議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知多市

平成24年  3月 定例会(第1回) 03月14日−04号




平成24年  3月 定例会(第1回) − 03月14日−04号










平成24年  3月 定例会(第1回)



                3月14日

1 出席議員 (21名)

      1番  安藤里美       2番  伊藤正治

      3番  林 秀人       4番  渡邉眞弓

      5番  伊藤公平       6番  大村 聡

      7番  冨田一太郎      8番  青木志浩

      9番  江端菊和      10番  大島大東

     11番  中村千惠子     12番  島?昭三

     13番  荻田信孝      14番  中平ますみ

     15番  勝崎泰生      16番  向山孝史

     17番  夏目 豊      18番  土師静男

     19番  小坂 昇      20番  近藤久義

     21番  黒川親治

2 欠席議員 (0名)

3 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

  市長        加藤 功   副市長       渡辺正敏

  教育長       小宮克裕   総務部長      早川昌典

  企画部長      森田 稔   生活環境部長    吉戸雅純

  健康福祉部長    竹内志行   産業経済部長    竹内尚明

  都市整備部長    久野明夫   水道部長      峯神 慎

  看護専門学校長   早川英男   会計管理者     鈴木義衛

  消防長       矢田浩樹   教育部長      及川一男

  総務課長      平松茂久   市民活動推進課長  立川泰造

4 本会議に職務のため出席した議会事務局職員

  事務局長      皆川 幹   議事課長      片山信弘

  副課長       宝 治男             新美良夫

            小林照彰             吉川 拓

5 議事日程



日程
議案番号
件名
付託委員会




知多市石油貯蔵施設立地対策等交付金基金の設置及び管理に関する条例の制定について
総務




知多市水道事業の布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例の制定について
建設経済




知多市駐在員設置に関する条例の一部改正について
総務




知多市職員の公益的法人等への派遣に関する条例の一部改正について
総務




知多市議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について
総務




知多市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について
総務




知多市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について
総務




知多市税条例の一部改正について
総務




知多市消防関係事務手数料条例の一部改正について
総務


10
10
知多市立やまもも園の設置及び管理に関する条例の一部改正について
福祉文教


11
11
知多市精神障害者医療費支給条例の一部改正について
福祉文教


12
12
指定管理者の指定(市営海浜プール)について
福祉文教


13
13
知多市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について
建設経済


14
14
知多市知多斎場の設置及び管理に関する条例の一部改正について
建設経済


15
15
知多市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について
建設経済


16
16
市道路線の廃止について
 


17
17
市道路線の変更について
 


18
18
市道路線の認定について
 


19
19
平成23年度知多市一般会計補正予算(第7号)
3常任委員会


20
20
平成23年度知多市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
福祉文教


21
21
平成24年度知多市一般会計予算
3常任委員会


22
22
平成24年度知多市国民健康保険事業特別会計予算
福祉文教


23
23
平成24年度知多市後期高齢者医療事業特別会計予算
福祉文教


24
24
平成24年度知多市農業集落排水事業特別会計予算
建設経済


25
25
平成24年度知多市水道事業会計予算
建設経済


26
26
平成24年度知多市下水道事業会計予算
建設経済


27
諮問1
人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて
 


28
報告1
市長専決処分事項の報告について
 


29
報告2
市長専決処分事項の承認を求めることについて
 


30
請願1
知多市民病院の存続を求める請願
福祉文教



6 会議に付した事件

   議事日程に同じである。

     (3月14日午前9時30分 開議)



○議長(大島大東) 

 本日は、大変御苦労さまでございます。現在の出席議員は、21名でございます。定足数に達しており、会議は成立いたします。ただ今から第1回知多市議会定例会を再開いたします。

 お手元に配付してございます議事日程に従いまして、会議を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 ここでお諮りいたします。日程第1、議案第1号及び日程第2、議案第2号の2件は、会議規則第34条の規定により一括議題といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、日程第1、議案第1号 知多市石油貯蔵施設立地対策等交付金基金の設置及び管理に関する条例の制定について及び日程第2、議案第2号 知多市水道事業の布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例の制定について、以上2件を一括議題といたします。

