議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 知多市

平成23年  6月 臨時会(第2回) 06月01日−01号




平成23年  6月 臨時会(第2回) − 06月01日−01号










平成23年  6月 臨時会(第2回)



          平成23年第2回知多市議会臨時会会議録

1 招集年月日  平成23年6月1日 午前9時30分

2 招集の場所  知多市議会議場

3 応招議員  (21名)

       1番  安藤里美       2番  伊藤正治

       3番  林 秀人       4番  渡邉眞弓

       5番  伊藤公平       6番  大村 聡

       7番  冨田一太郎      8番  青木志浩

       9番  江端菊和      10番  大島大東

      11番  中村千惠子     12番  島?昭三

      13番  荻田信孝      14番  中平ますみ

      15番  勝崎泰生      16番  向山孝史

      17番  夏目 豊      18番  土師静男

      19番  小坂 昇      20番  近藤久義

      21番  黒川親治

4 不応招議員  (0名)

5 開閉の日時

   開会  平成23年6月1日 午前9時56分

   閉会  平成23年6月1日 午後2時06分

               6月1日

1 出席議員 (21名)

       1番  安藤里美       2番  伊藤正治

       3番  林 秀人       4番  渡邉眞弓

       5番  伊藤公平       6番  大村 聡

       7番  冨田一太郎      8番  青木志浩

       9番  江端菊和      10番  大島大東

      11番  中村千惠子     12番  島?昭三

      13番  荻田信孝      14番  中平ますみ

      15番  勝崎泰生      16番  向山孝史

      17番  夏目 豊      18番  土師静男

      19番  小坂 昇      20番  近藤久義

      21番  黒川親治

2 欠席議員 (0名)

3 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

  市長        加藤 功   副市長       渡辺正敏

  教育長       小宮克裕   総務部長      早川昌典

  企画部長      森田 稔   生活環境部長    吉戸雅純

  健康福祉部長    竹内志行   産業経済部長    竹内尚明

  都市整備部長    久野明夫   水道部長      峯神 慎

  看護専門学校長   早川英男   会計管理者     鈴木義衛

  消防長       矢田浩樹   教育部長      及川一男

  総務課長      平松茂久   市民活動推進課長  立川泰造

4 本会議に職務のため出席した議会事務局職員

  事務局長      皆川 幹   議事課長      片山信弘

  副課長       宝 治男             新美良夫

            小林照彰

5 議事日程

                                  (第1号)



日程
議案番号
件名



 
仮議席の指定について



 
議長選挙について



                                (第1号の2)



日程
議案番号
件名



 
副議長選挙について



 
議席の指定について



 
会議録署名議員の指名について



 
会期の決定について



 
常任委員会委員の選任について



 
常任委員会正副委員長の選任結果について



 
議会運営委員会委員の選任について



 
議会運営委員会正副委員長の選任結果について



 
閉会中における常任委員会の調査研究付託案件について


10
 
閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件について


11
同意3
監査委員の選任について


12
報告4
市長専決処分事項の承認を求めることについて



6 会議に付した事件

   議事日程に同じである。



◎事務局長(皆川幹) 

 おはようございます。

 私は、議会事務局長の皆川 幹でございます。

 議員各位には、このたびの御当選、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

 本会議の開会に先立ちまして、皆様にお願い申し上げます。

 知多市民の誓いを、年長議員の御発声により唱和いたしたいと存じます。

 それでは、年長議員であります黒川親治議員、よろしくお願いをいたします。

          (年長議員 登壇)

          (知多市民の誓い唱和)

          (年長議員 降壇)

 本日は初議会ということで御参集をいただきまして、御苦労さまでございます。

 さて、一般選挙後の初めての議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長議員に臨時議長の職務をお願いしたいと存じます。

 本日の出席議員のうちでは、黒川親治議員が年長議員でございますので、黒川親治議員に臨時議長の職務をお願いいたします。

 それでは、黒川親治議員、議長席に御着席をお願いいたします。

          (臨時議長 議長席に着席)



○臨時議長(黒川親治) 

 ただ今、事務局長より紹介されました黒川親治でございます。地方自治法第107条の規定によりまして、議長が決定するまでの間、臨時議長の職務を行いますので、議員各位の御協力をお願いいたします。

