議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成16年  9月 定例会(第4回) 09月24日−05号




平成16年  9月 定例会(第4回) − 09月24日−05号







平成16年  9月 定例会(第4回)



       平成16年第4回(9月)

          尾張旭市議会定例会会議録(第5号)

 平成16年9月24日午前9時30分尾張旭市議会(第4回)定例会5日目本会議が尾張旭市議会議場に再開された。

1 出席議員(23名)

  1番 大島もえ     2番 早川八郎     3番 若杉たかし

  4番 山下幹雄     5番 岩橋盛文     6番 相羽晴光

  7番 水野義則     8番 川村 剛     9番 坂江章演

 10番 森 和実    11番 丹羽栄子    12番 伊藤憲男

 13番 森下政己    14番 良知静夫    15番 谷口マスラオ

 16番 塚本美幸    17番 伊藤恵理子   18番 渡辺欣聖

 19番 佐藤信幸    21番 行本聖一    22番 原 淳麿

 23番 水野利彦    24番 服部 勝

2 欠席議員(1名)

 20番 斉場洋治

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長       谷口幸治      助役       若杉のり由

 収入役      谷口紀樹      教育長      小川進吾

 企画部長     加藤和人      総務部長     日比野美次

 市民部長     竹内 進      福祉部長     大嶋幹男

 経済環境部長   谷口恵広      建設部長     大橋邦弘

 水道部長     若杉美由樹     消防長      朝見孝雄

 教育部長     加藤紘司      監査委員事務局長 水野柳一

 建設部技監

          加藤 薫      企画課長     秋田 誠

 兼都市計画課長

 行政課長     森  修      生活課長     浅見信夫

                    産業課長

 福祉課長     中嶋好明               松原新五

                    兼万博支援室長

 上水道課長    秋田公三      消防本部総務課長 角谷昭彦

 教育行政課長   福井健治

4 定例会の事務に従事した者

 議会事務局長   稲垣 努      議事課長     加藤中人

 議事係長     酒井 学      主事       太田篤雄

5 議事日程(第5号)

  平成16年9月24日(金)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 諸報告

    議長報告

 第2 委員長報告及び報告に対する質疑

    (1) 民生文教委員会

    (2) 建設経済委員会

    (3) 総務委員会

    (4) 決算特別委員会

 第3 付託議案等の討論、採決

    (1) 第41号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第2号)

    (2) 第42号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

    (3) 第43号議案 平成16年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)

    (4) 第44号議案 平成16年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計補正予算(第1号)

    (5) 第45号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

    (6) 第46号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第1号)

    (7) 第47号議案 尾張旭市手数料条例の一部改正について

    (8) 第48号議案 尾張旭市市立学校設置条例及び尾張旭市老人いこいの家設置条例の一部改正について

    (9) 第49号議案 瀬戸旭総合看護専門学校組合規約の一部改正について

   (10) 認定第1号 平成15年度尾張旭市一般会計歳入歳出決算認定について

   (11) 認定第2号 平成15年度尾張旭市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について

   (12) 認定第3号 平成15年度尾張旭市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について

   (13) 認定第4号 平成15年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について

   (14) 認定第5号 平成15年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計歳入歳出決算認定について

   (15) 認定第6号 平成15年度尾張旭市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

   (16) 認定第7号 平成15年度尾張旭市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について

   (17) 認定第8号 平成15年度尾張旭市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

   (18) 認定第9号 平成15年度尾張旭市水道事業会計決算認定について

   (19) 陳情第10号 国の私学助成の拡充に関する意見書の提出を求める陳情書

   (20) 陳情第11号 市町村独自の私学助成の拡充を求める陳情書

   (21) 陳情第12号 平成十七年度 学校法人愛知朝鮮学園とその生徒保護者に対する補助金に関する陳情書

 第4 意見書案第3号

    上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決又は委員会付託

      意見書案第3号 郵政事業の改革に関する意見書

 日程追加

    意見書案第4号

    上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決又は委員会付託

      意見書案第4号 国の私学助成の増額と拡充に関する意見書

                         午前9時30分開議



○副議長(渡辺欣聖) おはようございます。

 ただいまの出席議員は23名です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 なお、斉場洋治議員から、会議の欠席届が提出されております。