 一括質疑に入ります。

 議案第1号 知多市石油貯蔵施設立地対策等交付金基金の設置及び管理に関する条例の制定について、質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)

 次に、議案第2号 知多市水道事業の布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例の制定について、質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは1点お願いいたします。

 水道法の改正の内容について伺います。



○議長(大島大東) 

 水道部長。



◎水道部長(峯神慎) 

 今回の改正は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律が、第1次として42法律を対象に平成23年5月に、第2次として188法律を対象に同年8月に公布されました。いずれも地方自治体に対する権限移譲あるいは義務付け、枠付けの見直しと、条例制定権の拡大を行うことにより、地域の自主性、自立性を高めるため改正されたものでございます。

 そのうち水道法の改正は第2次分で、平成24年4月1日施行分の改正内容といたしましては、水道事業者である地方自治体は、その布設工事監督者を配置する工事の範囲及び布設工事監督者並びに水道技術管理者の資格について、現在、これらについて規定されている水道法及び同法施行令を参酌し、条例で定めることとされたものでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 質疑を終結いたします。

 ただ今議題となっている各議案につきましては、会議規則第36条第1項の規定により、議事日程に記載のとおり総務、建設経済の各常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 ここでお諮りいたします。日程第3、議案第3号から日程第15、議案第15号まで、以上13件は一括議題といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、日程第3、議案第3号 知多市駐在員設置に関する条例の一部改正についてから日程第15、議案第15号 知多市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正についてまで、以上13件を一括議題といたします。

 一括質疑に入ります。

 議案第3号 知多市駐在員設置に関する条例の一部改正についてから議案第12号 指定管理者の指定(市営海浜プール)についてまで、以上10件について質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)

 次に、議案第13号 知多市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正について、質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは1点お願いいたします。

 法の改正の内容について伺います。



○議長(大島大東) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(吉戸雅純) 

 御質問の件につきましては、今回の改正は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の改正により行うもので、そのうち廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正は第2次分として行われ、改正の内容としましては、都道府県廃棄物処理計画及び市町村が策定する一般廃棄物処理計画の公表義務の緩和と、市町村が設置する一般廃棄物処理施設に置く技術管理者の資格を、当該市町村の条例で定める資格とされたもので、今回はそのうち該当部分について改正を行うものでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 次に、議案第14号 知多市知多斎場の設置及び管理に関する条例の一部改正について、質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは1点お願いします。

 第6条第3号に規定される「集団的又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認める場合」を、どのように判断するのか伺います。



○議長(大島大東) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(吉戸雅純) 

 御質問の件につきましては、知多警察署と取り交わしました、知多市の公の施設の利用からの暴力団排除に関する合意書、これに基づき暴力団の利益になると認められるか否かについて、警察署長に対し照会し判断してまいりますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(大島大東) 

 次に、議案第15号 知多市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について、質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは2点お願いします。

 まず1点目は、法改正の内容について。

 2つ目は、3ページの別表第3、入居者の収入基準における区分1から5のそれぞれの月額についてお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 都市整備部長。



◎都市整備部長(久野明夫) 

 ただ今の御質問2件についてお答えいたします。

 御質問の1件目、法の改正内容についてでございますが、公営住宅法の改正は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による第1次分で、平成24年4月1日施行分の法律改正の内容としましては、公営住宅法の入居資格のうち、同居親族要件が廃止されること、及び入居収入基準が条例で定めることとされたものでございます。

 しかしながら、市としましては、入居資格について現行のままとし、また収入基準についても同様とするため、条例の一部改正を行うものでございます。

 御質問の2件目、別表3、収入基準の各区分の月額についてでございますが、区分1から区分3までは月額25万9,000円、区分4につきましても月額25万9,000円ですが、災害発生の日から3年を経過しますと、月額15万8,000円になります。区分5は月額15万8,000円でございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 質疑を終結いたします。

