議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知立市

平成28年 8月臨時会(第1日 8月26日)




平成28年 8月臨時会(第1日 8月26日)





 
             平成28年知立市議会8月臨時会会議録





1. 招集年月日 平成28年8月26日


2. 招集の場所 知立市議会議事堂


3. 開   会 8月26日 午前10時 議長宣告


4. 出席議員(20名)


  1番 杉山 千春       2番 明石 博門       3番 水野  浩


  4番 中野 智基       5番 三宅 守人       6番 田中  健


  7番 小林 昭弌       8番 神谷 文明       9番 高木千恵子


  10番 久田 義章       11番 池田 福子       12番 池田 滋彦


  13番 川合 正彦       14番 永田 起也       15番 稲垣 達雄


  16番 村上 直規       17番 風間 勝治       18番 佐藤  修


  19番 中島 牧子       20番 石川 信生


5. 欠席議員


  な  し


6. 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名


  市長          林  郁夫      副市長          清水 雅美


  企画部長        山口 義勝      総務部長         岩瀬 博史


  危機管理局長      高木  勝      福祉子ども部長      成瀬 達美


                         (福祉事務所長兼務)


  保険健康部長      中村 明広      市民部長         野村 裕之


  (福祉事務副所長兼務)


  建設部長        野々山 浩      都市整備部長       加藤  達


  上下水道部長      柘植 茂博      教育長          川合 基弘


  教育部長        石川 典枝      会計管理者        稲垣 利之


  監査委員事務局長    神谷 昌夫


7. 本会議に職務のため出席した者の職氏名


  議会事務局長      佐藤  豊      議事課長         横井 宏和


  議事課長補佐兼議事係長 澤田 直樹      議事係主事        野々山英里


8. 議事日程(第14号)


  日程第1       会議録署名議員の指名


  日程第2       会期の決定


  日程第3       常任委員の選任


  日程第4       議会運営委員の選任


  日程第5       委員会の閉会中継続調査申出事件について


9. 本日の会議に付した事件


  日程第1から第5まで


  追  加       議長の辞職


  追  加       議長の選挙


  追  加       副議長の辞職


  追  加       副議長の選挙


  追  加       特別委員の選任


  追  加       刈谷知立環境組合議会議員の選挙


  追  加       衣浦東部広域連合議会議員の選挙


  追  加 同意第2号 知立市監査委員の選任について








            ―――――――――――――――――――


                 午前10時00分開会


○議長(池田滋彦)


 ただいまの出席議員は20名です。定足数に達していますので、これより平成28年知立市議会8月臨時会を開会します。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。


            ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 これより日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により議長において、4番 中野議員、5番 三宅議員を指名します。


            ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 日程第2、会期の決定についてを議題とします。


 お諮りします。本臨時会の会期は本日1日としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、会期は本日1日と決定しました。


 ここでしばらく休憩します。


                 午前10時01分休憩


            ―――――――――――――――――――


                 午前10時01分再開


○副議長(中島牧子)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議長であります池田滋彦議員から議長の辞職願が提出されています。


 お諮りします。議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(中島牧子)


 御異議なしと認めます。したがって、議長の辞職の件を日程に追加し、議題といたします。


 地方自治法第117条の規定に基づき議長の退席を求めます。


                〔12番 池田滋彦退席〕


○副議長(中島牧子)


 まず辞職願を朗読させます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(佐藤 豊)


 それでは、朗読をいたします。


  知立市議会副議長 中島牧子様


  知立市議会議長 池田滋彦


 辞職願


 今般、私事都合により議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。


 以上でございます。


○副議長(中島牧子)


 お諮りします。池田滋彦議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(中島牧子)


 御異議なしと認めます。したがって、池田滋彦議員の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 池田滋彦議員の出席を求めます。


                〔12番 池田滋彦入席〕


○副議長(中島牧子)


 ここで池田滋彦議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 12番 池田滋彦議員。


                〔12番 池田滋彦登壇〕


○12番(池田滋彦)


 議長を退任するに当たり、一言お礼申し上げます。


 この1年間、議員各位、そして当局の理事者の皆さん、また、議会事務局の皆さんに大変お世話になり、心から感謝とお礼を申し上げます。


 私としては、この1年間、議長の職責を私なりに全うできたと考えております。1年間を顧みますと、昨年10月とことし7月の2度にわたり市長、担当部局と国土交通省、財務省、文部科学省への各補助金に対する要望活動に同行したことは大変有意義で、議長として記憶に残るものになりました。ぜひ今後も継続していただきたいと考えるところであります。


