議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東海市

平成18年 9月定例会 (第4日 9月 8日)




平成18年 9月定例会 (第4日 9月 8日)




平成18年9月8日






1 出席議員(24人)


   1番  村 瀬 進 治          2番  阿 部 健 雄


   3番  早 川 直 久          4番  足 立 光 則


   5番  杉 江 良 男          6番  加 藤 菊 信


   7番  安 井 英 樹          8番  辻 井 タカ子


   9番  田 中 雅 章         10番  佐 野 義 一


  11番  菊 地 隆 夫         12番  川 ?   一


  13番  神 野 久美子         14番  石 丸 喜久雄


  15番  粟 野 文 子         16番  井 上 正 人


  17番  眞 下 敏 彦         18番  斉 藤   誠


  19番  東 川 春 近         20番  米 山 カヨ子


  21番  早 川   彰         22番  本 田 博 信


  23番  鈴 木 秀 幸         24番  山 口   清





2 欠席議員


   な  し





3 職務のため議場に出席した議会事務局職員


  事務局長   河 合 洋 一      議事課長    今 頭 伝 男


  議事課主幹  熊 谷 和 彦      議事課副主幹  金 田 一 則





4 説明のため議場に出席した者


  市長               鈴 木 淳 雄


  助役               深 谷 昭 夫


  収入役              近 藤 安 彦


  教育長              深 谷 孟 延


  総務部長             野 村 雅 廣


  企画部長             宮 下 修 示


  市民福祉部長           吉 田 清 孝


  環境経済部長           坂   光 正


  清掃センター所長         舟 橋 憲 昭


  都市建設部長           早 川 鉄 三


  中心街整備事務所長        大 崎 隆 司


  水道部長             近 藤 俊 雄


  市民病院事務局長         伊 藤 敏 明


  消防長              片 山 正 文


  教育部長             松 木 秀 一


  保健福祉監            前 野   清


  総務法制課長兼選挙管理委員会事務局長


                   杉 下 泰 明


  財政課長             蟹 江 博 治


  秘書課長             大 橋 昌 司


  職員課統括主幹          山 内 政 信


  あすなろ学園長          奥 屋 博 康


  農務課長             田 中 勝志郎


  花と緑の推進課統括主幹      ? 井   忠


  土木課統括主幹          辻   隆一郎


  市民病院管理課長         片 山 健 児


  消防本部庶務課長         小笠原   譲


  体育課長             浜 島 太 一





5 議事日程





┌──┬────┬─────────────────────────┬──────┐


│日程│議案番号│件           名            │付託先   │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 1│52  │東海市職員等の旅費に関する条例の一部改正について │総務消防  │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 2│53  │東海市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等│〃     │


│  │    │に関する条例の一部改正について          │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 3│54  │東海市国民健康保険条例の一部改正について     │文教厚生  │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 4│55  │東海市立肢体不自由児通園施設の設置および管理に関す│〃     │


│  │    │る条例の一部改正について             │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│  │56  │東海市立デイサービスセンターの設置及び管理に関する│〃     │


│  │    │条例の一部改正について              │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 6│57  │蟹江光春育英基金条例の一部改正について      │〃     │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 7│58  │東海市営温水プールの設置及び管理に関する条例の一部│〃     │


│  │    │改正について                   │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 8│59  │東海市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正│〃     │


│  │    │について                     │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│ 9│60  │東海市立平洲記念館の設置及び管理に関する条例の一部│〃     │


│  │    │改正について                   │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│10│61  │東海市立郷土資料館の設置及び管理に関する条例の一部│〃     │


│  │    │改正について                   │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│11│62  │東海市公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正に│〃     │


│  │    │ついて                      │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│12│63  │東海市立青少年センター設置及び管理に関する条例の一│〃     │


│  │    │部改正について                  │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│13│64  │東海市立中央図書館の設置及び管理に関する条例の一部│〃     │


│  │    │改正について                   │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│14│65  │東海市立農業センターの設置及び管理に関する条例の一│建設環境経済│


│  │    │部改正について                  │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│15│66  │消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例│総務消防  │


│  │    │の整理に関する条例の制定について         │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│16│67  │平成18年度東海市一般会計補正予算(第3号)   │全常任   │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│17│68  │平成18年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算│文教厚生  │


