議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知立市

平成24年 6月定例会(第1日 6月 4日 開会日)




平成24年 6月定例会(第1日 6月 4日 開会日)





 



            平成24年知立市議会6月定例会会議録(第1号)





1. 招集年月日  平成24年6月4日


2. 招集の場所  知立市議会議事堂


3. 開   会  6月4日 午前10時 議長宣告


4. 出席議員(22名)


  1番 杉山 千春       2番 明石 博門       3番 安江 清美


  4番 田中  健       5番 杉原 透恭       7番 山?りょうじ


  8番 稲垣 達雄       9番 水野  浩       10番 高木千恵子


  11番 池田 福子       12番 佐藤  修       13番 池田 滋彦


  14番 川合 正彦       15番 永田 起也       16番 坂田  修


  17番 石川 信生       18番 村上 直規       19番 風間 勝治


  20番 中島 牧子       21番 高橋 憲二       22番 久田 義章


  23番 三浦 康司


5. 欠席議員


   な  し


6. 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名


  市長         林  郁夫      副市長         清水 雅美


  企画部長       清水 清久      総務部長        今井  尚


  福祉子ども部長    毛受 秀之      保険健康部長      清水 辰夫


 (福祉事務所長兼務)            (福祉事務副所長兼務)


  市民部長       竹本 有基      建設部長        佐藤 勇二


  都市整備部長     神谷 幹樹      会計管理者       鈴木 健一


  上下水道部長     加藤  初      教育長         川合 基弘


  教育部長       野村 清貴      監査委員事務局長    高木 洋幸


7. 本会議に職務のため出席した者の職氏名


  議会事務局長     成田 春夫      副主幹         池田 立志


8. 議事日程(第9号)


  日程第1       会議録署名議員の指名


  日程第2       会期の決定


  日程第3       諸般の報告


  日程第4       請願(陳情)について


  日程第5 同意第1号 知立市固定資産評価審査委員会委員の選任について


  日程第6 議案第40号 知立市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例


             の一部を改正する条例


  日程第7 議案第41号 逢妻衛生処理組合規約の変更について


  日程第8 議案第42号 平成24年度知立市一般会計補正予算(第1号)


9. 本日の会議に付した事件


  日程第1から第8まで








               ―――――――――――――――


                   午前10時00分開会


○議長(永田起也)


 ただいまの出席議員は22名です。定足数に達していますので、これより平成24年知立市議会6月定例会を開会します。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 これより日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、8番 稲垣議員、9番 水野議員を指名します。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第2、会期の決定についてを議題とします。


 お諮りします。本定例会の会期は、本日から6月25日までの22日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(永田起也)


 御異議なしと認めます。したがって、会期は22日間と決定しました。


 なお、会期中の日程は、お手元に配付しました案のとおりでございますので、御了承願います。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第3、諸般の報告をします。


 会計事務について御報告します。


 平成24年3月分例月出納検査結果が監査委員から議長あてに提出されています。その写しをお手元に配付してありますので、ごらんいただきたいと思います。


 次に、報告第4号、第5号について、提出者から順番に説明を求めます。


 企画部長。


                〔企画部長 清水清久登壇〕


○企画部長(清水清久)


 おはようございます。御報告します。


 報告第4号、平成23年度知立市土地開発公社決算について説明させていただきます


 決算書2枚をめくっていただき、1ページ目をごらんください。


 事業報告書1の総括事項の事業概要として、平成23年度に公有地の取得及び処分はありませんでした。


 次に、役員会に関する事項といたしまして、理事会を2回開催し、平成22年度知立市土地開発公社決算について、ほか4件の議案がいずれも議決、または認定されております。


 2ページ目をごらんください。


 4、決算に関する事項の収益的収入及び支出の決算額について御説明いたします。


 さきの御説明のとおり、平成23年度の公有地の取得及び処分はないため、収入の第1款事業収益決算額の欄を見ていただきますが、ゼロ円となります。


 第2款の事業外収益としましては、現金預金の利息並びに基本金の預金利息が3,517円であり、予算額の6万円に比較して5万6,483円の減額となっています。


 減額の理由としましては、平成23年度の収入で予定しておりました大口定期の利息5万6,460円が平成24年度の収入になったためでございます。このことから収入決算総額はマイナス5万6,483円となります。


