議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成 8年  6月 定例会(第3回) 06月10日−01号




平成 8年  6月 定例会(第3回) − 06月10日−01号







平成 8年  6月 定例会(第3回)



         平成8年第3回(6月)

            尾張旭市議会定例会会議録(第1号)

 平成8年6月10日午前9時30分尾張旭市議会(第3回)定例会が尾張旭市議会議場に招集された。

1 出席議員(25名)

  1番 塚本美幸君    2番 伊藤恵理子君   3番 野村猛士君

  4番 渡辺欣聖君    5番 佐藤信幸君    6番 太田兼之君

  7番 水野戦五君    8番 斉場洋治君    9番 岡田ウメ君

 10番 行本聖一君   11番 加藤さよ子君  12番 滝川一貞君

 13番 原 淳麿君   14番 水野一巳君   15番 谷口弘文君

 16番 水野利彦君   17番 水野豊明君   18番 斉藤久子君

 19番 山田 稔君   20番 赤尾勝男君   21番 中野兼夫君

 22番 服部 勝君   23番 日比野勝彦君  24番 庄司宗雄君

 25番 岩橋美好君

2 欠席議員

 26番 浅見栄治君

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長        朝見政冨君     助役        荻原善夫君

 収入役       水野澄男君     教育長       細田義幸君

 市長公室長     浅見勝之君     総務部長      谷口丈夫君

 民生部長      松原静夫君     経済環境部長    塚本 修君

 建設部長      水野国宏君     水道部長      浅見 茂君

 教育次長      若杉のり由君     監査委員事務局長  加藤正成君

 消防長       水野兼義君     総務課長      森下弘康君

 企画課長      朝見孝雄君     福祉課長      大橋邦弘君

 環境衛生課長    福井健治君     区画整理課長    大嶋幹男君

4 定例会の事務に従事した者

 議会事務局長    上川原義明君    議会事務局次長   谷口恵広君

 議事係長      味岡拓男君     主事        三浦 明君

5 議事日程(第1号)

  平成8年6月10日(月)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 会議録署名者の指名

 第2 諸報告

    (1) 議長報告

    (2) 市長報告

      報告1.尾張旭市財産の譲渡について

      報告2.平成7年度尾張旭市土地開発公社決算報告について

      報告3.平成7年度尾張旭市公共下水道事業特別会計繰越明許費について

      報告4.平成7年度尾張旭市水道事業会計継続費の繰越しについて

      報告5.専決処分の報告について

 第3 会期の決定

 第4 委員長報告及び報告に対する質疑

    庁舎増築特別委員会(4月12日)

 第5 議案の上程(一括)

    提案理由の説明

    (1) 第39号議案 尾張旭市公告式条例等の一部改正について

    (2) 第40号議案 尾張旭市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

    (3) 第41号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正について

    (4) 第42号議案 災害応急対策又は災害復旧のため派遣された職員に対する災害派遣手当に関する条例の一部改正について

    (5) 第43号議案 尾張旭市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

    (6) 第44号議案 市道路線の廃止について

    (7) 第45号議案 市道路線の認定について

    (8) 第46号議案 尾張旭市公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する基本協定について

    (9) 同意案第4号 固定資産評価員の選任について

 第6 農業委員会委員の推薦について

                          午前9時30分開議



○議長(服部勝君) おはようございます。ただいまの出席議員は25名です。定足数に達しておりますので、これより平成8年第3回(6月)尾張旭市議会定例会を開会いたします。

 なお、浅見栄治議員より病気入院のため本定例会を欠席する旨、届け出が出されておりますので、よろしくお願いをいたします。

 ただちに本日の会議を開きます。

 本定例会には、議案等の説明のため、市長をはじめ、関係者の出席を求めておりますので、お認めをお願いいたします。

 市長よりあいさつを求めます。

 朝見市長。



◎市長(朝見政冨君) おはようございます。

 6月定例市議会の招集をさせていただきましたところ、議員各位には公私ともご多用の中、お繰り合わせをいただきましてご出席をいただき、まことにありがとうございます。

 本定例会には、議案といたしまして、条例の改正案5件とその他3件、あわせまして8議案、同意案件といたしまして、固定資産評価員の選任についての1件、あわせまして9件を提案をさせていただいております。よろしくご審議を賜り、ご議決をいただきますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(服部勝君) ありがとうございました。

