議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東海市

平成21年12月定例会 (第1日12月 1日)




平成21年12月定例会 (第1日12月 1日)




平成21年12月1日






1 出席議員(23人)


   1番  村 瀬 進 治          2番  阿 部 健 雄


   3番  杉 江 良 男          4番  足 立 光 則


   5番  佐 野 義 一          6番  早 川   彰


   7番  本 田 博 信          8番  辻 井 タカ子


   9番  田 中 雅 章         10番  早 川 直 久


  11番  笹 本   洋         12番  川 ?   一


  13番  神 野 久美子         14番  石 丸 喜久雄


  15番  粟 野 文 子         16番  井 上 正 人


  17番  眞 下 敏 彦         18番  斉 藤   誠


  19番  東 川 春 近         20番  米 山 カヨ子


  21番  加 藤 菊 信         23番  鈴 木 秀 幸


  24番  山 口   清





2 欠席議員


  22番  菊 地 隆 夫





3 職務のため議場に出席した議会事務局職員


  議会事務局長  浅 野   直     議事課長    熊 谷 和 彦


  議事課主幹   若 狭 明 朗





4 説明のため議場に出席した者


  市長               鈴 木 淳 雄


  副市長              宮 下 修 示


  副市長              山 田 俊 哉


  教育長              加 藤 朝 夫


  総務部長             神 野 正 隆


  企画部長             近 藤 福 一


  市民福祉部長           松 木 秀 一


  環境経済部長           大 橋 昌 司


  都市建設部長           青 木   啓


  中心街整備事務所長        大 崎 隆 司


  水道部長             村 林   悟


  市民病院事務局長         小 島 正 義


  消防長              片 山 正 文


  会計管理者            北 川 憲 昭


  教育部長             近 藤 哲 夫


  総務部次長            井 上 徳 治


  保健福祉監            鰐 部 重 久


  環境経済部次長          加 藤 英 樹


  清掃センター所長         山 口 義 晴


  都市建設部次長          三 浦 好 美


  水道部次長            佐々木 雅 敏


  消防本部次長           河 村 敏 夫


  教育委員会次長          奥 屋 博 康


  総務法制課長兼選挙管理委員会事務局長


                   今 頭 伝 男


  秘書課長             城 所   卓


  市民病院事務局医事課長      松 本 加代子


  企画政策課統括主幹        後 藤 文 枝


  子育て支援課統括主幹       森 岡 正 雄





5 議事日程





┌──┬────┬──────────────────────────┬─────┐


│日程│議案番号│件           名             │ 備 考 │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 1│    │会議録署名議員の指名                │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 2│    │会期について                    │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 3│報告20│例月出納検査結果報告(9月〜11月分)       │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 4│ 72 │東海市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に│     │


│  │    │関する条例の一部改正について            │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 5│ 73 │町の区域の変更について               │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 6│ 74 │西知多厚生組合規約の改正に関する協議について    │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 7│ 75 │愛知県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の│     │


│  │    │数の減少及び愛知県後期高齢者医療広域連合規約の改正に│     │


│  │    │関する協議について                 │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 8│ 76 │加木屋緑地の用地取得について            │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│ 9│ 77 │市道の路線認定(その4)について          │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│10│ 78 │平成21年度東海市一般会計補正予算(第4号)    │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│11│ 79 │平成21年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算(│     │


│  │    │第2号)                      │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│12│ 80 │平成21年度東海市後期高齢者医療事業特別会計補正予算│     │


│  │    │(第1号)                     │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│13│ 81 │平成21年度東海市太田川駅周辺土地区画整理事業特別会│     │


│  │    │計補正予算(第3号)                │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│14│ 82 │平成21年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第3号│     │


│  │    │)                         │     │


├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤


│15│ 83 │平成21年度東海市水道事業会計補正予算(第2号)  │     │


└──┴────┴──────────────────────────┴─────┘





6 会議に付した事件


   議事日程に同じである。





             (12月1日 午前9時30分 開会)





○議長(本田博信)


 ただいまの出席議員は23人で、定足数に達しております。


 ただいまから平成21年第4回東海市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました日程表のとおり進めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 議案説明のため、地方自治法第121条の規定により、市長始め関係職員の出席を求めましたので、御報告申し上げます。


 会議に先立ち、市長からあいさつをいただきます。





○市長(鈴木淳雄)