 下の表、支出の第1款事業原価及び第3款事業外費用はともに該当事業がなく、ゼロ円でございます。


 第2款の販売費及び一般管理費は公社運営の一般経費で旅費、消耗品費、租税合わせて予算額7万6,000円に対しまして7万1,000円の決算となり、5,000円を不用額としています。したがって、支出決算総額は7万1,000円となります。


 収入と支出の額で6万7,483円の差額がありますが、この差額は平成23年度の損失となっております。


 3ページをごらんください。


 一番下の表、5、借入金に関する事項に関しては該当がありません。


 次のページ、4ページの損益計算書をごらんください。


 損益計算書、1、事業収益、2、事業原価ともゼロ円であるため、事業総利益もゼロ円であります。公社の運営に応じた費用の3、販売費及び一般管理費は7万1,000円で、この額が事業損失額となり、事業外収益の受取利息3,517円から損失額の7万1,000円を差し引いた額6万7,483円が当期純損失となります。


 5ページ、それから6ページに続きます貸借対照表をごらんください。


 この貸借対照表は公社の財政状況及び財産を示したものでございます。5ページの資産の部としまして、1、流動資産の現金預金が4,572万9,766円、公有用地及び代行用地はありませんので、合計4,572万9,766円となっております。2、固定資産は投資、その他の資産としまして市からの出資金800万円があります。以上の資産合計は5,372万9,766円となっております。


 負債の部としましては、固定負債である市からの長期借入金はありせんので負債合計はゼロ円となっております。


 6ページ、資産の部としまして、資本金である基本財産800万円と準備金である前期繰越準備金4,579万7,249円を加算し、当年度純損失6万7,483円を差し引いて資本合計5,372万9,766円となっております。負債資本合計と資産合計は、ともに5,372万9,766円で一致しております。


 7ページをごらんください。


 4、キャッシュフロー計算書につきましては、平成23年4月1日から平成24年3月31日までの間の項目別のキャッシュフロー、現金の流れが示してあります。


 8ページの財産目録は資産及び負債の明細となっております。


 次に、9ページ以降でございますが、これは決算の説明書、決算の説明資料となっておりますので、説明は省略させていただきます。


 以上で、報告第4号 平成23年度知立市土地開発公社決算について説明を終わります。


                〔企画部長 清水清久降壇〕


○議長(永田起也)


 都市整備部長。


               〔都市整備部長 神谷幹樹登壇〕


○都市整備部長(神谷幹樹)


 報告第5号 繰越明許費繰越計算書について、都市整備部所管事業の繰越計算書について御報告申し上げます。


 地方自治法第213条第1項の規定に基づきまして、翌年度に繰り越ししました繰越明許費の金額を同法施行令146条第2項の規定に基づき御報告させていただくものでございます。


 繰越明許費の議決をいただきました所管事業は、一般会計の8款土木費、4項都市計画費の知立駅周辺土地区画整理事業であります。繰越明許費の議決をいただきました金額は1,100万円であり、同額を平成24年度に繰り越しさせていただきました。繰り越しました内容は、事業に支障となります建物移転1件の移転補償費であります。


 繰り越しの理由につきましては、移転に伴う仮住居の選定及び移転準備に相当の期間を要したため、年度内の完了が不可能となったものであります。


 なお、移転の完了は平成24年6月末の完了を予定しております。


 以上で報告を終わります。


               〔都市整備部長 神谷幹樹降壇〕


○議長(永田起也)


 教育部長。


                〔教育部長 野村清貴登壇〕


○教育部長(野村清貴)


 報告第5号の繰越明許費繰越計算書のうち、教育部所管事業の報告を申し上げます。


 繰越明許費の議決をいただきましたのは、一般会計の10款教育費、2項小学校費の太陽光システム設置工事の661万円であり、同額を平成24年度に繰り越しをいたしました。


