議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 東海市

平成17年12月定例会 (第1日12月 6日)




平成17年12月定例会 (第1日12月 6日)




平成17年12月6日






1 出席議員(28人)


   1番  村 瀬 進 治          2番  菊 地 隆 夫


   3番  神 野 久美子          4番  石 丸 喜久雄


   5番  佐 野 義 一          6番  井 上 正 人


   7番  斉 藤   誠          8番  眞 下 敏 彦


   9番  東 川 春 近          10番  米 山 カヨ子


   11番  粟 野 文 子          12番  本 田 博 信


   13番  辻 井 タカ子          14番  虫 明 晋 二


   15番  鈴 木 秀 幸          16番  菅 沼 敏 雄


   17番  大 嶋 誠 次          18番  佐 野 直 之


   19番  早 川   彰          20番  加 藤 菊 信


   21番  久 野 久 行          22番  山 口   清


   23番  松 井 高 男          24番  柴 田   守


   25番  千 葉 政 仁          26番  佐 治 立 雄


   27番  川 原 克 己          28番  東   忠 夫





2 欠席議員


    な  し





3 職務のため議場に出席した議会事務局職員


  事務局長   舟 橋 憲 昭       議事課長    今 頭 伝 男


  議事課主幹  広 瀬 政 義       議事課副主幹  熊 谷 和 彦








4 説明のため議場に出席した者


  市長               鈴 木 淳 雄


  助役               深 谷 昭 夫


  収入役              近 藤 安 彦


  教育長              深 谷 孟 延


  副教育長             田 中 正 幸


  総務部長             野 村 雅 廣


  企画部長             宮 下 修 示


  市民福祉部長           吉 田 清 孝


  環境経済部長           坂   光 正


  都市建設部長           早 川 鉄 三


  中心街整備事務所長        大 崎 隆 司


  水道部長             近 藤 俊 雄


  市民病院事務局長         伊 藤 敏 明


  消防長              片 山 正 文


  教育部長             松 木 秀 一


  企画部次長兼秘書課長       北 川 憲 昭


  市民福祉部次長          加 古   守


  保健福祉監            前 野   清


  水道部次長            神 野 正 隆


  都市建設部次長          鎌 田 裕 司


  総務法制課長           杉 下 泰 明


  地域づくり推進課長        井 上 徳 治


  企画政策課統括主幹        佐 治 錦 三


  市民窓口課長           蟹 江   努


  農務課長             田 中 勝志郎


  清掃センター管理課長       山 口 義 晴


  市民病院事務局管理課長      片 山 健 児


  消防本部予防課統括主幹      石 濱 克 敏


  代表監査委員           丹 野 雅 敬


  監査委員事務局長         寺 本 清 臣





5 議事日程





┌───┬────┬──────────────────────────┬──┐


│日程 │議案番号│件           名             │備考│


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 1 │    │会議録署名議員の指名                │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 2 │    │会期について                    │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 3 │報告17│例月出納検査結果報告(9月〜11月分)        │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 4 │71  │東海市立加木屋在宅介護支援センターの設置及び管理に関│  │


│   │    │する条例の廃止について               │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 5 │72  │東海市情報公開条例の一部改正について        │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 6 │73  │東海市個人情報保護条例の一部改正について      │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 7 │74  │東海市立老人福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部│  │


│   │    │改正について                    │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 8 │75  │東海市公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正につ│  │


│   │    │いて                        │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│ 9 │76  │東海市立平洲記念館の設置及び管理に関する条例の一部改│  │


│   │    │正について                     │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│10 │77  │東海市立郷土資料館の設置及び管理に関する条例の一部改│  │


│   │    │正について                     │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│11 │78  │東海市立富木島福祉会館の設置及び管理に関する条例の一│  │


│   │    │部改正について                   │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│12 │79  │東海市立児童館の設置及び管理に関する条例の一部改正に│  │


│   │    │ついて                       │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│13 │80  │東海市児童遊園及びちびっこ広場の設置及び管理に関する│  │


│   │    │条例の一部改正について               │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│14 │81  │東海市立農業センターの設置及び管理に関する条例の一部│  │


│   │    │改正について                    │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│15 │82  │東海市立学校設置条例の一部改正について       │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│16 │83  │東海市立市民館の設置及び管理に関する条例の一部改正に│  │


│   │    │ついて                       │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│17 │84  │東海市立中央図書館の設置及び管理に関する条例の一部改│  │


│   │    │正について                     │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│18 │85  │東海市営プールの設置及び管理に関する条例の一部改正に│  │


│   │    │ついて                       │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│19 │86  │東海市議会議員及び東海市長の選挙における選挙運動用ポ│  │


│   │    │スターの作成の公営に関する条例の一部改正について  │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│20 │87  │東海市火災予防条例の一部改正について        │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│21 │88  │東海市印鑑条例の一部改正について          │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│22 │89  │東海市手数料条例の一部改正について         │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│23 │90  │東海市営住宅条例の一部改正について         │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│24 │91  │東海市立市民活動センターの設置及び管理に関する条例の│  │


│   │    │制定について                    │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│25 │92  │東海市立教員研修センターの設置及び管理に関する条例の│  │


│   │    │制定について                    │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│26 │93  │嚶鳴庵の指定管理者の指定について          │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│27 │94  │東海市立デイサービスセンターの指定管理者の指定につい│  │


│   │    │て                         │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│28 │95  │東海市都市公園の指定管理者の指定について      │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│29 │96  │東海市クラインガルテンの指定管理者の指定について  │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│30 │97  │東海市立勤労センターの指定管理者の指定について   │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│31 │98  │東海市立商工センターの指定管理者の指定について   │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│32 │99  │東海市立運動公園の指定管理者の指定について     │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│33 │100 │東海市営温水プールの指定管理者の指定について    │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│34 │101 │東海市民体育館の指定管理者の指定について      │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│35 │102 │知多北部広域連合規約の改正に関する協議について   │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│36 │103 │市道の路線認定(その3)について          │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│37 │104 │平成17年度東海市一般会計補正予算(第5号)     │  │


