議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東海市

平成20年 9月定例会 (第4日 9月 5日)




平成20年 9月定例会 (第4日 9月 5日)




平成20年9月5日






1 出席議員(23人)


   1番  村 瀬 進 治          2番  阿 部 健 雄


   3番  杉 江 良 男          4番  足 立 光 則


   5番  菊 地 隆 夫          6番  川 ?   一


   7番  佐 野 義 一          8番  早 川   彰


   9番  田 中 雅 章         10番  早 川 直 久


  11番  粟 野 文 子         12番  井 上 正 人


  13番  神 野 久美子         14番  石 丸 喜久雄


  15番  眞 下 敏 彦         16番  斉 藤   誠


  17番  辻 井 タカ子         18番  安 井 英 樹


  19番  本 田 博 信         20番  加 藤 菊 信


  21番  東 川 春 近         22番  米 山 カヨ子


  24番  山 口   清





2 欠席議員


  23番  鈴 木 秀 幸





3 職務のため議場に出席した議会事務局職員


  事務局長    河 合 洋 一     議事課長    浅 野   直


  議事課統括主幹 熊 谷 和 彦     議事課主幹   若 狭 明 朗





4 説明のため議場に出席した者


  市長               鈴 木 淳 雄


  副市長              深 谷 昭 夫


  収入役              近 藤 安 彦


  教育長              加 藤 朝 夫


  総務部長             坂   光 正


  企画部長             宮 下 修 示


  市民福祉部長           松 木 秀 一


  環境経済部長           近 藤 福 一


  都市建設部長           近 藤 俊 雄


  中心街整備事務所長        大 崎 隆 司


  水道部長             神 野 正 隆


  市民病院事務局長         伊 藤 敏 明


  消防長              片 山 正 文


  教育部長             近 藤 哲 夫


  企画部次長            大 橋 昌 司


  保健福祉監            鰐 部 重 久


  清掃センター所長         山 口 義 晴


  総務法制課長兼選挙管理委員会事務局長


                   今 頭 伝 男


  税務課長             村 瀬   進


  秘書課長             城 所   卓


  国保課長             加 藤 和 司


  商工労政課長           菊 池 博 史


  医療安全推進室長         堀 田   良


  消防本部庶務課長         石 ? 克 敏


  学校教育課長           磯 部 秋 廣


  花と緑の推進課統括主幹      鷹 羽 保 夫


  中心街整備事務所統括主幹     大 岩   隆


  下水道課統括主幹         近 藤 博 明





5 議事日程





┌──┬────┬─────────────────────────┬──────┐


│日程│議案番号│件           名            │付託先   │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 1│47  │東海市税条例の一部改正について          │総務消防  │


├───────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 2│48  │東海市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例の│〃     │


│  │    │一部改正について                 │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 3│49  │東海市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部│〃     │


│  │    │改正について                   │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 4│50  │蟹江光春育英基金条例の一部改正について      │文教厚生  │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 5│51  │地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例│総務消防  │


│  │    │の整理に関する条例の制定について         │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 6│52  │中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自│文教厚生  │


│  │    │立の支援に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴│      │


│  │    │う関係条例の整備に関する条例の制定について    │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 7│53  │知北平和公園組合規約の改正に関する協議について  │建設環境経済│


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 8│54  │市道の路線認定(その3)について         │〃     │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 9│55  │平成20年度東海市一般会計補正予算(第2号)   │全常任   │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│10│56  │平成20年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算│文教厚生  │


│  │    │(第1号)                    │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│11│57  │平成20年度東海市老人保健医療事業特別会計補正予算│〃     │


│  │    │(第2号)                    │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│12│58  │平成20年度東海市太田川駅周辺土地区画整理事業特別│建設環境経済│


│  │    │会計補正予算(第1号)              │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│13│59  │平成20年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第1│〃     │


│  │    │号)                       │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│14│60  │消防ポンプ自動車購入契約について         │総務消防  │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│15│61  │緑陽小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について │文教厚生  │


