議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 大府市

平成19年第 3回定例会−09月26日-04号




平成19年第 3回定例会

開催日:平成19年 9月26日
会議名:平成19年第3回定例会(第4号 9月26日)

〇(議事日程)
1 出席議員
   1番  千 賀 重 安       2番  大 西 勝 彦
   3番  高 池 文 夫       4番  鷹 羽 登久子
   5番  久 永 和 枝       6番  山 口 広 文
   7番  守 屋   孝       8番  上 西 正 雄
   9番  木 下 義 人      10番  木 村   徹
  11番  早 川 高 光      12番  浅 田 茂 彦
  13番  酒 井 真 二      14番  鈴 置 英 昭
  15番  久 野 喜 孝      16番  近 藤 守 彦
  17番  窪 地   洋      18番  柴 崎 智 子
  19番  鈴 木   隆      20番  深 谷 直 史
  21番  花 井 一 雄

2 欠席議員
   な し

3 職務のため議場に出席した議会事務局職員
   事務局長      鷹 羽 保 広    事務局次長    加 納 俊 則
   議事係長      相 木 直 人    議事係主任    鈴 木 由里子

4 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者
   市長        久 野 孝 保    副市長      岡 村 秀 人
   収入役       伴   和 道    教育長      梶 谷   修
   企画政策部長    三 澤   誠    企画政策部参事  吉 田 利 和
   総務部長      山 内 英 道    市民協働部長   早 川   潔
   健康福祉部長    伊佐治 辰 夫    産業建設部長   伴     博
   産業建設部参事   金 田 達 也    水道部長     三 浦 末 二
   教育部長      平 賀 信 一    消防長      沓 名 保 男
   企画政策部次長   宮 北 勝 彦    総務部次長    加 藤 精 一
   市民協働部次長   浅 田 鈴 男    健康福祉部次長  浜 島 則 男
   産業建設部次長   坂 野 信 安    産業建設部緑花推進監
                                 浅 田 春 延
   水道部次長     鈴 木   明     教育次長    鈴 木   守
   監査委員事務局長  田 中   至     消防次長    山 下 義 人

5 議事日程

日 程 議案番号        件                 名
第 1 議案第39号 大府市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポス
           ターの作成の公営に関する条例の一部改正について
第 2 議案第40号 大府市情報公開条例及び大府市個人情報保護条例の一部改正につ
           いて
第 3 議案第41号 政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部
           改正について
第 4 議案第42号 大府市職員の退職手当に関する条例の一部改正について
第 5 議案第43号 大府市道路占用料条例の一部改正について
第 6 議案第44号 大府市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正に
           ついて
第 7 議案第45号 大府市火災予防条例の一部改正について
第 8 議案第46号 平成19年度大府市一般会計補正予算(第1号)
第 9 議案第47号 平成19年度大府市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
第10 議案第49号 固定資産評価審査委員会委員の選任について
第11 議案第50号 教育委員会委員の任命について
第12 諮問第 1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