├───┼────┼──────────────────────────┼──┤


│38 │105 │平成17年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第3号)│  │


└───┴────┴──────────────────────────┴──┘





6 会議に付した事件


   議事日程に同じである。








             (12月6日 午前9時30分 開会)





○議長(山口 清)


 ただいまの出席議員は28人で、定足数に達しております。


 ただいまから平成17年第4回東海市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました日程表のとおり進めたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。


 議案説明のため、地方自治法第121条の規定により、市長始め関係職員の出席を求めましたので、御報告申し上げます。


 会議に先立ち、市長からごあいさつをいただきます。





○市長(鈴木淳雄)


 議長のお許しを得まして、開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日は、平成17年第4回市議会定例会をお願いいたしましたところ、議員の皆様には寒さ厳しい折、また年の瀬で御多用にもかかわらず御出席をいただき、厚くお礼申し上げます。


 さて、本会議で御審議をお願いいたします案件は、東海市立加木屋在宅介護支援センターの設置及び管理に関する条例の廃止及び平成17年度東海市一般会計補正予算など、35件でございます。


 諸議案の内容につきましては、後ほど御説明申し上げますが、何とぞよろしく御審議の上、御賛同いただきますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(山口 清)


 これより会議に入ります。


 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、14番虫明晋二議員及び15番鈴木秀幸議員を指名いたします。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(山口 清)


 日程第2、「会期について」を議題といたします。


 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から12月16日までの11日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


              (「異議なし」の声)


 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から12月16日までの11日間と決定いたしました。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(山口 清)


 日程第3、報告第17号、「例月出納検査結果報告(9月〜11月分)」を議題といたします。


 監査委員から補足説明をいただきます。





○代表監査委員(丹野雅敬)


 報告第17号の例月出納検査、9月から11月分の結果につきまして御報告申し上げます。


 9月の例月出納検査を9月26日に、10月の例月出納検査を10月25日に、11月の例月出納検査を11月24日にそれぞれ実施いたしました。その結果につきましては、お手元に配付されております報告書のとおり、各会計とも計数上の誤りはなく、現金の出納保管は正確なものと認めました。


 以上、簡単ではございますが、例月出納検査の結果報告といたします。





○議長(山口 清)


 これより、質疑に入ります。質疑の発言を許します。(「なし」の声)


 ないようですから、これで質疑を終わります。


 以上で、報告第17号の報告を終わります。





        ―――――――――――――――――――――――――





○議長(山口 清)


 日程第4、議案第71号、「東海市立加木屋在宅介護支援センターの設置及び管理に関する条例の廃止について」から日程第38、議案第105号、「平成17年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第3号)」までの35案を一括議題といたします。


 議事日程の順序に従い、提出者から提案理由の説明を求めます。





○保健福祉監(前野 清)


 ただいま一括上程されました議案のうち、議案第71号、「東海市立加木屋在宅介護支援センターの設置及び管理に関する条例の廃止について」御説明申し上げます。


 提案の理由といたしましては、加木屋在宅介護支援センターで行っております老人福祉法第6条の2に規定する介護支援相談業務を、今後、知多北部広域連合において設置します介護保険法第115条の39に規定する地域包括支援センターで実施するため、廃止するものでございます。


 1枚はねていただきまして、附則でございますが、附則第1項は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行し、第2項の規定を公布の日から施行するものでございます。


 附則第2項は、東海市立加木屋在宅介護支援センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例は廃止するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○総務部長(野村雅廣)


 続きまして、議案第72号、「東海市情報公開条例の一部改正について」御説明を申し上げます。


 提案の理由といたしましては、公の施設の管理について、指定管理者制度が導入されたことに伴い、指定管理者が行う公の施設の管理に関する業務に係る情報の公開に関する規定を追加するため、改正をするものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明を申し上げます。


 初めに、指定管理者の情報公開に関する規定の追加で、新たに第27条としまして、実施機関は公の施設の管理を行わせる指定管理者について、当該指定管理者が行う公の施設の管理に関する業務に係る情報の公開が推進されるよう、当該指定管理者に対し指導するなど、必要な措置を講じなければならないとする義務規定を追加するものでございます。


 第27条は、条の繰下げで、義務規定の追加によりまして、第27条を第28条に改めるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第73号、「東海市個人情報保護条例の一部改正について」御説明を申し上げます。


 提案の理由といたしましては、議案第72号と同様、公の施設の管理について、指定管理者制度が導入されたことに伴い、指定管理者が行う公の施設の管理に伴う個人情報の保護のために必要な措置などに関する規定などを追加するため、改正をするものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明を申し上げます。


 第12条は、指定管理者に対する個人情報の保護のための必要な措置などに関する規定の追加で、第12条中に新たに第4項として、実施機関が個人情報を取り扱う事務を委託しようとするときに準じて、指定管理者に公の施設の管理を行わせる場合の個人情報保護のために必要な措置などに関する準用規定を追加するものでございます。


 第55条は、罰則規定が適用されるものへの公の施設の管理業務に従事している者などの追加で、第55条中、実施機関の職員若しくは職員であったものの次に、「、指定管理者が行う公の施設の管理の業務に従事している者若しくは従事していた者」を加えるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○保健福祉監(前野 清)


 続きまして、議案第74号、「東海市立老人福祉施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案の理由といたしましては、地方自治法の一部改正により、公の施設の管理について、公共的団体等への管理委託制度が廃止されたことに伴い、敬老の家を市で管理することとするため、及び老人福祉施設の開館時間等管理の基準に関する事項などの規定を整備するため改正するものでございます。


