議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知立市

平成24年 8月臨時会(第1日 8月27日)




平成24年 8月臨時会(第1日 8月27日)





 



              平成24年知立市議会8月臨時会会議録





1. 招集年月日 平成24年8月27日


2. 招集の場所 知立市議会議事堂


3. 開   会 8月27日 午前10時 議長宣告


4. 出席議員(22名)


  1番 杉山 千春       2番 明石 博門       3番 安江 清美


  4番 田中  健       5番 杉原 透恭       7番 山?りょうじ


  8番 稲垣 達雄       9番 水野  浩       10番 高木千恵子


  11番 池田 福子       12番 佐藤  修       13番 池田 滋彦


  14番 川合 正彦       15番 永田 起也       16番 坂田  修


  17番 石川 信生       18番 村上 直規       19番 風間 勝治


  20番 中島 牧子       21番 高橋 憲二       22番 久田 義章


  23番 三浦 康司


5. 欠席議員


  な  し


6. 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名


  市長         林  郁夫      副市長         清水 雅美


  企画部長       清水 清久      総務部長        今井  尚


  福祉子ども部長    毛受 秀之      保険健康部長      清水 辰夫


 (福祉事務所長兼務)            (福祉事務副所長兼務)


  市民部長       竹本 有基      建設部長        佐藤 勇二


  都市整備部長     神谷 幹樹      会計管理者       鈴木 健一


  上下水道部長     加藤  初      教育長         川合 基弘


  教育部長       野村 清貴      監査委員事務局長    高木 洋幸


7. 本会議に職務のため出席した者の職氏名


  議会事務局長     成田 春夫      議事副主幹       池田 立志


  庶務副主幹      稲垣 利之


8. 議事日程(第15号)


  日程第1       会議録署名議員の指名


  日程第2       会期の決定


  日程第3       諸般の報告


  日程第4 議員提出議案 知立市議会委員会条例の一部を改正する条例


       第6号


  日程第5       常任委員の選任


  日程第6       議会運営委員の選任


  日程第7       委員会の閉会中継続調査申出事件について


9.本日の会議に付した事件


  日程第1から第7まで


  追  加       議長の辞職


  追  加       議長の選挙


  追  加       副議長の辞職


  追  加       副議長の選挙


  追  加       議会改革特別委員の定数変更について


  追  加       特別委員の選任


  追  加       知立市農業委員会委員の推薦について


  追  加       逢妻衛生処理組合議会議員の選挙


  追  加       刈谷知立環境組合議会議員の選挙


  追  加       衣浦東部広域連合議会議員の選挙


  追  加 同意第2号 知立市監査委員の選任について








             ―――――――――――――――――――


                   午前10時00分開会


○議長(永田起也)


 ただいまの出席議員は22名です。定足数に達していますので、これより平成24年知立市議会8月臨時会を開会します。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。


             ―――――――――――――――――――


○議長(永田起也)


 これより日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により議長において、10番 高木議員、11番 池田福子議員を指名します。


             ―――――――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。本臨時会の会期は本日1日としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(永田起也)


 御異議なしと認めます。したがって、会期は本日1日と決定しました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第3、諸般の報告をします。


 報告第6号について提出者から説明を求めます。


 都市整備部長。


               〔都市整備部長 神谷幹樹登壇〕


○都市整備部長(神谷幹樹)


 おはようございます。


 報告第6号の専決処分について御報告申し上げます。


 この専決処分は、物損事故に関する損害賠償の額の決定及び和解について地方自治法第180条第1項の規定に基づき行わさせていただいたものでございます。


 事故の内容につきましては、平成24年5月19日土曜日、午後6時30分ごろ、知立市昭和1丁目8番5地先の猿渡川昭和緑地において発生したもので、猿渡川昭和緑地愛護会会員2人が肩かけ式草刈り機にて草刈り作業を行っていたところ、草刈り機の歯が地表面の石をはねて、付近に駐車していた相手方車両の運転席サイドガラスに当たり破損させたものでございます。


