議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知多市

平成13年  6月 臨時会(第2回) 06月01日−01号




平成13年  6月 臨時会(第2回) − 06月01日−01号










平成13年  6月 臨時会(第2回)



        平成13年第2回知多市議会臨時会会議録

1.招集年月日  平成13年6月1日 午前9時30分

2.招集の場所  知多市議会議場

3.応招議員   (28名)

       1番  尾之内 勝      2番  山口 修

       3番  向山孝史       4番  中村祐次

       5番  夏目 豊       6番  北原日出海

       7番  花井敏博       8番  小坂 昇

       9番  菅原 務      10番  山本猛久

      11番  勝崎泰生      12番  土師静男

      13番  鰐部正彦      14番  森田千歳

      15番  南澤君義      16番  新家正之

      17番  米原洋太郎     18番  相馬誠一

      19番  竹内司郎      20番  猪狩セツ子

      21番  冨田惣一      22番  松井卓朗

      23番  神田春男      24番  土井昇次

      25番  森田 一      26番  吉川英右

      27番  安藤儒かく     28番  早川茂典

4.不応招議員  (0名)

5.開閉の日時

   開会  平成13年6月1日 午前9時30分

   閉会  平成13年6月1日 午前11時01分

               6月1日

1.出席議員 (28名)

       1番  尾之内 勝      2番  山口 修

       3番  向山孝史       4番  中村祐次

       5番  夏目 豊       6番  北原日出海

       7番  花井敏博       8番  小坂 昇

       9番  菅原 務      10番  山本猛久

      11番  勝崎泰生      12番  土師静男

      13番  鰐部正彦      14番  森田千歳

      15番  南澤君義      16番  新家正之

      17番  米原洋太郎     18番  相馬誠一

      19番  竹内司郎      20番  猪狩セツ子

      21番  冨田惣一      22番  松井卓朗

      23番  神田春男      24番  土井昇次

      25番  森田 一      26番  吉川英右

      27番  安藤儒かく     28番  早川茂典

2.欠席議員 (0名)

3.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

  市長          安藤嘉治   助役          加藤 功

  収入役         竹内元一   教育長         小坂昭弘

  参事兼改革推進部長   都築立美   総務部長        太田十吉

  企画部長        早川豊彦   市民福祉部長      天草英二郎

  環境部長        門井興藏   産業経済部長      井口邦彦

  都市開発部長      浅井哲生   水道部長        冨田勝康

  看護専門学校副校長   柴田伸子   病院事務局長      早川廣泰

  学校教育部長      永井弘道   生涯学習部長      栗本清光

  総務部次長兼総務課長  山本道男   秘書広報課長      吉戸雅純

4.本会議に職務のため出席した議会事務局職員

  事務局長        加藤龍一   事務局次長兼議事課長  安永忠夫

  課長補佐兼庶務係長   早川修一   課長補佐兼議事調査係長 及川一男

  主任          竹内啓仁   主査          川崎徹夫

5.議事日程



日程
議案番号
件名



 
会議録署名議員の指名について



 
会期の決定について



 
副議長選挙



 
常任委員会委員の選任について



 
常任委員会正副委員長の選任結果について



 
議会運営委員会委員の選任について



 
議会運営委員会正副委員長の選任結果について



同意1
監査委員の選任について



報告3
市長専決処分事項の承認を求めることについて
 専決第3号 知多市税条例の一部を改正する条例
 専決第4号 知多市都市計画税条例の一部を改正する条例
 専決第5号 知多市国民健康保険税条例の一部を改正する条例



6.会議に付した事件

   議事日程に同じである。

          (6月1日午前9時30分 開会)



○議長(冨田惣一) 

 本日は、大変御苦労さまでございます。現在の出席議員は、28名でございます。定足数に達しており、会議は成立いたします。ただ今から第2回知多市議会臨時会を開会いたします。

 お手元に配付してございます議事日程に従いまして、会議を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において指名いたします。

  13番 鰐部正彦君

  28番 早川茂典君

 以上2名の諸君にお願いいたします。

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日、1日限りにいたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定いたしました。

 ここで御報告申し上げます。

 先ほど、新家正之君より副議長を辞職したい旨の願い出がありましたので、地方自治法第108 条の規定により、先ほどこれを許可いたしましたから会議規則第 137条第3項の規定により報告いたします。

 日程第3、副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は投票と指名推選による方法がありますが、投票により行いたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、副議長選挙は、投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

          (議場閉鎖)

 ただ今の出席議員は、28名でございます。事務局職員をして、投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「配付漏れあり」の声なし)

 配付漏れなしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票用紙の記載は姓と名、そして単記無記名でお願いいたします。

 投票箱を改めてください。

          (事務局職員 投票箱点検)