 内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 新旧対照表の1ページをお願いいたします。


 第3条の次に第4条として、開館時間に関する規定を、第5条として、休館日に関する規定をそれぞれ追加するものでございます。


 第4条は、開館時間に関する規定で、第1号老人憩の家につきましては、開館時間を4月1日から9月30日までにあっては、午前9時から午後5時まで、1月4日から3月31日まで及び10月1日から12月28日までにあっては、午前9時から午後4時までとし、第2号敬老の家につきましては、午前9時から午後5時までとするものでございます。


 第5条は、休館日に関する規定で、第1項第1号老人憩の家につきましては、休館日を祝日並びに1月1日から同月3日まで、及び12月29日から同月31日までとし、第2号敬老の家につきましては、1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までとし、第2項では、臨時開館及び臨時休館の規定を定めるものでございます。


 なお、老人憩の家の開館時間に関する規定及び休館日に関する規定は、これまで規則で定めておりましたものを管理の基本的な項目として条例で規定するもので、実際の開館時間及び休館日に変更はございません。また、敬老の家につきましては、開館時間及び休館日に関する規定を追加するものでございます。


 次に、第4条から3ページの第11条までは、字句の整理としまして「使用」を「利用」に改め、条の追加により、それぞれ2行ずつ繰り下げるものでございます。


 2ページをお願いします。


 改正後の第7条第1項に、変更許可に関する規定を追加するものでございます。


 3ページをお願いいたします。


 第12条は、敬老の家を市で管理することに伴い、老人クラブへ施設の管理の委託に関する規定を削除するものでございます。


 第13条につきましては、条の繰下げでございます。


 附則第1項は、施行期日の規定で、この条例は平成18年4月1日から施行し、第2項は経過措置の規定でございます。


 以上で、説明を終わります。





○教育部長(松木秀一)


 続きまして、議案第75号、「東海市公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第74号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 改正の第6条は、開館時間に関する規定、また改正の第7条は、休館日の規定で、これまで規則で定めていた規定を条例で定めるものでございます。御高覧をいただきたいと思います。


 現行の第6条第1項は、変更許可に関する規定の追加等で、改正では第8条に繰り下げ、「使用」を「利用」に改める字句の整理を行うとともに、現行の館長の後の括弧書きを削除し、上野公民館での管理委託団体の管理者による使用許可の規定を削除するものです。また、許可を受けた事項を変更するときも、館長の許可を受けなければならない規定を追加するものです。


 現行の第7条から3ページにまいりまして第13条までは、「使用」を「利用」に改める字句の整理と条の繰下げでございます。


 現行の第14条は、管理の委託に関する規定の削除で、上野公民館の管理を東海市施設管理協会に委託する規定を削除するものです。


 4ページにまいりまして、現行第15条は条の繰下げ、別表第3は「使用」を「利用」に改める字句の整理でございます。


 附則の第1項は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行するもの。


 第2項は経過措置で、この条例の施行前に改正前の規定により受けた上野公民館の使用許可で、施行日以後の使用については、改正後の規定により受けた利用の許可とみなすものでございます。


 続きまして、議案第76号、「東海市立平洲記念館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第74号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第2条は字句の整理で、細井平洲の後の括弧書き、以下「平洲」という、を削除するもので、これは条例の中で、本条以降に細井平洲の字句が出てこないため、整理をしたものでございます。


 改正の第4条は、開館時間に関する規定、また改正の第5条は、休館日の規定で、これまで規則で定めていた規定を条例で定めるものでございます。御高覧いただきたいと思います。


 現行の第4条は字句の整理及び条の繰下げで、改正では、第6条とし、第1項で管理の受託団体の管理者による参観の許可を、館長の許可に改め、次の2ページ、第2項の参観を拒否し、又は退場を命ずることができるものを管理者から館長に改めるものです。


 現行の第5条は字句の整理及び条の繰下げで、資料の整備をしなければならないものを館長に改め、また予防措置として火災を追加し、郷土資料館の規定とあわせたものでございます。


 現行第6条から第8条までは、条の繰下げでございます。


 現行の第9条は、管理の委託に関する規定の削除で、平洲記念館の管理を東海市施設管理協会に委託する規定を削除するものです。


 現行第10条は条の繰下げ、附則は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第77号、「東海市立郷土資料館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第74号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 改正の第4条は、開館時間に関する規定、また改正の第5条は、休館日の規定で、これまで規則で定めていた規定を条例で定めるものでございます。御高覧ください。


 現行の第4条は、字句の整理及び条の繰下げで、改正では、第6条とし、第1項の管理の受託団体の管理者による参観の許可を館長の許可に改め、第2項の参観を拒否し、又は退場を命ずることができる者を、管理者から館長に改めるものです。


 現行の第5条は、字句の整理及び条の繰下げで、資料の整理をしなければならない者を、管理者から館長に改めるものです。


 次の2ページ、現行の第6条から第8条までは条の繰下げで、それぞれ8条から10条に改めるもの。


 現行の第9条は、管理の委託に関する規定の削除で、郷土資料館の管理を東海市施設管理協会に委託する規定を削除するものです。


 現行第10条は条の繰下げ、附則は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○市民福祉部長(吉田清孝)


 続きまして、議案第78号、「東海市立富木島福祉会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由としましては、公の施設の設置に関する条例の整備に伴い、開館時間、休館日等管理の基準に関する事項、その他の規定を整備するため改正するものでございます。


 改正の内容につきましては、2枚はねていただきまして、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 1ページをお願いします。


 第4条の次に、第5条として開館時間に関する規定を、第6条として休館日に関する規定をそれぞれ追加するものでございます。


 第5条は、開館時間に関する規定で、開館時間は午前9時から午後9時までとし、ただし書で、開館時間の変更に関し規定するものでございます。


 第6条は、休館日に関する規定で、第1項では休館日を1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までとし、第2項では、臨時開館及び臨時休館を規定するものでございます。