 今回の事故につきましては、市は相手方と話し合いの結果、相手方の破損した運転席サイドガラスの修理代金の全額2万3,000円を支払うことで示談し、平成24年6月26日に専決処分させていただきました。


 このような事故を起こしたことにつきましては、まことに申しわけございません。事故のない安全な公園愛護会活動を行っていただくため、今後一層、公園愛護会会員の安全意識の向上に努めてまいります。


 なお、今回の事故と同日、同様の内容で他にもう一件の物損事故が発生しておりますが、こちらにつきましては現在も示談交渉中であり、合意に至りましたら御報告申し上げますので、よろしくお願いいたします。


 以上で報告を終わります。


               〔都市整備部長 神谷幹樹降壇〕


○議長(永田起也)


 説明が終わりました。


 20番 中島議員。


○20番(中島牧子)


 質問をさせていただきたいと思います。


 ここの事例につきましては、猿渡川周辺で新たに愛護会の管理ということで河川敷に近いところを管理をしていただいているところですけれども、今の事故についてですが、もう一件あるというお話もありましたね。事故といいますか、草刈り機で車のガラスを破損したというようなことがもう一件あったと。


 私は、こういう愛護会等の、また、前にも来迎寺児童館でしたか、駐車場の草を刈っていたら石をはねたとか、ままあるんですね、こういうような事故が。


 こういう草刈り機は素人がやるわけですけれども、ここの場合も自分たちで草刈り機を自前で買ったもので使っていらっしゃるというふうに思うんですけれども、素人がやっていらっしゃると。こういう事故が起きるということになるんですが、もう少し意識の向上というだけでなくて、予防策、マニュアルというものも検討すべきではないかと。一応市の保険ということでやっていくわけですから、その辺の責任を市も持ったほうがいいのではないかと、そんなふうに考えますけれども、そんなお考えはないんですか。


○議長(永田起也)


 都市整備部長。


○都市整備部長(神谷幹樹)


 御指摘のとおりでございまして、市も市民の皆様に、いわゆる愛護会活動ということでボランティアという中で活動をお願いしているわけでございまして、当然安全に対する市からのそういった指導といいますか、お願いというのも十分させていただいた中で活動を安全にやっていただくということは大切だというふうに認識をしております。


 今回の事故をもとに、私どもも現在の愛護会活動の中で草刈り機を使用しているという部分につきましては、公園やなんかについては今回の団体1件でございまして、あとの団体は手で作業を草取り等していただいているということでございます。


 ただ、もう一点、散歩みち協議会の中で、散歩みちの草刈り等していただいている団体では、こいった草刈り機を使っていただいているということもございまして、4団体ほどございます。


 したがって、私どもも今回のことを契機にそういった関係者の方も含めてお話をさせていただいて、マニュアルという形というか、手順というようなところも含めてお話をさせていただきたいというふうに思っておりまして、安全に対する配慮、そういう中でボランティア活動を安全にしていただきたいなというのが私どもの思いでございます。


○議長(永田起也)


 20番 中島議員。


○20番(中島牧子)


 これが人に当たってということもあり得るわけでね、人身ということになってくるともっと大変なことで、何かしていきたいというお話ですけれども、例えば知立団地で草刈りをやっているのをこの間も拝見していたんですね。そしたら、1人の方が1.5メートル四方ぐらいの板を持って、飛んでいってはいけない特に危険な方向に1人がこれを持って立ってるんですね。1人の方はこちらでやる。飛んでいかないように、こういう形で防御する形でやっているのを見て、団地もそういうことを、URのほうも考え始めたんだなということを勉強させてもらったんですね。


 だから気をつけるというだけでは済まない。どっちへ飛んでいくかももちろんわからないんですが、人がいるほう、車があるほうについては手で持つ柵のようなものを持って仕事に当たるというような、2人1組でそういう形でやっているのを見たんです。そのぐらい配慮すればこういう事故は大きく減るんじゃないかなっていうふうに思いました。そういう具体的なマニュアルですね、万が一ということを防ぐためのマニュアルということで、こういうものも提示するような方向も考えてみたほうがいいんではないかと、こんなふうに思いました。


