議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成17年  3月 定例会(第1回) 03月17日−05号




平成17年  3月 定例会(第1回) − 03月17日−05号







平成17年  3月 定例会(第1回)



       平成17年第1回(3月)

          尾張旭市議会定例会会議録(第5号)

 平成17年3月17日午前9時30分尾張旭市議会(第1回)定例会5日目本会議が尾張旭市議会議場に再開された。

1 出席議員(24名)

  1番 大島もえ     2番 早川八郎     3番 若杉たかし

  4番 山下幹雄     5番 岩橋盛文     6番 相羽晴光

  7番 水野義則     8番 川村 剛     9番 坂江章演

 10番 森 和実    11番 丹羽栄子    12番 伊藤憲男

 13番 森下政己    14番 良知静夫    15番 谷口マスラオ

 16番 塚本美幸    17番 伊藤恵理子   18番 渡辺欣聖

 19番 佐藤信幸    20番 斉場洋治    21番 行本聖一

 22番 原 淳麿    23番 水野利彦    24番 服部 勝

2 欠席議員

  なし

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長       谷口幸治      助役       若杉のり由

 収入役      谷口紀樹      企画部長     加藤和人

 総務部長     日比野美次     市民部長     竹内 進

 福祉部長     大嶋幹男      経済環境部長   谷口恵広

 建設部長     大橋邦弘      水道部長     若杉美由樹

                    建設部技監

 監査委員事務局長 水野柳一               加藤 薫

                    兼都市計画課長

 企画課長     秋田 誠      行政課長     森  修

 生活課長     浅見信夫      福祉課長     中嶋好明

 産業課長

          松原新五      下水道課長    伊藤博昭

 兼万博支援室長

 消防本部総務課長 角谷昭彦      教育行政課長   福井健治

4 定例会の事務に従事した者

 議会事務局長   稲垣 努      議事課長     加藤中人

 議事係長     酒井 学      主事       太田篤雄

5 議事日程(第5号)

  平成17年3月17日(木)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 諸報告

    議長報告

 第2 委員会の所管事務調査報告の件

    議会運営委員会

 第3 委員長報告及び報告に対する質疑

   (1)民生文教委員会

   (2)建設経済委員会

   (3)総務委員会

 第4 付託議案等の討論、採決

   (1)第1号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第4号)

   (2)第2号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

   (3)第3号議案 平成16年度尾張旭市土地取得特別会計補正予算(第1号)

   (4)第4号議案 平成16年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)

   (5)第5号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)

   (6)第6号議案 平成16年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第3号)

   (7)第7号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第3号)

   (8)第8号議案 平成17年度尾張旭市一般会計予算

   (9)第9号議案 平成17年度尾張旭市国民健康保険特別会計予算

   (10)第10号議案 平成17年度尾張旭市土地取得特別会計予算

   (11)第11号議案 平成17年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計予算

   (12)第12号議案 平成17年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計予算

   (13)第13号議案 平成17年度尾張旭市公共下水道事業特別会計予算

   (14)第14号議案 平成17年度尾張旭市老人保健特別会計予算

   (15)第15号議案 平成17年度尾張旭市介護保険特別会計予算

   (16)第16号議案 平成17年度尾張旭市水道事業会計予算

   (17)第17号議案 尾張旭市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について

   (18)第18号議案 尾張旭市部設置条例等の一部改正について

   (19)第19号議案 尾張旭市個人情報保護条例の一部改正について

   (20)第20号議案 尾張旭市情報公開・個人情報保護審査会条例の一部改正について

   (21)第21号議案 尾張旭市職員定数条例の一部改正について

   (22)第22号議案 尾張旭市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

   (23)第23号議案 尾張旭市公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について

   (24)第24号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の特例を定める条例の一部改正について

   (25)第25号議案 尾張旭市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の特例を定める条例の一部改正について