 退任後は一議員として皆さんと一緒に市政のために全力で頑張ってまいりますので、引き続き皆様方の御指導をお願い申し上げ、議長退任に当たってのお礼の挨拶といたします。1年間ありがとうございました。


                〔12番 池田滋彦降壇〕


○副議長(中島牧子)


 池田滋彦議員の発言が終わりました。


 ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りします。議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(中島牧子)


 御異議なしと認めます。したがって、議長の選挙を日程に追加し、選挙をすることに決定いたしました。


 これより議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  〔議場閉鎖〕


○副議長(中島牧子)


 ただいまの出席議員は20名です。投票用紙を配付します。


                 〔投票用紙配付〕


○副議長(中島牧子)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(中島牧子)


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                  〔投票箱点検〕


○副議長(中島牧子)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長が氏名を読み上げますので、順番に投票願います。点呼を命じます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(佐藤 豊)


 それでは、お名前をお呼びいたします。


 1番 杉山議員、2番 明石議員、3番 水野議員、4番 中野議員、5番 三宅議員、6番 田中議員、7番 小林議員、8番 神谷議員、9番 高木議員、10番 久田議員、11番 池田福子議員、12番 池田滋彦議員、13番 川合議員、14番 永田議員、15番 稲垣議員、16番 村上議員、17番 風間議員、18番 佐藤議員、19番 中島議員、20番 石川議員。


                  〔投  票〕


○副議長(中島牧子)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(中島牧子)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 議場の閉鎖を解きます。


                  〔議場開鎖〕


○副議長(中島牧子)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に5番 三宅議員、14番 永田議員を指名します。両議員の立会いを願います。


                  〔開  票〕


○副議長(中島牧子)


 選挙の結果を報告します。


 投票総数20票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち、


   有効投票     20票


   無効投票     0票


 有効投票中、


   石川議員   20票


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は5票です。したがって、石川議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました石川議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知を行います。


                  〔告  知〕


○副議長(中島牧子)


 議長に当選されました石川議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 20番 石川議員。


                〔20番 石川信生登壇〕


○20番(石川信生)


 議長就任に当たり、一言御挨拶申し上げます。


 先般、ただいま議員の皆さんの御推挙によりまして議長に推挙されました。本当にありがとうございます。


 今、戦後71年も経過いたしまして、いろいろと成長・発展の時代から、いまや円熟した社会の中で、いかにこの社会が進むべきかというテーマを控えているわけであります。この知立市議会におきましても、時代に即した議会の運営を進めてまいりたいと思いますので、議員の皆様、そして当局の皆さん、どうぞ議会運営に対して御理解と御協力をいただきまして、円滑に進みますようお願い申し上げまして私の就任挨拶といたします。本日は、ありがとうございました。


                〔20番 石川信生降壇〕


○副議長(中島牧子)


 発言が終わりました。


 石川議長、議長席にお着き願います。


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 副議長であります中島議員から副議長の辞職願が提出されております。


 お諮りします。副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とします。


 地方自治法第117条の規定に基づき副議長の退席を求めます。


                〔19番 中島牧子退席〕


○議長(石川信生)


 まず辞職願を朗読させます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(佐藤 豊)


 朗読いたします。


  知立市議会議長 石川信生様


  知立市議会副議長 中島牧子


 辞職願


 今般、私事都合により副議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。


 以上でございます。


○議長(石川信生)


 お諮りします。中島議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、中島議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。


 中島議員の出席を求めます。


                〔19番 中島牧子入席〕


○議長(石川信生)


 ここで中島議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 19番 中島議員。


                〔19番 中島牧子登壇〕


○19番(中島牧子)


 副議長に就任いたしまして1年がたちました。池田滋彦議長の補佐役として議会の公平・公正、民主的な、そして開かれた議会を目指す、そんな議会運営を皆さんと一緒に進めてまいりました。本当に皆様の温かい御支援や御協力に心から感謝を申し上げます。


 今後は一議員として、ますます期待される議会改革、これらに皆さんと力を合わせて頑張ってまいりたいと思います。何よりも市民の負託に応える議会のあり方、そして二元代表制としての議会のあり方、このために皆さんと力を合わせてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


                〔19番 中島牧子降壇〕


○議長(石川信生)


 中島議員の発言が終わりました。


 ただいま副議長が欠員となりました。


 お諮りします。副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙することに決定しました。


 これより副議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                  〔議場閉鎖〕


○議長(石川信生)


 ただいまの出席議員は20名です。投票用紙を配付します。


                 〔投票用紙配付〕


○議長(石川信生)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                  〔投票箱点検〕