 日程に先立ちまして、過日、議会運営委員会が開催されておりますので、委員長の報告を求めます。

 行本聖一委員長。



◆議会運営委員長(行本聖一) おはようございます。議会運営委員長の行本でございます。

 議長のご指名がありましたので、9月22日に開催されました会議の内容について報告いたします。

 当日は委員8名全員の出席をいただきました。議題は、9月定例会の運営についてと、12月定例会の日程について、本会議における常任委員会所管事務調査の報告についての3項目でありました。

 まず、9月定例会の運営につきましては、本日配付の議事日程(第5号)のとおりで認め合いました。

 本日の議事日程について補足しますと、日程第2 委員長報告及び報告に対する質疑については、一括して開催された順に報告を行い、一括して質疑を受ける。日程第3 付託議案等の討論、採決については、議案、陳情の順に行う。続いて日程第4 意見書案の第3号につきましては、郵政事業の改革に関する意見書を上程し、提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、討論、採決を行う。

 なお、日程第3において、陳情第10号の国の私学助成の拡充に関する意見書の提出を求める陳情書が本会議において採択された場合は、国の私学助成の増額と拡充に関する意見書を意見書案第4号として日程追加をして上程し、提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、討論、採決を行うことで認め合っております。

 次に、12月定例会の日程につきましては、12月3日から12月21日までの会期19日間の日程を内定いたしました。

 次に、本会議における常任委員会所管事務調査の報告については、12月議会からの実施をめどに今後協議を進めることで認め合いました。

 以上で報告を終わります。



○副議長(渡辺欣聖) 議会運営委員長の報告が終了しました。

 報告に対する質疑はありますか。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 質疑ないものと認めます。

 これより日程に入ります。

 日程第1 諸報告を行います。

 議長報告ですが、この件に関しましては、議会事務局長から報告します。

 議会事務局長。



◎議会事務局長(稲垣努) 議長報告を行います。

 報告事項は1件でございます。

 会期中に開催されました各常任委員会及び決算特別委員会の審査結果の報告書が、議長あてに提出されておりますので、その写しを本日皆様のお手元にそれぞれ配付させていただいております。

 以上でございます。



○副議長(渡辺欣聖) 以上をもちまして、諸報告の件は終了しました。

 日程第2 委員長報告及び報告に対する質疑を行います。

 初めに、民生文教委員長の報告を求めます。

 水野義則委員長。



◆民生文教委員長(水野義則) 議長のご指名がありましたので、去る9月10日に開催いたしました民生文教委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名全員でした。議案等の説明のため、助役を初め関係理事者に出席をいただきました。

 以下、審査内容及び結果についてご報告いたします。

 初めに、第42号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第46号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第1号)について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第49号議案 瀬戸旭総合看護専門学校組合規約の一部改正について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、陳情第10号 国の私学助成の拡充に関する意見書の提出を求める陳情書について審査をいたしました。特に意見もなく、採決の結果、全員賛成により採択といたしました。

 次に、陳情第11号 市町村独自の私学助成の拡充を求める陳情書について審査をいたしました。特に意見もなく、採決の結果、賛成少数により不採択といたしました。

 次に、陳情第12号 平成十七年度 学校法人愛知朝鮮学園とその生徒保護者に対する補助金に関する陳情書について審査をいたしました。審査の後、採決の結果、賛成少数により不採択といたしました。

 以上で、民生文教委員会の報告を終わります。



○副議長(渡辺欣聖) 次に、建設経済委員長の報告を求めます。

 丹羽栄子委員長。



◆建設経済委員長(丹羽栄子) 議長のご指名がありましたので、去る9月13日に開催いたしました建設経済委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は8名全員でございました。議案等の説明のため、助役初め関係理事者の出席をいただきました。

 以下、審査経過及び結果につきましてご報告申し上げます。

 初めに、第43号議案 平成16年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第44号議案 平成16年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計補正予算(第1号)について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第45号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第47号議案 尾張旭市手数料条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 以上で、建設経済委員会の報告を終わります。



○副議長(渡辺欣聖) 次に、総務委員長の報告を求めます。

 森 和実委員長。



◆総務委員長(森和実) 議長のご指名がありましたので、去る9月14日に開催いたしました総務委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は7名で、1名が欠席でありました。議案等の説明のため、助役を初め関係理事者に出席をいただきました。

