議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知立市

平成23年12月定例会(第1日12月 1日 開会日)




平成23年12月定例会(第1日12月 1日 開会日)





 



            平成23年知立市議会12月定例会会議録(第1号)





1. 招集年月日  平成23年12月1日


2. 招集の場所  知立市議会議事堂


3. 開   会  12月1日 午前10時 議長宣告


4. 出席議員(22名)


  1番 杉山 千春       2番 明石 博門       3番 安江 清美


  4番 田中  健       5番 杉原 透恭       7番 山?りょうじ


  8番 稲垣 達雄       9番 水野  浩       10番 高木千恵子


  11番 池田 福子       12番 佐藤  修       13番 池田 滋彦


  14番 川合 正彦       15番 永田 起也       16番 坂田  修


  17番 石川 信生       18番 村上 直規       19番 風間 勝治


  20番 中島 牧子       21番 高橋 憲二       22番 久田 義章


  23番 三浦 康司


5. 欠席議員


   な  し


6. 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名


  市長         林  郁夫      副市長         清水 雅美


  企画部長       清水 清久      総務部長        林  勝則


  福祉子ども部長    毛受 秀之      保険健康部長      清水 辰夫


 (福祉事務所長兼務)            (福祉事務副所長兼務)


  市民部長       竹本 有基      建設部長        佐藤 勇二


  都市整備部長     神谷 幹樹      会計管理者       蟹江 芳和


  上下水道部長     林  隆夫      教育長         川合 基弘


  教育部長       野村 清貴      監査委員事務局長    山本 英利


7. 本会議に職務のため出席した者の職氏名


  議会事務局長   成田 春夫      副主幹         池田 立志


8. 議事日程(第21号)


  日程第1       会議録署名議員の指名


  日程第2       会期の決定


  日程第3       諸般の報告


  日程第4       請願(陳情)について


  日程第5 議案第53号 障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施


             策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関


             係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例


  日程第6 議案第54号 知立市一般職の任期付職員の採用に関する条例


  日程第7 議案第55号 知立市税条例の一部を改正する条例


  日程第8 議案第56号 平成24年度における固定資産税等の納期の特例に関する条例


  日程第9 議案第57号 知立市人にやさしい街づくり推進協議会条例の一部を改正する条例


  日程第10 議案第58号 知立市逢妻浄苑条例の一部を改正する条例


  日程第11 議案第59号 知立市営住宅管理条例の一部を改正する条例


  日程第12 議案第60号 知立市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を


             改正する条例


  日程第13 議案第61号 愛知県後期高齢者医療広域連合規約の変更について


  日程第14 議案第62号 平成23年度知立市一般会計補正予算(第4号)


  日程第15 議案第63号 平成23年度知立市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


  日程第16 議案第64号 平成23年度知立市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


  日程第17 議案第65号 平成23年度知立市土地取得特別会計補正予算(第1号)


  日程第18 議案第66号 平成23年度知立市介護保険特別会計補正予算(第2号)


  日程第19 議案第67号 平成23年度知立市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


  日程第20 議案第68号 平成23年度知立市水道事業会計補正予算(第1号)


9. 本日の会議に付した事件


  日程第1から第20まで





               ―――――――――――――――


                   午前10時00分開会


○議長(永田起也)


 ただいまの出席議員は22名です。定足数に達していますので、これより平成23年知立市議会12月定例会を開会します。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 これより日程に入ります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、1番 杉山議員、2番 明石議員を指名します。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第2、会期の決定についてを議題とします。


 お諮りします。本定例会の会期は、本日から12月21日までの21日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。


                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(永田起也)


 御異議なしと認めます。したがって、会期は21日間と決定しました。


 なお、会期中の日程は、お手元に配付しました案のとおりでございますので、御了承願います。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第3、諸般の報告をします。


 会計事務について御報告します。


 平成23年9月分例月出納検査結果が監査委員から議長あてに提出されています。その写しをお手元に配付してありますので、ごらんいただきたいと思います。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 日程第4、請願(陳情)についての件を議題とします。