│  │    │(第1号)                    │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│18│69  │平成18年度東海市太田川駅周辺土地区画整理事業特別│建設環境経済│


│  │    │会計補正予算(第1号)              │      │


├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤


│19│70  │平成18年度東海市病院事業会計補正予算(第1号) │文教厚生  │


└──┴────┴─────────────────────────┴──────┘





6 会議に付した事件


   議事日程に同じである。








             (9月8日 午前9時30分 開議)





○議長(加藤菊信)


 ただいまの出席議員は24人で、定足数に達しております。


 ただいまから本会議を再開します。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程につきましては、お手元に配付しました日程表のとおり進めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(加藤菊信)


 これより会議に入ります。


 日程第1、議案第52号、「東海市職員等の旅費に関する条例の一部改正について」から日程第19、議案第70号、「平成18年度東海市病院事業会計補正予算(第1号)」までの19案を一括議題とします。


 これより質疑に入ります。


 まず、議案第52号、「東海市職員等の旅費に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第52号の質疑を終わります。


 続いて、議案第53号、「東海市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。





○8番議員(辻井タカ子)


 条文上の問題ではありませんけれども、字句の修正というのか、改正についてお伺いしておきたいというふうに思います。


 今、市民に対してやはりこういう条例文も幅広く公開しながら、より身近な条例をつくっていくということが、これからの行政の一つの大きな柱になってくるのではないかというふうに思っているわけです。


 それで、ここをずっとお見受けしておりますと、「および」という平仮名が漢字に変わってきております。それで、今回は「前項の」のところなんですけれども、傷病補償年金の「傷病の」とか、それが「傷病等級」ということで「の」が抜けてきております。それで、私たちが見ると、漢字が四つ並ぶよりも、「の」が入った方が、より柔らかいし、わかりやすいとこういうふうに感じるんですけれども、ここら辺の市民によりわかりやすい条例にしていくという観点が、東海市の場合、どのように反映されてきているのかという点について、1点お伺いしておきたいということと、今回の「の」など、「の」が多いんですかね、なっているんですけれども、この「の」を取ることによって、どんな効果があるのかということについて、2点お伺いいたします。





○企画部長(宮下修示)


 ただいまの御質問にお答えいたします。


 「および」の表記につきましては、条例改正の都度、その該当条文を直すということの基本的な方針に従いまして、漢字に直したというものでございます。


 また、表記の方法は、上位でございます法令等に併せまして、その都度、今と同じように条例の改正に併せて修正するものでございますので、よろしくお願いいたします。





○8番議員(辻井タカ子)


 理解できましたが、もう1点、当市として市民に、よりわかりやすい条例にしていくという点についてのお考えがあるのかどうか。その方向はどうなのかという点について、再度お伺いして、何か答弁漏れでしたので、お伺いしておきます。





○企画部長(宮下修示)


 市民の皆さんに、よりわかりやすいということは、私どもも目指すところでございますが、基本的にはやはり上位と言いますか、国の法令、県の規則、また私どもの条例というのが、やはり統一された表現というのが一番わかりやすいのではないかというふうで、統一的に修正しておりますので、よろしくお願いいたします。





○議長(加藤菊信)


 ほかにありませんか。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第53号の質疑を終わります。


 続いて、議案第54号、「東海市国民健康保険税条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第54号の質疑を終わります。


 続いて、議案第55号、「東海市立肢体不自由児通園施設の設置および管理に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第55号の質疑を終わります。


 続いて、議案第56号、「東海市立デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第56号の質疑を終わります。


 続いて、議案第57号、「蟹江光春育英基金条例の一部改正について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第57号の質疑を終わります。


 続いて、議案第58号、「東海市営温水プールの設置及び管理に関する条例の一部改正について」及び議案第59号、「東海市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」の2案の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第58号及び59号の2案の質疑を終わります。


 続いて、議案第60号、「東海市立平洲記念館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」から議案第65号、「東海市立農業センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について」までの6案の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第60号から議案第65号までの6案の質疑を終わります。


 続いて、議案第66号、「消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第66号の質疑を終わります。


 続いて、議案第67号、「平成18年度東海市一般会計補正予算(第3号)」の質疑の発言を許します。





○8番議員(辻井タカ子)