 以下、審査経過及び結果について報告を申し上げます。

 初めに、第41号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第2号)について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 次に、第48号議案 尾張旭市市立学校設置条例及び尾張旭市老人いこいの家設置条例の一部改正について、理事者から説明を受けた後、質疑に入りました。質疑もなく、採決の結果、全員賛成により可決いたしました。

 以上で、総務委員会の報告を終わります。



○副議長(渡辺欣聖) 次に、決算特別委員長の報告を求めます。

 森下政己委員長。



◆決算特別委員長(森下政己) 議長のご指名がありましたので、9月16日、17日の2日間で開催いたしました決算特別委員会の報告を申し上げます。

 両日とも出席委員は12名全員でございました。議案等の説明のため、助役を初め関係理事者の出席をいただきました。

 以下、審査内容及び結果についてご報告いたします。

 初めに、認定第1号 平成15年度尾張旭市一般会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。活発な質疑の後、採決の結果、賛成多数により認定することに決しました。

 次に、認定第2号 平成15年度尾張旭市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第3号 平成15年度尾張旭市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第4号 平成15年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第5号 平成15年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第6号 平成15年度尾張旭市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。特に質疑もなく、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第7号 平成15年度尾張旭市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。質疑の後、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第8号 平成15年度尾張旭市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 次に、認定第9号 平成15年度尾張旭市水道事業会計決算認定について、理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。活発な質疑の後、採決の結果、全員賛成により認定することに決しました。

 以上で、決算特別委員会の報告を終わります。



○副議長(渡辺欣聖) ただいまの各委員長の報告に対して、特に質疑がありましたら受けます。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 以上をもちまして、委員長報告及び報告に対する質疑は終了しました。

 日程第3 付託議案等の討論、採決を行います。

 初めに、第41号議案 平成16年度尾張旭市一般会計補正予算(第2号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第42号議案 平成16年度尾張旭市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第43号議案 平成16年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第44号議案 平成16年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第45号議案 平成16年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第46号議案 平成16年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第1号)について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第47号議案 尾張旭市手数料条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第48号議案 尾張旭市市立学校設置条例及び尾張旭市老人いこいの家設置条例の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 第49号議案 瀬戸旭総合看護専門学校組合規約の一部改正について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。よって、本件は可決しました。

 認定第1号 平成15年度尾張旭市一般会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

 川村 剛議員。



◆8番(川村剛) 議長のお許しをいただきましたので、私は、認定第1号 平成15年度尾張旭市一般会計歳入歳出決算認定について、反対の立場から討論いたします。

 今回の決算認定で、まず、最初に指摘しておきたいのは常備消防費における流用についてです。この内容は決算審査の中でも明らかにされ、担当課も既に謝罪を表明していますが、予算計上を行わなかった「防災ヘリコプター運営協議会負担金」を、議会への報告が全くされることなく流用により支出してしまったことは、市議会を軽視した見過ごせない行為であり、この1点だけでも今回の決算が認められない理由としては十分です。

 しかし、今後につながる反対討論とするために、以下、8点について指摘をしておきたいと思います。

 平成15年度予算は、谷口市長のもとで本格的に編成された初めての予算で、当初予算を拝見した2003年3月議会当時、少し誇大表現となりますが、予算書のページをめくるたびに、ああ、これもやるのか、これもやってくれるのかと、我が党市議団が提起していた内容が数多く盛り込まれていたことに強く感動したことを覚えています。

 今回の討論では、高く評価した内容について、2点に絞って触れておきますと、まず1点目として、(仮称)卓ヶ洞保育園実施設計委託料についてです。保育園の待機者数については、特に乳児において深刻な状態が続いていますが、施設不足による待機児を減らすために、本年度の西部保育園分園建設事業につながりました。残念ながら県補助金との関係で2カ年事業となり、開園は2006年4月の計画となっていますが、引き続き早期の開園を目指してご努力をいただきたいと思います。

 次に、2点目として交通問題対策協議会の設置とそのための調査委託料についてです。これは今年度における交通問題懇話会での議論を経て、今年12月からの新たな交通手段の試行へとつながりましたし、協議会での議論を積み上げる手法についても対話の行政を重視した谷口市長の政治姿勢のあらわれとして評価できるものでした。

 このほかにも、数多くの評価できる内容が盛り込まれていたことは、当初予算の反対討論でも取り上げたところですが、見直し、検討していただきたい内容として、以下6点について指摘しておきます。