 ここでお諮りいたします。このたびの一般選挙において、お互いに当選の栄誉を担って議席を得たところですが、議場に御参集された方の中には初対面の方もあるかと存じますので、簡単な自己紹介をお願いしたいと存じます。なお、壇上での写真撮影も行いたいと存じますが、御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。

 それでは、ただ今から、住所、氏名、所属会派程度の簡単な自己紹介をお願いいたします。

 自己紹介は、壇上においてお願いいたします。

 それでは、安藤里美議員から順次お願いいたします。

   仮議席 1番 安藤里美議員、 2番 伊藤正治議員、  3番 林 秀人議員、

       4番 渡邉眞弓議員、 5番 伊藤公平議員、  6番 大村 聡議員、

       7番 冨田一太郎議員、8番 青木志浩議員、  9番 江端菊和議員、

      10番 大島大東議員、11番 中村千惠子議員、12番 島?昭三議員、

      13番 荻田信孝議員、14番 中平ますみ議員、15番 勝崎泰生議員、

      16番 向山孝史議員、17番 夏目 豊議員、 18番 土師静男議員、

      19番 小坂 昇議員、20番 近藤久義議員、 21番 黒川親治議員

 の順に登壇、自己紹介、写真撮影、降壇

 以上で、議員各位の自己紹介を終わります。

 引き続き、理事者側の自己紹介をお願いいたします。

 それでは、自席において、市長から順次お願いいたします。

  市長、副市長、教育長、総務部長、企画部長、生活環境部長、教育部長、

  会計管理者、総務課長、市民活動推進課長、健康福祉部長、産業経済部長、

  都市整備部長、水道部長、消防長、看護専門学校長

 の順に自己紹介

 以上をもちまして、自己紹介を終わります。

 ここで、市長より、初議会招集に際してのごあいさつをお願いいたします。市長。

          (市長 登壇)



◎市長(加藤功) 

 議長のお許しをいただきましたので、議員各位をお迎えしての今期初の議会を開会する運びになり、謹んでごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、先の統一地方選挙で、市民の要望を担って、めでたく当選の栄に浴され、誠におめでとうございます。皆様方には、本日が今期初議会でございまして、定刻に御参集賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、3月11日に発生しました東日本大震災では、2か月以上たった今なお、多くの方が避難所での生活を余儀なくされておられます。5月31日現在で1万5,281人の方が亡くなっておられます。行方不明の方は、8,492人おみえでございます。亡くなられた方の御冥福をお祈り申し上げます。また、10万2,271人の避難者の方々に改めてお見舞いを申し上げるとともに、復旧・復興に向けて御尽力をされている方々に対し、心から激励をお送り申し上げたいと思います。

 知多市では、震災後、被災地の復旧のため、緊急消防援助隊の消防職員をはじめ、応援職員の派遣や避難所への災害用物資の提供などを行ってまいりました。また、震災により被災され避難された方々に対して、市営住宅の提供や、市民税、軽自動車税等の軽減措置、各種証明に係る手数料の減免などの措置をとってまいります。今後もできる限りの支援を行ってまいります。

 東日本大震災では、被災地である東北・関東地方だけではなく、日本全体に様々な影響を与えております。御承知のように、中部電力浜岡原子力発電所では、5月14日に発電を停止し、これにより中部電力管内では、より一層の節電が必要となってまいりました。

 知多市におきましても、クールビズの前倒しや、不要な電灯を積極的に消灯するなどの節電を行っております。このような例を挙げるまでもなく、市政を取り巻く情勢は大きく変化し、また、東海・東南海・南海地震3連動へのさらなる対応が求められています。そのため、今まで以上に市民との協働を図り、大規模地震などの災害に備え、市民の安心・安全な暮らしの確保により一層努める所存でございます。

 本市の平成23年度の行財政各般にわたりましては、去る3月定例会において御議決をいただいているところでありますが、事務事業執行に当たっては、引き続き温かい御理解、御協力をお願い申し上げます。

 議員の皆様には、市民の代表として御活躍いただきますとともに、私どもを御指導賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 最後に、知多市議会のますますの御発展をお祈り申し上げまして、私のあいさつとさせていただきます。どうぞひとつよろしくお願いいたします。