   (26)第26号議案 尾張旭市文化財保護条例の一部改正について

   (27)第27号議案 尾張旭市野外活動センター設置及び管理に関する条例の一部改正について

   (28)第28号議案 尾張旭市重度心身障害児介護手当支給条例及び尾張旭市遺児就学手当支給条例の一部改正について

   (29)第29号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正について

   (30)第30号議案 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少について

   (31)第31号議案 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の一部改正について

   (32)第32号議案 尾張市町交通災害共済組合規約の一部改正について

   (33)第33号議案 市道路線の認定について

   (34)陳情第1号 食品安全行政の充実を求める国への意見書提出に関する陳情

 日程追加

    意見書案第1号

    上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決又は委員会付託

      意見書案第1号 食品安全行政の充実を求める国への意見書

                         午前9時30分開議



○議長(斉場洋治) ただいまの出席議員は24名です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 なお、教育長から欠席の報告がありました。

 日程に先立ちまして、昨日、議会運営委員会が開催されておりますので、委員長の報告を求めます。

 行本委員長。



◆議会運営委員長(行本聖一) おはようございます。行本聖一でございます。議長のご指名がありましたので、議会運営委員会の報告をさせていただきます。

 昨日3月16日に開催いたしました会議における定例会日程の協議内容について報告いたします。

 当日は、委員8名全員の出席をいただきました。今定例会の最終日の日程については、本日配付の議事日程(第5号)のとおりで認め合いました。

 補足いたしますと、日程第2 委員会の所管事務調査報告の件については、3月16日開催の議会運営委員会の会議の内容についての報告を行う。日程第3 委員長報告及び報告に対する質疑については、一括して開催された順に報告を行い、一括して質疑を受ける。日程第4 付託議案等の討論、採決については、議案、陳情の順に行う。なお、日程第4 付託議案等の討論、採決において、陳情第1号 食品安全行政の充実を求める国への意見書提出に関する陳情が本会議において採択された場合、これに基づく意見書を意見書案第1号として日程追加をして上程し、提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決を行うことで認め合いました。

 以上で報告を終わらせていただきます。



○議長(斉場洋治) 議会運営委員長の報告が終了しました。

 報告に対する質疑はありますか。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 質疑ないものと認めます。

 これより日程に入ります。

 日程第1 諸報告を行います。

 議長報告ですが、この件に関しましては、議会事務局長から報告をします。

 議会事務局長。



◎議会事務局長(稲垣努) 議長報告を行います。

 報告事項は1件でございます。

 会期中に開催されました各常任委員会の審査結果の報告書が議長あてに提出されておりますので、その写しを、また建設経済委員会及び総務委員会でお認めをいただきました資料を、本日皆様のお手元にそれぞれ配付させていただいております。

 以上でございます。



○議長(斉場洋治) 以上をもちまして、諸報告の件は終了しました。

 日程第2 委員会の所管事務調査報告の件を議題とします。

 議会運営委員会の所管事務調査について報告を求めます。

 行本聖一委員長。



◆議会運営委員長(行本聖一) 行本聖一でございます。議長のご指名がありましたので、昨日3月16日に開催いたしました会議における所管事務調査の内容について報告いたします。

 当日は委員8名全員の出席をいただき、5月臨時議会、6月定例会の日程についてを議題として協議を行いました。

 5月臨時議会については、5月17日、1日間とし、6月定例会については、6月6日から6月21日までの会期16日間の日程を内定することで認め合いました。

 以上で報告を終わります。



○議長(斉場洋治) ただいまの委員長の報告に対して、特に質疑がありましたら受けます。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 以上をもちまして、委員会の所管事務調査報告の件は終了しました。

 日程第3 委員長報告及び報告に対する質疑を行います。

 初めに、民生文教委員長の報告を求めます。

 水野義則委員長。



◆民生文教委員長(水野義則) 議長のご指名がありましたので、去る3月10日に開催いたしました民生文教委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名全員でした。議案等の説明のため、助役を初め関係理事者に出席をいただきました。