 1点目としては、各種委員会などの特別旅費についてです。決算特別委員会においては、特に農業委員、監査委員、選挙管理委員の特別旅費について、その内容が慰安的な内容を含んでいるのではないかという視点に立って質問をさせていただきました。これらは、金額的には数十万円程度の予算であり、それほど大きな金額とは言えませんが、その内容について説明責任を果たせるのかを考えるときに、見直しの余地があるものとして、厳しい検討を求めたいと思います。

 2点目としては、勤労青少年ホーム及び働く婦人の家にかかわる連絡協議会などの負担金についてです。これらは毎年ほぼ同額が支出され続けてきましたが、施設を建設する際の補助を受けるために、仕方なくこれらの団体に対する負担金の執行が求められてきました。しかし、建設されてから年月も経過し、支払い義務もなくなってきているものもあるようです。特にここでは2つの施設を取り上げての指摘となりますが、このほかの負担金・補助金についても、見直し、点検をしていただきたいと思います。

 3点目としては、地域子ども会活動費補助金についてです。この点は、この間の予算審議でも決算審議でも、何度も繰り返し指摘を続けていますけれど、市子連に加盟していない子ども会に対しても補助を行えるように補助要件を見直していただきたいと思います。市子連から脱退するということは、それだけ地域で子供を育てる力が弱っていることのあらわれではないでしょうか。援助の必要性が高い地域と考えることもでき、今後のまちづくり、地域づくりにも影響する問題として懸念しているところです。知恵と工夫の要る難しい問題とも思いますが、このことについてたび重なる指摘を行っているのに、いまだに何の手だても打たれていないことを厳しく指摘しておきたいと思います。

 4点目として、国民健康保険特別会計繰出金についてです。この問題についても、これまで指摘をしておりますが、前年より増額したとはいっても、被保険者1人当たりの繰入額を県下市町村の繰入額平均と比較すると、なお 5,000円程度の開きがあり、随分当市は低い水準となっています。今年度当初予算と同様の指摘となりますが、健康診査を初めとする予防的な経費については、一般会計からの繰り入れで支えていくことが必要と考えますし、早期発見、早期治療を促すためにも、そして高過ぎる保険料が今以上、これ以上増加しないように国保への繰り入れを増額することを求めておきます。

 5点目として、保育士の正規職員増員についてです。臨時保育士大募集と大書された張り紙が、ついこの間まで庁舎内にも張り出されておりましたけれど、待機児の増加や保育に対する要求の多様化を考えれば、正規職員の増員が強く求められています。正規職員の増員についても、これまでも指摘がされているにもかかわらず、当該年度においては増員が図られなかったことが今年度の年度途中の大募集にも結びついているとも思え、対応のおくれを指摘したいと思います。

 最後に、尾張あさひ苑についてです。この間、送迎バスの運行拡大などの努力もあり、宿泊料収入は 100万円ほど増加し、改善も見られますが、大規模改修が必要となった場合、それが許されるような状況は想定できません。自治法の改定により、指定管理者制度への移行も検討が始まったとも聞いておりますけれど、そうした対応策を行ったとしても、結局は延命策でしかなく、根本的な解決とはならないと考えられます。大規模改修までにはまだ時間的な猶予がありますが、できるだけ傷口が広がらないうちに結論を出すべきだと思います。

 以上6点について問題を指摘し、反対討論といたします。



○副議長(渡辺欣聖) 討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手多数)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手多数であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第2号 平成15年度尾張旭市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第3号 平成15年度尾張旭市土地取得特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手多数)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手多数であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第4号 平成15年度尾張旭市緑ヶ丘汚水処理事業特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第5号 平成15年度尾張旭市旭平和墓園事業特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第6号 平成15年度尾張旭市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第7号 平成15年度尾張旭市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第8号 平成15年度尾張旭市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 認定第9号 平成15年度尾張旭市水道事業会計決算認定について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は認定することに決しました。

 陳情第10号 国の私学助成の拡充に関する意見書の提出を求める陳情書について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は採択とすることに決しました。

 陳情第11号 市町村独自の私学助成の拡充を求める陳情書について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。

 よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第12号 平成十七年度 学校法人愛知朝鮮学園とその生徒保護者に対する補助金に関する陳情書について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手少数)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手少数であります。

