議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 稲沢市

平成18年第 3回 6月定例会−06月05日-01号




平成18年第 3回 6月定例会
    議 事 日 程 (第1号)
                      6月5日(月曜日)午前9時30分 開議

 第1 会議録署名議員の指名
 第2 会期の決定
 第3 議案第54号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について
 第4 議案第55号 稲沢市障害児施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第5 議案第56号 稲沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
 第6 議案第57号 稲沢市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について
 第7 議案第58号 稲沢市母子家庭等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について
 第8 議案第59号 稲沢市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例について
 第9 議案第60号 稲沢市心身障害者医療費支給条例の一部を改正する条例について
 第10 議案第61号 稲沢市産業会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第11 議案第62号 稲沢市都市公園条例の一部を改正する条例について
 第12 議案第63号 稲沢市武道館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第13 議案第64号 稲沢市弓道場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第14 議案第65号 稲沢市立勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第15 議案第66号 稲沢市勤労青少年体育センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第16 議案第67号 稲沢市祖父江の森の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第17 議案第68号 稲沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
 第18 議案第69号 稲沢市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について
 第19 議案第70号 稲沢市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について
 第20 議案第71号 稲沢市立稲沢東小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約の締結について
 第21 議案第72号 稲沢市営平和町プール改修工事(建築)請負契約の締結について
 第22 議案第73号 都市計画道路名古屋岐阜線工事委託契約の締結について
 第23 議案第74号 平成18年度稲沢市一般会計補正予算(第1号)
 第24 議案第75号 平成18年度稲沢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 第25 議案第76号 平成18年度稲沢市介護保険特別会計補正予算(第1号)
 
出 席 議 員(60名)
   議席番号     氏   名         議席番号     氏   名
     1番    鈴 木   洋          2番    矢 野 滿 子
     3番    渡 邉 和 明          4番    曽我部 博 隆
     5番    渡 辺 泰 子          6番    安 部 勝 士
     7番    茶 原 孝 子          8番    渡 辺 幸 保
     9番    星 野 俊 次         10番    杤 本 敏 子
    11番    加 藤 錠司郎         12番    杉 山 茂 和
    13番    梶 浦 日出夫         14番    酒 井 律 治
    15番    石 田 正 俊         16番    天 野   晋
    17番    吉 川 隆 之         18番    川 合 正 剛
    19番    栗 田 文 雄         20番    山 田 一 己
    21番    長 屋 宗 正         22番    鈴 木   純
    23番    玉 田 欽 也         24番    今 井 公 平
    25番    出 口 勝 実         26番    中 谷 弘 次
    27番    下り松 良 紀         28番    黒 田 幸 雄
    29番    近 藤 正 春         30番    橋 本 睦 男
    31番    山 ? 信 義         32番    正 村 洋 右
    33番    野々部 尚 昭         34番    山 田 宗 廣
    35番    箕 浦 敞 夫         36番    桜 木 琢 磨
    37番    恒 川 宣 彦         38番    津 坂 茂 雄
    39番    山 田 武 夫         40番    渡 辺   菱
    41番    野 村 英 治         42番    石 田 良 則
    43番    仙 石   稔         44番    大河内   明
    45番    加 賀 盛 勝         46番    飯 田 辰 男
    47番    石 田   茂         48番    安 井 利 彦
    49番    服 部   猛         50番    平 野 寛 和
    51番    竹 内 義 一         52番    日 比 三 郎
    53番    古 山 靖 夫         54番    光 田   弘
    55番    内 藤 和 秀         56番    平 手 久 志
    57番    服 部 開 一         58番    松 田 俊 彦
    59番    飯 田 瑛 一         60番    坂 上 国 弘

欠 席 議 員(なし)