 しばしばあります。2万3,000円という額で済んではおりますけれども、どこに当たるかによってもまた違ってくるということで、これも保険料にもかかってくるわけですし、ただじゃございませんので、その点、もう少し今後の対策という点で御見解いただけたらと思います。


○議長(永田起也)


 都市整備部長。


○都市整備部長(神谷幹樹)


 安全対策については、おっしゃるとおり業者ではそういった部分徹底をされているという部分もございますので、ボランティアの中で限られた人数、限られた中でやってみえますので、そういった部分が少し欠けてたということもございますので、今回の点は反省点に私どもも安全に対するマニュアルをつくらさせていただいて、そういう中で、ボランティア活動の中でどれだけそういった活動ができるかということも議論をさせていただいて、安全が担保できないという状況になれば、これは逆に安全がしっかり確保できる業者委託に切りかえるとか、そういうことも考えざるを得ないという認識は持っておりますが、まずはそういった安全なマニュアルをつくって、それに対して対応していただけるかどうかの話し合いをしていきたいなというふうに思っております。


○議長(永田起也)


 20番 中島議員。


○20番(中島牧子)


 だからこういうボードのようなものを市が、今4団体が草刈り機を使ってやってらっしゃるということですから、このぐらいを四つぐらいを買ってね、こうやって2人は最低でもかかわってやっていただけるようにすればいいんじゃないかと。難しいマニュアルじゃない。ほんとにそういう事故を防ぐためということですから、板を市のほうで用意して、それをお渡しするということをやったらいいんじゃないかなというふうに思います。要望しておきます。


○議長(永田起也)


 これで諸般の報告を終わります。


 ここでしばらく休憩します。


                   午前10時10分休憩


             ―――――――――――――――――――


                   午前10時10分再開


○副議長(風間勝治)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議長 永田議員から議長の辞職願が提出されています。


 お諮りします。議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(風間勝治)


 御異議なしと認めます。したがって、議長の辞職の件を日程に追加し、議題とします。


 地方自治法第117条の規定に基づき議長の退席を求めます。


                 〔15番 永田起也退席〕


○副議長(風間勝治)


 まず辞職願を朗読させます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(成田春夫)


 朗読します。


 平成24年8月27日


  知立市議会副議長 風間勝治様


  知立市議会議長 永田起也


 辞職願


 今般、私事都合により議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。


 以上でございます。


○副議長(風間勝治)


 お諮りします。永田議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(風間勝治)


 御異議なしと認めます。したがって、永田議員の議長の辞職を許可することに決定しました。


 永田議員の出席を求めます。


                 〔15番 永田起也入席〕


○副議長(風間勝治)


 ここで永田議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 15番 永田議員。


                 〔15番 永田起也登壇〕


○15番(永田起也)


 退任に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 昨年の8月臨時会において、皆様の御推挙により議長に就任して以来、1年間その任を無事に終えることができました。これもひとえに副議長を初め議員の皆様、また、市長当局、議会事務局の皆様のお支えがあり、大変お世話になりました。


 顧みますと、この間、知立駅付近連続立体交差事業の知事要望が県議会交渉など、その他いろんな出来事がありましたが、中でも議会報告会などの議会改革によって、議長はもとより、議員の職責の重さと自覚がより高まった、よい時期であったと思います。


 私といたしましても、議長としてその重要性を認識し、最善の努力を尽くしてまいったつもりでありますが、退任後も一議員としてこの貴重な体験を生かし、その諸課題に向け知立市発展のために今後とも全力を傾注する次第であります。


 お世話になった皆様方に心から御礼を申し上げるとともに、さらなる御指導をお願いいたし、私からの退任の挨拶といたします。1年間、まことにありがとうございました。


                 〔15番 永田起也降壇〕


○副議長(風間勝治)


 永田議員の発言が終わりました。


 ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りします。議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(風間勝治)


 御異議なしと認めます。したがって、議長の選挙を日程に追加し、選挙をすることに決定しました。


 これより議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                    〔議場閉鎖〕


