議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 尾張旭市

平成13年 12月 定例会(第6回) 01月23日−05号




平成13年 12月 定例会(第6回) − 01月23日−05号







平成13年 12月 定例会(第6回)



         平成13年第6回(12月)

             尾張旭市議会定例会会議録(第5号)

 平成14年1月23日午前9時30分尾張旭市議会(第6回)定例会5日目本会議が尾張旭市議会議場に再開された。

1 出席議員(26名)

  1番 水野義則     2番 川村 剛     3番 坂江章演

  4番 楠木千代子    5番 森 和実     6番 丹羽栄子

  7番 伊藤憲男     8番 森下政己     9番 良知静夫

 10番 谷口丈夫    11番 塚本美幸    12番 伊藤恵理子

 13番 渡辺欣聖    14番 佐藤信幸    15番 水野戦五

 16番 斉場洋治    17番 行本聖一    18番 加藤さよ子

 19番 原 淳麿    20番 水野一巳    21番 水野利彦

 22番 谷口弘文    23番 山田 稔    24番 服部 勝

 25番 日比野勝彦   26番 庄司宗雄

2 欠席議員

  なし

3 地方自治法第121条の規定により説明のため議会に出席を求めた者

 市長        谷口幸治       助役       若杉のり由

 収入役       谷口紀樹       教育長      小川進吾

 市長公室長     加藤和人       総務部長     日比野美次

 民生部長      梶田博幸       経済環境部長   若杉美由樹

 建設部長      大橋邦弘       水道部長     朝見孝雄

 教育部長      森下弘康       監査委員事務局長 加藤紘司

 消防長       浅見保永       経済環境部次長  水野柳一

 総務部総務課長   稲垣 努       企画課長     尾関健二

 福祉課長      中嶋好明       都市計画課長   加藤 薫

 下水道課長     伊藤博昭       社会教育課長   浅見孝二

 消防本部総務課長  福井健治

4 定例会の事務に従事した者

 議会事務局長    谷口恵広       議事課長     水草 修

 議事係長      太田 浩       主事       太田篤雄

5 議事日程(第5号)

  平成14年1月23日(水)午前9時30分開議

 議会運営委員長報告

 第1 諸報告

    議長報告

 第2 委員長報告及び報告に対する質疑

    (1) 民生文教委員会

    (2) 建設経済委員会

    (3) 総務委員会

 第3 付託議案等の討論、採決

    (1) 第55号議案 平成13年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)

    (2) 第56号議案 平成13年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

    (3) 第57号議案 平成13年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第2号)

    (4) 第58号議案 平成13年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第2号)

    (5) 第59号議案 平成13年度尾張旭市水道事業会計補正予算(第1号)

    (6) 第60号議案 公益法人等への尾張旭市職員の派遣等に関する条例の制定について

    (7) 第61号議案 例規集改版に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

    (8) 第62号議案 尾張旭市条例の用語等の統一に関する措置条例の制定について

    (9) 第63号議案 政治倫理の確立のための尾張旭市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について

   (10) 第64号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について

   (11) 第65号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正について

   (12) 第66号議案 尾張旭市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について

   (13) 第67号議案 尾張旭市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部改正について

   (14) 第68号議案 尾張旭市市営住宅設置及び管理に関する条例の一部改正について

   (15) 第69号議案 尾張旭市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について

   (16) 第70号議案 尾張東部衛生組合規約の一部改正について

   (17) 陳情第6号の1 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(医療・介護・福祉の充実関連)

   (18) 陳情第6号の2 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(雇用保障関連)

   (19) 陳情第6号の3 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(税財源の充実関連)

   (20) 陳情第7号 「最低保障年金制度創設をはじめとする年金制度の改善を求める意見書」を関係機関に提出を求める陳情書

   (21) 陳情第8号 「国民のねがう社会福祉の拡充を求める意見書」の提出に関する陳情書

   (22) 陳情第9号 保育所「最低基準」の改善を求める意見書の提出に関する陳情書

   (23) 陳情第10号 保育料の保護者負担軽減のために国の財政措置を求める意見書の提出に関する陳情書

                             午前9時30分開議



○議長(水野利彦) おはようございます。

 ただいまの出席議員は26名です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 日程に先立ちまして、昨日、議会運営委員会が開催されておりますので、委員長より報告を求めます。

 佐藤信幸委員長。



◆議会運営委員長(佐藤信幸) おはようございます。

 議長より指名がありましたので、昨日9時30分から委員全員の出席をいただき行われました議会運営委員会の協議内容についてご報告申し上げます。

 協議事項は「議会の会議における議員の発言について」協議をいたしました。あらかじめ協議に入る前に、議長から会議の開催に至るこれまでの経緯と経過について説明を受け、協議に入りました。