地方自治法第121条の規定により出席を求めた者
  市     長  服 部 幸 道       助     役  大 野 紀 明
  収  入  役  大 木 和 也       教  育  長  服 部 義 逸
  市長公室長    平 山 隆 義       市長公室次長   中 島 敏 雄
  総務部長兼選挙管理委員会事務局書記長                     
           森   正 隆       総務部次長    伊 藤 善 男
  総務部次長兼固定資産評価審査委員会書記                    
           木 全 勝 己       福祉保健部長   安 藤 兼 光
  福祉保健部次長  宇佐美   裕       福祉保健部次長  川 口 俊 之
  福祉保健部次長  福 田 勝 行       福祉保健部次長  中 野 真 澄
  福祉保健部調整監 野 村 芳 子       経済環境部長   斉 場 一 雄
  経済環境部次長  住 田   正       経済環境部次長  山 内 一 幸
  経済環境部次長  神 田 昭 次       建 設 部 長  太 田 繁 美
  建設部次長    磯 野 栄 一       建設部次長    安 井 正 己
  建設部調整監   吉 田 克 己       上下水道部長   西 部 孝 士
  上下水道部次長  林   義 信       上下水道部次長  鹿 島 清 春
  祖父江支所長   塚 本 義 勝       祖父江支所次長  佐 藤 公 俊
  祖父江支所次長  大 西 義 嗣       平和支所長    横 井 彰 夫
  平和支所次長   橋 本 正 人       市民病院事務局長 魚 住 文 明
  市民病院事務局次長佐 藤 信 夫       教 育 部 長  吉 田 哲 夫
  教育部次長    後 藤   博       教育部次長    田 中   豊
  消  防  長  渡 辺 義 憲       消防本部次長   柴 田 勇 三
  消防本部消防署長 家 田 金 一       人 事 課 長  山 内 教 義
  企 画 課 長  杉 原 利 秋       情報推進課長   川 勝 建 治
                         総務課長兼公平委員会事務局長兼
                         選挙管理委員会事務局書記次長
  地域振興課長   礒 野   豊                木 村 勝 美
  財 政 課 長  真 野 宏 男       課 税 課 長  小 林 資 朗
  生活安全課長   伊 藤   進       市 民 課 長  山 田 和 春
  保健センター所長 伊 藤 正 興       商 工 課 長  魚 住 房 夫
  環境保全課統括主幹吉 川 永 浩       ごみ対策課長   川 合 幸 夫
  用 地 課 長  鈴 木 敏 朗       都市計画課長   渡 辺 茂 治
  建 築 課 長  雑 子 政 明       建築課統括主幹  大 島 正 樹
  水道業務課統括主幹尾 崎 繁 博       下水道課統括主幹 牛 田   豊
  祖父江支所経済建設課長            祖父江支所経済建設課統括主幹  
           細 野 紀 正                松 永 博 光
  平和支所市民福祉課長             平和支所経済建設課長      
           安 田 邦 孝                鈴 木 正 幸
  市民病院管理課長 小 崎   悟       市民病院医事課長 加 藤 元 近
  会 計 課 長  住 田 和 彦       庶 務 課 長  松 田 俊 行
  学校教育課長   吉 川 光 彦       スポーツ課長   山 田   洋
  図書館統括主幹  山 田 耕 作       美 術 館 長  石 田 秀 雄
  消防本部総務課長 浅 野 広 道       農業委員会事務局長永 田 友 英
  監査委員事務局長 石 黒 太美男                       

議会事務局職員出席者
  議会事務局長   渡 辺   肇       議会事務局次長  野 村   一
  議事課主幹    岡 村 辰次郎       議事課主幹    斉 藤 達 誠
  議事課副主幹   近 藤 宗 明       議事課主査    森     章
  議事課書記    長 崎 義 貴



                                午前9時30分 開会
○議長(飯田瑛一君)
 おはようございます。
 ただいまから平成18年第3回稲沢市議会6月定例会を開会いたします。
 ただいまの出席議員は60名でありますので、議会の成立を認めます。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程はお手元に配付したとおりでありますので、これをもって報告にかえます。
 これより日程に入ります。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において33番 野々部尚昭君及び34番 山田宗廣君を指名いたします。
 次に日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、お手元に配付してあります会期日程のように、本日から19日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、本日から19日までの15日間と決定いたしました。
 次に日程第3、議案第54号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例についてから日程第25、議案第76号平成18年度稲沢市介護保険特別会計補正予算(第1号)までを一括議題といたします。
 市長から提案理由の説明を求めます。
 服部市長。
◎市長(服部幸道君) (登壇)
 おはようございます。
 今回の定例市議会の招集に当たりましては、公私とも御多忙の折にもかかわらず、万障お繰り合わせの上、御参集いただきましたことを、まずもって厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。
 本日御提案申し上げ、御審議いただきます議案は、条例関係議案17件、法定議決議案3件、予算関係議案3件でございまして、その概要につきまして御説明申し上げます。
 最初に、議案第54号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、常勤の地方公務員の公務災害補償制度における通勤の範囲及び障害の等級に係る規定が改正されたことに伴い、地方公務員災害補償法第69条第1項に規定する議会の議員その他非常勤の職員に係る補償制度についても同様の措置を講ずる必要があるた