 現行の第5条につきましては、開館時間及び休館日に関する規定の追加に伴いまして、2条繰り下げ、第7条とするとともに、字句の整理を行うもので、第5条の見出し中、「使用」を「利用」に改め、同条第1項中、「使用しよう」を「利用しよう」に改め、許可事項の変更についての規定を追加するものでございます。


 第6条以降につきましても字句の整理で、条文中の「使用」を「利用」に改め、条の繰下げを行うものでございまして、第6条は字句の整理及び条の繰り下げ、第7条は字句の整理及び条の繰り下げ、及び引用条項の変更でございます。


 2ページをお願いいたします。


 第8条及び第9条は、字句の整理及び条の繰下げでございます。


 第10条は、条の繰下げでございます。


 第11条は、字句の整理及び条の繰下げ。


 第12条は、条の繰下げで、第12条を第14条とするものでございます。


 別表第2は、字句の整理で、別表中、第8条関係を第10条関係に、「使用時間」を「利用時間」に、「使用室」を「利用室」に改め、同表備考第1号中、「使用又は」を「利用又は」に、「使用を」を「利用を」に改め、3ページをお願いいたします。


 同表備考第2号中、「使用を」を「利用を」に改めるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第79号、「東海市立児童館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第78号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正内容につきましては、2枚はねていただきまして、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第4条の次に第5条として開館時間に関する規定を、第6条として休館日に関する規定をそれぞれ追加するものでございます。


 第5条は、開館時間に関する規定で、開館時間を4月1日から9月30日までにあっては、午前9時から午後6時まで、1月4日から3月31日まで及び10月1日から12月28日までにあっては、午前9時から午後5時までとするものでございます。


 第6条は、休館日に関する規定で、第1項では、休館日を祝日の翌日にあって、土曜日又は日曜日に当たる日並びに1月1日から同月3日まで及び12月29日から同月31日までとし、第2項では、臨時開館及び臨時休館の規定を定めるものでございます。


 なお、この開館時間に関する規定及び休館日に関する規定は、これまで規則で定めておりましたものを、管理の基本的な項目として条例で規定するもので、実際の開館時間及び休館日に変更はございません。


 現行の第5条につきましては、開館時間に関する規定及び休館日に関する規定の追加に伴いまして、2条繰り下げ、第7条とするとともに字句の整理を行うものでございます。


 現行の第6条につきましては、同じく2条繰り下げ、第8条とするものでございます。


 2ページをお願いいたします。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第80号、「東海市児童遊園及びちびっこ広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、公の施設の設置に関する条例の整備に伴い、字句を整理するため改正するものでございます。


 改正内容につきましては、2枚はねていただきまして、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第4条は、字句の整理を行うもので、「使用者」を「利用者」に、「使用する」を「利用する」にそれぞれ改めるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○環境経済部長(坂 光正)


 続きまして、議案第81号、「東海市立農業センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第78号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 改正の第3条は開館に関する規定、また改正の第4条は休館日の規定で、これまで規則で定めていた規定を条例で定めるものでございます。御高覧をいただきたいと存じます。


 現行の第3条は、「使用」を「利用」に改める字句の整理と条の繰下げでございます。


 現行の第4条第1項は、変更許可に関する規定の追加等で、改正では、第6条に繰り下げ、「使用」を「利用」に改める字句の整理を行うとともに、許可を受けた事項を変更するときも、市長の許可を受けなければならない規定を追加するものでございます。


 2ページをお願いします。


 現行の第5条から第7条までは、「使用」を「利用」に改める字句の整理と条の繰下げでございます。


 現行の第8条は、引用条項の変更及び条の繰下げでございます。


 現行の第9条は、「使用」を「利用」に改める字句の整理と条の繰下げでございます。


 3ページをお願いします。


 現行の第10条は、条の繰下げ、第11条は「使用」を「利用」に改める字句の整理と条の繰下げ。


 第12条は条の繰下げ。別表は「使用」を「利用」に改める字句の整理でございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○教育部長(松木秀一)


 続きまして、議案第82号、「東海市立学校設置条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第80号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第4条及び別表3は字句の整理で、「使用」とある字句を「利用」に改めるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第83号、「東海市立市民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第78号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 改正の第4条は開館時間に関する規定、また改正の第5条は休館日の規定で、これまで規則で定めていた規定を条例で定めるものでございます。御高覧ください。


 現行の第4条から3ページの別表第2までは、「使用」を「利用」に改める字句の整理及び条の繰下げでございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第84号、「東海市立中央図書館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、議案第78号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 改正の第5条は開館時間に関する規定、また改正の第6条は休館日の規定で、これまで規則で定めていた規定を条例で定めるものでございます。御高覧ください。


 現行の第5条から第8条までは条の繰下げ、現行第9条は規定の追加に伴う引用条項の変更及び条の繰下げでございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第85号、「東海市営プールの設置及び管理に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、公の施設の設置に関する条例の整備に伴い、変更許可に関する事項その他の規定を整備するため、改正するものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第4条は字句の整理で、「使用者」を「利用者」に改めるもの。


 第5条第1項は変更許可に関する規定の追加等で、「使用」という字句を「利用」に改めるとともに、プールの使用について許可を受けたときに、その許可を受けた事項を変更するときも教育委員会の許可を受けなければならない規定を追加するものです。


 第6条から次のページの別表第2までは、「使用」を「利用」に改める字句の整理でございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○総務部長(野村雅廣)


 続きまして、議案第86号、「東海市議会議員及び東海市長の選挙における選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の一部改正について」御説明を申し上げます。


 提案の理由といたしましては、選挙運動がより適正に進められるよう、選挙運動用ポスターの作成に係る公費負担制度の見直しを図るため、改正をするものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明を申し上げます。