          (市長 降壇)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (6月1日午前9時56分 開会)



○臨時議長(黒川親治) 

 現在の出席議員は、21名でございます。定足数に達しており、会議は成立いたします。ただ今から、第2回知多市議会臨時会を開会いたします。

 お手元に配付してございます議事日程に従いまして会議を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(黒川親治) 

 日程第1、仮議席の指定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議長の選挙が行われ、正式な議席が決定されるまでの間、ただ今御着席の場所を仮議席として指定いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今御着席の場所を仮議席として指定することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(黒川親治) 

 日程第2、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。この際、本会議を暫時休憩し、全員協議会を開催いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (休憩 午前9時57分)

          (再開 午前10時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(黒川親治) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 これより、議長選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は、投票と指名推選による方法がありますが、投票により行いたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、議長選挙は投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

          (議場閉鎖)

 ただ今の出席議員は、21名でございます。

 事務局職員をして、投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

          (「配付漏れあり」の声なし)

 配付漏れなしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票用紙の記載は単記無記名でお願いいたします。

 投票箱を改めてください。

          (事務局職員 投票箱点検)

 ただ今から、投票を行います。

 前の机のところで書いて投票してください。

 氏名の点呼を省略して、仮議席の1番 安藤里美議員から仮議席順にお願いをいたします。

          (仮議席1番議員から順次投票)

 投票漏れはございませんか。

          (「投票漏れあり」の声なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖いたします。

          (投票箱閉鎖)

 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開場)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に仮議席の1番 安藤里美議員及び11番 中村千惠子議員を指名いたしますので、立ち会いをお願いいたします。

 ここで、念のため申し上げます。

 当選人は、公職選挙法第95条の規定により、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。

 なお、得票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。

 それでは、開票をお願いいたします。

          (事務局職員により開票)

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数21票。

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたします。

 そのうち、有効投票21票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中

  大島大東議員19票

  黒川親治議員2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5.25票であります。よって、大島大東議員が議長に当選されました。

 ただ今、議長に当選されました大島大東議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 ここで当選承諾のごあいさつを壇上にてお願いいたします。大島議員。

          (仮議席10番 大島大東議員 登壇)



◆仮議席10番(大島大東) 

 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただ今、大勢の皆様方の御支援をいただき、議長に当選をさせていただきました。身に余る光栄と存じます。また、その責務の重大さを痛感いたしているところでございます。

 私は、まだまだ未熟であり、浅学非才の身ではございますが、皆様方の御支援をいただきながら、知多市政発展のために、また、市議会発展のために全力で頑張ってまいります。

 議員の皆様方、また、理事者の皆様方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、議長就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

          (仮議席10番 大島大東議員 降壇)



○臨時議長(黒川親治) 

 これをもちまして、私の職務は終了いたしました。ここで議長と交代いたします。

 終始御協力を賜りまして、誠にありがとうございました。

          (臨時議長 議長と交代)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 それでは、引き続きまして議事を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 議事運営につきましては、大変ふなれでございますので、皆様方の格別の御協力をいただきますようお願いいたします。

 ここで、事務局員をして追加議事日程を配付いたさせます。配付の間、議席にてしばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。

          (追加議事日程配付)

 ただ今、配付いたしました議事日程に従いまして会議を進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第1、副議長選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は、議長のときと同じく、投票により行いたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、副議長選挙は投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

          (議場閉鎖)

 ただ今の出席議員は、21名でございます。

 事務局職員をして、投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはございませんか。

          (「配付漏れあり」の声なし)

 配付漏れなしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票用紙の記載は単記無記名でお願いいたします。

 投票箱を改めてください。

          (事務局職員 投票箱点検)

 ただ今から、投票を行います。

 前の机のところで書いて投票してください。

 氏名の点呼を省略して、仮議席の1番 安藤里美議員から仮議席順にお願いいたします。

          (仮議席1番議員から順次投票)

 投票漏れはございませんか。

          (「投票漏れあり」の声なし)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖いたします。

          (投票箱閉鎖)

 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開場)

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に仮議席の2番 伊藤正治議員及び12番 島?昭三議員を指名いたしますので、立ち会いをお願いいたします。