 ただ今議題となっております各議案につきましては、議事日程に記載のとおり各常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第16、議案第16号 市道路線の廃止についてを議題といたします。

 質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 本案は、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

     (「なし」の声あり)

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。議案第16号 市道路線の廃止について、原案に賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第17、議案第17号 市道路線の変更についてを議題といたします。

 質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 本案は、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

     (「なし」の声あり)

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。議案第17号 市道路線の変更について、原案に賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第18、議案第18号 市道路線の認定についてを議題といたします。

 質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 本案は、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

     (「なし」の声あり)

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。議案第18号 市道路線の認定について、原案に賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 ここでお諮りいたします。日程第19、議案第19号及び日程第20、議案第20号の2件は一括議題といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、日程第19、議案第19号 平成23年度知多市一般会計補正予算(第7号)及び日程第20、議案第20号 平成23年度知多市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、以上2件を一括議題といたします。

 一括質疑に入ります。

 議案第19号 平成23年度知多市一般会計補正予算(第7号)について質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは1点お願いします。

 6ページの14款2項7目2節 道路橋りょう費県補助金、この市町村土木事業費補助金の増額理由について伺います。



○議長(大島大東) 

 都市整備部長。



◎都市整備部長(久野明夫) 

 御質問の件につきましては、当初予算では前年度並みの補助金を計上しておりましたが、対象路線となる市道浦浜線の事業費が大きいことから、愛知県に対し補助金の増額を要望していたところ、補助金に対する予算が予想以外に多く配分され、また、他の市町村において事業中止や減額の路線が発生したことにより補助金が増額となったものでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 次に、議案第20号 平成23年度知多市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 ただ今議題となっております各議案につきましては、議事日程に記載のとおり各常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 ここでお諮りいたします。日程第21、議案第21号から日程第26、議案第26号まで、以上6件は一括議題といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、日程第21、議案第21号 平成24年度知多市一般会計予算から日程第26、議案第26号 平成24年度知多市下水道事業会計予算まで、以上6件を一括議題といたします。

 一括質疑に入ります。

 議案第21号 平成24年度知多市一般会計予算について質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは6点お願いいたします。

 まず、10ページの第2表、債務負担行為について2点伺います。

 1点目は、最終処分場運転管理委託料を計上した理由について。それから、年ごとの計上額について伺います。

 次に、2点目、歳入の34ページ、15款1項2目1節 利子及び配当金、これのごみ対策基金利子、これの24年度末残高見込みについて。

 3点目はこの下の緑化基金利子、24年度末残高見込みについて伺います。

 続きまして、4点目が歳出、157ページ、道路新設改良費の道路維持工事費について、23年度の地元要望の数と対応数、また24年度の予定について伺います。

 次に、5点目、161ページ、都市計画総務事務費の西知多道路推進協議会負担金、これについて伺います。これまでの協議内容についてと、24年度の協議予定について伺います。

 最後6点目、164ページ、住宅費、1目 住宅管理費について、全体といたしまして市営住宅の23年度の募集状況と応募数について伺います。

 以上です。お願いします。



○議長(大島大東) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(吉戸雅純) 

 御質問の件でございますが、10ページ、債務負担行為についての1つ目の御質問で、最終処分場運転管理委託料の計上した理由でございますが、東鴻之巣最終処分場は、平成21年4月の供用開始当初から、電気代や薬品などを含めた包括的な委託で運転管理を行い、適正な運転が確保されております。こうしたことから、より安定した施設の運転管理を目的として、債務負担行為により5月から3年間の包括的な契約に移行するもので、受託者の専門的な技術が蓄積されることにより、浸出水処理施設の効率的な運転と、安全で安定した施設管理を期待するものでございます。

 次に、2つ目、年度ごとの計上額についてでございますが、平成25年度は7,700万円、26年度は7,800万円、27年度は500万円をそれぞれ見込んでおりますので、よろしくお願いいたします。