め、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第55号稲沢市障害児施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましては、障害者自立支援法が平成18年4月1日から施行されたことに伴い、その条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第56号稲沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては、地方税法の一部改正及び稲沢市国民健康保険運営協議会からの答申に基づき、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第57号稲沢市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例につきましては、施設入所者に係る乳幼児医療費助成制度に居住地特例制度を設けるため、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第58号稲沢市母子家庭等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例につきましては、施設入所者に係る母子家庭等医療費助成制度に居住地特例制度を設けるため、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第59号稲沢市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例につきましては、施設入所者に係る老人医療費助成制度に居住地特例制度を設けるため、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第60号稲沢市心身障害者医療費支給条例の一部を改正する条例につきましては、施設入所者に係る心身障害者医療費支給制度に居住地特例制度を設けるため、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第61号稲沢市産業会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましては、稲沢市産業会館の一部を、仮称でありますが稲沢市観光協会に使用させるため、条例の整備を図るものでございます。
 次に、議案第62号稲沢市都市公園条例の一部を改正する条例につきましては、都市公園の整備完了に伴い、北島陽春公園、長束・梅公園及び陸田どんぐり公園を設置するものでございます。
 次に、議案第63号稲沢市武道館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして、議案第64号稲沢市弓道場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして、議案第65号稲沢市立勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして、議案第66号稲沢市勤労青少年体育センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきまして及び議案第67号稲沢市祖父江の森の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましては、公の施設の管理運営主体について、民間事業者も含めた幅広い団体にゆだねることができる指定管理者制度が設けられたことに伴い、条例の整備を図るものでございます。
 次に、議案第68号稲沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましては、新図書館の開館に伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第69号稲沢市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例につきましては、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、消防団員等公務災害補償等共済基金等が市町村に支払う消防団員退職報償金支払い額を増額する、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令が平成18年3月27日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第70号稲沢市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例につきましては、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に関する福祉事業の内容の一部が改正され、障害の等級に係る規定が改正されたため、条例の一部を改正するものでございます。
 次に、議案第71号稲沢市立稲沢東小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契約の締結につきましては、稲沢市立稲沢東小学校屋内運動場改築工事(建築)を施行するに当たり、請負金額2億 3,362万 5,000円で請負契約をするため、地方自治法第96条第1項第5号及び稲沢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第72号稲沢市営平和町プール改修工事(建築)請負契約の締結につきましては、稲沢市営平和町プール改修工事(建築)を施行するに当たり、請負金額1億 5,235万 5,000円で請負契約をするため、地方自治法第96条第1項第5号及び稲沢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第73号都市計画道路名古屋岐阜線工事委託契約の締結につきましては、都市計画道路名古屋・岐阜線工事を委託するに当たり、委託金額1億 9,700万円で委託契約をするため、地方自治法第96条第1項第5号及び稲沢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第74号平成18年度稲沢市一般会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出予算の総額 423億 7,000万円に歳入歳出それぞれ 1,797万 3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を 423億 8,797万 3,000円といたすものでございます。