 議長のお許しを得まして、開会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。


 本日は、平成21年第4回市議会定例会をお願いいたしましたところ、議員の皆様には御多用中にもかかわらず御出席をいただき、厚くお礼申し上げます。


 さて、今回本定例会で御審議をお願いいたします案件は、平成21年度東海市一般会計補正予算(第4号)など14件であります。


 諸議案の内容につきましては、後ほど御説明申し上げますが、何とぞよろしく御審議の上、御賛同いただきますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 これより会議に入ります。


 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、17番眞下敏彦議員及び18番斉藤誠議員を指名いたします。


        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 日程第2、「会期について」を議題といたします。


 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から12月15日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


               (「異議なし」の声)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月15日までの15日間と決定いたしました。


        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 日程第3、報告第20号、「例月出納検査結果報告(9月〜11月分)」を議題といたします。


 本件については、監査委員より議長まで報告書が提出されておりますので、その写しをお手元に配付いたしまして、報告とさせていただきます。


        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 日程第4、議案第72号、「東海市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」から日程第15、議案第83号、「平成21年度東海市水道事業会計補正予算(第2号)」までの12案を一括議題といたします。


 議事日程の順序に従い、提出者から提案理由の説明を求めます。





○企画部長(近藤福一)


 ただいま一括上程されました議案のうち、議案第72号、「東海市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由は、雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う地方公務員災害補償法の一部改正に伴い、船員である職員に関する規定を整備するため、改正をするものでございます。


 改正内容につきましては、3枚目参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第2条は、職員に関する規定の整備で、同条中第2号を削るのは船員保険法に基づく船員保険の被保険者である非常勤の職員を本条例の対象職員とするもので、その他字句の整理等所要の改正を行うものでございます。


 第13条及び第14条は、字句の整理でございます。


 第16条は、この条例に定めがない事項に関する規定の整備で、船員である非常勤の職員は本条例の対象職員とするため、同条中「、第46条及び第46条の2(船員である職員に関する部分に限る。)」を「及び第46条」に改めるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は平成22年1月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○総務部長(神野正隆)


 続きまして、議案第73号、「町の区域の変更について」御説明申し上げます。


 提案の理由といたしましては、加木屋町社山地区の開発行為の完了に伴いまして、区域内に加木屋町、高横須賀町、養父町が混在することとなったため、居住者の利便等を考慮し、区域内の三つの町の混在状況を解消するため、地方自治法第260条第1項の規定に基づき御提案を申し上げるものでございます。


 次のページ、別紙をご覧ください。町の区域の変更調書でございます。


 加木屋町社山に編入する区域は、高横須賀町木廻間1番2、1番6から1番39まで、養父町竹ケ谷178番1から178番33まででございます。


 次のページは位置図で、東海南高校の西側でございます。


 次のページ、裏面、別図第1をお願いをいたします。


 変更実施区域を実線、町界を一点鎖線で表しております。図面左側の部分が高横須賀町からの編入、右下の部分が養父町からの編入部分でございます。


 次のページ、別図第2は編入後でございます。


 なお、議決をいただいた後は、県の告示後2月1日から効力を生ずる予定となっております。


 以上で、説明を終わります。





○企画部長(近藤福一)


 続きまして、議案第74号、「西知多厚生組合規約の改正に関する協議について」御説明申し上げます。


 提案理由は、西知多厚生組合の共同処理する事務に、病院の建設及びこれに附帯する事務並びに病院施設の維持管理及びこれに附帯する事務を追加等することに伴い、規約の改正を行うため、地方自治法第286条第1項の規定に基づき、西知多厚生組合から協議を求められたものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、参考資料の新旧対照表により御説明を申し上げます。


 題名の改正は、この規約の題名を「西知多厚生組合規約」から「西知多医療厚生組合規約」に改めるものでございます。


 第1条は、組合名称の変更で、同条中「西知多厚生組合」を「西知多医療厚生組合」に改めるものでございます。


 第3条は、共同処理する事務の追加等で、改正の同条第3号の現行の「し尿処理施設の建設及び維持管理並びにこれらに附帯する事務」のほかに新たな事務として、同条第1号として「病院の建設及びこれに附帯する事務」、及び第2号として「病院施設の維持管理及びこれに附帯する事務」を追加するものでございます。


 第5条は、組合議員の定数変更で、両市現行5人ずつから7人ずつに変更するため、同条中「10人」を「14人」に改め、同条各号中「5人」を「7人」に改めるものでございます。