 ここで、念のため申し上げます。

 当選人は、公職選挙法第95条の規定により、有効投票の4分の1以上の得票者で、最高得票者を当選人といたします。

 なお、得票数が同じである場合は、くじによって決定いたします。

 それでは、開票をお願いいたします。

          (事務局職員により開票)

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数21票。

 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票21票、無効投票ゼロ票。

 有効投票中

  勝崎泰生議員19票

  中平ますみ議員2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5.25票であります。よって、勝崎泰生議員が副議長に当選されました。

 ただ今、副議長に当選されました勝崎泰生議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 ここで当選承諾のごあいさつを壇上にてお願いいたします。勝崎泰生議員。

          (仮議席15番 勝崎泰生議員 登壇)



◆仮議席15番(勝崎泰生) 

 議長より副議長当選の告知をいただきました。

 もとより浅学非才な私でございます。たくさんの議員の皆様方から投票していただいたこと、心より感謝を申し上げます。

 先輩議員から、そして同僚、新人議員、今より一層の知多市議会の活性化を求めるとともに、市民の声を届ける議会活動を一生懸命、議長をはじめ皆さんとともに頑張っていきたい、こういう願いを持っております。本当に皆さんの議員の協力があれば、それもできるだろうと信じておりますので、今後とも御協力をお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。よろしくお願いします。

          (仮議席15番 勝崎泰生議員 降壇)



○議長(大島大東) 

 ここでお諮りいたします。この際、本会議を暫時休憩し、全員協議会を開催いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (休憩 午前10時57分)

          (再開 午前11時10分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第2、議席の指定についてを議題といたします。

 議席の指定については、会議規則第3条の規定により、お手元にお配りしました議席表のとおり、議長において指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において指名いたします。

   1番 安藤里美議員

  12番 島?昭三議員

 以上2名の議員にお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第4、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日一日、1日限りといたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第5、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 総務委員会委員

  3番 林 秀人議員、 5番 伊藤公平議員、 7番 冨田一太郎議員、

  8番 青木志浩議員、19番 小坂 昇議員、20番 近藤久義議員、

 21番 黒川親治議員、以上7名。

 福祉文教委員会委員

  4番 渡邉眞弓議員、 9番 江端菊和議員、 11番 中村千惠子議員、

 12番 島?昭三議員、14番 中平ますみ議員、15番 勝崎泰生議員、

 16番 向山孝史議員、以上7名。

 建設経済委員会委員

  1番 安藤里美議員、 2番 伊藤正治議員、 6番 大村 聡議員、

 10番 大島大東、  13番 荻田信孝議員、17番 夏目 豊議員、

 18番 土師静男議員、以上7名。

 ただ今、指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任いたします。

 お諮りいたします。常任委員会の正副委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、各常任委員会においてそれぞれ互選することになっております。よって、本会議を暫時休憩いたしまして、互選をお願いしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩とし、委員会条例第9条第1項の規定により、総務委員会は第1委員会室、福祉文教委員会は第2委員会室、建設経済委員会は図書室にそれぞれ御参集願い、正副委員長の互選をお願いいたします。

 なお、決定いたしましたならば、正副委員長の選任結果を議長まで申し出ていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (休憩 午前11時12分)

          (再開 午前11時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第6、常任委員会正副委員長の選任結果についてを議題といたします。

 先ほど互選をいただきました各常任委員会の正副委員長の御報告をいたします。

  総務委員会委員長    青木志浩議員

     同  副委員長  冨田一太郎議員

  福祉文教委員会委員長  江端菊和議員

     同  副委員長  中平ますみ議員

  建設経済委員会委員長  荻田信孝議員

     同  副委員長  大村 聡議員

 ただ今、発表いたしましたとおり、各常任委員会正副委員長の選任が決定いたしましたので、御報告いたします。

 お諮りいたします。この際、本会議を暫時休憩し、全員協議会を開催いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (休憩 午前11時41分)

          (再開 午後1時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第7、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。