 このたびの補正予算の主な内容といたしましては、民生費におきまして、放課後児童クラブの修繕料、老人福祉施設の臨時職員賃金、祖父江ふれあいの郷の臨時職員賃金、施設整備工事費など、 1,555万 8,000円を計上いたすとともに、教育費におきましては、研究指定校事業委託料 241万 5,000円を計上いたすものでございます。
 これらの財源といたしましては、教育費県委託金 246万円及び前年度繰越金 1,551万 3,000円で措置いたすものでございます。
 次に、議案第75号平成18年度稲沢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、診療報酬の改定等に伴う医療費の見直し、老人保健医療費拠出金、介護納付金等の確定に伴い、歳入歳出予算の総額を 113億 629万 5,000円といたすものでございます。
 次に、議案第76号平成18年度稲沢市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、介護保険料の特別徴収分の平準化を図るための事務費を追加し、歳入歳出予算の総額を54億 2,856万 6,000円といたすものでございます。
 以上が提案いたします議案の概要でございますが、詳細につきましては関係部長から説明いたさせますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
○議長(飯田瑛一君)
 続いて、各部長の説明を求めます。
 説明は簡潔にお願いいたします。
◎市長公室長(平山隆義君)
────────────────────────────────────────────
議案第54号
 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する
        条例の一部を改正する条例について
 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、今回の条例の一部改正につきましては、常勤の地方公務員の公務災害補償制度において、通勤の範囲の改正が行われたことに伴い、地方公務員災害補償法第69条第1項に規定する議会の議員その他非常勤の職員に係る補償の制度についても、同様の措置を講ずる必要があるため、改正するものでございます。
 その内容といたしましては、通勤の範囲の改正でありまして、複数就業者の就業場所から勤務場所への移動及び単身赴任者の赴任先住居と帰省先住居との間の移動を通勤の範囲に加えるものでございます。
 第2条の2につきましては、通勤の規定でございまして、第1項の改正につきましては、通勤の定義を従来の住居と勤務場所との間の往復に加え、一の勤務場所から他の勤務場所への移動その他規則で定める就業の場所から勤務場所への移動、及び住居と勤務場所との間の往復に先行し、または後続する住居間の移動を加えるため、条文を整理するものでございまして、第2項につきましては、これに伴い、用語の整理をするものでございます。
 第9条、第12条、附則第2条の3、附則第2条の4、別表第2につきましては、「等級」「障害の等級」などの用語について整理をするものでございます。
 はねていただきまして、付則第1項といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。
 付則第2項といたしまして、改正後の条例第2条の2の規定は、平成18年4月1日以後に発生した事故に起因する通勤による災害について適用するものでございます。
 以上でございます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
◎福祉保健部長(安藤兼光君)
────────────────────────────────────────────
議案第55号
 稲沢市障害児施設の設置及び管理に関する条例の一部を改
        正する条例について
 稲沢市障害児施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、今回の条例の一部改正につきましては、このたびの障害者自立支援法の施行に伴い、改正いたすものでございます。
 第3条は、障害児童施設ひまわり園の入園基準の規定で引用している法令名と支給決定の費用名を改正するものでございます。
 付則としまして、この条例は公布の日から施行する。
────────────────────────────────────────────
議案第56号
        稲沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
 稲沢市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、今回の条例の一部改正につきましては、去る4月28日開催しました第1回稲沢市国民健康保険運営協議会の答申に沿って提案させていただくものでございます。
 内容につきましては、現行の国民健康保険税の医療分の税率・税額は据え置きとし、介護分について改正するとともに、旧祖父江町域分の保険税につきまして、合併協議会で調整された
不均一課税を実施するものでございます。
 第2条第3項の規定は介護納付金分の限度額の規定で「8万円」を「9万円」に、第7条の所得割については「 100分の0.95」を「 100分の1.25」に、資産割については据え置きとしまして、第9条の均等割額につきましては「 6,200円」を「 7,800円」に、第10条の平等割額については「 5,800円」を「 6,200円」に改正するものでございます。
 また、この介護納付金課税額を改正することにより、第16条第1項の規定の均等割額、平等割額の7割・5割・2割減額部分についても、額を改正いたすものでございます。
 次に、下から2行目から、はねていただきまして下から5行目までの本法附則第13項及び第12項の改正につきましては、旧祖父江町域分でございまして、合併協議会におきまして、平成17年度から平成21年度までの5年間、不均一課税を実施し、税負担の急激な変化を段階的に調整することとなっており、旧祖父江町域における平成18年度の国民健康保険税の税率・税額及び低所得者に対する減額規定を改正いたすものでございます。
 右のページの附則第15項につきましては、租税条約の改正により、条約適用利子等について、第3条及び第16条第1項の所得規定を読みかえるものでございます。
 はねていただきまして、附則第16項につきましては、第15項と同様、条約適用配当等について、所得規定を読みかえるものでございます。
 次に、右のページの下から3行目の附則第3項、及びはねていただいて附則第4項につきましては、所得税法の改正により、年齢65歳以上の方に対する公的年金等控除額が減になったことに伴い、平成18年度及び19年度について特例を設けるものでございます。