 今回、寄附金で、今朝の新聞でも多くの寄附金を大学に受けられたという記事などもございまして、大変ありがたいというふうに思っております。当市においても多くの企業の方から、また寄附を今年度も寄せていただいております。


 それで、この寄附の用途をいろんな方が、こういう趣旨で使っていただきたいと、こういうふうに申し入れがあるのではないかというふうに思っております。それで、その趣旨に沿うような形で行政がお話をしているというようなふうにお聞きしているのですが、その寄附についての用途なんですけれども、その窓口とそれから寄附をされる方との要望を実現させていくために、行政は一定のルールをひいてみえるのではないかなというふうに思うんです。


 それで、寄附は、寄附そのものを原資として、いろんな事業をしていくと。だけど基本的にはその原資の中で収めるような方向が望ましいのではないかなというふうに思うんですけれども、今回は、からくり時計については県補助金が3分の1についてございます。それで、予算が1,860万円、寄附が700万円ということになります。そうしますと、本市の持ち出しが800万円、要するに寄附金よりも上回るというような状況がございます。それで、こうした事業展開をどのような位置付けでもってやられてみえるのかということと、寄附の方の御希望がどんなふうであったのかと。行政との話し合いの過程について、ちょっとお聞きしておきたいということと、寄附に対する基本的な行政の方針があれば、お聞きしておきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。





○環境経済部長(坂 光正)


 寄附についての御質問でございますが、今回の寄附につきましては、大同特殊鋼株式会社様の方から、創立90周年を記念いたしまして、いわゆる趣旨といたしましては、横須賀地区の活性化のための事業に使っていただきたいと、こういった趣旨で御寄附のお申し出があったものでございます。


 これにつきましては、どういった形でその寄附を活用するかということで、各関係課それぞれ協議をさせていただきました。その中で、あくまでも横須賀地区の活性化という観点がございましたので、かねてから東海市には山車が横須賀地区、大田地区にございます。こういったものの活性化、観光PR、そういったことも兼ねてPRすることによって、市の活性化、横須賀地区の活性化にもつながるであろうという観点から、いわゆる観光施設という考え方にまとまってまいりました。


 その中で、横須賀まつりの山車をモチーフといたしましたからくり時計、そして横須賀まつりの案内看板、これを設置するということに決定方針がされましたので、いわゆる担当部でございます商工労政課の方で予算計上させていただいたという経緯でございます。よろしくお願いします。





○総務部長(野村雅廣)


 2点目の寄附の基本的な考え方でございますけれども、先ほどもありましたように、原則的には所管の課が受けまして、御寄附者の趣旨に則った使用方法にするということで、原則的には御寄附いただいた同等金額を歳出の方へ組ませていただくというのが原則で考えて実施をしておりますので、よろしくお願いします。





○8番議員(辻井タカ子)


 そういたしますと、今回は御寄附いただいた企業の方々の幅広い、横須賀地区という点での、活性化という点での御寄附の趣旨があったわけですけれども、それが新たな事業に結びついて、それ同等以上の市費が持ち出されてきているという点について、もっと慎重にと言うのか、横須賀地域の方々の意見、要望などをお聞きしながら、やはり寄附の基本に基づいて実施されるべきではなかったのかなというふうに思うわけですけれども、今お聞きしますと、庁内から要望を聞いて、事業をつくり上げてしまったというようなニュアンスに聞き取れるものですから、そこら辺での事業展開のあり方について、やはりしっかり庁内で調整をし、寄附内でできるような事業展開にしていくのが望ましいのではないかなというふうに思いますが、そこら辺の何かルールみたいなものを今後つくっていかれるような予定があるのかどうかという点も含めて、再度質問をさせていただきます。





○議長(加藤菊信)


 答弁をお願いします。確認しましょうか。


 再度、ルールをつくる考えがあるかないかという質問ですけど。





○助役(深谷昭夫)


 このたびのからくり時計につきましては、もとより横須賀地区の方々の誇りに思っておられるどんでん山車まつりの象徴として設置を決めさせていただきましたが、せっかくそういった趣旨のものですので、寄附者の御意向も尊重しながら、長く地域以外の方にも知ってもらえるようなものということで、市の方で追加をして、立派なものを設置したいという趣旨でございます。