 最初に、本定例会一般質問における楠木議員の発言取り消しに当たり、その発言取り消し箇所の特定ができていませんでしたので、本人からの取り消し部分の申し出に基づき当該箇所を特定し、確認を行い、認め合っております。

 次に、過日開催された代表者会の調整結果を踏まえ、「議会としての対応について」協議を行い、協議を進める経過の中で、休憩中、楠木議員から議長に申し出があり、「今回の不穏当な発言を深く反省し、本日開催の本会議冒頭に陳謝を行いたいので格段のお取り計らいを願いたい。」との申し出がありました。

 休憩を閉じ、再開後、議長からこの報告を受け、これを認め合っております。

 同時に、議会としての反省とあわせ、今後の議会のあり方などを議長に一任することで認め合っております。

 以上で議会運営委員会の報告を終わります。



○議長(水野利彦) 議会運営委員長の報告が終了いたしました。

 報告に対する質疑はございますか。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 質疑ないものと認めます。

 ここで、楠木千代子議員から発言の申し出があり、これを認めておりますので、よろしくお願いをいたします。

 楠木千代子議員。



◆4番議員(楠木千代子) 1月10日の本会議の席上、東山町の建築基準法違反問題に関して、質問をしました折、一部担当職員の方の言動を批判したり、データの裏づけもないまま発言をしたことに関して、当日その部分の取り消しを申し入れ承認されました。しかし、発言いたしました事実は残っております。

 この発言が波紋を呼び、行政不信を招いたことや、東山町周辺の住民の方に無用な不安を与えたり、ご迷惑をおかけしましたことについて反省し、改めてこの席をおかりしておわび申し上げます。

 以後、議会における議員としての発言につきましては、慎重を期して行っていきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野利彦) 今回の議会における議員の発言に関する問題につきまして、議長としての見解を述べさせていただきたいと思います。

 今回の一連の経過について各派代表者会、議会運営委員会の開催など、ここまでに至ったことについては、私の不徳のいたすところでございます。深くおわび申し上げます。

 今回の不穏当発言に際し、行政並びに市民に与えた影響についてはまことに遺憾であり、ひいては議会の本質を問われることの重大性を真摯に受けとめております。今後の議会運営に当たっては、地方自治法並びに会議規則の趣旨にのっとり、議長の職務、職責を全うする所存でございます。議会は言論の府であり、発言の自由や保障がされておりますけれども、一方ではそこに発言保障の限度があり、制約もあります。議員各位におかれましても、十分に意を配され、自覚と責任のもと進められるようお願いする次第であります。

 今回の経緯、経過に際し、議会の信頼、職責について、叱責やご意見をちょうだいいたしました。その思いは十二分に受けとめ肝に銘じております。重ねまして、議長の責任のもと職務の遂行と議会の信頼維持に努めてまいる覚悟でございますので、議員各位におかれましても、格別のご配意、ご理解をお願い申し上げるところでございます。

 以上であります。

 それでは、これより日程に入ります。

 日程第1 諸報告を行います。

 議長報告ですが、この件に関しましては、議会事務局長より報告をいたします。

 議会事務局長。



◎議会事務局長(谷口恵広) 議長報告を行います。

 報告事項は1件でございます。

 会期中に開催されました各常任委員会の審査結果の報告書が議長あてに提出されておりますので、その写しを、本日皆様のお手元に配付させていただいております。

 以上でございます。



○議長(水野利彦) 以上をもちまして、諸報告の件は終了いたしました。

 日程第2 委員長報告及び報告に対する質疑を行います。

 初めに、民生文教委員長の報告を求めます。

 伊藤恵理子委員長。



◆民生文教委員長(伊藤恵理子) おはようございます。

 議長のご指名がございましたので、1月16日に開催いたしました民生文教委員会の報告を申し上げます。

 当日の出席委員は9名全員でした。議案等の説明のため、助役を初め関係理事者に出席いただきました。また、谷口市長にも出席をいただきました。

 以下、審査内容及び結果についてご報告いたします。

 初めに、第55号議案 平成13年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 次に、第57号議案 平成13年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第2号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 次に、第58号議案 平成13年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第2号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 次に、第66号議案 尾張旭市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 特に質疑もなく、採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 次に、陳情第6号の1 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(医療・介護・福祉の充実関連)について審査を行いました。

