます。説明者、市長。

                 〔市長 山田一麿登壇〕



◎(山田市長) それでは、議案第47号日進市税条例の一部を改正する条例について専決処分事項の承認を求めることについての説明をさせていただきます。

 改正条例は、地方税法等の一部を改正する法律が平成11年3月24日参議院本会議において可決成立をし、4月1日から施行となるため、日進市税条例を急ぎ改正、施行する必要から、3月23日の全員協議会で御説明を申し上げたとおり3月31日付で専決処分とさせていただきましたので、よろしくお願いをいたします。

 改正の主な内容につきましては、個人市民税の最高税率の引き下げ、定率減税、所得割の非課税限度額の引き上げ、土地等の譲渡益課税の見直し、居住用財産の譲渡損失の繰越制度の創設、たばこ税の国からの税源移譲、固定資産評価審査制度の改正、延滞金、還付加算金の割合の見直しをするものでございます。よろしくお願いをいたします。

 続きまして、議案第48号日進市都市計画税条例の一部を改正する条例についての専決処分事項の承認を求めることについての説明であります。

 日進市都市計画税条例の一部を改正する条例につきましては、日進市税条例の一部を改正する条例と同じく、地方税法等の一部を改正する法律の改正に伴い、緊急に改正をする必要から、3月23日の全員協議会で御説明を申し上げたとおり、3月31日付で専決処分とさせていただきました。

 改正の内容につきましては、課税標準の特例措置を整備するものであります。

 続きまして、議案第49号平成10年度日進市一般会計補正予算(第6号)の専決事項の承認につきましてであります。

 7款4項都市計画費の南山の手線整備事業につきまして、用地交渉の進捗の状況により、平成11年3月23日の全員協議会で御説明を申し上げたとおり、平成11年3月31日付で4億421万8,000円の繰越明許費として追加いたしたいので、御承認をいただきますようお願いを申し上げます。

 以上で提案説明とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。



○議長(山本三義) 以上で提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 最初に、議案第47号について質疑を許します。村瀬志げ子議員。



◆26番(村瀬志げ子) 議案第47号につきまして質問をいたします。

 まず、今回の改正によりまして、地方税の最高税率が12%から10%に引き下げると、こういうふうになるわけであります。これはまず標準世帯でいいますと、年収が約1,100万円以上の方が適用されると思いますので、具体的に市民の立場から見てわかりやすくするために参考までにお尋ねいたしますが、市長の年収ですと、98年と99年比較して幾ら今回の地方税法の改正によって減税があるのか、具体的な数字をお願いします。



○議長(山本三義) 答弁者、税務課長。



◎(與語税務課長) では、お答えをいたします。

 具体的に収入金額1,800万円、夫婦2人の世帯の平成10年度と11年度分を住民税で比較をいたします。平成10年度の特別減税額は2万2,500円、年間税額は161万1,000円であり、平成11年度の減税額は4万円、また今回改正の最高税率の引き下げもありまして、年間税額は145万8,400円となり、平成10年度と比べ11年度は15万2,600円税額が少なくなってきます。

 また、所得税につきましても、10年度と比べ11年度は19万3,000円税額が少なくなる予定であります。

 以上です。



○議長(山本三義) ほかに質疑はありませんか。(なし)

 ほかに質疑なきものと認め、これにて議案第47号に対する質疑を終わります。

 次に、議案第48号について質疑を許します。質疑はありませんか。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて議案第48号に対する質疑を終わります。

 次に、議案第49号について質疑を許します。質疑はありませんか。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて議案第49号に対する質疑を終わります。

 以上で議案第47号から議案第49号までの議案質疑を終結します。

 お諮りします。ただいま議題となっています議案第47号から議案第49号までの各議案について、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議案第47号から議案第49号までの各議案は、委員会付託を省略することに決しました。

 これより議案第47号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。村瀬志げ子議員。



◆26番(村瀬志げ子) 私は、議案第47号日進市税条例の一部を改正する条例の専決処分について、反対の立場から討論いたします。

 先ほど議案質疑でも行いましたが、今回の恒久的減税と言われている減税は、いわゆる昨年度と比較して、標準世帯では年収の794万円を超える世帯だけに適用されるものであります。高額所得者優遇の税制であるということは、先ほど市長の年収でも15万2,600円の減税があると言われる反面、794万円以下は増税になると、こういう内容を持っております。これは高額所得者は全国で約217万、納税者の4%と言われる人だけに減税の恩恵がこうむるという問題であります。このような減税ですと、今の景気回復には水を差すものである。これは国会の論議の中でも十分されていた、そういう内容のものだというふうに思います。

 もう一つは、法人事業税の今回また引き下げがされますが、年800万円を超える所得最高ランクが11%から9.6%に下がります。これは昨年度も12%から11%に下げられたと、引き続き下げていくわけであります。法人所得の約53%は、資本金が10億円以上という大企業がほとんど占めているわけでありますので、この恩恵も過半数が大企業に回ると、こういう状況であります。

 こういう2つの問題を含んだ地方税法の改正であるということの中身と、賛成する点は若干あるわけであります。

 1つは、固定資産税の審査の申し出制度が改正されまして、今まで通知書を見て初めて不服があったときにはもう既にその縦覧が終わっててだめだということがあったんですけれども、今回は納税通知書をもらってからでも不服申請ができると、そういうような改正がされた点は、これは前進だと思います。