 よって、本件は不採択とすることに決しました。

 日程第4 意見書案第3号 郵政事業の改革に関する意見書を議題とします。

 お諮りします。

 本件につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決を行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) ご異議なしと認めます。

 本件について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は可決しました。

 ただいま議決されました意見書の取り扱いについては、議長に一任願います。

 ここで追加議案の配付のため、暫時休憩とします。

                         午前10時09分休憩

                         午前10時10分再開



○副議長(渡辺欣聖) 休憩を閉じ会議を再開します。

 お諮りします。ただいま、議員提出議案として、意見書案第4号 国の私学助成の増額と拡充に関する意見書が提出されました。所定の賛成者がありますので、この際、これを日程に追加し、直ちに議題としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) ご異議なしと認めます。

 よってこの際、意見書案第4号を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 意見書案第4号を議題とします。

 お諮りします。

 本件につきましては、提案理由の説明、質疑、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決を行いたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) ご異議なしと認めます。

 本件について討論を行います。

          (「なし」の声あり)



○副議長(渡辺欣聖) 討論ないものと認め、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

          (挙手全員)



○副議長(渡辺欣聖) 挙手全員であります。

 よって、本件は可決しました。

 ただいま議決されました意見書の取り扱いについては、議長に一任願います。

 ここで、9月30日をもって教育長の職を退かれます小川進吾氏からあいさつの申し出がありましたので、これを認めます。

 小川進吾教育長。

          (教育長登壇あいさつ)



◎教育長(小川進吾) この9月30日をもちまして、尾張旭市教育委員会教育長を退任いたします小川進吾と申します。

 議長のお許しを得ましたので、市議会最終日の貴重なお時間をいただきまして一言退任のあいさつをさせていただきます。

 教育改革真っただ中の4年間でございました。議会、市民、各層の方々から学力問題を初めとしまして、教育に関しまして多くのご意見、ご質問、ご指導を賜りました。これも教育が人づくり、国づくりの土台で、人々の関心や願いが大変高く、大きいということを示しているのだと思います。教育は、事業の後すぐにその効果を期待するものではないと思います。子供たちの五感を通して入ってきたものが、脳や体、心の中でじっくり醸成され、じわじわとその結果が出てくるものだと思います。流行や変化に慌てることなく、じっくりあすの教育を考えていかなければとも思います。

 98歳になる国語教育の実践家であり、研究家、指導者でもあります大村はま先生が「今日の新たな一滴が要るのです」と題して言ってみえます。「教師の仕事は、生きている子供に生きた知恵を育てるのです。そのためには、初々しい感動、新しい命のようなものが教師の側にないと、子供を引きつけられません。何度も読んだ教材、何度も感動した作品であっても、教室へ持っていくときは、新しく加わった感動が必要なのです。そういう教師の激しい成長力のようなものが子供を動かします。」と、教育は人なりだと思います。

 最後になりましたが、微力の私を支え、ご指導いただきました議員各位に心から感謝申し上げます。それとともに、議会のますますのご発展と市民のための行政の豊かな進展、そして市民並びに議員各位のご健康、ご活躍をご祈念申し上げますとともに、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、退任に当たってのお礼の言葉とさせていただきます。

 本当にありがとうございました。

          (拍手)



○副議長(渡辺欣聖) 大変ご苦労さまでございました。

 以上をもちまして、平成16年第4回(9月)尾張旭市議会定例会の日程はすべて終了しました。

 閉会に当たり、市長からあいさつをいただきます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) おはようございます。

 今回の9月定例市議会に提案させていただきました補正予算や条例の一部改正等の議案、同意案、さらに平成15年度の各会計の決算認定などにつきまして慎重なご審議を賜り、すべて原案どおりにご議決、ご同意、さらに認定いただきまして、まことにありがとうございました。厚くお礼を申し上げる次第でございます。引き続きまして、市政運営に皆さんのご理解とご協力を賜りまして、これもお願いを申し上げますとともに、皆様方のご健勝を心からお祈り申し上げまして、私の閉会のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○副議長(渡辺欣聖) これをもちまして、9月定例会を閉会とします。

                         午前10時16分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                        尾張旭市議会

                         議長    斉場洋治

                         副議長   渡辺欣聖

                         署名議員  坂江章演

                         署名議員  良知静夫