 次に、右ページの上から2行目、附則第5項及び第6項につきましては、さきの附則第3項及び第4項と同様の理由により、所得割額の特例を設けるものでございます。
 はねていただきまして、付則といたしまして第1項、この条例は公布の日から施行する。
 第2項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第57号
        稲沢市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する
        条例について
 稲沢市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、今回の条例の一部改正につきましては、乳幼児医療費など福祉医療
制度につきましては、現在入居している施設の所在する市町村で受給資格者となり、そうした施設がある市町村の医療費の大きな負担増となることから、入居前の居住地の市町村が医療費を助成する居住地特例制度を設けるものでございまして、この改正につきましては、県下各市町村が歩調を合わせて改正されるものでございます。
 付則としまして、この条例は平成18年8月1日から施行する。
────────────────────────────────────────────
議案第58号
        稲沢市母子家庭等医療費の助成に関する条例の一部を改正
        する条例について
 稲沢市母子家庭等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例の一部改正につきましても、さきの議案第57号と同様の改正でございまして、第2条の2といたしまして居住地特例制度を加えるものでございます。
 付則としまして、この条例は平成18年8月1日から施行いたすものでございます。
────────────────────────────────────────────
議案第59号
        稲沢市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条
        例について
 稲沢市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例の一部改正につきましても、さきの議案と同様の改正でございまして、第2条の2といたしまして居住地特例制度を加えるものでございます。
 第3条第1項につきましては、居住地特例制度を加えたことによります条文の整理でございます。
 付則として、この条例は平成18年8月1日から施行する。
────────────────────────────────────────────
議案第60号
        稲沢市心身障害者医療費支給条例の一部を改正する条例に
        ついて
 稲沢市心身障害者医療費支給条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例の一部改正につきましても、さきの議案と同様の改正でございまして、第3条の2といたしまして居住地特例制度を加えるものでございます。
 第4条につきましては、居住地特例制度を設けたことによります条文の整理でございます。
 付則といたしまして、この条例は平成18年8月1日から施行する。
────────────────────────────────────────────
 以上、御審議賜りますようよろしくお願いいたします。以上でございます。
◎経済環境部長(斉場一雄君)
 61号をごらんください。
────────────────────────────────────────────
議案第61号
        稲沢市産業会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正
        する条例について
 稲沢市産業会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、このたびの条例の改正につきましては、稲沢市産業会館施設の一部を、本年8月設立予定の、仮称ではございますが稲沢市観光協会に使用させるため、条例の改正をお願いいたすものでございます。
 会館3階にございます第2研修室、面積45平方メートルでございますが、これを観光協会事務室として使用させるため、条例の別表、使用料を定めている規定でございますが、別表中第2研修室部分を削除し、第3研修室を第2研修室とし、第4研修室を第3研修室として、区分、金額ともそれぞれ改めるものでございます。
 付則第1項、この条例は平成18年7月1日から施行する。
 第2項は経過措置を定めるものでございます。
 よろしく御審議賜りますようお願いいたします。
◎建設部長(太田繁美君)
────────────────────────────────────────────
議案第62号
  稲沢市都市公園条例の一部を改正する条例について
 稲沢市都市公園条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、このたびの条例の一部改正につきましては、都市公園の整備完了によりまして、北島陽春公園 1,958平米、長束・梅公園 2,200平米、陸田どんぐり公園 2,000平米の設置に伴い、別表第1に追加いたすものでございます。
 付則といたしまして、この条例は平成18年7月1日から施行する。
 よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。以上でございます。
◎教育部長(吉田哲夫君)
────────────────────────────────────────────
議案第63号
 稲沢市武道館の設置及び管理に関する条例の一部を改正す
        る条例について
 稲沢市武道館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、このたびの条例の一部改正につきましては、他施設同様、指定管理者制度を導入するため、条例の一部を改正いたすものでございます。
 初めに条の整理をし、第3条は開館時間、休館日を、第4条は管理の代行を、いわゆる指定管理者にできる規定を定め、第5条は指定管理者が行う業務を定めたものでございます。
 付則第1項といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行する。
 第2項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第64号
        稲沢市弓道場の設置及び管理に関する条例の一部を改正す
        る条例について
