議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 日進市

平成28年  5月 臨時会(第1回) 05月18日−01号




平成28年  5月 臨時会(第1回) − 05月18日−01号









平成28年  5月 臨時会(第1回)



        平成28年第1回日進市議会臨時会本会議[5月18日(水)]

1.開会式       平成28年5月18日(水)午前9時30分

                   議長挨拶

                   市長挨拶

1.開議        午前9時33分 議長宣告

1.会議に出席した議員

         1番 白井えり子       2番 山田久美

         3番 武田治敏        4番 福安淳也

         5番 青山耕三        6番 山根みちよ

         7番 舟橋よしえ       8番 島村きよみ

         9番 道家富好        10番 萩野 勝

         11番 中川東海        12番 下地康夫

         13番 小屋登美子       14番 渡邊明子

         15番 ごとうみき       16番 大橋ゆうすけ

         17番 近藤ひろき       18番 小野田利信

         19番 永野雅則        20番 余語充伸

1.会議に欠席した議員

         なし

1.地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名

  市長          萩野幸三   副市長         青山雅道

  教育長         吉橋一典   企画部長        金山敏和

  企画部調整監      小林正信   総務部長        須崎賢司

  市民生活部長      鈴木正敏   健康福祉部長      山中和彦

  健康福祉部参事     梅村光俊   健康福祉部参事     蟹江幸久

  こども福祉部長     萩野敬明   建設経済部長      伊藤孝明

  建設経済部担当部長   遠松 誠   建設経済部参事     武田健一

  会計管理者       櫻井弘幸   教育部長        西村幸三

  監査委員事務局長    杉浦淳司

1.会議に職務のために出席した者の職氏名

  議会事務局長      幸村和男   議会事務局次長兼議事課長

                                 森本幸治

1.会議に付した事件

  議案第46号 日進市国民健康保険税条例の一部改正について

1.議事日程

  日程第1 会議録署名者の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 議案第46号について

       (上程・説明・質疑・委員会付託・委員長報告・委員長報告に対する質疑・討論・採決)

  日程第4 常任委員会委員の選任

  日程第5 議会運営委員会委員の選任

  日程第6 議長辞職の件

  日程第7 議長選挙

  日程第8 副議長辞職の件

  日程第9 副議長選挙

  日程第10 議会閉会中の常任委員会所管事項継続調査並びに議会運営委員会所管事項継続調査の申し出について

1.閉議        午後2時52分 議長宣告

1.閉会式       午後2時53分 議長挨拶

                   市長挨拶

        開会式

     午前9時30分 開式



◎(幸村事務局長) ただいまから平成28年第1回日進市議会臨時会の開会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、議長から挨拶があります。

     〔議長 近藤ひろき登壇〕



○議長(近藤ひろき) 皆さん、おはようございます。

 平成28年第1回日進市議会臨時会の開会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。

 今臨時会の付議事件は、市長から1議案の提案があります。このほか、議会構成に関する案件もございますので、議会運営には格別の御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、開会の挨拶といたします。よろしくお願いいたします。



◎(幸村事務局長) 次に、市長から挨拶があります。

     〔市長 萩野幸三登壇〕



◎(萩野市長) 皆さん、おはようございます。

 平成28年第1回日進市議会臨時会の開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 議員各位におかれましては、御多用の中、本日の臨時会に御参集をいただきまして、厚くお礼を申し上げます。

 初めに、先月14日に発生し、今なお続いている熊本県を中心とする地震におきましては、被害に遭われ、今も困難に直面している方々へ心よりお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々へ深く哀悼の意を表します。

 今回の地震では、前震、本震という2度にわたる大きな地震による甚大な被害が発生する中、市役所や避難施設の被災、災害現場での支援活動に多くの課題が出てきております。本市におきましても、今回の災害支援のあり方を検証しながら、防災・減災対策を講じ、市民の安全・安心な生活を守ってまいります。

 さて、本臨時会に提案させていただきます議案は、日進市国民健康保険税条例の一部改正についての1議案でございます。議員の皆様には慎重なる御審議をいただき、御議決、御賛同をいただきますようお願い申し上げ、簡単でございますが挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



◎(幸村事務局長) これをもちまして、開会式を終わります。

 御着席願います。

     午前9時32分 閉式

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時33分 開議



○議長(近藤ひろき) 開議に先立ち報告します。

 本日の出席説明員は、お手元に配付したとおりです。

 ただいまの出席議員数は20人です。定足数に達していますので、平成28年第1回日進市議会臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりです。