 日程に先立ちまして、過日、議会運営委員会が開催されておりますので、委員長より報告を求めます。

 水野豊明委員長。



◎議会運営委員長(水野豊明君) おはようございます。議長のご指名をいただきましたので、去る5月30日と6月7日に開催いたしました議会運営委員会の報告をさせていただきます。

 いずれの日も午前9時30分より、委員会室において委員9名全員の出席と、理事者側からは、助役をはじめ、関係者の出席をいただいております。

 協議事項は、平成8年第3回6月尾張旭市議会定例会の運営についてであります。

 日程第1 会議録署名者の指名は議長より行っていただきます。日程第2 諸報告は、議長報告6件、市長報告5件であります。日程第3 会期の決定。会期は、本日より6月24日までの15日間といたします。日程第4 委員長報告及び報告に対する質疑は、4月12日に開催されました庁舎増築特別委員会のご報告をしていただきます。日程第5 議案の上程は、一括上程とし、理事者側より提案理由の説明を受けます。議案は、第39号議案から第46号議案までの8件と同意案4号、1件であります。日程第6 農業委員会委員の推薦について、農業委員会委員の推薦を行っていただきます。日程第7 一般質問、一般質問は個人質問10名であり、通告順に従い、行っていただきます。日程第8 議案の質疑の通告はありませんでした。日程第9の議案の討論、採決または委員会付託につきましては、同意案 固定資産評価員の選任については、即決とし、他の議案はお手元に配付してあります議案等審査付託表のとおりでありますので、よろしくお願いいたします。日程第10 陳情第6号 定住外国人の地方参政権に反対する陳情書1件であります。この陳情については、総務委員会に付託することといたします。

 以上で本定例会の議事日程とすることを認め合いましたので、よろしくお願いをいたします。

 以上で委員長報告を終わります。



○議長(服部勝君) お諮りいたします。

 ただいまの議会運営委員長の報告にご異議ございませんか。

               (「異議なし」の声あり)



○議長(服部勝君) 異議なしと認めます。

 これより日程に入ります。

 日程第1 会議録署名者の指名を行います。

 会議録の署名は7番議員水野戦五君、20番議員赤尾勝男君の両名にお願いをいたします。

 日程第2 諸報告を行います。

 議長報告でございますが、この件に関しましては、議会事務局長より報告をさせます。

 議会事務局長。



◎議会事務局長(上川原義明君) 議長報告を行います。

 閉会中に開催されました庁舎増築特別委員会の経緯経過の報告が議長あてに提出されておりますので、その写しを本日、皆さまのお手元に配付してございます。

 次に、さきの3月定例会において採択されました地方分権の実現を求める意見書、在日外国人高齢者と障害者に国民年金の適用等に関する意見書及び住宅専門会社問題の徹底究明を求める意見書を3月27日付でそれぞれ関係大臣に送付しました。

 3番目に、4月3日及び5月27日に開催されました愛知県市議会議長会正副会長市議長会に正副議長が出席しました。

 4番目に、4月25日に岐阜市で開催されました第79回東海市議会議長会定例会に正副議長が出席しました。

 5番目に、5月28日、東京日比谷公会堂で開催されました第72回全国市議会議長会定期総会に正副議長が出席しました。

 6番目に、定例出納検査の結果が3月1日付、4月2日付、5月2日付、5月30日付で、定例監査の報告書が3月1日付、4月2日付、4月30日付、5月9日付で、それぞれ議長あてに提出されております。なお、東海市議会議長会定期総会及び全国市議会議長会定期総会の概要は、本日、皆さまのお手元に配付し、また、愛知県市議会議長会正副会長市議長会の結果及び例月出納検査定例監査の結果の報告につきましては、議員控室に供覧に付してございますので、よろしくお願いします。