 ただいま議題となっています請願(陳情)の件については、お手元に配付してあります請願(陳情)文書表(第4号)のとおり、会議規則第134条第1項の規定に基づき、所管の常任委員会に付託します。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 この際、日程第5、議案第53号 障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の件から日程第20、議案第68号 平成23年度知立市水道事業会計補正予算(第1号)までの件、16件を一括議題とします。


 提出者から順番に提案理由の説明を求めます。


 林市長。


                 〔市長 林 郁夫登壇〕


○市長(林 郁夫)


 おはようございます。


 平成23年知立市議会12月定例会を招集申し上げましたところ、議員各位には公私ともに御多用の中を御出席賜り、まことにありがとうございます。


 それでは、ただいま議題となりました諸案件について提案理由の説明を申し上げます。


 まず、議案53号につきましては、障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでに間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、障害者自立支援法及び児童福祉法の一部の規定において条項ずれが生じるため、これらの規定を引用している条例の規定を整理するものであります。


 次に、議案第54号 知立市一般職の任期付職員の採用に関する条例につきましては、多様化、高度化する行政ニーズへの対応のため、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律に基づき任期を定めた職員の採用制度を導入するものであります。


 次に、議案第55号 知立市税条例の一部を改正する条例につきましては、個人住民税の寄附金税額控除の対象とする特定非営利活動法人を指定するものであります。


 次に、議案第56号 平成24年度における固定資産税等の納期の特例に関する条例につきましては、平成24年度評価替えに伴い対応を行うため、同年度における固定資産税及び都市計画税の第1期の納期を変更するものであります。


 次に、議案第57号 知立市人にやさしい街づくり推進協議会条例の一部を改正する条例につきましては、障害者基本法の一部を改正する法律の施行により、障害者基本法の一部に条ずれが生じるため、条例中で引用している部分を改正するものであります。


 次に、議案第58号 知立市逢妻浄苑条例の一部を改正する条例につきましては、市民の火葬場の利用について負担の軽減を図るため、市内分について人体の火葬を無料化するとともに、市外利用者の使用料については費用額との乖離が顕著でありますので見直しを行うものであります。


 また、動物炉の使用については、近年多様化するペット事情から、犬、猫に限らず愛玩用小動物を火葬の対象に加えるとともに使用料を見直すものであります。


 次に、議案第59号 知立市営住宅管理条例の一部を改正する条例につきましては、高場住宅の新規建設に伴い、市が設置し管理する住宅に同住宅を加えるものであります。


 次に、議案第60号 知立市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例につきましては、新たに都市計画決定される西三河都市計画八橋東部地区計画の地区整備計画区域内における建築物の制限内容を規定するものであります。


 次に、議案第61号 愛知県後期高齢者医療広域連合規約の変更につきましては、平成24年1月4日に愛知郡長久手町が市制を施行することに伴い、愛知県後期高齢者医療広域連合規約を変更するために議会の議決を求めるものであります。


 次に、議案第62号 平成23年度知立市一般会計補正予算(第4号)につきましては、歳入歳出それぞれ3,130万6,000円減額し、総額を210億2,275万円とするものであります。


 歳入の主なものとしては、市税2億7,972万3,000円、地方特例交付金5,414万3,000円、国庫支出金3,935万1,000円、県支出金540万2,000円、諸収入2,548万6,000円、市債を2億6,340万円増額する一方で、繰入金として財政調整基金繰入金を6億9,926万7,000円減額することといたします。


 歳出の主なものは、議会費では議員給与費314万円を減額し、総務費では防災費575万9,000円を計上する一方、防犯対策事業では契約差益等585万9,000円を減額いたしました。


 民生費では、障害福祉サービス等扶助費3,895万3,000円、子ども医療扶助費1,229万3,000円、保育園費の臨時職員賃金1,177万3,000円、施設整備費1,093万5,000円、長引く不況の影響で依然として生活保護受給者が増加傾向である影響から、生活保護費の法定扶助費を総額8,245万7,000円計上するとともに、国民健康保険特別会計繰出金を1,546万5,000円、民間保育所運営費補助金1,737万8,000円などを減額いたしました。