 2点目の34ページのごみ対策基金の24年度末残高見込みについてでございますが、約4億円と見込んでおりますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(大島大東) 

 都市整備部長。



◎都市整備部長(久野明夫) 

 同じページの緑化基金利子に関連して、緑化基金の24年度末残高見込みについてでございますが、24年度に寄附金として見込んでいます50万円を積み上げますと1億1,482万3,416円となりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、157ページ、道路維持工事費、23年度地区要望の数と対応数、24年度の予定でございますが、23年度の地区要望数は248件あり、そのうち対応できた数は70件でした。24年度は233件の要望数に対し65件の実施を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、161ページ、西知多道路推進協議会負担金、これまでの協議内容と24年度の協議予定についてでございますが、平成23年度は、地元選出国会議員及び国土交通省など、政府関係機関に対して延べ8回に及ぶ要望活動を行うなど、西知多道路の早期事業化に向けて活動しております。24年度も今年度に引き続き同様な活動をしていく予定と事務局の県より聞いておりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、164ページ、住宅管理費に関連して、市営住宅の23年度募集状況と応募数についてでございますが、入居者の退去により、2回3戸の募集を行い、1回目は10月に、2戸に対し9名、2回目は2月に、1戸に対して8名の応募がありましたので、よろしくお願いいたします。以上でございます。



○議長(大島大東) 

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 1点、再質問をお願いいたします。

 ただ今の市営住宅の問題なんですが、公募に対して応募が非常に多いというふうに感じるんですが、今後、市営住宅の供給をすべきと考えるんですが、その点についてどう考えるか伺います。



○議長(大島大東) 

 都市整備部長。



◎都市整備部長(久野明夫) 

 御質問の件につきましては、現在、独立行政法人都市再生機構や県営住宅などの公営住宅が1,468戸ありますので、新たに建設する考えはございませんので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 では、私はまず125ページ、循環資源活用推進事業費のうち高効率給湯器設置費補助金、件数を100件に減じた理由。

 次に、127ページの清掃センター管理費、施設修繕料の大幅増の理由。

 129ページ、同じく清掃センター管理費で、ごみ処理施設運転管理委託料、施政方針の中で、運転管理については包括的な見直しを進めるとしておりますが、その内容についてお尋ねいたします。

 次に、同じく129ページの東鴻之巣最終処分場管理費の中の最終処分場運転管理委託料の増の理由。

 次に、131ページ、リサイクルプラザ事業費、資源回収報償金見直しについて、10月からの具体的内容についてお尋ねします。

 次に、141ページ、労働福祉事業費、知多地区勤労者福祉サービスセンター負担金、会員になっている事業所の主な職種についてお尋ねします。

 次に、同じく141ページの雇用対策事業費の中の雇用促進事務賃金、ふるさとハローワークの利用状況について。

 次に、144ページ、3目の農業振興費の問題ですが、全体として耕作放棄地の現状と対策について。

 次に、151ページ、消費者相談事業費、消費生活相談員報償金、23年度相談実績と内容と件数についてお尋ねします。以上です。



○議長(大島大東) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(吉戸雅純) 

 まず125ページの件数を減じた理由についてでございますが、限られた財源の中で、効率的な補助金の交付をするため、需要増が見込まれる太陽光発電システム設置費補助金を増額し、高効率給湯器設置費補助金は減額するものでございます。

 次に、127ページの施設修繕料についてでございますが、施設の修繕は、溶融炉耐火材の張り替え、破砕機の刃の取り替えなどの定期修理と、煙突内面塗装などの計画修理で、計画的な施設修繕を実施することにより予算の平準化に努めているところでありますが、経年劣化による機器の損耗が目立ってきていることにより増となったものであります。今後とも計画的な修理を実施し、経費の平準化に努めてまいります。

 次に、129ページ、ごみ処理施設運転委託料についてでございますが、より一層の経済的で効率的な運転を目指すため、包括的な委託を進めるもので、その内容といたしましては、薬品及びガス火炉用グリスなどの消耗機材費等、都市ガスを含めた委託とすることにより、薬品の注入率管理の強化等につながり、経費の削減と適正な運転が確保されることを期待するものでございます。