 審査の結果、挙手少数により不採択といたしました。

 次に、陳情第7号 「最低保障年金制度創設をはじめとする年金制度の改善を求める意見書」を関係機関に提出を求める陳情書について審査を行いました。

 審査の結果、挙手少数により不採択といたしました。

 次に、陳情第8号 「国民のねがう社会福祉の拡充を求める意見書」の提出に関する陳情書について審査を行いました。

 審査の結果、挙手少数により不採択といたしました。

 次に、陳情第9号 保育所「最低基準」の改善を求める意見書の提出に関する陳情書について審査を行いました。

 審査の結果、挙手少数により不採択といたしました。

 次に、陳情第10号 保育料の保護者負担軽減のために国の財政措置を求める意見書の提出に関する陳情書について審査を行いました。

 審査の結果、挙手少数により不採択といたしました。

 以上で、民生文教委員会の報告を終わります。



○議長(水野利彦) 次に、建設経済委員長の報告を求めます。

 塚本美幸委員長。



◆建設経済委員長(塚本美幸) 議長よりご指名をいただきましたので、去る1月17日に開催をされました建設経済委員会の報告を行います。

 当日の出席者は8名全員でした。議案説明のため、助役を初め関係理事者に出席をいただきました。また、民生文教委員会同様、谷口市長にも出席をいただきました。

 初めに、第55号議案 平成13年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 次に、第56号議案 平成13年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑の後、採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 第67号議案 尾張旭市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部改正について理事者より説明を受けた後、質疑に入りました。

 質疑は1件ありました。採決の結果、挙手全員により可決いたしました。

 第70号議案 尾張東部衛生組合規約の一部改正について理事者より説明を受け、質疑に入りました。

 質疑は1件ありました。採決により挙手全員で可決いたしました。

 第59号議案 平成13年度尾張旭市水道事業会計補正予算(第1号)、また、第68号議案 尾張旭市市営住宅設置及び管理に関する条例の一部改正について、また第69号議案 尾張旭市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正については、それぞれ理事者より説明を受け、質疑に入りましたが、特に質疑もなく、採決の結果、挙手全員により可決いたしましたので、まとめてご報告をいたします。

 次に、陳情第6号の2 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情について審査を行いました。この陳情につきましては、雇用保障関連について審査を行いました。

 特に発言もなく、審査の結果、挙手なしにより否決いたしました。

 以上で、建設経済委員会の報告を終わります。



○議長(水野利彦) 次に、総務委員長の報告を求めます。

 水野戦五委員長。



◆総務委員長(水野戦五) おはようございます。

 議長の指名がありましたので、去る1月18日に開催いたしました総務委員会の報告をいたします。

 当日の出席委員は9名全員であり、議案等の説明のため、助役を初め関係理事者の出席を得ております。なお、谷口市長にも出席をいただいております。

 当委員会に付託されました案件は、議案7件と陳情1件であります。なお、各議案についてそれぞれ理事者より説明を受けた後、審査に入っておりますので、それぞれそのことの報告は割愛をいたします。

 以下、審査状況及び結果について報告いたします。

 初めに、第55号議案 平成13年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 本件は、それぞれの委員会に分割付託されておりますので、議会事務局長よりその審査結果の報告を受けた後、審査に入りました。

 活発な質疑の後、採決の結果、挙手全員で可決いたしました。

 次に、第60号議案 公益法人等への尾張旭市職員の派遣等に関する条例の制定についてであります。

 質疑は1件であり、採決の結果、挙手多数で可決いたしました。

 次に、第61号議案 例規集改版に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてであります。

 特に質疑はなく、挙手全員により可決いたしました。

 次に、第62号議案 尾張旭市条例の用語等の統一に関する措置条例の制定についてであります。

 質疑はなく、採決の結果、挙手全員であり可決いたしました。

 次に、第63号議案 政治倫理の確立のための尾張旭市長の資産等の公開に関する条例の一部改正についてであります。

 質疑はなく、採決の結果、挙手全員であり可決いたしました。

 次に、第64号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正についてであります。

 質疑はなく、採決の結果、挙手全員であり可決いたしました。

 次に、第65号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正についてであります。

 質疑はなく、採決の結果、挙手全員であり可決いたしました。

 次に、陳情第6号の3 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書、これは税財源の充実関連についてであります。

 それぞれ違った観点での討議の後、採決の結果、挙手少数であり不採択と決しました。

 以上で、総務委員会の報告を終わります。



○議長(水野利彦) ただいまの各委員長の報告に対して、特に質疑がありましたら受けます。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 以上をもちまして、委員長報告及び報告に対する質疑は終了いたしました。

 日程第3 付託議案等の討論、採決を行います。

 初めに、第55号議案 平成13年度尾張旭市一般会計補正予算(第3号)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第55号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第56号議案 平成13年度尾張旭市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第56号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) ありがとうございました。挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第57号議案 平成13年度尾張旭市老人保健特別会計補正予算(第2号)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第57号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第58号議案 平成13年度尾張旭市介護保険特別会計補正予算(第2号)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第58号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) ありがとうございます。挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第59号議案 平成13年度尾張旭市水道事業会計補正予算(第1号)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第59号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第60号議案 公益法人等への尾張旭市職員の派遣等に関する条例の制定について討論を行います。

