議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 日進市

目次 04月11日−01号




平成13年  4月 臨時会(第1回) − 04月11日−01号









平成13年  4月 臨時会(第1回)



  平成13年第1回日進市議会臨時会本会議[4月11日(水)]

1.開会式       平成13年4月11日(水)午前9時29分

                   副議長挨拶

                   市長挨拶

1.開議        午前9時32分 議長宣告

1.会議に出席した議員

         1番 延藤良春      2番 渡邊明子

         3番 折原由浩      4番 福安克彦

         5番 塚本 筧      6番 小池ていじ

         7番 高木弘美      8番 正木和彦

         9番 橋本圭史      10番 後藤尚子

         11番 白井えり子     12番 武田 司

         13番 鈴村修波      14番 余語充伸

         15番 横井 守      16番 西尾克彦

         17番 茅野正寿      18番 中川増雄

         19番 山本三義      20番 堀之内眞澄

         21番 山田芙美夫     22番 牧 達男

         24番 鈴木 毅      25番 片岡拓一

         26番 村瀬志げ子

1.会議に欠席した議員

         23番 福岡術夫

1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名

   市長       佐護 彰   助役        中川勝美

   収入役      鈴木清允   教育長       出原昭年

   市長公室長    福和冨士男  総務部長      市岡俊寛

   生涯支援部長兼

            松本幸治   産業環境部長    内藤楯夫

   福祉事務所長

   都市建設部長   市川 太   都市建設部参事兼

                             萩野和延

                   下水道環境整備室長

   教育振興部長   中川利美   監査委員事務局長  山田 攻

   市長公室次長兼         総務部次長兼

            青山 陽             花植里美

   政策推進課長          総務課長

   総務部次長兼          生涯支援部次長兼

            笠井 清   福祉推進課長兼   石原 束

   税務課長            全福祉会館長

   産業環境部次長兼        都市建設部次長兼

            位田信夫             中村鎮雄

   産業振興課長          区画整理課長

   教育振興部次長兼

            谷津優二   人事広報課長    市川幸生

   社会教育課長

   財政課長     堀之内秀紀  長寿支援課長    谷口節子

                   建設課長兼主要

   環境課長     與語 了             村瀬 務

                   幹線道路対策室長

   学校教育課長   伊藤一正

1.会議に職務のため出席した者の職氏名

   議会事務局長   森本 健   書記        田中 勉

1.会議に付した事件

  議案第48号 工事請負契約の締結について

         (新設小学校建設工事)

  議案第49号 専決処分事項の承認を求めることについて

         (日進市税条例の一部を改正する条例)

  議案第50号 専決処分事項の承認を求めることについて

         (日進市都市計画税条例の一部を改正する条例)

  議案第51号 専決処分事項の承認を求めることについて

         (日進市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

1.議事日程

       ◯議会運営委員長報告

  日程第1 会議録署名者の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 議案第48号について

       (上程・説明・質疑・委員会付託・委員長報告・報告に対する質疑・討論・採決)

  日程第4 議案第49号から議案第51号までについて

       (上程・説明・質疑・討論・採決)

1.閉議        午後0時03分 議長宣告

1.閉会式       午後0時03分 副議長挨拶

                   市長謝辞

                開会式

             午前9時29分 開式



◎(森本事務局長) ただいまから平成13年第1回日進市議会臨時会の開会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、副議長からあいさつがあります。

          〔副議長 茅野正寿登壇〕



○副議長(茅野正寿) おはようございます。

 平成13年第1回臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつをさせていただきます。

 議員各位にはお忙しい中、定刻までに御参集を賜りましてまことにありがとうございます。

 本日提案されます議案は、議案第48号から議案第51号の4議案でございます。

 慎重なる御審議を賜り、適切なる御採決をいただきますよう、よろしくお願いを申し上げ、開会のごあいさつとかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。



◎(森本事務局長) 次に、市長からあいさつがあります。

          〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) おはようございます。

 13年の第1回の臨時議会の開会に当たりまして、私の方から一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、時期的にも非常にお忙しい中、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。

 本臨時議会に上程をさせていただきます議案は、第48号新設小学校建設工事の工事請負契約の案件、それと49号から51号までで、既に3月30日に専決処分をさせていただきました議案でございます。

 議員各位がよろしく御審議をいただきまして、御議決、御承認をいただきますようお願いを申し上げまして、冒頭のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。