 第4条は、公費による選挙運動用ポスターの作成単価の限度額の引下げ及び作成枚数の上限の引上げで、第4条中、「30万1,875円」を「20万円」に改め、中ほど少し下の「ポスター掲示場の数に」の次に、「40を加えた数に」を加えるもの。


 第5条は、公費による選挙運動用ポスターの作成枚数の上限の引上げで、第5条中、「ポスター掲示場の数に」の次に、「40を加えた数に」を加えるものでございます。


 附則第1項は施行期日で、この条例は公布の日から施行するもの。


 第2項は適用区分で、改正後の東海市議会議員及び東海市長の選挙における選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例の規定は、この条例の施行の日以後、その期日を告示される選挙について適用し、同日前にその期日を告示された選挙については、なお従前のとおりとするものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○消防長(片山正文)


 続きまして、議案第87号、「東海市火災予防条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案の理由といたしましては、火災に関する警報の発令中における喫煙の制限に関する規定の追加等をするため改正するものでございます。


 改正内容につきましては、3枚目、参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第4条第1項第1号は、建材、摩擦材等の石綿含有製品の製造、輸入及び使用等が禁止となり、遮熱材料の例示から削除するもの。


 第29条は、林野火災の出火原因として多い喫煙の制限に関する規定の追加で、山林原野等の場所で火災が発生する恐れが大であると認めて、市長が指定した区域において喫煙をしないことを第5号で規定するものでございます。


 附則は施行期日で、公布の日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○市民福祉部長(吉田清孝)


 ただいま上程されました議案第88号、「東海市印鑑条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、住民基本台帳システムを始め印鑑登録システム及び外国人登録システムの更新に伴い、システムの統合が図られることになったため、印鑑登録原票の登録事項の記録について、磁気ディスクによる方法等にするため、改正するものでございます。


 改正の内容につきましては、2枚はねていただきまして、別添参考資料、新旧対照表により御説明申し上げます。


 第5条は、字句の整理で、同条中「表わし」とある文言の「わ」を1字削除し、「表し」に改めるものでございます。


 第6条は、印鑑票の登録事項の記録の方法に関する規定の追加で、これまで印鑑登録原票を正本副本による紙管理であったものを磁気ディスクに記録して管理するものとしたものでございます。


 第11条は、字句の整理で、第6条第2項の磁気ディスクの用語の後ろにある補足括弧書きと重複することから、本条文中の一文を削除するものでございます。


 第15条は、字句の追加で、印鑑関係書類の閲覧禁止に関して、第6条第2項の改正に伴い、印鑑票を磁気ディスク上に記録して管理することとなることから、磁気ディスク上にあるデータについても閲覧できない旨を明記するものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は平成18年3月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○都市建設部長(早川鉄三)


 続きまして、議案第89号、「東海市手数料条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、建築基準法第86条の8第1項に規定する既存の一の建築物について2以上の工事に分けて工事を行う場合における全体計画認定の申請手数料の追加等をするため、改正するものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 別表第4中、(9)の項は、建築基準法が一部改正されたことに伴い、従来は総合的設計による一団地の認定制度において2以上の建築物を対象としていたものを、単独の建築物も対象とすることとなり、「総合的設計による一団地」を、「一団地内に建築される1又は2以上」に、「2である」を「1又は2である」に改正し、(11)の項及び(12)の項は、建築基準法の一部改正に伴う字句の整理を行うもので、(11)の項は、「同一敷地内建築物」を「一敷地内認定建築物」に、(12)の項は、「複数建築物」を「一の敷地とみなすこと等」にそれぞれ改めるものでございます。改正(13)の項は、建築基準法の一部改正により、既存の一の建築物について2以上の工事に分けて工事を行う場合の制限が緩和されたことを受け、手数料を徴収することができる事務を新たに追加するもので、既存の一の建築物について2以上の工事に分けて工事を行う場合における全体計画認定申請手数料として、1件につき2万7,000円を追加するものでございます。


 次ページにまいりまして、改正(14)の項は、改正(13)の項と同様の理由により、既存の一の建築物について2以上の工事に分けて工事を行う場合における全体計画変更認定申請手数料として、1件につき2万7,000円を追加するものでございます。


 現行の(13)の項から(25)の項は、項の繰下げで、それぞれ(15)の項から(27)の項とするものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 続きまして、議案第90号、「東海市営住宅条例の一部改正について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、民間事業者の能力を活用した市街地の整備を推進するための都市再生特別措置法等の一部を改正する法律による土地区画整理法の一部改正に伴い、引用条項を変更するため、改正するものでございます。


 改正の内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 第5条第5号は、引用条項の変更でございまして、土地区画整理法の一部が改正されたことに伴い、第3条第3項若しくは第4項を第3条第4項若しくは第5項とするもので、内容の変更はございません。


 附則は施行期日で、この条例は公布の日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○総務部長(野村雅廣)


 続きまして、議案第91号、「東海市立市民活動センターの設置及び管理に関する条例の制定について」御説明を申し上げます。


 提案の理由といたしましては、市民活動の健全な発展を図るため設置する東海市立市民活動センターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるため、制定をするものでございます。


