議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 岩倉市

平成19年第1回臨時会(第 3号 5月17日)




平成19年第1回臨時会(第 3号 5月17日)




 平成19年5月(第1回)岩倉市議会臨時会


 ─────────────────────



 平成19年5月17日(木)


 午前10時   開 議


日程第1 議員提出議案第3号の上程、提案説明、質疑、討論、採決


日程第2 議会運営委員会委員の選任


日程第3 各常任委員会委員の選任


日程第4 特別委員会の設置


日程第5 政治倫理委員会委員の選任


日程第6 一部事務組合議員の選挙


日程第7 農業委員会委員の推せん


日程第8 閉会中における議会運営委員会の継続審査について


 ─────────────────────


〇本日の会議に付した案件


日程第1 議員提出議案第3号の上程、提案説明、質疑、討論、採決


日程第2 議会運営委員会委員の選任


日程第3 各常任委員会委員の選任


日程第4 特別委員会及び政治倫理委員会の設置について


日程第5 一部事務組合議員の選挙


日程第6 農業委員会委員の推せん


日程第7 議案第32号の上程、提案説明、採決


日程第8 閉会中における議会運営委員会の継続審査について


 ─────────────────────


〇出席議員(18名)


        1番  相 原 俊 一


        2番  加 納 のり子


        3番  須 藤 智 子


        4番  片 岡 恵 一


        5番  高 桑 敏 直


        6番  松 浦 正 隆


        7番  関 戸 八 郎


        8番  伊 藤 隆 信


        9番  宮 川   隆


        10番  井 上 博 彦


        11番  安 田   豊


        12番  桝 谷 規 子


        13番  木 村 冬 樹


        14番  横 江 英 樹


        15番  岸   孝 之


        16番  三 輪 佳 幸


        17番  大 島 昇 一


        18番  馬 路 康 子


 ─────────────────────


〇欠席議員(0名)


 ─────────────────────


〇説明のため出席した者


   市     長  石 黒 靖 明


   副  市  長  赤 堀 俊 之


   教  育  長  井 上   剛


   総 務 部 長  長 瀬 章 一


   市 民 部 長  嶋 田   博


   福祉事務所長   井 筒 洋 一


   建 設 部 長  野 杁 二三夫


   水 道 部 長  桜 井 竹 雄


   会計管理者    桜 井 義 則


   教 育 部 長  伴   祥 三


   消  防  長  奥 村 正 光


   行 政 課 長  松 田 喜 澄


 ─────────────────────


〇職務のため出席した事務局職員


   議会事務局長   大 西 富美男


   主    幹   森 島 克 己








      午前10時00分 開議


○議長(三輪佳幸君) おはようございます。


 ただいまの出席議員は18名であります。


 したがいまして、定足数に達しておりますので議会は成立いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 なお、当局側にも出席を求めています。


 議事は、お手元に配付してあります議事日程表に従い、進めさせていただきます。


 ─────────────────────





◎日程第1 議員提出議案第3号の上程、提案説明、質疑、討論、採決





○議長(三輪佳幸君) 日程第1、議員提出議案第3号を議題といたします。


 お諮りいたします。


 急施事件として、議員提出議案第3号を議題とすることに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、議員提出議案第3号を議題とすることに決しました。


 議員提出議案第3号「岩倉市議会委員会条例の一部改正について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 15番岸 孝之議員、登壇してください。


    〔15番岸 孝之議員 登壇〕


○15番(岸 孝之君) おはようございます。15番岸でございます。


 議員提出議案第3号について説明させていただきます。


 議員提出議案第3号「岩倉市議会委員会条例の一部改正について」。


 岩倉市議会委員会条例の一部改正する条例を別紙のとおり岩倉市議会会議規則第13条の規定により、提出をいたします。


 賛成者として、横江英樹議員、須藤智子議員、加納のり子議員、そして私から提出をさせていただきます。


 次ページをお願いいたします。


 提案理由の説明をさせていただきます。


 現在、岩倉市議会委員会条例第4条第2項では、議会運営委員会の定数は7名となっておりますが、会派の結成により委員の定数を5名とするものでございます。よろしく御審議をお願いしたいと思います。


 議員各位の御賛同をいただきますよう心からお願いをいたしまして、提案理由の説明にかえさせていただきます。よろしくお願いします。


○議長(三輪佳幸君) 説明が終わりました。


 お諮りいたします。


 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、これより議員提出議案第3号を採決いたします。


 本案については、原案のとおり決することに賛成の議員の挙手を求めます。


       〔賛成者挙手〕


○議長(三輪佳幸君) 挙手全員であります。


 よって、議員提出議案第3号は原案のとおり可決されました。


 ─────────────────────





◎日程第2 議会運営委員会委員の選任





○議長(三輪佳幸君) 日程第2、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により指名いたします。


 議会運営委員会委員には2番加納のり子議員、3番須藤智子議員、9番宮川 隆議員、10番井上博彦議員、13番木村冬樹議員、以上5名を指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、指名のとおり決しました。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会の正・副委員長を互選する間、休憩したいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、休憩いたします。