◎(森本事務局長) これをもちまして開会式を終わります。

 御着席願います。

             午前9時31分 閉式

         −−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前9時32分 開議



○副議長(茅野正寿) 開議に先立ち、報告します。23番福岡術夫議員から、本日の会議には出席できない旨の届け出がありましたので報告いたします。

 本日の会議には議長は欠席でありますので、地方自治法第106条第1項の規定に基づき副議長の私が議長の職務を務めさせていただきます。

 ただいまの出席議員数は24人です。定足数に達していますので、平成13年第1回日進市議会臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりです。

 日程に入る前に、議会運営委員長から報告を行っていただきます。議会運営委員会 山本委員長。

          〔議会運営委員会 山本三義委員長登壇〕



◆(議会運営委員会山本三義委員長) 議長の御指名がありましたので、平成13年4月4日に開催いたしました議会運営委員会の審議の結果について報告をいたします。

 委員会は、第1委員会室において、委員全員と説明者として市長を初め関係者の出席を得て、午前9時30分から開催をいたしました。

 協議事項は、平成13年第1回日進市議会臨時会の運営についてであります。

 初めに、市長より本臨時会に提出されます議案第48号から議案第51号までの4議案について説明を受け、続いて運営について審議に入りました。

 会期は、本日4月11日の1日間とすることとし、会議録署名者は22番牧 達男議員、25番片岡拓一議員を議長より指名していただきます。

 また、本日の議事日程は、お手元に配付のとおり、日程第1から日程第4までであります。

 日程第3、議案第48号については、上程、説明、議案質疑の後、文教民生常任委員会に付託をし、委員会を開催、審査をしていただき、審査終了後に本会議を再開し、委員長報告、報告に対する質疑、討論、採決まで行うことと決しました。

 日程第4、議案第49号から議案第51号までの3議案については、一括議題とし、上程、説明、議案質疑の後、委員会付託を省略し、討論、採決まで行うことと決しました。

 以上で議会運営委員会の報告を終わります。



○副議長(茅野正寿) 以上で報告を終わります。

 これより本日の日程に入ります。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(茅野正寿) 日程第1、会議録署名者の指名を行います。

 会議録署名者は、会議規則第81条の規定により、議長から22番牧 達男議員、25番片岡拓一議員を本臨時会の会議録署名者に指名します。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(茅野正寿) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日4月11日の1日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定しました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(茅野正寿) 日程第3、議案第48号を議題とします。

 議案はお手元に配付したとおりです。

 議案について提案説明を求めます。説明者、市長。

          〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 議長のお許しをいただきましたので、議案第48号工事請負契約の締結について御説明をさせていただきます。

 この工事の入札は、参加を希望する建設業者を募集いたしまして、代表者に対しては過去の学校建設の実績等、そういったものを条件として3社構成による特定建設工事共同企業体において行うという方式で入札執行をさせていただきました。

 工事請負契約の締結につきましては、新設小学校の校舎及び屋外施設を建設しようとするものであります。

 主な施設の概要につきましては、校長室、職員室、事務室、会議室、保健室、配膳室、ランチルーム、普通教室27教室、特殊学級1教室、コンピューター教室、図書室、理科室、図工室、家庭科室、体育館、プール及び屋外器具庫などとなっております。

 施設の延べ面積は、1万2,151.09平方メートル、契約の期間は、平成13年4月13日から平成14年9月28日までとし、契約の金額は、26億4,600万円、契約の相手方は、住友・矢作・鈴木特定建設工事共同企業体であります。

 なお、開校の年次につきましては、平成14年4月1日とするものであります。

 よろしく御審議をいただき、御議決を賜りますようお願いを申し上げまして、提案説明とさせていただきます。



○副議長(茅野正寿) 以上で提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 議案第48号について質疑を許します。片岡拓一議員。



◆25番(片岡拓一) 議案第48号について質問いたします。

 まず、第1点目は、今回できました新しい総合計画では、公共施設について「環境にやさしい公共施設」の整備をすると、こういうふうに上げられておるわけであります。また、県においても、それ以前に「人にやさしいまちづくり整備指針」、こういうものもできていると、こういうものを配慮されて、当然この建設計画はできていると思うんですが、具体的にこういう指針がどのようにこの設計の中に反映されているか、この点をまず第1点お伺いします。

 第2点目は、児童1人当たりの普通教室の床面積は、国の基準が具体的にどうなっているのか、そしてまた、この小学校では何平米あるのか。そして現在ほかの市内の既設の学校との差はあるのかどうか、この点をお聞きします。