 ただ今より、投票を行います。

 前の机のところで書いて投票してください。

 氏名の点呼を省略して、1番 尾之内勝君から議席順にお願いいたします。

          (議席の1番から順次投票)

 投票漏れはありませんか。

          (「投票漏れあり」の声なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖いたします。

          (投票箱閉鎖)

 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開場)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に4番 中村祐次君及び14番 森田千歳君を指名いたしますので、立ち会いをお願いいたします。

 ここで、念のため申し上げます。

 当選人は公職選挙法第95条の規定により、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。

 なお、投票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。

 それでは、開票をお願いいたします。

          (事務局職員により開票)

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 28票。

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票 28票、無効投票 ゼロ票。

 有効投票中、菅原 務君 28票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。よって、菅原 務君が副議長に当選されました。

 ただ今、副議長に当選されました菅原 務君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 ここで、当選承諾のごあいさつを演壇にてお願いいたします。9番 菅原 務君。

          (9番 菅原 務君 登壇)



◆9番(菅原務) 

 ただ今、全議員の御指名をいただきまして副議長の役職を担当することになりました。

 今、責任と緊張で大変言葉が詰まりますけれども、この議場におります先輩の皆さん方と比べまして、人生経験において、また議員経験年数においても浅い層に属する立場でございます。それだけに懐へ飛び込んで、諸先輩の経験や知恵に学びながら、市議会の発展に資するべく、議長さんをお支えしていくことが私の仕事かと決意をいたしております。

 知多市議会の活動を通じて、市民の皆様の将来に夢が一層膨らむように、御指導、御鞭撻いただきながら、精一杯頑張ってまいります。大変ありがとうございました。よろしくお願いいたします。(拍手)

          (9番 菅原 務君 降壇)



○議長(冨田惣一) 

 日程第4、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員会条例第3条第1項の規定による任期満了に伴う選任であります。したがいまして、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。

 総務委員会委員

  7番 花井敏博君、9番 菅原 務君、13番 鰐部正彦君、18番 相馬誠一君、22番 松井卓朗君、24番 土井昇次君、26番 吉川英右君、以上7名。

 市民福祉委員会委員

  3番 向山孝史君、6番 北原日出海君、12番 土師静男君、17番 米原洋太郎君、20番 猪狩セツ子君、25番 森田 一君、27番 安藤儒かく君、以上7名。

 建設経済委員会委員

  1番 尾之内 勝君、2番 山口 修君、8番 小坂 昇君、10番 山本猛久君、14番 森田千歳君、16番 新家正之君、21番 冨田惣一、以上7名。

 文教消防委員会委員

  4番 中村祐次君、5番 夏目 豊君、11番 勝崎泰生君、15番 南澤君義君、19番 竹内司郎君、23番 神田春男君、28番 早川茂典君、以上7名。

 お諮りいたします。ただ今指名いたしましたとおり選任することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今、指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

 お諮りいたします。常任委員会の正副委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、各常任委員会において互選することになっております。よって、本会議を暫時休憩いたしまして、互選をお願いいたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩とし、委員会条例第9条第1項の規定により、総務委員会は第1委員会室、市民福祉委員会は第2委員会室、建設経済委員会は図書室、文教消防委員会は応接室にそれぞれ御参集願い、正副委員長の互選をお願いいたします。

 なお、決定いたしましたならば、正副委員長の選任結果を議長まで申し出をしていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただ今より暫時休憩といたします。

          (休憩 午前10時01分)

          (再開 午前10時25分)



○議長(冨田惣一) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第5、常任委員会正副委員長の選任結果についてを議題といたします。

 先ほど互選をいただきました各常任委員会の正副委員長の御報告をいたします。

  総務委員会委員長    鰐部正彦君

     同  副委員長  花井敏博君

  市民福祉委員会委員長  土師静男君

     同  副委員長  向山孝史君

  建設経済委員会委員長  小坂 昇君

     同  副委員長  山口 修君

  文教消防委員会委員長  勝崎泰生君

     同  副委員長  夏目 豊君

 ただ今、発表いたしましたとおり各常任委員会正副委員長の選任が決定いたしましたので、御報告をいたします。

 日程第6、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員会条例第5条第3項の規定による任期満了に伴う選任であります。したがいまして、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、議長において指名いたします。

  8番 小坂 昇君、10番 山本猛久君、11番 勝崎泰生君、12番 土師静男君、14番 森田千歳君、16番 新家正之君、17番 米原洋太郎君、18番 相馬誠一君、19番 竹内司郎君、24番 土井昇次君、以上10名。

 お諮りいたします。ただ今、指名いたしましたとおり選任することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今、指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 お諮りいたします。議会運営委員会の正副委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、委員会においてそれぞれ互選することになっております。よって、本会議を暫時休憩いたしまして、互選をお願いいたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩とし、委員会条例第9条第1項の規定により、第1委員会室に御参集願い、正副委員長の互選をお願いいたします。

