議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 大府市

平成20年第 2回臨時会−07月16日-01号




平成20年第 2回臨時会

開催日:平成20年 7月16日
会議名:平成20年第2回臨時会(第1号 7月16日)

〇(議事日程)
1 出席議員
   1番  千 賀 重 安       2番  大 西 勝 彦
   3番  高 池 文 夫       4番  鷹 羽 登久子
   5番  久 永 和 枝       6番  山 口 広 文
   7番  守 屋   孝       8番  上 西 正 雄
   9番  木 下 義 人      10番  木 村   徹
  11番  早 川 高 光      12番  浅 田 茂 彦
  13番  酒 井 真 二      14番  鈴 置 英 昭
  15番  久 野 喜 孝      16番  近 藤 守 彦
  17番  窪 地   洋      18番  柴 崎 智 子
  19番  鈴 木   隆      20番  深 谷 直 史
  21番  花 井 一 雄

2 欠席議員
   な し

3 職務のため議場に出席した議会事務局職員
   事務局長      鷹 羽 保 広     議事課長    深 谷 康 司
   議事課長補佐    相 木 直 人     議事係主事   野 崎 雄 介

4 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者
   市長        久 野 孝 保     副市長     岡 村 秀 人
   教育長       梶 谷   修     企画政策部長  宮 北 勝 彦
   総務部長      山 内 英 道     健康福祉部長  伊佐治 辰 夫
   産業建設部長    吉 田 利 和     産業建設部参事 金 田 達 也
   水道部長      坂 野 信 安     会計管理者   伴   和 道
   教育部長      鈴 木   守     消防長     沓 名 保 男
   企画政策部次長   生 田 克 弘     総務部次長   深 谷 康 昭
   市民協働部次長   大 嶋 順 治     産業建設部次長 椴 山 桂 一
   水道部次長     鈴 木   明     教育次長    相 羽 輝 二
   監査委員事務局長  加 納 俊 則     消防次長    山 下 義 人

5 議事日程

日 程 議案番号        件                 名
第 1        会議録署名議員の指名
第 2        会期の決定
第 3 議案第37号 財産の取得について
第 4 議案第37号 財産の取得について
第 5 推薦第 1号 農業委員会委員の推薦について