 これより本日の日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(近藤ひろき) 日程第1、会議録署名者の指名を行います。

 会議録署名者は、会議規則第88条の規定により、議長から11番中川東海議員、12番下地康夫議員を本臨時会の会議録署名者に指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(近藤ひろき) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日5月18日の1日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(近藤ひろき) 日程第3、議案第46号を議題とします。

 議案は、お手元に配付したとおりです。

 議案第46号について、提案説明を求めます。

 説明者、最初に、市長。

     〔市長 萩野幸三登壇〕



◎(萩野市長) 議長の御指名がございましたので、提案いたしました議案第46号の概要につきまして御説明を申し上げます。

 この条例は、地方税法等施行令等の一部を改正する等の政令の施行に伴い、日進市国民健康保険税条例の一部を改正しようとするものでございます。

 よろしく御審議の上、御議決いただきますようお願いを申し上げます。

 なお、詳細につきましては、所管部長より説明いたしますので、よろしくお願いいたします。



○議長(近藤ひろき) 次に、健康福祉部長。



◎(山中健康福祉部長) 議案第46号、日進市国民健康保険税条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 改正する内容としましては、地方税法施行令等の一部を改正する等の政令の施行に伴い、国民健康保険税の被保険者均等割額及び世帯別平等割額を軽減する所得判定基準について、5割軽減の基準については、被保険者数に乗ずる金額を26万円から26万5,000円に、2割軽減の基準については、47万円から48万円にそれぞれ引き上げるものでございます。

 施行期日につきましては、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用するものでございます。

 以上で説明といたします。



○議長(近藤ひろき) 以上で提案説明を終わります。

 これより議案質疑に入ります。

 議案第46号について質疑を許します。質疑はありませんか。(なし)

 質疑なきものと認め、これにて議案第46号に対する質疑を終結します。

 これより議案の委員会付託を行います。

 議案第46号は、福祉厚生委員会に付託します。直ちに福祉厚生委員会を第1委員会室で開いていただき、議案の審査をお願いします。

 ただいまから暫時休憩します。

     午前9時36分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時20分 再開



○議長(近藤ひろき) 会議を再開します。

 この際、福祉厚生委員長より審査結果の報告を求めます。

 福祉厚生委員会 余語委員長。

     〔福祉厚生委員会 余語充伸委員長登壇〕



◆(福祉厚生委員会余語充伸委員長) 議長の御指名がありましたので、本会議休憩中に開催いたしました福祉厚生委員会の主な審査の模様と結果を御報告いたします。

 議案第46号、日進市国民健康保険税条例の一部改正についてを議題とし、説明の後、質疑に入りました。

 今回は5割と2割の軽減であるが、どれぐらいの世帯の方が拡大されるのかとの質疑に、拡大の世帯数は、27年度末の推計になるが、5割軽減の世帯数は、約1,000世帯のものが1,020世帯、2割軽減の世帯数が、約1,120世帯のものが1,150世帯になり、合わせて約50世帯の増加と推定しているとの答弁がありました。

 当事者の方たちには軽減措置が広がるということで、市としての影響額はどのように考えているかとの質疑に、影響額は、軽減拡大により保険税が約150万円減少すると予測されるが、そのうち100万円程度、国県からの繰入金があるので、市としては四、五十万円程度負担が増加すると想定されるとの答弁がありました。

 質疑の後、討論を求めるもなく、採決したところ、議案第46号、日進市国民健康保険税条例の一部改正については全員賛成であり、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で福祉厚生委員会の報告を終わります。



○議長(近藤ひろき) 以上で報告を終わります。

 ただいまの福祉厚生委員長の報告に対する質疑を許します。質疑はありませんか。(なし)

 質疑なきものと認め、福祉厚生委員長の報告に対する質疑を終結します。

 これより議案第46号について討論に入ります。

 最初に、反対論の発言を許します。(なし)

 次に、賛成論の発言を許します。(なし)

 討論なきものと認め、これにて議案第46号に対する討論を終結します。

 これより議案第46号を採決します。

 本案に対する福祉厚生委員長の報告は可決です。

 本案は福祉厚生委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立全員〕

 起立全員です。よって、議案第46号、日進市国民健康保険税条例の一部改正については、原案のとおり可決されました。

 ただいまから暫時休憩します。

     午前10時24分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時25分 再開



○副議長(小屋登美子) 会議を再開いたします。

 議長近藤ひろき議員から、議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。議長辞職の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、議長辞職の件を先に行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議長辞職の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、議長辞職の件を先に行うことに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(小屋登美子) 日程第6、議長辞職の件を議題とします。