○副議長(風間勝治)


 ただいまの出席議員22名です。投票用紙を配付します。


                   〔投票用紙配付〕


○副議長(風間勝治)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(風間勝治)


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                   〔投票箱点検〕


○副議長(風間勝治)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長が氏名を読み上げますので、順番に投票願います。点呼を命じます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(成田春夫)


 それでは、お名前をお呼びします。


 1番 杉山議員、2番 明石議員、3番 安江議員、4番 田中議員、5番 杉原議員、7番 山?議員、8番 稲垣議員、9番 水野議員、10番 高木議員、11番 池田福子議員、12番 佐藤議員、13番 池田滋彦議員、14番 川合議員、15番 永田議員、16番 坂田議員、17番 石川議員、18番 村上議員、19番 風間議員、20番 中島議員、21番 高橋議員、22番 久田議員、23番 三浦議員。


 以上でございます。


                    〔投  票〕


○副議長(風間勝治)


 投票漏れはありませんか。


                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(風間勝治)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 議場の閉鎖を解きます。


                    〔議場開鎖〕


○副議長(風間勝治)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に5番 杉原議員及び18番 村上議員を指名します。両議員の立会いを願います。


                    〔開  票〕


○副議長(風間勝治)


 選挙の結果を報告します。


 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち、


   有効投票     22票


   無効投票     0票


 有効投票中、


   池田滋彦議員   22票


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は6票です。したがって、池田滋彦議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました池田滋彦議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。


                    〔告  知〕


○副議長(風間勝治)


 議長に当選されました池田滋彦議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 13番 池田滋彦議員。


                 〔13番 池田滋彦登壇〕


○13番(池田滋彦)


 一言御挨拶申し上げます。


 ただいま議員各位の御推挙により、議長という大役を仰せつかり、その職責の重みを考えますと、身の引き締まる思いでございます。


 議長という重責を担う市民の負託に応える開かれた市民にわかりやすい議会を目指し、さらなる議会改革に努めてまいる所存でございます。


 議員各位、当局の皆様におかれましても、公平で民主的な議会運営に努めてまいりますので、従来に増して御指導、御鞭撻賜りますようお願い申し上げます。


 議長就任の挨拶とさせていただきます。


                 〔13番 池田滋彦降壇〕


○副議長(風間勝治)


 発言が終わりました。


 池田滋彦議長、議長席にお着き願います。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 副議長 風間議員から副議長の辞職願が提出されています。


 お諮りします。副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とします。


 地方自治法第117条の規定に基づき、副議長の退席を求めます。


                 〔19番 風間勝治退席〕


○議長(池田滋彦)


 まず辞職願を朗読させます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(成田春夫)


 朗読します。


 平成24年8月27日


  知立市議会議長 池田滋彦様


  知立市議会副議長 風間勝治


 辞職願


 今般、私事都合により副議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。


 以上でございます。


○議長(池田滋彦)


 お諮りします。風間議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、風間議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。


 風間議員の出席を求めます。


                 〔19番 風間勝治入席〕


○議長(池田滋彦)


 ここで風間議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 19番 風間議員。


                 〔19番 風間勝治登壇〕


○19番(風間勝治)


 1年間、永田議長をお支えをさせていただきながら副議長の大役をどうにかこうにか終えることができました。これもひとえに皆様方の厚き御支援の賜物と感謝とお礼を申し上げる次第でございます。


 とりわけ、議員各位におかれましては、深い御理解と御支援に支えられましたこと、重ね重ねお礼を申し上げる次第でございます。本当にありがとうございました。


 本当に大変な1年で、いろいろなことがありまして、あっという間の1年であったと思っておりますが、今後は一議員に戻りますが、引き続き議会改革、そして、よりよいまちづくりや市政前進に向けまして全力で頑張ってまいりますので、引き続きの皆様方の御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、私のほうからの一言退任に当たりましてのお礼の御挨拶にかえさせていただきます。本当にありがとうございました。