  7番 冨田一太郎議員、 8番 青木志浩議員、 9番 江端菊和議員、

 11番 中村千惠子議員、13番 荻田信孝議員、17番 夏目 豊議員、

 18番 土師静男議員、 21番 黒川親治議員、以上8名。

 ただ今、指名した議員を議会運営委員会委員に選任いたします。

 お諮りいたします。議会運営委員会の正副委員長の選任については、委員会条例第8条第2項の規定により、委員会においてそれぞれ互選することになっております。よって、本会議を暫時休憩いたしまして、互選をお願いいたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、ただ今から暫時休憩とし、委員会条例第9条第1項の規定により、第1委員会室に御参集願い、正副委員長の互選をお願いいたします。

 なお、決定いたしましたならば、正副委員長の選任結果を議長まで申し出ていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 それでは、ただ今から暫時休憩といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          (休憩 午後1時01分)

          (再開 午後1時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。

 日程第8、議会運営委員会正副委員長の選任結果についてを議題といたします。

 先ほど互選をいただきました議会運営委員会の正副委員長の御報告をいたします。

  議会運営委員会委員長  土師静男議員

     同  副委員長  冨田一太郎議員

 ただ今、発表いたしましたとおり、議会運営委員会正副委員長の選任が決定いたしましたので、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第9、閉会中における常任委員会の調査研究付託案件についてを議題といたします。

 お手元に配付いたしました閉会中における常任委員会の調査研究付託案件を各常任委員会に付託し、調査研究が終了するまで閉会中の継続審査といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(大島大東) 

 異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしました閉会中における常任委員会の調査研究付託案件を各常任委員会に付託し、調査研究が終了するまで閉会中の継続審査とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第10、閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件についてを議題といたします。

 お手元に配付いたしました閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件を議会運営委員会に付託し、調査研究が終了するまで閉会中の継続審査といたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(大島大東) 

 異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしました閉会中における議会運営委員会の調査研究付託案件を議会運営委員会に付託し、調査研究が終了するまで閉会中の継続審査とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第11、同意案第3号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、向山孝史議員の退席を求めます。

          (16番 向山孝史議員 退場)

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

          (市長 登壇)



◎市長(加藤功) 

 同意案第3号 監査委員の選任について。

 本案は、議会選出の監査委員、夏目 豊氏の任期満了により、その後任者として向山孝史氏を選任いたしたく、本議会の御同意を求めるものでございます。

 向山孝史氏の経歴等につきましては、総務部長から説明させますので、よろしく御審議の上、御同意賜りますようお願いいたします。

          (市長 降壇)



○議長(大島大東) 

 総務部長。



◎総務部長(早川昌典) 

 同意案第3号 監査委員の選任について、向山孝史氏の経歴等について御説明申し上げます。

 住所は知多市旭桃台414番地、生年月日は昭和31年5月25日でございます。

 向山孝史氏の最終学歴、職歴、公歴につきましては、お手元の経歴書のとおりでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 質疑に入ります。

 質疑を終結いたします。

 本案は、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 同意案第3号 監査委員の選任について、原案のとおり同意することに賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 向山孝史議員の入場を求めます。

          (16番 向山孝史議員 入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 日程第12、報告第4号 市長専決処分事項の承認を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略して、提案理由の説明を願います。市長。

          (市長 登壇)



◎市長(加藤功) 

 報告第4号 市長専決処分事項の承認を求めることについて。

 この報告は、専決処分をいたしました専決第2号 知多市税条例の一部を改正する条例、専決第3号 知多市使用料及び手数料条例及び知多市印鑑条例の一部を改正する条例について、地方自治法の定めにより承認を求めるものでございます。

 詳細につきましては、総務部長から説明させますので、よろしくお願いいたします。

          (市長 降壇)



○議長(大島大東) 

 総務部長。



◎総務部長(早川昌典) 

 報告第4号 市長専決処分事項の承認を求めることについて御説明いたします。

 はじめに、専決第2号 知多市税条例の一部を改正する条例でございますが、今回の専決処分は、納税証明書交付手数料等に関する条文の改正、軽自動車税の減免に関する条文の改正及び地方税法等の一部を改正する法律が、平成23年4月27日に公布され、同日から施行されたことに伴う附則の追加で、東日本大震災の被災者等の負担の軽減を図る等のため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成23年5月10日に専決第2号として専決処分をさせていただき、同日公布したものでございます。