 以下、審査内容及び結果についてご報告いたします。

 初めに、第2号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第6号議案 平成16年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第3号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第7号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第3号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第9号議案 平成17年度尾張旭市国民健康保険特別会計予算について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第14号議案 平成17年度尾張旭市老人保健特別会計予算について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第15号議案 平成17年度尾張旭市介護保険特別会計予算について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第26号議案 尾張旭市文化財保護条例の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第27号議案 尾張旭市野外活動センター設置及び管理に関する条例の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第28号議案 尾張旭市重度心身障害児介護手当支給条例及び尾張旭市遺児就学手当支給条例の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第29号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第32号議案 尾張市町交通災害共済組合規約の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑はなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 以上で、民生文教委員会の報告を終わります。



○議長(斉場洋治) 次に、建設経済委員長の報告を求めます。

 丹羽栄子委員長。



◆建設経済委員長(丹羽栄子) 議長のご指名がありましたので、去る3月11日に開催いたしました建設経済委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名全員でした。議案等の説明のため、助役初め関係理事者の出席をいただきました。

 以下、審査経過及び結果についてご報告いたします。

 初めに、第4号議案 平成16年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第5号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第11号議案 平成17年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計予算について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第12号議案 平成17年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計予算について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第13号議案 平成17年度尾張旭市公共下水道事業特別会計予算について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第16号議案 平成17年度尾張旭市水道事業会計予算について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第33号議案 市道路線の認定について理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、陳情第1号 食品安全行政の充実を求める国への意見書提出に関する陳情について審査を行いました。

 意見交換の後、採決の結果、全員賛成により採択といたしました。

 以上で、建設経済委員会の報告を終わります。



○議長(斉場洋治) 次に、総務委員長の報告を求めます。

 森 和実委員長。



◆総務委員長(森和実) 議長のご指名がありましたので、去る3月14日、15日の両日に開催いたしました総務委員会の議案審査の内容及び結果について報告いたします。

 両日とも出席委員は8名全員でありました。議案等の説明のため、助役初め関係理事者に出席いただきました。

 まず初めに、第1号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第4号)について総務関係、民生文教関係、建設経済関係の順に審査を行いました。理事者の説明の後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第3号議案 平成16年度尾張旭市土地取得特別会計補正予算(第1号)について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第8号議案 平成17年度尾張旭市一般会計予算について総務関係、民生関係、文教関係、建設経済関係の順に審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、賛成多数で可決いたしました。

 次に、第10号議案 平成17年度尾張旭市土地取得特別会計予算について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第17号議案 尾張旭市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第18号議案 尾張旭市部設置条例等の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第19号議案 尾張旭市個人情報保護条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第20号議案 尾張旭市情報公開・個人情報保護審査会条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第21号議案 尾張旭市職員定数条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第22号議案 尾張旭市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第23号議案 尾張旭市公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第24号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の特例を定める条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第25号議案 尾張旭市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の特例を定める条例の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第30号議案 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 次に、第31号議案 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の一部改正について審査を行いました。

 理事者の説明の後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成で可決いたしました。

 以上で、総務委員会の報告を終わります。



○議長(斉場洋治) ただいまの各委員長の報告に対して、特に質疑がありましたら受けます。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 以上をもちまして、委員長報告及び報告に対する質疑は終了しました。

 日程第4 付託議案等の討論、採決を行います。

 初めに、第1号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第4号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第2号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第3号議案 平成16年度尾張旭市土地取得特別会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第4号議案 平成16年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計補正予算(第2号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第5号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第6号議案 平成16年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第3号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第7号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第3号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第8号議案 平成17年度尾張旭市一般会計予算について討論を行います。

 川村 剛議員。



◆8番(川村剛) 議長のお許しをいただきましたので、私は日本共産党尾張旭市議団を代表して、第8号議案 平成17年度尾張旭市一般会計予算について、反対の立場から討論いたします。