 なお、決定いたしましたならば、正副委員長の選任結果を議長まで申し出をしていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただ今より暫時休憩といたします。

          (休憩 午前10時27分)

          (再開 午前10時45分)



○議長(冨田惣一) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第7、議会運営委員会正副委員長の選任結果についてを議題といたします。

 先ほど互選をいただきました議会運営委員会委員の正副委員長の報告をいたします。

  議会運営委員会委員長  竹内司郎君

     同  副委員長  山本猛久君

 ただ今、発表いたしましたとおり議会運営委員会正副委員長の選任が決定いたしましたので、御報告いたします。

 日程第8、同意案第1号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第 117条の規定により、吉川英右君の退場を求めます。

          (26番 吉川英右君 退場)

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

          (市長 登壇)



◎市長(安藤嘉治) 

 同意案第1号 監査委員の選任について。

 本案は、議会選出の監査委員 森田千歳氏の辞任により、後任者として吉川英右氏を選任いたしたく、本議会の御同意を求めるものでございます。

 経歴等につきましては、総務部長から説明させますので、よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願いいたします。

          (市長 降壇)



○議長(冨田惣一) 

 総務部長。



◎総務部長(太田十吉) 

 それでは、吉川英右氏の経歴等について申し上げます。

 住所は、知多市日長字下田 107番地の1。生年月日は昭和8年4月16日生まれでございます。昭和27年3月、愛知県立半田農業高等学校を卒業され、その後、自営青果業に従事されました。昭和54年4月22日、知多市議会議員に当選。以来、連続6回当選。この間、昭和55年6月、交通対策特別委員会副委員長、昭和56年6月、総務委員会副委員長、昭和57年6月、建設委員会副委員長、昭和58年6月、衛生経済委員会副委員長、昭和58年6月、議会運営委員会副委員長、昭和59年6月、都市整備特別委員会副委員長、昭和59年9月、決算審査特別委員会委員長、昭和60年6月、総務委員会委員長、昭和61年6月、建設委員会委員長、昭和62年6月、南5区対策特別委員会委員長、昭和63年6月、議会運営委員会委員長、平成元年9月、決算審査特別委員会委員長、平成2年6月、衛生経済委員会委員長、平成3年4月、市民福祉委員会委員長、平成7年6月、議会運営委員会委員長、平成9年11月、決算審査特別委員会委員長、平成11年6月から平成12年6月まで議長に就任されました。現在、その豊富な知識と経験を生かされ、議会で御活躍中でございます。以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(冨田惣一) 

 質疑に入ります。24番 土井昇次君。



◆24番(土井昇次) 

 それでは、先ほど吉川英右監査委員の選任についてですけど、総務部長がいろいろとるる非常にすばらしい経歴ということで私もよくわかりました。

 この問題については同意いたしますけど、最後にちょっと御質問いたしますのは、昨年ですけど、実は議長というのは任期が2年ということで、本来であれば昨日5月31日終了される予定でしたけど、いわゆる自分の都合で議長を辞任されたわけです。このように、もしも今度は同意案ということで監査委員も途中で辞任をされるようなことはないかということを確認していただいたかということが一つ。

 それから、もう一点ですけど、賞罰、賞は今すばらしい経歴とか言われたんですが、賞があれば、罰もあれば、わかる範囲で結構ですけど、それをお答え願いたいと思います。



○議長(冨田惣一) 

 総務部長。



◎総務部長(太田十吉) 

 ただ今の御質問の一点目でございますが、確認をしたかということでございますが、急施の件にございまして、まだ確認をいたしておりません。ただ、今回の同意案につきましては、議会の推薦もいただき、市長が御提案させていただいておりますので、この後、御同意がいただけた後に、質問の趣旨につきましてはお伝えさせていただきたいと考えております。

 それから二点目で、罰の関係でございますが、私どもが知り得る範囲ではございませんので、よろしくお願いいたします。以上でございます。

          (土井議員より「賞は。罰はいい、賞を言ってあげな」の声あり)

 賞につきましては、昭和58年11月に知多市一般表彰から平成12年5月30日までの全国市議会議長会の一般表彰を含めまして8件ございますので、よろしくお願いいたします。

          (土井議員より「ありがとうございます。以上です」の声あり)



○議長(冨田惣一) 

 質疑を終結いたします。

 本案は、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 同意案第1号 監査委員の選任について、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 吉川英右君の入場を求めます。

          (26番 吉川英右君 入場)

 日程第9、報告第3号 市長専決処分事項の承認を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

          (市長 登壇)



◎市長(安藤嘉治) 

 報告第3号 市長専決処分事項の承認を求めることについて。

 専決処分をいたしました専決第3号 知多市税条例の一部を改正する条例、専決第4号 知多市都市計画税条例の一部を改正する条例、専決第5号 知多市国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきまして、承認を求めるものでございます。

