議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成17年 11月 臨時会(第5回) 11月22日−01号




平成17年 11月 臨時会(第5回) − 11月22日−01号







平成17年 11月 臨時会(第5回)



       平成17年第5回(11月)

          尾張旭市議会臨時会会議録(第1号)

 平成17年11月22日午前9時30分尾張旭市議会(第5回)臨時会が尾張旭市議会議場に招集された。

1 出席議員(24名)

  1番 大島もえ     2番 早川八郎     3番 若杉たかし

  4番 山下幹雄     5番 岩橋盛文     6番 相羽晴光

  7番 水野義則     8番 川村 剛     9番 坂江章演

 10番 森 和実    11番 丹羽栄子    12番 伊藤憲男

 13番 森下政己    14番 良知静夫    15番 谷口マスラオ

 16番 塚本美幸    17番 伊藤恵理子   18番 渡辺欣聖

 19番 佐藤信幸    20番 斉場洋治    21番 行本聖一

 22番 原 淳麿    23番 水野利彦    24番 服部 勝

2 欠席議員

  なし

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長       谷口幸治     助役       若杉のり由

 収入役      谷口紀樹     教育長      和田浩志

 企画部長     加藤和人     総務部長     日比野美次

 市民部長     竹内 進     福祉部長     大嶋幹男

 経済環境部長   谷口恵広     建設部長     大橋邦弘

 水道部長     若杉美由樹    消防長      朝見孝雄

 教育部長     加藤紘司     監査委員事務局長 水野柳一

 総務部次長兼財政課長        市民部次長兼生活課長

          水野秀樹              酒井敏幸

 建設部技監兼都市計画課長      人事課長     浅見信夫

          加藤 薫

 長寿課長     耳塚菖子     下水道課長    小笠原長正

 清掃課長     田中章夫     消防本部総務課長 角谷昭彦

 生涯学習課長   成田弘子

4 臨時会の事務に従事した者

 議会事務局長   稲垣 努     議事課長     加藤中人

 議事係長     酒井 学

5 議事日程(第1号)

  平成17年11月22日(火)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 会議録署名者の指名

 第2 会期の決定

 第3 第62号議案から第64号議案まで

    上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決又は委員会付託

   (1)第62号議案 尾張旭市議会の議員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について

   (2)第63号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について

   (3)第64号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正について

                       午前9時30分開会



○議長(佐藤信幸) おはようございます。

 ただいまの出席議員は24名です。定足数に達しておりますので、これより平成17年第5回(11月)尾張旭市議会臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本臨時会には、議案等の説明のため、市長を初め関係者の出席を求めております。

 開会に当たり市長からあいさつをいただきます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) おはようございます。

 本日、ここに平成17年第5回尾張旭市議会臨時会を招集をさせていただきましたところ、議員の皆様におかれましては、公私とも何かとご多用の中ご出席を賜りまして、本当に厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 それでは、まず、去る11月13日に告示されました市長選挙におきましては、議員を初め多くの市民の皆さんのご支援、ご支持を賜りまして、無投票で当選の栄に浴することができ、まずもって厚く御礼を申し上げる次第でございます。まことにありがとうございました。引き続き市政を担当することになりますが、これまでと同様、ご支援とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 なお、私の2期目に当たっての所信につきましては、後ほど招集予定の本年12月第6回市議会定例会の冒頭で皆様に表明させていただきますので、よろしくご理解いただきますようお願いを申し上げます。

 さて、本臨時市議会に提案させていただきます議案は、去る8月15日に平成17年人事院の給与勧告がなされたことに伴い、本市におきましてもこれに準じて特別職及び一般職の報酬、給与等を改正するための市特別職職員並びに一般職の職員の報酬や給与等にかかわる条例の一部を改正する条例が3件でございます。

 なお、例年であれば、12月市議会定例会にこうした条例を提案、そして議決をしていただくところでございますが、官民格差相当分を12月期の期末手当で調整するなどのため、11月中に議決をいただくことが必要となりますので、このように今回の臨時市議会に提案させていただいたものであります。

 いずれにいたしましても、よろしくご審議を賜り、ご議決をいただきますようお願いを申し上げ、開会に当たりまして私のあいさつとさせていただきます。



○議長(佐藤信幸) ありがとうございました。

 日程に先立ちまして、過日、議会運営委員会が開催されておりますので、委員長の報告を求めます。

 森下政己委員長。



◆議会運営委員長(森下政己) おはようございます。

 議長のご指名がありましたので、去る11月10日に開催いたしました議会運営委員会の会議の経過及び内容について報告をいたします。

 当日は、平成17年第5回(11月)尾張旭市議会臨時会の運営についてを議題として開催し、委員8名全員の出席をいただきました。また、会議には提出議案の説明のため、助役及び総務部長の出席をいただきました。

 11月臨時会の運営については、本日配付の議事日程(第1号)のとおりで認め合いました。

 本日の議事日程については、補足いたしますと、日程第2 会期の決定につきましては本日1日とする。

 日程第3につきましては、第62号議案 尾張旭市議会の議員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について、第63号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について、第64号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正についての3議案を一括して上程し、理事者から一括して提案理由の説明の後、質疑を行い、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決を行うことで認め合いました。