 事務局長に辞職願を朗読させます。

     〔事務局長朗読〕

 お諮りします。近藤ひろき議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、近藤ひろき議員の議長の辞職を許可することに決しました。

     〔17番 近藤ひろき入場〕

 ここで、前議長の近藤ひろき議員に、退任の挨拶を行っていただきます。

 登壇願います。

     〔17番 近藤ひろき登壇〕



◆17番(近藤ひろき) ただいま副議長から発言の許可をいただきました。議長を辞職するに当たり、一言御挨拶を申し上げます。

 この1年間、議会運営に格別なる御協力を賜った副議長を始め議員の皆様、まことにありがとうございました。また、私たち議員を陰でサポートしていただいた事務局職員の皆様、そして、萩野市長を始め執行部の皆様には大変お世話になり、心から感謝申し上げます。

 この1年でさまざまなことを学び、これから私も一議員としてこの日進市議会、そしてまた、日進市のために微力ながら全力を尽くすことをお約束申し上げて、簡単ではございますが、私からの辞職の挨拶とさせていただきます。

 1年間、大変ありがとうございました。



○副議長(小屋登美子) お諮りします。ただいま議長が欠員となっていますので、この際、議長選挙を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、議長選挙を先に行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議長選挙を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、議長選挙を先に行うことに決しました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     午前10時29分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時10分 再開



○副議長(小屋登美子) 会議を再開します。

 日程第7、議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員数は20人です。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・投票〕

 投票漏れはありませんか。(なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕

 開票を行います。

 立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、7番舟橋よしえ議員、2番山田久美議員を指名します。

 両議員の立ち会いを願います。

     〔立会人登壇・開票〕

 選挙の結果を報告します。

 投票総数20票。これは、先ほどの出席議員数に符合しています。

 そのうち、有効投票20票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、永野雅則議員13票、白井えり子議員6票、近藤ひろき議員1票。以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票です。よって、永野雅則議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました永野雅則議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。

 ここで、議長に当選されました永野雅則議員から、議長就任の挨拶を行っていただきます。

 永野雅則議員、登壇願います。

     〔19番 永野雅則登壇〕



◆19番(永野雅則) ただいま議長に御推挙いただき、まことにありがとうございました。

 就任に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 議長という大役、大変身の引き締まる思いでいっぱいでございます。先ほどの所信表明で申し上げましたとおり、市政の発展に寄与するため、皆様とともに全力で進めていくことを改めて痛感しております。重ねて皆様の御協力をより一層申し上げ、よりよい日進となりますよう頑張ってまいりたいと思います。どうか皆様の御協力、よろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。



○副議長(小屋登美子) これにて私の議長の職務を終わります。

 議長、議長席にお着き願います。

     〔議長 永野雅則着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔小屋登美子議員「議長」と呼ぶ〕



○議長(永野雅則) 小屋登美子議員の発言を許します。



◆13番(小屋登美子) 私は、副議長の職を辞したいと思いますので、辞職願を提出いたします。

 よろしくお願いいたします。

     〔13番 小屋登美子退場〕



○議長(永野雅則) ただいま副議長小屋登美子議員から、副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。副議長辞職の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、副議長辞職の件を先に行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、副議長辞職の件を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、副議長辞職の件を先に行うことに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(永野雅則) 日程第8、副議長辞職の件を議題とします。

 事務局長に辞職願を朗読させます。

     〔事務局長朗読〕

 お諮りします。小屋登美子議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、小屋登美子議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

     〔13番 小屋登美子入場〕

 ここで、前副議長の小屋登美子議員に、退任の挨拶を行っていただきます。

 登壇願います。

     〔13番 小屋登美子登壇〕



◆13番(小屋登美子) ここに第65代日進市議会副議長を辞任するに当たりまして、一言御礼の御挨拶を申し上げさせていただきます。

 昨年5月の臨時議会におきまして、議員の皆様方の温かい御推挙をいただき、副議長の要職につかせていただきました。以来1年間、近藤ひろき議長を始め議員の皆様、事務局の皆様、そして、萩野市長を始め執行部の皆様方の御支援と御協力をいただきまして、きょうまで無事に職責を果たすことができました。心より感謝と御礼を申し上げます。大変に貴重な1年間を経験させていただきました。ありがとうございます。