 以上です。



○副議長(茅野正寿) 答弁者、学校教育課長。



◎(伊藤学校教育課長) それでは、第1点目の「環境にやさしい公共施設」及び「人にやさしいまちづくりの整備指針」についてお答えをいたします。

 環境を考慮した学校の整備といたしましては、自然豊かな立地を生かして、児童に優しい環境づくりや、室内環境を良好に保つ自然採光と自然通風などの自然の恵みを生かすために、南側に管理棟、北側に普通教室棟を配置しております。

 児童の安全で快適な生活環境づくりに配慮するとともに、内・外装に木を多用するなど、木のぬくもりを感じさせる校舎となっております。

 環境への負荷の低減に対応した施設づくりが求められていることから、平成14年度補助事業として太陽光発電システムを別途発注する予定となっております。

 また、「日進市人にやさしいまちづくり基本計画」にも示しておりますように、敷地内での歩車道の分離に配慮、障害者用駐車場の設置、出入り口のスロープ化、多目的トイレの設置、あるいは洋式トイレの設置、それからエレベーターの設置など、バリアフリー化を図るなど、設計上に配慮したものとなっております。

 次に、児童1人当たりの普通教室の面積についてであります。

 新設小学校の普通教室1教室当たりの面積は、約80.6平方メートル、これは1学級40人で換算いたしますと、児童1人当たりが2.015平方メートル、香久山小学校では約64平方メートル、同様に40人で換算しますと1.6平方メートルとなり、新設小学校は普通教室が既設の学校よりも広くなっております。

 もう一点、文部科学省が示しておる1人当たりの学級数での面積については、特に提示がなされておりませんので、よろしくお願いいたします。

 以上です。



○副議長(茅野正寿) ほかに質疑はありませんか。橋本圭史議員。



◆9番(橋本圭史) 議案第48号に関して2点議案質疑をさせていただきます。

 まず第1に、各教室が整備されるわけなんですが、クーラーを設置する部屋はどことどこか教えていただきたいと思います。

 また、この学校建設に当たりまして、冷暖房の設置方針はどのようなものか示していただきたいと思います。

 2点目に、今回の建設に当たりまして、契約の金額は26億4,600万円となっておりますが、文部科学省の補助はどのくらいいただけるのでしょうか。補助制度の説明と合わせて御説明を願います。

 以上です。



○副議長(茅野正寿) 答弁者、学校教育課長。



◎(伊藤学校教育課長) 第1点目のクーラーの設置についてお答えをいたします。

 空調機器の設置を計画している部屋につきましては、校長室、職員室、図書室、コンピューター室、ランチルーム、児童会室、多目的教室、保健室、会議室に設置を予定をしております。普通教室、家庭科室、理科室、図工室及び音楽室には暖房器具を設置する計画でおります。

 また、普通教室への空調機器の設置の計画は持っておりませんので、よろしく御理解を賜りたいと思います。

 第2点目の補助制度についてお答えをいたします。

 文部科学省の補助制度につきましては、建築単価は校舎で16万200円、補助率2分の1、体育館が19万3,400円、補助率が2分の1、プールが18万5,000円、補助率が3分の1となっております。

 これらの単価で試算しますと、校舎につきましては5億7,221万2,000円、体育館が1億1,866万5,000円、プールが2,466万6,000円、補助金総額といたしまして7億1,544万3,000円となりますが、国庫補助金が2カ年にわたって交付されるため、平成13年度はその4割分として2億8,621万7,200円を、平成14年度は6割分として4億2,932万5,800円をそれぞれ見込んでおります。

 また、香久山小学校の建設当時の国庫補助金の総額は8億348万8,000円でありました。よろしく御理解を賜りたいと思います。

 以上でございます。



○副議長(茅野正寿) 橋本圭史議員。



◆9番(橋本圭史) 再質疑させていただきます。

 冷暖房の設置方針というふうに伺いましたが、暖房の方は普通教室はどのようになるんでしょうか。



○副議長(茅野正寿) 学校教育課長。



◎(伊藤学校教育課長) ガスファンヒーターの設置を考えております。



○副議長(茅野正寿) ほかに質疑はありませんか。(なし)

 ほかに質疑なきものと認め、これにて議案第48号に対する質疑を終わります。

 以上で議案質疑を終結します。

 これより議案の委員会付託を行います。

 議案第48号は、文教民生常任委員会に付託します。

 ただいまから暫時休憩します。休憩の間に、文教民生常任委員会を第1委員会で開いていただきます。

             午前9時45分 休憩

         −−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前11時50分 再開



○副議長(茅野正寿) 会議を再開します。

 この際、文教民生常任委員長より議案の審査結果の報告を求めます。文教民生常任委員会 小池委員長。

          〔文教民生常任委員会 小池ていじ委員長登壇〕



◆(文教民生常任委員会小池ていじ委員長) 本会議で付託されました議案審査のため、第1委員会室において、委員8名と教育長初め、担当者の出席を得て開催いたしましたので、その主な審査の模様と結果についてを報告いたします。