 それでは、改正内容について御説明いたしますが、法律に基づく条文の整備なども多く、改正原文では読みづらい点もございますので、主なものについて、添付いたしました概要書により御説明いたします。概要書をお願いいたします。

 概要書は、左から改正項目、改正後、改正前、関係条項、備考となっております。

 1の手数料は、手数料に関する規定を改正するもので、?の納税証明書の交付手数料につきましては、改正前の1枚につき200円とする規定を、次に、?の固定資産課税台帳の閲覧手数料につきましては、改正前の1回につき200円とする規定を、次に、?の固定資産課税台帳に記載されている事項の証明書の交付手数料につきましては、改正前の1枚につき200円とする規定を、それぞれ知多市使用料及び手数料条例の定めるところによるものとするものでございます。関係条項は記載のとおりで、備考として、公布の日から施行するものでございます。この改正により、これら3つの手数料を、知多市使用料及び手数料条例に規定されている他の手数料と同様に、特別の事情がある者に対して減免を可能とし、東日本大震災の被災者等の支援を行うものでございます。

 次に、2の軽自動車税は、軽自動車税を減免できる軽自動車等として、改正前の?の公益のため直接専用する軽自動車等の次に、?の震災、風水害、火災その他これらに類する災害により滅失し、又は損壊したため使用できなくなった軽自動車等と、?のその他市長が特に減免を必要と認める軽自動車等を追加するものでございます。関係条項は記載のとおりで、備考として、公布の日から施行するものでございます。この改正により、災害等が発生した場合の減免を可能とするとともに、その他市長が特に減免を必要と認める場合の規定を設けることにより、東日本大震災の被災者等に対して必要に応じた減免を可能とし、その手続を規定するものでございます。

 次に、3の市民税の(1)は、東日本大震災に係る雑損控除額等の特例の創設で、東日本大震災により納税義務者又は納税義務者と生計を一にする一定の親族の有する住宅や家財等について生じた損失について、納税義務者の選択により、その損失額を平成22年分の総所得金額等から雑損控除として控除できることとするものでございます。関係条項は記載のとおりで、備考として、公布の日から施行するものでございます。

 (2)は、東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の適用期限の特例の創設で、住宅借入金等特別税額控除、いわゆる住宅ローン控除の適用を受けていた住宅が、東日本大震災により居住の用に供することができなくなった場合においても、控除対象期間の残りの期間について、引き続き税額控除を適用できることとするものでございます。関係条項は記載のとおりで、備考として、平成24年1月1日から施行するものでございます。

 続きまして、専決第3号 知多市使用料及び手数料条例及び知多市印鑑条例の一部を改正する条例でございますが、今回の専決処分は、納税証明書交付手数料、印鑑登録証明書交付手数料などの手数料について、東日本大震災の被災者等の負担を軽減するため減免とする規定を整備したもので、地方自治法第179条第1項の規定により、平成23年5月10日に専決第3号として専決処分をさせていただいたものでございます。

 それでは、改正の内容について御説明いたします。専決3号をごらんください。

 第1条は、知多市使用料及び手数料条例の一部改正でございます。知多市使用料及び手数料条例別表第2は手数料の一覧表で、その表のうち3の項の土地及び家屋に関する証明書を納税証明書に改めるものです。この改正は、先ほど御説明いたしました専決第2号 知多市税条例の一部改正に伴い、改めたものでございます。

 次に、14の項の次に3項目を加えるもので、15の項に、印鑑登録証明書交付手数料1通200円につきましては、第2条で一部改正を行います知多市印鑑条例第10条第3項に規定されていた印鑑登録証明書交付手数料に関する規定を、知多市使用料及び手数料条例に組み替え、同条例に規定されている他の手数料と同様、減免できるようにしたものでございます。次に、16の項、固定資産課税台帳の閲覧手数料1回200円及び17の項、固定資産課税台帳に記載されている事項の証明書交付手数料1枚200円につきましては、専決第2号で御説明いたしました知多市税条例の一部改正に伴い、同条例に規定されていた項目を知多市使用料及び手数料条例に組み替え、同条例に規定されている他の手数料と同様、減免できるようにしたものでございます。