 以上でございます。



○議長(服部勝君) 次に、市長報告を行います。

 総務部長。



◎総務部長(谷口丈夫君) 市長報告を5点、お願いします。

 第1点目でございますけれども、平成7年度中に譲渡いたしました財産の報告でございます。

 これにつきましては、尾張旭市財産の交換、譲渡、無償貸与等に関する条例の第8条の規定に基づきまして報告するものでございます。

 その明細につきましては、皆さま方のお手元へ書類をもって報告させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 2点目でございまして、尾張旭市土地開発公社の平成7年度決算の報告でございます。

 これにつきましては、去る5月20日に開催いたしました同公社の理事会におきまして認定されたものでございます。地方自治法第243条の3第2項の規定に基づきまして報告するものでございます。

 明細につきましては、皆さま方のお手元の方へ書類をもって報告させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 3点目といたしまして、尾張旭市公共下水道事業特別会計の平成7年度繰越明許費の報告でございます。

 これにつきましては、平成7年度の国の第2次補正予算に伴う国庫補助事業の追加を受け、事業を実施するに当たり、平成7年度内に完了することは工期が不足する一部事業について、平成7年12月の補正予算で繰越明許費といたしたものであり、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき報告するものでございます。

 明細につきましては、皆さま方のお手元へ繰越明許費繰越計算書をもって報告させていただいておりますので、よろしくお願いします。

 第4点目といたしまして、尾張旭市水道事業の平成7年度継続費繰越額の報告でございます。

 これにつきましては、尾張旭市水道事業における第4期拡張事業に係る継続費の年割額のうち、平成7年度末までに支払事務の生じなかった額につき繰り越しの旨、地方公営企業法施行令第18条の2第1項の規定に基づき報告がありましたので、同施行令同条同項の規定に基づき報告するものでございます。明細につきましては、皆さま方のお手元へ継続費繰越計算書をもって報告させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 5点目といたしまして、専決処分の報告でございます。これにつきましては、職員の交通事故に伴います損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法第180条第1項の規定に基づきまして、専決処分いたしましたので、同条第2項の規定によりましてご報告申し上げるものでございます。

 その内容につきましては、北山町北新田地内において土木課工務員が道路側溝の清掃作業中、側溝内から出た土砂を積み込むため駐車場から車両を移動する際に、駐車してあった車両に接触し、相手方車両の右側前部フェンダー及びバンパーを損傷したものでございます。

 なお、この損害賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会自動車損害共済金より補てんするものでございます。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(服部勝君) 以上をもちまして諸報告の件は終了いたしました。

 日程第3 会期の決定を行います。

 お諮りいたします。会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日から6月24日までの15日間ということでご異議ございませんか。

               (「異議なし」の声あり)



○議長(服部勝君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月24日までの15日間ということで決定をいたしました。

 日程第4 委員長報告及び報告に対する質疑を行います。

 庁舎増築特別委員会の報告を求めます。赤尾勝男委員長。



◎庁舎増築特別委員長(赤尾勝男君) おはようございます。

 議長さんのご指名をいただきましたので、閉会中に開催をされました庁舎増築特別委員会の報告をさせていただきます。

 なお、今回の報告は、5月臨時会において議会人事、役員改選等によりまして、前の日比野勝彦委員長からの申し送り事項として、私が報告させていただきますので、よろしくお願いをいたします。

 委員会は、去る4月12日金曜日午前9時30分より委員会室において委員9名全員の出席と、理事者側より総務部長、総務課長の出席をいただいております。

 協議事項は、市役所庁舎増築に係る議会関係の概要についてであります。

 理事者側より、議会関係の各部屋の仕上げについて、議会関係設備の内容について、その他附属設備と変更に伴う予算等の変更について、及び以後の契約、工事の時期等についての説明を受けました。