 第11条は、追加事務に係る経費の支弁の方法の追加等で、同条第2項第1号の「組合運営費、第2号の第3条第1号に係る病院の建設及びこれに附帯する事務の経費、及び第3号の第3条第2号に係る病院施設の維持管理及びこれに附帯する事務の経費につきましてはそれぞれ均等割とするもので、次の第4号の第3条第3号に係るし尿処理施設の建設及び維持管理並びにこれらに附帯する事務の経費につきましては、従前どおり変更はございません。


 第11条第3項は、字句の整理でございます。


 附則第1項は施行期日で、この規約は、平成22年4月1日から施行するもの、第2項及び第3項は経過措置規定で、第2項は改正後の新規約の規定により新たに不足を生じた組合議員となる者の任期は、現に第7条第1項の規定により選出されている組合議員の残任期間と同一の期間とするもの、第3項は平成22年度に限り、新規約第11条第2項の規定の適用については、同項第3号中「均等割」とあるのは、「東海市及び知多市がそれぞれ病院施設の運営に必要な費用を積算し、平成22年度予算に計上した額」とするものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○市民福祉部長(松木秀一)


 続きまして、議案第75号、「愛知県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び愛知県後期高齢者医療広域連合規約の改正に関する協議について」御説明申し上げます。


 提案の理由といたしましては、平成22年1月4日に西加茂郡三好町が名称を変更し、市制を施行すること及び同年2月1日に宝飯郡小坂井町を廃し、その区域を豊川市に編入することに伴いまして、愛知県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する必要があるため、地方自治法第291条の3第1項の規定に基づき、協議を求められたものでございます。


 2枚目をお開きください。


 愛知県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少につきましては、平成22年1月31日をもって、愛知県後期高齢者医療広域連合から宝飯郡小坂井町を脱退させるものでございます。


 次に、規約の改正の内容につきましては4枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 このたびの改正は、編入による市町村の見直しに伴う変更で、別表第2、選挙区分10の「三好町」を「みよし市」に改め、また選挙区分12の選挙区市町村から小坂井町を削除するものでございます。


 附則の第1項は施行期日で、この規約は、平成22年1月4日から施行するもの、ただし、別表第2の12の項、すなわち小坂井町の削除の規定については、同年2月1日から施行するものでございます。


 第2項は、愛知県後期高齢者医療広域連合の議会の議員に関する規定で、この規約の施行の際に本広域連合の議員である者は、改正後の選挙区市町村から選挙により選出された広域連合議員とみなすものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○都市建設部長(青木 啓)


 それでは、議案76号、「加木屋緑地の用地取得について」御説明申し上げます。


 今回の用地取得につきましては、加木屋緑地整備のため東海市加木屋町唐山1番1始め154筆、面積10万7,847.43平方メートルを10億2,592万8,000円で取得するものでございます。


 裏面以降4枚は取得用地等明細表でございますが、末尾に記載の154筆を登記名義人40人及び物件補償契約のみを締結する権利者1人から取得するものでございます。


 なお、5枚目は取得用地の位置図でございますので御参照ください。


 以上でございます。


 続きまして、議案第77号、「市道の路線認定(その4)について」御説明申し上げます。


 1枚目の図面をご覧いただきたいと思います。


 赤色の部分、路線番号03-555、南玄蕃2号線でございます。本路線は、開発行為に伴い市に帰属した道路を市道として管理するため、路線認定をするものでございます。


 東海市名和町南玄蕃22番1地先を基点として、名和町南玄蕃21番11地先を終点とする道路で、道路延長は54.66メートル、道路幅員は6.0メートルから11メートルの道路でございます。


 次のページの図面をお願いいたします。


 本図が未修正でございまして、既に取り壊しされている団地が図面に残っておりますが御承知おきください。


 赤色の部分、路線番号06-493、東山田15号線でございます。本路線は、既存の旧団地内道路を市道として管理するため、路線認定をするものでございます。


 東海市富木島町東山田7番47地先を基点として、同富木島町東山田7番50地先を終点とする道路で、道路延長としては160.78メートル、幅員は6.0メートルから15.28メートルの道路でございます。


 以上でございます。





○総務部長(神野正隆)


 続きまして、議案第78号、「平成21年度東海市一般会計補正予算(第4号)」について御説明を申し上げます。


 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ2億3,243万4,000円を追加し、予算の総額をそれぞれ411億6,460万8,000円とするものでございます。


