議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成16年 12月 定例会(第5回) 12月03日−01号




平成16年 12月 定例会(第5回) − 12月03日−01号







平成16年 12月 定例会(第5回)



       平成16年第5回(12月)

          尾張旭市議会定例会会議録(第1号)

 平成16年12月3日午前9時30分尾張旭市議会(第5回)定例会が尾張旭市議会議場に招集された。

1 出席議員(24名)

  1番 大島もえ     2番 早川八郎     3番 若杉たかし

  4番 山下幹雄     5番 岩橋盛文     6番 相羽晴光

  7番 水野義則     8番 川村 剛     9番 坂江章演

 10番 森 和実    11番 丹羽栄子    12番 伊藤憲男

 13番 森下政己    14番 良知静夫    15番 谷口マスラオ

 16番 塚本美幸    17番 伊藤恵理子   18番 渡辺欣聖

 19番 佐藤信幸    20番 斉場洋治    21番 行本聖一

 22番 原 淳麿    23番 水野利彦    24番 服部 勝

2 欠席議員

  なし

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長       谷口幸治      助役       若杉のり由

 収入役      谷口紀樹      教育長      和田浩志

 企画部長     加藤和人      総務部長     日比野美次

 市民部長     竹内 進      福祉部長     大嶋幹男

 経済環境部長   谷口恵広      建設部長     大橋邦弘

 水道部長     若杉美由樹     消防長      朝見孝雄

 教育部長     加藤紘司      監査委員事務局長 水野柳一

 建設部技監

          加藤 薫      企画課長     秋田 誠

 兼都市計画課長

 行政課長     森  修      保険医療課長   浅見孝二

                    産業課長

 福祉課長     中嶋好明               松原新五

                    兼万博支援室長

 下水道課長    伊藤博昭      消防本部総務課長 角谷昭彦

 教育行政課長   福井健治

4 定例会の事務に従事した者

 議会事務局長   稲垣 努      議事課長     加藤中人

 議事係長     酒井 学      主事       太田篤雄

5 議事日程(第1号)

  平成16年12月3日(金)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 会議録署名者の指名

 第2 諸報告

    (1) 議長報告

    (2) 市長報告

 第3 会期の決定

 第4 委員会の所管事務調査報告の件

    議会運営委員会

 第5 第50号議案から第61号議案まで

    上程、提案理由の説明

    (1) 第50号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)

    (2) 第51号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

    (3) 第52号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

    (4) 第53号議案 平成16年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第2号)

    (5) 第54号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第2号)

    (6) 第55号議案 平成16年度尾張旭市水道事業会計補正予算(第1号)

    (7) 第56号議案 尾張旭市環境基本条例の制定について

    (8) 第57号議案 尾張旭市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について

    (9) 第58号議案 尾張旭市行政手続条例の一部改正について

   (10) 第59号議案 尾張旭市市税条例の一部改正について

   (11) 第60号議案 尾張旭市ふれあい農園の設置及び管理に関する条例の一部改正について

   (12) 第61号議案 尾張旭市都市公園条例の一部改正について

                         午前9時30分開会



○議長(斉場洋治) おはようございます。ただいまの出席議員は24名です。定足数に達しておりますので、これより平成16年第5回(12月)尾張旭市議会定例会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本定例会には、議案等の説明のため、市長初め関係者の出席を求めております。

 開会に当たり、市長からあいさつをいただきます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) おはようございます。

 本日、ここに平成16年第5回(12月)尾張旭市議会定例会を招集させていただきましたところ、議員の皆様方におかれましては公私とも何かとご多用の中ご出席を賜りまして、本当にありがとうございます。

 さて、本定例市議会に提案させていただきます議案は、平成16年度の補正予算関係では一般会計と特別会計が4会計、そして水道事業会計も合わせて6件。条例関係では、新たに制定するものが1件、その一部を改正するものが5件、合計12件を予定いたしております。