 次に、同じページで最終処分場運転管理委託料についてでございますが、今年度は電気代、燃料費などの高騰により、運転に必要な経費が見込みを上回っている状況であるため、経費の増加を見込んだことに加え、来年度は施設が稼動してから3年目となり、機械設備や電気設備など整備点検する機具が増加することを見込んだことによるものであります。

 次に、131ページ、資源回収報償金についてでございますが、資源回収報償金のうち奨励金について見直しを行うもので、10月から地域回収奨励金は廃止とし、集団回収奨励金は1キログラム当たり4円から2円に改めるものですが、地域回収の資源売却代については、引き続き全額地域に還元してまいりますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(大島大東) 

 産業経済部長。



◎産業経済部長(竹内尚明) 

 次に、141ページの知多地区勤労者福祉サービスセンター負担金、会員になっている事業所の主な職種についてですが、2月末現在の本市の会員は169事業所で、主な業種として建設業が52社、製造業が31社、サービス業が25社、卸売小売業が24社となっています。

 次に、同じく141ページの雇用促進事務賃金、ふるさとハローワークの利用状況についてでございますが、本年度の2月末までの利用状況は、職業相談が2,846件、紹介件数が2,234件、就職件数が445件となっております。

 次に、144ページの耕作放棄地の現状と対策についてでございますが、現在、知多市内に耕作放棄地は153.9ヘクタールあります。対策といたしましては、農地の流動化の推進に努めるとともに、景観形成事業、後継者確保に向けた農業塾の開設のほか、担い手育成総合支援協議会による担い手への支援、さらに新規就農者への支援を進めてまいります。

 次に、151ページの消費生活相談員報償金、23年度相談実績についてですが、本年2月までの内容と相談件数は通信販売に関するものが24件、訪問販売に関するものが15件、架空請求に関するものが14件、電話勧誘に関するものが12件、契約に関するものが23件、その他42件で、合計130件であります。よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 では、1点だけ再質問いたします。

 129ページの、いわゆる運転管理、先ほどの御説明では、装置の運転管理そのものではないよというふうに理解したんですが、それでいいわけですか。



○議長(大島大東) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(吉戸雅純) 

 運転管理については引き続きやってまいりますが、包括的な委託に切り替えていくような見直しを行っていくということでございますので、よろしくお願いします。



○議長(大島大東) 

 次に、議案第22号 平成24年度知多市国民健康保険事業特別会計予算及び議案第23号 平成24年度知多市後期高齢者医療事業特別会計予算、以上2件について質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)

 次に、議案第24号 平成24年度知多市農業集落排水事業特別会計予算について質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは4点お願いいたします。

 歳出の343ページ、農業集落排水施設管理費の、ここで3点お願いします。

 汚泥処理業務委託料の内容について。それから、し渣廃棄物処理委託料の内容について。それから放流水分析委託料の内容について。

 最後に、全体といたしまして、集落排水の対象世帯数と水洗化率について伺います。

 以上です。



○議長(大島大東) 

 水道部長。



◎水道部長(峯神慎) 

 ただ今の御質問4件のうち1件目、343ページの汚泥処理業務委託料の内容でございますが、佐布里浄化センターから排出される見込みの汚泥610立方メートルを、西知多医療厚生組合へ搬入して処理するものでございます。

 次に、2件目、し渣廃棄物処理委託料の内容でございますが、佐布里浄化センターへ流入する下水中に含まれスクリーンにおいて自動的にかき上げられたり、機器の整備の際に発生するごみなどを、毎月、知多市清掃センターへ搬入して処理するものでございます。

 次に、3件目、放流水分析委託料の内容でございますが、水質汚濁防止法に基づき、窒素とリンについては毎週1回、pH、BOD、COD、SS、大腸菌群及びノルマルヘキサン抽出物質含有量の生活環境項目を毎月1回、カドミウム、シアン、有機リンなどの32項目の健康項目を年1回分析調査するものでございます。

