議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成18年  6月 定例会(第4回) 06月27日−04号




平成18年  6月 定例会(第4回) − 06月27日−04号







平成18年  6月 定例会(第4回)



       平成18年第4回(6月)

          尾張旭市議会定例会会議録(第4号)

 平成18年6月27日午前9時30分尾張旭市議会(第4回)定例会が尾張旭市議会議場に再開された。

1 出席議員(24名)

  1番 大島もえ     2番 早川八郎     3番 若杉たかし

  4番 山下幹雄     5番 岩橋盛文     6番 相羽晴光

  7番 水野義則     8番 川村 剛     9番 坂江章演

 10番 森 和実    11番 丹羽栄子    12番 伊藤憲男

 13番 森下政己    14番 良知静夫    15番 谷口マスラオ

 16番 塚本美幸    17番 伊藤恵理子   18番 渡辺欣聖

 19番 佐藤信幸    20番 斉場洋治    21番 行本聖一

 22番 原 淳麿    23番 水野利彦    24番 服部 勝

2 欠席議員

  なし

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長       谷口幸治     助役       若杉のり由

 収入役      谷口紀樹     教育長      和田浩志

 企画部長     大橋邦弘     総務部長     日比野美次

 市民部長     竹内 進     福祉部長     加藤紘司

 経済環境部長   山崎重則     建設部長     大嶋幹男

 水道部長     水野柳一     消防長      朝見孝雄

 教育部長     加藤和人     監査委員事務局長 若杉美由樹

 企画部次長兼秘書広報課長      総務部次長兼財政課長

          水野秀樹              寺尾高志

 市民部次長兼生活課長        建設部技監兼都市計画課長

          酒井敏幸              加藤 薫

 福祉課長     堀部茂樹     環境課長     伊藤博昭

 下水道課長    小笠原長正    消防本部総務課長 角谷昭彦

 教育行政課長   長江建二

4 定例会の事務に従事した者

 議会事務局長   稲垣 努     議事課長     加藤中人

 議事係長     戸田 元     主事       山本慎平

5 議事日程(第4号)

  平成18年6月27日(火)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 諸報告

    議長報告

 第2 委員会の所管事務調査報告の件

    議会運営委員会

 第3 委員長報告及び報告に対する質疑

   (1)民生文教委員会

   (2)建設経済委員会

   (3)総務委員会

 第4 付託議案等の討論、採決

   (1)第45号議案 平成18年度尾張旭市一般会計補正予算(第1号)

   (2)第46号議案 尾張旭市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について

   (3)第47号議案 尾張旭市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

   (4)第48号議案 尾張東部(尾張旭)地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について

   (5)第49号議案 尾張旭市福祉医療費助成条例の一部改正について

   (6)第50号議案 尾張旭市福祉医療費助成条例の一部改正について

   (7)第51号議案 尾張旭市老人医療費助成条例の一部改正について

   (8)第52号議案 尾張旭市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

   (9)第53号議案 尾張旭市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

   (10)第54号議案 尾張旭市新池公園整備事業の建設工事委託に関する基本協定について

   (11)第55号議案 救助工作者?型購入契約について

   (12)第56号議案 消防ポンプ自動車CD−?型購入契約について

   (13)請願第1号 小泉首相に靖国参拝の中止を求める意見書提出についての請願書

   (14)陳情第8号 最低賃金の引揚げ、公契約における賃金・労働条件の改善及び均等待遇実現に関する陳情

   (15)陳情第9号 憲法を生かし、住民の暮らしを守る行政推進求める陳情

   (16)陳情第10号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める陳情

   (17)陳情第11号 少人数学級の早期実現を求める陳情書

 第4 付託議案等の討論、採決

 第5 議員派遣の件

                       午前9時30分開議



○議長(渡辺欣聖) おはようございます。ただいまの出席議員は22名です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 日程に先立ちまして、昨日議会運営委員会が開催されておりますので、委員長の報告を求めます。

 水野義則委員長。



◆議会運営委員長(水野義則) おはようございます。

 議長のご指名がありましたので、昨日6月26日に開催いたしました議会運営委員会における定例会の日程の協議内容について報告いたします。

 当日は委員8名全員の出席をいただきました。

 本定例会最終日の日程については、本日配付の議事日程(第4号)のとおりで認め合いました。

 補足をいたしますと、日程第2 委員会の所管事務調査報告の件については、6月26日開催の議会運営委員会の会議の内容について報告を行う。日程第3 委員長報告及び報告に対する質疑については、各常任委員会の委員長から一括して開催された順に報告を行っていただき、一括して質疑を受ける。日程第4 付託議案等の討論、採決については、議案、請願、陳情の順に行う。日程第5 議員派遣の件については、本日配付の資料の内容を議長発議により行う。