      午前10時04分 休憩


 ─────────────────────


      午前10時08分 再開


○議長(三輪佳幸君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 休憩中に議会運営委員会の正・副委員長が互選されましたので、報告いたします。


 議会運営委員長に9番宮川 隆議員、副委員長に3番須藤智子議員が選任されました。


 ─────────────────────





◎日程第3 各常任委員会委員の選任





○議長(三輪佳幸君) 日程第3、各常任委員会委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第2条により、総務、市民・福祉、建設・文教の各常任委員会が置かれています。


 委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により指名をいたします。


 総務常任委員には1番相原俊一議員、5番高桑敏直議員、8番伊藤隆信議員、10番井上博彦議員、12番桝谷規子議員、16番三輪佳幸議員、以上の6名。


 市民・福祉常任委員には2番加納のり子議員、4番片岡恵一議員、13番木村冬樹議員、14番横江英樹議員、17番大島昇一議員、18番馬路康子議員、以上の6名。


 建設・文教常任委員には3番須藤智子議員、6番松浦正隆議員、7番関戸八郎議員、9番宮川隆議員、11番安田 豊議員、15番岸 孝之議員、以上の6名をそれぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしましたとおりで御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、指名のとおりと決しました。


 お諮りいたします。


 各常任委員会の正・副委員長を互選する間、休憩したいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、休憩いたします。


      午前10時10分 休憩


 ─────────────────────


      午前10時19分 再開


○議長(三輪佳幸君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 休憩中に各常任委員会の正・副委員長が互選されましたので、報告します。


 総務常任委員会委員長に10番井上博彦議員、副委員長に5番高桑敏直議員、市民・福祉常任委員会委員長に13番木村冬樹議員、副委員長に2番加納のり子議員、建設・文教常任委員会委員長に6番松浦正隆議員、副委員長に11番安田 豊議員、以上のとおりそれぞれ選任されました。


 ─────────────────────





◎日程第4 特別委員会及び政治倫理委員会の設置について





○議長(三輪佳幸君) 日程第4、特別委員会及び政治倫理委員会の設置についてを議題とします。


 お諮りします。


 議員全員で構成する合併研究特別委員会と、5名の委員をもって構成する政治倫理委員会を設置したいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、議員全員で構成する合併研究特別委員会と、5名の委員をもって構成する政治倫理委員会を設置することに決しました。


 政治倫理委員会委員の選任については、議長において指名をいたします。


 政治倫理委員会委員には1番相原俊一議員、5番高桑敏直議員、8番伊藤隆信議員、10番井上博彦議員、12番桝谷規子議員、以上5名を指名したいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、指名のとおり決しました。


 お諮りします。


 合併研究特別委員会及び政治倫理委員会の正・副委員長を互選する間、休憩をしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、休憩いたします。


      午前10時21分 休憩


 ─────────────────────


      午前10時31分 再開


○議長(三輪佳幸君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 休憩中に合併研究特別委員会、政治倫理委員会が開催され、正・副委員長が互選されましたので、報告いたします。


 合併研究特別委員会委員長には15番岸 孝之議員、副委員長には2番加納のり子議員が選任されました。政治倫理委員会委員長には12番桝谷規子議員、副委員長には5番高桑敏直議員が選任されました。


 ─────────────────────





◎日程第5 一部事務組合議員の選挙





○議長(三輪佳幸君) 日程第5、一部事務組合議員の選挙を行います。


 小牧岩倉衛生組合議会議員5名、愛北広域事務組合議会議員5名、尾張水害予防組合議会議員1名、尾張農業共済事務組合議会議員1名であります。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法は、議長において指名することにしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 議長において指名することに決しました。


 小牧岩倉衛生組合議会議員には2番加納のり子議員、6番松浦正隆議員、9番宮川 隆議員、11番安田 豊議員、15番岸 孝之議員、愛北広域事務組合議会議員には5番高桑敏直議員、8番伊藤隆信議員、10番井上博彦議員、12番桝谷規子議員、17番大島昇一議員、尾張水害予防組合会議員には10番井上博彦議員、尾張農業共済事務組合議会議員には3番須藤智子議員、以上のとおりそれぞれ指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、指名のとおり決しました。


 本席から、当選された議員の方々に会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 ─────────────────────