 昨年、10月18日に我が党市議団から市長にお渡しした2005年度尾張旭市当初予算に対する要望書に掲げた項目を数多く盛り込んでいただいたことに、まず感謝いたします。ありがとうございます。

 その中で、特に新年度でぜひ実施していただきたい重点項目としていたものについて、少し触れておきたいと思います。

 1点目として、正規保育士の増員についてです。

 5名の増員が見込まれていますが、急増する保育の要求を満たすために必要なものですが、一方では塚本議員の質問でも指摘があったように、国の進める規制緩和に従って、いわゆる詰め込みの保育を行うことで待機者の増加を抑えている状況もあり、さらに多様化もしている保育への期待を考えれば、まだ不十分な状況と考えられます。

 引き続きご努力をお願いいたします。

 2点目は、乳幼児医療費無料制度について通院も就学前まで行うよう、対象の拡大を図るための具体的な準備に入ることです。

 このことについて、これまで市の単独事業として行うことには消極的な見解が示され続けていましたが、近隣市町の動向からは実施せざるを得ないという分析で、やはり消極的な動機ではありますが、可能であれば年度途中からでも早期の実施をお願いして、素直に感謝しておきたいと思います。

 このほか、総合体育館におけるトレーニング室の改修工事やリサイクルセンターの設置など多くの予算要望を盛り込んでいただき、本当にありがとうございました。

 次に、保養施設あさひ苑について、考えを少しまとめておきたいと思います。

 これまでも、民間、あるいは阿智村への売却も含めて本格的な検討を求めてきたところですが、あさひ苑の根強い人気もあり、提起すること自体、私どももつらいところがあります。

 予算の審議の中で、利用者数の減少が温泉郷全体のものであることや、利用者の利便性を向上させるためにエレベーターの設置を行うことが明らかとなりましたが、パイが小さくなる中、また国民へのさらなる負担増がさらに続いていくことが予想される中、さらにパイも小さくなり、利用者数の増加を期待することは難しいと思います。存続していくことが果たして正解なのか、疑問はやはりぬぐい去れません。

 一方、議会質問の中で、指定管理者制度への移行が市長により明言もされました。これはあさひ苑で働いている方のことを考えると、民間への売却も含めた経過的なものとしてとらえれば、選択肢の一つであると考えられます。

 この間、健康づくりの施策ともあわせて工夫もされ、さまざまな努力が続いていることも理解していますが、阿智村には公共の宿泊施設があさひ苑のほかにも3つあり、仮にあさひ苑を廃止したとしても、これまでの経過からほかの公共宿泊施設の利用助成を続けることで、市民からの要望にはこたえることができるのではないでしょうか。

 今後、指定管理者制度への移行でしばらく様子を見るとしても、新たな設備投資はこれで最後にしていただけるように強くお願いしておきます。

 次に、地震対策、耐震補強についてです。

 市長の施政方針演説の中で言われているように、この間、安心・安全のまちづくりを最重点施策の一つとして進めてきた分野で、この間のご努力を高く評価しています。来年度においても東中学校を初め、宮下橋などの耐震補強が進められますが、一方では旭小学校の補強は見送られることになりました。耐震補強工事は金額もかさみ、一度に進めていくことはできませんが、考え方として、子供にかかわる部分は優先的に進めていただけるようにお願いいたします。

 次に、現職警察官の派遣受け入れについてです。

 議会質問でも取り上げましたが、個人情報については情報の漏えいがなければよいという見解も示されました。しかし、警察は把握した情報を犯罪予防の目的で使用するわけですから、不正確な情報がひとり歩きし、被疑者として扱われることがあれば、たとえ情報漏えいがなくても人権問題です。