 以上の内容で認め合いました。

 以上で報告を終わります。



○議長(渡辺欣聖) 議会運営委員長の報告が終了しました。報告に対する質疑はありますか。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 質疑ないものと認めます。これより日程に入ります。

 日程第1 諸報告を行います。

 初めに、議長報告を行います。

 この件に関しましては、議会事務局長から報告します。

 議会事務局長。



◎議会事務局長(稲垣努) 議長報告を行います。

 報告事項は1件でございます。

 会期中に開催されました各常任委員会の審査結果の報告書が議長あてに提出をされておりますので、その写しを本日皆様のお手元に配付させていただいております。

 以上でございます。



○議長(渡辺欣聖) 以上をもちまして諸報告の件は終了しました。

 日程第2 委員会の所管事務調査報告の件を議題とします。

 議会運営委員会の所管事務調査について報告を求めます。

 水野義則委員長。



◆議会運営委員長(水野義則) 議長のご指名がありましたので、昨日6月26日に開催いたしました議会運営委員会における所管事務調査の内容について報告いたします。

 当日は委員8名全員の出席をいただき、9月定例会の日程について、議長引き継ぎ事項についての2項目を議題として協議を行いました。

 9月定例会の日程については、9月1日から9月26日までの26日間の日程で内定をいたしました。

 議長引き継ぎ事項につきましては、陳情の取り扱いについて協議を行い、今後も従来どおりの取り扱いとすることで認め合いました。

 また、残る日程に関するもの、質問のあり方の2項目につきましては、8月24日に予定されている議会運営委員会において協議することといたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(渡辺欣聖) ただいまの報告に対して特に質疑がありましたら受けます。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 以上をもちまして委員会の所管事務調査報告の件は終了しました。

 日程第3 委員長報告及び報告に対する質疑を行います。

 初めに、民生文教委員長の報告を求めます。

 岩橋盛文委員長。



◆民生文教委員長(岩橋盛文) 議長のご指名がありましたので、去る6月20日に開催しました民生文教委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名でした。

 議案等説明のため助役初め関係理事者の出席をいただきました。

 以下、審査過程及び結果についてご報告いたします。

 初めに、第45号議案 平成18年度尾張旭市一般会計補正予算(第1号)について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決しました。

 次に、第48号議案 尾張東部(尾張旭)地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決しました。

 次に、第49号議案 尾張旭市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決しました。

 次に、第50号議案 尾張旭市福祉医療費助成条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決しました。

 次に、第51号議案 尾張旭市老人医療費助成条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により可決しました。

 次に、陳情第11号 少人数学級の早期実現を求める陳情書について、審査を行いました。

 委員発言の後、採決の結果、賛成少数で不採択としました。

 以上で民生文教委員会の報告を終わります。



○議長(渡辺欣聖) 次に、建設経済委員長の報告を求めます。

 若杉たかし委員長。



◆建設経済委員長(若杉たかし) 議長のご指名がありましたので、去る6月21日に開催いたしました建設経済委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名でした。

 議案等説明のため助役初め関係理事者の出席をいただきました。

 以下、審査内容及び結果についてご報告いたします。

 初めに、第54号議案 尾張旭市新池公園整備事業の建設工事委託に関する基本協定について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決をいたしました。

 次に、陳情第8号 最低賃金の引き上げ、公契約における賃金・労働条件の改善及び均等待遇実現に関する陳情について審査を行いました。

 特に意見もなく、採決の結果、賛成なしにより不採択といたしました。

 以上で、建設経済委員会の報告を終わります。



○議長(渡辺欣聖) 次に、総務委員長の報告を求めます。

 谷口マスラオ委員長。



◆総務委員長(谷口マスラオ) 議長の指名がありましたので、去る6月22日に開催いたしました総務委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名でした。

 議案説明のため、助役初め関係理事者の出席をいただきました。

 以下、審査経過及び結果について報告をいたします。

 初めに、第46号議案 尾張旭市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について、理事者から説明を受けた後、質疑を行いました。

 約1時間に及ぶ活発な質疑の後、採決を行い、全員の賛成で原案どおり可決をいたしました。

 次に、第47号議案 尾張旭市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について、理事者の説明を受けた後、質疑を行いました。