◎日程第6 農業委員会委員の推せん





○議長(三輪佳幸君) 日程第6、農業委員会委員の推せんを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会推薦の農業委員は2名とし、14番横江英樹議員、17番大島昇一議員を推薦いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、議会推薦の農業委員には14番横江英樹議員、17番大島昇一議員を推薦することに決しました。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会を開催する間、休憩をいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、休憩いたします。


      午前10時35分 休憩


 ─────────────────────


      午前10時49分 再開


○議長(三輪佳幸君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議会運営委員会が開かれておりますので、報告を求めます。


 議会運営委員長、9番宮川 隆議員。


○議会運営委員長(宮川 隆君) 9番宮川でございます。


 休憩中に議会運営委員会を開催し、急施事件として追加議案についての審議を行っておりますので、御報告いたします。


 審議の結果、本日の日程に議案第32号「岩倉市監査委員の選任について」を追加することに決しております。


 以上、報告を終わります。


○議長(三輪佳幸君) 報告が終わりました。


 お諮りいたします。


 ただいま議会運営委員長の報告のとおり、市長提出議案1件を急施事件として日程に追加することに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、日程に追加することに決しました。


 ─────────────────────





◎日程第7 議案第32号の上程、提案説明、採決





○議長(三輪佳幸君) 日程第7、議案第32号「岩倉市監査委員の選任について」を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 市長。


     〔市長石黒靖明君 登壇〕


○市長(石黒靖明君) 平成19年5月臨時会に追加上程させていただきました議案第32号につきまして、提案理由の説明をさせていただきます。


 議案第32号「岩倉市監査委員の選任について」につきましては、現在、議員選出の監査委員が欠員となっておりますので、地方自治法の規定に基づき、馬路康子議員を選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(三輪佳幸君) 提案理由の説明が終わりました。


 お諮りいたします。


 本案については、質疑、討論を省略し、直ちに採決に入りたいと思いますが、御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 これより議案第32号を採決いたします。


 本案については、原案のとおり同意することに賛成の議員の挙手を求めます。


       〔賛成者挙手〕


○議長(三輪佳幸君) 挙手全員であります。


 よって、議案第32号は原案のとおり同意することに決しました。


 暫時休憩いたします。


      午前10時51分 休憩


 ─────────────────────


      午前10時52分 再開


○議長(三輪佳幸君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま監査委員に選任されました馬路康子議員が議場にお見えになりますので、ここでごあいさつをお願いいたします。


○18番(馬路康子君) ただいま皆様方に御推挙いただきました馬路でございます。


 この監査委員という職は、本当に岩倉の財政の厳しい中、そしてまた政策的な面まで、私どもの立場で話し合いをしなければいけないという非常に貴重な役でございます。やっと1年終わって、肩の荷がおりたと思いましたら、定数削減も影響されまして、やはり人材が不足なのかなあと思いながら、お引き受けをさせていただきました。


 ぜひともこういったことを議員の皆さんは心に思いをはせて、一日も早く皆さんそれぞれが監査の立場で岩倉の政策、岩倉の市政に関与できるように勉強していただき、そしてまた岩倉市議会、岩倉市政ともに将来明るい道を歩いていけたらと、老婆心ながらそんなことを今考えております。


 私もたまたま一応政治の世界を引退しようという決意をした後のことですので、非常に私自身、自分の中で戸惑いもあり、正直に申し上げて大変な4年間になるということは認識しております。大島議員さんとも話しておりますが、年齢というものはみんなが行く道でありますが、そのときになってみないと、なかなかこれはわかりません。そういう意味において、私自身も健康には十分留意して、これから4年間、誠心誠意務めていきたい、そんなふうに思っております。


 最後に、行政の皆さん方の御指導をいただきながら、議員の皆さんとともに岩倉の市政を安定したものに向けていければと、そんな希望でいっぱいでございます。どうもありがとうございました。(拍手)


 ─────────────────────





◎日程第8 閉会中における委員会の継続審査について





○議長(三輪佳幸君) 日程第8、閉会中における委員会の継続審査についてを議題といたします。


 議会運営委員長から、会議規則第87条の規定により、お手元に配付しましたとおり継続審査の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ございませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(三輪佳幸君) 御異議なしと認めます。


 よって、申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。


 以上をもちまして、本5月臨時会に付議されました議案はすべて議了いたしました。


 これをもって平成19年5月臨時会を閉会いたします。


      午前10時55分 閉会


 ─────────────────────








 本会議の記録が相違ないことを証するためここに署名する。





  新  議  長    三 輪 佳 幸








  臨 時 議 長    大 島 昇 一








  署  名  者    相 原 俊 一








  署  名  者    加 納 のり子