 よろしくご審議を賜り、それぞれご議決いただきますようお願いを申し上げます。開会に当たりましての私のあいさつとさせていただきます。



○議長(斉場洋治) ありがとうございました。

 日程に先立ちまして、過日、議会運営委員会が開催されておりますので、委員長の報告を求めます。

 行本聖一委員長。



◆議会運営委員長(行本聖一) おはようございます。議会運営委員長の行本でございます。

 議長のご指名がありましたので、議会運営委員会の会議の経過及び内容について報告いたします。

 なお、今後委員会の所管事務調査については、日程の中で報告することになりましたので、議事の進行上、11月25日と12月2日の議会日程に関する会議の内容については、日程に先立って報告し、その他の所管事務調査については、日程の中で報告させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 それでは、議会日程に関することにつきまして報告させていただきます。

 11月25日及び12月2日の両日は、平成16年第5回(12月)定例会の運営についてを議題として開催し、委員全員の出席をいただきました。

 また、11月25日の会議は、12月定例会の提出議案等の説明のため助役、総務部長の出席をいただきました。

 12月尾張旭市議会定例会の運営については、本日配付の定例会日程案並びに議事日程(第1号)並びに議事日程案第2日目以降のとおりで認め合いました。

 議事日程について補足しますと、日程第3に係る定例会の会期につきましては、本日から21日までの19日間とする。

 日程第4 委員会の所管事務調査報告の件につきましては、議会運営委員会の所管事務調査についての報告を行う。

 日程第5の議案につきましては、一括して上程し、理事者から一括して提案理由の説明を行っていただきます。

 2日目以降につきましては、一般質問、議案質疑、議案の討論、採決又は委員会付託、陳情の順で進めていただきます。

 一般質問については、個人質問一覧のとおり12名の議員により通告順に行っていただく。

 議案質疑については、期限までに通告はありませんでしたが、その後質疑がある場合は、12月6日正午までに通告があったものについても、議長配慮により行うことができる旨、認め合いました。

 議案の討論、採決又は委員会付託につきましては、お手元配付の議案等審査付託表のとおり、それぞれ所管の委員会に付託することで認め合っております。

 陳情につきましては、お手元の陳情文書表のとおりですが、すべてを上程し、議案等審査付託表のとおり、それぞれ所管の委員会に付託し、審査していただくことで認め合っております。

 また、討論については12月17日正午を通告期限とすることで認め合いました。

 以上で報告を終わらせていただきます。



○議長(斉場洋治) 議会運営委員長の報告が終了しました。報告に対する質疑はありますか。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 質疑ないものと認めます。

 これより日程に入ります。

 日程第1 会議録署名者の指名を行います。

 会議録の署名は、会議規則第76条の規定により、森 和実議員、森下政己議員を指名します。

 日程第2 諸報告を行います。

 初めに、議長報告を行います。この件に関しましては、議会事務局長から報告します。

 議会事務局長。



◎議会事務局長(稲垣努) 議長報告を行います。報告事項は2件でございます。

 初めに、さきの9月定例会で採択されました「郵政事業の改革に関する意見書」、「国の私学助成の増額と拡充に関する意見書」を9月24日付で関係機関あてに送付いたしました。

 次に、9月定例会以後、昨日12月2日までの間に監査委員から議長あてに提出されました例月出納検査の結果報告が3件、定例監査の結果報告が1件ございました。

 なお、監査関係の資料につきましては、議会図書室にて供覧に付しております。

 以上でございます。



○議長(斉場洋治) 次に、市長報告を行います。

 総務部長。



◎総務部長(日比野美次) 市長報告を行います。

 専決処分2件の報告でございます。これにつきましては、職員の交通事故に伴います損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法第 180条第1項の規定に基づき専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定によりましてご報告を申し上げます。

 お手元の報告書の事項1につきましては、清掃課職員が、桜ヶ丘町三丁目の道路上において、空き缶収集かごを回収中車両を後退させたところ、後方の原動機付自転車に接触し、原動機付自転車の前部分のかごを破損したものでございます。

 事項2につきましては、生活課嘱託員が市役所駐車場において、広報用スピーカーの音声確認のためエンジンキーを回したところ車両が前進し、前方に駐車中の相手車両に接触し、ドアを破損したものでございます。