                 〔19番 風間勝治降壇〕


○議長(池田滋彦)


 風間議員の発言が終わりました。


 ただいま副議長が欠員となりました。


 お諮りします。副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙をすることに決定しました。


 これより副議長の選挙を行います。選挙は投票で行います。


 議場の閉鎖を命じます。


                    〔議場閉鎖〕


○議長(池田滋彦)


 ただいまの出席議員は22名です。投票用紙を配付します。


                   〔投票用紙配付〕


○議長(池田滋彦)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                   〔投票箱点検〕


○議長(池田滋彦)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長が氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。点呼を命じます。


 議会事務局長。


○議会事務局長(成田春夫)


 それでは、お名前をお呼びいたします。


 1番 杉山議員、2番 明石議員、3番 安江議員、4番 田中議員、5番 杉原議員、7番 山?議員、8番 稲垣議員、9番 水野議員、10番 高木議員、11番 池田福子議員、12番 佐藤議員、13番 池田滋彦議員、14番 川合議員、15番 永田議員、16番 坂田議員、17番 石川議員、18番 村上議員、19番 風間議員、20番 中島議員、21番 高橋議員、22番 久田議員、23番 三浦議員。


 以上でございます。


                    〔投  票〕


○議長(池田滋彦)


 投票漏れはありませんか。


                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 議場の閉鎖を解きます。


                    〔議場開鎖〕


○議長(池田滋彦)


 開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に7番 山?議員及び17番 石川議員を指名します。両議員の立会いをお願いします。


                    〔開  票〕


○議長(池田滋彦)


 選挙の結果を報告します。


 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち、


   有効投票     22票


   無効投票     0票


 有効投票中、


   村上議員     22票


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は6票です。したがって、村上議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました村上議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。


                    〔告  知〕


○議長(池田滋彦)


 副議長に当選されました村上議員から発言の申し出がありますので、これを許します。


 18番 村上議員。


                 〔18番 村上直規登壇〕


○18番(村上直規)


 おはようございます。


 ただいま議長のお許しが出ましたので、一言御挨拶申し上げます。


 ただいま、皆様方の温かい御推挙により、副議長に就任させていただきました。


 私自身、身に余る光栄と感謝を申し上げるとともに、その責務の重さに痛感をしておるところでございます。この重責を果たすべき、議長の補佐役として市民に開かれた公平かつ正確、民主的な議会運営に努めてまいりますので、今後とも皆様方の温かい御支持、御協力をお願い申し上げたいと思います。


 いささか簡単ではございますが、就任に当たっての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。


                 〔18番 村上直規降壇〕


○議長(池田滋彦)


 発言が終わりました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 日程第4、議員提出議案第6号 知立市議会委員会条例の一部を改正する条例の件を議題とします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 22番 久田議員。


                 〔22番 久田義章登壇〕


○22番(久田義章)


 議長のお許しを得ましたので、議員提出議案第6号 知立市議会委員会条例の一部を改正する条例について提案理由の説明をいたします。


 議会運営委員会委員の定数は、本条例第4条第2項の規定により現行8人と規定されているところでありますが、諸般の事情により委員の定数を8人から7人に変更する改正が必要となりましたので御提案させていただくものであります。


 議員提出議案第6号 知立市議会委員会条例の一部を改正する条例について、よろしく御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げまして提案理由の説明といたします。


                 〔22番 久田義章降壇〕


○議長(池田滋彦)


 これで提案理由の説明を終わります。


 これより議員提出議案第6号に対する質疑を行います。質疑はありませんか。


                〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 お諮りします。議員提出議案第6号の件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、議員提出議案第6号の件については委員会の負託を省略することに決定しました。


 これより議員提出議案第6号に対する討論を行います。


 まず本案に対する反対討論の発言を許します。


                〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 討論なしと認めます。これで討論を終わります。


 これより議員提出議案第6号 知立市議会委員会条例の一部を改正する条例の件を挙手により採決します。


 本案は原案のとおり決定することに賛成の議員は挙手願います。


                   〔賛成者挙手〕


○議長(池田滋彦)