 今後も議員の使命が果たせるよう、さらなる勉強と努力を重ねまして、ますますの市政発展のために精進をしてまいりたいとお誓いを申し上げます。これからもどうぞ御指導、御鞭撻を賜りますことを心よりお願い申し上げまして、簡単ではございますけれども副議長退任の挨拶とさせていただきます。1年間、皆様、本当にありがとうございました。



○議長(永野雅則) お諮りします。ただいま副議長が欠員となっていますので、この際、副議長選挙を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、副議長選挙を先に行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、副議長選挙を本日の日程に追加し、日程の順序を変更して、副議長選挙を先に行うことに決しました。

 ただいまから暫時休憩いたします。

     午前11時27分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時30分 再開



○議長(永野雅則) 会議を再開します。

 日程第9、副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕

 ただいまの出席議員数は20人です。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕

 投票用紙の配付漏れはありませんか。(なし)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。

     〔事務局長点呼・投票〕

 投票漏れはありませんか。(なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕

 開票を行います。

 立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、6番山根みちよ議員、20番余語充伸議員を指名します。

 両議員の立ち会いを願います。

     〔立会人登壇・開票〕

 選挙の結果を報告します。

 投票総数20票。これは、先ほどの出席議員数に符合しています。

 そのうち、有効投票20票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中、小野田利信議員13票、島村きよみ議員6票、小屋登美子議員1票、以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票です。よって、小野田利信議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました小野田利信議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をします。

 ここで、副議長に当選されました小野田利信議員から、副議長就任の御挨拶を行っていただきます。

 小野田利信議員、登壇願います。

     〔18番 小野田利信登壇〕



◆18番(小野田利信) このたび、皆様の御推挙により副議長という要職につかせていただき、この職務を担うこととなりました。

 所信表明でもありましたように、議会基本条例に沿って、市民にわかりやすい議会、そういうものを目指すのではなくて、良識のある議会に永野議長と努めてまいりますので、皆様方、御協力よろしくお願いします。また、この1年間よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(永野雅則) 日程第4、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した常任委員会委員選任表のとおり、各常任委員会委員にそれぞれ指名いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、常任委員会委員選任表のとおり、それぞれ選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(永野雅則) 日程第5、議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付した議会運営委員会委員選任表のとおり、議会運営委員会委員にそれぞれ指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員選任表のとおり、選任することに決しました。

 ただいまから各常任委員会及び議会運営委員会の委員長、副委員長を選出していただきます。

 選出は、第1委員会室で、総務文教委員会、福祉厚生委員会、市民建設委員会、議会運営委員会の順で選出を願います。その後、大会議室で予算決算委員会の選出を願います。

 選出が終わるまで暫時休憩します。

     午後1時42分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時45分 再開



○議長(永野雅則) 会議を再開します。

 各常任委員会及び議会運営委員会の委員長、副委員長が選出されましたので、報告します。

 総務文教委員会委員長に小屋登美子議員、副委員長に福安淳也議員、福祉厚生委員会委員長に下地康夫議員、副委員長に青山耕三議員、市民建設委員会委員長に近藤ひろき議員、副委員長に武田治敏議員、予算決算委員会委員長に小野田利信議員、副委員長に余語充伸議員、議会運営委員会委員長に余語充伸議員、副委員長に道家富好議員が選出されましたので、報告します。

 ここで、各常任委員長並びに議会運営委員長から、就任の挨拶を行っていただきます。

 各常任委員長及び議会運営委員長は登壇願います。

     〔各常任委員長並びに議会運営委員長登壇〕

 各委員長を代表されまして、総務文教委員長に挨拶願います。



◆(総務文教委員会小屋登美子委員長) 議長からの御指名をいただきましたので、委員長を代表いたしまして、一言御挨拶を申し上げます。

 私ども、このたび、皆様方の御推挙によりまして、委員長の重責を仰せつかりました。その責任の重大さを痛感している次第でございます。

 微力ではございますけれども、職責の遂行に最善の努力をしてまいります。各委員会のさらなる充実を目指してまいりたいと考えておりますので、運営に当たりましては、議員の皆様並びに市長を始め執行部の皆様の御支援、御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、就任の御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(永野雅則) 各常任委員長及び議会運営委員長から、それぞれ議会閉会中の常任委員会所管事項継続調査並びに議会運営委員会所管事項継続調査の申し出がありました。