 また、派遣を受ける意義についても、防犯活動を通じて地域コミュニティ活動が活発となることにより犯罪抑制効果との見解もありましたが、そうであるなら、地域コミュニティ活動を活発にする方法はほかにもあり、何も警察官の派遣を受けなくても代替が可能な施策と言えます。

 議会質問で詳しく考えも示しましたが、犯罪認知件数による分析をうのみにすることはできません。

 今、こうした情報のために悪化している体感治安が、地域の防犯活動のほかにも、学校の警備の問題、青少年対策、外国人対策として多くの課題があるようにも言われますが、犯罪社会学の分野からもっと落ちついた議論を行い、正しい対処方法の検討がなければ、努力が徒労になりかねません。慎重な検討をこの分野ではお願いしておきます。

 次に、電線共同溝整備事業についてです。

 この問題は昨年と同様ですので詳しくは述べませんが、急がなくてもよい事業であることを改めて指摘しておきます。

 今、厳しい財政ということを言われますが、こうした財政難だからこそ、住民サービスを守り、充実させるために不要不急の事業の見直しや、むだをなくして効率的な行政を目指して改革することが強く求められます。

 日本経済の現状のもとで苦しいのは、自治体の財政よりも市民、住民の暮らしです。

 議会質問でも明らかになりましたが、これから3年、2008年度までに個人市民税だけで約6億7,000万円、所得税を含めると約25億円、そのほか多岐にわたる社会保障制度の後退もあわせれば、市民には40億円程度の負担増がされていくことになるのではないでしょうか。

 今回の国保税の値上げに対して、一般会計からの繰入額が、実質的には出産育児一時金の法定負担分を除いた不足額として約1,000万円程度の増額にとどまったことは、ますます悪化が予想される市民の暮らしを考えると、市の姿勢に不安を覚えざるを得ません。市民の生活を支えていく自治体への転換を求めて反対討論といたします。



○議長(斉場洋治) 原 淳麿議員。



◆22番(原淳麿) 原 淳麿でございます。

 議長さんのお許しをいただきましたので、第8号議案 平成17年度尾張旭市一般会計予算案につきまして、賛成の立場から討論をさせていただきます。

 我が国の経済は、一部に弱い動きが見られますが、企業収益の大幅な改善や雇用環境での持ち直しの動きなど、民間需要主導による緩やかな回復を続けていくものと見込まれています。

 また、物価につきましては、政府と日本銀行が一体となった取り組みを進めることにより、デフレ経済からの脱却に向けた進展が見込まれております。

 しかしながら、地方財政の現状としましては、数次の景気対策による公共工事の追加や減税措置により借入金残高が急増しており、国・地方を通ずる財政構造改革の必要性が声高らかに叫ばれております。

 地方団体においては、地方分権の時代にふさわしい簡素で効果的な行政システムを確立するため、徹底した行政改革を推進するとともに、歳出の見直しによる抑制と重点化を進め、効率的で持続可能な財政への転換を図ることが急務となっているのが現状ではないでしょうか。

 こうした状況の中で編成されました本市の平成17年度一般会計予算案は、直面する行政課題に的確に対応する施策を可能な限り盛り込んだ予算であると思っております。

 また、この予算案は、市長の任期4年の総まとめとして就任に当たって所信表明で述べられました施策の大綱の中核をなす保育の充実、交通弱者のための新たな交通手段の導入、市南部地区のコミュニティセンターの建設、市民の健康づくりを推進する施策、地震などの災害対策などにおきまして、確実な市政運営の成果を総括するべき内容をすべて盛り込んだものとなっていると認識をいたしております。

 一般会計予算は、186億円、前年度対比9.4%の減となっております。しかしながら、前年度は減税補てん債の一括借りかえ措置により、予算規模が見かけ上膨らんでいるという特殊事情がありまして、実質的には前年度に比べ、金額で1億3,300万円、率で0.7%の減であり、非常に厳しい財政状況の中で、随所に予算編成に当たっての鋭意工夫を凝らした跡が見受けられます。