 1枚はねていただきまして、1ページをお願いいたします。


 条例の内容につきまして御説明を申し上げます。


 第1条は、趣旨規定でございます。


 第2条は、定義に関する規定で、市民活動を特定非営利活動促進法、別表に掲げる活動とし、各号において宗教、政治などの活動を行うことができないとしたものでございます。


 第3条は、設置に関する規定で、東海市養父町北反田41番地に設置するものでございます。


 第4条は、開館時間に関する規定で、午前9時から午後9時までとするもの。


 第5条は、休館日に関する規定で、原則として年始年末のみとしたものでございます。


 2ページをお願いいたします。


 第6条は、利用者の範囲に関する規定で、利用に際し、あらかじめ登録をすることとするものでございます。


 第7条は、利用の許可に関する規定。


 第8条は、利用の不許可に関する規定。


 第9条は、利用者の義務に関する規定。


 第10条は、許可の取消し及び利用の中止命令に関する規定。


 第11条は、損害賠償に関する規定でございます。


 3ページをお願いいたします。


 第12条は、委任に関する規定で、この条例に定めるもののほか、市民活動センターの管理及び運営に関し、必要な事項は規則で定めるものでございます。


 附則は施行期日で、平成18年4月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○教育部長(松木秀一)


 続きまして、議案第92号、「東海市立教員研修センターの設置及び管理に関する条例の制定について」御説明申し上げます。


 提案理由といたしましては、学校教育関係職員の資質の向上を図り、もって教育の振興に寄与するため、東海市立教員研修センターを設置することに伴いまして、施設の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるため制定するものでございます。


 2枚目の条例本文をご覧ください。


 第1条は、趣旨に関する規定で、提案理由と同様でございます。


 第2条は、設置に関する規定で、東海市立教員研修センターを東海市養父町北反田41番地に設置するものでございます。


 第3条は、事業に関する規定で、教育研修センターの目的を達成するため、第1号から第5号に規定する事業を行うものでございます。


 第1号は、学校教育関係職員の研修に関することで、教職員の経験年数に応じたコース別の研修や今日的な教育課題に沿ったテーマ別研修を実施をいたします。


 第2号は、学校教育関係職員に対する研修に関し、指導、助言及び援助を行うこと。


 第3号は、教育に関する専門性、技術的事項の調査研究に関することで、児童・生徒の基礎学力の向上を図るため、授業に用いる効果的な教材を開発し、専門性、技術性の向上を目指した教員の資質の向上、あるいは授業実践の調査研究を行うものでございます。


 第4号は、教育に関する情報の収集及び提供に関することで、教育関係者の教育論文、授業記録などの収集管理を行い、それを教職員に貸し出し閲覧することで授業改革を進めていくものでございます。


 第5号は、学校教育関係職員の資質の向上を図るため、教育委員会が必要と認める事業を行うもの。


 第4条は、職員に関する規定で、研修センターに所長その他必要な職員を配置するものでございます。


 第5条は、開館時間に関する規定で、午前9時から午後9時まで開館するもの。


 第6条は、休館日に関する規定で、休館日は日曜日と月曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び1月2日、3日と12月29日から31日まででございます。


 裏面に移りまして、第2項は臨時開館、臨時休館に関する規定で、教育委員会は特に必要と認めるときは、休館日において臨時に開館し、休館日以外の日において臨時に休館できるものでございます。


 第7条は、委任に関する規定で、この条例に定めるもののほか、必要な事項は教育委員会が定めるものでございます。


 附則は施行期日で、この条例は平成18年4月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○議長(山口 清)


 この際、暫時休憩をいたしたいと思います。





         ―――――――――――――――――――――――――


                (午前10時18分 休憩)


                (午前10時35分 再開)


         ―――――――――――――――――――――――――





○議長(山口 清)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 引き続き、説明をお願いします。





○保健福祉監(前野 清)


 議案第93号、「嚶鳴庵の指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、嚶鳴庵。指定管理者となる団体は、東海市荒尾町ワノ割1番地、アイコーサービス株式会社で、指定の期間は平成18年4月1日から平成21年3月31日まででございます。


 続きまして、議案第94号、「東海市立デイサービスセンターの指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市立しあわせ村デイサービスセンター及び東海市立加木屋デイサービスセンター。指定管理者となる団体は、東海市荒尾町西廻間2番地の1、財団法人東海市福祉公社で、指定の期間は、議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 以上で、説明を終わります。





○都市建設部長(早川鉄三)


 続きまして、議案第95号、「東海市都市公園の指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、大池公園始め47都市公園、指定管理者となる団体は、東海市中央町一丁目1番地の1、東海市施設管理協会で、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 以上で、説明を終わります。





○環境経済部長(坂 光正)


 続きまして、議案第96号、「東海市クラインガルテンの指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市クラインガルテン。指定管理者となる団体は、東海市加木屋町円畑36番地、有限会社綜合管理サービスで、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 続きまして、議案第97号、「東海市立勤労センターの指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市立勤労センター。指定管理者となる団体は、大阪府大阪市北区堂島浜一丁目4番地16号、アクア堂島西館、ザ・ビッグスポーツ/サンエイ合同企業体で、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 続きまして、議案第98号、「東海市立商工センターの指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市立商工センター。指定管理者となる団体は、東海市中央町四丁目2番地、東海商工会議所で、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 以上で、説明を終わります。





○教育部長(松木秀一)


 続きまして、議案第99号、「東海市立運動公園の指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市立加木屋運動公園、新宝緑地運動公園、元浜スポーツ広場及び養父スポーツ広場の4施設でございます。指定管理者となる団体は、東海市中央町一丁目1番地の1、東海市施設管理協会で、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 続きまして、議案第100号、「東海市営温水プールの指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市営温水プール。指定管理者となる団体は、大阪府大阪市北区堂島浜一丁目4番16号、アクア堂島西館、株式会社ザ・ビッグスポーツで、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 続きまして、議案第101号、「東海市民体育館の指定管理者の指定について」御説明申し上げます。


 施設の名称は、東海市民体育館。指定管理者となる団体は、大阪府大阪市北区堂島浜一丁目4番16号、アクア堂島西館、ザ・ビッグスポーツ/サンエイ合同企業体で、指定の期間は議案第93号と同様でございますので、説明を省略させていただきます。


 以上で、説明を終わります。





○保健福祉監(前野 清)


