議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知多市

平成25年  6月 臨時会(第2回) 06月03日−01号




平成25年  6月 臨時会(第2回) − 06月03日−01号










平成25年  6月 臨時会(第2回)



        平成25年第2回知多市議会臨時会会議録

1 招集年月日  平成25年6月3日 午前9時30分

2 招集の場所  知多市議会議場

3 応招議員  (19名)

       1番  安藤里美       2番  伊藤正治

       3番  林 秀人       4番  渡邉眞弓

       5番  伊藤公平       6番  大村 聡

       7番  冨田一太郎      8番  青木志浩

       9番  江端菊和      10番  大島大東

      11番  中村千惠子     12番  島?昭三

      13番  荻田信孝      15番  勝崎泰生

      16番  向山孝史      17番  夏目 豊

      19番  小坂 昇      20番  近藤久義

      21番  黒川親治

4 不応招議員  (0名)

5 開閉の日時

   開会  平成25年6月3日 午前9時30分

   閉会  平成25年6月3日 午後1時36分

                6月3日

1 出席議員 (19名)

      1番  安藤里美       2番  伊藤正治

      3番  林 秀人       4番  渡邉眞弓

      5番  伊藤公平       6番  大村 聡

      7番  冨田一太郎      8番  青木志浩

      9番  江端菊和      10番  大島大東

     11番  中村千惠子     12番  島?昭三

     13番  荻田信孝      15番  勝崎泰生

     16番  向山孝史      17番  夏目 豊

     19番  小坂 昇      20番  近藤久義

     21番  黒川親治

2 欠席議員 (0名)

3 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

  市長        加藤 功   副市長       渡辺正敏

  教育長       小宮克裕   総務部長      竹内尚明

  企画部長      及川一男   生活環境部長    淺田文彦

  健康福祉部長    永井 誠   産業経済部長    平松茂久

  都市整備部長    森田俊夫   水道部長      久野明夫

  会計管理者     竹内志行   消防長       矢田浩樹

  教育部長      立川泰造   総務課長      佐藤守重

  市民活動推進課長  永井達彦

4 本会議に職務のため出席した議会事務局職員

  事務局長      ?井英男   議事課長      片山信弘

  副課長       新美良夫             古川貴浩

            吉川 拓             東 秀征

5 議事日程



日程
議案番号
件名



 
会議録署名議員の指名について



 
会期の決定について



 
議長の辞職について



 
常任委員会委員の選任について



 
常任委員会正副委員長の選任結果について



 
議会運営委員会委員の選任について



 
議会運営委員会正副委員長の選任結果について



同意1
監査委員の選任について



報告1
市長専決処分事項の報告について


10
報告2
市長専決処分事項の承認を求めることについて



6 会議に付した事件



日程
議案番号
件名



 
会議録署名議員の指名について



 
会期の決定について



 
議長の辞職について



 
議長選挙



 
副議長の辞職について



 
副議長選挙



 
常任委員会委員の選任について



 
常任委員会正副委員長の選任結果について



 
議会運営委員会委員の選任について


10
 
議会運営委員会正副委員長の選任結果について


11
同意1
監査委員の選任について


12
報告1
市長専決処分事項の報告について


13
報告2
市長専決処分事項の承認を求めることについて





     (6月3日午前9時30分 開会)



○議長(大島大東) 

 本日は、大変御苦労さまでございます。現在の出席議員は19名でございます。定足数に達しており、会議は成立いたします。ただ今から第2回知多市議会臨時会を開会いたします。

 お手元に配付してございます議事日程に従いまして、会議を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、議長において指名いたします。

   1番 安藤里美議員

  13番 荻田信孝議員

 以上2名の議員にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日3日、1日限りにいたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第3、議長の辞職についてを議題といたします。

 今般、私は議長の辞職願を副議長に提出いたしました。これより私の一身上の事件のため、地方自治法第117条の規定により、除斥のため退席することとし、ここで副議長と交代いたします。

 (10番 議長 大島大東議員 退席 15番 副議長 勝崎泰生議員 議長席へ)



○副議長(勝崎泰生) 

 ただ今から、副議長の私が、地方自治法第106条第1項の規定により、議事を進めてまいります。

 まず、辞職願を朗読いたさせます。事務局長、朗読をお願いいたします。



◎事務局長(?井英男) 

 辞職願

 今般、都合により、知多市議会議長の職を辞任したいので、許可されるよう願い出ます。

 平成25年5月31日

 知多市議会副議長 勝崎泰生様

 知多市議会議長 大島大東



○副議長(勝崎泰生) 