└──┴────┴─────────────────────────┴──────┘





6 会議に付した事件


   議事日程に同じである。





             (9月5日 午前9時30分 開議)





○議長(本田博信)


 ただいまの出席議員は23人で、定足数に達しております。


 ただいまから本会議を再開いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました日程表のとおり進めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 これより会議に入ります。


 日程第1、議案第47号、「東海市税条例の一部改正について」から日程第13、議案第59号、「平成20年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第1号)」までの13案を一括議題といたします。


 これより質疑に入ります。


 まず、議案第47号、「東海市税条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第47号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第48号、「東海市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第48号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第49号、「東海市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第49号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第50号、「蟹江光春育英基金条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第50号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第51号、「地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第51号の質疑を終わります。


 続いて、議案第52号、「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第52号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第53号、「知北平和公園組合規約の改正に関する協議について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第53号の質疑を終わります。


 続いて、議案第54号、「市道の路線認定(その3)について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第54号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第55号、「平成20年度東海市一般会計補正予算(第2号)」の質疑の発言を許します。





○17番議員(辻井タカ子)


 そうしましたら、11ページですけれども、諸収入のところの商工会議所事業補助金返還金144万円が計上されてきております。それで、この144万4,000円の経過、それから積算内容についてお示しをしていただきたいということです。


 今回、加算金がございますが、この加算金の利率については、県に準じるという、今までそういうことでしたが、利率は異なってますので、それについても御説明をお願いいたします。


 続きまして、15ページです。清掃費のごみ処理費ですが、燃料費が高騰の中で、本市のコークス及び灯油の単価が上がっております。かなりの値上げではないかというふうに推察するわけでございますけれども、単価の推移はどのようになっているのかと、それについての使用料、購入先の選定はどのようにされてきているのかという点についてお伺いをいたします。





○環境経済部長(近藤福一)


 それでは、諸収入の商工会議所事業補助金返還金の関係につきまして、お答えをさせていただきます。


 最初に、144万円の積算の経過、積算内容でございますが、これまで東海市商工会議所の不適切な事務処理に関しましては、その都度、皆様方にも通知を申し上げているところでございまして、7月17日に市補助金確定の一部取消し、それから補助金の一部返還請求を行ったところでございまして、7月28日に返還、また加算金につきましては、この7月28日の返還を受けて、8月8日に加算金を請求し、8月14日に納入がされたところでございます。


 補助金の返還金の積算の方法につきましては、これまでも申し上げておりますとおり、愛知県の返還の積算例によったものでございます。返還の根拠といたしましては、東海市の補助金交付要綱の第12条で、法例等に違反したときという根拠を持って返還請求をしております。


 具体的な積算の内容でございますが、経営指導員の時間当たりの給料額、いわゆる時間単価を算出をいたしまして、その額にそれぞれ確認のとれなかった巡回指導件数、巡回指導件数につきましては、確認とれなかった件数の1件当たり1時間、また、窓口相談につきましては、1件当たりの30分として、先ほど申し上げました時間単価に確認のとれなかった件数に対応した時間数を乗じて得た額を出しております。また、その額に経営指導員の人件費に対する各年度の市補助金の充当率を乗じまして、返還額も年度ごとに積算して積み上げた額でございます。


 この144万円の中には、返還金として補助金そのものの返還額といたしまして、128万5,000円余り、また加算金につきましては、約15万9,000円が入っております。


 それから、2点目の加算金の利率でございますが、愛知県は、愛知県の補助金交付要綱の中で返還に係る加算金の率といたしましては、10.95パーセントということで規定をされておりますが、本市の補助金交付要綱では、加算金の割合の規定がございませんので、民法の不当利得の規定を適用いたしまして、民法404条に規定する5パーセントの利率を適用しているものでございます。


 以上でございます。





○清掃センター所長(山口義晴)