 続きまして、議案第102号、「知多北部広域連合規約の改正に関する協議について」御説明申し上げます。


 提案の理由といたしましては、介護保険制度改正に伴いまして、広域連合の規約を改正するため、地方自治法第291条の3第1項の規定に基づきまして、協議を求められたものでございます。


 内容につきましては、3枚目、別添参考資料の新旧対照表により御説明申し上げます。


 区分は、知多北部広域連合規約第4条で、内容は、広域連合の処理する事務の追加で、介護保険法第115条の38で、新たに創設されました地域支援事業に関する事務を、第6号に追加して規定し、現行の第6号、第7号を1号ずつ繰り下げ、第7号、第8号とするものでございます。


 附則は施行期日で、平成18年4月1日から施行するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○都市建設部長(早川鉄三)


 続きまして、議案第103号、「市道の路線認定(その3)について」御説明申し上げます。


 図面の1ページをご覧ください。


 赤色の部分でございます。路線番号03-520一枚畑9号線は、名和町地内の開発行為により、市に帰属した道路を市道として管理するため、路線認定するものでございます。


 以上で、説明を終わります。





○総務部長(野村雅廣)


 続きまして、議案第104号、「平成17年度東海市一般会計補正予算(第5号)」について御説明を申し上げます。


 今回補正いたします額は、歳入歳出それぞれ8,357万6,000円を追加し、予算の総額をそれぞれ367億1,168万1,000円とするものでございます。


 補正の款項の金額は、2ページ及び3ページの第1表歳入歳出予算補正のとおりでございます。


 4ページをお願いいたします。


 第2表債務負担行為補正の追加は、指定管理者と3年間の管理協定を結ぶことに伴う嚶鳴庵指定管理料1,589万円、二つ飛びまして、勤労センター指定管理料1億5,897万7,000円、クラインガルテン指定管理料1,593万円、商工センター指定管理料1億3,249万円、都市公園指定管理料10億2,862万3,000円、温水プール指定管理料2億1,530万9,000円、市民体育館指定管理料2億1,280万7,000円、運動公園指定管理料1億3,350万円を、2行目に戻りまして、さつき福祉会が知的障害者福祉施設を建設するために借り入れする借入金の償還額から県補助金を控除した残額を補助するため、知的障害者福祉施設整備費償還費補助事業662万円、福寿園が養護老人ホームを建設するために借り入れする借入金の償還額から県補助金を控除した残額を補助するため、養護老人ホーム整備費償還費補助事業1億1,229万6,000円の限度額をそれぞれ設定するもの。


 下の表の変更につきましては、限度額を変更するもので、汎用プリンタオプション品借上料は、請負額の確定に伴い251万9,000円減額し、1,179万7,000円に、愛知用水二期事業建設費負担金は、負担対象事業費の減などにより、1億70万円減額し、3億8,170万円に、名古屋半田線用地取得事業は、土地の早期買収希望が多く、土地開発公社へ依頼する先行買収を拡大し、事業進捗を進めるため、1億5,500万円増額し、4億5,000万円にするものでございます。


 5ページは、歳入歳出補正予算事項別明細書でございますので、説明を省略させていただき、6ページの歳入から御説明をさせていただきます。


 第13款国庫支出金、第1項1目民生費国庫負担金6,811万円の追加は、2節児童福祉費負担金の児童手当扶助費負担金826万円の増額で、延べ受給児童数の増によるもの及び3節生活保護費負担金5,985万円の増額で、入院単価の増などによるもの。


 第2項1目民生費国庫補助金143万7,000円の追加は、障害者短期入所事業費補助金で、身体障害者分の利用日数の増によるものでございます。


 第14款県支出金、第1項1目民生費県負担金313万円の追加は、児童手当扶助費負担金で、延べ受給児童数の増によるもの。


 第2項1目民生費県補助金320万9,000円の追加は、1節社会福祉費補助金の障害者短期入所事業費補助金71万9,000円の増額で、身体障害者分の利用日数の増によるもの。2節児童福祉費補助金の母子家庭等医療費支給事務費補助金34万円の増額で、医師取扱件数の増などによるもの及び母子家庭等医療費補助金215万円の増額で、医療費件数の増などによるもの。


 3目農林水産業費県補助金100万3,000円の追加は、単独土地改良事業費補助金で、川北新田用水機場整備工事が新たに補助採択されたものでございます。


 8ページをお願いいたします。


 第15款財産収入、第1項2目利子及び配当金52万9,000円の追加は、退職手当基金利子で国債及び名古屋市債の購入運用による利子の増によるものでございます。


 第16款寄附金、第1項2目土木費寄附金5万円の追加は、東海市養父テレビ共同受信組合より、市民の森づくり基金へ、3目教育費寄附金480万円の追加は、1節保健体育費寄附金で、匿名の方から300万円をスポーツ振興基金へ、2節教育総務費寄附金で、東海ライオンズクラブから80万円を小学生親善訪問事業費用へ、知多信用金庫から100万円を教員研修センターの備品購入費用として、それぞれ御寄附があったものでございます。


 第19款諸収入、第5項2目雑入130万8,000円の追加は、主に2節民生費雑入の児童扶養手当返還金130万3,000円の増額で、不正受給に係る返還金が発生したことによるものでございます。


 続きまして、10ページ、歳出につきまして御説明を申し上げます。


 第2款総務費、第1項1目一般管理費170万円の追加は、例規執務サポートシステム更新データ作成委託料で、市例規集追録のページ数の増によるもの。


 2目会計管理費126万円の追加は、13節委託料の財務会計歳入電算事務委託料63万円の増額で、郵便振替MTサービス導入のため、システム修正を行うもの。及び18節備品購入費の事務用備品63万円の増額で、コンビニ収納の速報データを取り込むための事務用備品の購入をするもの。