 これは、国の学校施設環境改善交付金対象事業の追加財源分として平成24年2月2日付で内定通知をいただきましたが、年度内の完了が不可能であり、全額を繰り越したものでございます。


 なお、設置場所は東小学校であり、平成25年2月の事業の完了を予定しております。


 以上で報告を終わります。


                〔教育部長 野村清貴降壇〕


○議長(永田起也)


 説明が終わりました。


 これで諸般の報告を終わります。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第4、請願(陳情)についての件を議題とします。


 ただいま議題となっています請願(陳情)の件については、お手元に配付してあります請願(陳情)文書表(第2号)のとおり、会議規則第134条第1項の規定に基づき、所管の常任委員会に付託します。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第5、同意第1号 知立市固定資産評価審査員会委員の選任についての件を議題とします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 林市長。


                 〔市長 林 郁夫登壇〕


○市長(林 郁夫)


 失礼いたします。


 平成24年知立市議会6月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位には公私ともに御多用の中を御出席を賜り、まことにありがとうございます。


 それでは、ただいま議題となりました同意第1号 知立市固定資産評価審査委員会委員の選任につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 現委員であります白濱重人氏が6月29日をもって任期満了となります。つきましては、引き続き同氏を選任いたしたく御提案申し上げるものであります。


 同氏は、昭和25年1月12日生まれで満62歳であり、平成9年6月から現在まで知立市固定資産評価審査委員会員として御活躍をいただいております。地域の信望も厚く、人格、識見ともすぐれておられますので適任者であると考えます。どうぞよろしく御審議の上、御同意くださいますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


                 〔市長 林 郁夫降壇〕


○議長(永田起也)


 これで提案理由の説明を終わります。


 これより同意第1号に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


                〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(永田起也)


 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。


 お諮りします。同意第1号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(永田起也)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第1号については、委員会の付託を省略することに決定しました。


 お諮りします。同意第1号については討論を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(永田起也)


 御異議なしと認めます。したがって、同意第1号は、討論を省略することに決定しました。


 お諮りします。ただいま議題となっています同意第1号 知立市固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに賛成の議員は挙手願います。


                   〔賛成者挙手〕


○議長(永田起也)


 挙手全員です。したがって、同意第1号 知立市固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件は、これに同意することに決定しました。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 この際、日程第6、議案第40号 知立市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の件から日程第8、議案第42号 平成24年度知立市一般会計補正予算(第1号)までの件、3件を一括議題とします。


 提出者から順番に提案理由の説明を求めます。


 林市長。


                 〔市長 林 郁夫登壇〕


○市長(林 郁夫)


 ただいま議題となりました諸案件につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 まず、議案第40号 知立市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、嘱託員の名称について社会福祉施設指導員としてまとめたものを本年3月定例会の御指摘を踏まえ、身体障害者福祉センター、老人福祉センター、西丘文化センター、それぞれの施設の施設指導員として規定し直すものであります。


 次に、議案第41号 逢妻衛生処理組合規約の変更につきましては、外国人登録法の廃止等に伴い、逢妻衛生処理組合規約を変更することについて関係地方公共団体と協議するものであります。


 次に、議案第42号 平成24年度知立市一般会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出をそれぞれ68万円増額し、総額を214億968万円とし、特別会計、企業会計を含めた予算の総額を336億7,798万円とするものであります。


 補正内容は、教育費につきましては、県委託事業として理科支援員配置事業及び絆を育む学校づくり推進事業を計上するものであります。


 以上、今議会に御提案申し上げます諸案件の概要を申し上げました。どうぞよろしく御審議の上、御可決いただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


                 〔市長 林 郁夫降壇〕


○議長(永田起也)


 これで提案理由の説明を終わります。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 以上で、本日の日程は全部終了しました。


 本日は、これで散会します。


                   午前10時18分散会


               ―――――――――――――――