 川村 剛議員。



◆2番議員(川村剛) 2番議員 川村 剛です。

 議長のお許しがありましたので、第60号議案 公益法人等への尾張旭市職員の派遣等に関する条例の制定について、反対の立場から討論いたします。

 公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律は岡山県倉敷市のテーマパーク、倉敷チボリ公園など第三セクターで運営されている団体に対し、地方自治体が職員を派遣することが地方公務員法第35条の職務専念義務に違反するとの判決が出されたため制定されたもので、裁判では、基本的に営利企業である団体に職員を派遣することは、公益上の必要性があったとは言えないとして、違法であるとの判断が下されました。

 60号議案の第2条では、派遣先として5つに限定されており、公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律で最大の問題点とされた退職派遣の事例は含まれておりません。

 地方公務員法第35条の職務専念義務を厳粛に受けとめるなら、職員を派遣することは異例の扱いであり、公益法人といえどもすぐれて限定的に取り扱うことが望まれます。

 また、公益性の高い団体であっても、基本的にはその団体で人材を確保し、運営していくべきで、今後も派遣先や派遣人数などについては慎重に検討される必要があります。

 今回の条例案では、派遣される職員の同意がなければ派遣することができないなど、改善も見られますが、派遣されて社会保険の適用に変わると、共済組合とは異なり付加給付がない、死亡した場合の扱いも変わってくるなど幾つかの不利益が生じることから、これを保障する条文が条例の中に必要ですが、本条例案にはその明記がされていません。

 したがって、公益法人等への尾張旭市職員の派遣等に関する条例の制定については賛成できるものではありません。

 以上で、反対討論といたします。



○議長(水野利彦) 賛成討論はございますか。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第60号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手多数)



○議長(水野利彦) 挙手多数であります。よって、本件は可決いたしました。

 第61号議案 例規集改版に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第61号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第62号議案 尾張旭市条例の用語等の統一に関する措置条例の制定について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第62号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第63号議案 政治倫理の確立のための尾張旭市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第63号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第64号議案 尾張旭市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第64号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第65号議案 尾張旭市職員の給与に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第65号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第66号議案 尾張旭市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第66号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第67号議案 尾張旭市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第67号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第68号議案 尾張旭市市営住宅設置及び管理に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第68号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) ありがとうございます。挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第69号議案 尾張旭市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第69号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 第70号議案 尾張東部衛生組合規約の一部改正について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 第70号議案に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件に賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手全員)



○議長(水野利彦) 挙手全員であります。よって、本件は可決いたしました。

 陳情第6号の1 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(医療・介護・福祉の充実関連)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第6号の1に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第6号の2 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(雇用保障関連)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第6号の2に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第6号の3 医療・介護・福祉の充実と雇用保障を求める陳情書(税財源の充実関連)について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第6号の3に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第7号 「最低保障年金制度創設をはじめとする年金制度の改善を求める意見書」を関係機関に提出を求める陳情書について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第7号に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第8号 「国民のねがう社会福祉の拡充を求める意見書」の提出に関する陳情書について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第8号に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第9号 保育所「最低基準」の改善を求める意見書の提出に関する陳情書について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第9号に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 陳情第10号 保育料の保護者負担軽減のために国の財政措置を求める意見書の提出に関する陳情書について討論を行います。

              (「なし」の声あり)



○議長(水野利彦) 陳情第10号に対する討論を終了し、これより採決を行います。

 本件を採択することに賛成の方の挙手を求めます。

              (挙手少数)



○議長(水野利彦) 挙手少数であります。よって、本件は不採択とすることに決しました。

 以上をもちまして、平成13年第6回(12月)尾張旭市議会定例会の日程はすべて終了いたしました。

 閉会に当たりまして、市長よりあいさつを求めます。

 谷口市長。



◎市長(谷口幸治) 今回の定例市議会におきましては、議員各位には何かとご多用の中、提出させていただきました議案すべての案件につきまして、慎重に審議を賜り、すべてご議決をいただきまして、まことにありがとうございます。厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 これから、寒さも一段ときつくなってまいります。議員各位のご健勝を心からお祈り申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○議長(水野利彦) ありがとうございました。

 これをもちまして、12月定例会を閉会といたします。

 どうもご苦労さまでございました。

                             午前10時07分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                        尾張旭市議会

                         議長     水野利彦

                         副議長    斉場洋治

                         3番議員   坂江章演

                         23番議員  山田 稔