6 会議に附した事件
  議事日程と同じである。



○議長(近藤守彦)
 皆さん、おはようございます。ただいまの出席議員は21名で定足数に達しておりますので、ただいまから本会議を再開します。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程につきましては、お手元に配布しました日程表により進めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 なお、会議録署名議員は、先に指名しました5番・久永和枝議員及び6番・山口広文議員にお願いいたします。
 日程第1、議案第39号「大府市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部改正について」から日程第7、議案第45号「大府市火災予防条例の一部改正について」までを会議規則第34条の規定により一括議題といたします。
 本案は総務委員会及び建設消防委員会に付託してありましたので、総務委員会及び建設消防委員会における審査の経過と結果について、委員長の報告を求めます。
 まず、総務委員長の報告を求めます。総務委員長。
             (総務委員長・高池文夫・登壇)
◎総務委員長(高池文夫)
 議長のご指名がありましたので、総務委員会における審査の経過と結果について報告します。
 当委員会は、9月21日、委員会室1において委員7人全員が出席し、市長以下、関係職員の出席を求め開会しました。
 当委員会における以下の議案についても、開催日及び委員の出席状況は同様ですので省略させていただきます。
 まず、議案第39号「大府市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答のうち、主なものを簡潔にご報告します。
 問い、ビラ1枚当たりの作成限度額7円30銭はどのような根拠によるのか。
 答え、公職選挙法並びに施行令による国会議員のビラ1枚の単価や、愛知県内で既に実施されている市長選の公営の限度額が7円30銭であることと、大府市独自で業者に見積りを採った結果による妥当な額であると判断した。
 問い、ビラの作成枚数1万6,000枚をどのようにチェックするのか。
 答え、ビラにもポスターと同様に証紙を1万6,000枚交付し、貼ることによりチェックする。
 続きまして、議案第40号「大府市情報公開条例及び大府市個人情報保護条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程で質疑はありませんでした。
 続きまして、議案第41号「政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程で質疑はありませんでした。
 続きまして、議案第42号「大府市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答のうち、主なものを簡潔にご報告いたします。
 問い、今回の改正では職員の不利益になることはないか。
 答え、現在でも退職金支給の計算では1年以上の在職期間が必要であり、今回の条例改正による不利益はない。
 以上で、報告を終わります。
○議長(近藤守彦)
 ただいまの総務委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、質疑を終わります。
 続いて、建設消防委員長の報告を求めます。建設消防委員長。
            (建設消防委員長・大西勝彦・登壇)
◎建設消防委員長(大西勝彦)
 議長のご指名がありましたので、建設消防委員会における審査の経過と結果についてご報告をいたします。
 当委員会は9月19日、委員会室1において委員7人全員が出席し、市長以下、関係職員の出席を求め開会をいたしました。
 当委員会における以下の議案についても、開催日及び委員の出席状況は同様でありますので、省略をさせていただきます。
 議案第43号「大府市道路占用料条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答を簡潔にご報告いたします。
 問い、条例改正に該当する占用物件はどれだけあるのか。また、占用料は幾らか。
 答え、大府駅西に郵便ポストが1か所あり、袖看板は該当するものがない。また、郵便ポストの占用料は年間690円である。
 続きまして、議案第44号「大府市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答を簡潔にご報告いたします。
 問い、短時間勤務の職員は何名いるのか。
 答え、短時間勤務の職員はいない。
 続きまして、議案第45号「大府市火災予防条例の一部改正について」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程において、質疑はありませんでした。
 以上で、報告を終わります。
○議長(近藤守彦)
 ただいまの建設消防委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、議案第39号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第39号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第39号「大府市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第40号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第40号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第40号「大府市情報公開条例及び大府市個人情報保護条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第41号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第41号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第41号「政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第42号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第42号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第42号「大府市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第43号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第43号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第43号「大府市道路占用料条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第44号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第44号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第44号「大府市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第45号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第45号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第45号「大府市火災予防条例の一部改正について」は、原案のとおり可決されました。