 次に、4件目、集落排水の対象世帯数と水洗化率でございますが、処理区域内の対象世帯数は379戸で、水洗化率は平成23年度末で92.3パーセントになる見込みでございます。

 以上でございます。



○議長(大島大東) 

 次に、議案第25号 平成24年度知多市水道事業会計予算について質疑はございませんか。

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 水道会計について、まず全体的な問題として、長良川からの給水に対してどのように考えているのか。

 次に、消費税の市民負担額と1世帯当たりの負担額。

 次に、収益的支出の31ページですが、受水費、平成23年度の最大給水量、33ページの退職給与金の理由別退職者数。

 資本的支出ですが、39ページの工事請負費、水管橋耐震改修工事費の内容。

 同じく39ページの機械及び装置の中で、丸根配水場地震計等購入費の内容についてお尋ねします。



○議長(大島大東) 

 水道部長。



◎水道部長(峯神慎) 

 ただ今の御質問6件のうち1件目でございますが、長良川の給水の件につきましては、平成10年4月に、木曽川から長良川へ水源が移行されて以来今日に至るまで一度も節水対策は必要なく過ぎております。また、水質基準にもすべて適合し、安全で安心して飲める水道水が安定供給されていると認識いたしております。

 次に、2件目、消費税の市民負担額と1世帯当たりの負担額ですが、水道料金に係る消費税額が5,464万円で、1世帯当たりの負担額は1,623円でございます。

 次に、3件目、31ページの受水費で、平成23年度の1日最大給水量ですが、現時点では8月11日の2万9,308立方メートルでございます。

 次に、4件目、33ページの退職給与金の理由別退職者数でございますが、技能労務職員1名で定年退職によるものでございます。

 次に、5件目、39ページの工事請負費の水管橋耐震改修工事費の内容でございますが、岡田地内の昭和橋と薬師橋にかかる、いずれも口径300ミリメートルの水管橋で、昭和橋は水管橋の付け替えと橋台補強を行うもので、予算額は2,200万円、薬師橋は水管橋の被災に備え、橋の前後に連絡取り出し口及び仕切り弁の設置を行うもので、予算額は570万円でございます。

 次に、6件目、同じく39ページですが、機械及び装置の丸根配水場地震計等購入費の内容についてでございますが、3件ございまして、1件目は、丸根配水場の地震計の更新で450万円、これは震度5以上の地震を検知すると、3・4号池に設置してある緊急遮断弁が自動的に作動し、飲料水の確保をするもので、次に、2件目は、災害時の車載用応急給水タンクを追加購入するもので、容量1.5立方メートル、ステンレス製2台で100万円、3件目は、つつじが丘2丁目・4丁目の分譲集合住宅580戸分の集中検針盤を老朽化のため1,531万円で更新するものでございます。以上でございます。



○議長(大島大東) 

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 1点だけ、これは要望になると思いますが、毎年、知多5市5町の水道部長クラスが南部協議会というのをやっているんですけれども、その南部協議会の中では課題等の意見交換を行っているというふうに聞いております。そこで、現在の長良川から木曽川に戻すこととか、それから導水管の建設、これについては、特に水道料金を上げる要因にもなりますので、そういう意見があるということを、ぜひ、その知多5市5町の水道部長クラスの南部協議会の中で、意見として言っていただきますよう要望いたしまして質問を終わります。



○議長(大島大東) 

 次に、議案第26号 平成24年度知多市下水道事業会計予算について質疑はございませんか。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは4点お願いをいたします。

 収益的支出の35ページ、1款2項2目の消費税及び地方消費税の増の理由について。

 それから、全体といたしまして、下水道普及率と水洗化率について。

 それから、消費税の市民負担額について。

 それから、1世帯当たりの負担額について伺います。以上です。



○議長(大島大東) 

 水道部長。



◎水道部長(峯神慎) 