 また、たばこ税のうち国税の一部分が地方へ回されてる、いわゆる税源移譲も入っておりますので、この2つの点やその他賛成するものもありますが、多くを占める地方税法の改正については、いわゆる高額所得者、法人税も大企業優遇であり、庶民にとっては昨年と比較して増税になるような、そのような地方税法の改正には私は反対をするものであります。

 以上です。



○議長(山本三義) 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 ほかに討論はありませんか。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第47号に対する討論を終結します。

 これより議案第47号を採決します。

 本案は、原案のとおり決することに賛成議員の起立を求めます。

                 〔起立多数〕

 起立多数です。よって、議案第47号専決処分事項の承認を求めることについては、原案のとおり可決承認されました。

 これより議案第48号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第48号に対する討論を終結します。

 これより議案第48号を採決します。

 本案は、原案のとおり決することに賛成議員の起立を求めます。

                 〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第48号専決処分事項の承認を求めることについては、原案のとおり可決承認されました。

 これより議案第49号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第49号に対する討論を終結します。

 これより議案第49号を採決します。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

                 〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第49号専決処分事項の承認を求めることについては、原案のとおり可決承認されました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第16、議案第50号を議題とします。

 議案は、お手元に配付のしたとおりです。

 議案について、提案説明を求めます。説明者、市長。

                 〔市長 山田一麿登壇〕



◎(山田市長) それでは、議案第50号日進市監査委員の選任につきまして御説明をいたします。

 監査委員の森 満中氏が、平成11年4月29日をもって任期満了されましたので、新たに議員の中から牧 達男氏を選任をしたいので、地方自治法第196条第1項の規定に基づき議会の同意をお願いを申し上げたくここに御提案をさしていただきますので、よろしく御審議をいただきまして、御賛同いただきますようにお願いを申し上げ、提案説明といたします。



○議長(山本三義) 以上で提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 議案第50号について質疑を許します。質疑はありませんか。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて議案第50号に対する質疑を終わります。

 以上で議案質疑を終結します。

 お諮りします。ただいま議題となっています議案第50号について、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議案第50号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより議案第50号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。鈴村修波議員。



◆13番(鈴村修波) 私は、議案第50号日進市監査委員の選任について賛成の立場から発言いたします。

 本件は、前監査委員森 満中氏の任期満了に伴い新たに牧 達男氏を監査委員に選任しようとするものであります。

 牧 達男氏は、人格、識見にすぐれておられまして、議員といたしましても経験豊富でありますので、監査委員として適任者であります。したがいまして、牧 達男氏を監査委員として選任しようとする本案に賛成するものであります。

 以上。



○議長(山本三義) ほかに討論はありませんか。(なし)

 ほかに討論なきものと認め、これにて議案第50号に対する討論を終結します。

 これより議案第50号を採決します。

 本案は、原案のとおり決することに賛成議員の起立を求めます。

                 〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第50号日進市監査委員の選任については、原案のとおり可決同意されました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 日程第17、議会閉会中の常任委員会所管事項調査並びに議会運営委員会所管事項調査及び継続審査についてを議題とします。

 各常任委員長及び議会運営委員長から、一覧表として議席に配付したとおり、それぞれ申し出がありました。

 なお、申し出の期間は平成11年5月から平成12年5月までです。

 お諮りします。各常任委員長及び議会運営委員長からの申し出を許可することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、各常任委員長及び議会運営委員長からの申し出については、平成11年5月から平成12年5月まで許可することに決しました。

 この際、お諮りします。本臨時会において議決されました事項については、会議規則第43条の規定により、その条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決しました。

              −−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本三義) 以上で、本臨時会に付議された案件の審議は全部終了しました。

 これにて平成11年第2回日進市議会臨時会を閉会します。

                 午前11時02分 閉会

              −−−−−−−−−−−−−−−−−

                    閉会式

                 午前11時03分 開式



◎(森本事務局長) ただいまから、平成11年第2回日進市議会臨時会の閉会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、議長からあいさつがあります。

                 〔議長 山本三義登壇〕



○議長(山本三義) 平成11年第2回日進市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今回の役員改選によりまして、図らずも議長職の栄誉を授かり、感謝申し上げる次第であります。本日は、副議長並びに各委員長がそれぞれ選出されました。本年1年間、私ども役員は一心同体となって議会の円滑なる運営に努力する決意であります。皆様方の格別なる御指導、御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 終わりに議員各位の御健勝とますますの御活躍を祈念し、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



◎(森本事務局長) 次に、市長から謝辞があります。

                 〔市長 山田一麿登壇〕



◎(山田市長) 閉会に当たりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 本議会臨時会に提案をいたしましたいずれの議案につきましても、御承認をいただきまして、大変ありがとうございました。

 なお、本議会で山本議長さん、中川副議長さんのほか、議会役員に御就任をされました皆様方に心からお喜びを申し上げます。今後、議会の円満な運営、また日進市の発展に格段の御尽力を賜りますようお願いを申し上げます。

 季節も初夏に入ってまいります。だんだん暑くなってまいります。議員各位におかれましては健康に十分御留意をいただきまして、ますます御活躍をされますことを御祈念をいたしまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。どうも大変ありがとうございました。



◎(森本事務局長) これをもちまして第2回臨時会の閉会式を終わります。

 御着席願います。

                 午前11時05分 閉式

 会議の経過を記載して、その相違ないことを証するためここに署名する。

   臨時議長   牧 達男

   議長     山本三義

   署名議員   延藤良春

   署名議員   渡邊明子