 日程第8、議案第46号「平成19年度大府市一般会計補正予算(第1号)」及び日程第9、議案第47号「平成19年度大府市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」を会議規則第34条の規定により、一括議題とします。
 本案は各常任委員会に付託してありましたので、各常任委員会における審査の経過と結果について、順次、各委員長の報告を求めます。まず総務委員長の報告を求めます。総務委員長。
             (総務委員長・高池文夫・登壇)
◎総務委員長(高池文夫)
 議長のご指名がありましたので、総務委員会における審査の経過と結果について報告します。
 議案第46号「平成19年度大府市一般会計補正予算(第1号)」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答のうち、主なものを簡潔にご報告いたします。
 問い、市民活動センターは市民活動の中核的な施設になると思うが、その概要はどのようなものか。
 答え、会議室は大・中・小の3つ、貸事務所が4つ、その他交流スペース、喫茶コーナー、情報コーナー、印刷作業室などがある。駐車場は30台弱を想定している。
 問い、現在、公民館などで活動している団体と、市民活動センターが対象とする団体の仕分けはどのように考えているのか。
 答え、市民活動センターでは団体の育成や交流をやっていく。育った団体等は勤労文化会館や公民館などで活動する。また、現在、公民館等で活動している趣味の団体は利用できない。
 以上で、報告を終わります。
○議長(近藤守彦)
 ただいまの総務委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、これで質疑を終わります。
 続いて、厚生文教委員長の報告を求めます。厚生文教委員長。
            (厚生文教委員長・鈴木 隆・登壇)
◎厚生文教委員長(鈴木隆)
 議長のご指名がありましたので、厚生文教委員会における審査の経過と結果について報告します。
 当委員会は、9月20日、委員会室1において委員7人全員が出席し、市長以下、関係職員の出席を求め開会しました。
 議案第46号「平成19年度大府市一般会計補正予算(第1号)」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答のうち、主なものを簡潔にご報告します。
 問い、生活保護総務費の職員手当等を増やした理由は何か。
 答え、予算で人件費を計上する時期とその後の人事異動で固まる時期とにずれがあり、3名で予算計上したが、昨年度の県の監査でケースワーカーと経理担当が重複しないようにとの指摘を受けて4月の人事異動で1名増員したためである。
 以上で、報告を終わります。
○議長(近藤守彦)
 ただいまの厚生文教委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、これで質疑を終わります。
 続いて、建設消防委員長の報告を求めます。
            (建設消防委員長・大西勝彦・登壇)
◎建設消防委員長(大西勝彦)
 議長のご指名がありましたので、建設消防委員会における審査の経過と結果についてご報告をいたします。
 議案第46号「平成19年度大府市一般会計補正予算(第1号)」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程における質疑応答のうち、主なものを簡潔にご報告いたします。
 問い、農用地利用計画変更申出書作成委託料について、157万5,000円というのは高額であると思われるが、この内訳はどのようなものか。
 答え、内訳は、土地利用計画申出書、計画概要書の作成、添付図面・図書、打合せにかかわる諸経費の4点に分かれている。
 問い、消防署施設用備品の購入について、なぜ今の時期に補正予算であげたのか。
 答え、本年5月、名古屋市で気管挿管の誤挿管があり、愛知県で救急業務高度化推進協議会が再発防止検討委員会を立ち上げた。
 チームトレーニングの強化の必要性があり、大府市については気管挿管等のシュミレーターがなかったため、今回の補正予算で計上した。
 続きまして、議案第47号「平成19年度大府市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」は、審査の結果、全会一致で原案を可決すべきものと決定しました。
 審査の過程において、質疑はありませんでした。
 以上で、報告を終わります。
○議長(近藤守彦)
 ただいまの建設消防委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、これで質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 まず、議案第46号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第46号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第46号「平成19年度大府市一般会計補正予算(第1号)」は、原案のとおり可決されました。
 次に、議案第47号について討論を行います。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第47号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決です。
 お諮りします。本案は委員長の報告のとおり決定することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第47号「平成19年度大府市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」は、原案のとおり可決されました。
 お諮りします。ここでしばらく休憩したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、休憩することに決定しました。休憩します。
               休憩 午前 9時53分
               再開 午前10時02分
○議長(近藤守彦)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第10、議案第49号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題といたします。
 議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。市長。
◎市長(久野孝保)
 議案第49号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」、提案理由並びに内容の説明を申し上げます。