 お諮りします。議会閉会中の常任委員会所管事項継続調査並びに議会運営委員会所管事項継続調査の申し出については、緊急を要しますので、急施事件と認め、この際、本日の日程に追加したいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、議会閉会中の常任委員会所管事項継続調査並びに議会運営委員会所管事項継続調査の申し出についてを本日の日程に追加することに決しました。

 追加議事日程は、お手元に配付したとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(永野雅則) 日程第10、議会閉会中の常任委員会所管事項継続調査並びに議会運営委員会所管事項継続調査の申し出についてを議題とします。

 各常任委員長及び議会運営委員長から、それぞれ議会閉会中の常任委員会所管事項継続調査並びに議会運営委員会所管事項継続調査の申し出がありましたので、議席に配付しました。

 最初に、総務文教委員長からの申し出を議題として、採決します。

 この採決は、起立によって行います。

 総務文教委員長からの申し出を許可することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕

 起立多数です。よって、総務文教委員長からの申し出を許可することに決しました。

 次に、福祉厚生委員長からの申し出を議題として、採決します。

 この採決は、起立によって行います。

 福祉厚生委員長からの申し出を許可することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕

 起立多数です。よって、福祉厚生委員長からの申し出を許可することに決しました。

 次に、市民建設委員長からの申し出を議題として、採決します。

 この採決は、起立によって行います。

 市民建設委員長からの申し出を許可することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕

 起立多数です。よって、市民建設委員長からの申し出を許可することに決しました。

 次に、予算決算委員長からの申し出を議題として、採決します。

 この採決は、起立によって行います。

 予算決算委員長からの申し出を許可することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕

 起立多数です。よって、予算決算委員長からの申し出を許可することに決しました。

 次に、議会運営委員長からの申し出を議題として、採決します。

 この採決は、起立によって行います。

 議会運営委員長からの申し出を許可することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔起立多数〕

 起立多数です。よって、議会運営委員長からの申し出を許可することに決しました。

 この際、お諮りします。本臨時会において議決されました事項については、会議規則第43条の規定により、その条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は議長に委任することに決しました。

 以上で本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了しました。

 これにて平成28年第1回日進市議会臨時会を閉会します。

     午後2時52分 閉議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

        閉会式

     午後2時53分 開式



◎(幸村事務局長) ただいまから平成28年第1回日進市議会臨時会の閉会式を行いますので、御起立願います。

 最初に、議長から挨拶があります。

     〔議長 永野雅則登壇〕



○議長(永野雅則) 平成28年第1回臨時会の閉会に当たり、一言御挨拶を申し上げます。

 本日招集されました今臨時会は、議案の審議及び議会各役員の選挙、選任の議事を終え、ここに閉会の運びとなりました。副議長に就任されました小野田議員とともに、これまで以上に議会の活性化に取り組んでまいりますので、皆様の御支援、御協力を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。

 終わりに、議員各位並びに萩野市長を始め執行部の皆様の今後ますますの御健勝をお祈り申し上げまして、閉会の挨拶といたします。ありがとうございました。



◎(幸村事務局長) 次に、市長から挨拶があります。

     〔市長 萩野幸三登壇〕



◎(萩野市長) 平成28年第1回日進市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言お礼の挨拶を申し上げます。

 本日の臨時会にて提案させていただきました議案につきましては、慎重なる御審議を賜り、原案どおり議決、御承認をいただき、感謝申し上げます。

 また、本議会におきまして、永野議長、小野田副議長を始め各常任委員会の委員長などに就任されました皆様におかれましては、心よりお喜びを申し上げます。

 さて、本年は、明治39年5月10日に香久山村、白山村、岩崎村の3村合併により日進村が誕生してから、ことしで110年を迎えることになりました。この間、多くの先人の皆様方のまちづくりへのたゆまぬ御努力により、今日の本市の発展を迎えることができました。

 今後も将来をしっかりと見据えながら、先人の築き上げました日進市の発展をさらに推進していくため、一層の努力を重ねてまいりたいと存じます。議員の皆様方には、格段の御協力を賜りますようお願い申し上げ、閉会の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



◎(幸村事務局長) これをもちまして、閉会式を終わります。

     午後2時55分 閉式

 会議の経過を記載して、その相違ないことを証すためここに署名する。

  議長     近藤ひろき

  副議長    小屋登美子

  議長     永野雅則

  署名議員   中川東海

  署名議員   下地康夫