 これより採決いたします。

 大島大東議員の議長の辞職を許可することについて、賛成の方は起立を願います。

     (全員の起立あり)

 起立全員であります。よって、大島大東議員の議長の辞職を許可することに決しました。

 退席中の大島大東議員の入場を求めます。

     (10番 大島大東議員 入場)

 ただ今、議長が欠けました。

 ここでお諮りいたします。この際、議長選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、議長選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

 ここでお諮りいたします。この際、暫時休憩にいたしたいと存じます。これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (休憩 午前9時37分)

     (再開 午前9時58分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(勝崎泰生) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第4、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は、投票と指名推選による方法がありますが、投票により行いたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、議長選挙は、投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)

 ただ今の出席議員は、19名でございます。

 事務局職員をして、投票用紙を配付いたさせます。

     (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     (「配付漏れあり」の声なし)

 配付漏れなしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票用紙の記載は姓と名、そして単記無記名でお願いいたします。

 投票箱を改めてください。

     (事務局職員 投票箱点検)

 ただ今から、投票を行います。

 前の机のところで書いて投票してください。

 氏名の点呼を省略して、1番 安藤里美議員から議席順にお願いいたします。

     (議席の1番から順次投票)

 投票漏れはございませんか。

     (「投票漏れあり」の声なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖いたします。

     (投票箱閉鎖)

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開場)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に1番 安藤里美議員及び12番 島?昭三議員を指名いたします。

 ここで、念のため申し上げます。

 当選人は、公職選挙法第95条の規定により、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。

 なお、得票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。

 それでは、開票をお願いいたします。立会人は前へお進みください。

     (事務局職員により開票)

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数19票。

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票19票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中

  江端菊和議員18票

  黒川親治議員1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4.75票であります。よって、江端菊和議員が議長に当選されました。

 ただ今、議長に当選されました江端菊和議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 ここで、当選承諾の御挨拶を演壇にてお願いいたします。9番 江端菊和議員。

     (9番 江端菊和議員 登壇)



◆9番(江端菊和) 

 ただ今の議長選挙におきまして、多くの皆さんの御支援をいただき、議長に当選をさせていただきました。誠にありがとうございました。

 所信表明でも申し上げましたが、議会基本条例を遵守し、二元代表制における議会の役割を十分認識し、市民の負託に応えられる議会運営に努めてまいりたいと考えております。

 私は、まだ未熟であり、浅学非才な身ではございますが、皆様方の御支援をいただきながら、知多市政発展のために、また市議会発展のために全力で頑張ってまいります。

 議員の皆様方、また理事者の皆様方の御指導、御鞭撻をお願い申し上げまして、議長就任の挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     (9番 江端菊和議員 降壇)(拍手)



○副議長(勝崎泰生) 

 これをもちまして、私の職務は終了いたしました。ここで議長と交代いたします。

 終始御協力を賜りまして、誠にありがとうございました。

     (副議長 議長と交代)



○議長(江端菊和) 

 それでは、引き続きまして議事を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 議事運営につきましては大変ふなれでございますので、皆様方の格別の御協力をいただきますようお願いいたします。

 ここでお諮りいたします。この際、暫時休憩にいたしたいと存じます。これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (休憩 午前10時15分)

     (再開 午前10時39分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 それでは、休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 先ほど、休憩中に、副議長 勝崎泰生議員から副議長の職を辞したい旨、辞職願が提出されました。

 ここでお諮りいたします。この際、副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、副議長の辞職についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 日程第5、副議長の辞職についてを議題といたします。

 除斥により副議長 勝崎泰生議員の退席を求めます。

     (15番 副議長 勝崎泰生議員 退席)

 まず、辞職願を朗読いたさせます。事務局長、朗読をお願いいたします。



◎事務局長(?井英男) 

 辞職願

 今般、都合により、知多市議会副議長の職を辞任したいので、許可されるよう願い出ます。

 平成25年6月3日

 知多市議会議長 江端菊和様

 知多市議会副議長 勝崎泰生



○議長(江端菊和) 

 これより採決いたします。

 勝崎泰生議員の副議長の辞職を許可することについて、賛成の方は起立を願います。

     (全員の起立あり)

 起立全員であります。よって、勝崎泰生議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

 退席中の勝崎泰生議員の入場を求めます。

     (15番 勝崎泰生議員 入場)

 ただ今、副議長が欠けました。

 ここでお諮りいたします。この際、副議長選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、副議長選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

 ここでお諮りいたします。この際、暫時休憩にいたしたいと存じます。これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (休憩 午前10時42分)

     (再開 午前11時03分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第6、副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は、議長のときと同じく、投票により行いたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、副議長選挙は投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)