 市長の市政運営における基本姿勢としている対話の行政の中核をなす、みんなで支え合う健康のまちづくりと安全で安心なまちづくりに対して、柔軟な発想によりバランスよく予算を配分しており、その編成のご苦労に対し敬意を表するものであります。

 具体的には、数多い施策の中にあって、その一端を申し上げますと、みんなで支え合う健康のまちづくりでは、健康都市宣言を受けまして、だれでも簡単にできる筋力トレーニング法の導入を促進し、市民の健康寿命の延伸に配慮をしております。

 また、WHO健康都市連合の目指す具体的な健康都市プログラムの策定に着手し、世界基準の「健康都市、尾張旭市」の方向性を打ち出しています。

 住民ニーズの多い子育て支援におきましては、保育施設の整備として乳児専門の西部保育園分園の建設と藤池保育園の南園舎建てかえを完了させることにより、安心して子供を預けられ、働くことのできる環境整備を進めています。

 「知性と豊かな心を育むまちづくり」では、健やかな子供たちの育成を図るため、メンタル面での配慮とあわせまして、確かな学力の定着を目指すため、個に応じた時間の創出研究にも支援を始める配慮がなされております。

 また、教育環境の面におきまして夏場の教育環境の改善を行うため、中学校普通教室に扇風機を設置することや、東中学校で校舎耐震補強工事、旭中学校でのトイレ改修工事を行うことなどを盛り込んでおります。

 「快適な生活を支えるまちづくり」では、南北、そして東西の交通軸となる都市計画道路の整備、土地区画整理事業の推進、河川・公園の整備といった都市基盤と快適な住環境を目指した施策へ、引き続き十分な予算を配分されております。

 また、市民の新しい日常の足の確保を目指して、公共交通の試験運行を継続・研究する内容を盛り込んであります。

 次に、「安全で安心なまちづくり」では、地震災害に備えて、地域別の被害状況を詳細に把握するため、地震動・液状化調査を実施するとともに、災害時の人的・物的な動きを確保するため、橋梁の耐震補強工事も計画的に実施することにしております。

 また、「あんしん歩行エリア」を中心に計画的な歩道の設置や、防護さくの設置を見込んで交通安全対策の推進を図るとともに、地域で行われている防犯パトロールを側面から引き続き支援する内容も盛り込んであります。

 「環境と調和したまちづくり」については、環境基本計画を作成することにより、環境の保全と創出に配慮されております。身近な自然環境を生かした山辺の散歩道や矢田川散歩道の計画も見込まれております。

 「人と人がふれあうまちづくり」については、開催間際となりました愛知万博を国際交流や地域間交流の絶好の機会としてとらえ、「尾張旭の日」や、フレンドシップ事業に大勢の市民が参加できる事業展開も図っております。

 以上の観点から、私は、この予算案は限られた財源が効率よく配分されており、本市の発展と市民福祉の向上を図るため、各種の施策をきめ細かく盛り込みました適切な予算であると考え、本予算に賛成を表する次第です。

 皆さんのご賛同をよろしくお願いを申し上げまして、賛成討論を終わります。



○議長(斉場洋治) 討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手多数)



○議長(斉場洋治) 挙手多数であります。よって、本件は可決しました。

 第9号議案 平成17年度尾張旭市国民健康保険特別会計予算について討論を行います。

 塚本美幸議員。



◆16番(塚本美幸) 塚本美幸です。

 議長のお許しをいただきましたので、私は、第9号議案 平成17年度尾張旭市国民健康保険特別会計予算に対する反対の立場から討論をいたします。

 この予算は、国民健康保険税の税率引き上げが盛り込まれた内容となっています。

 税率引き上げの内容は、第29号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正のとおりですが、この改定で医療分税率では応能割の資産割は据え置きですが、所得割は0.5%の引き上げ、応益割は、均等割も平等割も2,600円もの値上げになっています。