 挙手全員です。したがって、本案は原案のとおり可決されました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 日程第5 常任委員の選任を行います。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より御指名を申し上げます。


 企画文教委員に安江議員、田中議員、山?議員、水野議員、池田滋彦、高橋議員、久田議員を、市民福祉委員に明石議員、杉原議員、稲垣議員、高木議員、池田福子議員、佐藤議員、坂田議員、石川議員を、建設水道委員に杉山議員、川合議員、永田議員、村上議員、風間議員、中島議員、三浦議員をそれぞれ御指名いたします。


 しばらく休憩します。


                   午前10時47分休憩


             ―――――――――――――――――――


                   午前10時54分再開


○議長(池田滋彦)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各常任委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので御報告します。


 企画文教委員長に山?議員、同副委員長に田中議員、市民福祉委員長に明石議員、同副委員長に坂田議員、建設水道委員長に川合議員、同副委員長に風間議員が互選されました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 日程第6、議会運営委員の選任を行います。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より御指名を申し上げます。


 杉山議員、永田議員、坂田議員、石川議員、村上議員、風間議員、中島議員を御指名いたします。


 しばらく休憩します。


                   午前10時55分休憩


             ―――――――――――――――――――


                   午前11時00分再開


○議長(池田滋彦)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議会運営委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので御報告します。


 議会運営委員長に永田議員、同副委員長に坂田議員が互選されました。


 お諮りします。議会改革特別委員の定数変更についての件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、この際、議会改革特別委員の定数変更についての件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 議会改革特別委員の定数変更についての件を議題とします。


 お諮りします。諸般の事情に伴い、議会改革特別委員の定数を12人から13人に変更したいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、議会改革特別委員の定数を12人から13人に変更することに決定しました。


 お諮りします。特別委員の選任の件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、この際、特別委員の選任の件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 特別委員の選任を行います。


 特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より御指名を申し上げます。


 知立駅周辺整備特別委員に明石議員、安江議員、田中議員、山?議員、水野議員、佐藤議員、池田滋彦、坂田議員、石川議員、村上議員、風間議員、高橋議員を、議会改革特別委員に杉山議員、安江議員、田中議員、稲垣議員、水野議員、川合議員、永田議員、石川議員、風間議員、中島議員、高橋議員、久田議員、三浦議員をそれぞれ御指名いたします。


 しばらく休憩します。


                   午前11時03分休憩


             ―――――――――――――――――――


                   午前11時13分再開


○議長(池田滋彦)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各特別委員会の委員長及び副委員長が互選されましたので御報告します。


 知立駅周辺整備特別委員長に佐藤議員、同副委員長に石川議員、議会改革特別委員長に三浦議員、同副委員長に中島議員が互選されました。


 お諮りします。知立市農業委員会委員の推薦についての件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、この際、知立市農業委員会委員の推薦についての件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


 地方自治法第117条の規定により、除斥に該当すると認められますので、風間議員の退席を求めます。


                 〔19番 風間勝治退席〕


○議長(池田滋彦)


 本件につきましては、議会推薦による委員1名が辞職されましたので、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定に基づき、議会において学識経験を有する者を推薦したいとするものです。


 知立市農業委員会委員の推薦については、議長指名の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、知立市農業委員会委員は、議長より指名することに決定しました。


 お諮りします。知立市農業委員会委員に風間議員を指名したいと思います。ただいまの議長指名のとおり推薦することに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました風間議員を知立市農業委員会委員に推薦することに決定しました。


 風間議員の出席を求めます。


                 〔19番 風間勝治入席〕


○議長(池田滋彦)


 お諮りします。これより逢妻衛生処理組合議会議員の選挙、刈谷知立環境組合議会議員の選挙及び衣浦東部広域連合議会議員の選挙の件、3件を日程に追加し、議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、この際、逢妻衛生処理組合議会議員の選挙、刈谷知立環境組合議会議員の選挙及び衣浦東部広域連合議会議員の選挙の件、3件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