 提案理由といたしましては、固定資産評価審査委員会委員を選任するにあたり、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。
 内容につきましては、現在委員であります深谷秀雄氏が、平成19年9月26日をもって任期満了となりますので、後任として、新たに杉浦俊道氏を委員として選任いたしたいと存じます。
 杉浦氏は、人格高潔にて識見も高く、また、公認会計士として活躍され、その手腕と力量を遺憾なく発揮されるものとして、委員に最適任者であると確信いたしておりますので、よろしくご同意賜りますようお願い申し上げます。
 なお、このたび退任されることになります深谷氏につきましては、平成10年9月から9年間の長きにわたりご活躍をいただき、心から感謝と敬意をあらわすものでございます。
 これで提案理由並びに内容の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
○議長(近藤守彦)
 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、以上で質疑を終わります。
 お諮りします。本案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、議案第49号については委員会の付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第49号を採決します。
 お諮りします。議案第49号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」は、これに同意することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第49号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」は、これに同意することに決定しました。
 日程第11、議案第50号「教育委員会委員の任命について」を議題とします。
 議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。市長。
◎市長(久野孝保)
 議案第50号「教育委員会委員の任命について」、提案理由並びに内容の説明を申し上げます。
 提案理由といたしましては、教育委員会委員を任命するため、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。
 内容につきましては、現在委員でございます日比靖子氏が、平成19年9月30日をもって任期満了となりますので、ここで再度、日比氏を委員として任命したいと存じます。
 日比氏は、平成15年10月就任以来、教育活動においてご活躍いただいておりますが、人格高潔にて識見も高く、各方面から高く評価され、地域住民の信望も厚く、委員として最適任者であると考えますので、よろしくご同意賜わりますようお願い申し上げます。
 これで提案理由並びに内容の説明を終わらせていただきますので、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
○議長(近藤守彦)
 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、これで質疑を終わります。
 お諮りします。本案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、議案第50号については委員会の付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、議案第50号を採決します。
 お諮りします。議案第50号「教育委員会委員の任命について」は、これに同意することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、議案第50号「教育委員会委員の任命について」は、これに同意することに決定しました。
 日程第12、諮問第1号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」を議題とします。
 議案の朗読を省略し、提出者から提案理由の説明を求めます。市長。
◎市長(久野孝保)
 諮問第1号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」、提案理由並びに内容の説明を申し上げます。
 提案理由といたしましては、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、人権擁護委員の候補者を法務大臣へ推薦するにあたり、議会の意見を求めるものであります。
 内容につきましては、現在委員であります花井博和氏が、平成19年12月31日をもって任期満了となりますので、ここで再度、花井氏を委員として推薦するものでございます。
 また、法務省において、大府市における人権擁護委員の1名の増員が認められたことに伴い、新たに鈴置弍子氏を委員として推薦するものでございます。
 再任の花井氏は、平成17年1月より人権擁護委員として活躍され、幾多の相談にもご尽力いただいており、その職責を十分に務められており、最適任者であると存じます。
 また、新任の鈴置氏は、人格高潔にて地域からの信頼も厚く、人権擁護についての理解も深く、委員に最適任者であると確信いたしておりますので、よろしくご同意賜りますようお願い申し上げます。
 これで提案理由並びに内容の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
○議長(近藤守彦)
 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、以上で質疑を終わります。
 お諮りします。本案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、諮問第1号については委員会の付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
                (「なし」の声あり)
 ないようですので、討論を終わります。
 これより、諮問第1号を採決します。
 お諮りします。諮問第1号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」は、異議ない旨を答申することに賛成の方の挙手を求めます。
                  (挙手全員)
 挙手全員です。よって、諮問第1号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」は、異議ない旨を答申することに決定しました。
 以上で、本日の日程は全部終了しました。
 各常任委員会に付託しました議案審査のため、明日9月27日から10月3日までの7日間は休会したいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認めます。よって、明日9月27日から10月3日までの7日間は休会することに決定しました。
 来る10月4日は午前9時30分から本会議を開き、各常任委員長の報告を求め質疑、討論及び採決を行います。
 本日はこれにて散会します。
               散会 午前10時12分