 この税率改正による標準世帯、夫婦と子供2人、年収417万5,000円、資産11万円の家庭ですが、ここへの影響は介護分税も含めると3万3,000円の増額で、大変な負担増となります。

 さらに国保税の値上げは本年度も行われておりましたので、この標準世帯への負担は2年連続の負担増となり、合わせて5万6,000円にもなります。

 税率の引き上げについて担当課は、保険給付費の増と介護納付金の増を主な理由としています。

 しかし、これまでも国から応益割・応能割の比率を50対50に近づけるようにと指導され、それに応じて税率を引き上げてきました。今回の税率改定もそれに沿う内容となっております。

 私たちは、これまで一般会計からの繰り入れをふやして負担軽減を行うように求めてきました。その点では、今回出産一時金をこれまで総額の3分の2にとどまっていたのを、全額繰り入れることとしたのは評価するところです。

 また、今回は国保会計にかかわる職員の人件費を繰入金にしたことにより、国保会計への全体額が明確となりました。そして、職員の人件費分の繰り入れにより、被保険者1人当たりの繰入額は1万7,556円と、本年度と比較すると6,331円の増額となっております。

 しかし、人件費分の繰り入れは被保険者への負担軽減には全くつながりません。

 被保険者1人当たりの繰入額については、近隣の日進市では2万1,470円、豊明市においては2万1,925円となっています。本市は先ほど述べましたように、1万7,556円ですから、大きな開きがあります。

 現在の国保会計の財政難の大もとは、国の補助金の削減にあります。しかし、国の補助が増額とならない時点では、一般会計からの被保険者1人当たりへの繰入額を増額することが最重要課題であり、それに対する真剣な検討が求められております。

 大幅な一般会計からの繰り入れを求めて反対討論といたします。

 また、第29号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正についても同様の趣旨ですので、この場で反対を表明しておきます。



○議長(斉場洋治) 森下政己議員。



◆13番(森下政己) 森下政己です。

 議長のお許しを得ましたので、第9号議案 平成17年度尾張旭市国民健康保険特別会計予算案につきまして、賛成の立場から討論をさせていただきます。

 国民健康保険は、国民皆保険制度の中核として、市民の医療の確保と健康の保持増進に大きく貢献してまいりました。

 現在、医療保険を取り巻く環境は大きく変化しております。急速に進む少子高齢化の中、医療費の高騰や景気低迷による保険税収入の伸び悩みなど、国民健康保険事業の運営は一段と厳しい状況に置かれております。

 こうした中、来年度からは三位一体改革により国庫支出金の一部を県支出金に振りかえ、国民健康保険を国と地方とで支えていく体制が整えられようとしております。

 このような環境の変化を受け、本市の平成17年度国民健康保険特別会計予算は、歳入歳出の総額がそれぞれ59億円、対前年比9%増となっており、義務的な経費で削減が難しいと言われております医療給付費、介護納付金の増大、また保険税収入の伸び悩みなどにより生じております財源不足を補うため、保険税改正や一般会計繰入金の増加による歳入の増を盛り込んだものとなっております。

 その内容を見ますと、保険税率改正による収入の増額について、一般会計繰入金の増額をあわせて行うことによって、保険税の値上げ幅を最小限に抑えた適切なものであると認識するものであります。

 また、低所得世帯に対しても、引き続き保険税の負担軽減に配慮した予算編成がなされており、さらに平成18年度からは納期回数増加により保険税の負担感を少しでも緩和するなど、納税者の立場に立ったものであると評価いたしております。

 なお、本予算案で盛り込まれております保険税収入の増額につきましては、第29号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正案における保険税改正の内容と関連しておりますので、第29号議案につきましても賛成の立場をとるものであります。

 以上の観点から、本予算及び第29号議案の一部改正案は、医療保険を取り巻く厳しい現状においては、負担増を将来に先送りしない適切なものであると考え、本予算及び第29号議案の一部改正案に賛成の意を表するものであります。