 これより逢妻衛生処理組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、議長において指名することに決定しました。


 逢妻衛生処理組合議会議員に山?議員、佐藤議員、村上議員、三浦議員を指名します。


 お諮りします。ただいま議長において指名した4名の議員を逢妻衛生処理組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した4名の議員が逢妻衛生処理組合議会議員に当選されました。


 ただいま逢妻衛生処理組合議会議員に当選されました4名の議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


                    〔告  知〕


○議長(池田滋彦)


 これより刈谷知立環境組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、議長において指名することに決定しました。


 刈谷知立環境組合議会議員に安江議員、池田滋彦、坂田議員、石川議員、高橋議員を指名します。


 お諮りします。ただいま議長において指名した5名の議員を刈谷知立環境組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した5名の議員が刈谷知立環境組合議会議員に当選されました。


 ただいま刈谷知立環境組合議会議員に当選されました5名の議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


                    〔告  知〕


○議長(池田滋彦)


 これより衣浦東部広域連合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、議長において指名することに決定しました。


 衣浦東部広域連合議会議員に杉山議員、稲垣議員、永田議員を指名します。


 お諮りします。ただいま議長において指名した3名の議員を衣浦東部広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した3名の議員が衣浦東部広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま衣浦東部広域連合議会議員に当選されました3名の議員が議場にみえますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


                    〔告  知〕


○議長(池田滋彦)


 お諮りします。ただいま林市長から同意第2号 知立市監査委員の選任についての件が提出されました。この際、これを日程に追加し、直ちに議題としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第2号 知立市監査委員の選任についての件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 同意第2号 知立市監査委員の選任についての件を議題とします。


 地方自治法第117条の規定により除斥に該当すると認められますので、中島議員の退席を求めます。


                 〔20番 中島牧子退席〕


○議長(池田滋彦)


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 林市長。


                 〔市長 林 郁夫登壇〕


○市長(林 郁夫)


 それでは、ただいま議題となりました同意第2号 知立市監査委員の選任について提案理由の説明を申し上げます。


 このたび、現議会選出監査委員であります高橋憲二氏より知立市監査委員を辞職する旨の届出がありましたので、その後任として中島牧子氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意をお願いするものであります。


 同氏の略歴につきましては、議案の裏面に記載のとおりでございます。よろしく御審議の上、御同意くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


                 〔市長 林 郁夫降壇〕


○議長(池田滋彦)


 これで提案理由の説明を終わります。


 これより同意第2号に対する質疑を行います。質疑はありませんか。


                〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 お諮りします。同意第2号の件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第2号の件については委員会の付託を省略することに決定しました。


 お諮りします。同意第2号の件については、討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第2号の件については、討論を省略することに決定しました。


 お諮りします。ただいま議題となっています同意第2号 知立市監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに賛成の議員は挙手願います。


                   〔賛成者挙手〕


○議長(池田滋彦)


 挙手全員です。したがって、同意第2号 知立市監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに決定しました。


 中島議員の出席を求めます。


                 〔20番 中島牧子入席〕


             ―――――――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 日程第7、委員会の閉会中継続調査申出事件についてを議題とします。


 本件については、各委員長よりお手元に配付しました一覧表の事件について委員の所属変更がなされるまで閉会中も継続して調査したい旨、会議規則第104条の規定により申し出がありました。


 お諮りします。各委員長の申し出のとおり、委員の所属変更がなされるまで閉会中の継続調査事件とすることに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(池田滋彦)


 御異議なしと認めます。したがって、本件については委員の所属変更がなされるまで閉会中においても継続調査事件とすることに決定しました。


               ―――――――――――――――


○議長(池田滋彦)


 以上で、本日の議事日程は全部終了しました。


 これで平成24年知立市議会8月臨時会を閉会します。


                   午前11時31分閉会


               ―――――――――――――――











 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





      知立市議会





      議  長  池 田 滋 彦





      前議長   永 田 起 也





      前副議長  風 間 勝 治





      議  員  高 木 千恵子





      議  員  池 田 福 子