 補正の款項の金額は、2ページから4ページの「第1表歳入歳出予算補正」のとおりでございます。


 5ページをお願いをいたします。


 第2表、継続費補正の変更は横須賀保育園改築事業で、契約額の確定により補正後の総額を2億5,203万7,000円に、年割額の平成21年度を9,555万7,000円に、平成22年度を1億5,648万円に、消防署南出張所建設事業で、契約額の確定により補正後の総額を4億7,478万3,000円に、年割額の平成21年度を1億8,250万5,000円に、平成22年度を2億9,227万8,000円にそれぞれ変更するものでございます。


 第3表、繰越明許費補正の追加は、国の補助採択による事業で、全国瞬時警報システム整備事業880万円、及び横須賀中学校整備事業1億2,384万円を経費の性質上年度内に事業が完了しないため、それぞれ設定するものでございます。


 下の下段の表の廃止は、子育て応援特別手当(21年度版)支給事業で、国の補正予算の見直しに伴い執行停止となったことによるものでございます。


 第4表、債務負担行為補正の追加は英語指導助手業務委託料で、来年度の業者選定方法を企画提案型へ変更したことにより準備期間が必要になったため、限度額5,429万円を、明倫調理場調理等業務委託料で契約期間の到来により平成22年度からの3ヵ年契約を実施するため、限度額1億6,968万円をそれぞれ設定するものでございます。


 次の6ページ、上段の表の変更は契約額の確定により小学校教育用コンピュータシステム借上料で、補正後の限度額を4億4,778万9,000円に変更するものでございます。


 第5表、地方債補正の変更は、消防署南出張所建設事業の起債対象事業費の減により、消防施設整備事業の限度額を9,270万円に、国庫補助金の増等に伴い義務教育施設整備事業の限度額を8億2,760万円にそれぞれ変更するものでございます。


 8ページ以降の歳入歳出補正予算事項別明細書につきましては、主な項目の説明とさせていただきます。


 10ページをお願いをいたします。


 第13款国庫支出金、第1項1目民生費国庫負担金1億9,080万円の追加は、3節生活保護費負担金で、負担対象経費の増による生活保護費負担金1億8,804万円の増等によるもの、第2項1目民生費国庫補助金1億3,427万8,000円の減額は、2節児童福祉費補助金で、国の補正予算の見直しにより執行停止となったことに伴う子育て応援特別手当(21年度版)交付金1億2,780万円及び子育て応援特別手当(21年度版)事務取扱交付金643万円の減等によるもの、5目教育費国庫補助金3億249万4,000円の追加は、2節小学校費補助金で、補助内示額の増等により安全・安心な学校づくり交付金1億9,314万2,000円の増、3節中学校費補助金で補助内示額の増等及び横須賀中学校北館耐震補強等工事に対する安全・安心な学校づくり交付金1億387万8,000円の増等によるもの、12ページをお願いいたします。


 中ほど、第14款県支出金、第2項2目民生費県補助金934万8,000円の追加は、主に2節児童福祉費補助金で、国の補正予算に伴い創設されたもので、保育園の空気清浄機購入に対する地域子育て創生事業費補助金360万円の新規計上、3目衛生費県補助金6,461万1,000円の追加は、1節保健衛生費補助金で、新型インフルエンザワクチン接種に対する新型インフルエンザワクチン接種事業補助金5,470万円の新規計上等によるもの、14ページをお願いをいたします。


 第16款寄附金、第1項3目教育費寄附金80万円の新規計上は東海ライオンズクラブから、4目土木費寄附金4万4,000円の新規計上は株式会社坂角総本舖からそれぞれ御寄附があったものでございます。


 第17款繰入金、第1項3目退職手当基金繰入金1億440万円の減額は、基金取崩対象の勧奨退職予定者数の減等によるもの、6目義務教育施設整備基金繰入金9,128万円の減額は、国庫補助金額の増によるもの、第20款市債、第1項3目消防債1,100万円の減額は、起債対象事業費の減によるものでございます。


 続きまして18ページ、歳出をお願いをいたします。


 今回、給与改定及び人事異動等に伴う職員人件費の補正を各科目に計上いたしておりますが、一般職につきましては、総額3億1,329万円の減額でございます。


 以下、各科目の職員給与費等につきましては、説明を省略をさせていただきます。


 24ページをお願いをいたします。


 下ほど、第3款民生費、第1項6目老人医療費2,072万円の追加は、主に20節の後期高齢者福祉医療扶助費1,460万円の増額で、通院分の件数の増等によるもの、28ページをお願いいたします。