 議案第48号工事請負契約の締結についてを議題といたしました。

 当局より、3月26日に提示した面積についての訂正報告、議案の概要について説明を受けた後、質疑に入りました。

 委員より、会議室、図書室及びコンピューター室の面積が少なくなっているが支障ないかとの質問に対し、当局より、母体校である南小学校とも協議して調整をしておりますので、特に支障ないものと考えますとの答弁がありました。

 委員より、鳥瞰図にある歩道橋の幅と高さはどれくらいかとの質問に対し、当局より、高さは4メートル、幅は3メートルとなっておりますとの答弁がありました。

 委員より、体験学習林への進入路はつくられるのかとの質問に対し、当局より、進入路は今後整備していきたいとの答弁がありました。

 委員より、給食用エレベーターについて問題はないかとの質問に対し、当局より、給食センターとも協議し、コンテナ2台、人が1名乗っても問題ないものとなっておりますとの答弁がありました。

 委員より、のり面について、昨年の東海豪雨規模にも耐えられるのかとの質問に対し、30年確率で時間雨量75.229ミリまで耐え得る設計となっておりますとの答弁がありました。

 委員より、北側校舎1階部分がゲタの状況になっているが、阪神・淡路大震災規模にも耐えられるのかとの質問に対し、当局より、耐震設計法に基づき、柱、壁、配筋については1.25の強度で設計を行っておりますとの答弁がありました。

 委員より、造成工事と建築工事が並行して行われるが、事故のないようにとの要望がありました。

 新設小学校の今後の児童が増加しても対応できるかとの質問に対し、当局より、開校時746人、21学級、平成20年923人、27学級となっておりますが、今後の社会増等、児童数の増加については、特別教室を普通教室に転用して対応してまいりたいとの答弁がありました。

 委員より、放課後児童対策について、多目的教室で実施できるかとの質問に対し、当局より、補助金等の制約があることから、今後担当部局と協議し、前向きに進めてまいりたいとの答弁がありました。

 委員より、予定価格の公表はできないかとの質問に対し、当局より、議決後、本契約締結した後公表してまいります。また、契約予定日4月12日となっておりますとの答弁がありました。

 委員より、事前公表についての質問があり、当局より、早い時期に結論が出せるよう進めております。

 委員より、個々の施設の単価についての質問に対し、当局より、本契約締結後に機会を持って報告させていただきたい旨の答弁がありました。

 他に質疑、意見を求めるもなく、議案第48号について採決したところ、全員賛成であり、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で終わります。



○副議長(茅野正寿) ただいまの文教民生常任委員長の報告に対する質疑を許します。(なし)

 質疑なきものと認め、文教民生常任委員長の報告に対する質疑を終わります。

 これにて文教民生常任委員長の報告、報告に対する質疑を終結します。

 これより議案第48号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第48号に対する討論を終結します。

 これより議案第48号を採決します。

 本案に対する文教民生常任委員長の報告は可決です。

 本案は文教民生常任委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第48号工事請負契約の締結については原案のとおり可決されました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(茅野正寿) 日程第4、議案第49号から議案第51号までの各議案を一括議題とします。

 各議案はお手元に配付したとおりです。

 各議案について提案説明を求めます。説明者、市長。

          〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 議長の御指名がございましたので、議案第49号から議案第51号につきまして御説明をさせていただきます。

 まず、議案第49号日進市税条例の一部を改正する条例についての専決処分事項の承認を求める件につきまして御説明をさせていただきます。

 改正条例は、地方税法等の一部を改正する法律が、平成13年3月30日可決成立をし、4月1日から施行となるために、3月30日付で専決処分をさせていただきました。

 改正の主な内容につきましては、個人市民税の株式譲渡益課税については、平成13年4月から予定をされていた申告分離課税への一本化を平成15年4月まで2年間延長、商品先物取引の所得を他の所得と分離して課税する特例が2年間設けられたこと、長期所有の土地に係る長期譲渡益課税の特例及び居住用財産の買い換えの譲渡損益の繰越控除制度の特例適用期限を平成15年12月31日まで3年間延長すること、新企業年金制度の創設に伴い、公的年金等控除を適用するものであります。