○議長(石川信生)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長が氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。点呼を命じます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(佐藤 豊)


 それでは、お名前をお呼びいたします。


 1番 杉山議員、2番 明石議員、3番 水野議員、4番 中野議員、5番 三宅議員、6番 田中議員、7番 小林議員、8番 神谷議員、9番 高木議員、10番 久田議員、11番 池田福子議員、12番 池田滋彦議員、13番 川合議員、14番 永田議員、15番 稲垣議員、16番 村上議員、17番 風間議員、18番 佐藤議員、19番 中島議員、20番 石川議員。


                  〔投  票〕


○議長(石川信生)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 議場の閉鎖を解きます。


                  〔議場開鎖〕


○議長(石川信生)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に6番 田中議員及び13番 川合議員を指名します。両議員の立会いを願います。


                  〔開  票〕


○議長(石川信生)


 選挙の結果を報告します。


 投票総数20票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち、


   有効投票     20票


   無効投票     0票


 有効投票中、


   村上議員     20票


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は5票です。したがって、村上議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました村上議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。


                  〔告  知〕


○議長(石川信生)


 副議長に当選されました村上議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 16番 村上議員。


                〔16番 村上直規登壇〕


○16番(村上直規)


 議長よりお許しをいただきましたので、一言御挨拶を申し上げます。


 ただいま皆様方の本当に温かい御推挙により副議長に就任させていただきました。私自身、身に余る光栄と感謝を申し上げる次第でございます。そして、その責務の重さを痛感するところでございます。この重責を果たすべき議長の補佐役として石川議長としっかり連携をとり、市民に開かれた公正・公平な民主的な議会運営を努めてまいりたいと思います。


 今後とも皆様方の温かい御支援、御協力をお願い申し上げまして、いささか簡単ではございますが、就任に当たっての御挨拶とさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


                〔16番 村上直規降壇〕


○議長(石川信生)


 発言が終わりました。


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 日程第3 常任委員の選任を行います。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より御指名を申し上げます。


 企画文教委員に明石議員、三宅議員、高木議員、池田滋彦議員、永田議員、稲垣議員、佐藤議員を、市民福祉委員に杉山議員、水野議員、田中議員、池田福子議員、村上議員、風間議員、石川を、建設水道委員に中野議員、小林議員、神谷議員、久田議員、川合議員、中島議員を、予算・決算委員に杉山議員、明石議員、水野議員、中野議員、三宅議員、田中議員、小林議員、神谷議員、高木議員、久田議員、池田福子議員、池田滋彦議員、川合議員、永田議員、稲垣議員、村上議員、風間議員、佐藤議員、中島議員、石川をそれぞれ御指名いたします。


 ここでしばらく休憩します。


                 午前10時35分休憩


            ―――――――――――――――――――


                 午前10時47分再開


○議長(石川信生)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各常任委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので御報告します。


 企画文教委員長に永田議員、同副委員長に佐藤議員、市民福祉委員長に杉山議員、同副委員長に風間議員、建設水道委員長に神谷議員、同副委員長に中野議員、予算・決算委員長に川合議員、同副委員長に小林議員が互選されました。


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 日程第4、議会運営委員の選任を行います。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より御指名申し上げます。


 杉山議員、田中議員、池田滋彦議員、永田議員、稲垣議員、風間議員、佐藤議員を御指名いたします。


 しばらく休憩します。


                 午前10時48分休憩


            ―――――――――――――――――――


                 午前10時53分再開


○議長(石川信生)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議会運営委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので御報告します。


 議会運営委員長に池田滋彦議員、同副委員長に風間議員が互選されました。


 お諮りします。特別委員の選任の件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、この際、特別委員の選任の件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 特別委員の選任を行います。


 特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より御指名申し上げます。


 知立駅周辺整備特別委員に明石議員、中野議員、三宅議員、高木議員、久田議員、川合議員、稲垣議員、村上議員、佐藤議員、石川を、議会改革特別委員に杉山議員、水野議員、田中議員、小林議員、神谷議員、池田福子議員、池田滋彦議員、永田議員、風間議員、中島議員をそれぞれ御指名いたします。


 しばらく休憩します。


                 午前10時55分休憩


            ―――――――――――――――――――


                 午前11時05分再開


○議長(石川信生)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各特別委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので御報告します。