 寄附者の御意向も当然、今後尊重していくわけですけれども、新たにそういったルールをつくるということは考えておりません。よろしくお願いします。





○議長(加藤菊信)


 ほかに質問はございませんか。





○1番議員(村瀬進治)


 関連質問でございますけれども、かつて本市には逆転、つまり寄附をされたものよりか、そういう附帯工事で逆に多額な経費がかかった事例があったのかないのか。それをお聞かせください。


 それから、いつの段階でこの基礎工事に巨大な経費がかかるというのがわかったのか。それもお知らせください。


 それと、これ、青年会議所なんかは、今回つくります勤労センターのところにもモニュメントがあります。それから市役所のところにも細井平洲の石碑がありますけど、これはもう最初から、我々がやったときは、全額基礎もすべて当然寄贈した者がお金を払ったと、そういう記憶がございますが、できたらそういう考えを持つのも一考ではないかと思いますが、いかがなものか。


 それと、勤労センターというのは、あれは高横須賀か、横須賀か、中間のところでございますが、最寄りの駅に、例えば尾張横須賀でございますが、最寄りの駅につくる、そういう考えはなかったのか。


 それから、今回、基礎工事なんかやられると思いますけど、その見積もり等、相見積もりをしたのか、その点について、まず質問をいたします。


 それと、施設園芸緊急対策交付金のことで御質問いたします。


 これ、新規とありますけど、たしか去年もやったと思いますけどね。そこら辺の説明をお知らせください。


 それと、今回お百姓さんに対してですけど、たしか1,000件ぐらい農家の方は見えますけど、1,000件全部にやるのか、これ、どの程度のところに、どういうふうに緊急をするのか。それをお聞かせ願いたい。


 それから、緊急とは、この場合、何を意味しての緊急なのか。これはもう日本中、世界中、今、石油等こういう化石燃料のことは、もう大変深刻なものですけど、緊急とはどういうことなのか。それから、施設とは何を意味しているのか。例えば、農家の人だったら、トラクターとかにかかる燃費、重油ですか、それは対象になるのかをお聞かせください。


 それと、8款土木の方ですけど、17ページの一番下ですか。これ、御雉子山のことだと思いますけど、土地を購入する坪単価の金額を教えてください。それと御雉子山全体にかかる関連の経費の総額をお聞かせください。


 以上です。





○総務部長(野村雅廣)


 1点目の寄贈したものに対して金額よりも多額なものがあったかどうかということでございますけれども、手元に資料ございません。私が総務部長を担当して以来は、そういうことがなかったということでございます。よろしくお願いいたします。





○助役(深谷昭夫)


 今、総務部長の答弁、そういうことでございますが、例えば今回、補正予算に計上をお願いしておりますスポーツ振興基金、これ、もっと多額の経費を必要とするシティマラソンの財源の一部とするものですし、また、小学生の親善訪問事業費寄附金、来年の2月になろうかと思いますが、米沢市の雪灯籠まつりの参加事業費の一部として、市費を追加して実施するものですので、よろしくお願いします。





○環境経済部長(坂 光正)


 御質問の基礎工事はいつごろからということでございますが、補正予算の可決、承認をいただきました後、直ちにその準備に取りかかる予定でございます。計画が順調に進んでいるということの中で、10月の初旬頃に契約ができるのではないかという想定をいたしております。


 それから、駅につくる考えはなかったのかということでございますが、これにつきましては、いわゆる地区の活性化、それから観光スポットということで、広く市民の方々がお集まりになることができるような場所ということで、勤労センターの前に元浜公園、そういったものを含めまして活用がされるということで決定をさせていただいたものでございます。


 それから、見積もりの関係でございますが、これにつきましては、時計本体、これは既製品、これを汎用するということの中で設計をいたしております。あとの工事費関係、こういったことはそれぞれ設計を組みまして、金額を出していったものというものでございます。


 それから、園芸振興の研究対策交付金の関係の御質問でございますが、この考え方、なぜかということでございますが、これにつきましては、施設園芸農家が暖房用に使います、施設園芸に使います重油関係についての補助でございます。その理由でございますが、16年度以降、大変重油が値上がりをしております。1リットル当たり、17年の4月には50.61円、そして18年の8月、直近でございますが、これにつきましては74.34円と値上がりしております。こういった中で、施設園芸の農家の方々は非常に経営が苦しくなっておりますので、その補助ということで、補助をするものでございます。