 なお、当日の協議内容及び配付された図面は、委員が各会派に周知することとし、配付図面は委員以外には配付しないことで認め合いましたので、よろしくお願いをいたします。

 以上で委員長報告を終わります。



○議長(服部勝君) 庁舎増築特別委員会委員長の報告に対する質疑を受けます。

               (「なし」の声あり)



○議長(服部勝君) 以上をもちまして委員長報告及び報告に対する質疑は終了いたします。

 日程第5 議案の上程を行います。

 第39号議案から第46号議案までと同意案第4号を一括上程いたします。

 一括して提案理由の説明を求めます。

 荻原助役。



◎助役(荻原善夫君) 6月定例会議会に提案させていただいております議案につきまして、一括して提案理由をご説明申し上げます。

 第39号議案 尾張旭市公告式条例等の一部改正について

 この案は、尾張旭卓ケ洞東部特定土地区画整理事業の換地処分により、町の名称及び地番が変更されることに伴いまして、自鳳小学校、自鳳公民館、自鳳児童館及び桜ヶ丘北ちびっこ広場の位置を記載している尾張旭市公告式条例、尾張旭市市立学校設置条例、尾張旭市立公民館の設置及び管理に関する条例、尾張旭市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例の関連4条例を一括して改正しようとするものでございます。

 なお、この条例は、町名変更がなされます平成8年6月29日から施行するものでございます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

 次に、第40号議案 尾張旭市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

 この案は、介護補償の創設により、地方公務員災害補償法施行規則が改正されたことに伴いまして、本市条例の中に同規則を引用した規定がございますので、これを改正しようとするものでございます。

 改正の内容といたしましては、別表第1の備考に「別表」とあるのを「別表第1」に改めるもので、公布の日から施行し、平成8年4月1日から適用しようとするものでございます。

 よろしくお願い申し上げます。

 次に、第41号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正について、ご説明申し上げます。

 この案は、国民健康保険事業の健全な運営を図るため、税率等を改正するとともに、地方税法施行令の一部改正に伴う所要の見直しを行うものでございます。

 税率等の改正につきましては、被保険者均等割額を「1万6,800円」から「1万9,200円」に、世帯別平等割額を「1万8,000円」から[1万9,200円」に改めようとするものでございます。

 また、低所得者に対する保険税の減額措置として講ぜられております6割減額の被保険者均等割額につきましては、「1万80円」を「1万1,520円」に、世帯別平等割額「1万800円」を「1万1,520円」に改め、4割減額の被保険者均等割額につきましては、「6,720円」を「7,680円」に、世帯別平等割額「7,200円」を「7,680円」に改めようとするものでございます。

 さらに、地方税法施行令の改正により、4割減額の減額基準額を「23万5,000円」から「24万円」に改めようとするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行し、平成8年度分以後の保険税に適用しようとするものでございます。

 よろしくご審議賜りますようお願いいたします。

 第42号議案 災害応急対策又は災害復旧のため派遣された職員に対する災害派遣手当に関する条例の一部改正について

 この案は、災害対策基本法に基づき、災害応急対策又は災害復旧のため派遣された職員に対して支給される手当の額の基準が、平成7年3月8日付自治省告示により改正されたことに伴いまして、本市の支給基準をこれに合わせるため改正するものでございます。

 よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

 第43号議案 尾張旭市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

 この案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令の施行に伴い、本市の消防団員等公務災害補償条例を改正しようとするものでございます。

 その主な内容といたしましては、非常勤消防団員等に対する損害補償の充実を図るため、介護補償の創設、遺族補償年金を受けることができる子等の年齢要件の緩和及び年金たる補償の支給月の改善をしようとするものでございます。

 この条例は公布の日から施行し、一部を除き平成8年4月1日から適用しようとするものでございます。

 よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

 第44号議案 市道路線の廃止について

 この案は、県道路線と市道路線が一部重複しております道路について、その管理区分を明確にしようとするものでございます。

 市道旭南線は、路線の一部が県道として認定されており、その重複する道路の部分については、道路法第11条第2項の規定に基づいて県道に関する規定が適用されますため、当該市道を廃止するものでございます。