 燃料費の推移についての質問でございますが、燃料費につきましては、灯油とコークスがございます。灯油につきましては、当初予算は85.3円のリットル当たりを考えておりましたが、実際の契約としまして、4月から6月までは76円50銭、7月から9月の契約につきましては、112円60銭の契約でございます。コークスにつきましては、当初予算はキログラム当たり35円を予定しておりましたが、契約としまして半期分の上期で契約させていただきまして、66円10銭の契約でございます。


 選定方法でございますが、灯油につきましては、入札という方式でございます。コークスにつきましては、随意契約でございます。





○議長(本田博信)


 ほかに質疑ございませんか。





○17番議員(辻井タカ子)


 商工会議所の事業補助金のことで、今お伺いをいたしました。それで、当市のこれまでの市の回答では、県に準じて求めていくという回答が得られてきておりますが、今のお話ですと、県は交付要綱によって新たな加算金、要するに不当にやった場合ということで設けております。本市はこうした加算額についての交付要綱内ではございませんので、今後、交付要綱の中で明記していく必要があるというふうに考えますが、その点についてはどうかという点について、再度お伺いをしておきます。





○環境経済部長(近藤福一)


 ただいま交付要綱におきまして、こういった不適切な事務処理があった場合の利率を決めるべきではないかという御質問をいただいたわけでございますが、交付要綱につきましては、各補助金それぞれ年度要綱という形で設定しておりまして、県は補助金交付規則、そして交付要綱に基づく補助金の交付という形をとっております。


 東海市の場合ですと、例えば浅山新田企業立地交付金条例施行規則におきましては、交付金の返還命令等3.7パーセントの割合、また商店近代化奨励交付金施行規則の中でも同様の3.7パーセントの遅延利息の返還の利率を定めております。


 ただいま御提案の内容につきましては、全体の補助金交付に係る問題でございますので、今後、検討していきたいと思っております。


 以上でございます。





○議長(本田博信)


 ほかにございませんか。





○18番議員(安井英樹)


 支出の方でお聞きしたいんですけど、一つは、16ページです。8款の下から2番目、3項の河川排水路費の問題ですけど、これは1,000万円の額になっていると思うんですけど、この内容ですね、具体的にどういう内容かというのを、金額としてはあれですけど、具体的な内容。


 それから、二つ目が、その下の4項の都市計画費の479万円ですけど、各種調査基本計画作成等の委託料、それとあと都市再生整備計画作成委託料になっておりますけど、この内容、各種調査の内容、どういうふうに生かしていくのかということが二つ目です。


 それから、三つ目が、次のページの土地の区画整理費の問題ですけど、これはここを見ますと、名和の寺徳の区画整理ですけど、工事が進む、前回の御説明のときですと、備考欄に事業の進捗が進み、工事費が増になったという説明ですけど、これは今までもやってきたわけですけど、今までと違ったものなのか。どういう形で増になったのか。その三つを御説明願いたいと思います。よろしくお願いします。





○都市建設部長(近藤俊雄)


 1点目の河川排水路維持工事でございますが、これは市民からの要望があったときに対応するために用意する費用でございます。


 例えば、排水路の補修だとか、管の清掃とか、そういう依頼があったときに対応していく費用でございます。


 その下の都市再生整備計画の内容でございますが、21年度から25年度までの5ヵ年の計画で、加木屋周辺地区の整備をまちづくり交付金対象事業で予定しております。この交付金を受けるため、都市再生整備計画を作成し、事業効果の分析等を行いまして、国に提出する義務がございます。そのために実施する内容でございます。


 それと、寺徳の区画整理でございますが、これは事業に対して土地区画整理事業補助金交付規則に基づき、事業に対して補助をしていく制度でございますので、今までどおりの形での補助となりますので、よろしくお願いいたします。





○議長(本田博信)


 ほかにございませんか。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第55号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第56号、「平成20年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第56号の質疑を終わります。


 続きまして、議案第57号、「平成20年度東海市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第57号の質疑を終わります。