 ただ今の出席議員は、19名でございます。

 事務局職員をして、投票用紙を配付いたさせます。

     (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     (「配付漏れあり」の声なし)

 配付漏れなしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票用紙の記載は姓と名、そして単記無記名でお願いいたします。

 投票箱を改めてください。

     (事務局職員 投票箱点検)

 ただ今から、投票を行います。

 前の机のところで書いて投票してください。

 氏名の点呼を省略して、1番 安藤里美議員から議席順にお願いいたします。

     (議席の1番から順次投票)

 投票漏れはございませんか。

     (「投票漏れあり」の声なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖いたします。

     (投票箱閉鎖)

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開場)

 開票を行います。

 立会人に2番 伊藤正治議員及び13番 荻田信孝議員を指名いたします。

 ここで、念のため申し上げます。

 当選人は、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。

 なお、得票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。

 それでは、開票をお願いいたします。立会人は前へお進みください。

     (事務局職員により開票)

 それでは、選挙の結果を報告いたします。

 投票総数19票。

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票19票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中

  島?昭三議員18票

  黒川親治議員1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4.75票であります。よって、島?昭三議員が副議長に当選されました。

 ただ今、副議長に当選されました島?昭三議員が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。

 ここで、当選承諾の御挨拶を演壇にてお願いいたします。

     (12番 島?昭三議員 登壇)



◆12番(島?昭三) 

 ただ今の副議長選挙におきまして、多くの議員の皆さんの御支援にまず感謝を申し上げたいと思います。

 副議長の大任を拝しました島?昭三でございます。

 この知多市議会が期待される役割をしっかりと果たせるよう、議長を補佐し、議長とともに民主的で公正・公平な議会運営と市民本位の市政実現、市民のための議会としての存在感がより一層発揮できますように、全力を傾注していきます。

 議員各位並びに市長を始め理事者の皆様の御指導と御協力を心よりお願い申し上げまして、就任の挨拶にさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

     (12番 島?昭三議員 降壇)(拍手)



○議長(江端菊和) 

 これ以降の日程について申し上げます。

 先ほど、議長選挙、副議長の辞職について、副議長選挙を日程に追加いたしましたので、日程第4、常任委員会委員の選任についてから日程第10、報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについてまで、日程を3つずつ繰り下げまして、日程第7から日程第13といたします。

 ここでお諮りいたします。この際、暫時休憩にいたしたいと存じます。これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (休憩 午前11時19分)

     (再開 午前11時35分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員会条例第3条第1項の規定による任期満了に伴う選任であります。したがいまして、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 総務委員会委員

  2番 伊藤正治議員、  7番 冨田一太郎議員、10番 大島大東議員、

 11番 中村千惠子議員、12番 島?昭三議員、 16番 向山孝史議員、

 21番 黒川親治議員、以上7名。

 福祉文教委員会委員

  1番 安藤里美議員、  5番 伊藤公平議員、  6番 大村 聡議員、

  8番 青木志浩議員、 13番 荻田信孝議員、 19番 小坂 昇議員、以上6名。

 建設経済委員会委員

  3番 林 秀人議員、  4番 渡邉眞弓議員、  9番 江端菊和、

 15番 勝崎泰生議員、 17番 夏目 豊議員、 20番 近藤久義議員、以上6名。

 ただ今、指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任いたします。

 お諮りいたします。常任委員会の正副委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、各常任委員会においてそれぞれ互選することになっております。よって、本会議を暫時休憩いたしまして、互選をお願いしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩とし、委員会条例第9条第1項の規定により、総務委員会は第1委員会室、福祉文教委員会は第2委員会室、建設経済委員会は図書室にそれぞれ御参集願い、正副委員長の互選をお願いいたします。

 なお、決定いたしましたならば、正副委員長の選任結果を議長まで申し出ていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (休憩 午前11時36分)

     (再開 午後1時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 それでは、休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第8、常任委員会正副委員長の選任結果についてを議題といたします。

 先ほど互選をいただきました各常任委員会の正副委員長の御報告をいたします。

  総務委員会委員長    冨田一太郎議員

     同  副委員長  伊藤正治議員

  福祉文教委員会委員長  大村 聡議員

     同  副委員長  伊藤公平議員

  建設経済委員会委員長  夏目 豊議員

     同  副委員長  林 秀人議員

 ただ今発表いたしましたとおり、各常任委員会正副委員長の選任が決定いたしましたので、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 日程第9、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員会条例第5条第3項の規定による任期満了に伴う選任であります。したがいまして、議長において指名いたします。