 質疑の後、採決を行い、全員賛成で原案のとおり可決をいたしました。

 次に、第52号議案 尾張旭市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑を行いました。

 特に質疑もなく、採決を行い、全員賛成で原案のとおり可決をいたしました。

 次に、第53号議案 尾張旭市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について、理事者の説明を受けた後、質疑を行いました。

 特に質疑もなく、採決を行い、全員賛成で原案のとおり可決をいたしました。

 次に、第55号議案 救助工作車?型購入契約について、理事者から説明を受けた後、質疑を行いました。

 質疑の後、採決を行い、全員の賛成で原案のとおり可決をいたしました。

 次に、第56号議案 消防ポンプ自動車CD−?型購入契約について、理事者から説明を受けた後、質疑を行いました。

 質疑の後、採決を行い、全員の賛成で原案のとおり可決をいたしました。

 次に、請願第1号 小泉首相に靖国参拝の中止を求める意見書の提出についての請願書について審査を行いました。

 委員発言の後、採決の結果、賛成少数で不採択といたしました。

 次に、陳情第9号 憲法を生かし、住民の暮らし守る行政推進を求める陳情について審査を行いました。

 委員発言の後、採決の結果、賛成少数で不採択といたしました。

 次に、陳情第10号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める陳情について審査を行いました。

 委員発言の後、採決の結果、賛成少数で不採択といたしました。

 以上で総務委員会の報告を終わります。



○議長(渡辺欣聖) ただいまの各委員長の報告に対して特に質疑がありましたら受けます。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 以上をもちまして委員長報告及び報告に対する質疑は終了しました。

 日程第4 付託議案等の討論、採決を行います。

 初めに、第45号議案 平成18年度尾張旭市一般会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第46号議案 尾張旭市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第47号議案 尾張旭市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第48号議案 尾張東部(尾張旭)地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第49号議案 尾張旭市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第50号議案 尾張旭市福祉医療費助成条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第51号議案 尾張旭市老人医療費助成条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第52号議案 尾張旭市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第53号議案 尾張旭市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第54号議案 尾張旭市新池公園整備事業の建設工事委託に関する基本協定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第55号議案 救助工作車?型購入契約について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第56号議案 消防ポンプ自動車CD−?型購入契約について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 請願第1号 小泉首相に靖国参拝の中止を求める意見書提出についての請願書について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第8号 最低賃金の引き上げ、公契約における賃金・労働条件の改善及び均等待遇実現に関する陳情について討論を行います。

 川村 剛議員。



◆8番(川村剛) 議長のお許しをいただきましたので、私は陳情第8号 最低賃金の引き上げ、公契約における賃金・労働条件の改善及び均等待遇実現に関する陳情について、賛成の立場から討論をいたします。

 この陳情で求めているのは3項目あり、1項目めの最低賃金を生活保護基準以上に引き上げることは、最低賃金法第3条において労働者の生計費を考慮して定めなければならないとしていることからも当然の要求と考えられます。

 現在愛知県における最低賃金は、時間当たり688円で、これを時短促進法が目指していた年間総労働時間1,800時間で計算をすると、年間収入は123万8,400円となります。

 一方、18歳単身者が生活保護を受けた場合の保護費は、年間140万2,570円で、16万4,170円も少ないことがわかります。保護費そのものが家賃補助を3万7,000円で計算するなど低い水準となっているのに、そこからさらに低い金額しか得られない現在の最低賃金は、大幅に引き上げを行うべき水準と言ってよいと考えられます。

 2つ目の要求項目は、ILO(国際労働機関)94号条約の批准と、公契約法の制定ですが、国や自治体はみずから発注する公共関連事業などに従事する労働者に適切な賃金が確保されるように責任を果たすべきであり、そのためにもこれら条約の批准と法整備は有効と考えられます。

 3つ目の要求項目では、パートやアルバイトなど非正規労働者と正規労働者の均等待遇を求めていますが、不安定雇用に置かれている労働者の賃金は、その不安定さゆえに、そして生産調整を可能にする役割からも、正規労働者よりもむしろ賃金を高くしてもよいと考えられます。その待遇が正規労働者よりも低く抑えられていることは、さらなる所得格差を生み、不安定な社会となっていくと考えられ、現在20歳代の約半数が非正規雇用となっている現状からも一刻も早く解決すべき課題の一つと考えられます。