 ただ今の御質問4件のうち1件目、35ページの消費税及び地方消費税の増の理由でございますが、料金改定等による下水道使用料の増により課税売り上げが増となったことと、南部浄化センターの包括運転管理委託への移行、南部浄化センター改良事業費の減など、事業費の減により控除対象額が減となったことにより、消費税の納税額を増と見込んだものでございます。

 次に、2件目、下水道普及率及び水洗化率でございますが、公共下水道の普及率は、平成23年度末で94.4パーセント、水洗化率は98.5パーセントになる見込みでございます。

 次に、3件目、消費税の市民負担額でございますが、下水道使用料の消費税額は4,000万円でございます。

 次に、4件目、1世帯当たりの負担額でございますが、1世帯当たりの負担額は1,394円でございます。以上でございます。



○議長(大島大東) 

 質疑を終結いたします。

 ただ今議題となっております各議案につきましては、議事日程に記載のとおり各常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第27、諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 本案は、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

     (「なし」の声あり)

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて、原案のとおり適任と認めることに賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり適任と認めることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第28、報告第1号 市長専決処分事項の報告についてを議題といたします。

 質疑に入ります。

 14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは1点お願いいたします。

 車上ねらいの警戒巡視の方法について伺います。



○議長(大島大東) 

 生活環境部長。



◎生活環境部長(吉戸雅純) 

 御質問の件につきましては、知多警察署との情報交換等により、市内で犯罪等による被害が発生し、再発するおそれがある場合に、その地区または公共空間を重点的に青色回転パトロール車により巡回警備をしておりまして、今回の警戒巡視は、ブルーサンビーチの駐車場で車上ねらいが発生したため行ったものでありますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(大島大東) 

 質疑を終結いたします。

 本案は、報告事項でございますので、これをもって終わりといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第29、報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについてを議題といたします。

 質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 本案は、委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

     (「なし」の声あり)

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。報告第2号 市長専決処分事項の承認を求めることについて、原案に賛成の方は挙手を願います。

     (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第30、請願第1号 知多市民病院の存続を求める請願についてを議題といたします。

 本請願については、請願文書表のとおりでありますが、その要旨について紹介議員である14番 中平ますみ議員の説明を願います。14番 中平ますみ議員。

     (14番 中平ますみ議員 登壇)



◆14番(中平ますみ) 

 議長の御指名をいただきましたので、知多市民病院の存続を求める請願について趣旨説明をいたします。

 紹介議員は、私、中平ますみと黒川親治議員です。

 請願代表者は、知多市民病院をなくすな市民の会、知多市清水が丘2丁目228−5、柿野尊広さん外3,244名です。

 請願趣旨、知多市長は、東海市長との協議で、建設予定地を東海市民病院本院用地に決め、2011年11月7日には建設に伴う費用分担割合も決めています。新病院の建設については、市民、地元医師会の意見も聞かず進められてきました。このままでは知多市民病院はなくなります。知多市民病院の利用者は、平成21年度で入院7万2,000人、外来16万1,000人あり、利用者の85パーセントが知多市民です。市民の声を聞かない新病院建設はやめるべきです。

 請願項目といたしまして、1 知多市民病院を存続させること。2 知多市と東海市の市民病院統合をやめること。

 以上でございます。何とぞ各議員の皆さんの御理解をいただきまして、請願を採択賜りますようお願いを申し上げまして、壇上での説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。

     (14番 中平ますみ議員 降壇)



○議長(大島大東) 

 質疑に入ります。

     (「なし」の声あり)

 質疑を終結いたします。

 本請願については、会議規則第132条第1項の規定により、福祉文教委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 以上をもちまして、本日の議事日程は全部終了いたしました。明日から3月25日までは、各委員会に付託いたしました議案審査のため休会といたします。来る3月26日は、午前9時30分から本会議を再開いたします。

 それでは、これにて第1回知多市議会定例会を散会いたします。

     (散会 午前10時16分)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成24年3月14日

                知多市議会  議長      大島大東

                       6番署名議員  大村 聡

                       18番署名議員  土師静男