 また、固定資産税につきましては、被災住宅地に係る固定資産税の特例措置の創設によりまして、住宅が天災などにより滅失、損壊した、そういった土地について、やむを得ない事情により住宅用地として使用できないと認められたときには、天災等の発生後、2年度分の固定資産税及び都市計画税を住宅用地として課税するというものです。

 また、高齢者向け賃貸住宅供給促進制度の創設によりまして、賃貸住宅に係る固定資産税の減額措置が創設され、最初の5年間の固定資産税を3分の2減額するというものであります。

 また、特別土地保有税の徴収猶予制度は、平成15年3月31日までの2年間延長をされたものであります。

 続きまして、議案第50号日進市都市計画税条例の一部を改正する条例についての専決処分事項の承認を求める件につきまして御説明をさせていただきます。

 都市計画法の一部を改正する法律の可決成立に伴いまして、4月1日から施行となるため、3月30日付で専決処分とさせていただきました。

 改正の内容につきましては、都市計画法及び建築基準法の一部を改正する法律に伴いまして、都市計画税条例の第2条第1項中、計画的な市街化を図るため、都市計画区域を市街化区域及び市街化調整区域に明確化したものであります。

 同じく第5条第2項の納期の中で、字句の整理をさせていただきました。

 なお、議案第49号、50号とも平成13年4月1日から施行しております。

 続きまして、議案第51号日進市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についての専決処分事項の承認を求める件につきまして御説明を申し上げます。

 この承認議案は、平成13年3月30日に地方税法等の一部を改正する法律が可決成立し、4月1日から施行されたことに伴いまして、日進市国民健康保険税条例を3月30日付で専決処分させていただきました。

 改正の主な内容につきましては、平成13年4月1日から商品先物取引に係る雑所得等に係る課税の特例が創設をされまして、同所得が所得額から分離をされましたが、国民健康保険税につきましては、従来どおり所得割の算定基礎に算入するための特例項目を附則に追加をいたしまして、平成13年4月1日より施行をいたしております。

 よろしく御審議をいただきまして、御承認賜りますようお願いを申し上げ、提案説明とさせていただきます。



○副議長(茅野正寿) 以上で提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 議案第49号から議案第51号までの各議案について一括して質疑を許します。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて議案第49号から議案第51号までの各議案に対する質疑を終わります。

 以上で議案質疑を終結します。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています議案第49号から議案第51号までの各議案について、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議案第49号から議案第51号までの各議案は、委員会付託を省略することに決しました。

 これより議案第49号から議案第51号までの各議案について一括して討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第49号から議案第51号までの各議案に対する討論を終結します。

 これより議案第49号から議案第51号までの各議案を一括して採決します。

 各議案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

          〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第49号から議案第51号までの専決処分事項の承認を求めることについては原案のとおり可決承認されました。

 この際、お諮りします。

 本臨時会において議決されました事項については、会議規則第43条の規定により、その条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決しました。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(茅野正寿) 以上で、本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了しました。

 これにて平成13年第1回日進市議会臨時会を閉会します。

             午後0時03分 閉議

         −−−−−−−−−−−−−−−−−

                閉会式

             午後0時03分 開式



◎(森本事務局長) ただいまから平成13年第1回日進市議会臨時会の閉会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、副議長からあいさつがあります。

          〔副議長 茅野正寿登壇〕



○副議長(茅野正寿) 平成13年第1回臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 本議会には市長より提案ありました4議案について、議員には慎重なる審議、審査を重ねられ、適切なる議決をいただき、まことにありがとうございます。

 ここに閉会できますことも、皆様の議会運営に対して御協力のおかげと心より感謝申し上げます。

 議員各位には、これから暖かいいい季節になりますが、お体に御自愛いただき、御活躍をお願いを申し上げ、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



◎(森本事務局長) 次に、市長から謝辞があります。

          〔市長 佐護 彰登壇〕



◎(佐護市長) 閉会に際しまして、一言お礼を申し上げさせていただきます。

 いずれの議案も御議決、御承認をいただきましてまことにありがとうございました。

 これより、開校に向けて最善の努力を尽くしてまいりたいと思います。議員各位の今後の温かい御支援を心からお願いを申し上げます。

 季節も非常に変わり目でございますし、議員各位におかれましては、公私ともに御多端の折、お体には十分お気をつけいただきまして、一層の御活躍をいただきますよう心からお願いを申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。



◎(森本事務局長) これをもちまして第1回臨時会の閉会式を終わります。

 御苦労さまでございました。

             午後0時05分 閉式

 会議の経過を記載して、その相違ないことを証するためここに署名する。

   副議長    茅野正寿

   署名議員   牧 達男

   署名議員   片岡拓一