 次に、第2条 知多市印鑑条例の一部改正は、第10条第3項に規定されていました印鑑登録証明書交付手数料に関する規定を知多市使用料及び手数料条例に規定するため、改めたものでございます。

 附則としまして、公布の日から施行するものとし、5月10日に公布をいたしました。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 質疑に入ります。14番 中平ますみ議員。



◆14番(中平ますみ) 

 それでは、2点お願いいたします。

 まず、専決第2号の第80条第1項(3)その他市長が特に減免を必要と認める軽自動車等とありますが、この特に減免を必要と認めるとは、どのような場合を指すのか伺います。

 それから、関連質問なんですが、知多市内に今回の大災害での被災者の方がおみえになるのか、また、この案件に該当する方はおみえになるのか伺います。以上です。



○議長(大島大東) 

 総務部長。



◎総務部長(早川昌典) 

 御質問の1点目、専決第2号のその他市長が特に減免を必要と認める軽自動車等とはどのような場合かでございますが、東日本大震災により被災した車両の代替として軽自動車等を取得した場合の軽自動車税の非課税措置が講じられておりますが、その対象外となりました車両、例えば4輪の車両の代替として2輪のバイクを取得したような場合などで、市長がやむを得ないと判断した場合に減免を行うとすることを想定したものでございます。

 次に、御質問の2点目、専決第3号関係で、被災された方は市内に何人みえるのかでございますが、市が把握している方は、5人の方がおみえでございます。このうち3人の方は1世帯で住民基本台帳に登録されておりますが、今回のものに該当するのかどうかというのはこれからのことで、今、直接該当するということではございませんので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 2点お伺いします。

 今回、専決処分ということですが、他の市町の議会、特に市の関係を聞いてみますと、これから決めるとのことです。専決処分かどうかはわかりませんけれども、基本的には専決処分じゃないと思うのですが、今回、専決処分とした理由は、基本的にはどこにあるのか、まず1点伺います。

 2点目は、この専決第2号の中で、いわゆる東日本大震災に係る損害、雑損控除等の特例という形で、この第22条、それから、それに伴う改正も全部入っているわけですけれども、この改正の中で、例えば第23条の中の東日本大震災の被災者等に係る国税関係の法律の臨時特例に関する法律は、平成23年に施行されていますが、これに基づいておそらく改正をしたということはわかります。第23条以下についての部分ですね。ところが、第22条については、その関連という形で考えていいものかどうか、そのことをお尋ねします。以上です。



○議長(大島大東) 

 総務部長。



◎総務部長(早川昌典) 

 御質問の1点目、専決第2号関係で、専決した理由でございますけれども、まず、手数料関係につきましては、東日本大震災で被災された方の減免を可能とすることに速やかに対応するためでございます。

 それから、減免及び特例関係につきましても、同様に、被災された方の納税相談を速やかに対応するため、専決処分をさせていただいたものでございます。

 次に、御質問の2点目、附則の特例措置を追加した、まず根拠でございますけれども、去る4月27日に国におきまして、東日本大震災の被災者等の負担の軽減を図るため、地方税法の一部を改正する法律が可決、成立し、同日、速やかに公布、施行されたことを受けまして、本市の税条例におきましても、関係分につきまして同様の改正を行ったものでございます。

 附則の第22条関係のことでございますが、これもやはり同じように、速やかに対応するために専決ということで処分させていただきましたので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 21番 黒川親治議員。



◆21番(黒川親治) 

 再質問をします。

 1つは、専決処分についてですが、こう理解していいですか。いわゆる東日本大震災で直接被害が掛かった方々が知多市に来た場合、そういう可能性がある場合に、いっときも早く対応したいと、そういう意味で専決処分をしたのか。にもかかわらず、ほかの市町はそれをやっていないところもあるわけですね。そういう意味ではよく考えれば、方向性としては悪くないというふうに私は感じるわけですけれども、それの問題が1点。

 それから、2つ目は、第22条の関連については、平成23年に改正は特例が出されて、それに関連するというふうに考えていいんでしょうか。今の部長の説明では、そういうふうに私、考えたんです。