 なお、損害賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会自動車損害共済金により補てんされますが、事項1の損害賠償金につきましては、免責金額1万円未満でありますので補てんはございません。よろしくお願いいたします。

 以上で終わります。



○議長(斉場洋治) 以上をもちまして、諸報告の件は終了しました。

 日程第3 会期の決定を行います。

 お諮りします。会期は、本日から12月21日までの19日間としたいと思います。ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月21日までの19日間と決定しました。

 日程第4 委員会の所管事務調査報告の件を議題とします。

 議会運営委員会の所管事務調査について報告を求めます。

 行本聖一委員長。



◆議会運営委員長(行本聖一) 議会運営委員長の行本でございます。

 所管事務調査についてご報告させていただきます。

 議長のご指名がありましたので、10月4日、10月18日、11月1日、11月2日、11月9日に開催の議会運営委員会の会議及び行政調査の経過及び内容について報告いたします。

 最初に、10月4日及び10月18日の両日は、平成17年度議会費予算についてを議題として開催し、委員全員の出席をいただきました。

 議会費予算については、議長が調整しました原案に基づき協議をいたしました結果、行政調査旅費の増額、議場質問席の改修に係る費用を追加し、要望することで認め合いました。

 次に、11月1日、2日の両日は、委員全員で大阪府交野市、寝屋川市において議会運営委員会行政調査を行いました。

 内容は、一般質問の具体的内容、質問の回数、質問時間などのほか両市議会の活性化、改革の取り組みについて調査を行いました。

 11月9日は、委員全員の出席をいただき、議会運営に関する申し合わせ事項の一部改正について、一般質問の方法についてを議題として開催いたしました。議会運営に関する申し合わせ事項の一部改正については、所管事務調査の報告についての申し合わせを協議し、常任委員会等が所管事務調査を行った場合、本会議で報告することについて、お手元配付の議会運営に関する申し合わせ事項新旧対照表のとおりに改正することを認め合いました。

 一般質問の方法については、引き続き検討を加えるが、本年度については現状どおりとすることで認め合いました。

 以上で終わります。



○議長(斉場洋治) ただいまの委員長の報告に対して、特に質疑がありましたら受けます。

          (「なし」の声あり)



○議長(斉場洋治) 以上をもちまして、委員会の所管事務調査報告の件は終了いたしました。

 日程第5 第50号議案から第61号議案までを一括して議題とします。

 一括して提案理由の説明を求めます。

 若杉助役。



◎助役(若杉のり由) 平成16年第5回(12月)尾張旭市議会定例会に付議させていただきました諸議案につきまして、一括して提案理由をご説明申し上げます。

 第50号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)。

 この補正予算案は、既定の予算額 206億 4,001万 6,000円から歳入歳出それぞれ 1,200万 1,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を 206億 2,801万 5,000円にしようとするものでございます。

 今回の補正の概要は、市税の実績見込みの増加分を調整することと、台風や地震による災害対応のため特別地方交付税が大幅に減額されて交付される見込みであるとの総務省からの通知を受けまして減額したことが主な内容でございます。

 また、効率的な行財政運営を推進する観点より、当初予算に計上してありました中型バス購入事業に係る債務負担行為の廃止を盛り込んでおります。

 それでは、歳入の主なものにつきまして、ご説明申し上げます。

 まず、市税では市民税法人で 5,000万円を、固定資産税で 4,000万円をそれぞれ追加いたしました。

 特別地方交付税では、 7,000万円を減額いたしました。

 国・県支出金では、それぞれの補助事業の実績にあわせました調整を行っております。

 繰入金では、財政調整基金繰入金で 2,000万円を減額いたしました。

 続きまして、歳出の主なものにつきましてご説明申し上げます。

 まず、職員給与等につきましては、全体で 4,229万 1,000円の人件費を減額いたしました。

 民生費では、介護保険特別会計繰出金で 2,223万 7,000円を、知的障害児居宅サービス利用支援費で 1,254万円を、老人保健特別会計繰出金で 1,874万 2,000円を、保育園賃金で 3,600万円をそれぞれ追加し、西部保育園分園新築工事で 2,021万円を減額するなど、合計で 5,620万 4,000円を追加いたしました。