 よろしくご審議のほどをお願いいたします。

 第45号議案 市道路線の認定について

 この案は、地域の発展と交通の利便を図るため、2路線を新たに市道として認定しようとするものでございます。

 まず、平子47号線は、従来からの道路と開発行為により移管された道路を一つの路線として市道の認定を行い、管理しようとするものであります。

 また、旭南線につきましては、県道の区域外を新たに市道として路線の認定を行い、管理するものでございます。

 よろしくご審議賜りますようお願いいたします。

 第46号議案 尾張旭市公共下水道根幹的施設の建設工事委託に関する協定について

 この案は、本年度より平成12年度までの5カ年計画で建設を予定しております尾張旭市西部浄化センターの建設工事を日本下水道事業団に委託しようとするものでございます。

 委託内容といたしましては、管理棟と機械棟、水処理棟の一部を建設し、1日最大汚水量8,600立方メートルを処理する施設の築造と1日最大汚水量4,300立方メートルの処理能力を有する設備を設置するものでございます。

 委託費の予定総額は、63億円で、本年度分事業費として7億円、来年度以降の債務負担行為額は56億円でございます。また、その財源といたしましては、国庫補助金で33億7,000万円、地方債で25億8,000万円、一般財源で3億5,000万円を予定いたしております。

 この建設工事の委託は、公共下水道の根幹的施設であります処理場の建設等に必要な土木、建築、機械、電気といった広い分野にわたる高度な知識と技術を有し、経験、実績も豊富である日本下水道事業団と基本協定を総額で締結し、以降年度ごとに実施協定を締結して工事を進めていくもので、尾張旭市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定に基づく工事の請負に準ずるものとして議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。

 同意案第4号 固定資産評価員の選任について、ご説明申し上げます。

 この案は、本市におきましてはこれまで地方税法第404条第4項の規定に基づき、固定資産の評価、価格決定の補助を行うことを職務とする固定資産評価員を置かず、その職務を市長が行ってまいりました。しかし、現下の資産評価を取り巻く状況を鑑み、当該職務を円滑に進めるため新たに固定資産評価員を設置しようとするものでございます。

 そして、この固定資産評価員には、行政経験豊富な谷口丈夫総務部長を選任いたしたく、地方税法第404条第2項の規定により議会の同意を求めるものでございます。

 よろしくご同意を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、簡単でございますが、提案理由の説明を終わらさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。



○議長(服部勝君) これをもちまして提案理由の説明を終わります。

 日程第6 農業委員会委員の推薦の件を議題といたします。

 農業委員会委員の推薦は、議決事件であります。市長より農業委員会等に関する法律第12条第2項の規定に基づき、5名以内の推薦依頼があります。推薦候補者は、お手元に配付の候補者名簿のとおり5名であります。この5名の候補者を推薦することにご異議ございませんか。

               (「異議なし」の声あり)



○議長(服部勝君) 異議なしと認めます。除斥の関係がありますので、議員と議員以外の方に分けて採決をいたします。

 地方自治法第H7条の規定により山田 稔さんの退席を求めます。

               (山田 稔君 退席)



○議長(服部勝君) 農業委員会委員に山田 稔さんを推薦することにご異議ございませんか。

               (「異議なし」の声あり)



○議長(服部勝君) 異議なしと認めます。

 山田 稔さんの入場を求めます。

               (山田 稔君 入場)



○議長(服部勝君) 次に、同じく農業委員会委員に大西冨雄さん、谷口亘弘さん、日比野光幸さん、松原長一さんを推薦することにご異議ございませんか。

               (「異議なし」の声あり)



○議長(服部勝君) 異議なしと認めます。よって、農業委員会委員の推薦については、山田 稔さん、大西冨雄さん、谷口亘弘さん、日比野光幸さん、松原長一さんの5名を推薦することに決しました。以上をもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。

 これにて散会をいたします。

                             午前9時56分閉議