 以上の理由をもって賛成討論といたします。



○議長(渡辺欣聖) 討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第9号 憲法を生かし、住民の暮らし守る行政推進求める陳情について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第10号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める陳情について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第11号 少人数学級の早期実現を求める陳情書について討論を行います。

 塚本美幸議員。



◆16番(塚本美幸) 日本共産党の塚本美幸です。

 議長のお許しをいただきましたので、私は陳情第11号 少人数学級の早期実現を求める陳情について、賛成の立場から討論を行います。

 現在全国において各都道府県の努力によりさまざまな方策で少人数学級が実施され、未実施は東京都と国だけとなりました。しかし、さきの国会において衆議院教育基本法特別委員会では、我が党の石井郁子衆議院議員が少人数学級の実施を求めたのに対し、小泉首相は、私も少人数の方がいいと思っていると答弁しました。このように少人数学級の方がいいと述べたのは、歴代首相で初めてということであります。ヨーロッパなどでは当たり前となっている少人数学級は、日本全国でも実施され、それが評価されて否定できないところまできていると思われます。

 本議会にも少人数学級の早期実現を求めて1万700余筆もの陳情が届けられました。さきに行われた本会議の一般質問と民生文教委員会の審査の中で、教育長も少人数学級について2年生についても35人学級は望ましいと陳情に沿った答弁がありました。しかし、財政的に市単独で行うのは問題なので、国・県に要望しているという答弁にとどまっております。私たち市議団も教育環境の地域格差を起こさないため、本来国が財政措置を行い実施すべき事項と考えます。しかし、小泉首相から少人数学級を肯定する発言があっても、実施するその考えは今のところありません。

 国会で教育基本法の改定論議が行われましたが、現行教育基本法の第10条が教育の目的を遂行するに必要な諸条件の整備確立としているのに対し、改悪法案はこの条文を削除しています。今でも不十分な状況であるのに対し、この条文を削ってはますます後退してしまうことは明らかです。現段階では国・県に要望を行いつつ各自治体が率先して実施すべきと考えます。

 6月20日に行われた民生文教委員会において、来年度の2年生を35人学級とする場合の教室については、白鳳小は厳しいが今の特別教室で少人数学級に転用できるかなという見込みでございますと当局より発言がされております。財政的には来年度から新たに徴収する仮換地課税、2億円等を充てることが考えられると思います。また、この間私たち市議団は、法人税の不均一課税についても近隣市のように徴収するよう要望しておりますが、これが実施されれば8,500万円程度の増収となることが昨年12月議会で答弁されております。また、検討の時期に来ていると前向きな答弁もありました。今こそ真剣にこの課題に取り組むべきと考えます。

 少人数学級実現への願いは、署名にありますように落ち着いて学習でき、だれもが自信を持ち生き生きとした学校生活が送れるようにすること、そして子供たちにとって今その時点がかけがえのない一瞬であるからこそ教育を優先に考えていただきたいと大変切実です。

 1年生が35人学級になって受け持ったある先生は、40人の子供を見ていたときは一人一人の子供が授業についてきているのかそれすら状況を把握できなかった、それでも進めなければ授業が成り立たなかった、でも35人になってからは一人一人を把握して進めていけるようになりましたとほっとした様子でした。

 未来ある子供たちの健やかな成長のために今少人数学級実現は、最重要課題と考えます。

 議員各位のご賛同をお願いいたしまして、賛成討論といたします。



○議長(渡辺欣聖) 討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 日程第5 議員派遣の件を議題とします。

 お諮りします。本日お手元に配付しましたとおり平成18年8月9日、小牧市で開催される尾三七市議会議員合同研修会に全議員を派遣することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(渡辺欣聖) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 以上をもちまして平成18年第4回(6月)尾張旭市議会定例会の日程はすべて終了しました。

 閉会に当たり市長からあいさつをいただきます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) おはようございます。

 今回の6月定例市議会に提案させていただきました一般会計の補正予算案、条例の制定や一部改正案などすべての案件につきまして慎重なご審議を賜りすべて原案どおりにご議決等いただきました。まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 これからの時期は1年の中でも最も蒸し暑く過ごしにくい日々が続くことになろうと思います。皆さん方におかれましては、健康に十分ご留意されますよう心からお祈りを申し上げまして、私の閉会のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○議長(渡辺欣聖) これをもちまして6月定例会を閉会とします。

                       午前10時03分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                       尾張旭市議会

                        議長    渡辺欣聖

                        署名議員  坂江章演

                        署名議員  森下政己