議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東海市

平成22年 6月定例会 (第4日 6月18日)




平成22年 6月定例会 (第4日 6月18日)




平成22年6月18日






1 出席議員(24人)


   1番  村 瀬 進 治          2番  阿 部 健 雄


   3番  蟹 江 孝 信          4番  足 立 光 則


   5番  安 井 弘 子          6番  辻 井 タカ子


   7番  早 川   彰          8番  佐 野 義 一


   9番  田 中 雅 章         10番  早 川 直 久


  11番  工 藤 政 明         12番  蔵 満 秀 規


  13番  神 野 久美子         14番  石 丸 喜久雄


  15番  粟 野 文 子         16番  本 田 博 信


  17番  笹 本   洋         18番  川 ?   一


  19番  東 川 春 近         20番  米 山 カヨ子


  21番  加 藤 菊 信         22番  井 上 正 人


  23番  眞 下 敏 彦         24番  斉 藤   誠





2 欠席議員


   な   し





3 職務のため議場に出席した議会事務局職員


  議会事務局長  浅 野   直     議事課長    熊 谷 和 彦


  議事課主幹   若 狭 明 朗





4 説明のため議場に出席した者


  市長               鈴 木 淳 雄


  副市長              宮 下 修 示


  副市長              山 田 俊 哉


  教育長              加 藤 朝 夫


  総務部長             神 野 正 隆


  企画部長             近 藤 福 一


  市民福祉部長           松 木 秀 一


  環境経済部長           大 橋 昌 司


  都市建設部長           花 井 紀 一


  中心街整備事務所長        三 浦 好 美


  水道部長             安 藤   悟


  消防長              石 ? 克 敏


  会計管理者            北 川 憲 昭


  教育部長             近 藤 哲 夫


  企画部次長            城 所   卓


  保健福祉監            久 野 辰 夫


  清掃センター所長         山 口 義 晴


  消防本部次長           佐 藤 裕 之


  教育委員会次長          沢 田 稔 幸


  総務法制課長兼選挙管理委員会事務局長


                   今 頭 伝 男


  税務課長             加 藤 和 司


  職員課長             坂 野 佳 邦


  農務課長             鷹 羽 保 夫


  国保課統括主幹          徳 永 龍 信


  都市整備課統括主幹        伊 藤 彰 浩


  中心街整備事務所統括主幹     大 岩   隆


  下水道課統括主幹         歌 丸 俊 明





5 議事日程





┌──┬────┬─────────────────────────┬──────┐


│日程│議案番号│件           名            │備 考   │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 1│37  │東海市職員の退職手当に関する条例の一部改正について│総務消防  │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 2│38  │東海市職員の育児休業等に関する条例及び東海市職員の│〃     │


│  │    │勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について  │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 3│39  │東海市公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正に│      │


│  │    │ついて                      │文教厚生  │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 4│40  │加木屋南小学校屋内運動場改築工事(建築工事)請負契│〃     │


│  │    │約について                    │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 5│41  │明倫調理場食器類洗浄機購入契約について      │〃     │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 6│42  │市道の路線廃止(その2)について         │建設環境経済│


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 7│43  │市道の路線認定(その2)について         │〃     │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 8│44  │元浜第1ポンプ場再構築・耐震補強工事委託基本協定に│      │


│  │    │ついて                      │〃     │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 9│45  │平成22年度東海市一般会計補正予算(第1号)   │全常任   │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│10│46  │平成22年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算│文教厚生  │


│  │    │(第1号)                    │      │


└──┴────┴─────────────────────────┴──────┘





6 会議に付した事件


   議事日程に同じである。





             (6月18日 午前9時30分 開会)





○議長(井上正人)


 ただいまの出席議員は24人で、定足数に達しております。


 ただいまから本会議を再開いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました日程表のとおり進めたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。


 これより会議に入ります。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(井上正人)


 日程第1、議案第37号、「東海市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」から日程第10、議案第46号、「平成22年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」までの10案を一括議題といたします。


 これより質疑に入ります。


 まず、議案第37号、「東海市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第37号の質疑を終わります。


 続いて、議案38号、「東海市職員の育児休業等に関する条例及び東海市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第38号の質疑を終わります。


 続いて、議案第39号、「東海市公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第39号の質疑を終わります。


 続いて、議案第40号、「加木屋南小学校屋内運動場改築工事(建築工事)請負契約について」の質疑の発言を許します。





○6番議員(辻井タカ子)


 お尋ねをいたします。


 実はこの4月1日実施で、低入札価格の改正がされています。それで、基準に満たないということで、入札を失格とするという失格判断基準を試行導入するということになっているようでございます。それで、低入札制度における基準価格の試行導入によって、どのように変わっているのかということで、まずお尋ねをしていきたいわけですけれども、今回、制限付一般競争入札で、金額からも変わってきておりますので、その試行状況についての経緯を含めて、最初のお尋ねをしていきたい。


 二つ目には、今回契約で落札されていますが、この落札の状況についても入札の状況、それから落札標準価格含めての状況をお示し願いたいということで、よろしくお願いをいたします。





○都市建設部長(花井紀一)