 以上で報告を終わります。



○議長(佐藤信幸) 議会運営委員長の報告が終了しました。報告に対する質疑はありますか。

          (「なし」の声あり)



○議長(佐藤信幸) 質疑ないものと認めます。

 これより日程に入ります。

 日程第1 会議録署名者の指名を行います。

 会議録の署名は、会議規則第76条の規定により、山下幹雄議員、行本聖一議員を指名いたします。

 日程第2 会期の決定を行います。

 お諮りします。会期は本日1日としたいと思います。ご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(佐藤信幸) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定しました。

 日程第3 第62号議案から第64号議案までを一括して議題とします。

 一括して提案理由の説明を求めます。

 若杉助役。



◎助役(若杉のり由) 平成17年第5回(11月)尾張旭市議会臨時会に付議させていただいております諸議案につきまして、一括して提案理由をご説明申し上げます。

 第62号議案 尾張旭市議会の議員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について。

 この案は、平成17年の人事院給与勧告に基づき、国家公務員の一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が11月7日に公布されたことに伴い、本市の議会の議員の期末手当におきましても、指定職の国家公務員に準じた措置をしようとするものでございます。

 内容といたしましては、12月期の期末手当の支給月数を現行の1.7月から1.75月に引き上げようとするものでございます。

 なお、この条例は、平成17年12月1日から施行しようとするものでございます。

 第63号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について。

 この案は、平成17年の人事院給与勧告に基づき、本市の特別職の職員で常勤の者の期末手当におきましても、指定職の国家公務員に準じた措置をしようとするものでございます。

 内容といたしましては、12月期の期末手当の支給月数を現行の1.7月から1.75月に引き上げようとするものでございます。

 なお、この条例は、平成17年12月1日から施行しようとするものでございます。

 第64号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正について。

 この案は、平成17年の人事院給与勧告に基づき、本市においてもこれに準じて職員の給与を改定しようとするものでございます。

 内容といたしましては、給料を平均0.32%引き下げようとするものでございます。また、職員手当につきましては、扶養手当の配偶者に係る支給月額を500円減額して1万3,000円にするとともに、12月期の勤勉手当を0.05月分引き上げようとするものでございます。

 なお、民間給与との格差相当分の解消を図るため、4月の給与及び6月に支給した期末・勤勉手当に官民格差率を乗じて得た額を基本とし、平成17年12月期の期末手当において所要の措置を講ずることとしております。

 この条例は、平成17年12月1日から施行しようとするものでございます。

 以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤信幸) 一括して質疑を行います。

 質疑の通告はありませんので、質疑ないものと認めます。

 以上をもちまして質疑を終了します。

 お諮りします。第62号議案から第64号議案までにつきましては、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(佐藤信幸) ご異議なしと認めます。

 第62号議案 尾張旭市議会の議員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(佐藤信幸) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(佐藤信幸) 挙手全員です。よって、本件は可決しました。

 第63号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(佐藤信幸) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(佐藤信幸) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第64号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「議長、反対討論」の声あり)



○議長(佐藤信幸) 川村 剛議員。

 あらかじめ討論の通告はありませんでしたが、ただいま川村 剛議員から討論の発言要求がありましたので、発言を許可いたします。



◆8番(川村剛) 川村 剛です。

 議長のお許しをいただきましたので、第64号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正についての反対の立場から討論をいたします。

 8月15日に行われた今年の人事院勧告の内容は、官民格差をマイナス0.36%とし、基本給と扶養手当を引き下げ、今年4月にさかのぼって適用し、一時金を0.05月引き上げるというものです。

 今回のマイナス勧告は、2005年春闘の1.47%賃上げという結果や地方最低賃金が2円から5円引き上げられた事実から見ても、認められるものではありません。

 そもそも、人事院勧告は、公務員が労働基本権を制約されているために、その代償措置として行われるものですから、今回の勧告は労働組合が給与の引き下げを要求するようなもので、そのような人事院勧告ならば、必要はないというべき性格のものです。

 さらに、今回の引き下げは、不利益の不遡及という法律の原則を踏みにじり、賃金の引き下げを4月にさかのぼって適用するという重大な問題、政府の法律破りを容認する中身であることも指摘して、反対討論といたします。



○議長(佐藤信幸) 他に討論はありますか。

          (「なし」の声あり)



○議長(佐藤信幸) 討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手多数)



○議長(佐藤信幸) 挙手多数であります。よって、本件は可決しました。

 以上をもちまして、平成17年第5回(11月)尾張旭市議会臨時会の日程はすべて終了いたしました。

 閉会に当たり、谷口市長からあいさつをいただきます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) 今回の11月臨時市議会に提案させていただきました3件の給与関連条例の一部改正案につきまして、慎重なご審議を賜り、すべて原案どおりにご議決をいただきまして、まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 なお、週明けの28日には、引き続きまして12月市議会定例会の招集告示をさせていただく予定としておりますので、ご協力賜りますようお願いを申し上げますとともに、皆様のご健勝を心からお祈り申し上げまして、私の閉会のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(佐藤信幸) これをもちまして、11月臨時会を閉会とします。

                       午前9時46分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                       尾張旭市議会

                        議長    佐藤信幸

                        署名議員  山下幹雄

                        署名議員  行本聖一