 衛生費では、尾張旭市長久手町衛生組合負担金で 1,014万 1,000円を、尾張東部衛生組合負担金で 3,923万円をそれぞれ減額するなど、合計で 4,844万 8,000円を減額いたしました。

 土木費では、旭前城前特定土地区画整理組合補助金で 2,800万円を追加し、北原山土地区画整理組合補助金で 2,850万円を減額するなど、合計で 1,781万円を減額いたしました。

 教育費では、学校教育担当指導主事人件費負担金で 1,110万 8,000円を、東栄小学校バリアフリー工事で 720万円を、総合体育館防水シート張替工事で 1,900万円をそれぞれ追加するなど、合計で 578万 5,000円を追加いたしました。

 なお、関連資料といたしまして、給与費明細書、債務負担行為調書、地方債調書、補正予算節別明細書を添付させていただいております。

 第51号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)。

 この補正予算案は、既定の予算総額53億 9,381万 2,000円に、歳入歳出それぞれ 418万 5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を53億 9,799万 7,000円にしようとするものでございます。

 その内容でございますが、歳入では、療養給付費等交付金において、退職被保険者に係る保険給付額が増加したことに伴い 418万 5,000円を追加し、歳出では、保険給付費において、療養費負担金が増加したことに伴い 418万 5,000円を追加しようとするものでございます。

 第52号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)。

 この補正予算案は、既定の予算総額20億 1,448万 1,000円に増減はなく、歳出の内訳について補正を行おうとするものでございます。

 その内容といたしましては、総務費のうち一般管理費におきまして人件費等で 449万 3,000円を減額し、処理場管理費におきまして修繕料で 380万円を増額し、委託料で 295万円を減額し、歳入歳出の調整のため予備費を 364万 3,000円増額しようとするものでございます。

 第53号議案 平成16年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第2号)。

 この補正予算案は、既定の予算総額47億 4,276万 6,000円に、歳入歳出それぞれ2億 4,979万 6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を49億 9,256万 2,000円にしようとするものでございます。

 その内容でございますが、歳出で老人保健医療費の増加により医療諸費の不足が見込まれるため、2億 4,979万 6,000円を追加しております。

 これに対する歳入として、支払基金交付金で1億 3,736万 1,000円、国庫支出金で 7,495万 5,000円、県支出金で 1,873万 8,000円、一般会計繰入金で 1,874万 2,000円をそれぞれ追加しようとするものでございます。

 第54号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第2号)。

 この補正予算案は、既定の予算総額23億 8,455万 3,000円に、歳入歳出それぞれ1億 7,790万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を25億 6,245万 3,000円にしようとするものでございます。また、債務負担行為といたしまして、高齢者保健福祉計画策定事業で 550万円を限度額として計上いたしております。

 その内容でございますが、歳入では国庫負担金を 3,558万円、国庫補助金を 382万 5,000円、支払基金交付金を 5,692万 8,000円、県負担金を 2,223万 7,000円、一般会計繰入金を 2,223万 7,000円、基金繰入金を 3,709万 3,000円それぞれ追加いたしました。

 歳出では、高齢者保健福祉計画の策定業務のため総務費を 136万 6,000円追加いたしました。また、居宅介護サービス費、施設介護サービス費、高額介護サービス費の増加に対応するため保険給付費を1億 7,790万円追加し、歳入歳出の調整のため予備費を 136万 6,000円減額いたしました。

 なお、関連資料といたしまして、債務負担行為調書を添付させていただいております。

 第55号議案 平成16年度尾張旭市水道事業会計補正予算(第1号)。

 この補正予算案は、人件費関連の額を補正しようとするものでございます。

 第2条の収益的収入及び支出につきましては、支出で、人件費関連で28万 8,000円を増額しようとするものでございます。

 予算総額につきましては、予備費で調整をいたしまして14億 8,400万円で増減はございません。

 第3条の資本的収入及び支出につきましては、支出で総額の4億 679万 4,000円に人件費関連の費用で89万 6,000円を増額し、4億 769万円にしようとするものでございます。