 続いて、議案第58号、「平成20年度東海市太田川駅周辺土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第58号の質疑を終わります。


 続いて、議案第59号、「平成20年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第59号の質疑を終わります。


 以上で、ただいま一括議題となっております13案の質疑を終わります。


 本13案については、議事日程に記載のとおり、所管の各委員会に付託いたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 続いて、本日新たに付議されました日程第14、議案第60号、「消防ポンプ自動車購入契約について」を議題といたします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。





○消防長(片山正文)


 ただいま上程されました議案第60号、「消防ポンプ自動車購入契約について」御説明申し上げます。


 契約の目的は、消防ポンプ自動車の購入でございます。


 契約の方法は随意契約であります。


 契約の理由といたしましては、8月20日、8者による指名競争入札において再度入札を2回、計3回まで実施いたしましたが、落札しなかったため不調となり、8月21日に最低入札金額業者から見積徴収を行い、2,205万円で購入決定いたしました。すなわち契約金額でございます。


 契約の相手方は、名古屋市中区上前津一丁目2番24号、日本機械工業株式会社名古屋営業所でございます。


 2枚目の参考資料をご覧ください。


 納入場所は、東海市高横須賀町町新田1番地の1、東海市消防署でございます。


 物件の概要は、3トン積みシャーシーに擬装するもので、全長約6メートル、全幅約1.9メートルで、動力付ホーム延長用資機材等を積載するものでございます。


 納期は、平成21年2月17日で、支出科目は平成20年度東海市一般会計第9款第1項第1目常備消防費でございます。


 以上で、説明を終わります。よろしくお願いいたします。





○議長(本田博信)


 これより質疑に入ります。質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、これで質疑を終わります。


 本案については、議事日程に記載のとおり、所管の総務消防委員会に付託いたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 続いて、日程第15、議案第61号、「緑陽小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について」を議題といたします。


 提出者から、提案理由の説明を求めます。





○教育部長(近藤哲夫)


 ただいま議題となりました議案第61号、「緑陽小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について」御説明申し上げます。


 契約の目的は、緑陽小学校屋内運動場耐震補強工事でございます。


 契約の方法は、指名競争入札で、8月27日に入札を行った結果、1億4,700万円で落札いたしました。すなわち契約金額であります。


 契約の相手方は、名古屋市西区上名古屋三丁目20番2号、大井建設株式会社でございます。


 1枚はねていただきまして、参考資料の1ページをご覧ください。


 工事場所は、名和町石谷、緑陽小学校敷地内でございます。


 工事概要は、屋内運動場の屋根取替えによる耐震補強工事一式で、既成コンクリート屋根を撤去いたしまして、軽量の立体トラス屋根に取り替えるものでございます。


 入札期日は、平成20年8月27日、工期は契約締結の日の翌日から平成21年3月18日まででございます。


 支出科目は、平成20年度東海市一般会計予算第10款第2項第1目学校管理費であります。


 設計は、名古屋市中村区名駅四丁目2番25号、株式会社大崎設計であります。


 次の2ページをご覧ください。


 これは、工事場所を示した位置図で、斜線の部分が緑陽小学校であります。


 3ページは配置図、4ページは上の図が屋内運動場南立面図で、改修部分を示したもので、下が西立面図でございます。


 以上で、説明を終わります。よろしく御審議いただきますようお願いいたします。





○議長(本田博信)


 これより質疑に入ります。質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、これで質疑を終わります。


 本案については、議事日程に記載のとおり、所管の文教厚生委員会に付託いたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(本田博信)


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。各委員会に付託した議案審査のため、9月6日から9月17日までの12日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」の声)


 御異議なしと認めます。よって、9月6日から9月17日までの12日間、休会することに決定しました。


 来る9月18日は、午前9時30分から本会議を開き、各委員長の報告を求め、質疑、討論並びに採決を行い、その後、平成19年度各会計決算認定議案の審議を行います。


 本日は、これにて散会いたします。


            (9月5日 午前9時56分 散会)