 詳細説明は各担当部長からさせますので、御承認賜りますよう、よろしくお願いいたします。

          (市長 降壇)



○議長(冨田惣一) 

 総務部長。



◎総務部長(太田十吉) 

 それでは、報告第3号 市長専決処分事項の承認を求めることについて、御説明申し上げます。

 今回の専決処分につきましては、去る3月28日の国会におきまして、地方税法等の一部を改正する法律が可決・成立し、3月30日に公布され、4月1日から施行されることに伴い、3月30日に専決処分させていただいたものでございます。

 それでは、専決第3号 知多市税条例の一部を改正する条例と専決第4号 知多市都市計画税条例の一部を改正する条例について御説明申し上げますが、法律に基づく条文の整備なども多く、改正原文では読みづらい点もございますので、主なものにつきまして添付させていただきました概要書で御説明申し上げます。概要書をごらんいただきたいと思います。

 概要書は左から改正税目、改正後、改正前、関係条項、備考となっております。

 初めに、専決第3号 知多市税条例の一部を改正する条例のうち個人市民税の関係でございますが、1の長期譲渡所得に係る課税の特例は、個人市民税について土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例を3年延長するもので、平成12年度及び平成13年度までの適用を平成16年度までとするものでございます。

 2の優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例は、この特例を2年延長するもので、昭和63年度から平成14年度までの適用を平成16年度までとするものでございます。

 固定資産税の3は、被災住宅用地に係る課税の特例措置の創設でございまして、震災等により滅失し、又は損壊した家屋の敷地に供されていた住宅用地について、賦課期日現在において住宅が存在しない場合でも、被災年度の翌年度及び翌々年度の2年度分について、住宅用地とみなして軽減措置を講ずるものでございます。

 なお、住宅用地に係る課税標準の特例は、小規模住宅用地となる 200平方メートル以下の部分は評価格の6分の1、一般住宅用地となる 200平方メートルを超える部分は評価格の3分の1とするものでございます。

 次に、専決第4号 知多市都市計画税条例の一部を改正する条例でございますが、納税義務者等の規定の整備を図るものでございまして、都市計画法及び建築基準法の一部改正に伴い、課税区域の規定を整備するものでございます。

 なお、これらの改正に伴う条例の関係条項及び適用年度につきましては、ここにお示ししたとおりでございますので、よろしくお願いします。



○議長(冨田惣一) 

 市民福祉部長。



◎市民福祉部長(天草英二郎) 

 専決第5号 知多市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、御説明申し上げます。同じく概要書により御説明を申し上げます。

 今回の改正は、地方税法における商品先物取引に係る雑所得等に係る課税の特例の創設に伴い、総所得金額の取り扱いから分離されることとなったため、所得割の算定に当たっての特例を設けるもので、内容につきましては、土地の長期譲渡等に係る事業所得等に係る保険税の賦課の特例と同様の取り扱いでございます。以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。



○議長(冨田惣一) 

 質疑に入ります。24番 土井昇次君。



◆24番(土井昇次) 

 それでは、専決第3号の知多市税条例の一部改正の中で、固定資産税の3の問題、被災住宅に係る課税の特例措置の創設の中で、昨年の9月11、12日、東海豪雨による被災住宅の中で、知多市の中でこの条例に適用する、該当したものがあるかないかという問題です。それをお聞かせ願いたいと思います。以上です。



○議長(冨田惣一) 

 総務部長。



◎総務部長(太田十吉) 

 ただ今の御質問でございますが、東海豪雨による市内の災害状況でございますが、半壊が1戸、一部損壊が4戸でございます。半壊により現在建て替え中の1戸を含めまして、すべての方が同一の敷地内の別棟等に居住されておりまして、災害前と同様に住宅用地として認定し、課税を行っております。したがいまして、被災住宅用地に係る課税の特例の対象となったものはございませんので、よろしくお願いいたします。



○議長(冨田惣一) 

 質疑を終結いたします。

 本案は、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 報告第3号 市長専決処分事項の承認を求めることについてのうち、専決第3号 知多市税条例の一部を改正する条例について、原案に賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、報告第3号 市長専決処分事項の承認を求めることについてのうち、専決第4号 知多市都市計画税条例の一部を改正する条例について、原案に賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、報告第3号 市長専決処分事項の承認を求めることについてのうち、専決第5号 知多市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、原案に賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

 以上をもちまして、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 これにて、第2回知多市議会臨時会を閉会いたします。

          (閉会 午前11時01分)

地方自治法第 123条第2項の規定によりここに署名する。

 平成13年6月1日

                 知多市議会  議長      冨田惣一

                        13番署名議員  鰐部正彦

                        28番署名議員  早川茂典