 衛生費では、刈谷知立環境組合分担金を請負差益等の影響から1億1,815万8,000円減額いたしました。


 土木費では、街路事業費を1,645万円計上したほか、契約差金が生じたミニバスの自動車購入費629万6,000円、公共下水道事業特別会計繰出金744万5,000円、知立連続立体交差事業負担金2,500万円、民間木造・非木造住宅耐震改修費補助金1,130万円などを減額いたしました。


 消防費では、東日本大震災により消防団員に多数の犠牲者が生じたことから、消防団員等公務災害補償費負担金323万8,000円を計上いたしました。


 また、人件費につきましては、人事院勧告に伴う所要額の調整により6,546万6,000円を減額するものであります。


 以上のことから、本年度の一般会計は歳入歳出をそれぞれ3,130万6,000円減額し、総額を210億2,275万円と補正するものであります。


 次に、議案第63号 平成23年度知立市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ4,284万円増額し、総額54億4,177万7,000円とするものであります。


 歳入の主なものは、退職後に国民健康保険へ加入する方が増加したことなどから療養給付費等交付金3,288万1,000円、高額医療費共同事業交付金1,764万8,000円を計上するとともに、保険税の軽減措置の対象となる方々の減少から療養給付費等負担金632万5,000円、一般会計からの繰入金のうち、保険基盤安定繰入金が1,182万2,000円減額いたしました。


 歳出の主なものは、退職被保険者等療養給付費1,330万4,000円、高額医療費共同事業医療費拠出金1,764万8,000円を計上するとともに、老人保健医療費拠出金211万3,000円減額いたしました。


 また、人件費について所要額の調整に伴い364万3,000円の減額補正をするものであります。


 次に、議案第64号 平成23年度知立市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入につきましては受益者負担金943万4,000円、下水道移設負担金480万円、知立連続立体交差事業県負担金650万円計上するとともに、下水道費国庫補助金の額が確定したことから890万円、一般会計繰入金を744万5,000円減額するものであります。


 また、歳出につきましては、下水道施設支障移転事業費1,130万円計上し、人件費について所要額の調整に伴い744万5,000円の減額補正をするものであります。これにより規定の歳入歳出予算の総額をそれぞれ438万9,000円増額し、17億7,288万9,000円とするものであります。


 次に、議案第65号 平成23年度知立市土地取得特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ79万8,000円増額し、総額179万8,000円とするものであります。これは基金運用収入見込み額の確定に伴い所要の措置を講じるものであります。


 次に、議案第66号 平成23年度知立市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ1,067万2,000円増額し、総額23億1,573万2,000円とするものであります。


 主なものといたしましては、法令の改正に伴い必要となるシステム改修に必要となる経費として歳入で国庫補助金を200万円、歳出でシステム改修委託料854万3,000円を、その他歳入において一般会計繰入金807万2,000円計上するとともに、人件費について所要額の調整に伴い362万円を増額するものといたします。


 次に、議案第67号 平成23年度知立市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ81万8,000円増額し、総額5億3,431万8,000円とするものであります。これは保険料の確定や平成22年度決算に伴い所要額を補正するものであります。


 次に、議案第68号 平成23年度知立市水道事業会計補正予算(第1号)は、人件費について所要額の調整に伴い1,274万3,000円の減額補正をするものであります。


 以上、今議会に御提案申し上げます案件の概要を申し上げました。どうぞよろしく御審議の上、御可決くださいますようお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。


                 〔市長 林 郁夫降壇〕


○議長(永田起也)


 これで提案理由の説明を終わります。


               ―――――――――――――――


○議長(永田起也)


 以上で、本日の日程は全部終了しました。


 本日は、これで散会します。


                   午前10時17分散会


               ―――――――――――――――