 なお、資本的収入額が資本的支出額に対して不足いたします2億 7,159万 4,000円は、過年度分損益勘定留保資金等で補てんするものでございます。

 第56号議案 尾張旭市環境基本条例の制定について。

 この案は、良好で快適な環境を確保し、次の世代に引き継いでいくために、本市の環境保全及び創出に関する基本となる考え方や市、市民、市民団体及び事業者のそれぞれの役割、基本的な施策など環境保全及び創出の枠組みを定めるため、条例を制定するものでございます。

 なお、この条例は、平成17年4月1日から施行しようとするものでございます。

 第57号議案 尾張旭市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について。

 この案は、印鑑の登録及び証明事項から男女の別に関する事項を削除しようとするものでございます。

 内容といたしましては、生まれながらにして自分の性別に違和感を持つ性同一性障害の方の社会的不利益を解消するため、性同一性障害者の性別の取り扱いの特例に関する法律が、平成16年7月16日から施行されたことを考慮して、本市においても性同一性障害の方に配慮するため、申請書、証明書等から性別記載欄を削除することとし、印鑑登録原票に男女の別を登録する旨の規定を削除するものでございます。

 なお、この条例は平成17年1月1日から施行しようとするものでございます。

 第58号議案 尾張旭市行政手続条例の一部改正について。

 この案は、愛知県内の市町村において共同で構築している電子申請届け出システムを平成17年1月から稼働し、「住民票の写しの交付申請」等28種類の行政手続のオンライン化を開始することに伴い、申請、届け出等の手続に関し共通する事項を定めている行政手続条例の規定について、所要の改正を行うものであります。

 改正の内容といたしましては2点ございまして、まず1点目は、申請、届け出等の行政手続について、書面によることに加え、オンラインによる手続でも可能とする内容の整備を行うものであります。

 そして2点目といたしましては、行政指導の方式として、電磁的記録により相手方に通知する方式を加えるとともに、電磁的記録について定義するものでございます。

 なお、この条例は、行政手続のオンライン化開始の日であります平成17年1月24日から施行しようとするものでございます。

 第59号議案 尾張旭市市税条例の一部改正について。

 この案は、市民税及び固定資産税の報奨金制度を廃止する改正でございます。なお、都市計画税につきましては、固定資産税の例によるとされていますので、この改正により報奨金制度は廃止されます。

 廃止の理由といたしましては、報奨金制度の創設目的であります「納税意識の向上」及び「税収の早期確保」につきましては、今日では既にその目的が達成されており、一方、公平性の点で、全期前納する資力のある納税者しか利用できないこと、市民税を特別徴収されている給与所得者には適用されないこと、さらに対象税目が限定されていることなどの問題点がございますので、この制度を廃止するものでございます。

 なお、この条例は平成18年4月1日から施行ようとするものでございます。

 第60号議案 尾張旭市ふれあい農園の設置及び管理に関する条例の一部改正について。

 この案は、現在設置されている城山町地内のふれあい農園に加えて、西大道地内にふれあい農園を新たに設置することに伴い、農園の名称及び位置を定めるものでございます。

 なお、この条例は平成17年4月1日から施行しようとするものでございます。

 第61号議案 尾張旭市都市公園条例の一部改正について。

 この案は、都市緑地保全法等の一部を改正する法律により都市公園法が改正されることに伴い、都市公園における監督処分に係る手続の整備等、所要の措置を講じようとするものでございます。

 なお、この条例は都市緑地保全法等の一部を改正する法律の施行の日から施行しようとするものでございます。

 以上をもちまして、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(斉場洋治) 提案理由の説明は終わりました。

 以上をもちまして、本日の日程はすべて終了しました。

 これにて散会します。

                         午前10時00分散会