  2番 伊藤正治議員、  5番 伊藤公平議員、  6番 大村 聡議員、

  7番 冨田一太郎議員、 8番 青木志浩議員、 13番 荻田信孝議員、

 15番 勝崎泰生議員、 17番 夏目 豊議員、以上8名。

 ただ今、指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任いたします。

 お諮りいたします。議会運営委員会の正副委員長の選任については、委員会において互選することになっております。よって、本会議を暫時休憩いたしまして、正副委員長の互選をお願いいたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩とし、第1委員会室に御参集願い、正副委員長の互選をお願いいたします。

 なお、決定いたしましたならば、正副委員長の選任結果を議長まで申し出ていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     (休憩 午後1時02分)

     (再開 午後1時20分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 それでは、休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第10、議会運営委員会正副委員長の選任結果についてを議題といたします。

 先ほど互選をいただきました議会運営委員会の正副委員長の御報告をいたします。

  議会運営委員会委員長  青木志浩議員

     同  副委員長  荻田信孝議員

 ただ今発表いたしましたとおり、議会運営委員会正副委員長の選任が決定いたしましたので、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 日程第11、同意案第1号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 除斥により、大島大東議員の退席を求めます。

     (10番 大島大東議員 退場)

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

     (市長 登壇)



◎市長(加藤功) 

 同意案第1号 監査委員の選任について。

 本案は、議会選出の監査委員、向山孝史氏の辞任により、その後任者として大島大東氏を選任いたしたく、本議会の御同意を求めるものでございます。

 大島大東氏の経歴等につきましては総務部長から説明させますので、よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願いいたします。

     (市長 降壇)



○議長(江端菊和) 

 総務部長。



◎総務部長(竹内尚明) 

 同意案第1号 監査委員の選任について、大島大東氏の経歴等について御説明申し上げます。

 住所は知多市岡田字中谷43番地、生年月日は昭和23年12月1日でございます。

 大島大東氏の最終学歴、職歴、公歴につきましては、お手元の経歴書のとおりでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(江端菊和) 

 質疑に入ります。

 質疑を終結いたします。

 本案は、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 同意案第1号 監査委員の選任について、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 退席中の大島大東議員の入場を求めます。

     (10番 大島大東議員 入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 日程第12、報告第1号 市長専決処分事項の報告についてを議題といたします。

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

     (市長 登壇)



◎市長(加藤功) 

 報告第1号 市長専決処分事項の報告について。

 この報告は、専決処分をいたしました専決第1号 損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法の定めにより報告するものでございます。

 詳細につきましては生活環境部長から説明させますので、よろしくお願いいたします。

     (市長 降壇)



○議長(江端菊和) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(淺田文彦) 

 報告第1号 市長専決処分事項の報告について御説明いたします。

 2枚目をお願いいたします。

 専決第1号 損害賠償の額の決定及び和解について御説明いたします。

 1の損害賠償の相手方は、記載のとおりでございます。

 2の事故の概要は、平成25年1月11日午前10時50分ごろ、朝倉インターにおいて、常滑方面からインターを右折しようとした相手方車両がインターから常滑方面へ向かおうと徐行していた当方ごみ収集車の右中央部に衝突したもので、相手方運転手の前方確認が不十分だったことにより起きた物損事故でございます。この事故により、当方車両は右中央部の燃料タンク等を、相手方車両は左前方部等を損傷したため、過失割合を市側1割、相手方9割とする内容で和解したものでございます。

 3の損害賠償の額は、6万1,839円でございます。

 日ごろから清掃センターにおいては、運転機会の多い中、安全運転に留意し、ごみ収集業務等に努めているところでございますが、より一層の安全運転の徹底、特に防衛運転に心がけるように指導し、再発防止に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(江端菊和) 

 質疑に入ります。

 質疑を終結いたします。

 本案は地方自治法第180条第2項の規定による報告でございますので、これをもって終わりとしたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 日程第13、報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

     (市長 登壇)



◎市長(加藤功) 

 報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについて。

 この報告は、専決処分をいたしました専決第2号 知多市税条例及び知多市都市計画税条例の一部を改正する条例について、地方自治法の定めにより承認を求めるものでございます。

 詳細につきましては総務部長から説明させますので、御承認賜りますようよろしくお願いいたします。

     (市長 降壇)



○議長(江端菊和) 

 総務部長。



◎総務部長(竹内尚明) 

 報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについて御説明いたします。

 今回の専決処分は、地方税法の一部を改正する法律が平成25年3月30日に公布されたことなどに伴い、地方自治法第179条第1項の規定により、平成25年3月31日に専決処分させていただいたものでございます。