 稲沢市弓道場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例も前議案同様の趣旨でございまして、第3条は開館時間、休館日を、第4条は管理の代行を、第5条は指定管理者が行う業務を定めたものでございます。
 付則といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行する。
 2項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第65号
        稲沢市立勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の
        一部を改正する条例について
 稲沢市立勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例も前議案同様の趣旨でございまして、第5条は管理の代行を、第6条は指定管理者が行う業務を、第3条は開館時間、休館日を定めたものでございます。
 付則といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行する。
 2項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第66号
        稲沢市勤労青少年体育センターの設置及び管理に関する条
        例の一部を改正する条例について
 稲沢市勤労青少年体育センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例も前議案同様でございまして、第3条は開館時間、休館日を、第4条は管理の代行を、第5条は指定管理者が行う業務を定めたものでございます。
 付則といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行する。
 2項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第67号
        稲沢市祖父江の森の設置及び管理に関する条例の一部を改
        正する条例について
 稲沢市祖父江の森の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、この条例も前議案同様でございまして、第3条は開場時間を、第4条は休場日等を、第5条は管理の代行を、第6条は指定管理者の業務を定めたものでございます。
 付則といたしまして、この条例は平成19年4月1日から施行する。
 2項、3項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第68号
        稲沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部を改正す
        る条例について
 稲沢市図書館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、このたびの条例の一部改正につきましては、新図書館開館に伴うものでございまして、第2条第1項は設置目的をより明確に表現したもので、第2項は名称を稲沢市立「中央図書館」、位置を「稲沢市正明寺三丁目 114番地」に改め、第4条は守秘義務を、第5条は納本制度を、第6条は複写手数料をそれぞれ定めたものでございます。
 付則といたしまして、この条例は平成18年7月1日から施行するものでございます。
 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
◎消防長(渡辺義憲君)
────────────────────────────────────────────
議案第69号
 稲沢市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一
        部を改正する条例について
 稲沢市非常勤消防団員退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、今回の条例の一部改正につきましては、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令が平成18年3月28日に公布、同年4月1日に施行されたことに伴い、非常勤消防団員の退職報償金の支給額を改正するものでございます。
 今回の改正につきましては、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、構成割合の高い中間層に重点を置き、退職報償金の支給額を引き上げるものでございます。
 別表は、消防団員の退職報償金の支給額を階級ごと、勤続年数ごとに定めたものでございます。今回の改正の対象となりますのは、表を縦に分団長、副分団長、部長の階級で、表を横に勤続年数が10年以上15年未満、15年以上20年未満、20年以上25年未満の消防団員を対象に改正するものでございます。それぞれ区分ごと一律 2,000円引き上げるもでのございます。
 付則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。
 第2項及び第3項は経過規定でございます。
────────────────────────────────────────────
議案第70号
        稲沢市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例
        について
 稲沢市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものとする。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、今回の条例の一部改正につきましては、地方公務員災害補償法の一部を改正する法律が平成18年3月31日公布、同年4月1日に施行されたことに伴い、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に関する福祉事業の内容の一部が改正され、障害の等級に係る所要の規定に準じて用語の改正を行うものであります。
 第9条につきましては、障害補償を定めた規定でございますが、9条中の「等級」を「障害
等級」に、「障害の等級」を「障害等級」に改めるものでございます。
 次に第11条につきましては、遺族補償年金を定めた規定でございますが、第1項第4号イ中の「等級」を「障害等級」に改めるものでございます。
 次に、附則中の「障害の等級」を「障害等級」に、別表第3中の「等級」を「障害等級」に改めるものでございます。
 付則といたしまして、この条例は公布の日から施行するものでございます。