6 会議に附した事件
  議事日程と同じである。



○議長(近藤守彦)
 皆さん、おはようございます。ただいまの出席議員は21名で定足数に達しております。よって、平成20年大府市議会第2回臨時会は成立しますので、開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程につきましては、お手元に配布いたしました日程表により進めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 説明のため、地方自治法第121条の規定により、市長以下関係職員の出席を求めましたのでご報告いたします。
 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、議長において15番・久野喜孝議員、17番・窪地洋議員を指名いたします。
 日程第2、「会期の決定」を議題といたします。
 お諮りします。今期臨時会の会期は、本日7月16日1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。
 会議に先立ち、市長よりごあいさつをいただきます。市長。
               (市長・久野孝保・登壇)
◎市長(久野孝保)
 お暑うございます。平成20年大府市議会第2回臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 議員各位におかれましては、大変お忙しい中ご出席賜り、心から厚くお礼を申し上げます。
 今月初め、私はWHO健康都市連合日本支部総会に出席のため、岐阜県の多治見市へ行ってまいりました。多治見市は昨年8月16日に日本最高気温となる40.9度を記録したまちであります。多治見市では、最高気温をまちおこしに活用するとともに、健康への力強い取組が発表されましたが、その日本一暑い多治見市に負けないよう、熱い情熱を持って大府市も健康づくりに取り組んでまいりたいと思います。
 さて、本日の臨時議会は、農業委員会人事の案件と、執行部よりはその他議案として、財産の取得についての案件を提出させていただきます。慎重審査の上、お認め賜りますようお願い申し上げ、開会のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
○議長(近藤守彦)
 日程第3、議案第37号「財産の取得について」を議題といたします。
 議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。消防長。
◎消防長(沓名保男)
 議案第37号「財産の取得について」、提案理由並びに内容の説明を申し上げます。
 提案理由といたしましては、屈折はしご付消防自動車を取得するため、大府市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。
 内容につきましては、現在、消防署に配置されています屈折はしご付消防自動車が、自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法、いわゆる自動車NOx・PM法により、自動車検査証の有効期間の満了日である平成21年3月12日以降は、本市では使用することができなくなるため、新たに屈折はしご付消防自動車を購入するもので、契約の相手方を株式会社モリタ名古屋支店とし、7,790万9,067円で購入契約を締結するものでございます。
 なお、屈折はしご付消防自動車の概要につきましては、お手元に配布してございます参考資料をご参照いただきたいと存じます。
 これで、提案理由並びに内容の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
○議長(近藤守彦)
 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、以上で質疑を終わります。
 お諮りします。議案第37号については、会議規則第36条第1項の規定により、議事日程に記載のとおり、建設消防委員会に付託したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、議案第37号「財産の取得について」は、議事日程に記載のとおり、建設消防委員会に付託することに決定いたしました。
 お諮りします。ここで、ただいま付託されました議案第37号についての審査の委員会を開いていただくため、しばらく休憩したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、休憩することに決定しました。休憩いたします。
               休憩 午前 9時36分
               再開 午前10時07分
○議長(近藤守彦)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第4、議案第37号「財産の取得について」を議題といたします。
 本案は建設消防委員会に付託してありましたので、建設消防委員会における審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。建設消防委員長。
            (建設消防委員長・酒井真二・登壇)
◎建設消防委員長(酒井真二)
 議長のご指名がありましたので、建設消防委員会における審査の経過と結果について報告いたします。
 当委員会は、ただいま休憩中、委員会室1において委員7人全員が出席し、市長以下、関係職員の出席を求め開会いたしました。
 議案第37号「財産の取得について」は審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答のうち主なものを簡潔に報告いたします。
 問い、はしご車の予算財源の内訳についてはどうなっているか。
 答え、市単独事業であるので補助金は受けていない。起債予定額は6,581万2,000円である。
 以上で報告を終わります。
○議長(近藤守彦)
 ただいまの建設消防委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、以上で質疑を終わります。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第37号を採決します。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第37号「財産の取得について」は、原案のとおり可決されました。
 お諮りします。ここでしばらく休憩したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、休憩することに決定いたしました。休憩いたします。
               休憩 午前10時10分
               再開 午前10時14分
○議長(近藤守彦)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第5、推薦第1号「農業委員会委員の推薦について」を議題といたします。
 お諮りします。農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定による議会推薦の農業委員会委員に深谷光彦さん、成田祥子さん、稲葉きみ子さんを推薦したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、深谷光彦さん、成田祥子さん、稲葉きみ子さんを議会推薦の農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
 以上で、今期臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。
 ここで、市長よりあいさつをいただきます。市長。
◎市長(久野孝保)
 平成20年大府市議会第2回臨時会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日提出いたしました全議案につきまして、慎重審査の上お認めを賜りまして、まことにありがとうございます。
 最近、大変暑い日が続いておりまして、間もなく梅雨も明けるかと思います。どうぞ、議員各位におかれましては、この暑さの中、体調を崩されることなくご活躍をお祈りしております。そして、市政運営に一層のご指導を賜りますようお願い申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。
 本日はどうもありがとうございました。
○議長(近藤守彦)
 これをもって、平成20年大府市議会第2回臨時会を閉会いたします。
 ご苦労さまでございました。
               閉会 午前10時16分

   この会議録は書記の校閲したものと内容の相違ないことを証するため地方自治法
   第123条第2項の規定によりここに署名する。


              大府市議会議長    近 藤 守 彦


              15番議員       久 野 喜 孝


              17番議員       窪 地   洋