 それから、対象でございますが、先ほど申し上げましたように、施設園芸の中で重油を炊いて栽培をしているという方でございますので、件数的には昨年の実績で申し上げますと、79人という人数になっておりますので、今回の対象者も概ね79人、80人という対象者になろうかというふうに考えております。


 それから、緊急とは何を指しておるのかということでございますが、先ほど申し上げましたように、通常でない緊急のそういった値上がり関係、そういった緊急の状態ということで、緊急的な交付金という考え方でございます。


 施設とは、何を指しておるかということでございますが、当然、施設園芸というものにつきましては、温室、それからビニールハウス、それに附属するいろんな施設がございますが、広い意味で施設というふうに言えば、そういった農業の生産のための施設、これを指しておるということでございます。ですから、先ほど御質問にもありましたトラクターとか、そういったものはどうなのかということでございますが、そういったものに対しての補助ということではございません。あくまでも施設園芸の中で、いわゆる加温をして農産物を生産している農家という方々が対象になるというものでございます。よろしくお願いします。





○都市建設部長(早川鉄三)


 それでは、お答えいたします。


 御質問は、16、17ページの第8款の一番下の17節の公有財産購入費だと思いますが、これにつきましては、市道内堀2号線、3号線の買収と言いますか、現在、開発公社が持っておりますのを一般会計で吸上げと申しますか、購入するというものでございまして、御雉子山の関係ではございません。よろしくお願いします。





○議長(加藤菊信)


 ほかにございませんか。





○1番議員(村瀬進治)


 この勤労センターの時計の基礎工事、これ、あいみつはされたのか、再度質問いたします。


 それと、これは今回2回目だと思いますけど、2回とも同じ対象者の農家の方なのかをお聞かせください。2回も同じようなことをするということは、またどういう理由なのかもお聞かせください。


 以上です。





○環境経済部長(坂 光正)


 見積もりの件でございますが、見積もりは取ってございます。それを参考にさせていただいております。あいみつではなくて、参考見積もりでございますので、よろしくお願いします。


 それから、昨年と同じ対象になるということで、園芸関係の重油関係の交付金でございますが、2回もするのかということでございます。それにつきましては、先ほども御答弁させていただきましたように、大変重油の価格が年々上がってきております。それで非常にその経営を圧迫しておるということで、東海市の本市の特徴でございます施設園芸、特に洋ランですね。この影響が大変大きいものがございます。洋ランにつきましても非常に市場の価格が年々下がってきております。そういった観点の中で、やはり本市の特色であります、いわゆるこの施設園芸、特に洋ラン、これは全国で現在第3位ということで、その知名度も高くなっておりますし、こういったランの火を消さないということにも当然対応してまいりたいということで実施をするものでございまして、対象といたしましては、やはり同じ方々になっていくというものでございます。よろしくお願いします。





○議長(加藤菊信)


 ほかにありませんか。(「なし」の声)


 ないようですので、議案第67号の質疑を終わります。


 続いて、議案第68号、「平成18年度東海市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第68号の質疑を終わります。


 続いて、議案第69号、「平成18年度東海市太田川駅周辺土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第69号の質疑を終わります。


 続いて、議案第70号、「平成18年度東海市病院事業会計補正予算(第1号)」の質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、議案第70号の質疑を終わります。


 以上で、ただいま一括議題となっております19案の質疑を終わります。


 本19案については、議事日程に記載のとおり、所管の各委員会に付託します。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(加藤菊信)


 以上で、本日の日程は全部終了しました。


 お諮りいたします。各委員会に付託した議案審査のため、9月9日から9月18日までの10日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


               (「異議なし」の声)


 御異議なしと認めます。よって、9月9日から9月18日までの10日間、休会することに決しました。


 来る9月19日は、午前9時30分から本会議を開き、各委員長の報告を求め、質疑、討論並びに採決を行い、その後、平成17年度各会計決算認定議案の審議を行います。


 本日は、これにて散会いたします。


            (9月8日 午前10時02分 散会)