 よろしく御審議賜りますようお願いします。以上でございます。
◎総務部長(森正隆君)
 議案第71号をお願いします。
────────────────────────────────────────────
議案第71号
        稲沢市立稲沢東小学校屋内運動場改築工事(建築)請負契
        約の締結について
 稲沢市立稲沢東小学校屋内運動場改築工事(建築)について、下記のとおり請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び稲沢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
                     記
 1 契約の目的  稲沢市立稲沢東小学校屋内運動場改築工事(建築)
 2 契約の方法  指名競争入札
 3 契約金額  金 233,625,000円
 4 契約の相手方  稲沢市正明寺一丁目5番8号
           稲東建設株式会社
           代表取締役 佐藤一行
────────────────────────────────────────────
 事業の概要といたしまして、屋内運動場の新築工事でございまして、鉄筋コンクリートづくり、一部鉄骨づくり2階建て、1,250.46平方メートル。工期といたしまして、平成19年3月15日までとするものでございます。
 次のページに仮契約書を添付させていただいてございます。
 次に、議案第72号をお願いいたします。
────────────────────────────────────────────
議案第72号
        稲沢市営平和町プール改修工事(建築)請負契約の締結に
        ついて
 稲沢市営平和町プール改修工事(建築)について、下記のとおり請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び稲沢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
                     記
 1 契約の目的  稲沢市営平和町プール改修工事(建築)
 2 契約の方法  指名競争入札
 3 契約金額  金 152,355,000円
 4 契約の相手方  稲沢市平和町横池本田 396番地
           タイガーハウス工業株式会社
           代表取締役 服部元英
────────────────────────────────────────────
 事業の概要といたしまして、既設管理棟、幼児プール等解体撤去後、管理棟、幼児用プールの新設及び既設50メートルプール塗装など、改修工事でございます。工期といたしまして、平成19年2月28日までとするものでございます。
 次のページに仮契約書を添付させていただいてございます。御参照の上、御審議賜りますようお願い申し上げます。以上でございます。
◎建設部長(太田繁美君)
────────────────────────────────────────────
議案第73号
  都市計画道路名古屋岐阜線工事委託契約の締結について
 都市計画道路名古屋岐阜線工事について、下記のとおり委託契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び稲沢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議会の議決を求める。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
                     記
 1 契約の目的  都市計画道路名古屋岐阜線工事に関する委託(平成18年度分)
 2 契約の方法  随意契約
 3 契約金額  金 197,000,000円
 4 契約の相手方  名古屋市中区錦三丁目5番27号
           独立行政法人都市再生機構中部支社
           支社長 斎藤賢一
────────────────────────────────────────────
 事業の概要につきましては、現在施行中であります下津・陸田土地区画整理事業の地区界が尾張西部都市拠点地区とまたがる県道名古屋・岐阜線の中心にあり、この工事は県道の4車線化による車道拡幅工事を施行するものであります。この工事につきましては、幹線道路であることから、通行どめすることなく県道の2車線を確保しながら工事をするものであり、車線の切りかえ、あるいは工事に伴う保安設備の設置等、同一事業者による施行が適切であり、安全確保ができると考えておりますので、下津・陸田区域分について都市再生機構に委託し、機構において一般競争入札により発注し、施行するものであります。
 なお、委託の内容といたしまして、工事の施行延長 860メーター、幅員 8.5メーター、舗装面積 6,600平米、歩道撤去等一式があります。
 次のページ以降に仮契約書及び施行区分図を添付してありますので、御参照の上、御審議賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。以上でございます。
◎総務部長(森正隆君)
 議案第74号をお願いします。
────────────────────────────────────────────
議案第74号
           平成18年度稲沢市一般会計補正予算(第1号)
 平成18年度稲沢市一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。
(歳入歳出予算の補正)
第1条 歳入歳出予算の総額42,370,000千円に歳入歳出それぞれ17,973千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ42,387,973千円とする。
2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 はねていただきまして、第1表をお願いします。
 第1表 歳入歳出予算補正。
 歳入から順次御説明させていただきます。
 14款県支出金、3項委託金、補正額 246万円につきましては、新たに愛知県から研究指定校
の指定がございましたので、学校教育研究委嘱校研究委託金を追加計上いたすものでございます。
 18款繰越金、補正額 1,551万 3,000円につきましては、今回の補正予算に係る財源調整として前年度繰越金を追加計上いたすものでございます。
 はねていただきまして、歳出をお願いします。主なものについて御説明させていただきます。
 3款民生費、2項児童福祉費、補正額 250万円につきましては、放課後児童クラブの開設に向けて修繕料を追加計上いたすものでございます。