 第2項12目子育て応援特別手当費1億3,423万円の減額は、国の補正予算で採択された子育て応援特別手当(21年度版)支給事業が見直しにより執行停止となったことに伴うもの、30ページをお願いをいたします。


 13目保育園建設費3,847万3,000円の減額は、横須賀保育園建築工事等の契約額の確定によるもの、32ページをお願いをいたします。


 中ほど、第3項2目扶助費2億5,072万円の追加は、生活保護対象者の増等によるもの、34ページをお願いをいたします。


 第4款衛生費、第1項5目予防費8,150万円の追加は、新型インフルエンザワクチン接種費補助事業を新たに実施するもの、9目妊婦・子ども医療助成費2,754万円の追加は、主に20節の子ども医療扶助費で、未就学児分の件数の増等によるもの、36ページをお願いいたします。


 第3項2目ごみ処理費2,609万円の追加は、名古屋港南5区廃棄物処分場への焼却残さの運搬及び埋め立て処分を実施するもの、40ページをお願いいたします。


 下ほど、第8款土木費、第4項7目花と緑のまちづくり費4万4,000円の追加は、市民の森づくり基金へ寄附金を積み立てるもの、42ページをお願いいたします。


 下ほど、第9款消防費、第1項4目災害対策費880万円の追加は、国の補正予算で採択された事業で、全国瞬時警報システムを導入するもの、5目消防庁舎建設費2,534万5,000円の減額は消防署南出張所建設事業で契約額の確定によるもの、44ページをお願いをいたします。


 中ほどの下、第10款教育費、第2項1目学校管理費1,645万円の追加は、主に平洲小学校の普通教室転用改修工事を実施するもの、46ページをお願いをいたします。


 中ほど、第3項1目学校管理費2億394万円の追加は、横須賀中学校北館耐震補強等工事を実施するもの、50ページをお願いいたします。


 第13款諸支出金、第2項1目土地取得費2,520万円の追加は、太田川駅周辺土地区画整理事業特別会計から土地を購入するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○市民福祉部長(松木秀一)


 続きまして、議案第79号、「平成21年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」について御説明申し上げます。


 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ755万円を減額し、予算の総額をそれぞれ92億2,583万円とするものでございます。


 補正の款項の金額は2ページの第1表、歳入歳出予算補正のとおりでございます。


 3ページは、事項別明細書の総括でございますので説明を省略させていただき、4ページ上段の歳入から説明させていただきます。


 第7款繰入金、1項1目一般会計繰入金755万円の減額は、人事異動等に伴う職員人件費の減によるものでございます。


 続きまして下段、歳出について御説明申し上げます。


 第1款総務費、1項1目一般管理費755万円の減額は、2節給料で人事異動に伴い150万円の減額、3節職員手当費で人事異動によるもの、及び当初見込んでいたシステム改修に係る時間外勤務手当が減ったこと等により605万円を減額するものでございます。


 以上で、議案第79号の説明を終わります。


 続きまして、議案第80号、「平成21年度東海市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)」について御説明申し上げます。


 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ590万円を追加し、予算の総額をそれぞれ8億6,209万円とするものでございます。


 補正の款項の金額は2ページの第1表、歳入歳出予算補正のとおりでございます。


 3ページは、事項別明細書の総括でございますので説明を省略させていただき、4ページ歳入から説明させていただきます。


 第2款繰入金、1項1目一般会計繰入金で590万円の追加は、人事異動等に伴う職員人件費の増によるものでございます。


 続きまして、歳出について説明させていただきます。


 第1款総務費、1項1目一般管理費で、本事業会計の職員3人のうち1人を再任を短時間勤務職員で予定をいたしておりましたが、人事異動によりまして3人とも正規職員となったこと等によりまして、2節給料で320万円、3節職員手当等で150万円、4節共済費で120万円をそれぞれ追加するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○中心街整備事務所長(大崎隆司)


 続きまして、議案第81号、「平成21年度東海市太田川駅周辺土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)」について御説明を申し上げます。


 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ7,933万3,000円を追加し、予算の総額をそれぞれ28億5,998万3,000円とするものでございます。


 補正の款項の金額は、2ページの第1表歳入歳出予算補正のとおりでございます。


 3ページ、第2表、地方債補正は限度額6億5,690万円を940万円増額し、6億6,630万円とするものでございます。


 6ページをお願いいたします。


 歳入でございます。


 第2款第1項1目土地区画整理事業費国庫補助金4,235万円の追加は、土地区画整理事業費補助金の増によるものでございます。


 第4款第1項1目一般会計繰入金238万円の追加は、人事異動等に伴う人件費の増によるもの、第6款第1項1目土地区画整理事業債940万円の追加は、起債対象事業費の増によるものでございます。