 それからもう1つ、市長にお尋ねしたいんですけれども、関連になりますけれども、東日本大震災についての対応は、3月11日に震災が起きて対応をすぐとらえたということは、関係者はよく知っておるんですね。インターネットを見ても、ホームページに載っておるしね。ただ、市民の間からは、市に直接電話をしたけれども、非常にあいまいな部分があったと。そういう点は、そういう対応に対しては、市職員全体に、市はこうやってやっているよと、もし問い合わせが来た場合は答えなさいという形を含めてぜひやってほしいと思います。

 新聞を見てみますと、東海市がかなりいろいろやっているということが出ましたね。ところが、知多市の場合は、実際やっているんだけれども、その程度は別として、対応してちゃんとやってみえるんですね。市の職員や消防署の職員の派遣をされたり、対応されております。そういう点では認めるわけですけれども、それを市民が知らないんですよね。

 今後、そういう問題は当然出てきますので、即対応して、できたら新聞発表で載せていただけるようにしてほしいと思います。いろいろ意見のある方は、知多版を絶対読んでおるんです。3行記事でも読むんですよ。そういうマスコミの対策を含めてやってほしいし、できたら3月11日以降に、例えば市長自らスーパーやその辺りの店頭に立って義援金活動をやるとか、そういうことを含めて、今後の課題として私はこれは市長に言っておきますので、市長のお考えをひとつお願いいたします。以上です。



○議長(大島大東) 

 総務部長。



◎総務部長(早川昌典) 

 2点の再質問にお答えさせていただきます。

 まず、1点目の専決した理由をもっと詳しくということでございますけれども、まず、第20条、第67条の2、第67条の3の手数料関係につきましては、被災された方からの証明書の交付等の申請が今後あり得ることから、他の手数料と同様な減免ができるように、速やかに可能とするため専決処分をさせていただきました。

 それから、2点目の附則の第22条及び第23条につきましては、これはいずれも地方税法等の一部改正を受けたものでございます。特に第22条の雑損所得関係の規定につきましては、6月の市民税の納付通知書の送達前に施行すべきもの、それから、第23条の住宅借入金等の特別の関係の規定につきましては、できる限り納税相談に速やかに対応するため、追加をさせていただいたものでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(大島大東) 

 市長。



◎市長(加藤功) 

 ただ今の黒川さんの御質問でございますけれども、この点につきましては、大変、知多市のPRが不足しておるとか、いろんな心配をいただきまして、大変ありがとうございます。

 実は、これは東海市の例になるわけですけれども、東海市は、姉妹都市提携しておるということで、ちょっと一般の自治体とはケースが違うんですね。そういったことで、一早くテレビ・新聞等で大きく報道されたということでございますけれども、知多市におきましても、実際は、12日の夜、消防職員を4名派遣したり、それからまた、知多市と水戸市の梅サミット、これも防災協定を結んでおります。こういったことにつきまして、一早く支援物資の提供もしておるし、また、義援金活動もやっておるわけでございますけれども、そういったことで、今回のこの問題につきまして、市民からもいろいろと、知多市はどうだという声も確かに聞いております。

 そういったことで、私は、ちょうどこの4月、5月の年度がわりということで、コミュニティの総会だとか、または老人会総会、そういう総会の席において、知多市の対応についてできるだけ細かく多くの市民の皆さんに説明し、理解を得ておるということでございます。

 今後の対応につきましては、またこれからいろいろと検討をさせていただきたいと思います。以上です。



○議長(大島大東) 

 質疑を終結いたします。

 本案は委員会付託を省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)

 異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決しました。

 討論に入ります。

 討論を終結いたします。

 これより採決いたします。

 報告第4号 市長専決処分事項の承認を求めることについてのうち、専決第2号 知多市税条例の一部を改正する条例について、原案に賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、専決第3号 知多市使用料及び手数料条例及び知多市印鑑条例の一部を改正する条例について、原案に賛成の方は挙手を願います。

          (全員の挙手あり)

 全員賛成の挙手を得ました。よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大島大東) 

 以上をもちまして、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 これにて第2回知多市議会臨時会を閉会いたします。

          (閉会 午後2時06分)

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

 平成23年6月1日

                   知多市議会  臨時議長    黒川親治

                          議長      大島大東

                          1番署名議員  安藤里美

                          12番署名議員  島?昭三