 3項老人福祉費、補正額 1,305万 8,000円につきましては、老人憩の家けやき館の建てかえに伴い、工事期間中に清水保育園園舎を使用するための経費といたしまして臨時職員賃金 207万 2,000円、修繕料90万円を、祖父江ふれあいの郷運営費といたしまして臨時職員 415万 9,000円、施設整備用備品 170万円、道路案内標識の設置工事費といたしまして施設整備工事費 350万円など追加計上いたすものでございます。
 10款教育費、1項教育総務費、補正額 241万 5,000円につきましては、愛知県から新たな研究指定がございましたので、研究指定校事業委託料を追加計上いたすものでございます。
 以下、5ページから13ページにかけまして事項別明細書を添付いたしておりますので、御参照の上、御審議賜りますようお願い申し上げます。以上でございます。
◎福祉保健部長(安藤兼光君)
 14ページをお願いいたします。
────────────────────────────────────────────
議案第75号
        平成18年度稲沢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 平成18年度稲沢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。
(歳入歳出予算の補正)
第1条 歳入歳出予算の総額11,599,269千円から歳入歳出それぞれ 292,974千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ11,306,295千円とする。
2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 15ページをお願いいたします。
 第1表 歳入歳出予算補正。
 歳入から順次御説明申し上げます。
 1款1項国民健康保険税、減額の 4,900万 1,000円につきましては、療養給付費の見直し等により減額いたすものでございます。
 3款国庫支出金、1項国庫負担金、減額補正の 8,073万 8,000円につきましては、一般被保険者の療養給付費の減及び老人保健拠出金負担金、介護分療養給付費負担金の額の確定、並びに高額医療費共同事業医療費拠出金の減により、国庫支出金を減額いたすものでございます。
 2項国庫補助金、減額補正の 1,730万 3,000円につきましては、療養給付費の減及び老人保健拠出金、並びに介護納付金の確定により、普通調整交付金を減額いたすものでございます。
 4款1項療養給付費交付金、減額補正の1億 164万 2,000円につきましては、診療報酬改定による退職者療養給付費の減により、療養給付費交付金を減額いたすものでございます。
 5款県支出金、1項県負担金、減額補正の 974万円につきましては、高額医療費共同事業医療費拠出金の減に伴い、国庫負担金と同様、定率県負担金の高額共同事業負担金を減額いたすものでございます。
 2項県補助金、減額補正の 3,455万円につきましては、国庫補助金と同様、療養給付費の減及び老人保健拠出金、並びに介護納付金の確定により、普通調整交付金を減額いたすものでございます。
 はねていただきまして、次に歳出について御説明申し上げます。
 2款保険給付費、1項療養諸費、減額補正の2億 2,530万円につきましては、平成18年4月から診療報酬が3.16%減額改定されることにより減額いたすものでございます。
 2項高額療養費、減額補正 3,210万円につきましては、療養諸費と同様に診療報酬の改定により減額いたすものでございます。
 3款1項老人保健拠出金、補正額 140万円につきましては、平成18年度老人保健拠出金の確定により増額補正いたすものでございます。
 4款1項介護納付金、減額補正の 212万 5,000円につきましては、平成18年度介護納付金の確定により減額いたすものでございます。
 5款1項共同事業拠出金、減額補正の 3,895万 8,000円につきましては、平成18年4月から対象医療費が1件当たり70万円以上から80万円以上に改正されたことに伴い、拠出金を減額するものでございます。
 8款諸支出金、1項償還金及び還付加算金、補正額 410万 9,000円につきましては、過年度の固定資産税の改定に伴う一般被保険者及び退職被保険者の還付増により増額いたすものでございます。
 以下、17ページから29ページにかけまして事項別明細書等を添付いたしておりますので、御参照の上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。
 30ページをお願いいたします。
────────────────────────────────────────────
議案第76号
         平成18年度稲沢市介護保険特別会計補正予算(第1号)
 平成18年度稲沢市介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。
(歳入歳出予算の補正)
第1条 歳入歳出予算の総額 5,427,218千円に歳入歳出それぞれ 1,348千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ 5,428,566千円とする。
2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。
 平成18年6月5日提出
                            稲沢市長 服 部 幸 道
────────────────────────────────────────────
 第1表 歳入歳出予算補正。
 歳入から順次説明させていただきます。
 3款国庫支出金、2項国庫補助金、補正額 122万 1,000円につきましては、介護保険法改正により介護保険システムの改修に伴う国庫補助金が今年度も見込まれることに伴い、補正いたすものでございます。
 7款繰入金、1項他会計繰入金、補正額12万 7,000円につきましては、一般会計からの繰入金です。
 はねていただきまして、次に歳出について御説明申し上げます。
 1款総務費、2項徴収費、補正額 134万 8,000円につきましては、介護保険法改正により、介護保険料特別徴収の仮算定の平準化が可能になったことに伴う、被保険者への通知用封筒の印刷及び郵便料でございます。
 以下、33ページから39ページにかけまして事項別明細書を添付いたしておりますので、御参照の上、御審議賜りますようよろしくお願い申し上げます。以上でございます。
○議長(飯田瑛一君)
 説明が終わりました。
 本日はこの程度にとどめ、7日まで休会いたしまして、8日午前9時30分から質疑及び一般質問を行います。
 本日はこれをもって散会いたします。
                                午前10時21分 散会