 それでは、専決第2号 知多市税条例及び知多市都市計画税条例の一部を改正する条例について御説明いたします。

 改正内容の説明に当たり、法律に基づく条文の整理なども多く、改正原文では読みづらい点もございますので、主なものについて、添付いたしました概要書により御説明いたします。

 初めにお断りさせていただきますが、3月の全員協議会で報告させていただきました平成25年度地方税制改正(案)の概要についてのときに、法律成立後、速やかに税条例に反映する必要がある箇所について専決をさせていただき、残る部分の改正は次回の議会以降に提案させていただく旨報告させていただいており、今回の専決は4月1日施行の必要があるもののみの専決でございます。また、今回の税制改正で市民に直接影響のないものについては前回報告しておりませんが、今回の専決で条例改正が必要なものも改正しておりますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、概要書をお願いします。

 概要書は、左から改正項目、改正後、改正前、関係条項、備考となっております。

 初めに、1の固定資産税の関係で(1)納税義務者等に関する規定の改正で、改正前において土地改良法による土地改良事業に独立行政法人森林総合研究所による事業を含む規定がありましたが、改正後では、事業終了によりこの規定を削除するもので、知多市では該当がありませんでした。

 次に、(2)課税標準の特例に関する規定の追加で、?の都市再生特別措置法に規定する管理協定の対象となった備蓄倉庫の特例で課税標準額を3分の2にするもので、都市再生緊急整備地域に指定された区域内の事業者と地方公共団体とが備蓄倉庫に関する管理協定を締結した事業者が対象となるものでございます。

 次に、(3)耐震改修が行われた住宅等に対する固定資産税の減額を受ける場合の提出書類に関する経過措置で、従来30万円以上が対象であったものが、平成25年4月1日から50万円超えが対象となる中、改修に要した費用が30万円以上50万円以下の場合で平成25年3月31日以前に契約が締結され、平成25年4月1日以降に改修が完了する場合、それを証する書類として耐震改修に係る契約をした日を証する書類を追加するものでございます。

 次に、2の特別土地保有税の関係で、この税は昭和48年に、投機的な土地の保有や取得を抑えるため、5,000平方メートル以上の土地の保有または取得に対する課税強化として創設されたもので、現在は時代の変遷により新規の課税が停止されていますが、その納税義務者等に関する規定の改正で、改正前において土地改良法による土地改良事業に独立行政法人森林総合研究所による事業を含む規定がありましたが、改正後では事業終了によりこの規定を削除するもので、知多市では該当がありませんでした。

 次に、3の都市計画税の関係は、課税標準の特例に関する規定の新設で、1の固定資産税の(2)と同様の理由により、都市計画税についても課税標準を3分の2にするものでございます。

 関係条項及び施行年月日は記載のとおりでございます。

 概要書による説明は以上でございます。

 なお、そのほかの改正につきましては、地方税法の改正に伴う条文の整理でございます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(江端菊和) 

 質疑に入ります。

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 概要書で質問いたします。

 1の固定資産税の(2)の?の都市再生特別措置法に規定する管理協定の対象となった備蓄倉庫についてですが、市内に対象施設があるのかどうか。

 2つ目は、1の固定資産税の(3)耐震改修が行われた住宅等に対する固定資産税の減額を受ける場合の提出書類に類する経過措置については市内に対象があるのかどうか、お尋ねします。



○議長(江端菊和) 

 総務部長。



◎総務部長(竹内尚明) 

 ただ今の御質問2件についてお答えいたします。

 御質問の1件目、固定資産税の(2)の?の備蓄倉庫の特例に係る市内の対象施設についてでございますが、都市再生緊急整備地域に指定された区域内の事業者が対象となるもので、現在、全国で63地域が指定されておりますが、愛知県内は名古屋市内の3地域のみでございます。したがいまして、市内には対象施設はありません。

 次に、御質問の2件目、固定資産税の(3)の固定資産税の減額を受ける場合の市内の対象についてでございますが、昨年の申請件数は32件でしたが、いずれも50万円超えであり、経過措置に該当する30万円以上50万円以下の申請はありませんでした。また、昨年以前の実績でもそういった事例はありませんでしたので、今後も該当はないものと見込んでおりますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(江端菊和) 

 それでは、質疑を終結いたします。

 本案は、委員会付託を省略したいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについて、原案に賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江端菊和) 

 以上をもちまして、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 これにて、第2回知多市議会臨時会を閉会いたします。

     (閉会 午後1時36分)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成25年6月3日

                知多市議会  議長      大島大東

                       議長      江端菊和

                       副議長     勝崎泰生

                       1番署名議員  安藤里美

                       13番署名議員  荻田信孝