 知立駅周辺整備特別委員長に高木議員、同副委員長に三宅議員、議会改革特別委員長に田中議員、同副委員長に中島議員が互選されました。


 お諮りします。これより刈谷知立環境組合議会議員の選挙及び衣浦東部広域連合議会議員の選挙の件、2件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、この際、刈谷知立環境組合議会議員の選挙及び衣浦東部広域連合議会議員の選挙の件、2件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


 これより刈谷知立環境組合議会議員の選挙を行います。


 当市選出議員5名のうち、池田福子議員は継続し、辞職に伴い欠員の生じた4名の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、被選挙人の指名の方法については、議長において指名することに決定しました。


 刈谷知立環境組合議会議員に田中議員、稲垣議員、風間議員、石川を指名します。


 お諮りします。ただいま議長において指名した4名の議員を刈谷知立環境組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した4名の議員が刈谷知立環境組合議会議員に当選されました。


 ただいま刈谷知立環境組合議会議員に当選されました4名の議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


                  〔告  知〕


○議長(石川信生)


 これより衣浦東部広域連合議会議員の選挙を行います。


 当市選出議員の3名のうち、石川は継続し、辞職に伴い欠員の生じた2名の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、被選挙人の指名の方法については、議長において指名することに決定しました。


 衣浦東部広域連合議会議員に水野議員、神谷議員を指名します。


 お諮りします。ただいま議長において指名した2名の議員を衣浦東部広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した2名の議員が衣浦東部広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま衣浦東部広域連合議会議員に当選されました2名の議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


                  〔告  知〕


○議長(石川信生)


 お諮りします。ただいま林市長から、同意第2号 知立市監査委員の選任についての件が提出されました。この際、これを日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第2号 知立市監査委員の選任についての件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 同意第2号 知立市監査委員の選任についての件を議題とします。


 地方自治法第117条の規定により除斥に該当すると認められますので、佐藤議員の退席を求めます。


                〔18番 佐藤 修退席〕


○議長(石川信生)


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 林市長。


                〔市長 林 郁夫登壇〕


○市長(林 郁夫)


 それでは、ただいま議題となりました同意第2号 知立市監査委員の選任について提案理由の御説明を申し上げます。


 このたび、現議会選出監査委員であります村上直規氏より知立市監査委員を退職する旨の届出がありましたので、その後任として佐藤修氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意をお願いするものであります。


 同氏の略歴につきましては、議案の裏面に記載したとおりでございますので、よろしく御審議の上、御同意くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


                〔市長 林 郁夫降壇〕


○議長(石川信生)


 これで提案理由の説明を終わります。


 これより同意第2号に対する質疑を行います。質疑はありませんか。


              〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 お諮りします。同意第2号の件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第2号の件については委員会の付託を省略することに決定しました。


 お諮りします。同意第2号の件については、討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第2号の件については、討論を省略することに決定しました。


 これより電子表決システムにより採決を行います。まず電子表決システムの取り扱いについて説明します。


 議題となっている議案等に対し賛成の場合は緑色の賛成ボタンを、反対の場合は赤色の反対ボタンを押してください。なお、会議規則第70条第5項の規定により、いずれのボタンも押していないときは反対のボタンを押したものとみなしますので御注意願います。


 これより同意第2号について採決を行います。


 同意第2号 知立市監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに賛成の議員は賛成ボタンを、反対の議員は反対ボタンを押してください。


                   〔表決〕


○議長(石川信生)


 ボタンの押し忘れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 押し忘れなしと認め、表決を終了します。


 賛成全員であります。したがって、同意第2号


 知立市監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに決定しました。


 佐藤議員の出席を求めます。


                〔18番 佐藤 修入席〕


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 日程第5、委員会の閉会中継続調査申出事件についてを議題とします。


 本件については、地方自治法第109条第8項の規定に基づくもので、各委員長よりお手元に配付しました一覧表の事件について委員の所属変更がなされるまで閉会中も継続して調査したい旨、会議規則第104条の規定により申し出がありました。


 お諮りします。各委員長の申し出のとおり、委員の所属変更がなされるまで閉会中の継続調査事件とすることに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(石川信生)


 御異議なしと認めます。したがって、本件については委員の所属変更がなされるまで閉会中においても継続調査事件とすることに決定しました。


            ―――――――――――――――――――


○議長(石川信生)


 以上で、本日の議事日程は全部終了しました。


 これで平成28年知立市議会8月臨時会を閉会します。


                 午前11時18分閉会


            ―――――――――――――――――――











地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





       知立市議会





      議  長  石 川 信 生





      前議長   池 田 滋 彦





      前副議長  中 島 牧 子





      議  員  中 野 智 基





      議  員  三 宅 守 人