 皆様のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、賛成の討論を終わります。



○議長(斉場洋治) 討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手多数)



○議長(斉場洋治) 挙手多数であります。よって、本件は可決しました。

 第10号議案 平成17年度尾張旭市土地取得特別会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第11号議案 平成17年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第12号議案 平成17年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第13号議案 平成17年度尾張旭市公共下水道事業特別会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第14号議案 平成17年度尾張旭市老人保健特別会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第15号議案 平成17年度尾張旭市介護保険特別会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第16号議案 平成17年度尾張旭市水道事業会計予算について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第17号議案 尾張旭市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第18号議案 尾張旭市部設置条例等の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第19号議案 尾張旭市個人情報保護条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第20号議案 尾張旭市情報公開・個人情報保護審査会条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第21号議案 尾張旭市職員定数条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第22号議案 尾張旭市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第23号議案 尾張旭市公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第24号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の特例を定める条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第25号議案 尾張旭市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の特例を定める条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第26号議案 尾張旭市文化財保護条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第27号議案 尾張旭市野外活動センター設置及び管理に関する条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第28号議案 尾張旭市重度心身障害児介護手当支給条例及び尾張旭市遺児就学手当支給条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第29号議案 尾張旭市国民健康保険税条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手多数)



○議長(斉場洋治) 挙手多数であります。よって、本件は可決しました。

 第30号議案 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第31号議案 愛知県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第32号議案 尾張市町交通災害共済組合規約の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第33号議案 市道路線の認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 陳情第1号 食品安全行政の充実を求める国への意見書提出に関する陳情について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は採択することに決しました。

 ここで、追加議案の配付のため暫時休憩とします。

                         午前10時33分休憩

                         午前10時34分再開



○議長(斉場洋治) 休憩を閉じ、会議を再開します。

 お諮りします。ただいま議員提出議案として意見書案第1号 食品安全行政の充実を求める国への意見書が提出されました。所定の賛成者がありますので、この際、これを日程に追加し、直ちに議題としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) ご異議なしと認めます。よって、この際、意見書案第1号を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 意見書案第1号を議題とします。

 お諮りします。本件につきましては提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決を行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) ご異議なしと認めます。

 本件について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○議長(斉場洋治) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 ただいま議決されました意見書の取り扱いにつきましては、議長に一任を願います。

 以上をもちまして、平成17年第1回(3月)尾張旭市議会定例会の日程はすべて終了しました。

 閉会に当たり、市長からあいさつをいただきます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) おはようございます。

 今回の定例市議会に提案させていただきました平成17年度の各会計の当初予算案を初め、多くの関連する条例制定案や一部改正案など、そして公平委員会委員などの選任にかかわる同意案件につきまして慎重なご審議を賜り、すべて原案どおりにご議決、ご同意いただきまして、まことにありがとうございます。厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 さて、去る3月1日、本会議初日の平成17年度施政方針の中でも述べましたように、特に今回の当初予算案につきましては、私に与えられました任期4年のまとめとなるものであります。

 したがいまして、市制施行35周年の節目の年を迎えます平成17年度の市政運営に当たりましては、皆様方からいただきましたご意見、ご提案等を十分検討、そして参考にさせていただき、その適正なる執行や運用などに努める覚悟でございます。

 そして、市政を取り巻く現下の厳しい状況を乗り越えて、本市の一層の発展と市民福祉の向上のため、誠心誠意取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員各位、並びに市民の皆さんのさらなるご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げ、私の閉会のあいさつとさせていただきます。

 まことにありがとうございました。



○議長(斉場洋治) ありがとうございました。

 これをもちまして、3月定例会を閉会とします。ご苦労さまでした。

                         午前10時38分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                        尾張旭市議会

                         議長    斉場洋治

                         副議長   渡辺欣聖

                         署名議員  丹羽栄子

                         署名議員  伊藤憲男