 8目市民参画推進費1,098万円の追加は、平成18年4月に開設する市民活動センターの準備費用で、主に15節工事請負費の市民活動センター整備工事及び18節備品購入費の管理備品でございます。


 10目人事管理費81万9,000円の追加は、4節教材費の労働者災害補償保険負担金29万円の増額で、保険料率の改定及びこども課の臨時保育士の増によるもの。25節積立金の退職手当基金積立金52万9,000円の増額で、国債及び名古屋市債の購入運用による利息の増によるもの。


 第7項1目情報管理費161万2,000円の減額は、電子計算機等借上料の請負残によるものでございます。


 12ページをお願いいたします。


 第3款民生費、第1項1目社会福祉総務費869万8,000円の減額は、知多北部広域連合負担金で、介護保険制度の改正に伴い、主に施設入所者に係る食費の基準額が下がったことによるもの。


 2目身体障害者福祉費228万円の追加は、身体障害者短期入所支援費で、利用日数の増によるもの。


 6目心身障害者等医療助成費960万円の追加は、医療助成システム修正委託料の新規計上で、障害者自立支援法の施行に伴い、システムの修正が必要となったものでございます。


 第2項2目母子家庭等医療助成費499万円の追加は、医師取扱件数、審査支払手数料など及び医療費件数の増などにより、8節報償費の医師協力報償金42万円、12節役務費の手数料27万円、20節扶助費の母子家庭等医療扶助費430万円のそれぞれ増額となったもの。


 5目保育園費2,529万円の追加は、4節教材費の法定福利費180万円の増額で、臨時保育士の増によるもの及び7節賃金の保育士傭人料2,349万円の増額で、育児休業取得者などの増によるもの。


 8目児童手当福祉費2,055万5,000円の追加は、20節扶助費の児童手当1,450万円の増額で、延べ受給児童数の増によるもの及び23節償還金、利子及び割引料の精算返納金605万5,000円の新規計上で、平成16年度国・県負担金の精算に伴うもの。


 10目障害児福祉費527万円の追加は、身体障害児補装具給付扶助費で、補装具申請件数の増などによるものでございます。


 14ページをお願いいたします。


 第3項2目扶助費7,980万円の追加は、生活保護費の医療扶助費で、入院単価の増などによるものでございます。


 第4款衛生費、第3項2目ごみ処理費4,500万円の追加は、清掃工場整備工事で、灰溶融炉施設のうち、排ガス処理施設などの改修の増によるものでございます。


 第6款農林水産業費、第1項3目農業振興費288万1,000円の減額は、愛知用水二期事業建設費負担金で、負担対象事業費の減などによるもの。


 4目園芸振興費700万円の追加は、施設園芸緊急対策交付金の新規計上で、施設園芸の生産工場と農家の経営安定を図るもの。


 6目農地費200万円の追加は、土地改良施設維持工事で、土地改良施設の整備促進を図るものでございます。


 第8款土木費、第2項2目道路橋りょう維持費3,000万円の追加は、生活道路の整備促進のため、16ページをお願いいたします。第3項2目河川排水路維持費1,000万円の追加は、河川排水路の整備促進のため、それぞれ維持工事を増額するもの。


 第4項7目花と緑のまちづくり費5万円の追加は、東海市養父テレビ共同受信組合からの寄附金を市民の森づくり基金へ積み立てるものでございます。


 第10款教育費、第1項2目義務教育振興費1,375万円の追加は、平成18年4月に開設する教員研修センターの開設準備費用で、主に15節工事請負費の教員研修センター整備工事及び18節備品購入費の管理備品でございます。


 18ページをお願いいたします。


 第2項1目学校管理費311万円の追加及び第3項1目学校管理費111万円の追加は、富木島小学校始め4小学校と横須賀中学校の耐震補強概略設計を行うもの。


 第5項1目保健体育総務費300万円の追加は、匿名の方からの寄附金をスポーツ振興基金へ積み立てるもの。


 2目温水プール管理費1,000万円の追加は、市営温水プールのプール槽の整備工事を行うものでございます。


 第14款第1項1目予備費1億9,079万7,000円の減額は、財源調整によるもので、補正予算第4号で予備費を増額し、留保した財源をこのたびの補正予算の財源とするものでございます。なお、留保した金額に対し、今回の減額が約7,260万円少ないのは、緊急に対応する事業に備えるため、引き続き予備費に計上しておくものでございます。


 20ページの補正予算給与費明細書及び22ページ以降の各調書につきましては、説明を省略させていただき、以上で説明を終わります。





○水道部長(近藤俊雄)


 続きまして、議案第105号、「平成17年度東海市下水道事業特別会計補正予算(第3号)」について御説明申し上げます。


 今回の補正は、歳出予算の補正で、補正の款項の金額は2ページの第1表歳出予算補正のとおりでございます。


 3ページは、歳出補正予算事項別明細書の総括でございますので、説明を省略させていただき、4ページの歳出をお願いいたします。


 第1款下水道総務費、1項1目一般管理費、27節公課費、消費税及び地方消費税530万9,000円の追加は、16年度確定申告分において下水道使用料の増加に伴い、売上げに係る消費税が増加した一方、工事請負費等の控除対象仕入れ税額が減少したことに伴い、差し引きで納税額が354万2,300円増加したものでございます。


 また、16年度確定申告分が増加したことにより、17年度中間申告分についても177万1,200円増加したものでございます。


 第4款予備費、1項1目予備費530万9,000円の減額は、財源調整によるものでございます。


 以上で、説明を終わります。よろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。





○議長(山口 清)


 以上で、35案の提案説明を終わります。


 なお、質疑につきましては、12月9日に行います。





         ―――――――――――――――――――――――――





○議長(山口 清)


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 明日は、午前9時30分から本会議を開き、通告を受けております「一般質問」を行います。


 本日は、これにて散会をいたします。


            (12月6日 午前10時58分 散会)