 第7款第1項1目不動産売払収入2,520万3,000円の追加は、本会計から一般会計に土地を売却するものでございます。


 続きまして、8ページをお願いいたします。


 歳出でございます。


 第1款第1項1目土地区画整理事業費、2節給料で150万円、3節職員手当等で15万円、4節共済費で73万円の追加は、人事異動等によるもの、22節補償、補填及び賠償金は国庫補助金の増に伴い、物件移転補償金を7,700万円増額するものでございます。


 10ページ、補正予算給与費明細書以降の調書につきましては説明を省略させていただき、以上で説明を終わります。





○水道部長(村林 悟)


 続きまして、議案第82号、「平成21年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第3号)」につきまして御説明を申し上げます。


 今回補正いたします額は歳入歳出それぞれ429万円を追加し、予算の総額をそれぞれ59億7,047万円とするものでございます。


 補正の款項の金額は、2ページ第1表歳入歳出予算補正のとおりでございます。


 4ページ、歳入をお願いいたします。


 第5款繰入金、1項1目一般会計繰入金581万円の追加は、一般管理費の増によるものでございます。


 第6款諸収入、2項1目雑入、消費税及び地方消費税還付金152万円の減額は、消費税及び地方消費税の平成20年度分申告において還付金が減となったことによるものでございます。


 6ページ、歳出をお願いいたします。


 第1款下水道総務費、1項1目一般管理費638万円の追加は、2節給料で60万円、3節職員手当等で36万円、4節共済費で70万円で人事異動等によるものでございます。


 19節負担金、補助及び交付金472万円で、下水道への切替え件数の増による水洗便所設置助成金280万円などでございます。


 第2款下水道建設費、1項1目下水道建設費209万円の減額は、2節給料で100万円、3節職員手当等で109万円で、給与改定等によるものでございます。


 以上で説明を終わります。


 続きまして、議案第83号、「平成21年度東海市水道事業会計補正予算(第2号)」につきまして御説明を申し上げます。


 1ページをお願いいたします。


 第2条は業務の予定量で、4号主要な建設改良事業は水道施設拡張事業費を定期昇給による人件費の増で6万円増額し、1億6,348万円に、配水設備増補改良事業費を人事異動による人件費の増で464万円増額し、7億734万円にするものでございます。


 第3条は収益的収入及び支出で、収入は30万減額し、19億2,554万円にするもので、第1款第1項営業収益30万円の減額は、人件費の減に伴う下水道事業会計負担金の減によるものでございます。


 支出は609万円減額し、18億9,236万円にするもので、第1款第1項営業費用609万円の減額は、4月の人事異動と期末勤勉手当の引き下げ等による人件費の減によるものでございます。


 第4条は、資本的収入及び支出でございます。支出を470万円増額し、9億9,428万円にするものでございます。


 2ページをお願いいたします。


 支出の第1款第1項建設改良費470万円の増額は、4月の人事異動等による人件費の増によるものでございます。


 なお、資本的支出の不足する額は6億2,481万円となり、過年度分損益勘定留保資金等で補てんするものでございます、


 第5条は流用禁止事項で、給与の補正に伴い139万円減額し、2億1,544万円に変更するものでございます。


 3ページ以下につきましては説明を省略させていただき、以上で説明を終わります。


 よろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。





○企画部長(近藤福一)


 ただいま上程させていただき、また御説明を申し上げました議案74号、「西知多厚生組合規約の改正に関する協議について」の改正分新旧対照表に誤植がございましたので御説明を申し上げます。


 資料2枚目の改正分の第3条第2号をご覧いただきたいと思います。


 「病院施設の維持管理及び」の次に「に」が誤って記載されております。新旧対照表も同様でございます。謹んでおわびを申し上げ、またこの「に」を削除していただく修正をお願い申し上げるところでございます。


 以上、よろしくお願いいたします。





○議長(本田博信)


 以上で、12案の提案説明を終わります。


 なお、質疑につきましては12月4日に行います。


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 明日は、午前9時30分から本会議を開き、通告を受けております一般質問を行います。


 本日は、これにて散会いたします。


            (12月1日 午前10時12分 散会)