 私のほうから1点目の低入札制度導入による失格判断基準について御説明いたします。


 この制度につきましては、御質問のとおり、本年の4月1日から試行導入いたしたものでございまして、趣旨につきましては、過度な低額な入札による受注は工事の質を低下させるにとどまらず、労働環境の悪化や企業の体力を低下させる。賃金の低下や雇用不安を招くということがありまして、現在試行しております低入札調査制度に新たに失格判断を設けたもので、このようなものを防止していきたいと。


 基準といたしましては、おおむね設計金額の7割程度の価格を設けまして、それ以下の応札については、過度な価格の低下を招くということで失格にする。そういう制度でございます。試行でございますので、ことしから状況を見ながら周辺自治体の実績も見ながら、また運用してまいりたいと、かように考えております。


 以上です。





○教育部長(近藤哲夫)


 入札の状況でございます。


 今回御案内のとおり落札が飛島建設ということでございます。直接工事費の失格判断基準価格でございますが、今回の場合は3億4,365万円でございます。今回の入札の状況でございますが、2番札が東洋建設株式会社名古屋支店、ここが3億1,500万円、そして3番札が村木建設名古屋支店、3億1,800万円、そして4番札が株式会社守屋商会名古屋支店、これが3億2,200万円でございます。ただ、失格したところで、一番安いところにつきましては、技研株式会社名古屋支店2億8,550万円ということでございました。





○議長(井上正人)


 よろしいですか。





○6番議員(辻井タカ子)


 今お聞きしまして、この失格判断基準を導入されて、実施をされている自治体というのが、周辺を様子見てという御回答していただいてますが、その自治体は近隣ではどこがやってみえるのか。全国的にはどうなのかという点について、再度よろしくお願いします。





○都市建設部長(花井紀一)


 再度県内近隣の試行状況でございますけども、基本的に東海市が試行しております制度につきましては、愛知県と同様の規定を採用しておりまして、県内すべて把握しておるわけではございませんが、お隣の知多市さんでありますとか、皆さん昨年度から導入されておりまして、運用の仕方は試行ということもありまして、各市いろいろばらつきはあろうかと思いますが、おおむね最終的な金額としては、大差ないように伺っております。


 以上でございます。





○議長(井上正人)


 ほかにございませんか。(「なし」の声)


 ないようですので、議案第40号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第41号、「明倫調理場食器類洗浄機購入契約について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第41号の質疑を終わります。


 続いて、議案第42号、「市道の路線廃止(その2)について」及び議案第43号、「市道の路線認定(その2)について」の質疑の発言を許します。(「なしの声」)


 ないようですので、議案第42号及び議案第43号の質疑を終わります。


 続いて、議案第44号、「元浜第1ポンプ場再構築・耐震補強工事委託基本協定について」の質疑の発言を許します。





○1番議員(村瀬進治)


 質問します。


 元浜第1ポンプ場再構築というこれの意味を教えてください。


 それと2枚目ですけど、更新というのはこれもどういう意味か。部品を全部変えちゃうのか、オーバーホールドをするのか。そこら辺も教えてください。


 それから、大変不親切な位置図がかいてありますけど、やはりどういう内容なのかも添付してもらいたいと思いますが、今回あえてそれを添付しなかった理由も合わせてお知らせください。


 以上です。





○水道部長(安藤 悟)


 再構築ですが、一応耐震補強の工事を一応これ19年度に耐震の調査をした結果、耐震が必要であろうという結果が出ましたので、それで補強するわけですが、再構築はその辺に伴って一部やはり壊して直さないといけない。そういう部分が出てきますので、それで再構築という、全部を壊すわけではございません。そういうことでございます。


 それから内容でございますが、いろいろポンプ棟の先ほど申し上げましたポンプ井ですけど井戸の部分の補修だとか、電動ポンプにつきましては自動でかかる900の電動ポンプ、これは更新になります。それとそれに伴う一応受変電設備等、自家発電等、すべて交換ということで、更新ということになっております。


 位置図についてですが、もっと詳しい地図を内容をわかる図面をつければよかったと思うんだけども、中がすごく複雑なものですから、今回はこういう図面でお示しをさせていただいたということで、わかるような地図があれば本当によかったかと思いますけども、そういうことでございます。





○議長(井上正人)


 ほかにございませんか。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第44号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第45号、「平成22年度東海市一般会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第45号の質疑を終わります。


 続いて、議案第46号、「平成22年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第46号の質疑を終わります。





○教育部長(近藤哲夫)


 入札の件でございますが、失格判断基準の金額でございます。先ほどこの金額を3億4,365万円というふうに申し上げました。これは低入札調査基準価格ということで、直接工事費の失格判断基準につきましては、2億5,651万8,000円でございますので、おわびし訂正をさせていただきます。





○議長(井上正人)


 以上で、ただいま一括議題となっております10案の質疑を終わります。


 本10案については、議事日程に記載のとおり、所管の各委員会に付託いたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(井上正人)


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。各委員会に付託した議案審査のため、6月19日から6月28日までの10日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


               (「異議なし」の声)


 異議なしと認めます。よって、6月19日から6月28日までの10日間、休会することに決定しました。


 来る6月29日は、午前9時30分から本会議を開き、各委員長の報告を求め、質疑、討論並びに採決を行います。


 本日はこれにて散会いたします。


            (6月18日 午前9時44分 散会)